ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 06

ここしばらくの、クロソイビッグママチャレンジ

 花粉アレルギーで1週間倒れたり、風波でボートが出せないまましばらく時間が経ってしまいました。そうこうしつつも、前回からトータル3回、クロソイのビッグママを求めてランガンしてきました。

 状況は気温・水温低めで、ガヤや中~小ソイはかなり少なめという大型を狙うには良い状況でした。結果的には3回とも40UPが数本の50UPはゼロでした。

 その中で最大が48センチ2.8キロのクロソイでした。長さは無いですが、重さがあるので一応ビッグママで良いでしょう。今期の岸釣りでは今のところ最大重量です。

2.8キロクロソイ

 ランディングネットがあまり長くないため、少し足場が高い場所や干潮の時には厳しいこともあるので、初めて落とし玉を使いました。こういうのです↓

昌栄 落とし玉 45cm No.460
昌栄(SIYOUEI) (2011-07-20)
売り上げランキング: 280,682


 まっすぐ下に降ろせる場所で無いとつかえませんし、波があると使いにくいのですが、足場が高い場所はこれしかつかえないこともあるでしょう。

 以下の写真は枠の長さと同じ45センチのクロソイです。太っていたので2キロくらいは有るかも?流石にブチ抜くのは厳しい重さです。

落とし玉

 基本的には全てリリースしていますが、クロソイのように寄生虫(全くの無害だが、身に黒い点が出てしまう)がいないシマゾイを久しぶりにキープしました。(40センチと30センチ)数日熟成させて、皮を炙って刺身で食べる予定です。島ではクロソイより、シマゾイ・マゾイの方がかなり人気が高いです。

シマゾイ

 利尻島のビッグママも、もう少しは狙えそうです。
[ 2018/05/22 22:00 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

利尻島にも春の便り タラの芽  ニシンも美味しいよ

 朝晩はまだまだ冷え込みが厳しくストーブが手放せない状態ですが、タラの芽が食べ頃となっています。(少し出遅れ気味???)

 我が家の車の裏から、自分が食べる分だけとってきました。

タラの芽

 自分しかいなかったので、適当に天ぷらにし、塩で食べましたましたが、激うまでした。素材が極端に良いと技が無くても美味いですね。

天ぷら

 島内には行者ニンニクの楽園が多数あるそうなのですが、残念ながら自分は知りません......


 タラの芽を食べた後、いただいた獲れたてニシンを刺身にして食べました。(刺身の写真は無し)

ニシン

 これまたトロットロで激うま。なかなか刺身で食べる機会の無い魚ですが、こりゃ美味い。身の全てが大トロ。ホッケと違ってアニサキスの心配も少なそうです。(ホッケの刺身はアニサキスとの戦い)
[ 2018/05/19 18:56 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)

次女の釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました

 4月の上旬に次女が釣ったクロソイ 57センチ3.45キロJGFAのクロソイボート釣り16ポンドの記録として認定されました。

 まだ2馬力ゴムボートの時なので、船名が無かったため、書類上の船名は私の名前+ゴムボートです。今はちゃんとした船名がありますよ。船に貼るステッカーをいただきましたが、ゴムボートなので貼る場所がありません。

釣りの記録記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2121.html

記録

 今までの記録、自分が3つ、嫁が1つ、次女のジュニア記録は全て岸釣りでした。ボート釣りでの記録は家族では初めてです。自分もボートの記録を狙い続けていますが、なかなか出せないままです。

2匹ゲット

記録はこちらに出ています→http://www.jgfa.or.jp/record/boat/

これで、クロソイボート釣り記録10個のうち3個が利尻島になりました。(ただし、10個のうち、のべ7人は知り合い)
ちなみに、クロソイの岸釣りは記録10個のうち8個が利尻島。(知り合いはのべ9人です)
[ 2018/05/12 18:14 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

ボートロックは不発??? う~ん

 港内での岸釣りが好調で、凪なのでボートロックをしました。

 しかし、凪ではありませんでした。風向きが反転したばかりで、波の向きと、風の向きが逆、つまりどこもそこそこ荒れていると言う結果となりました。

 なかなかのタフコンディションでしたが、同僚と頑張りました。結果は....自分が40センチ弱のクロソイ3匹のみ。同僚は根掛かりに悩まされながらも、何とか30センチ級を1匹と、利尻島とは思えぬ、なかなかの貧果でした。港内の岸からの夜釣りの方が釣れますね。(特にボートは荒れた日は難しいんですよ)

doidoi

 う~ん、厳しい。産卵も終わった風のガリガリばかりでした。この時期は荒れるのでボートはきついですね。GW中にまともに釣りが出来たのは1日しか有りませんでした。夏場は凪るのですが、ブリ以外は釣れないんですよね。ブリ釣るには厳しいボートだし...なかなか思うようにはいかないものです。
[ 2018/05/08 00:12 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

ガソリンが入れられず 近場でランガンビッグママ狙い

 島一周ランガンを計画していましたが、ガソリンスタンドがお休みのため、ガス欠で近場にしか行けませんでした。(月曜にならないとオープンしないはず....)明日もあるのに...

 予想外の強風、雪が降りそうな気温というヤバい状況でしたが、結果は上々でした。利尻島あるるの、ボートより、磯より、外海より、港の中の方が最も釣れるに当たりました。岸釣りのXデイに当たった感じです。

 最初の良型です。足下の水面ギリギリで食ってきました。イキナリ水面でバシャバシャ始めたので驚きました。スリムなクロソイで44センチだったかな?

45センチ

 こちらは47センチながらも2.2キロもあった、プチビッグママ。腹パンパンです。

47センチ

 ガポッと目の前でライズがあったので、キャストするも1発では乗らず。(普通このパターンなら1発でヒットします)ワームを替えて数投でヒット。非常に形の良い50センチ、2.5キロのビッグママでした。 

50センチ

 流石に2キロを超えると、引きが違います。硬い物に根掛かりした感じです。玉網で引き揚げる時もかなり重たいです。

 また、今回は上記の良型3匹以外も多く釣れました。風で寄せられたゴミの下から、30~40センチの良型クロソイが入れ食いになりました。これは利尻でも珍しい現象で、たまたまゴミの下に小魚が入って、それを狙ってクロソイが溜まっていたのかも?利尻でも最近は入れ食いってガヤくらいしか無いんですよね。

 まだしばらくチャンスは続くと思われます。頑張りたいと思います。ちなみに島民期待のヤリイカは、イマイチの感じです。
[ 2018/05/06 00:11 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ