ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2006 02123456789101112131415161718192021222324252627282930312006 04
月別アーカイブ  [ 2006年03月 ] 
≪前月 |  2006年03月  | 翌月≫

ローリングストーンズ札幌ドーム行きました

 昨日、『ローリングストーンズ 札幌ドーム公演』に行ってきました。チケット代はS席で1万8千円とバカ高でした。S席なのでアリーナだとばかり思っていたのですが、スタンド席でした。今回も豆粒でした。アリーナはゴールデンサークル席という名目で5万円以上でした。さすがにそこもま出せません...
 以下は公演前のセットの様子です。ステージまでメチャ遠いです...やはりチケット代があまりに高価なため、空席がいくらか目立ちました。
ストーンズ1
 内容ですが、開演の7時ぴったりから前座がスタートし、7時半くらいに終了。それからが長いこと長いこと...係員は『もうすぐ始まりますので席にお戻り下さい』と連呼していたので、トイレにも行かず、飲み物も飲まずその場で待ちました。(両方とも6時半にはすませていましたが...)そのもうすぐのはずが、45分。いくら何でも待たせすぎだろ~。始まったのが8時20分くらい。あのぼろいイスでじっと待ったため消耗しきってしまいました。(特に自分は何もやらないと著しく消耗するタイプなのできつかったです)
 いやぁ~待たされましたよ。でも内容自体は良かったですね。ストーンズの4人のかっこいい事ったらないですね。
 ミックジャガーはとにかく若いし、キースリチャーズは不良老人ぶりを発揮し、ロンウッドは渋い職人さん風だし、チャーリーワッツなんかモロおじいちゃんなのに何であんなにドラムたたけるの?って感じで最高でした。“かっこいいこと、この上無し”でした。
 実は私、このブログを観て頂ければ解るとおり、普通聴くのはテクノやディスコが中心なんです。でも、さすがにロックの神様はそういうロックど素人の私にもガツンと魅せてくれました。さすがでした。
 ミックジャガーは北海道弁で話してくれたり、ステージが観客席後方までせり出したりとサービスも良かったです。おかげで、私も少し近くで観ることが出来ました。近いと行っても、厚生年金会館の最後列くらいの距離ですが...(あのせり出しステージは人力で動かしていたのかな?何人かがロープで引っ張っているのが見えました)
 10時20分まで一気に観た感じでした。ただ帰りが遅くて大変でした。家に着いたのが12時になりました。今日は仕事がつらかったです。遠方から見に来た人は遅く終わったので帰れなかったかも知れませんね。(ちなみに雪も降っていました)
ストーンズ2
 ↓これは唯一購入した。ピカピカバッジです。1000円でした。かっこいいです。
ストーンズ3

出来たてのポテチはマイウ~!!!『カルビー工場見学』

 嫁と娘2人が、千歳市の『カルビーの工場見学』に行きました。(大変人気があるため要予約)
 工場の中を見せてもらうだけでなく、味の付けていないポテトチップスを食べさせてくれたそうです。これはこれで十分に美味しかったそうです。思ったより手作業が多かったのが驚きだったようです。不良品を手作業ではじくのが印象深かったそうです。
 そしてこれ↓がお土産です。1人2個づつポテチがもらえます。
カルビー1
 袋のポテチキャラ↓。
カルビー2
 これがなんと、出来たての製造当日のポテチ。 
カルビー3
 さすがに美味しかったです。ビールと同じで、やはり出来たては美味いですね。千歳に来たら、ポテチ工場でポテチをもらってそれをおつまみにしてビール工場見学をしてビールを飲むと言うのが良さそうですね。

カルビー工場見学HP:http://www.calbee.co.jp/soudanshitsu/factory/index.php
[ 2006/03/30 18:20 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

世にも奇妙な物語15周年良かったです

 世にも奇妙な物語15周年記念見ました。チープですがなかなか面白かったと思います。TVドラマでこれだけ出来るのに、映画になるとどうしてつまらない作品が多くなってしまうのでしょうか???やはり制作費が大きくなる分、しがらみも増え、まともに作品が作れなくなるのでしょうか?
 いずれも甲乙付けがたい面白い作品でしたが、子供は「イマキヨさん」に大受けでした。私は「雨の殺人者」も好きですね。
 「雨の殺人者」のどんでん返しで思い出したのが、『GAME』です。

 「マイケル・ダグラス演じる大会社の経営者は、誕生日を迎えた日、音信不通だった弟が現れ、お祝いにあるゲームに参加できるというカードをプレゼントされる。半信半疑でゲームに参加した彼だったが、次々と奇妙な事件に見舞われ....」と言うストーリーです。(amazonより引用)
 どんでん返しに次ぐどんでん返しで結構楽しめます。ドキドキしたい方にはオススメできます。
 ただ、個人的には「雨の殺人者」の方がチープですが面白いと思いました。この映画はそれと比べると、相当にゴージャスです。
[ 2006/03/29 07:02 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(2)

またしても『国民総のび太化計画』進められるのか?

 現在小学生をお持ちの親なら感じていますよね。『今の小学生は、学力的にはホントにダメダメ』って。
 うちの娘を例に取ると現在小5で成績は良い方です、しかし感覚的には自分の子供時代の3年生程度、と言うことは普通の生徒は2年生くらいと言うことになります。
つまり5年生で、2年生レベルこれはまさに丁度
              『のび太のレベル』
 いつの間にか日本のほとんどの小学生の学力レベルは一昔前の、のび太のレベルまで落とされたわけです
 これを私は文科省の『国民総のび太化計画』と名付けました。
 おそらく昔の少し出来るくらいの小学生なら今できすぎ君レベル。小学生のほとんどをのび太にし、一部のお金持ちはできすぎ君にして小学生の頃から人生のレースに差を付け、有利に事を運ばせようとする政策なのでしょうね。腐れ学習指導要領が変わらない限り、この格差は埋まらないでしょう。
 昔はお金が無くても、出来る子は出来ましたが、今は学校での学習内容が少ないため塾にでも行かない限りなかなか高得点はのぞめません。以前にも大幅に増して、親の所得で学力が決まる状況が作られていますね。とんでもない時代になったものです。ということで、 

・詰め込み教育の復活。
・ガンガン競争させる。
・餓鬼の文句には聞く耳を持たない。


と言うことを強く望みます。
競争が出来ないと、親の権力や財力で勝負がついてしまいます。出来ない子供ほど競争させないといけない気がします。また、一部の餓鬼の言うことや、行動にいちいち対応していては、全体のレベルが下がりすぎます。まあ、教育に関しては

           『昔は良かった』と声を大にして言いたいです。

 ここ数日のニュースでは近い将来、高校義務化、小学校には英語が導入されると言う噂もあります。読み書きそろばんが十分に出来ない今の餓鬼に英語を教えてどうなるのよ!!!他にやるべきことがいっぱいあるだろうにと思います。
[ 2006/03/27 22:46 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(5)

観て時間を大損した『ノーライフキング』

 学生時代は、レンタルビデオ花盛りで何でもかんでもレンタルされていましたし、何でもかんでも借りては観てを繰り返しました。星の数ほどの糞映画で、それはそれは時間を浪費したものです。まあ、一部は人生の肥やしになったかも知れません。(全く何にもなっていない気もしますが....)
 社会人になり時間が大切な今、そんな映画で時間を浪費するわけにはいきません。そこで日々当たりの映画を捜しているため最近はあまり大ハズレにはあたっていませんでしたが、今日久しぶりにやってしまいました....『ノーライフキング』(いとうせいこう原作)
ノーライフキング
 メジャー過ぎて、あの当時は借りませんでした。先日たまたま中古が100円で売られていたので購入してみました。
 「呪われたゲームとそれにまつわる子供達の話」なのですが、とても観ていられません。演技はダメダメだし、ダラダラ映像を流すだけでもう勘弁してくれって感じでした。なんか意味ありげでどうでも良さそうなことも多いし何じゃこりゃって感じでした。貴重な2時間近くを100円払って無駄にしてしまいました。サントラと出演での『鈴木さえ子』嬢(ムーンライダーズ鈴木慶一氏の奥さん)につられて観たのが運の尽きでした。あまりの後悔で、今夜はなかなか寝付けそうにありません。なんとか気分転換をしなければ....
[ 2006/03/26 22:31 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(2)

『純連』(じゅんれん)味噌・塩・醤油 食べ比べ

 本日は、今や全国的知名度で押しも押されぬ『純連』(じゅんれん)に行きました。家族みんなで味噌・塩・醤油の食べ比べをしました。「純連」(すみれ)は姉妹店みたいなものです
 まずはイチオシの。(これは大盛りチャーシューです)
純連塩
 自分にとっては、ここの塩がラーメン界ナンバーワンの塩なのですが、今日はちょっとパワーとパンチ不足に感じました。ただ、今日の味の方が一般向けかも知れません。嫁と娘は今日の方が「あっさりしつつも、旨みが多くて美味しい。以前のはくどくてイマイチ。」とのことでした。まあ、いずれにしても美味しいですが...ただ、今日の塩でも普通とは相当違うので、あっさり塩が好きな人は、苦手かも知れません。(すみれは今日のじゅんれんより、もっとあっさりです)
 次は醤油です。
純連醤油
 色は黒いですが、醤油臭さは少なくて美味しいです。ここを少し優しくすると、「すみれ」に、もっと優しくすると「赤のれん」になる感じですね。「金ちゃん」ジャンキーの娘は。「香ばしくて美味しい。『金ちゃん』みたいで美味しいけど、やっぱり『金ちゃん』が食べたい。」と相変わらずのジャンキーぶりでした。
 最後は定番の味噌です。
純連 味噌
 私にとっては澄川の旧店舗に移転した頃(昭和の末期)に何度か食べたここ「純連」(じゅんれん)の味噌が人生最高の味噌ラーメンです。しかし、現在の新店舗にかわり味も変わり、一定しなくなりました。特にここ数年は、一部のスパイスの香り、味が効き過ぎてバランスが悪く感じられました。そのため最近は塩を頼むことが多かったのです。今日も相変わらず一部のスパイスの香りが強すぎて、香りがスポイルされていました。しかし、味は最近ではバランスが良く感じられました。昔のような鮮烈強烈で別次元のなおいしさはありませんでしたが、大変美味しくいただけました。今なら、やはり味噌は『純連』(すみれ)の方が美味しい気がします。(昔はじゅんれんの味噌の方が美味しかったです。)

 最近は以前と比べ人気が落ちた感がある『純連』(じゅんれん)ですが、なんだかんだいってやっぱり美味しいと思います。一時期話題になっても数年でしぼんでいくお店が多い中、何十年にもわたってトップランクというのは凄いことだと思います。私は通い続けますので、以前の神懸かり的な味噌の復活を臨みます。(今の流行の味とは違うと思いますが...)
[ 2006/03/25 21:17 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(2)

「弾丸ランナー」観ました 結構イケてます!!

先日、あやしい映画をヤフオクにてゲットしました。『弾丸ランナー』です。田中トモロヲ主演、監督サブ....
 サブって誰だ???

 よく解らないまま観ました。超ヘタレの主人公を、シャブ中が追いかけ、それをヤクザが追いかける、そしてとにかくこの3人が、走る走る走る、ほとんど最初から最後まで走る。走っている最中に、ストーリーが絡むという展開です。こういうのをバイオレンスコメディーって言うんですかね?
 いやぁ、アラもありますし、つっこみたいところもありますが、十分面白かったです。なんだか可能性を感じさせくれる作品でした。
 サブ氏は、この作品が初監督作品らしいです。監督2作目が↓だそうです。

 郵便局員とヤクザが絡む話みたいです。今度は郵便局員が自転車で走りまくるそうです。大変面白そうで、凄く観たいのですが、近所のレンタル屋には置いていませんし、ツタヤのディスカスにもありません。買うのは少し高いので躊躇しますね。

 最近の日本映画にも捜せば面白い作品はあるという事ですね。でも手軽に観られないのが残念です。面白くない作品はレンタル屋に山ほど置いてあるのにこれは大変皮肉なことです。
[ 2006/03/24 15:43 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(2)

ジャンガリアンハムスター来る

 本日札幌ファクトリーのペット屋さんに行き、ジャンガリアンハムスターを購入しました。ハムスターを飼うのは、結婚後4回目です。私が子供の頃はゴールデンハムスターを飼ってどうしようもないくらい増やしたことがあります。(みんなに配って回りました)
ハム1
 なかなか元気で賢くてかわいいです。娘が選びましたが結構当たりのようです。名前はまだありません。写真を撮るのが一苦労でした。
ハム2
 ケージはちょっと大型でリッチなタイプです。長生きして欲しいです。

 札幌ファクトリーのペット屋さんは結構大きいです。色々な動物がいてミニ動物園です。は虫類、両生類にもかわいいのが多くて良かったです。定番小動物以外で小5の娘に好評だったのが、少しピンクがかった中くらいの白蛇、小さいカメレオン、アオジタトカゲ辺りでした。嫁は定番小動物以外ではカエルにぐっと来たようです。私は大抵何でも好きです。ただ、タランチュラまではまだ良いのですが、さすがに大ムカデだけはペットとしてはきつそうでした...あれだけは驚きました。
[ 2006/03/23 18:27 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(2)

怪獣ガレージキットコレクションの紹介

 ゴジラ掲示板に書き込んだため、ここに特ヲタの方も来るかも知れないと言うことで私の怪獣ガレキコレクションの一部を公開します。全てソフビキットです。主にビリケン商会、今は無きファルシオンです。半分くらいは自分で組み立て塗装しました。
 1枚目は主に洋物モンスターです。プレデター以外は自分で塗装しました。エアブラシを持たないのでプレデターは無理です。
ガレキ1
 2枚目は、仮面ライダーとプレデター以外は自分で塗装しました。
ガレキ2
  3枚目は、バットマン、メカゴジラ2、レッドキング以外は自分で塗装しました。
ガレキ3
 全部でこの写真の3倍近くはありますが、拡大写真を含めてまあボチボチアップしていく予定です。コンパクトデジカメではこういう物は綺麗に撮れないですね。

サザンの「FILM KILLER STREET」購入しました

 サザンオールスターズの「FILM KILLER STREET」購入しました。内容は、先日行った札幌ドームのライブと同じです。首を長くして待っていました。本番では、真横の一番遠い席でしたので、このDVDなら桑田さんの表情もよく見えますからね。

 で、ソフトの出来ですが、まあまあと言うところでしょうか....まず、画質が悪い、音もイマイチ、カメラワークももう一歩という感じでした。特に画質はもう少し何とかならないのかと思いました。素材は最高のライブなので、買って損したというほどではないのですが、ちょっとした努力でもっともっと良くなるはずだと思いました。
 今回のライブで、我が家の80インチホームシアターで観るライブと、最悪の席で観る本物ライブどちらが良いか?と問われれば、間違いなく最悪の席でも本物のライブが良いと答えます。
 やはり、多少無理してでも本物を観た方が良いですね。当たり前のことかもしれませんが、米粒くらいにしか見えなくても本物にはかないませんね。(高画質で高音質なソフトを、高品位ホームシアターで120インチ以上のスクリーンで観ると凄いのかも知れませんが...低画質ソフトを80インチ程度じゃあ敵いませんね。)

女王の教室SP見ました タイマンはったらダチ

 ここ数年、ほとんどドラマは見ていませんでした。たまには見ないといけないと思い、無理して挑戦するのですが第1話の最初の1時間がどうしても持たず、結局見ずじまいでした。(そういいつつ、B級映画はなんとか2時間持ったりします)その中で唯一残ったのが、『女王の教室』です。(もう少し安ければDVD買っちゃいますが、4枚組で1万7千は高すぎ。↓)

 教師ドラマは、たいがい嫌いなのですが、これは大変楽しく見ました。(ドラゴン桜は原作は大好きですし、ドラマもまあ好きです。)本編放送時には主人公マヤのあまりにも過激な始動に賛否両論有りましたが、私は良い先生だと思っていました。とてもあそこまで生徒の面倒を見るなんて出来ませんし、あれほど万能にはなれません。
 昨日のSP後、2chに行きましたが凄い祭りでしたね。あまりの書き込み量で鯖が落ちていたようです。現在でも完全復旧していないみたいです。(本編放送時、予告で一瞬白マヤが出たときも鯖が落ちたそうです。あれも衝撃でした。)
 書き込みで不満が多かったのは、宮内の改心だったようです。しかし、私は絶対改心すると思います。
 理由はタイマンはったらダチだからです。少年チャンピオンで連載されていたLet's ダチ公でそれは証明されています。(全国民必見の作品なのですが、残念ながら現在廃版)あれほどのガチンコ勝負をした二人なわけですから心が通じ合って当然です。
Let's ダチ公の写真:http://www.maji.jp/cover/lest_dachiko/lets_dachiko.html

 放送終了後すぐ、以下の本を買いに行ったのですが売り切れ???でした。今日は他のお店に探しに行きます。

 続編を望む声も異常に多いですが、私はこれで終了してもらって欲しいです。せっかくの神ドラマですからこのまま綺麗に終わらせて欲しいです。これ以上の物を作るのは、もう無理でしょう。
[ 2006/03/19 11:27 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(0)

今シーズンのスキーの記録

 今週は気温も高くスキーに行きませんでした。と言うことで、今シーズンのスキーは終了。スキーへ行った記録を載せておきます。
マウントレースイ(計7回)
12月30日、1月は1・8・28日、2月は4・7・25日
ニセコグランヒラフ(計3回)
2月18日、3月は4・12日
札幌国際(1回)
2月12日
 今年は合計11回行きました。私にしては最も多いくらいのスキー回数でした。1月28日から3月12日までは毎週行きました。来シーズンは、ホームグラウンドは変わらずレースイでしょうが、ベストシーズンにより多くグランヒラフに行ってみたいです。また、久しぶりにルスツにも行ってみたいですね。
[ 2006/03/18 21:11 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)

最近の愛聴盤「シルベスタ」のDO YOU WANNA FUNK

 最近購入したCDではこれがお気に入りです↓。

 「シルベスタ」のDO YOU WANNA FUNKこのタイトル曲はあまりに有名なので、テクノ好きじゃなくても聴いたことはあるはずです。いかにもオールドディスコ調の曲で、ジョルジオモロダーとかが好きならバッチリですね。他にも良い曲ばかりでオススメです。

犬好きはとても見ていられない?『クジョー』恐怖犬映画

 B級でなおかつ不出来作品ばかりで有名な動物パニック物を借りてみました。スティーブンキング作品の『クジョー』です。

 狂犬病に感染したセントバーナードが人々を襲い食い殺すという映画です。登場人物も少なく、本物のワンちゃんを汚くして作っただけの低予算の映画です。映画のシーンの中心は、前半部の長くて退屈な普通の家族の生活と、後半で母子が閉じこめられ犬に襲われる故障した自動車くらいです。
 どうしようもない映画が多いこのジャンルにしては面白い方だと思います。犬という身近な存在ですし、本物の大型犬の迫力もあります。
 別に取り立てて推薦するほどの映画ではないですが、この手の映画を紹介する人がほとんどいないので紹介しました。(私はこの手は結構見ていますので...)

 「犬を飼って欲しい!!!」と、せがむ子供に見せて諦めさせる手段に利用するには良いかも知れません。元々犬嫌いの子供に見せたらトラウマになるかも? 
[ 2006/03/18 19:58 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(0)

20000ヒット御礼

2005年の10月下旬に本格的に始動したこのブログも5ヶ月足らずで、 本日めでたく20000ヒットを記録しました。(ユニークビジター数)。2月20日に1万ヒットでしたので、この1ヶ月で1万ヒットしたわけです。やはりホームシアター導入記が一時的に多くの読者を呼び込んだようです。 最近は、ヒット数も落ち着いてきました。またマイペースでヲタク記事を書いていきます。
[ 2006/03/18 09:55 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(0)

ホワイトデー

 先日ホワイトデーでした。ヴァレンタインデーに職場で少し頂きましたのでお返しをしました。毎年恒例の駄菓子です。
 うまい棒、がぶりチュウ、小さい箱のフーセンガム、魚肉系を広げて作った系、その他10~30円の商品を2千円分購入し、職場でせんぐ撒き(餅撒き?)状態でまき散らしたところ、意外と盛り上がりました。好評だったので、皆さんの職場でもお一ついかがでしょう?
[ 2006/03/16 05:55 ] 未分類 | TrackBack(0) | Comment(0)

あの『むつみ屋』の創始者のお店、『竹麓輔商店』に行きました(閉店)

(閉店)
 JBのコンサート後には、JRタワーに入っていて、月形町が産んだ有名店『むつみ屋』の創始者がやっている『竹麓輔商店』に行きました。(札幌駅ステラプレイス6階)
竹麓
 オススメの醤油を頂きました。手が込んでいて、色々なだしの効いた深い風味の、美味しい関東風ラーメンでした。
竹麓2
 札幌の人で「美味しい関東風ラーメンを食べたい。」という方には特にオススメできます。ああいう味が札幌にいる関東出身者には故郷の味なのでしょうか?意外と関東の人が食べると札幌ラーメンの味と感じるのでしょうか???九州出身の私には解りません。
 ちなみに九州出身の私は『桑名』『山頭火』『三四郎』等、北海道の豚骨ラーメンは、九州ラーメンとは全く別物だと感じてしまいます。『ばりきや』『一風堂』の白は九州の味ですね。赤は違います。(赤ももちろん美味しいですけどね)
[ 2006/03/14 18:39 ] ラーメン | TrackBack(0) | Comment(2)

昭和版 「のび太の恐竜」 も観ました

文字色 中古ビデオ100円コーナーをチェックしていたら見つけましたよ。昭和版の『のび太の恐竜』。こちらのことです。↓

 恐れていたとおり、もう何年何十年と観られ続けてもうテープはくたくたになっていましたが、何とか観ることが出来ました。
 で、2006版との比較ですが、一言で言うと地味~。アクションシーン等は色々工夫されていて、さすがに2006が良いですね。また、2006の黒マスクは船越英一郎さんが声を当てたのですね。素晴らしかったです。現在のドラえもんのアンチではない私にとっては、やはり大きいときのピー助の声がどうしても惜しかったです。そこさえ納得出来れば、自分は2006の方が好きですね。
 ただ、昭和版のじんわりとした作りも悪くないと思いました。ただ、昭和版ピー助の声は自分の記憶と比べるとイマイチでした。まあ、26年前の記憶だから定かじゃなかったんですね。記憶を美化していたのかも知れません。そうそう、ティラノサウルスは昭和版の方が好きです。
 皆さんも観比べてみると面白いですよ。
[ 2006/03/13 22:12 ] 映画や漫画 | TrackBack(0) | Comment(0)

カーリングと言えば常呂 常呂といえば『しんやの勳油漬け』

 今、カーリングと言えば、『チーム青森』一昔前は、カーリングと言えば『常呂町』でした。どうしてそうなったのか不思議でしたが、常呂町のメンバーが、青森に引っ越したからなのですね。どうして常呂町は引き留めなかったのでしょうか???まあ、今となっては常呂町は平成の大合併によって北見市に吸収されてしまいましたが、常呂という名前を少しでも多く記憶に残すチャンスだったのに残念です。
 ただ、彼女たちの後輩である『常呂中チーム』がカーリング日本選手権女子で見事(惜しくも!!!)3位になりました。これからも頑張って欲しいですね。
 
 ところで、常呂と言えば『常呂しんやの、ホタテ勳油漬け』ですね。以前オホーツクに住んでいた時、地元で食べても値段が高くて高級品なので大事なイベントでのご馳走でした。よく家族で取り合いになりました。海産物加工品では我が家の一番人気でした。ホタテ好きの人は↓おひとついかがでしょうか?
しんやのHP:http://www.shinya.ne.jp/
[ 2006/03/12 20:34 ] グルメ | TrackBack(0) | Comment(0)

今シーズン滑り納め?グランヒラフ

 今シーズンの滑り納めとして、私1人でスキーバスにて『ニセコグランヒラフ』(3回目)に行ってきました。今シーズンは2月に異常に暖かい日が続いたため、何処のスキー場も雪はボロボロで壊滅状態でしょう。ニセコですら雪質が良いのは山頂付近だけですね。山頂付近以外はアイスバーンに湿って重い新雪が乗った状態です。(今時期でも名寄のピヤシリや、大雪山系なら良いかも???)
 到着時には、頂上付近のエース第4、キング第4ともに強風で運休。仕方なく、人が少なく荒れが少なそうな白樺コースへ...パウダーも有りまあまあ、ただリフトは寒すぎ。
 そうこうしているうちに待望のキング第4が運行開始。すぐに移動し、何故かほとんど誰も滑っていない非圧雪部分に行きました。↓見ておわかりの通り、お客無し、トラック無しです。(でも、オマケにホワイトアウト...涙)
ホワイトアウト
 1本目なんかもう最高でした。ヒザパウで滑りやすいことこの上なし、底打ちもしませんでした。朝一に命をかけたり、コース外滑走に命をかけるパウダージャンキーの気持ちがわかりました。その後は、こちらの雪が美味しいと気がつきお客もこちらに流れてきたものの、この調子で数本は美味しくいただけました。
 しばらくすると、隣のエース第4リフトが動きはじめました。まだお客は乗せていないようだったので、キング第4のリフト係に『エース第4はいつから乗れますか?』と尋ねたところ、『もう乗っていますよ』とのことだったので、ノートラックのエース第4リフトのコースを降りて行きました。ところが、『エース第4は本日運休、動かしたのはメンテのため。』とのこと...おい、キング第4の山頂リフト係!!!ウソ言うなよ!!!
 おかげさまで違う場所に降りてしまい、このまま時間を無駄にしてもなんなので、ヒュッテキングベルにて食事。いつもは、肉まんとあんまんだけなのですが、今日はリッチに豚骨角煮ラーメン(900円)と、外人さんがやたらと飲んでいる不思議な飲み物ホットワイン(500円)を頂きました。
キングベルの飯
 ラーメンはこういうところで食べるにしては十分美味しかったです。ホットワインもこれが意外とイケル!!!ただ、結構アルコール度数も量もあるので日本人向けではないかも知れません。場所がないため、いつも外人さんばかりのテーブルにご一緒させて頂くのですがいつも紳士的でフレンドリーで良い感じです。(ニセコはホントに外人さんだらけですね。)
 食事の後も、エース第4リフト側の非圧雪斜面でず~っと楽しみました。この時期にしては十分楽しい滑りが出来たと思います。ただ、バスまでの帰りのコース(これがまた長いんです)はオールアイスバーンで非常~にしんどかったです。
 週間天気予報を見ても、これから暖かい日が続きそうなので、今日が最後のスキーとなりそうです。良い滑り納めになりました。
[ 2006/03/12 19:11 ] スキー | TrackBack(0) | Comment(0)
ページ最上部へ