ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2015 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312015 11

超~久しぶりのソイ釣り

 夏からブリと鮭に興じていたのでソイ釣りは久しぶりです。6月上旬が最後かな?ただ、寒くなりすぎて食いが悪かったです。気温が低く、風も強かったので拷問のようでした。

 小さいソイは釣れなくなっており、30センチ前後のソイがぽつぽつという感じでした。それでもクロソイ40センチが1匹釣れて良い引きを味わわせてくれました。口の中には小魚がいっぱいでしたので、マッチザベイトで小型ピンテールワームも使用しましたが、それには全く反応がありませんでした。よくわからないですね。

ソイ40センチ

小魚
[ 2015/10/28 06:52 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

鮭釣り本日にて終了か?

 来週には平地でも雪になりそうです。鮭は港内に多少いますが、黒くなってあまり釣れる感じではありません。というわけで、同僚と鮭釣りラストチャレンジです。鮭がいるという噂の港に行き釣りを始めたところ、跳ねもありますし足下にも群れがうろうろしていますが、黒くて食ってくる感じはしませんでした。それでもなんとか同僚とメスを1匹ずつ釣ることが出来ました。(自分のが上の鮭)

ラスト鮭?

 今シーズンの鮭総本数は72匹となりました。(メスが非常に多かったです)昨年の15匹(オス13匹、メス2匹)からは大幅アップですが、目標の100匹には届きませんでした。おととしの稚内が39匹でした。おそらく、年間総本数では今までで一番だと思います。
[ 2015/10/24 13:41 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(6)

鮭の山漬けを作っています

 10月4日に、鮭21匹の爆釣でした。その時釣れたメス鮭たちは、喜んでもらわれていきました。しかし、残念ながらオス鮭はもらい手がなさそうでした。そのため、余ったオス鮭と、オス鮭と見間違われた男らしいメス鮭の計6匹で山漬けに挑戦しました。
爆釣の日の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1909.html

 山漬けに関しては以下のリンクを参照してください。簡単に言うと塩漬けです。長時間熟成させ、干して仕上げるため、普通の新巻よりかなり手が込んでいますし高級品です。
山漬けの説明:http://www.siretoko.com/yamazuke.htm

 2年前にも挑戦しています。この時は美味しく出来たものの、常温で熟成させたため熟成が進みすぎてやや危険な感じに仕上がりました
以前挑戦したときの記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1716.html

 今回は、クーラーに氷や保冷剤を入れて温度が上がるのを防ぎながら熟成させました。そしてまずは10日目で2匹だけ出してみました。水分はかなり抜けいています。(今回はクーラーボックスに入りきらなかったので頭は落としました)

10日目

 1日間水にさらして塩抜きをした後、2日間干して捌いたのが下の写真です。身が締まって赤みを帯びています。(元々銀ぴかじゃない)

2日干した後

 さて、お味ですが一欠片でご飯3杯いけるほどの塩辛さでした。とてもじゃ有りませんが、そのままでは食べられません。切らない状態での塩抜きには数日かかりそうです。

 仕方が無いので、切り身にして4時間ほど塩抜き(塩抜きは真水ではなく少し塩をいれておいた方が塩分が抜けやすく、お茶の葉を少し入れておくとタンニンの作用で旨みが抜けなくて良いそうです。)したところ、ややしょっぱいですが美味しい塩鮭になりました。

 残りの4匹も、連続で天気が良くなりそうな時に干してみたいと思います。(1日ではどうせ塩抜きできないので、次は表面の塩だけ落として、そのまま乾燥させてみるかも?)最高気温がまだ10℃を超える日も多いので毎日保冷剤を交換しないといけないのがが難点ですね。
[ 2015/10/18 18:57 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

灯台もと暗し 鮭リベンジ

 昨日は遠出をしたものの、ブナオス1匹でした。すぐそばの港で釣れていたとの情報を元に(昨日は灯台もと暗しでした)、今朝はすぐそばの港に行きました。少しだけですが魚の気配があるので釣りを開始。

 開始早々まだ暗いうちブナメスゲット。利尻町では鮭の放流はしていないので(大分前に止めた)、元々鮭は少ない場所なのですが、少ないながらも食い気が高く、パラパラと釣れました。鮭オス1匹、メス4匹の合計5匹でした。(状態の良いメス2匹キープ、その他はリリース。)

 この場所で何故鮭が釣れるのかは謎です。どこで産卵しているのかも謎。(利尻町には産卵できるような自然河川はない)ただ単に、隣の利尻富士町の鮭が迷い込んでいるだけなのか???謎が多い鮭です。研究したら面白そうですね。

メス2匹
[ 2015/10/18 10:47 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(18)

鮭はまだ釣れるの???

 釣れなさそうな雰囲気の中、鮭釣りに行きました。河口付近に鮭自体はうじゃうじゃいますが、川に登る準備で食い気はほぼゼロ。ブナのオス鮭が1匹のみでした。(写真無しリリース)他の人も全く釣れていません。川の中は鮭であふれていました。(水面から出ているのは鮭のひれです。1枚目はよく見ると鮭の顔も見えます。)

橋

拡大

拡大

 帰り道に様子を見て回ったのですが、どこも釣れていませんでした。しかし、帰宅してSNSを見ると....見回らなかった一番近所の港で釣れていたらしい....

 それにしても、鮭釣りも終わりなのか???どこで釣りをすれば釣れるやら...
[ 2015/10/17 14:52 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

紋別市でのヒグマの思い出 

 全国的に話題の400キロのヒグマ。紋別市の立牛のデントコーン畑で射殺されました。(写真は佐藤常男さん提供物)

ヒグマ

 立牛は紋別在住時の自分の釣りポイントの1つでした。自分が釣りに行った時も、デントコーン畑が荒らされていて、「ヒグマかな?」と思ったのですが、見事にビンゴ。(車から釣り場まで歩いて移動する途中の場所ですから怖かったです。)帰宅後のニュースで、その日・その場所でヒグマが出没したとのニュースでした。自分が見た風景がそのままニュースに流れていました。今回のヒグマも同じ畑だったりして?(写真の雰囲気はとてもよく似ています)

 現在、宇津々と藻別にも350キロ級のヒグマがいるとの噂。宇津々も藻別も自分の釣りポイントでした。
宇津々では足跡を数度目撃しています。
藻別では糞を目撃、次の日にハンターの同僚に糞の話をしたところ、ヒグマの目撃情報を元にその日はハンターが2人入っていたとのこと。同僚に「ヒグマは見えませんでしたよ」と話したところ「素人は近くにヒグマがいても気がつかないよ」とのことでした。確かに、知床にヒグマを見に行った時に、視界にヒグマがいてもなかなか見つけられませんでした。(1回見つけると、わかるようになります。)

 紋別在住時にはとにかくヒグマに注意でした。何度もニアミスしています。(もちろん単独釣行ですから)

 一番ヤバかったのは、雄武町の幌内川で釣りを終えて完全に暗くなってから車に戻ったところ、車の周りにヒグマの臭いが充満していたことです。あの時は死ぬかと思いました。刺激をすると危険なので、恐怖にに耐えながら、何事もないごとく普通に車に乗り込みました。(怖くて周囲の確認はしていないので近くにヒグマがいたかどうかは不明)とにかく、紋別近辺の山ではヒグマ超~危険。

 400キロのヒグマとはとても戦えません。でも、出会ったら戦うしかないんですよね。紋別でもヒグマと戦って生還している人がいます。(嫁の知人の祖父は、ヒグマと戦って数百針の怪我をしたのですが血だるまで生還したそうです。ヒグマと格闘して、最後には1人+1匹で崖から転げ落ちらそうです。ヒグマは逃走。)

 しかしまあ、利尻島にはヒグマがいないので本当に気が楽です
[ 2015/10/12 22:27 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(3)

鮭釣りのピーク終了?

 いよいよ寒さが増してきました。利尻山は中腹まで冠雪しています。(写真に写っている人は全員鮭釣り)

利尻山

 さて、鮭大爆発の次の日ですが、釣れ始めたとたんに目の前に網が入れられ、娘のフェリーの送りもあったので場所替えもせず短時間で終了。釣果は鮭6匹とまあまあ。色はこの時期にしては良かったです。

釣果

 銀ぴかの1匹の腹を割いたところ、胃の中から小魚の死体が出てきました。これまで、釣りエサのサンマの切り身が出てきたこともあるのですが、小魚は初めてです。岸よりしても捕食する個体がいるんですね。 左下の小魚の死体の写真はグロなので、クリックで拡大。

銀ぴか
腹の中

 さて、次の次の日の釣果です。朝は暴風警報が出ており超大荒れで、移動時に車がひっくり返されてもいけないので家にいました。昼過ぎから夕方まで釣りをしました。鮭はたくさんいるものの、古くなっておりあまり口を使いません。ヒットしても針掛かりが浅くバレます。結局、鮭メス2匹、オス3匹の5匹でした。食いも落ちて色も悪くなっており、そろそろ鮭も終盤の感じですね。ピークから一転終盤ですね。

毎回使用してきた鮭リュックの紐が切れそうです。鮭が重すぎたようです。先日購入した玉網は、釣れすぎたためか、柄は固着し、ネットはロック機構が破損してあっという間にダメになりました。修理しても、この調子ではまた壊れるかも?
[ 2015/10/12 20:44 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(10)

今週も鮭大爆発

 お仕事の前に鮭釣りに行きました。(夜明け~8:30まで)さて、台風の余波で大荒れです。防波堤先端部は波をかぶって危険なほどでした。しかし、巨大で美しい波が来ており、まさしくサーフィン日和らしく、渡辺さん達は仲間とサーフィンを楽しんだそうです。

 今朝は、同僚と、このブログにコメントをくれていたひなきさんも一緒でした。暗いうちは反応がなかったのですが、夜明けとともに鮭がバシャバシャし始め、あちこちで釣れ始めました。港内が鮭の釣り堀状態でした

 私が鮭を11匹釣ったところで、港内に網が張られたため(すぐ目の前)、釣りを中止し網のない場所に移動しました。鮭が重くて、移動で30分程度ロスしました。写真は中止した時で途中経過。(数が合わないのは、オスはすべてリリースし、メスも1本あげたからです)

大漁

 先に帰宅したひなきさんが4匹、同僚も最終的に6匹釣れました。今日は5~10匹の人が多かった気がします。皆さんよく釣れていました。

シュミーズ

 私は最終的には、鮭18匹の大漁でした。(ほとんどメス)場所替えして釣れた分はすべてあげちゃったので写真は無しです。(持って帰れない)終了間際に怒濤の連続ヒットしたのですが、一回あわせで高切れしてから、ルアーだけが外れたり、フックのPEが切れたりありえないばらしが多発しました。時間があれば、リーダーを組み直したのですがそれをしなかったのが良くなかったのかもしれません。

 ちなみに今日から服がおニューです。パズデザインのSLR-022 GORE-TEX®2WAY PARKAです。安売りしていたので購入しました。流石ゴアテックスプロ、素晴らしいです。デブ用の3Lが有るというのも嬉しいですね。私は今回は裾を短くして使用しています。

服
[ 2015/10/10 17:11 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(5)

鮭大爆発

 大荒れの後なので、日曜日も釣れました。土曜日は通行止めの関係でベストの時間には釣りが出来ませんでした。日曜日は朝から勝負です。今日は鮭釣り大会も行われました。自分は出られるかどうか分からなかったのでエントリーしませんでした。

 朝は大会の混雑を避け、河口の左岸に入りました。(混雑しませんでした...)目の前に網が入っているのでイマイチです。網の入り方が分からなかったため、網に仕掛けを3個もとられてしまいました。(1個は漁師さんから知人の手に渡り早速鮭をヒットさせたそうです)だましだましながら、鮭を6本釣りました。(写真はありません)

 目の前の防波堤で爆釣しているっぽかったので移動しました。爆釣していたのは利尻島1の有名人 登山プロガイドの 渡辺敏哉 さんファミリーでした。
紹介ページ:http://www.wakashin.co.jp/region/keieisha/keieisha_bk/zoomup_bk-84_3/
彼の経営するペンション:http://www.maruzen.com/tic/oyado/

渡辺さん

  ちなみに渡辺さんは今は、登山が専門でTV出演多数ですが、元々はサーフィンショップ経営で、釣りも達人(カヤックでブリ釣り)、経営している丸善食堂では全国ご当地どんぶり選手権でうにめし丼が優勝したりと、ほとんど神の領域です。と言うわけで、顔出しOKとのことです。

 お子さん達も釣っていました。私が最後の1匹は娘さんにタモ入れしてもらいましたが、バッチリ上手にすくってくれました。鮭とのファイトも上手でした。ちなみに渡辺さんファミリーの釣果は、驚愕の鮭39匹でした。総重量は約160キロ。(これだけの爆釣で、釣り大会中なのに、釣り場のこの空き具合は島ならでは。)

 さて私ですが、渡辺さんほど連れないものの、何とか数を伸ばし、このポイントで15匹追加しました。(上の写真は途中経過、下が最終結果)最初のポイントの6匹と合わせて鮭21匹となりました。鮭に関しては生涯2番目の大漁です。(1番釣ったのは、網走で60匹くらい。車への運搬に5時間。)今回は状態の良いメスが多かったです。

鮭大漁

15匹

 渡辺さんは私が15匹釣る間に、22匹も釣っていました。流石です。釣り方や仕掛けについて聞いたのですが、自分が今まで蓄積してきたノウハウや仕掛けと、大きくは違わないことが確認できました。常人よりサーフィンをやるだけ有り、風や波、流れに圧倒的に敏感なんだと思います。(自分も魚の動きには敏感ですが、それ以上に魚の動きがよく見えているようです。)良い勉強になりました。

 今回一番綺麗な魚体です。75センチ5キロのメスです。まだ頭と、骨の部分の身と、心臓と腸しか食べていませんが、大変美味しかったです。それにしても、今回も鮭の運搬は大変でした。21匹だと約80キロですからね。

ぴかぴか
[ 2015/10/04 21:15 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(9)

本日鮭釣り2ラウンド目

 同僚と鮭釣りお昼の部をやった後、同僚は飛行機に乗って札幌に行きました。(キャンセルが出なくて飛行機に乗れなかったらまた釣りをする予定でしたが、キャンセルが出て無事島から脱出できました。フェリーはすべて欠航中。)私はその後、夕方また鮭釣りをしました。お昼より魚の気配があります。
お昼の部:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1907.html

 綺麗なオス2匹、ブナのメス1匹でした。(ブナのオスは1匹リリースしたので計4匹)
3匹

 やはり時化の後は釣れますね~。


[ 2015/10/03 21:28 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)

島の裏側は荒れていない??? 同僚が鮭を初ゲットん

 相変わらず利尻町側は大荒れです。通行止めも解除されたので、反対の利尻富士町に鮭釣りに行きました。

 なんと、海はほとんど荒れていません。風はそれなりに強いのですが、波は普通より少し高い程度。十分釣りになります。ただ今回、大荒れで港内に避難した鮭を狙っての釣行なので肩すかしの感じです。まあ、普通の鮭釣りです。

 そして今回はなんと言っても同僚が鮭を初ゲットしました。大型の雄です。色も悪くありません。

初ゲット
ファイト

 同僚はこれから飛行機に乗らないといけないので、短時間釣行でしたが釣れて良かったです。(キャンセル待ちなので乗れるかは謎)自分は雄1匹(写真中央)。同僚が大型の雄2匹です。(写真上下)一番下のブナ雄は相当引きが強かったです。

結果

 ちなみに写っているネットはニューウェポンです。ネット(フレーム)がランディングフレーム ino +(イーノプラス)、シャフトがシマノ(SHIMANO) OCEA ランディングシャフト 450 です。

ネットのHP:http://www.siyouei.co.jp/
シャフトのHP:http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/389 

 まず、フレームですが、ロックがついていてバタつかず、特殊形状で取り込みやすく、とても良好です。シャフトは安物とは明らかに違い、超軽量ながらも剛性が有り流石の出来です。ただ、鮭釣りには強度的にかなり厳しいです。強度的には普通の安物のアルミ製が圧倒的に上です。ただし、普通のアルミのやつは車に乗せられ無いんですよね。仕方なくこれを使用しています。鮭釣りなら安物の大型アルミ玉網が一番ですね

 利尻山も低い場所まで冠雪してきました。冬間近。

冠雪

シマノ(SHIMANO) OCEA ランディングシャフト 450 (4.5m) 337900シマノ(SHIMANO) OCEA ランディングシャフト 450 (4.5m) 337900

SHIMANO(シマノ) 2011-08-16
売り上げランキング : 48486

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

昌栄 ランディングフレーム ino+(イーノプラス) ブルー L 135-1昌栄 ランディングフレーム ino+(イーノプラス) ブルー L 135-1


売り上げランキング : 223403

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
[ 2015/10/03 14:53 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(4)

利尻島 爆弾低気圧直撃

 利尻島は爆弾低気圧の直撃を受けています。停電している地区も多く、屋根が剥がれたり、シャッターが壊れたり、電柱が折れたり、倉庫が倒壊したりとかなりの被害が出ております。我が家はものが吹っ飛ばされて水没したり、BSアンテナがもげかけたりはしましたが、今のところ大きな被害はありません。

 お空は晴れてきましたが、風は凄まじいです。今朝利尻空港は最大瞬間風速43.7mでした。道北各地で観測史上最高を記録しました。この辺でも瞬間は30mを余裕で超えていたと思います。未だに市街地の前後は通行止めで隣町には行けない状況です。

 周囲の様子を見てきました。ぱっと見で一番違うのが海面の高さです。海全体が何メートルも高くなっているように感じます。(実際に海面が上昇しているのかは謎)写真をクリックすると拡大します。

 近所の沓形港は大型の防波堤を越えて波が来ていました。

沓形港
沓形港
沓形港

 蘭泊港周辺は波が高く、防波堤より巨大な波が押し寄せていました。特に上の写真では小さく見えますが、普通の大きさの防波堤です。波が大きすぎて小さく見えているだけです。写真中央につまようじのように見えているのが灯台(小型)です。2枚目では完全に消えています。

蘭泊2
蘭泊1

 我が家のすぐ下の海岸も大波でした。

裏の海

 他にも階段が落ちていたり、キティちゃんとハム太郎が倒れていたり、バス停が逆さになっていたりしました。

階段
キティちゃんたち
バス停

 まだまだ猛烈な風が吹いており物が飛んでおり、サッポロドラッグストアまでも停電(だと思う)でヤバい状態が続いています。速く収まってほしいです。BSアンテナも早く再調整したいです。

昨年の爆弾低気圧の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1818.html

[ 2015/10/02 16:13 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(6)
ページ最上部へ