ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

ゾンビランド 老若男女、誰でも楽しめるハートフルゾンビ映画

 アカデミー賞を受賞した「ハートロッカー」を観たら、手ぶれカメラで酔ったので(内容は良かったです)気分転換に、ゾンビマニア以外からも評価の高いゾンビランドを観ました。

【評価】★★★☆(3.5点)

【ジャンル】ハートフルゾンビ映画

【ストーリー】
 世界はゾンビに支配されてしまった。人間が、どこにあとどのくらい生き残っているかは解らない。生き残った人間達はゾンビと戦いながらサバイバルを続ける....とまあ、物語としては完全に普通のゾンビ映画なんだけど....

ゾンビランド [Blu-ray]ゾンビランド [Blu-ray]

Happinet(SB)(D) 2011-02-04
売り上げランキング : 556

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【感想】
 普通のゾンビ映画とちょっと違うのは、生き残りの人達は、人間性に問題を持つ駄目人間ばっかりで、全員大変魅力的です。(まともな台詞があったのは6人だけかな?他はウガーとかウボー・ウギャーくらいです。)まっとうな人間は出てきません。人として問題がある人ばかりで、観ていてドキドキします。

 主人公は、ゾンビに対応するための32のルールを守ることにより生き延びてきたヒッキー。(ルールも素敵です「ルール2:二度撃ちして止めを刺せ」「ルール4:シートベルトをしろ」...その他素敵で実用的なルールが目白押しです)
ちなみに主演は、「ソーシャル・ネットワーク」の主演のジェシー・アイゼンバーグです。他の出演者も、彼に負けない駄目人間ばかりです。

 基本的にはバカ映画です。これを観るとアメリカ人は全員バカなのかと思ってしまいます。しかし、楽しく笑えて心の温まるハートフルな物語に仕上がっています。ゾンビ映画史上最高益を叩き出しただけあり、老若男女誰でも楽しめます。(多少のグロシーンは有り)かなりの出来です。

 下の娘(小3)は、ベストゾンビ映画とのこと。非常に集中して観ていました。(特に終盤シーン)

 この映画を観る前に「ゴーストバスターズ」を観ておくと、より楽しめますよ。

 映画で重要な意味を持つ?日本人には馴染みのない究極のジャンクフードトゥインキーとはこれです。残念ながら日本には輸入されていないようです。
トゥインキー
米国本社HP:http://www.hostesscakes.com/twinkies.asp
[ 2011/03/03 00:46 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ウオッチメン こりゃ凄い

 このお休みは、釣り・スキーを予定していましたが珍しく風邪を引いていました。ショック療法でスキーも考えましたが、往復の運転が危険なのでやめました。
 家の中で出来るショック療法というわけで、2時間40分の長編映画ウオッチメンを鑑賞しました。長時間映画に集中すれば風邪のことを忘れて風邪が治ると言うわけです。

【評価】★★★★☆(4.5点)

【ジャンル】他とは一線を画すアメコミヒーロー物

【ストーリー】
 時は米ソ冷戦時代。大した能力を持たないヒーロー5人と、神並の力をもつ1人の合計6人のヒーローチームのお話。法改正によりヒーロー活動禁止、チームは解散に追い込まれたが、数年後メンバーの1人が殺された。犯人を捜すために、無法者で暴力的な主人公ロールシャッハが立ち上がった...

【鑑賞ポイント】
 2時間40分と長い映画ですし、内容も予想外にヘビーなので頭がすっきりしている時に観ましょう。多少の事前知識があった方が楽しめます。以下に書いておきます。

1 米ソ冷戦時代の時代背景を勉強しておいた方が楽しめます。
2 このお話の世界にはヒーローが存在します。現在は第2世代です。
3 しかし、ヒーローの活動は法律により禁止されてしまいました。


ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]ウォッチメン ブルーレイ スペシャル・コレクターズ・エディション [Blu-ray]

パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン 2009-09-11
売り上げランキング : 25361

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【感想】
 風邪が治った

 色々な意味で、非常~に面白かったです。2時間40分全然平気でした。嫁でも寝ずに観られました。(満点にしようかとも思いましたが、このブログの5点満点は所謂キワモノがメインなのであえて4.5点。)

 まず、キャラが魅力的です。ヒーローなのに5人はあまり強くない。普通の人よりはタイマンなら遙かに強いですが、拳銃を持った複数の人間には殺されるレベル。それに加えて、大なり小なり精神的におかしい。(野蛮人・ウザ女・ヒッキー・アウトロー・ナルシスト)

 神並の力を持つ1人はある意味バカであんまり話が通じないし....まあ、ほとんど人間ですらないし....青く光っているし、巨大化するし...太陽の上を散歩するらしいし...たまには全裸で丸出しボカシ無しで歩いているし...(いつから日本は丸出しOKになったんだ?CGだからOK?心配してしまいました。)

 ストーリーもなかなか先が読めず面白いです。各種描写も、つっこみ所が多くて楽しめます。○○マン、○○メンをたくさん観てきた方ならより楽しめますよ。

 個人的には風邪が治るほど大満足で、超オススメですが、一般の評価は賛否二分されていますので、ちょっと観る人を選ぶ映画かも知れません。(子供には内容的に難しいですし、地味で残酷描写やエロも多少有るのであまりオススメできません。R-15)アメリカ映画の底力を感じさせてくれる凄い映画ですね。この手の映画は日本では無理ですね。

※○○マン、○○メン系は好きなので、結構観ています。最近の作品ではアイアンマンが良かったかな。XーMENシリーズも好きですね。古いところではダークマンが良かったですね。でもアメコミ系ではこのウォッチメンが一番面白かったかな。

(追記)
ネットで色々見たのですが「バットマン ダークナイト」の高評価に対して、ウォッチメンの低評価に驚きました。ダークナイトも大好きですが自分はウォッチマンを推します。
[ 2011/02/13 22:00 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(24)

ネタバレ厳禁でクラシカルで怖~い エスター

 各所で、怖い・面白いと評判のエスターをやっと観ました。

【評価】★★★★(4.0点)

【ジャンル】古典的・クラシカルで怖いお話

【ストーリー】
 ネタバレ厳禁。エスターという女の子のお話。
エスター [DVD]
エスター [DVD]
ワーナー・ホーム・ビデオ 2010-03-10
売り上げランキング : 14925


Amazonで詳しく見る
by G-Tools

【感想】
 噂通り、怖くて面白かったです。ただ、怖いと言ってもそれほどではないので、一般の方でも平気です。(ちなみに、屋敷女等は一般の人は無理な怖さ)最近では珍しい古典的でクラシカルで丁寧な作りで安心して観ることが出来ます。最近のエログロホラー・スプラッターが苦手な方にもオススメです。
 
 とにかく、3人の子役が素晴らしいです。演技が素晴らしいと映画に集中することが出来ます。別エンディングも収録されていましたが、私は別エンディングの方が好きでした。一度観てしまい、ネタバレすると、魅力半減以下ですがもう一度観てみたいと思える不思議な魅力の映画です。

 この作品の監督は名作蝋人形の館も手がけています。そちらもオススメです。
[ 2010/12/25 09:22 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ノノノノ終わっちゃいました....勢いでエルフェンリート読んだ

 ここしばらく出張が続いており、更新が遅くなりました。ノノノノ最終回でした。

 あちこちで酷評されていますが、打ち切りですし、ラストは1週しかなかったので、まあアレで仕方ないかなと....腑に落ちなかった部分について、単行本で加筆されることを望みます。最後綺麗にまとめきれなかったせいで、歴史的傑作スポーツマンガにはなり損ねた感じですね。歴史の中に消えてゆく知る人ぞ知る佳作という感じかな。メチャクチャ面白いマンガなので多くの人に読んでいただきたいのですが、ラストがこれでは全力ではオススメしきれませんね。しかし、皇帝アナルショップは漫画史に残る迷キャラであることには誰も異論はないと思います。

 勢いで、同じ作者のエルフェンリートを読みました。

 こちらは、萌え系ラブコメ残虐エログロSFマンガです。これだけでは意味がわからないかも知れませんが、読んだことがある方は納得いくと思います。非常に特殊なマンガです。海外では相当な評価を誇り、特にドイツでは凄いらしいです。日本では知る人ぞ知るマンガのようです。

 内容をざっくり説明すると、「2重人格の萌え妹系猫耳の殺人鬼が主人公で、多くの人々が凄惨な戦いに巻き込まれていく」という感じです。軽薄この上ない見た目とは裏腹に、非常に重たい話です。

 読みはじめた印象は、
画が下手で汚い。(作者がデビューしたばかり)
無駄な人物描写、萌え描写、エロ描写が多い。(手っ取り早く人気を得るため?)
音大を目指すお漏らし癖の女子高生なんか、いらないキャラだろ。
(アニメではオルゴールに替えられているし..)
とにかく、こんな感じでつっこみどころは多くてイライラする。


しかし、なんとか我慢してしばらく読み進めていくとこりゃまた非常に面白くて、ラストまで一気に読み切ってしまいました。とにかく最初しばらく我慢が出来れば、最後まで期待を裏切らない傑作だと思います。多くの謎と張り巡らされた伏線、先が読めず熱い展開、登場人部の心理葛藤等、一気に引き込まれます。
 実際にアマゾンのレビューでも第1巻は賛否両論で、酷評も多いのですが、最終12巻はほとんどが絶賛です。途中で放り出さずに、最終回までたどり着けるかどうかがポイントでしょうね。不要な部分を削って9刊位にまとめられていれば、もっと一般的にも評価されたでしょう。

 ただ、お店でこのマンガを購入するには勇気がいりますね。また、家に置いておくのはもっと危険です。30代後半以上の独身男性の家にこれがあったら、普通はドン引きされて、彼女がいたら気味悪がって逃げられますね。(彼女が、本の内容を知らない場合)

エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックス)エルフェンリート 1 (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫

集英社 2002-10-18
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

この表紙ですから、まちがいなくロリコンだと思われます。(他の刊はもっとヤバイ)

 さらに、アニメDVDを全巻買ったりすれば、萌えキャラの抱き枕までもらえちゃうから、そりゃもう大変です。もし抱き枕が見つかったら、キモヲタ以外の全ての友人を無くしてしまうでしょう。もちろん婚約していれば、婚約破棄間違いなしの逸品です。(興味のある方は、エルフィンリート 抱き枕 でグーグル画像検索を...ここには載せられない...)

 最後に、詐欺CMとして有名なアニメのCM動画を貼っておきます(消されました)。事前情報無しにこのCMだけ見て、本編を見たらあまりの落差に卒倒すると思います。(確かに、全く嘘ではないんだけど、本質は...)アニメも面白くできていますが、残念ながら半分で打ち切られています。(連載中のアニメ化だったため無理やりの終了ですが、その割にはラストもまとまっています。)画が綺麗な分、アニメの方がとっつきやすい気はします。

 いずれにせよ、自信を持ってオススメできる傑作です。(ただし、アニメはR15です。地上波では相当カットされて放送されたらしいです。)

※追記
色々な人の感想を読んでみると意外と賛否両論ですね。私は大好きですが、一般向きでは無いのかも?オススメしたものの、少し心配になりました。多少のエログロ萌え等への耐性は必要な作品ですけどね。
[ 2010/12/12 13:23 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ノノノノが終わってしまう....今週最終回

今週で、ヤングジャンプで連載中のノノノノが終わってしまう...

OTZ OTZ OTZ OTZ....

ここ数年のマンガでは1番の胸熱だったのに...

 やはり、マイナーなスキージャンプのマンガで、つっこみどころ多々であったこともたたったのか?人気が出ず打ち切りとは....コミックも売れていなかったようです。H×Hの冨樫義博氏も大好きなマンガだったらしいのですがね。

 今までにばらまいた多くの伏線が、たった1話の最終回でどこまで回収されるかが心配です。どうまとめるのか気になります。鬼面組のような夢オチ?伝説となっている、男坂オレはようやく登りはじめたばかりだからな。このはてしなく遠い男坂をよ…  未完オチ?楽しみというより、とにかく心配です。奇跡的にうまくまとめられれば良いのですが...

 物語は多少迷走気味でしたが、他のマンガでは見られない強烈なキャラクター揃いでした。(一部を除いて、変態・性格破綻者ばかり)物語の基本線が、スポ根ラブコメマンガとは思えない凄まじさでした。ネタバレしない程度に、ほんの少しだけ紹介しておきます。気になった方は是非お読み下さい。(全13刊の予定)

主人公のノノは、女子であることを隠し、男として生活している天才ジャンパー。
(女子のスキージャンプはオリンピックにないため男装。)

(チームメイト)
極めて戦闘能力が高く不死身で狂人の、皇帝アナルショップ。(尻屋潔:しりやきよし)
ジャンプはイマイチだがセクハラは大得意な岸谷。

(ライバル)
高校生最強の赫(てらし)は別名キャットレイパー(猫殺し)。
人身御供の禰宜田(ねぎた)。
禰宜田の世話係で御供の予備で、いつも女装している鷺坂慎之介。

ガチで悪人、驚くほど酷い火野コーチ。
(火野の行いがあまりに酷いので、読者が減ったかも?)


 他にも魅力的なキャラが目白押しです。これほど面白いマンガが終わるなんて、残念でしょうがないです。とにかく、最近では珍しいほどの熱いマンガです。(作者は海外で非常に人気があるエルフェンリート(私は未読)の岡本倫です。)

ノノノノ 1 (ヤングジャンプコミックス)ノノノノ 1 (ヤングジャンプコミックス)
岡本 倫

集英社 2008-03-19
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2010/12/05 00:38 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

映画 11:46 難解なラストを解読するために  

 映画11:46を観ました。賛否両論真っ二つの映画です。ある程度の予備知識がないと、全く訳がわからないため評価が分かれているようです。今回は、ネタバレしない程度にそのポイントについて触れておきます。初見で理解できる方はほとんどいないようです。ホラー上級者の方でも多くは解釈を間違っていますね。私も自力では、ラストの解釈が十分に出来ませんでした。

【評価】★★★(3.0点)

【ジャンル】集団キチ○イ系ホラー

【ストーリー】
 主人公の女性が11:46発の地下鉄に乗ります。キ○ガイ教団の方々が、突然襲ってきます。さあ、大変。

【鑑賞ポイント】
冒頭部分、数分間が超重要です。シャワーシーンの辺りを、見逃さず、一字一句聞き漏らさず。
(ラストが理解できない場合は、冒頭部分をもう一度観なおすこと。)
重要アイテムは、マフィン。とにかくマフィン
(食べた人は誰で、その結果どうなった?)

11:46 [DVD]11:46 [DVD]
ニコラス・ライト マーティン・ゴーシャー

AMGエンタテインメント 2009-01-23
売り上げランキング : 88815

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【感想】
 ストーリーが理解できると、なかなか味わい深い面白い映画だと思います。ドッキリ演出も良い感じです、変な部分でリアリティも感じます。(完全キチ○イ、半キチ、クオーターキチ、小キチ、微キチと色々いるため、展開が読みづらいです。)グロは控えめですね。また、悪役の男がタランティーノ監督そっくりでした。
 それにしても、ラストがちょっと解らなさすぎです。人によっては全編理解不能でしょう。少し不親切すぎますね。やはり最低限の描写・説明は必要だと思いました。まあ、キチ○イさんがたくさん出る映画がお好きな方にオススメ。同じ地下鉄ホラーの0:34よりは、遙かに出来が良いですね。

私のヒントを読んでも解らなかった方はここ(クリック)に素晴らしい解説があります。
[ 2010/11/24 00:16 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

「なんだ!? このマンガは!?」 オススメ本情報

 私の大好きなサイトBLACK徒然草が書籍化されました。

BLACK徒然草:http://btg.fc2web.com/black.htm

タイトルは、なんだ!? このマンガは!?です。
表紙は巨匠漫☆画太郎先生です。ただし、本の中身には一切関係有りません。

なんだ!?このマンガは!?
なんだ!?このマンガは!?J君

おすすめ平均
starsイカレポンチのマンガが目白押し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 BLACK徒然草とは、イカレポンチで異常なマンガを軽妙なつっこみで紹介するサイトです。

 私もイカレタマンガが大好きで、日々研究・購入を続けています。BLACK徒然草に紹介されているマンガも、結構愛読書だったりします。大昔、超人狂人性人野球マンガ愛星団徒(アセンダント)はこのブログでも少し取り上げました。

 この本でも取り上げられている「超劇画 聖徳太子」「地上最強の男 竜」等は漢のマストアイテムです。

 私が愛読しているイカレマンガのレビューをこのブログでしないのは、BLACK徒然草が存在するからです。BLACK徒然草さえ読んでおけば十分ですからね。私が書くまでもありません。

 日頃、ゴミのような漫画ばかり読んで人生を無駄に生きている人に読んで欲しい本であり、見てもらいたいサイトです。この本やサイトで調べて、素晴らしい漫画に触れて下さい。


※ついでに、もう一つおすすめサイトを紹介させていただきます。
失笑! バカ漫画の世界:http://www.chukai.ne.jp/~gallery/baka-manga.html
こちらも素晴らしいサイトです。最近更新がないのが残念です。
[ 2010/10/26 21:57 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

仮面ライダーW 最終回 and 映画も観たよ

 本日仮面ライダーWが最終回を迎えました。いやぁ面白かったです。満足しました。ラスト3回良かったです。3週連続で最終回があった感じです。途中にはだれた感じもありましたが、最後はきちんと締めて終わりましたね~。平成ライダーは最終回でメチャクチャになることばかりだったのですが、今回は満足できました。

 あまり風呂敷を広げすぎないのが良かった気がします。場所限定の、ジョジョの4部と似た感じかな?(Wは風都、ジョジョは杜王町)また、園崎家は最高でした。

 勢いがついたので、下の娘小3と映画「仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ」まで観てきました。映画も良かったです。敵NEVERのキャストが魅力的で、特に、八代みなせ演じる美人格闘家傭兵、格闘家須藤元気演じる「嫌いじゃないわ!」を連呼するオカマ傭兵が素晴らしかったです。

 客演の、新仮面ライダーの
タカ!トラ!バッタ!タ・ト・バ!タ・ト・バ!タ・ト・バッ!は、
バカ全開で良かったです。まるで『伯方の塩』

 映画らしく予算もかけてあり、全く期待していなかったアクションシーンも見応えがありました。大変見所の多い作品でした。Wのファンは必見ですね。こんなに面白いなら、もっとはやく観ておけば良かった....(本編44話と45話の間の話なので。)ただ、出来れば尻彦さんにラストのあの場面で出て欲しかったですね。(DC版ではそのシーン無いかな~)
★★★☆(星3.5点)

Wのwikiへのリンク      映画のwikiへのリンク

【 私の平成仮面ライダーの評価 】

クウガ:あんまり観ていない。ノレなかった。
アギト:謎解きが面白く毎週集中して観られた。
    ただ、謎が解けちゃったから、今後は観ないかも。
龍騎 :主人公以外は、キチ○イと悪人ばかりで、とにかく最悪。
    唯一普通の神経を持った主人公は、とにかく不遇。
    人の暗部ばかり無理矢理見せられて、頭が変になる。
    話も途中はグダグダで最終回も無理矢理。でも一番好き。
    (現在アメリカでリメイク作が放送中。)
555:全編通して、いや~な暗~い雰囲気。ストーリーも悲惨。
    草加やラッキークローバーをはじめとし、キャラが非常に魅力的。
    かなりのお気に入り作品。
剣  :最初はイマイチだったが、終盤は盛り上がり、衝撃のラストへ。
    寅ねえさん最高。これもお気に入り作品。
響鬼 :斬鬼兄さんのお尻は最高。それだけ。
カブト:カブトは格好いいし強い。水嶋ヒロも良い。
    地獄兄弟は最高。他は忘れた。
電王 :一応全部観た。ウラタロスが釣りした。
キバ :途中でやめた。名護さんって?
ディケイド:頭に来た。責任者は責任とれ。
W  :非常に地味だけど、完成度は1番。かなりのお気に入り作品。

 
 皆さんは、どれがお好きなんでしょうね。龍騎、555、剣あたりはまた全部観なおしたいですね。ただ、龍騎はグダグダ部分が多くて非常に辛いかも?(落差が激しすぎる)
[ 2010/08/29 18:46 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

終戦記念日 「ゆきゆきて神軍」を観る

 終戦記念日ということもあり、ゆきゆきて神軍を観ました。好きな映画でも無いのですが、これで観るのは3度目です。(会場で1回、ビデオで2回)非常に有名な作品ですが、意外と観たことがある方は少ないと思われます。(TVでは放送不可能) 

【評価】★★★★★(満点の5.0点)  

【ジャンル】キチ○イの暴力上等のエクストリームドキュメンタリー

【ストーリー】
 キ○ガイで前科3犯の故奥崎謙三氏が、戦時中ニューギニアで起きた「上官による部下2人の射殺事件」の真相に、暴力を駆使して迫る。そこには驚愕の事実が...そして最後には衝撃の結末が....

ゆきゆきて、神軍 [DVD]ゆきゆきて、神軍 [DVD]

GENEON ENTERTAINMENT,INC(PLC)(D) 2007-08-24
売り上げランキング : 36656

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【感想】
 内容はほとんどインタビューのみで、画面が粗い・汚い、音が聞こえにくい、脈絡がない。まあ、それはドキュメンタリー、それもキチ○イのドキュメンタリーなので仕方がないです。(なりゆきで作られています)

 奥崎氏は、おまえは一体何様か???(本人は神様の代弁者のつもり)といえるほどの不遜な態度をとり続け、暴力をふるい続けます。観ていて大変不快になります

 では、観るに値しない映画なのか?と問われれば「否」となります。必ずしも万人にお勧めしませんが、激しく観る価値のある映画だといえます。(マイケルムーア監督絶賛、手塚治虫氏も衝撃を受けたようです。)

 インタビューだけで、戦争の恐ろしさ・悲惨さをここまで赤裸々に映し出した作品は他にないと思います。奥崎氏はキ○ガイですが、ニューギニアで地獄を見てきたことも影響していると思われます。彼がキチ○イで、暴力をふるうことを厭わなかったからこそ完成した映画でもあります。

 一言では言い表せない、何ともいえない気分になるドキュメンタリーです。

以下に、良く解る関係HPを紹介します。
ファンサイト:http://blog.goo.ne.jp/okuzaki_kenzo
映画の紹介:http://www.st.rim.or.jp/~r17953/impre/Movie/OKU_1.html

選挙にも出ております。放送禁止用語連発です。


晩年、出所後は、悪い人たちに騙されて?本人主演でAV?を作成しております。
(未見)観るに堪えない作品のようです。

神様の愛い奴 [DVD]神様の愛い奴 [DVD]

J.V.D 2003-08-08
売り上げランキング : 41846

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2010/08/15 12:50 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

コララインとボタンの魔女 安心してオススメ

 今回はコララインとボタンの魔女です。予告編を見て非常に観たい作品でした。しかし、何故か札幌市では公開されず未見でした。大してヒットもせず、評価もそれほど高くない作品です。

【評価】★★★★☆(4.5点)  

【ジャンル】少しダークなファンタジー ストップモーションアニメ

【ストーリー】
 コララインという普通の女の子が、「もう一つの世界」にいるボタンの魔女と戦う。

コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション [DVD]コララインとボタンの魔女 スペシャル・エディション [DVD]

Happinet(SB)(D) 2010-08-06
売り上げランキング : 4697

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


【感想】
 うぼぁ~これは良い。DVDレンタルしたのですが、あまりにも気に入ったので、ブルーレイのプレミアムエディションを購入しました。(赤青の3D眼鏡が付いているので一応3Dでも観られます。3D画像はぼけていますし、非常に目が疲れますが、楽しく観られます。)

 名作「ナイトメアビフォアクリスマス」「ジャイアントピーチ」のスタッフが制作しただけあって素晴らしい出来です。ストップモーションアニメと思えないほど滑らかに動きます。しかし、CGにはない独自の味わい、存在感、重量感があります。リアルタイプのCGよりある意味リアル?

 主人公のコララインはソバカス顔で、鼻が曲がっていますが、普通の可愛い少女です。お友達のワイボーンはただのおバカ、その他の登場人物は変人ばかりと、とても魅力的な登場人物ばかりです。

 内容を無視して、素晴らしい映像世界を観ているだけでも十分楽しめますが、ストーリーもそこそこちゃんとしていますし、ジブリと違って日本語吹き替えも悪くないです。 

 我が家では、大ヒット上映中で超高評価の「トイ・ストーリー3」よりも高評価です。私はストップモーションアニメが好きなので色々観ていますが、最近の作品ではこれがナンバーワンですね。少し地味でダークな雰囲気なのが評価を分けているようにも思えます。

 私は自信を持ってオススメします。「屋敷女」と違って、お一人でも、御家族でも、カップルでもOKです。
[ 2010/08/12 11:18 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ