ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2005 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 01

激旨の生ラムジンギスカン(追試)

 マウントレースイの帰りに、先日紹介した那須野ストアーにまたしても行き、ラム肉を購入しました。今回はグラム150円の安い方の肉も購入しました。
 安い方の肉は、グラム200円よりやや硬めです。そしてやや臭いもあります。しかし、十二分に旨いです。私はどちらでもOKです。普通の肉より相当旨いです。
 肉の下味付けの実験もしましたが、何もつけない、もしくは塩のみが美味しかったです。下手に味を付けない方が肉の旨みを味わえますね。
 また、この肉の特徴を一つ気が付きました。それは最後の一切れまで飽きずに美味しく食べられるということです。焼き肉等で多量に肉を食べると最後には大抵飽きてきますが、ここの肉は大丈夫です。最後まで、するすると食べることが出来ます。(やはり、焼きすぎないことがポイントですね)

 ちなみに我が家で使用している塩は粟国の塩といいます。http://www.aguni-salt.com/
甘みがあり大変美味しい塩です。最近は大型の食品売り場なら置いてあることもあります。
塩
 我が家では「命の塩」と呼んでいます。非常に高価ですが食品にパラパラとかける程度ならほとんど減りません。ささやかな贅沢にいかがでしょうか?
[ 2005/12/31 10:22 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

マウントレースイでスキー

 我が家から50キロの距離にある、マウントレースイスキー場に行きました。
 今シーズン初めてなので、4時間券で滑りました。晴れで、気温がマイナス4℃前後であったため、非常に暖かかったです。(その分雪質はイマイチ)引っ越し前に良く利用していた名寄市のピヤシリスキー場と比べると、南国ですね。(ちなみにピヤシリはスケールは小さいですが、いつもガラガラ、雪質最高、寒さも最高でした。とても良いスキー場でしたが、高速リフトが有れば、トータルでも最高レベルですね。現状では普通のリフトしかないのでリフト上で凍死しそうになるのが難点です。)
 マウントレースイは、最もよく利用するスキー場です。その理由は
1 託児施設がある(これは必須)
2 家からそこそこの距離
3 素人向けのコースが充実している

ということです。(ここは空いていて、リフトの連絡も良いですね。)
レースイ1

 その他行ったことがある託児があるスキー場を以下に挙げます。
札幌国際スキー場は託児が格安(1日1500円)で、コースも素人向けで良く、雪質も特に良いのですが、我が家から遠いのが難点。  
ルスツ高原スキー場は託児もあり、マウントイソラならコースも雪質も良いのですが、イソラと託児施設の距離があまりにも離れすぎていて時間のロスが大きすぎることが難点。(家からは、そこそこの距離なので、今シーズン1回は行く予定)
キロロスキー場はゴージャスでコースもそこそこ良く、雪質も特に良いのですが、石狩近辺では特に寒い気がします。内地から来ると驚くと思います。ここも我が家からは遠いです。
ニセコグランひらふ世界のニセコの最大のスキー場。大人になってからスキーを始めた私たちには少し手強いコースですが、今シーズン1度は挑戦してみたいです。
[ 2005/12/31 10:00 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

激旨の生ラムジンギスカン購入

 本日我が家でジンギスカンを行うにあたり、初めて千歳市内の那須野ストア-に行きました。
 我が家では、タレに漬け込まないタイプのジンギスカンが人気です。(漬け込みタイプも食べます。漬け込みでは長沼タンネトウを食べることが多いです。)そこで、美味しい生ラムを売ってる店を探していたところ意外と近くにあることが判明しまして本日購入してきました。(ちょっと痛いことに日曜定休なので今まで行きそびれていました。我が家は日曜日がジンギの日なのです。)
 生ラム
 グラム200円の肩ロースかたまり肉700グラムで1400円でした。あまり火は通さない方が旨いとのことでしたので、自分で厚めにカットしました。見た目がだるまの肉に似ていましたが、生ラムですからおそらく味はさっぽろジンギスカン千歳の肉に近いだろうと予測しました。そこで後者の厚みと大きさに合わせて切りました。
 予想は当たり、大変旨い肉でした。上記超有名人気店(両方とも大好きなお店です)と比べると旨みの点で一歩及びませんが、とにかく柔らかく、臭みも全然なく、上品でとにかく旨い肉でした。家庭でこれほどまでのジンギスカンが食べられるなんて驚きです。(私は硬くてマトン臭い肉でも全然OKですけどね。)ジンギスカン嫌いの方、ギトギト系の肉嫌いの方にはバッチリです。とてもヘルシーな雰囲気の肉です。もちろん私のようにワイルドなジンギスカンも好きという人でもガンガン食べられます。明日もまた食べたいほど旨かったです。(年内にもう一度は食べます。)次は肉に軽く香辛料その他で下味を付けて焼いてみたいと思います。(さっぽろジンギスカン千歳のマネです)
 購入の際は、基本的にはこのお店オリジナルのタレをオススメします。他のタレも試しましたがここの肉にはここのタレが合いました。
 那須野ストアーは昔HPも有ったのですが、現在消滅しています。お店にはたくさんの宅急便伝票がありましたので、おそらく取り寄せも可能でしょう。内地におられる方、お一ついかがでしょうか?電話とFAXが0123-23-2235 住所は千歳市錦町1丁目で36号線沿いで、札幌方向からは千歳川をわたる少し手前右側車線です。日曜定休なのでお間違えなく。(営業時間は9時~6時まで:短めです...)
[ 2005/12/29 00:31 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(2)

ラーメン王座決定戦

 ラーメン王座決定戦見ました。ただし、録画して全編早送りで。結構行ったことのあるお店がありました。20年近く前には開店したばかりであまり人のいなかった一風堂があそこまでビッグになるなんて驚きです。その当時からランチがお得だったので、時間があるときには利用していました。今でも札幌店はよく利用しています。ばりきやもよく利用しています。札幌でも本格的な博多ラーメンが食べられるようになって助かっています。欲を言えば九州でしか食べられないようなワイルドなラーメンを出すお店もあると良いです。
 てつやも好きなお店なのですが、総店長さんが毎日チェックしているのですね。凄いことです。でも、味のばらつきは結構大きいですね。安定していたらもっと通うと思います。チェーン店の宿命でしょうか。あそこのスープは複雑でバランスが微妙なので確かに作るのは難しそうですね。
 ただ今回ベスト100に入らなかったお店の中にも、きっと数え切れないほどの名店が有りますね。(特に地方には隠れ名店が多いことでしょう)
[ 2005/12/28 01:48 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(4)

MITオラクルACV購入

 この3連休はスキーにでも行く予定でしたが(通常行くのは、南国育ちの私ですから素人向けのマウントレースイ!!!)、2日連続で飲み過ぎたこともあり中止。
 丁度ヤフオクにて購入したMITオラクルACV中古が到着したために色々と試しました。購入動機は先日ダイナから借りたPIの効果があまりにも大きかったからです。「じゃあPI買え!!」ということになりそうですが、とても買える値段ではありません。MIT ACV
 つまり、我が家の電源はまだ相当汚れているということです。(DA7100は使用していますが...)そこで手軽にノイズを除去出来そうなMITオラクルACVがたまたまヤフオクに出ていたので購入。以前使用していたMITオラクルAC1よりノイズ除去効果が高いとのこと。

 DENKEN DA7100につながっていたJPSカプトベターと差し替えての比較になります。ちなみに箱無しタイプのMIT Z3との比較では鮮明さ等でさすがにカプトベターの勝ち
 MITオラクルAC1対カプトベターでは、その当時は一長一短の印象でした。
 本日の勝負はMITオラクルACVの勝ち。全体にグレードが上がった感じです。特にパワフルさとノイズ感が違います。
 じゃあ、今回勝ったACVと前回引き分けのAC1はそれほど差があるのかというとそうでももないと思います。今回の対決は適材適所の関係で勝負が付いた感じです。
 以前AC1とカプトベターを比較したのはアンプやCDPという機器そのものだったのですが、今回は電源装置での比較です。カプトベターは省電力用、前段用に向いている気がします。電源装置では力を発揮出来なさそうです。実際に華奢で、見た感じノイズに弱そうですし、ノイズも吸収してくれなさそうです。
 試しに、カプトベターをアンプにつなげて最強ケーブルのメクセル8N-PC8100と比較したところ、相当に健闘し、情報量、解像度、透明度ではPC8100にやや劣るものの、滑らかさ、癖の少なさ、聴きやすさ、自然さで勝りました。カプトベターは良い条件下では相当の力を発揮しますね。

ケーブルスタビライザー

 山本音響工芸http://www2.117.ne.jp/~y-s/settingbase-sogo-j.html黒檀ブロックQB-3
がヤフオクにて安価で入手できたため、ケーブルスタビライザーとして使用しました。
黒檀スタビ1

 このような感じで空中配線になるように使用しました。結果としては何となく良い感じもするかもね?という程度。
 しかしながら、次の写真の場所では効果が見られました。電源ケーブルがヘナヘナで嫌な音を出す壁に接触していたのですが、そこに両面テープで黒檀ブロックを貼り付けました。
黒檀スタビ2

 雑味が取れて透明感が上がりました。場所によっては効果が出るようですね。それにしても我が家の内壁はくせ者である。とにかく変な響きが付いて音が悪いです。

ライブついでにラーメン食べ歩き

 ライブ3連発ついでにラーメンを食べ歩いてきました。
ラーメン共和国
「釧路ラーメン河むら」
醤油       「遠軽とらや食堂」3代目醤油
「麺屋三四郎風新」バクレツ塩     「旭川ラーメン蔦亭」にごり醤油
「函館ラーメンあじさい」函館塩
狸小路
「支那そばや」
醤油            「一徹」しそ醤油
 以上7店。個人的にこの中では、大好きだった(あのイッちゃってた親父さんも良かったですよね)今は亡き「冨公」の味を次ぐ「一徹」が、やはりお気に入りです。「一徹」にはここ数年何度も行っていますが、かなり「冨公」の味に近づいた気がします。醤油ラーメンなのに醤油らしくない何とも形容しがたいあのラーメンの味にです。(ただあの味が、必ずしも万人にお勧めできるとは思いませんが...)
 ラーメン共和国はこれで大体全店食べましたが、道外観光客には「白樺山荘」の味噌を是非オススメしたいです。旨い札幌ラーメンの見本といった感じで安心してオススメできますね。北海道リピーターで味噌ラーメンは行きつけがあるというなら「蔦亭」のにごり醤油がオススメですね。独特な旭川ラーメンが食べられます。
 道産子はどの店でもお好みで選べばいいと思います。味のバリエーションは豊富ですからね。
 ちょっと苦言:ら~共の「あじさい」は結構函館本店の味に近いので良いのですが、新千歳空港の「あじさい」は納得いきませんでした。あれじゃ普通の塩ラーメンです。また、苫小牧の「山頭火」も美味しい時は美味しいのですが、ぱっと見で駄目そうな時があり、実際そういう時は駄目です。いくら支店とはいえ看板を掲げているのですから、有る程度のレベルは維持して欲しいですね。
[ 2005/12/20 18:20 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(0)

通信販売のコーヒー豆

 私は元々珈琲は苦手だったのですが(紅茶党でした)、嫁が珈琲好きで色々飲まされているうちに、美味しく飲めるようになりました。
 嫁はあちこちで豆を買い、通販でも色々試した結果、手軽に入手できる豆ではここが一番美味しいという結論に達しました。↓ 昨日到着分です。(あまりたくさん買うと味が落ちるのが難点です。共同購入が良いと思います。)
永田珈琲

 永田珈琲倶楽部です。

 焙煎してすぐに送ってくれます。封を切ると香りが広がりお湯を注ぐとふわぁあっとふくらみます。香りが良く、バランスも良く、雑味も無く大変美味しいです。
 ちなみに他には大阪丸福珈琲店の瓶入りアイスコーヒーが美味しかったです。
丸福珈琲店HP:http://www.marufukucoffeeten.com/
[ 2005/12/19 23:20 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

TOWA TEI のHPに出ました

 先ほどTOWA TEIさんの公式HPを見たところ今回の札幌の写真が出ていました。何とそこに小さくですが私が写っているじゃありませんか!!!
該当HP:リンク切れ

 プレイ中、彼が数回撮影していたのですが、まさか自分の写真が出るとは...後方で茶色いシャツの袖のボタンが外れているのが私です。いやぁ、良い思い出になりました。
TOWATEIのライブ
 写真はTOWA TEIさんのHPから転載させて頂きましたが、問題が有れば削除致します。

ライブついでにピカンティ

 ピカンティにもまた行きました。今回は土曜日でしたのでNEW YORKを食べました。開闢とNEW YORKどちらも旨いですね
 ピカンティではあの上げ底の皿が嫌いでしたが、ピッキーヌを潰すのには重宝することが解りました。もう少し中央部が小さい方が食べやすいと思いました。周囲をスプーンで探る時少し不便です。
 家庭でここの味を出すのは難しそうだ...研究しなくてはいけないですね
[ 2005/12/19 19:01 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

ライブ3連発 その3

 いよいよ3日目最終日です。トリを飾るのはもちろん、鳥肌実氏です。時局講演会に行ってまいりました。
 TV、ラジオのメディアへの露出は完全にゼロ。というよりも公共の電波に乗せることは絶対に不可能です。
 内容をここに書くこともはばかられるほど過激な内容の連続な講演会でした。(怖くてとても書けません)
 なんか来ているお客さんにも普通全然見かけないような方が混ざっていました。坊主頭で眼光鋭く、がたいも良くて怖かったです。それとは逆にお洒落で綺麗なおねーさん達が多かったのも印象的でした。
 天才とキチガイは紙一重というのはこの方のためにある言葉ですね。小市民である私にはとてもじゃありませんが彼を表現し切れませんので、彼のHPに是非飛んで下さいhttp://www.torihada.com/intro.htm
 驚いたことにamazonで彼の商品が購入できます。(さすがに扱っていないと思っていました...扱っても大丈夫なのか???)興味のある方は是非お一ついかがでしょうか。

ライブ3連発 その2

 さて、土曜日はサザンオールスターズです。
 早朝7時に帰宅し、数時間の仮眠後札幌ドームに出撃しました。
 サザンのコンサートは26年ぶりです。この前行ったのは、おそらく私が小学校6年生の頃です。サザン初めての全国ツアーでした。場所は当時近所であった那覇市与儀にある那覇市民会館でした。その時は、アルバムにないサザンロックの曲を延々演奏したり、桑田さんが当時流行っていたインベーダーゲームのまねをしたのが印象深かったです。まだ人気がなかったのでかなり前の席で見れました。
 もちろん、今回のライブも素晴らしかったです。曲はもちろん良いですが、ラスト近くの花火、火柱、風船という具合に演出も素晴らしかったです。トークも相変わらず、表情はイッちゃっていますし、内容も過激で相変わらず素晴らしかったです
 ただ、今回は座席が終わっていました...真横の最後方あまりに酷い座席でした。(A~Zでランク付けすればY席位の感じ..)次は是非アリーナに座りたいです。
 また驚いたのは、会場や交通機関の混雑です。JRの臨時列車も出るほどです。入場も時間かかりまくりですね。退場はダッシュで逃げ切りましたが...電車にはサザン風船を持った人がたくさんいました。残念ながらY席の私の手には入りませんでした。
 私が見ていない間に、ビッグになったものです。メンバーもギターの大森さんが抜けたのが残念でした。ちなみに松田さんと大森さんは、私と出身高校が同じです。直接の接点はありませんけどね。
 ニューアルバムも良い曲だらけですね。

ライブ3連発 その1

 金曜日から日曜日までライブ3連発です。
 まず、金曜日はTOWA TEIFlasher Tour場所はHall F-45です。約15年ぶりのディスコでした。予備校生時代に、当時九州最大のディスコ中州のCATSの閉店イベント、当時東洋最大のディスコ親不孝通りのマリアクラブの開店イベントに行ったり、札幌での大学生の時代には3サークル合同(Ragtime、ホワイトベアー、あとなんかイベントサークル)で、エクスィング、釈迦曼荼羅、テレガリ(だったと思う)3店舗貸し切りでダンパ(札幌シンドロームというイベント)をしたりしました。という感じでディスコは好きだったのですが、最近はご無沙汰していました。
 9時スタートと言うことでしたので、終電に間に合えばいいなと思っていたのですが、全然駄目でした。スタートは1時間遅れの10時、TOWA TEI が出てきたのはなんと夜中の1時でした。老体にむち打ってガンガン踊っていたので1時には結構死んでいましたが、頑張って最後まで踊りました。(約5時間)おかげで筋肉痛です
 TOWA TEI はさすがに素晴らしいDJワークでした。とにかくクール音にも動きにも切れがありもう最高でした。やはりオーラが出ていますね。なんか他のDJさんと全然違いました。久しぶりに本当にかっこいい人を見ました
 結局店を出たのが夜中3時前。お金もなかったので、マンガ喫茶に行き朝6時の始発を待ち帰宅。-10℃以下の凍った道路をマンガ喫茶から札幌駅までと、駅から自宅まで、合計1時間ほど歩きました。木曜の夜は興奮して3時間ほどしか寝ておらず、金曜日はたまたま異常に仕事が忙しく、その直後5時間も踊って挙げ句の果ては、ほとんど徹夜なので、もうギブアップして凍死寸前でした。
 何故か商品写真がないですが(amazonはTOWA TEIをなめとるのか?と書いていたら、いつの間にか写真が出来ていました。amazonも反省したのでしょう)、これは良いですね~。踊れます。↓

グルメ通信販売

 プルプルの冷凍スープカレー(チキン10、納豆4)、詳しくはこちら↓
           http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-category-8.htmlと、沖縄で毎日普通に食べられているスパム(ポークランチョンミート)が我が家に到着しました。北の幸と南の幸が同時に到着しました。(写真左がスープカレー、右がスパム)          
                    スパム
  
 スパムは沖縄県那覇市松尾2-10-1公設市場内大城屋radio@mco.ne.jpにて注文しています。北海道まで減塩タイプスパム送料込みで7750円です。その辺の沖縄ショップで買うのと比べればかなり安いと思います。スパム好きにはオススメです。もちろん食べたことがない方にもオススメです。大変美味しいですよ。

 私はスライスし卵と炒めて朝食として頂くことが多いです。いわゆるポーク卵です。また、カットしたスパムとキャベツ、卵を炒めウスターソースと塩こしょうで味付けしたスパムチャーハンも良く作ります。嫁にはおにポー(ポークおにぎり)を作ってもらいます。
[ 2005/12/15 18:18 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

千歳市 Rera の『櫻島』

 今日のお昼は割と近くにある、アウトレットモールReraにテナントとして入っている鹿児島ラーメンのお店『櫻島』に行ってきました。
                 
 櫻島
 本日は炙りチャーシュー麺大盛り(800円)を注文しました。ここのラーメンにはどれを注文してもメチャクチャたくさんの焼き豚が入っているのが特徴です。(焼き豚はもちろん旨い。特に炙りが旨い。)
 札幌市西区にあるのが本店です。鹿児島ラーメンは、博多や久留米、熊本ラーメンを中心とした所謂九州豚骨ラーメンとはまた違ったテイストです。
 鹿児島ラーメンはあまり食べ歩きしていませんが、私が食べた鹿児島ラーメンのベストは『櫻島』(西区本店)です。あっさりめですが、旨みがあるスープが何とも言えません。ここRera店も開店から日が経つに釣れて、だんだんと本店の味に近づいてきています。十分旨いです。Rera内の同業他社が苦戦しているにもかかわらず、食事時には列が出来それ以外の時間帯でもお客が切れないというのはさすが実力があるからですね。(これだけの人気と言うことは、道産子の舌にも合うのでしょうね。)
 九州出身者にとっては『一風堂』『ばりきや』とともに無くてはならないお店ですね。ここ『櫻島』は特に鹿児島出身者は是非行ってみて欲しいお店です。北海道でも九州のラーメンが食べられる良い時代になりました。15年くらい前は札幌には満足のいく九州ラーメンが全く無かったので発狂しそうでしたね。 
[ 2005/12/14 19:33 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(2)

今日の焼きたてジャパン

 本日TV東京系で放映された「焼きたてジャパン」の焼きたて9の対決地がなんと、宮崎県西都市でした。実家の隣町です。中学校の時は西都原古墳群まで歩いての遠足でした。先週の予告で題材は「マンゴー」というところまでは判明していたので予想はついていました。
 ただ、西都といえば自分にとってはやはり
ですね。『入船』の鰻を食べるのが帰省時の楽しみです。かなり街から離れていて、駐車場もお店も相当大きいのに、いつも混んでいるという凄いお店です。特に白焼きは絶品、呉汁(ごじる)も激しく旨いのでいつも気合いで特上を注文しています。観光で1度しか食べられないなら絶対に特上をオススメします。
 大昔は近所の一ツ瀬川(濁川)の潜水橋では乳ガニを餌に良く天然鰻が釣れましたが今はもう駄目でしょうね。
  
焼きたてジャパン公式HP:http://www.yakitate-japan.com/
(バカバカしさ全開の素晴らしいアニメです。リアクション最高です。)
鰻の入船HP:http://www.u-irifune.com/宅配便でも十分旨いです
西都原古墳群HP:http://miyazaki.daa.jp/saitobaru/


[ 2005/12/13 21:19 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

ダイヤモンドダスト

 「ダイヤモンドダァァストオオゥ」と、言えば『聖闘士星矢』の、キグナス氷河ですね。
 今朝は8時の出勤時でも気温が-12℃となかなかの冷え込みでした。水蒸気の量も適切だったためか今シーズン初のダイヤモンドダストを見ることが出来ました。いつもより結晶が小さかったため目立たず気が付かない人もいたようです。
 水路の側は遠くから見て煙っていましたが、ダイヤモンドダストだったかも知れません。これからは冬の美しい景色を見ることが出来ます。
 ただ、あまりに雪が積もるのは勘弁して欲しいですね。
 
[ 2005/12/13 17:28 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(0)

現在使用 WADIA861B

WADIA861Bwadaia861b

 このWADIA861Bも由緒正しき血統です。ティール関係の総帥であるcruel氏がほんの少しだけ使用した品です。これは若干の訳あり品であったため元から安く、予想以上に850STDの買い取り価格が高かったため思い切って購入しました。
cruel総帥のティールのHP:http://www.geocities.jp/hr3519/
 音は、cruel氏もおっしゃっていたとおり『850に高級電源ケーブルを装着した感じ。』です。861に高級電源ケーブルをあてがうと、もっと良くなりますけどね。何とかカーブ(A~C)に関してはWADIAな音が好きなのでやはり伝統的なAカーブを使用しています。
 WADIAの電源ケーブルは、現在はメクセル8100ですが、同じメクセルの8000、NBSステートメント、カルダスゴールデンパワー、忘れてはならない純正品辺りが良かったですね。
 スパイク受けはブラックメタルやアコリバ黒水晶も試しましたが、オーディオリプラスの石英の方が解像度は上げつつも瑞々しさを失わないので良好でした。(アコリバの黒水晶は、生々しくなるのは良かったのですが、スパイクは使用できなくなるため、やや緩くなる傾向でした。)
この写真は前の850とペアの860の内部です。861も大体同じでした。860内部
 内蔵のディップスイッチで出力も変えてみましたが、やはり出力最高が鮮度が高くて好みでした
 音は大変良いと思います。CD再生ならほとんどのSACDプレーヤーに勝っていると思います。ただ、大きくてやたらと重いので小さいCDPに替えたいところです。IKEMI位だと良いのですが、IKEMIは音がちょっと好みではありません。なかなか良いのが出てこないのでしばらくは使い続けると思います。

私のCDP遍歴 その3

WADIA830wadia830

 札幌市のオーディオ専門店「大阪屋」にて、B&WのN805+クレルKAV-300i+wadia830のセットを聴いて『洋物って凄い!!!』と思い、いつかはクレル、いつかはWADIAだと思っていました。
(ちなみにこの時聴いたWADIA830の実物そのものをお使いになっているのがきんたこさんです。)
きんたこさんの素敵なHP:http://www.geocities.jp/golden_octopus/index.html
 私はヤフオクにて格安で売りに出ていたこれを購入しました。この830はちぇりさんというその筋では大変有名なアマティオマージュ使いの方です。大変血統の良いプレーヤーです。

 問題の音はというと......メカニズムがVRDSとパイオニアターンテーブル方式、重厚長大とヘニャヘニャ筐体、何とも知れないDACと伝説のWADIAのDACということで、あまりにも音が違いすぎてすぐには判定不能。ただやはり値段だけはあり、トータルではWADIA830の勝ちかなという感じでした。ただ、VRDS-25XSが切れや情報量の多さは上回っていたと思う。やはりVRDS-25XSは値段にしては凄いCDPであったと思います。
 WADIA830の凄い点は、ショボイリモコンと、消しゴムとしか思えないショボイ足でした。足には例によって、J1、ブラックメタル、ローゼンクランツと色々試したところやはりローゼンクランツが一番良かったです。しかし、VRDS-25XSほど敏感じゃなく差はかなり小さいものでした。
WADIA850STD850中身

 ずっと昔に何処かで見つけた850の内部画像を載せました。WADIAのDACの音にVRDSの情報量を足したくて850を狙っていたところ、小傷有りのため安い850をヤフオクにて発見し落札しました。830と比較すると情報量がかなり違いました。しかし、850はちょっとギラ付いた感じがし自然なのは830の方でした。人によっては830の方を好むのではないでしょうか。(VRDSが嫌いな人は結構いるようです。私は大丈夫ですが...) 
ARC+クレルKAV-300i+WADIA830の頃のシステム全景全景

私のCDP遍歴 その2

ソニー CDP-X77ES
 これも激安のため購入。写真は海外のオークションから拝借してきました。777の海外版でサイドウッドもありませんが形はほぼ同じです。微妙な場所にトレイが着いています。
ソニーCDP-X77ES
 やはり当時のソニー一体型CDPの最高機種だけあって音は良かったです。無難で大人しめのソニーの音でした。噂のソニータイマーも発動せず、長期間にわたり使用できて良かったです。
マランツCD-16D 
                       CD-16D
 いいかげんソニーのCDPが古くなってきたところで、激安のこれを発見。「デジタルものは進歩が速いからきっと良いだろう。安いし買おう。」という安易な発想で購入。結果は良かったです。当時物量競争であったCDPでは薄型軽量でしたが良かったです。技術の進歩を感じる製品でした。これと比較するとソニーが野暮ったく感じました。
ティアック VRDS-25XS  
                                     VRDS 25xs
 故長岡氏が使用したことであまりにも有名なCDPです。CD-16Dはあまり古くもなかったのですが、有名でなおかつ激安中古があったので購入。最初の音出し時には「CD-16Dと同じでしょ!!!」とちょっとショックを受けました。ただ、セッティングに敏感だと言うことで色々試しました。確かに非常に敏感でした。(CD-16Dは鈍感でした)しばらくはスパイク受けをブラックメタルとすることで落ち着いていましたが、少し音色がデッドになりすぎるので、ローゼンクランツのPB-JRをスパイク受けとすることにより高い解像度を持ちながらもデッドにならないという(我が家では)ベストな状態に出来ました。
 さすがにこの状態ならCD-16Dには結構な音質的な差を付けていました。解像度、情報量が大きく違いました。さすが名機ですね。
ローゼン インシュ
ローゼンクランツのPB-JR↑です
ページ最上部へ