ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2005 12123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 02

キティちゃんの掃除機大当たり

 スキーを買いに行ったとき、娘達が『キティーちゃんくじをやりたいやりたい!!!』と騒ぎました。普通はやらないのですが、つい最近でもキティちゃんくじで3等の大皿が当たったり(以下の写真)、じゃらんのラーメンラリーで1000円の図書券、ママがJTBの1万円の旅行券を当てたり、という具合に当たりが良いのでやってみました。
大皿
 するとイキナリ1発目で下の娘が1等の掃除機を当てました。
掃除機1

掃除機2
 まあこんな感じでちょくちょく当たるのですが、宝くじは全然当たりません。(宝くじは、1年間平均5枚程度しか買っていませんが...) 
[ 2006/01/31 23:05 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(0)

微妙な効果のアクセサリー2

 お次は、SX100に使用しているインシュレーターであるハーモニクスRF900です。1万円ぐらいと結構な値段ですね。 
アンプインシュ1
 少し、解像度が上がり、柔らかくなまめかしくなります。ただ低域の量感が減るので現在使い続けるか検討中です。(SX100はVRDS機ほど足下に敏感ではありませんね)ちなみに基本的にはアクセサリーの類は出来るだけ減らしたいと思っています。
 あまり癖は感じませんので、万能型として使用できると思います。ブラックメタルのようにシックにならないのは利点ですね。(ブラックメタルはシックになる以外はかなり優秀だとは思います。)真鍮のインシュレーターとかはVRDSで使用したときには、面白いように音色が乗った記憶があります。(ローゼンクランツの半田+真鍮タイプは上手く真鍮のキャラを消していたと思います。)

微妙な効果のアクセサリー1

 HG化、コンセントプロテクターと微妙なネタが続きましたので、微妙ネタをもう少し...
 ヤフオク等でKs-lab(ケーズラボ)http://klab.hp.infoseek.co.jp/さんが扱っている空きRCAプラグ付けるフタです。(あまり高価じゃなかったと思います)
フタ2
 以下が取り付け写真。白いのはエクトプラズムじゃなくて、アコリバのピュアシルクアブソーバーです。(近日中に取り上げる予定です) 
フタ1

 変化は小さいのですが、SNが良くなるという効果が見られます。おそらく、しばらくは使い続けると思います。

アイソクリーンパワーのフタを導入

 HG化の写真を見てお気づきの方も多いと思いますが、アイソクリーンパワーの電源コンセントプロテクターを購入し使用しています。1個1500円くらいで、この手の製品としてはまあ安価な部類です。
アイソクリーン 1
 効果は何となく解ります。空きコンセントに刺すとSNが上がり、静かになります。ただ、真鍮?の付帯音がする気がしましたので、ダンプの意味も込めて、電磁波吸収シールを裏に貼りました。
アイソ 2
 こちらの方が何となくいい気がします。この値段ですから試してみる価値は有ると思います。

スキーの板を購入

 昨年と今年と、スキー用品はシーズンレンタルですませていました。ところが、今冬借りて早々ビンディングが故障、代替品の板に交換。またその代替品がぼろいことこの上無し。さすがに非常に滑りにくい。
 28日、いつものレースイにて次年度モデルのサロモンの高級スキー板3時間レンタル(2500円)を試しにやってみました。これがまた凄く良いの!!!曲がりやすいし、止まるし、とにかく全然疲れない。今までの板は何だったの???って感じでした。
 こうなると今までの板にはどうしても乗れなくなります。試しに最後に一度だけ乗ったのですが、もう結構!!!という感じでした。
 と、言うわけで29日には早速板を買いに行きました。転勤がなければここは奮発するところなのですが、数年でスキー場がない場所へ転勤するかもしれないので、ほどほどのを買うことに...
 素人なので、店員さんとじっくりお話をしながらオススメを購入しました。アトミックのDEMO ST8M http://www.atomicsnow.jp/というやつです。(ビンディング込みで5万円)中級用の板です。購入して早速レースイのナイターに行き性能チェック。
 気温が夜で-2℃と非常に高く、新しく降雪もなく日曜夜のため相当雪面が荒れていました(今季最低の雪質)。前日は今季最高の雪質であったため、きちんとした板の比較は出来ませんでしたが、まあ結構良さそうです。釣り竿と同じでスキー板も全然違うと言うことが解りました。釣り竿と同じで、剛性と反発力ねじれ等が違うようですね。 
[ 2006/01/30 21:25 ] スキー | TrackBack(1) | Comment(0)

DA-7100をHG化

 久しぶりにオーディオネタです。先日東京に行き家を空ける時を利用して、クリーン電源DENKENのDA-7100をHG化しました。締め付け力の弱いコンセントをPSのパワーポートに変更し、インレットをフルテックか何かにするというやつです。(6万円)
 ちなみに何故パワーポートなのかをメーカーに質問したところ、『機械との音色的な相性で、繊細なDENKEN+力強いパワーポート。』ということでした。持ち込みで他の壁コンでも良いようです。私はとりあえずオススメにしておきました。(ただし持ち込む場合はPSE対応品であること)
HG化

 結果ですが...
よく解りません
 東京に行き大分自宅のオーディオから離れていましたし、エージングの関係もありますし、条件が違いすぎてよく解りません。しかし、結構良くなった気はします。ただ確証はもてません。
 ただHG化はやって良かったと思います。何と言ってもコンセントのくいつきが良いというのは精神衛生上良いです。今までは抜けそうでしたからね。

キングコング観てきました

 先ほど『キングコング』を観て帰ってきました。所謂、予想は裏切るが、期待は裏切らないという素晴らしい作品でした。
 プロフィール写真にビリケンの33年の初代コングを使用しているとおり、キングコングも和洋どちらも大好きで何度も観ています。(最低映画の誉れも高い『クイーンコング』まで観ました。ホントに最低です。でも意外と好きかも。)あの単純なストーリー(島で猿見つける→連れてくる→やっつける)で3時間は正直きついかと思っていました。しかし、見所満載で私は楽しめました。どのシーンも見逃すのがもったいなく感じられるほどの予想外のハイテンションムービーで驚きました。多量にあった、あの無ければ無くても全然かまわない部分で楽しめる人なら評価は高いでしょう。ああいうのは嫌だという人に取っては不満だと思います。(1時間半はカットしても余裕で映画として成り立ちますよね。)
 また、原住民やら虫やらが、「あまりにも気持ち悪くて嫌だ」という意見もあるようですが、何と言っても監督がピータージャクソンですよ。あの『ブレインデッド』の監督ですよ。そりゃあ気持ち悪いのは大得意だし、ぬるく作ることは彼のプライドが許さないでしょう。
『ブレインデッド』:スプラッター、ホラーマニアでは最高傑作に推す人も多数いる奇跡の超傑作。観たらぶっ飛びます。私は、「ブレインデッドの監督がロードオブザリングの監督をやるなんて絶対あり得ないから、同姓同名の人違いだ。」とばかり思っていました。
 それに、ストーリーに深みがないという意見もありますが、最低限は映像で表していたと思います。(まあ、娯楽映画ですし...)いちいち言葉で説明する邦画より良いと思いました。(映像ではしょられて、全然説明もしないで、原作を読んでいない限りわけが解らないような映画も激しく困りますけどね。)
 あの最低な評価であった『宇宙戦争』ですら十分楽しめた私には、この『キングコング』は非常~に楽しめました。出来ればもう一度映画館でみたいです。

東京は暖かい

 昨日のニュースで『東京で記録!!!氷点下1.1℃』というのを聞いて、さすがに今年は東京でも最高気温が-1.1℃までしか行かなかったなんて凄いな~。と思っていたら、最低気温が-1.1℃だったそうですね。
 北海道の生活が長くなったので、氷点下が普通だと感じるようになっていました。ちなみに昨日のここでの最低気温は-21℃でした。

東京旨いもの(忘れないうちに...)

 東京でのネタはまだ残っているのですが、書けていません。忘れないうちに旨かったお店を書いておきます。(ちなみに朝食は毎日、『北海道にないカップラーメン』でした。)
『かつ玄』http://www.ikspiari.com/shops/shop_print.iks?no=I8
 実家が宮崎県で、美味しい黒豚のトンカツは結構家で作って食べていたため、外でトンカツを食べることはほとんど無かったのですが、イクスピアリで買い物をしまくり(ウインドウショッピングをしまくりです)、時間が遅く店があまり開いていなかったことと、何だか美味しそうなので食べてみました。
 オススメの「熟かつ膳」(ロース)はさすがに旨かったです。揚げ方がさすがに上手く、衣の歯ごたえが良い。さすが玄人。肉も味が良くて、なおかつ非常に柔らかい。通常柔らかいと旨みが薄かったりするのですが、ここのは旨みも十分でした。
『ともえ』
 中野のまんだらけに行く途中、有名ラーメン店『青葉』にするか迷いましたが、列ぶのが嫌なので、なんとなく広島風お好み焼きのこのお店に家族みんなで入りました。場所は中野ブロードウェイに入る寸前で右折してすぐです。
ともえ
 平日であったため、そばは無料で大盛り、珈琲も飲み放題という嬉しいものでした。丁度空いていましたし助かりました。広島風にはマヨネーズはかけないのですが、私はマヨラーなのでかけてしまいました。大変美味しかったです。写真を取り忘れたのですが、特に断面が素晴らしかったです。非常に綺麗に具の断層が出来ていました。名人技ですね。私も広島風お好み焼きには何度か挑戦しているのですが、難しくてなかなか上手くはいきません。
ともえ お好み

窓の氷取り(読むと解る、なぜかラーメンカテゴリー)

 今シーズン何度目かの窓ガラスの氷取りを行いました。結露した水滴がガチガチに凍る北国ならではの現象です。ここしばらく最低気温が-15℃以下、最高気温も-5℃以下の日が続いております。
氷窓
以下の写真のように、溝が完全に氷で埋まってしまいました。
氷窓2
お湯をじゃんじゃんかけて、融けて外した氷です。この氷は子供の『氷の剣ごっこ』で使われました。
氷の剣
氷の剣と一緒に写っているのが、ハイチオールCです。ラーメンばかり食べて吹き出物が出来た時にはてきめんに効きます。日焼けした時のシミそばかす消しにも効きました。二日酔いや悪酔い防止にも良いみたいです。薬マニアの私のイチオシの薬の一つです。
[ 2006/01/22 22:56 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(0)

札幌ラーメン究極のお店食べ歩き

 本日は『本当にどうでも良い用事なんだけど、どうしても札幌に行って、それもすぐにとんぼ返りしないといけない。』という最悪な状況になりました。(天気が良くて路面はまだコンディションが良い方だったのが救いでした)
 ただ行って帰ってくるのは腹立たしいので、ラーメン食べて帰ってきました。それも札幌ラーメンを代表する彩未と、てつやです。以下それぞれにコメントします。
『彩未』
 味噌ラーメン札幌ナンバーワンとの呼び声が高いラーメン屋です。(日本一の味噌ラーメンということか?!)実は、駐車場が少なくいつも混んでいると言うことで今日初めて行きました。
彩未お店
 主人は『すみれ』で修行されたそうです。『すみれ』より優しい味です。しかし、深みがある味で、仕事も大変丁寧です。さすが納得の行列店です。あれだけのお客のラーメンを必ず御主人が手を入れて作っているというのは驚きです。気迫の一杯ですね。スープを全て飲んで帰るお客さんが多かったことも印象深かったです。
彩未

 近所にも『すみれ』で修行された方のお店『赤のれん』が目立たない場所にひっそりとありますが、似た味、似た雰囲気で、作りももちろん丁寧です。姉妹店といったところでしょうか。(ここからもリンクしている「ぬまや」さんの推薦なので行きました。今では常連客になりました。詳細はHP『ぬまや』に有ります。)
 『赤のれん』は割と空いていて、かなり落ち着いて食べることが出来ますし、もちろん味は抜群です。『彩未』よりもう少し優しい味です。『彩未』ファンの方は千歳市近辺に来られたら一度立ち寄られると良いでしょう。
『てつや』
 こちらも最近は全国区の知名度と人気のお店ですね。味噌も好評のようなのですが、私は絶対醤油です。先日家族で行ったときは、醤油と味噌を頼んだのですが、醤油ラーメンの取り合いになりました。ご主人は関東でも修行されたそうで、実際に少し関東風のラーメンですね。普通の札幌ラーメンとは違う気がします。
 ベースのスープはコクもあり旨い豚骨スープですし、極上の醤油ダレが上手くからんで上品ながらも力のあるスープです。
てつや

 好きなラーメンなので、ちょくちょく行くのですが、味に結構ばらつきがあるのが難点ですね。チェーン店ですし、微妙で絶妙なバランスで作られているラーメンなので仕方はないと思うのですがちょつと残念です。
 今日は十分美味しかったのですが、一番最初の香りが少し変でした。(理由は不明)また、半熟味卵のトッピングが新たに始まったようですが、しょっぱすぎだと思いました。しょっぱいのには相当強い自分でもしょっぱかったので、普通の人にはあれでは相当きついと思います。卵のゆで加減や色、基本的な味とかは良かったのですが惜しいです。
[ 2006/01/21 14:55 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(2)

タコシェにておもしろマンガゲット その2

 タコシェにて、古泉智浩さんのピンクニップルも購入しました。出版社でボツになった作品を自費出版した作品みたいです。ボツとはいえ古泉先生だから面白いです。いつもながら、情けない男が情けない行動をするお話です。
 しかし、一般向けとしては以下のチェリーボーイズを大推薦します。

 
面白すぎです。ゲラゲラ大笑い間違い無しです

 いい年こいて、未だに童貞のバカ3人組が女の子を求めて繰り広げる珍(ちん)騒動です。
 何と言っても3人組の名前がそれぞれ、
クンニ、ビーチク、カウパー
ですよ!!!あり得ないです。
もうそれだけで十分笑えます。自信を持ってオススメします。
[ 2006/01/20 18:52 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(0)

タコシェにておもしろマンガゲット その1

 中野タコシェで大変面白いマンガをゲットしました。
『犬小僧の復讐』うぐいす祥子
 激かわいい姉妹の繰り広げる色々な騒動の短編集。表紙には釘バットを持ったお姉さんが出ていますし、少年は刀を背負っています。それからも伺えるとおり、内容は姉妹愛、親子愛を柱として、食人、誘拐、暴力、差別、オカルトインモラルなもので味付けされた大変素晴らしくドキドキする面白いマンガです。
犬小僧の復讐

 購入するには今のところタコシェhttp://www.tacoche.com/しかないようです。
 こちらが、天才うぐいす祥子さんのHP:http://www.uguisusachiko.com/
 次回作はスプラッター愉快マンガ『どぶろく先生の時間旅行』2006年秋発売だそうです。ものすごく待ち遠しいです。『はまちっ子伝説』(魚のハマチです)も再スタートだそうです。(でもどこで売っているのかな???)
[ 2006/01/19 18:00 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(2)

東京のラーメンに何故馴染めないのか?

 東京のラーメンに何故馴染めないのか良~く考えてみました。一番の原因は近所ではないために再訪しないからですね。再訪することにより好きになったラーメン屋は結構多いです。
(例1)福岡市『元祖長浜屋』 
 私の友人も含めて、最初全員が不味いと思いました。しかし、その当時の1杯250円につられて食べていくうちに、全員特別に旨いとまではいえないがどうしても食べたくなる状態になりました。今でも、もちろん食べたいです。
(例2)旭川市『蜂屋』
 あまりに特殊な味でこれが有名な蜂屋なのか判定できずに、人に尋ねたほどでした。噂を確かめるために数回食べたら、ここもまた外せないお店になりました。
(例3)愛媛県新居浜市『さいとう』
 九州ラーメンのとんこつ味と違うとんこつラーメンであったため、ここも最初不味いと思いましたが、だまされたと思って食べ続けたらお気に入りのお店になりました。(このお店に対しては、九州出身者は大体同じ傾向でした。)
(例4)千歳市『金ちゃん』、札幌市『一徹』、今は無き『冨公』、旭川市『天金』
 これらは、最初微妙に美味しく、数回食べてはまった系ですね。

 こういう具合に、私の大好きなお店の中にも1回で良いと思ったわけではない店はたくさんあります。ちなみに初っぱなからガツンと旨く感じたお店は、福岡市『八ちゃん』、宮崎市『ラーメンマン』、大分市『呑龍軒』、札幌市『櫻島』、恵庭市今は無き『しの屋』あたりです。
 今まで最も衝撃を受けたのは、大昔の札幌『純連(じゅんれん)』の味噌ラーメンです。今では大きく味が変わってしまいあの時の衝撃はありません。今は味噌ではなくて、大抵塩を注文しています。(万人にはお勧めできないですが、ガツンとパンチのあるパワフル塩ラーメンが食べられます。)

 他に、味が安定しないお店もありますね。そういうお店も何度か行かないと実力が解らないですね。札幌市の『てつや』もそうですね。醤油ラーメンですが、旨いときはホント旨いです。(逆に、何度かは少しがっかりして帰ったこともあります。)

自宅でスープカレー(改)+インデアンカレー初体験

 相変わらずプルプルの冷凍スープカレーを食べていますが、最近新しい技を見つけました。豚骨ラーメンの液体スープを少し混ぜるということです。これでコクがでます。おでんの汁を入れるという手もあるそうです。
 スープカレーではないのですが、上京時にインデアンカレーに行きました。東京駅丸の内南出口付近にある東京ビルのB1に最近出来たお店です。大阪ではおなじみのお店だそうです。
福岡でいえば、元祖長浜屋のラーメンでしょうか。大阪のソウルフードなのかもしれません。ここが絶対に1番旨いのかと言われれば、ということになりますがついつい足を運んでしまうというタイプのお店です。早い安い旨いということで、近所なら結構行ってしまうと思います。大変好みのお店です。
インデアンカレー

インデアンカレーの詳細は以下のブログにあります。他のネタも素晴らしいものばかりで、グルメ系では最強のブログの1つです。
『やまけんの出張食い倒れ日記』:http://www.yamaken.org/mt/kuidaore/
[ 2006/01/17 18:45 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

東京ラーメン一気食べまくり

 東京滞在時にラーメン食べ歩きを行いました。今回は秋葉原の九州じゃんがら(じゃんがら)、渋谷の桂花(パーコー麺)、品川の品達で、なんつッ亭 弐(ラーメン)、せたが屋(醤油ラーメン)、くじら軒(ラーメン)の3軒、新宿の麺屋武蔵(らー麺こってり)の計6店です。いずれも丁寧な仕事ぶりで大変美味しくいただけました。 個人的には東京で今流行している鰹節が強い系の味は少し苦手なので(鰹節自体は好きなので、例外はあります)、一番印象深く美味しくいただけたのは、なんつッ亭 弐でした。(以下の写真)
 なんつッ亭 弐
 美味しい熊本ラーメンですね。ただ、本場より旨いかどうかといわれれば、熊本県はまだ研究不足なのでちょっとよく解りません。(マストの黒亭も未食)ここはニンニクが無料というのが粋ですね。絞りたてのニンニクは旨いです。しかし、私は最後に入れました。最初に入れるとせっかく上手くバランスの取れているスープの味が壊れる気がしたからです。ニンニクは入れても旨いですが、無くてももちろん旨いです。
 ちょっと不思議なのが、この店が大行列店だと言うことです。九州出身の私はこのワイルドさはもちろん大好きなのですが、関東の人にも大受けというのはちょっと意外でした。ここと比較すると九州じゃんがらその他の九州ラーメンは関東人向けにかなりマイルドだと感じました。(ちなみに桂花は、熊本の味に近いと思います。大好きです。)
 結局今回は、東京に行って九州ラーメンを堪能して帰ることになりました未だ東京ラーメンで私の口にバッチリ合う味に出会えていません。(ちなみに、透明系の醤油ラーメンなら、今は無きしの屋、近所の隠れキャラ金ちゃん、喜多方の坂内食堂、背脂ちゃっちゃ系なら旨い時の札幌てつや、濁り醤油系なら札幌ななし一徹、旭川天金蜂屋が好みです。)

 ちなみに今まで食べた東京ラーメン。(主に麺王ラーメン111杯掲載順)六角屋、くじら軒、なんつッ亭 弐、ちばき屋、九州じゃんがら、香月、喜楽、せたが屋、麺屋武蔵、青葉、大勝軒、勝丸、野方ホープ、げんこつ屋あとは忘れました。

4日目いよいよ家族でヲタの聖地へ

 4日目はいよいよヲタの聖地中野ブロードウェイ秋葉原家族連れで行きました
 中野ブロードウェイでの基本はもちろんまんだらけとタコシェ
 なんと、あまりヲタっけが無い嫁と子の反応は意外にも上々でした。レンタルショーケースのお店やコスのお店を見るだけでも相当時間を取られていました。まんだらけも各店舗結構面白かったようです。ヲタスポットのみで1日が終了しました。
まんだらけHP:http://www.mandarake.co.jp/index2.html
タコシェHP:http://www.tacoche.com/
 秋葉原も最近電車男でメジャーになったため意外と家族からの受けが良かったです。そこで結論。
自信を持って、家族をヲタスポットに連れて行くベし!!!

(秋葉原がヲタスポットとして定着して量的には凄いものがありますが、やはり濃さでは中野にはかないませんね。)

浅草と東京タワーなんといっても蝋人形館

 3日目はみんなで浅草と東京タワーというはとバスのような観光。浅草では、普通に観光しました。人力車「雷門えびす屋」にも乗り、楽しかったです。私だけ、どっちの料理ショーにも出たというローヤル珈琲店に行きホットサンドと珈琲を頂きました。ホットサンドは美味しく、特に中のアスパラが良かったです。珈琲はミルクを入れるとより美味しく頂けました。近所のおじいちゃん、おばあちゃん方が多く、街の社交場といった感じで良い雰囲気でした。
ぐるナビでの紹介:http://r.gnavi.co.jp/a505300/
 東京タワーでは、まずはやはり蝋人形館でしょう。人形にも出来不出来があるのですが、それを楽しみつつ回るのが良いでしょう。(他には人もいないですし良いですね)しかし何と言っても圧巻なのが、扉の中に隠された拷問部屋でしょう。私は故ねこぢるさんのねこぢる食堂で読んで知っていましたが、知らないで入ったら大変ですね。拷問マニアやホラーファンは必見でしょう。(撮影したのですがHP等で公開してはいけないそうで、残念です。)ちなみにこの下の絵がねこぢるさん。

 ちなみに私は、今は亡きねこぢるファンクラブの会員番号58番でした。おそらく郵送の関係もあるので、私が北海道では一番若い番号ではないでしょうか。ねこぢる通信でも私の作品が取り上げられたことがあります。もちろんエイフェックスツインも好きです。
 もちろん、東京タワーからの夜景も大変美しかったです。
東京夜景

 忘れていましたが、その後渋谷に行き食事と観光をしました。新潟出身のインディーズデュオのひなたさんが丁度ハチ公前で、路上ライブをしていたので見ていきました。なかなか良さそうな人たちです。是非ブレイクして下さい。

ひなた

東京ディズニーリゾート探索でお役立ちの本

 今回、以下の本が圧倒的に役に立ちました。本屋に行き相当検討した結果選ばれた本です。(今回他にもガイドブックを買いましたが、結局これ1冊しか使いませんでした。) 

 もっと混んでいる時期ならもっともっとお役立ちだったはずです。非常に実用的で情報量も多いです。他のディズニー本とは明らかに違います。内容も面白く、帰ってきてからでも楽しく読むことが出来ます。
 ただ、写真が全く無いので、初めて行く人が予習として使用するならディズニーリゾートのパンフか、簡単な写真付きのガイドブックは必要でしょう。もちろん行ったことがある人なら、この本1冊で十分でしょう。私はランドは何度も行っていますが、この本は役に立ちました。 

特ヲタの視点から見た東京ディズニーリゾート

 私は特にディズニーマニアではありません。(一応ほとんどの作品は見たこと有りますが...)しかし、ディズニーリゾートは十分に楽しめました。

 特ヲタに最高にオススメなのが、
ディズニーシーのマーメイドラグーンシアター
 「人魚姫のショーなんか見てられるかい!!!」と思いましたが嫁が大変良いというので渋々見ましたが、最高です。魔女アースラーがでかくてリアルです。ちょうど大魔神のサイズでしょうか。手はジャイアントロボに出てくるガンガーです。アースラーから目が離せませんでした。また、全体的にアナログチックで古の特撮魂を感じます。特ヲタ必見!!!

 もうひとつがディズニーシーナイトショーの
ブラビッシーモ
 水の巨人と、火の鳥の対話???という怪獣魂を満足させてくれるものです。特に火の鳥は凄いです。登場の仕方もメカニカルで非常にかっこいいです。炎が自分に燃え移るくらいの至近距離で見たらさぞかし素晴らしいことでしょう。血管が切れ、失神するくらい感動出来そうです。
ブラビッシーモ

 ランドで特ヲタが外せないのは、言わずと知れたスターウォーズのスターツアーズ(ガラ空きです)、SF魂のミクロアドベンチャー、特撮っぽいホーンテッドマンション、つい本気になってしまうバズのアストロブラスター(もう少しで10万点でした)当たりでしょうか。ストームライダーで新マンのバリケーンが出てくれると大変良いと思いました。(でもムリポ)
 シーでは、SF魂の海底2万マイル、地底モンスターや人食い魔神、良い魔神が素敵なセンターオブジアースや、シンドバッド7ヴォヤッジマジックランプシアターでしょうか。
 もちろん、人気の乗り物はどれも面白いですけどね。今回は閑散期ということで、空いていたのですが開園時間が10-19時と短いのが残念でした。また、ビッグサンダーマウンテンや、花火が休みなのも残念でした。一番痛かったのはインディジョーンズアドベンチャーが休みだったことです。私も大変楽しみにしており、行く前に家族で1~3までDVDを見てきちんと予習までしていったというのに.... 
ページ最上部へ