ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

西佐土原出身者に超朗報??? ごんたラーメンが復活???

 私のナンバーワンソウルフードは、30年前まで西佐土原にあった権太(ごんた)ラーメン。物心ついた頃から、高校生の頃まで、よく食べていました。ただ、大学生になった頃には権太さんが亡くなり閉店してしまいました。もう残念でなりませんでした....

 しかし、権太ラーメンが隣の新富町に復活???していました。名前は、ラーメン ごんたペンで二代目って書いてありました。落書きじゃなくて自分で書いたそうです。
2代目ごんた

 二代目と言うことは、名前が同じなだけでなく、我らの権太ラーメンの二代目ではないかと期待がふくらみました。入店するとそこには、あの大将が立っていました。えっ、生きていたの???ますます訳が分からなくなり、とりあえずはラーメンを注文しました。

 大盛りチャーシュー麺を注文しました。
チャーシュー麺
 
 相変わらず、柔らかくややしょっぱくて美味しいチャーシューがどっさりのっていますが、それ以上に狂ったほどにネギがのっています。(これが普通の量)

 ネギが多すぎて、スープだけを飲むことが難しかったのですが、まさしくあの時の味でした

 権太さんは30年前におじいちゃんで、今も普通におじいちゃんというのも変なので、店名が二代目ですし、目の前にいるのはお子さんかも?と思い聞いてみたところ、「はい、息子です。」とのことでした。(顔がそっくりでした)
 2代目曰く、「あの当時私も出前をやっていたので、出前に行っていたお宅なら覚えていますよ。」そこで私が「自分は、末松商店の路地の○○ですけど覚えていますか?」と聞いたところ「覚えていますよ~。散髪屋さんの隣の自衛隊さんでしょ。お母さんが出てきていたからあなたは見覚えないですけどね。」とのこと。いやいや、完璧正解ですよ。

 味に関しては、私にとって毎日でも食べられるナンバーワンソウルフードなので客観的な判断はできませんが、あっさり豚骨の美味しい宮崎ラーメンと言えるでしょう。スープはあっさりながらも旨みがあり、少ししょっぱいチャーシューも柔らかく美味しいですし、自慢の大量のネギも美味しいです。基本的には昭和39年に作られた味そのままですが、今でも十分美味しいと思います。たいていのお店よりは美味しいと思います。(食べログでも評判良いですしね)

 一応駐車場もあり、お店も意外と広いのですが、国道から一本裏の車通りの少ない通りに面した地味~なお店なのでお客さんはあまり多くないようでした。(カーナビしていても見落としそうでした)
 商売っ気が全く無く、再開して10年にもなるのに西佐土原の人にもお店を再開したことは伝えておらず、つい最近までは電話番号も載せておらず、店は全く目立たない....それは、私も見逃しますよ。お店が見つからなくて電話されることも多いそうです。

 二代目も高齢ですが、末永くお店を続けてほしいです。私の最後の晩餐は、ラーメンごんたで確定ですから。

お店のデーター
0983-33-4452(電話しても出なかった)
宮崎県児湯郡新富町富田南4-18(見つけにくい)
11:00~19:00(木曜のみ~14:00)
不定休(今回も1回目の訪問時にはお休み)

※実家が近所のえびちゃん(蛯原友里さん)が小学生の頃までは、お店をやっていたから、えびちゃんにとってもソウルフードかもしれません。えびちゃんの両親は間違いなく食べていたと思います。(残念ながら、蛯原友里さんと面識は全くないです。)
[ 2015/08/19 20:09 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

帰省時にはいつもの栄松海水浴場(南郷町)

 今回は台風接近のため、栄松海水浴場(栄松ビーチ)から弧島に渡るための渡船がずっと出ていませんでしたが、レンタカーが使える最終日の午前中のみ出船しました。(午後から、海が荒れたため渡船は中止)
HP:http://www.gurunet-miyazaki.com/topics/natumon/kaisuiyoku/sakaematu/sakaematu.html
(このHPには孤島まで泳いでいけると書いてありますが、この日は止められていました。天気の関係かな?渡船があるかは、当日9時に電話すると分かります。まあ、凪なら出ると思います。)

 泳げるのが昼間での2時間勝負でしたので、ほとんど休憩も取らずシュノーケリングを楽しみました。ただ、さすがに2時間も海に入りっぱなしでしたので体が冷えきって、気温が下がったのかと勘違いしました。以下に、防水デジカメで撮った写真を載せておきます。

 きれいなクマノミや、大物の黒鯛、きれいな熱帯魚や珊瑚が見られました。子メジナの群れもいましたが、警戒心が強いため、離れたところ(5mくらい)にしか現れず写真に写りませんでした。黒鯛は大きかったですし、2mくらいまでは近づいたので写せました。写真の白いのはパンくずです。パンくずをメッシュ袋に入れて持って行き、散らせると魚がぐちゃぐちゃ集まってきます。

クマノミ

チヌ

チョウチョウオ

2ショット

イソギンチャク

珊瑚

群れ3

 以下は3年前に私が撮影した動画です。


 こちらが水中撮影で使用したカメラの最新バージョン。
OLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLKOLYMPUS デジタルカメラ STYLUS TG-4 Tough ブラック 1600万画素CMOS F2.0 15m 防水 100kgf耐荷重 GPS+電子コンパス&内蔵Wi-Fi TG-4 BLK

オリンパス 2015-05-22
売り上げランキング : 1045

Amazonで詳しく見る
by G-Tools





[ 2015/08/17 23:51 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

UMKテレビ宮崎のさんさんサタデー出演(追記)

 さて、今回の収録に関して、多少追記しておきます。
本編の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1845.html

(1)大宮リカちゃん(出身高校の制服を着たリカちゃん) 
 番組で我が家の大宮リカちゃんが紹介されましたが、自分がヤフオクで入手した物は制服のみです。持っている人はすぐ分かると思いますが、オリジナルは黒髪です。制服だけしか購入できなかったため人形本体は通常の金髪バージョンですし、元箱もありませんし、靴もありません。取材時に、100周年記念と説明したのですが、調べてみたら120周年の間違いでした。スミマセン。
大宮リカちゃんHP(本物):http://www.dosokai.ne.jp/licca/miyazakiohmiya.html
大宮リカちゃん

(2)番組のナレーション
 今回の番組のナレーションは、小中高と同じだったUMKアナウンサーの柳田哲志君(次女と同じ誕生日、9月1日)がやってくれました。柳田君つながりで自分が選ばれたわけではなく、たまたまで驚きました。
 今回柳田君から、最高級キンカンの宮崎たまたまエクセレントが送られてきました。美味しくいただきましたよ。
たまたま
 柳田君は以前、このブログにも出ています。(その時は匿名で後ろ姿だけ)
記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-548.html

(3)大人の事情?でボツになった宮崎ネタ
提供の関係か?時間の関係でボツの物
ラーメンマンの冷凍ラーメン
戸村さんじゃない焼き肉のたれ
冷凍庫にあった宮崎牛

(4)ロケで出し忘れた宮崎ネタ
今は無き西村楽器店のバッグ。
英作基本例文600(宮崎と鹿児島限定のはず。最新版がほしい。)
西村楽器店
英文600

(5)番組で使用した写真について
 宮崎の写真は用意していたのですが、北海道大学時代の写真が欲しいとのことでしたが、準備していなかったのでほとんど高校時代の写真になりました。
 娘は高校時代の写真を見て「パパはどれ?」と言った。体重が今の半分なので分からないようだ。ついでに嫁の若い時の写真を見せたら、「うわぁ~、今はどうしてこうなった」と言って驚いていました。
 また、番組中で使用された夏の利尻島の写真は私が写したものです。役に立って良かったです。利尻島は冬は何かとヤバイですが、夏場は最高ですよ。

(6)宮交シティのCM
 嫁と娘は宮交シティのCMを見ても分からない。勉強不足だバカヤロウ、それでもおまえらは宮崎県人の妻と子か。先日も、「おおきいよ」と言っても嫁と子は分からなかった。(錦江湾チェーンのCM 鹿児島だけどね)あいつらナガトモ電気も知らんしね。
 宮交シティのCMが分からないのは、道民で「サッカーで優勝したよ」「山親爺」「登別熊牧場」「バリバリ夕張」「焼肉 昌苑」「引っ越しやバンバン」「木の城」「サンパレス」「ビッグシップ」「札幌テルメ」が分からないくらい恥ずかしいものだ。
北海道のCM色々動画:http://matome.naver.jp/odai/2139390977813102501?&page=1

 また何かか思い出したら追記します。
[ 2015/02/21 21:12 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

UMKテレビ宮崎のさんさんサタデーに出演しました

 去る2月14日に、UMKのじゃがじゃがサタデー(宮崎県のローカル番組 旧さんさんサタデー)に出演しました。 番組の企画は「こんな所に宮崎人」というものです。故郷宮崎県から遠く離れた人に会いに行く企画でした。(私以外も同じ企画の出演者は他にも2人いて、徳之島と箱根の山の頂上に住む人でした。先週放送済み。)今回、録画した物を観ることが出来ました。1時間番組でほぼフルだったので驚きました。
番組HP:https://www.umk.co.jp/jagasata/jsindex/
ロケ時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1839.html

 取材時にいただいた、地鶏の炭火焼きと玉金霧島をいただきながら鑑賞しました。
 金霧島は、芋焼酎(酒税法上はスピリッツ扱い)ウイスキーのように色がついており、独特の香りがし、甘く飲みやすかったです。(利尻の美味しい水を用いて、お湯割りでいただきました。しかし、ストレートでも飲みやすかったです。)
 美味しくて、ついガスガス飲んでいたら、嫁から「高級な酒なんだから、たくさん飲むな。自分にも飲ませろ。」と怒られました。
 
お土産
金霧島

 さて、内容ですが....(前半)利尻島に来るまで天候が悪くトラブルの連続で笑えました。実際、冬に島に来るのは大変です。私も今冬、出張でも成人式でも島に戻れなくなりました。今回は島に到着出来ただけでもラッキーな感じです。また、島内に入ってからも聞き込みも大変だったと思います。冬場はほとんど歩行者もいませんからね。
先日の出張:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1826.html
先日の成人式:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1837.html

鑑賞中

(後半)いよいよ私が出た訳ですが、非常に上手いこと編集されており、びっくりしました。取材は打ち合わせなしの行き当たりばったりの1発録りでしたので、受け答えも流れが無くへろへろだったりしたのですが、番組では非常にうまいことまとまっていました。良いんだか悪いんだか分かりませんが、非常にまっとうな感じで映っていました。
 職場の撮影は転勤してからまだ1年目で大人しくしていたこともあり、こちらもまっとうな感じの仕上がりでした。稚内の職場だったら慣れていたのでもっとカオスでクレイジーな感じになっていたでしょうけどね。

最後に番組を観た娘の感想。
パパはブタ、太りすぎ。
ママはババア。年取りすぎ。
[ 2015/02/21 18:36 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

UMKテレビ宮崎のさんさんサタデーに出演します

 なんと私が、UMKテレビ宮崎で土曜日に放送されているさんさんサタデー(今は番組名が変わってじゃがじゃがサタデーだそうです)の2月7日12:00~12:55の放送分に登場する予定です。(宮崎県のローカル番組なので他県では観られません)
https://www.umk.co.jp/jagasata/jsindex/

 番組の企画は「こんな所に宮崎人」というものです。日本国内限定で、故郷宮崎県から遠く離れた人に会いに行く企画ということで私に白羽の矢が立てられたというわけです。確かにそういう意味では適任かと思います。

 はるばる宮崎から来てくれたのは、宮崎で超メジャーなアナウンサー高橋巨典(きょてん)さんです。巨典さんは自分が宮崎在住時から第一線で活躍されていたので、その当時の巨典さんはすでに引退し、その名前を継いだ2代目の巨典さんが来るのかと思っていたら、あの当時の巨典さんでしたのでめちゃくちゃびっくりしました。

 取材陣は、宮崎-羽田-稚内と空路で来る予定だったそうですが、私が「札幌からJRで稚内までの方がハードで面白いですよ。」とアドバイスをしたので、千歳まで空路ということになりました。
 しかし、暴風雪のため千歳空港に降りられず旭川空港に着陸、JRも稚内行きは止まってしまい(最終的には5時間半遅れで出たらしいです)旭川での宿泊となったため、稚内への到着が半日遅れの、利尻到着も半日遅れとなりました。めちゃくちゃ大変だったみたいです。

 家での取材は日曜日でした。それにしても、何時に取材に来るかもわからず取材内容もよく分からず、夕方暗くなってからピンポンが鳴り、玄関を開けたらすでに撮影が始まっており、打ち合わせ無し、取り直し無しで、そのまま本番に突入し、もの凄い勢いで収録が行われたので迫力に圧倒されてしまいました。しかし、大変楽しい収録でしたし、収録後のお話も非常に面白かったです。巨典さんがフライフィッシャーというのには驚きました。宮崎のトラウトは、北海道みたいに簡単には釣れないと思いますから凄いですね。

 月曜日には職場で仕事風景の撮影でした。もっと時間があれば私のガイドで、利尻島の魅力をたくさんお伝え出来たのですが、仕事の関係でほとんどおつきあいできませんでした。(JRが止まって半日つぶれたのも痛かったですね...)トップシーズンの夏にきていただければ魅力満載なんですけどね。しかし、冬場としては非常に珍しく利尻山が見えました。これは大当たりでした。

 宮崎県在住でこのブログを読んでいる人はほとんどいないと思いますが、観られる人は観てね。
[ 2015/01/20 22:13 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(2)

宮崎ネタその他諸々 これでラスト

 宮崎ネタもこれで一応ラストとします。その他小ネタ集。

1 潜水橋
 宮崎や高知ではメジャー、北海道には無い?橋です。台風等の増水時には沈むことが前提の橋です。
 手すりもないですし、ゴミが引っかからないように橋の断面がアーチ型をしているので(写真をよく見ると解る)、自転車で渡るのは少し怖いです。死にはしませんが、たまに自転車で落ちていたようです。(車も渡るんですよ。) 
 
潜水橋1
潜水橋2

 中高生の時のメイン釣り場です。イカダ竿に1号オモリをつけ、細糸ロングハリスの、フィネスぶっ込みシステムで、チヌ、フナ、ウナギ、ハゼ、ナマズ、ハス、スズキ、鯉等を狙っていました。もちろん橋の上からです。車が通る時は、橋の縁ギリギリまで身を乗り出してやり過ごしていました。もう、今は釣れそうにないですね。(ただ、橋にはひろった竹で作られた竿立てが、2本ありました。)

 この場所は釣り以外にも思い出があります。中学校の時には、ここに係留してあったスミレ丸を友人が沈没させたことや(私は無関係です)、台風で洪水の時にこの橋を渡ろうとして来てみたら、先生が沈みかけた橋の前に立っていたことが印象深いです。(先生は、命知らずのチャレンジ生徒が来るのではないかと、ちゃんと張り込みをしていたらしいです。エライ。)


2 浦島太郎になった 
 7年ぶりでしたので浦島太郎でした。カーナビは最新の地図、手元の地図は7年前のもの、頭の中の地図は20年前のものでしたから移動するにも訳解りませんでした。(カーナビは最新地図だけど、細かく設定しないとバカな道を通る。) 

・広島通りのアーケードが消滅。
 子供達が買い物をしたいというので、宮崎駅で降ろしました。その時「駅から左方向にアーケードがあるから、そこを通ると一番良いよ」と言ってしまった。

旧広島通り


・若草通のシャッター街化
 こんなだったっけ???何が起きた???文化ストリートなんて幽霊屋敷みたい。

若草通り
シャッター
文化通り
お化け屋敷?

・一つ葉有料道路の通し料金の廃止
料金所で、いかにも地元民らしく「通しで」と言ったら、「5年前に通し料金は廃止になりました」とのこと。

・フェニックス自然動物園のクジャクが檻の中に...

 昔は園内は放し飼いでしたよね。さらに、普通に動物園の外にもクジャクがいましたよね今でも有料道路にはクジャク注意の看板があります。写真がなくてお見せできないのが残念。(鳥インフルの影響で放し飼いをやめたのかも?)

・堀切峠・青島をバイパス サボテン公園閉園
 堀切峠や青島を通らない道が今はメインでびっくりした。サボテン公園のサボテンステーキをブログネタにしようと思ったら閉園していた。堀切峠の海側には巨大な棒が2本有るし...

堀切峠

・雷魚池復活?
 7年前に見た時は、ホテイアオイの増えすぎ等で水が無くなっていました。今回はホテイアオイが無く完全なオープンでした。オープンすぎて雷魚はほとんどいないっぽかったです。ただ1回のみバイトらしきものがありました。数年後が楽しみかも?

雷魚池

【 オマケ 】
1 実家では可愛いクロネコちゃんがいて散々遊んだ。

黒猫

2 帰りの飛行機からの利尻山やサロベツ原野は超綺麗。写真下の中央くらいがビジターセンターです。長方形に掘られたような跡は泥炭を掘った場所のようです。

利尻山
サロベツ原野

宮崎ネタはまたいつの日か~。
栄松
[ 2012/09/01 15:55 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(2)

宮崎の秘密の堰堤で水遊び

 そろそろ宮崎ネタも終わりにしたいところですが、もう少し続きます。今回はせいこちゃん(男)に連れていってもらった秘密の堰堤での川遊びネタです。

 そこは我が家から、数十分間山奥に入った場所にありました。恐ろしく狭い路地を延々走ったところで到着です。連れて行ってもらって助かりました。新車のレンタカーなんかでは行きたくない場所でした。

堰堤
堰堤1

 川底は比較的深く、クチボソやヨシノボリと思われる魚が結構泳いでいました。ダイビングで当てはめると地形ポイントという感じでした。 

川底1
川底3

 誰が取り付けたのか?ターザンロープもありました。せいこちゃん(男)が挑戦しましたが、後一歩届きませんでした。

ターザンロープ

 以下の動画の方が雰囲気が解ります。下の娘は水切りもマスターしました



 標高は低いのですが、山奥なだけ有って明らかに気温が低く、水も冷たいのでやや寒いくらいでした。アブが多かったため次は白い服ではないとダメですね。自分は紺色の服だったため、刺されまくりました。

※比較的近いので、フェニックス自然動物園の流れるプールにも2回行きました。水温は何と32℃。温水プールのようでした。足は火傷するほど熱かったですし、日によってはゲリラ豪雨と雷で中断するしで凄かったです。

流れるプール2
流れるプール
 
 残念なのは、シーガイアのオーシャンドームが閉鎖になったことです。台風が上陸している時なんかは、貸し切りで超リッチだったんですけどね。

 プールの帰りには旧石崎浜荘、現在は歓鯨館ホエルカムの温泉にも入ってきました。綺麗でびっくりでした。温泉帰りの風景がハワイアンでした。
ホエルカムのHP:http://www.kangeikan.com/
 
ハワイアン
[ 2012/09/01 14:34 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

宮崎県のグルメ(その8) 最終回 その他色々

 さて、宮崎グルメも記憶が残っているうちに書き終えたいと思います。最後は色々アラカルトです。

1 炭火もも焼き
 これは宮崎市内中心部の、「はな貴」というお店の、もも焼きです。

はな貴
もも焼き

 お土産の真空パックとは比較にならない旨さです。焼き加減塩加減も良いですし、鶏の旨みがバッチリです。ただ、硬いので歯が悪い人には無理かも?(地鶏のもも焼きは硬くて旨いのがデフォです)なかなか他県では食べられない味でしょう。

2 サラダ巻き
 ここは外せません。今では当たり前に全国で売られているサラダ巻きの元祖「一平」です。

一平
サラダ巻き

 嫁に買ってこいといわれたのですが、海苔がパリパリのうちその場で食べるのが美味しいので、自分の分は車の中で食べちゃいました。宮崎に行った時には欺されたと思って食べてみてください。マジウマです。

 一平のマヨネーズも買って帰りました。これで一平のようなサラダ巻きが作れるのか???う~ん、無理っぽい。
 
すしマヨ

3 なんじゃこらシリーズ

 「お菓子の日高」のなんじゃこらシリーズです。

なんじゃこりゃ1

 まずはメジャーななんじゃこら大福。どでかい大福にイチゴやら栗やらクリームチーズが入っています。

大福

 しかし、もっと凄いのはなんじゃこらシューでしょう。メロンパンかと思うほどの大きさで、中もぎっしりです。1人で食べるのは罰ゲームといえるほどの破壊力です。(2人でもキツイでしょう。今回は4人で食べました。)

なんじゃこら
なんじゃこらシュー中身

4 にくまきおにぎり

 発祥のお店に行ってきました。

にくまき
にくまき2

 肉自体は美味しかったのですが、まあ好みでしょうが、中のご飯はもう少ししやっきりぱっちり炊いて欲しい気がします。中のおにぎりが完全に負けている印象でした。

5 スーパー フーデリー

 宮崎のローカルスーパーです。食材が豊富で美味しいです。実家の近くにあって幸せです。私のオススメは、鶏のタタキ(左下)と、熊本肥育の馬刺し(左上)です。今回は鯨も珍しいので刺身+ベーコンセットを購入しました。(右上)ハモ(右下)は北海道で食べられないのでハモの湯引きも買いました。(北海道のハモ=アナゴです)鶏のタタキは安くてイチオシです。

 写真にはないですが、宮崎牛も安くて美味しかったです。A3ランクの肉を購入して朝、ステーキにして食べました。宮崎牛なのでA3でもかなり美味しかったです。お店に食べに行かなくても良い感じです。  

フーデリー
食料品

※フーデリーでは自称「特大ホッケ」が売られていましたが、流石に北海道と比べると小さくて中~大くらいかな?サンマの寿司も食べましたが、やはり北海道の方が遙かに旨かったですね。逆に、鯛や鰺は美味かったです。北海道ではお店でもなかなか食べられないレベルでした。見慣れない魚がたくさんあって子供達も興味深そうに見ていました。特に太刀魚が珍しかったかな。

7 冷や汁(ひやる) 
 冷や汁は大好きです。(我が家の女子供共はイマイチ)数件食べ歩いたことがありますが、残念ながら今までの所自分でインスタントを利用して作った方が美味いです。もっと美味しく出来るはずなので、お店には頑張って欲しいです。お店はちょっと手抜きしてないかな?ここの冷や汁は最高!!ってお店に行ってみたいです。
 手抜きなしでガチで作れば、宮崎でしか食べられない至高の逸品になる気がします。ただ、あくまでも家庭料理なのでお手軽なのが良いのかな?(個人的は、トビウオや鯛を利用して作ってみたいです。)

【編集後記】
 他にも行ったお店や、グルメネタはあったのですが、「パトラッシュ、僕はもう疲れたよ。」というわけで終了します。今回は1日4~5食ペースで頑張りましたよ。でも体重は+3キロに抑えました。+5キロ以上いくかと思いました。

 7年ぶりなので、紹介しているネタが古いとの意見もあるでしょうが、何だかんだ言って老舗の方が独自性が強くて良かったりするのでまあいいかな?と思います。(北海道も老舗の方が特徴的だったりします。ニューウェーブ系も確かに美味しいのですが、他県と似てしまいインパクトに欠けたりもします。) 

 宮崎は長らく陸の孤島?ということもあってか、県の規模にしては独自の食文化や、独自の美味いものがたくさんあります。おそらく宮崎県民は知らない・意識していないんだと思います。
[ 2012/08/26 19:31 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

宮崎県のグルメ(その7) チキン南蛮 おぐら本店 延岡直ちゃん

 さて、お次は宮崎のソウルフードであることすら知られていないほど、ある意味メジャーになったチキン南蛮です。稚内市でもチキン南蛮弁当が売っているくらいメジャーです。

 オリジナルは、延岡市の「直ちゃん」と、ファミレスで有名な「おぐら」です。

 まずはタルタル方式の、「おぐら本店」です。ご存じ、山形屋の裏です。

おぐら本店

 本店以外は、チキン南蛮以外のメニューも豊富ですがここはチキン南蛮とハンバーグくらいしかメニューがないです。注文されるのも、チキン南蛮ばかりです。(チキン南蛮専門店にしても良いかも?)

 タルタルも鶏の味も優しい感じの味で万人向けです。流石本店です。味のぶれが無く安定しており、いかにもチキン南蛮の味です。支店は味のぶれが大きい気がします。

 続いては延岡市の「直ちゃん」です。実は今回初めての訪問です。

直ちゃん1
直ちゃん2

 イキナリ行列でしたし、私の次の人で売り切れとなりました。アブナイアブナイ...

直ちゃん3
直ちゃん4
 
 おぐらと違い、こちらはタルタルソースがつかないタイプです。ポイントは柑橘系の爽やかなタレです。

 確かにこのタレならタルタルは不要ですね。(タルタルは合わないと思います。)鶏の揚げ方にも一工夫有り、さくさく感が良いです。

 同じチキン南蛮でありながら、かなり味の方向性が違っておりどちらも美味しく頂けました

 直ちゃんでは、特製のチキン南蛮ソースを2本購入して帰りました。

直ちゃん5

※この2軒は、鶏の胸肉を使用しているようです。家で嫁に作ってもらう時は、もも肉を使用して、キューピーマヨネーズを使用して、少しパンチのある仕上がりにしてもらっています。家で使っているのはこのタレ(下の写真)です。オーソドックスで使えるタレだと思います。

タレ
[ 2012/08/26 16:10 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)

宮崎県のグルメ(その6) ラーメン 栄養軒 きむら ラーメンマン げんこつラーメン

 宮崎の帰省でのお楽しみはラーメンですね。宮崎市の栄養軒、きむら、ラーメンマン高鍋町のげんこつラーメンの4軒を食べました。どこも大好きなお店です。

 まずは宮崎神宮一の鳥居側の「栄養軒」です。ここは家族みんなでの訪問です。

栄養軒1
栄養軒2

 とんこつスープ、柔らかい麺、もやしという宮崎ラーメンの典型です。非常に優しい味で最近胃が悪い嫁も大丈夫でした。ほっと出来る味ですね。表面の油も美味しいですね。

 お次は、「喜夢良(きむら)」です。ここも昔は一の鳥居の側にありました。宮崎在住時には一番よく行ったお店です。今回は既に食事の後だったので、私だけ食べました。

きむら1
きむら2

 ここも宮崎スタンダードです。栄養軒よりは塩分濃いめの味付けです。とろとろのチャーシューも特徴です。ただいつも、少ししょっぱかったんですよね。しかし、今回は丁度良い感じでした。少し洗練されてより美味しくなった感じですね。でも、少しお高いのが玉に瑕。

 さて次は「ラーメンマン」です。ここのラーメンは、年一度の送料半額セールの時に冷凍ラーメンを1万円分ほどまとめて購入し、数ヶ月かけて食べています。(賞味期限切れ上等!!!)ただ、冷凍ラーメンは鍋からそのまま汲むのでやや当たり外れ有り。

ラーメンマン1
ラーメンマン男
餃子

 入り口の男マークが素敵です。サイドメニューの餃子も美味しいです。
 
 今回はあっさりにしました。嫁と長女は稚内に戻ってしまいましたので、下の娘と食べました。(全員で行動できたのは2日のみ)

あっさり

 キャベツがのっているのは新しいですね。(いつから乗るようになったのかな?ここは宮崎ラーメンというよりは、久留米ラーメン・博多ラーメンですね。こってりの味はまさしく久留米ラーメン、替え玉制度は博多ラーメンです。あっさりの味は...博多ラーメン風?宮崎風?

 何にせよ、バランスの良い美味しいラーメンです。ここも、より洗練されより美味しくなっている気がしました。もちろん冷凍ラーメンより、フレッシュでクリアで切れ味の鋭い味がします。やはり、お店で食べる方が美味しい。冷凍すると活きが下がるんでしょうね。下の娘はラーメンには厳しいのですが、「美味い美味い」と喜んで食べていました。

 いつの間にか営業時間が朝6時~夜12時までのロング営業になっていました。これなら朝飯の前菜や、寝る前の1杯として食べに来れますね。もっと近ければ毎日通えるのに...
 
 最後は、高鍋町の10号線沿いにある「げんこつラーメン」です。ゲリラ豪雨のため外観写真は無しです。

げんこつ屋

 メニューはますます豊富になっていたのですが、オーソドックスにとんこつラーメンにしました。

げんこつ屋 メニュー

 オーソドックスでバランスの良い宮崎ラーメンです。ここはとんこつしょうゆも美味しいです。ここは調理が上手なので、とんこつ外の和風ラーメンも美味しいかもしれない。しかし、とんこつ味噌はどうだろう???ちょっと怖いな。

 実家より北方面に出かけた時にいつも使う店です。ここか「山椒茶屋」を利用することが多いです。マイナーですがオススメのお店です。

※今回残念だったのは「大吉ラーメン」と、「あかえラーメン」にふられたことです。「大吉ラーメン」は1回目は定休日、2回目は昼3時には既に売り切れでした。(到着時刻は3時半)「あかえラーメン」は宮崎市から日南市に移動し、また宮崎市に戻ってきたらしいのです。しかし、行ってみるとやっていない。上に看板はあるものの、お店をやっている雰囲気もない。潰れたのかな???
 延岡市の「再来軒」も考えましたが、夕方で車も多く駐車場もなかったので今回は断念しました。
[ 2012/08/25 22:07 ] 宮崎県・九州ネタ | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ