ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2010 04123456789101112131415161718192021222324252627282930312010 06
月別アーカイブ  [ 2010年05月 ] 
≪前月 |  2010年05月  | 翌月≫

宗谷もアブラコ開幕 マイボートチョイ釣り

 「そろそろアブラコが釣れるだろう」「下の娘がボートへ乗せろとうるさい」というわけで、いつもと違う場所でマイボート試し釣り。(今日も珍しく凪)

 45センチクラスのカジゴンが釣れました。まあ、私とカジゴンは相性が良いというわけで...
カジゴン

 さて今日は、下の娘がタモ入れ係です。
タモ入れ
意外と上手です。

アブラコ45センチ

 実質2時間で、カジゴン45センチ1匹+ホッケ1匹+45前後のアブラコ5匹と、まずまずでした。ポツポツしか釣れませんが釣れたら大きかったです。

 下の娘は「ボート最高」って言っていました

 でも昔は、ボート大っ嫌い。もう絶対乗らない。って言ってたんですけどね。
その時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-688.html
[ 2010/05/29 21:01 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

釣りトリプルヘッダー 海アメ・サクラ イトウ マイボートカレイ

 さて、今日は釣りのトリプルヘッダーでした。

(第1ラウンド)海アメ・サクラ
 まずは深夜2時半に起床してプチ遠征、海アメ・海サクラ....しかし到着時には、まともなポイントは全部入られていました。仕方なく、投げ釣り師の間に入れていただき狙いました。結果はボウズ。ガツンと一発激しくアタリましたが、乗りませんでした。6時に終了。

(第2ラウンド)イトウ
 もちろんボウズ。水は大体澄んで平常水位。今シーズン初めてのクリアな状態。ボート釣りの約束をしていたので、ピンポイントで数カ所釣り、11時に終了。 

(第3ラウンド)マイボートでカレイ釣り
 ボート一式を準備し、午後2時からカレイ釣りスタート。今回は同僚2人と一緒です。(1人はボート・免許所有、1人は釣り初心者でボートは今日がデビュー)

ボート
ボート2


 しかし、釣れません。 

 またしてもボウズかと心配していましたが、ポツポツ釣れます。やはり、時期が早かったようです。

 しかし、今日ボートデビューのナウさんにも、川ガレイですが40センチが釣れました。
川ガレイ40センチ

 夕方まで粘り、数は出ませんでしたが型はそこそこ出ました。私はイシガレイ最大で40センチ、マガレイ最大32センチでした。
カレイ釣り ボート

 最大のイシガレイと川ガレイは、先ほどポン酢刺身で頂きました。残りは昆布〆です。川ガレイは良型が結構釣れましたが、針を飲んで死にそうなやつ以外はリリースしました。小さいカレイもリリース。最初のボートにしてはまあまあの結果でした。

 やけくそで、ソイの夜釣りに行こうかとも思いましたが、もうギブアップ。ボートの片付けと魚の調理で疲れ果てました。
[ 2010/05/23 20:44 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(6)

ラーメン二郎 初体験 (ただしインスパイア系 ジャンクガレッジのお取り寄せ)

 ラーメン界ではラーメン二郎旋風が吹き荒れています。しかし、北海道にはラーメン二郎はありませんし、二郎インスパイア系も、札幌市のてらくらいしか思いつきません。

 食べたいと思っても、東京に行くしか有りませんでした。そのため私は未体験でした。しかし、二郎インスパイア系で評価の高いジャンクガレッジがお取り寄せできるとのこと。そこで、入手してみました。(3人前)

ジャンクガレッジ購入ページ:http://item.rakuten.co.jp/rokurinsha/c/0000000112

ジャンクガレッジ

 さて、頑張って作ってみました。
ジャンクガレッジ 二郎系
 写真ではあまり解りませんが、巨大で超ボリュームです。お店はもっとボリュームがあるそうです。

 大食いの私でも完食するのは厳しいほどのボリューム、強烈な塩分、油分はトッピングのアブラがないので少し物足りないかな?(お店ではトッピングできるそうです)もぐもぐ食べる感じの超極太麺、指示通りニンニクをたっぷりトッピングしたのでニンニクパワーも全開。食後はお腹がゆるくなる。

まさしくこれは、ラーメンではなく二郎という食べ物ですね。

 しかし、九州の細麺育ちなので、自分には合わないかな?決して不味くはないのですが、極太麺が合わないのと、具のバランスが合わないかな?ただ、常習性は有る気がします。凄く食べたくなる時があります。僕もジロリアンになれるかな?

 最初は不味く思っても、ついはまってしまう元祖長浜屋みたいのものかな?(私は元祖長浜屋のジャンキーです。)

ラーメン二郎初心者に:http://r.nanapi.jp/461/
お店のHP:http://www.geocities.co.jp/Foodpia-Olive/3433/
[ 2010/05/22 17:22 ] ラーメン | トラックバック(-) | Comment(7)

最寄りのセブンイレブンで買い出し (最寄りで片道150キロ)

 最寄りのセブンイレブンでカップラーメンを買いだめしてきました。出張ついでによってきました。最寄りといっても、片道150キロですけどね。

 名寄市の北隣に位置する、美深町のセブンイレブンでの戦利品です。
セブンイレブンカップラーメン

 稚内市では手に入りにくい(or手に入らない)商品です。

 早速とうがらし麺を食べてみました。アフリカペッパーペーストを入れると結構辛いです。ストレートに辛いラーメンで悪くはなかったです。さて、他はどうかな?楽しみです。
[ 2010/05/21 17:30 ] 稚内・宗谷情報(島以外)  | トラックバック(-) | Comment(2)

THE DESCENT ディセント 閉所恐怖症の方は注意(レンタル有り)

 基本的に高評価なものの、一部酷評もされている イギリスの作品 THE DESCENT ディセント。ほとんどがあなぐらの話なので閉所恐怖症の方にはきついかも?

【評価】★★★☆(3.5点) 

【ジャンル】あなぐらパニックホラー

【ストーリー】
 前人未踏の謎の洞窟に、屈強なアラサー女性6人組が挑む。洞窟ではあんなことやこんなことが....まあ大変




【感想】
 傑作ドゥームズデイの監督作品です。流石に良くできています。評価が高いのも頷けます。しかし、一部で酷評されていることも確かです。後半の流れを受け入れることが出来るかどうかが分かれ道かな?(ラストもどう解釈するのが正しいのか少し謎です。)

 基本的にはB級作品と思って観れば傑作、まともな作品と思って観れば駄作となるでしょう。

 狭く暗く閉鎖された洞窟での恐怖が良く表現されています。これを観れば、絶対洞窟には行きたくなくなります。
  
 ディセント2も早くレンタルして観たいな~。この監督の処女作ドッグソルジャーも面白そうですね。
[ 2010/05/17 21:06 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ボルト 旧ピクサー制作 (レンタル有り)

 これは明らかに家族向けです。ウォルト・ディズニー作品で旧ピクサー制作のボルト。ピクサーの作品は大好きで、ほとんど観ています。さてこれは如何に???

【評価】★★★(3.0点) 

【ジャンル】動物大活躍アニメ

【ストーリー】
 ボルトという犬が出てきます。あまりネタバレしない方が良いのでこの程度で...



【感想】
 さすがピクサーです。しっかり楽しませてもらいました。動物達はく動物らしく頭が悪くて良かったです。犬猫は比較的賢くて、ネズミはイマイチ...鳥は見事に鳥頭...かなり笑えました。

 動物たちの描写も良くて、動物好きならハアハアしちゃうと思います。

 途中で何カ所か少しダレ気味になりましたが(全体を少し短くした方が良いでしょうね)、ご家族で楽しめる安心してオススメ出来る映画です。ただ、小さい子には少し設定が難しいので解説が必要かもしれません。
[ 2010/05/17 06:36 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

丑三つの村 津山三十人殺しの映画化 (レンタル有り)

 今回は八つ墓村の原型となった、日本最大級の猟奇連続殺人事件の津山三十人殺しを映画化した丑三つの村です。(一部フィクションですが、大体は史実に基づいて作られています。)

【評価】★★★☆(3.5点) 

【ジャンル】再現映画

【ストーリー】
 昭和13年、結核のため徴兵されなかった村1番の秀才君が、村人達から阻害される。鬱憤をため込んだ秀才君は恨みを爆発させ、日本犯罪史に残る大事件を起こす....

【感想】
 故古尾谷雅人氏の演技が文句なしで最高です。優しく穏やかで秀才の好青年と、怒りと狂気にまみれた殺人鬼の演じ分けが素晴らしいです。
「皆様方よ、今に見ておれでございますよ・・・・・・・」
で完全にシビレました。ノックアウトです。失禁しそうな勢いです。

 若かりし頃の田中美佐子さんにもノックアウトです。元コメットさんの大場久美子さんは出ているだけでノックアウトされます。私達の世代は大場久美子のコメットさんで刷り込みされているので、大場久美子と聞いただけでノックアウトです。まさしく、パブロフの犬。

 ストーリーは概ね史実に基づいているので、それほどドラマテックではありません。比較的淡々と、少し飛び飛びに進みます。(幼なじみとの関係はフィクションです)正気から狂気への移り変わりも、練り込み不足な感じはします。

 しかし、素晴らしい俳優陣の素晴らしい演技、実際にあった事件としての重さと狂気、山奥の村の息苦しくなるほどの閉塞感、と見所は多いです。ただ、エッチなシーンも見所が多すぎるので、家族団欒での鑑賞には不向きです。

参考 津山三十人殺し:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/tuyama.htm
(上記リンクに詳しく書かれています)


[ 2010/05/16 15:14 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

AMAZON トップ500 レビュアーになりました

 通信販売大手のアマゾンamazon.comに、このブログで書いた映画の感想等を投稿したところ、

アマゾン ベスト500レビュアー に選ばれました
     (現在 375位/数万人中)


 全国模試の成績上位者で名前が出たような気分です。(今の時代は、名前は出ないようですね。)
 つい最近、レビュアーの採点方法が変更されたらしく、24,147位 → 375位にジャンプアップしました。

アマゾン1
アマゾン2

 ベスト100の壁は非常に厚いと思いますが、ちょっと狙ってみたい気もします。今度は、音楽ネタ(テクノポップ)でレビューを書いてみようかな? 

私のレビューページ:http://www.amazon.co.jp/gp/pdp/profile/A3R46EH5HGBEB9/ref=cm_cr_pr_pdp
[ 2010/05/11 19:59 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

体感気温 氷点下でのオフ会

 埼玉のネィヴェさんと、プチコラボしてきました。

 ただし、気温3℃、強風、小雨、体感気温は遙かに氷点下。

プチコラボ

 あまりに寒いし、あまり釣れてもいないので、近場でソイ釣り。

 小さいサイズはポコポコ釣れました。良かったです。しかし、あまりにも寒いのでさっさと切り上げました。また機会がありましたらコラボしましょう。

 イトウクラフトの竿、かっこよかったです。なかなか良さそうですね。
[ 2010/05/10 19:31 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(8)

プチオフ会の下調べ

 明日、関東からの遠征組の方と、夜間プチオフ会を予定しているので下調べをしてきました。

 まずは、小漁港でクロガシラ狙い。小さい当たりの後ヒット、かなり重い...

カジゴン

中型のガジゴン。食べようかと思いましたが、調理が面倒くさいのでリリース。

 場所を変えて、ソイ狙い。
ソイ中
 この辺にしては良型。その後数匹追加して、明日はボウズはなさそうだということで撤収。さてどうなることやら?

[ 2010/05/09 21:33 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(6)

ホームシアターのスクリーンを新調しました

 ホームシアターのスクリーンを新調しました。

 理由は、

嫁が前のスクリーンをぶっ壊したからです ヒャッハー

 落として芯をぶち曲げました。ベコベコになりました。
壊した1
壊した2
 写真では解りにくいですが、スクリーンに跡が付きます。

 今までのスクリーンは、既に何本も目立つ横線(折り目)が付いて、ゆがみも大きくなっていたのでそろそろ買い換えたかったのですが、お金が無くて嫁の許可が出ませんでした。

 しかし、その嫁がぶっ壊したので買わないわけにはいきますまい。キヒヒヒヒ。

 と言うわけで、スクリーンを新規購入しました。以前使用していたのは一般で売られている一番安いスクリーンでした。(値段なりの悪くはない製品でした。)
 今回はシアターハウスさんのスクリーンです。ホームシアターでは非常に一般的なスクリーンです。

シアターハウスHP:http://www.theaterhouse.co.jp/

BCH2000GH 横幅2mの90インチタイプです。(壁つけチエーン巻き上げタイプ)
我が家は、映画によって投影サイズを変えるので、ブラックマスク無しの白1色です。
部屋は黒くないのでシアターマットHDを選択しました。

(旧) 80インチ ピーカーブ-製(よれよれです)
旧 80

(新) 90インチ シアターハウス製
新90

 さて変化です。明らかに良くなりました。よれや折り癖がないと、映像に集中できます。平面性は大切ですね。このスクリーンは平面性を出すために色々工夫されているようです。色合いの違いは感じませんが、奥行きを感じるようになりました。情報量が増えたのでしょう。

 スクリーン表面を比較すると、(旧)は粗く、(新)は異常に目が細かくピントすらあわせきれません。最初からこのスクリーンにしておけば良かったです。
[ 2010/05/09 08:46 ] ホームシアター | トラックバック(-) | Comment(0)

利尻遠征 覚え書き (追記)

 利尻遠征に関して、覚え書きをしておきます。

1 GW中に釣りになったのは、最後の2日だけ。(この時期は、荒れると駄目)

2 最終日は、フェリーターミナルでホッケを2本追加。ブラーの早引きでキタ。

3 く~にゃんさんの料理は何でも旨い。
  お店は沓形の福寿(現在休業中)
 前回も美味しいと思ったのですが、今回色々食べさせていただきましたが、何でも旨かったです。
 写真は、ホッケのすり身だんごを肉替わりにした酢豚です。
酢豚
 こちらのワカメの刺身も絶品。
ワカメの刺身
 釣ったホッケのちゃんちゃん焼き、カレーライス、取れたて海の幸入りの味噌汁、何でも旨かったです。飲み水も、利尻の水で旨いですし、ビールも旨かったです。価格も安かったです。ラーメンも食べてみたかったですね。

4 福寿の側にある利尻ふれあい温泉も素晴らしい。(ホテル利尻併設)
利尻温泉
 ウコンのような黄色のお湯で、恐ろしく濁っており透明度は5センチ程度。露天風呂はあまりの荒天のため、ぬるかったですが、長風呂するには良好。
 あまりに透明度が低いため、露天風呂に人がいることに気がつきませんでした。(頭しか出ていなくて、岩かと思った。)急に動いたのでびっくりしました。

 何はともあれ、く~にゃんさんありがとうございました。PPカムイの皆様とそのご家族、仲良くしていただきありがとうございました。いい遠征が出来ました。
[ 2010/05/08 17:13 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(2)

ソイ60UPを狙え 利尻遠征 (3日目 最終日)  目標達成ならず...  でもね....

 最終日です。

 1日目、2日目と大荒れで釣りになりませんでした.....

 最終日の朝は昨日までの大荒れが嘘のような微荒れで、釣りが出来ないような状態ではありませんでした。く~にゃんさんの全面的な協力の下、釣りスタート。

 しかし、目標60センチは達成なりませんでした
  
 最大がこれでした。(クリックで拡大)
 
53センチ 新記録

 でも、53センチですよ。
 まさしく利尻サイズ、利尻以外ではモンスターです。

 夢の60UPはなりませんでしたが、自己記録(48センチ)を大きく更新しました。
53センチ
(53センチでも、私が持つと小さく見えます。)

 開始早々立て続けに、37センチ45センチをゲット、その後も大型をヒットさせるも、足下まで持ってきた際に突然の大波に飲まれてテトラの穴の奥に消えていき、やむなくラインブレイク。

 その後がダメポ....となりの会長さんは快調にヒットさせるものの、私には全く音沙汰無し....あの手この手と試して、やっとヒットパターンを見つけました。(会長さんのマネをしましたが、タックルが大きく違うため私の場合は駄目でした)

 そして、この時点では自己記録更新の49センチ
49センチ
49センチ 2

 その後すぐヒット、かなり大きいけど49センチはなさそうなので、その場ですぐにリリース。
 またすぐにヒット、しかしネット係のく~にゃんさんがいない。
 取り込めないので、バレろバレろと念じたら、珍しくバレて(フックオフ)くれました。ラッキー。

 く~にゃんさんが、復帰後キャスト、またすぐにヒット。
 この頃には感覚が麻痺しており、

かにぬー  「最大サイズではないので、その場でリリースしてください。」
く~にゃん 「針外れないよ。それに、意外と大きいから、一度そこまで持って行くよ。」 


 そして、実際に測定すると記事最初の写真の53センチ。初の50UPを自分で幻にしてしまうところでした。く~にゃんさんありがとう。

 途中スランプになりましたが、最後は小爆発して終了することが出来ました。要領が大体解りました。次は大爆発させます。

 この釣果は、く~にゃんさんのおかげです。

 あの状況でのネットインは、熟練しているく~にゃんさんしか絶対にできません。そして、テトラ大嫌い・テトラ超苦手の私を足場の良い場所まで、ザ・リッツカールトンのホテルマンのように私をエスコートしていただけたからこその釣果です。ありがとうございました。

(遠征の追記に続く....)
[ 2010/05/05 10:50 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(8)

ソイ60UPを狙え 利尻遠征 (2日目)

 さて2日目です。今日からはく~にゃんさんのPPカムイのチームメイト2人も合流です。

 しかし、
 昨日以上の大荒れ。

 釣り場を探して、島中をランガンします。しかし、ほとんどの場所でスカ。

 しかし、く~にゃんさん、メンバーさんはホッケをボチボチ釣っています。く~にゃんさんのいうとおりにすると、ホッケ釣れました。
ホッケ

ハハハハハ、目標達成。3匹も釣れちゃったよ。散々釣りをして、お昼の部はこれで終了。


 さて、夜の部は近場の浅場です。今度は結構調子が良いです。小さいソイがポコポコ釣れます。利尻に来て初めてポコポコ釣れました。(ガンガンではありません)
夜ソイ

 ガヤも3匹釣れましたよ。
夜ガヤ
 ガヤを釣ったのは私だけ。私はガヤ名人....

 う~ん、ガヤやカジカはステラとよく似合う。

これで、2日目も終了....自分は何をしに利尻に来たんだっけ???

(3日目 最終日に続く)

[ 2010/05/04 21:41 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

ソイ60UPを狙え 利尻遠征 (1日目)

 く~にゃんさんのHP フィッシングパラダイス 利尻島へおいでよ!では恐ろしい記事がアップされていました。
 該当記事:50 ・ 60  喜んで!‥‥‥‥あれ?どっかの保険みたい‥(笑

 これは行くしかないでしょう。と、いうわけで利尻遠征の日を待ち続けました。ところが悪天候続き...しかし、5月2日の稚内はピーカンで、暖か、微風というわけで満を持して利尻に行きました。ただ、く~にゃんさん情報では荒れているよとのこと?????何で?????

 さて、利尻到着です。なんとく~にゃんさんが、旗まで作ってお出迎えしてくれました。写真は本物ですよ。
お出迎え

 写真で御覧の通り、天気が良いです。利尻山も山頂まで丸見えです。鴛泊はね
 
 しかし、沓形へ向かうに従いどんどん天気が悪くなり、海は大荒れ.....こりゃダメポ

 とりあえず、穴釣りをするも当たり無し....

 そうこうしていると、
く~にゃんさんが、「この穴当たるよ」と、わざと合わさずに、私に譲ってくれました。
穴釣り
はい、でっぷりと形の良い35cmくらいのクロソイが釣れました。さすが利尻島。

 しかし、この後は続きませんでした。

 その後、場所を変え、同じ船で到着したく~にゃんさんのチームメイト(PPカムイ)のご家族も加わって5人で港内釣り。食いが悪く、ブラー+サンドワームでねちねち探ると、カジカ君が2匹来ました。く~にゃんさんはちゃんとホッケを釣っていましたが、私はカジカだけです。私はカジカ名人....カジカを釣ったのは私だけ...
ステラカジカ
 利尻島で、ステラと柳龍でカジカです。トホホ...

 1日目はこれで終了.....ホントにこれだけ.....
 明日こそホッケ釣るぞ~(既に目標が変わっているというか、目標が低くなりすぎ)

 (ヤバッ)2日目に続く...
[ 2010/05/04 21:37 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

だいじょうぶマイフレンド 全然だいじょうぶじゃない映画 (レンタル有り)

 そろそろ駄作が見たくなったので、だいじょうぶマイフレンドを観ました。大昔に観たのですが、あまりの酷さに当時ショックを受けた記憶があります。私がB級マニアとして成長した今、どのように感じるか興味津々です。

【評価】★★★(3.0点) 

【ジャンル】SF?何これ?

【ストーリー】
 何故か飛行能力を無くした超人(自称宇宙人)が、空から降ってくる。クローン軍隊を作るために超人の遺伝子を狙う組織と、超人と仲間達(人間)との戦いが始まる。



【感想】
 全然だいじょうぶじゃない。とにかく酷い。スト-リーが酷い、脚本も酷い、演出も酷い、SFXも酷い、とにかく酷い。酷いことづくめ。

 ある映画サイトでは、さすが10点満点でほとんどの人が0点をつけているだけあります。

 冒頭の約5分間は全く無意味な映像。途中で敵が真顔でキ○タマを連呼したり、主演のピーターフォンダが、クライマックスに必殺の○○○○○○○○○で敵を粉砕する。
もう、頭おかしいんですか?

 凄い部分もあります。原作は村上龍、出演は、ピーターフォンダ(イージーライダーで有名)・広田玲央名・渡辺裕之、根津甚八・武田鉄矢・タモリ・岸部一徳・研ナオコ・小松政夫と、超豪華。音楽は日本映画史上最高といえるほど豪華で、加藤和彦・清水信之・来生たかお・高中正義・桑田佳祐・坂本龍一という凄い顔ぶれです。

 凄い顔ぶれで最低の映画が出来たと言う意味では、幻の湖と似ています。ただ、この映画もトンデモ系なのですが、幻の湖ほど振り切れてはおらず、駄作臭がぷんぷんです。(幻の湖の場合は駄作が振り切れて傑作になった感じ。刃牙風に言えば、毒(駄作)が裏返ったァッ

 酷い作品ですが、個人的には好きな部分もあります。上のリンクを観ていただければ解りますが、主題歌が良い(みんな知っていますね)。ホンダシティが駐車場いっぱいに並んでいる等、80年代風味爆発。(1983年作)私にとっては懐かしのサイパンも舞台の一つ。(新婚旅行で行きました。トローリングとスキューバ。)

 おおまけにまけて、★3つとしました。2度と作れないような駄作であると言う意味でも貴重です。B級マニア・80年代マニアにはオススメですが、一般の方にはとてもじゃありませんがオススメできません。

だいじょうぶマイフレンド [DVD]だいじょうぶマイフレンド [DVD]
村上龍

キティフィルム 2005-04-22
売り上げランキング : 55337

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


※超駄作といえば、シベリア超特急が有名ですが、あれは無理。星ゼロです。素人の遙かに下を行くギネス級の超駄作です。あれは寝ちゃいます。まともに観ることが不可能。レビューするまでもありません。短い・限りある人生を無駄に過ごしたい方にはオススメ。
[ 2010/05/02 00:02 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

フランケンフッカー 隠れた名作 (販売のみ)

 現在レンタルされていない商品、フランケンフッカーを購入しました。(DVDレンタル無し)

【評価】★★★☆(3.5点) 

【ジャンル】お色気ホラーコメディ

【ストーリー】
元医学生で現在電気屋さんのフランケン君は、事故死して頭だけになった婚約者を蘇らせるために、体のパーツを集めに娼婦街に繰り出し....



【感想】
 面白かったです。半眠りの状態で観始めたのですが、面白くて目が覚めました。話がシンプルで解りやすく、無駄が無くテンポも良く、短めなのがグッド。

 制作費に5億円?も使っていると思えない、とにかくチャチな作りです。娼婦がたくさん出てくるので一応エッチなはずですし、ホラーで人体破壊もしまくりなので本来はグロなはずなのですが、とにかくチャチなので何も気になりません。単純にコメディーとして楽しめます。

 改造人間の役をやった女優さんは無名だと思うのですが、素の時も狂った時もどちらも大変魅力的です。ホラーマニアなら買って損無しですね。マニア以外でもパーティムービーにぎりぎりOKかな?(でもマニア以外は買わないよね。)

  
[ 2010/05/01 11:30 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)

ザ・マジックアワー メジャなー作品も観てみました (レンタル有り)

 今回は三谷幸喜作品の、ザ・マジックアワーです。

 自分と三谷幸喜作品は合わない気がず~っとしていました。TVで実物の彼を観た時も「こりゃ合わないな~」と思いました。実際に彼の作品自体、無意識のうちに避けていました。調べてみたら見事なまでに観ていません。

 私と作品に求めている物が全く違うと思いました。テンポまでもが違いますね。三谷氏はソフトでウォームな作品を作る方ですね。私はピリピリハードな作品が好きです。しかし、食わず嫌いは良くないので今回観てみました。

【評価】★★☆(2.5点) 

【ジャンル】三谷ワールド

【ストーリー】
 ヤクザとの抗争に、一人の俳優が巻き込まれ....(有名な作品ですから不要かと)



【感想】
 やはり自分とテンポが合わないため何度か寝そうになりましたが、意外と面白かったです。偽デラ富樫がナイフをぺろぺろするシーンが最高です。あまりにもばかばかしいシーンがいくつかありますが、B級マニアの私には全然平気、OKです。(シリアス中心の方には無理かも?)普通の方々に人気があるのも頷けます。

 今度は、「ラヂオの時間」でも観てみようかな?「王様のレストラン」も面白いらしいですね。(長いのが難点)  
[ 2010/05/01 09:01 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(2)

AFRICA AMA (邦題「残酷猟奇地帯」) (入手困難)

 現在、入手困難なアフリカのドキュメンタリー AFRICA AMA (邦題「残酷猟奇地帯」) です。

 レンタル無し、日本では廃盤超高値(1万5千円程度)、海外アマゾンも無し、仕方なく以前紹介したiofferで、海外の誰かさんから購入しました。発送まで約1週間、発送で約2週間、トータル約3週間で到着しました。

【評価】   評価不能 

【ジャンル】マカロニグロメンタリー(イタリアのグロなドキュメンタリー)一般用語
       なるほどザワールドのエキストリームバージョン。

【ストーリー】
 一部やらせもあるようですが、基本的にはアフリカを題材とした超絶ドキュメンタリー。知られざる、アフリカの文化・儀式・風習。

ニコニコ動画で全て観られます(ただし字幕無し 勇気のある方だけ)
http://www.nicovideo.jp/watch/sm9489134
 
【感想】
 噂に違わぬ凄まじい映像。まさしく精神破壊映像、映像による暴力。観ていると、とにかく痛くなります。

 内容は、穴空け部族(口がアヒルみたいなあれ)のようにライトなやつも結構ありますが、ここでは書けないような内容もたくさんあります。 

 ホラーやスプラッターなら十分アリな映像ですが、ドキュメンタリーですからね。やらせだとしても、実際にやっていますからね。ただでは済まないでしょう。この監督は撮影中の事件で殺人教唆?かなんかで訴えられたとかの噂まであります。 (追記:殺人教唆で訴えられたのはモンド映画の神、ヤコペッテイ監督だそうです。) 

 内容に関して解る範囲で調べましたが、結構本当に行われている(行われていた?)文化・儀式・風習のようです。(映像は本物が多いようですが、字幕の解説は嘘っぱちの可能性も大きいです。)

 私たちからみれば、恐ろしく残虐な行為でも、当事者からすれば昔から行われている当たり前のことであり、部外者からいちいちどうこう言われる筋合いではない気もします。日本の捕鯨文化も白人からみれば、ただの残虐行為にしか見えないようですし... 
[ 2010/05/01 08:32 ] 映画や漫画 | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ