ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01

最高気温が-1℃と、久しぶりに暖かかったので釣り 

 今日は珍しく最高気温が-1℃まで上昇し、少し陽も出てここしばらくでは珍しく暖かかったので、近場に釣りに行きました。ただ、足下には雪が大分積もってきており、だんだん歩きづらくなってきましたね。ただ、いくら暖かいとは言え、吹きっさらしの海なので靴用のカイロも効かないほど寒かったですけどね。

 この時期ですが、40~45センチほどのアブラコが2時間程で4匹遊んでくれました。雪が深いために釣れたら毎回雪まみれです。リールや竿に付いた雪が、とにかく冷たかったです。

アブラコ

 一つ気がついたのですが、ここまで寒いとガルプの柔軟性にはっきりとした差が出ます。赤は柔らかいので問題なく使用できましたが、クリアーパンプキングリーンフレックは硬くなっており、針に刺しただけでもすぐに裂けてしまい使用できませんでした。(経年変化の可能性もありますが...)

 夕方に急に冷え込んできたためか、ジャンパーのボタンを開けようとしたら寒さで生地が硬化していたために、破れてしまいました。(白い部分が内側の生地)

破れ

 久しぶりに利尻山の山頂を拝むことも出来ました。

利尻山

 夜釣りのソイ釣りもそろそろラストチャンスですが、寒すぎることと、海も毎日のように荒れているのでなかなか足が向きません。(ガヤだけは一時期真冬でも大漁出来ます)


 写真にはありませんが、針を飲まれ大量出血したたアブラコを1匹持ち帰って、皮付きの刺身をバーナーで炙って焼き霜造りにしました。
参考HP:http://abukamo.exblog.jp/7656343/

 この辺のアブラコには高確率でアニサキスがいるので、それを防止するためにかなり薄く細かく切れ目を入れたため、見た目がちゃぐちゃになったので写真は無しです。ポンズ+薬味のネギでいただきましたが、皮と身の間の脂も効いて美味でした。

 今回も、身が少しでも赤変している怪しい部分は切り捨てて、1枚1枚電灯で透かして確認しながら食べたので、今のところアニサキスの症状は出ていません。
[ 2017/12/10 20:48 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

真冬にまさかのモンスタークロソイ??? これぞ利尻クオリティ

 今シーズン絶不調だった鮭釣り終了後は、アブラコやホッケ、ソイのラストチャンスのはずでした。海が荒れて釣りに行く機会がほとんど無かったのですが、前回久しぶりの釣行ではアブラコはまあまあ釣れました。しかし、ソイ類はここしばらく全くぱっとしませんでした。
前会釣行:http://okapon2005.com/blog-entry-2088.html

 先日も、アブラコ狙いに近所の港のお手軽ポイントにちょい釣りに行きました。ここしばらく急激に気温が下がったためか?前回好調だったアブラコは全くの無反応でした。釣り開始から30分ほど無反応で、寒いですし、穴釣りの人すら釣れてなさそうなので、もう帰ろうかという時に43センチの痩せたホッケが釣れました。

ホッケ

 ホッケを追加すべく、しばらく竿を振り続けると割と近距離でコツンと明確な当たりがありました。聞き合わせをしてみると既に重かったので、本合わせを入れました。全く動かない。根掛かり???根に潜られた???

 しかし、引けばゴンゴン動きながら少しずつ寄ってきます。ロープや昆布に引っかかったんじゃ無ければかなりの大物では???と思いました。しかし、この時期はソイでは最大で40センチくらいまでしか釣れたことがありません。(12月に入ると、魚はほとんど釣れなくなります。)

 ホッケ用なので針が小さく細いので伸びないように注意して寄せたところ、予想外に大きい。そしてネットは持ってきていない。車の場所まではロープが張ってあって引っ張れない。ブチ抜くしか無い。

 取り込めなかった時のために、以下の記念写真を1枚撮りました。(オモリは6号です 小さく見えますよね)

浮いてきたクロソイ

 もうどうしようも無いので、ラインを手に持ってブチ抜きました。魚がじっとしていたので何とか抜けました。(フックは少し伸びていました。ギリギリでした。)

クロソイ3.3キロ

 この時期とは思えない、56センチ、3.3キロの見事なクロソイでした。

ソイ3.3キロ

黒ソイ3.3キロ

 超久しぶりに利尻クオリティを堪能できました。やはり利尻で釣りをする場合はネットは必須ですね。いつ大物が来るか全く解りません。(ちなみに今回のポイントは自分としてはB級ポイント。今までの最高はクロソイでは35センチ。春先にはお子様向けのC級ポイントでクロソイ50UPが出たこともあります。どこに大物が潜んでいるか油断なりません。)

 このクロソイはもちろんリリースしました。数年前まで利尻島では産卵期なら2~3キロ級のクロソイがバンバン釣れていましたが、今は資源もすっかり減ったのか?1.5キロくらいがメインのサイズになってきました。出来るだけ、レアなビッグサイズは(大型魚のDNAを残す意味でも)リリースして欲しいと思います。クロソイは成長するまで相当な期間がかかりますしね。以前のような手軽にクロソイ50UPが釣れる利尻島に戻って欲しいと思います。(今でも春先なら40cm程度なら岸からでも比較的釣れますが、これもいつまで続くか....)
[ 2017/12/04 18:48 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

サブとして格安ノートPCを購入 hpの1HP76PA-AAAA

 サブで8年間使用してきたノートパソコンにいよいよ寿命が来ました。SSDに載せ替えたりと、延命を図りましたがもう限界です。ディスプレイも不良、冷却ファンも爆音、動作も不安定になりました。マザーボードが死にかけでした。
サブPC:http://okapon2005.com/blog-entry-1145.html
SSD載せ替え:http://okapon2005.com/blog-entry-1802.html

 というわけで、散々リサーチした結果、サブのノートパソコンを購入しました。hp(ヒューレッドパッカード)の1HP76PA-AAAA と言うやつです。NTT-X Store のみで売られている格安ハイコストパフォーマンスのノートPCです。
販売元はここ(←クリック)

(左が新、右が8年前の旧富士通のノートPCです)
新旧

 15インチHDモニタ、corei3、M2のSSD、メモリ8Gとしては破格の5万円ちょいでした。(送料無料)通常この価格だとセレロンでHDD、メモリ4ギガです。それにしても格安でPCが変える時代になりましたね。(自分は2000円引きクーポンが付きました。)


【スペック】
Windows 10 Home (64bit)
インテル Core i3-6006U プロセッサー (2.00G/3M)(第6世代)
15.6インチワイド・フルHD非光沢・ディスプレイ
128GB SSD(SATA M.2接続)
メモリ8GB (8GB×1)
HP 15-ay000
DVDライター
内蔵LAN(10/100)
IEEE802.11a/b/g/n/ac Bluetooth
マイクロソフトのオフィスは無し


新PC


【これに決めた理由】
1 SSDは絶対。仕事でcorei3のHDDタイプを使用しているが、これがゴミ。我が家の9年前のcore2DUO+SSD機の方が上。
2 SSDは出来ればM2タイプ。マザーボード直結型で速いらしい。
3 CPUは出来るだけ良い物を。SSD無しのcorei3はゴミなのでセレロンは論外かと。(SSDさえ有ればセレロンでも大丈夫かも?)
4 メモリは8ギガの方がよさそう。メモリー食いのGoogle Chromeを使用中のため。
5 メインが有事の際のサブとして、仕事用PCが出来ないことをやるためのサブとして、それなりの実力は欲しい。


【感想】
1 corei3ではあるが、M2タイプのSSDと8Gメモリのおかげで、それなりにサクサク。
  corei3>現在のセレロン=大昔のcore2DUO の気がする。
  SSD搭載でなければ、corei3でも相当きついし、セレロンは論外だと思われる。
  普通に使うにはSSD+corei3が最低ラインと思われる。
2 CPUは重い作業をさせると100%になる。やはりcorei5が欲しかった。
3 メモリはたまに50%を超える。8Gの方がやはり安心感がある。
4 SSDは128Gと少なめだが、一太郎、キングソフトのパチもんのオフィス、ネロ、ウイルスバスターを入れても77G残っている。(M2の威力は、比較対象が無くよく解らなかった)
  データは全てSDカードに入れるので何とかなりそう。(作業用としてしか使用しないため)
5 画面はそれなりに綺麗。
6 光学ドライブのDVDライターがボロ。読み込みが異常に遅い。
7 アップデートしたりインストールしたり、使いやすいようにカスタマイズするのに、5時間ほどかかった。

SSD

トータルとして、この値段でサブ機としては十分な性能である。今のノートPCは安いね~。問題は耐久性かな。でも、お金さえあればやはりmacbookが欲しいですよね。 



(ちょっと残念な追記 皆様には朗報)
 購入決定後も、色々調べたところ、以下のリンク先のDELLのInspiron 15 3000の方がもっとよかった気がします。(見つけない方が幸せだったかも???)なんと、CPUが第7世代のcorei5で6万円弱、もちろんSSD付き。ただし、SSDがM2じゃなかったりメモリが4Gだったりはするのですが、これはメチャ安い。corei5というのがやはり見逃せません。
ここのページ(←クリック)(何と、今見直したら、5000円以上値上がりしてた
[ 2017/11/27 23:08 ] パソコン・スマホ・ガジェット | トラックバック(-) | Comment(0)

この時期にしては大雪でPCの内部掃除をしました 新兵器はとれるんボー

 今朝起きてみると、この時期にしてはがっつりと15~20センチ積雪があり、地吹雪模様で釣りに行ける感じはしませんでしたので、家でメインPCの内部清掃をしました。(半年に1度ペースくらいでやっています) 

雪景色

 今までは、エアダスターや自分の息で汚れを吹き飛ばしていましたがどうしても限界がありました。(ファンやCPUクーラーの埃は取りきれなかった)そこで色々調べ、粘着耳かきのとれるんボーが使えそうなので試してみました。(他の類似品は粘着力が足りなさそうでした)

とれるんボー

 早速、CPUクーラーに使用してみます。

内部

 見にくいかもしれませんが、先端に埃が付いています。ファンの下の金属部分は、最初は埃で全面覆われていましたがこれである程度除去できました。

 今回は各種ファンの清掃を行いました。(ファン以外はエアダスターのみ)ファンの埃はなでるだけである程度とれます。上の写真にあるCPUクーラーの金属部分は、ややとりにくかったのですが何とかいけました。最後はエアダスターを吹いて仕上げることをお忘れ無く。

 今回は最初と言うことで、大盤振る舞いで1袋40本入りの内、30本を使用しました。通常なら20本くらいで十分だと思います。

残骸

 分解掃除までは出来ないという方には充分使える商品だと思います。PCの埃は年月が経つととれにくくなりますし、放熱にも悪いので定期的なお手入れをオススメします。今回の掃除でPCが静かになりました。

とれるんボー 40本入  ブラック
三宝商事
売り上げランキング: 3,219
[ 2017/11/26 17:03 ] パソコン・スマホ・ガジェット | トラックバック(-) | Comment(0)

一瞬の雪解け アブラコ祭り

 今年はやたらと雪が降ります。現在も家の外は雪で真っ白です。ただ、先日の勤労感謝の日だけ、暖かくなりちょっとだけ雪が融けてなくなりました。

晴れ

 この時期は各港内でアブラコが釣れるので狙ってきました。意外と食いがよく、実釣1時間ほどで40センチくらいの黄金のアブラコが4匹遊んでくれました。1匹は潜られてラインブレイクしてしまいました。

アブラコ

 タックルはブリスト ベンダバール 8.9M+TATULA HD 150SH-TW + 20ポンドフロロでした。この竿は遠投が効きますし、魚がかかってからもよく曲がって楽しいですし、1キロくらいまでなら一応抜きあげも可能なのでよく使用しています。本当は鮭釣りで使用してみたかったです。(今年は釣れなさすぎ....)
[ 2017/11/25 12:09 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ