FC2ブログ

大分にてグレ釣り シーズン中に釣るのは15年振り

 実家に帰省する時には、グレ(メジナ・クロ)釣りをしてきました。ただし完全にシーズンオフの真夏だったため、いつもこっぱグレを釣って終わりでした。

 しかし、今回は15年振りに寒グレ釣りシーズンに帰省が出来ました。(17年前は)本当は、磯渡しで本格的にやりたかったのですが、丁度天候が悪く船が出ませんでした。そのために、岸からの寒グレ釣りとなりました。

 宮崎県南部の磯は風波に弱く、宮崎県北部の磯はリアス式海岸のため風波に比較的強いのですがテトラの上からのポイントが多いため、比較的風に強くテトラが入っておらず釣りやすいポイントが多い大分県の鶴見~蒲江方面」に遠征しました。

 予想以上に風が強く、まともな釣り場がありません。鶴見半島の表も裏も風ビュービューでした。風が弱いポイントは先行者がいて入れませんでした。(平日なのに釣り人多数)しかし、何とか鶴見半島の北側に1カ所ポイントを見つけて入りました。ただ水深は浅くいまいちの感じです。

鶴見

釣り場

 しかし、こっぱグレすら釣れず鰺祭りとなりました。小型の鰺が30匹ほど釣れました。鰺以外はメバルとベラでした。足下には1mくらいの大型のダツがおり、鰺の泳がせ釣りをすれば釣れたと思いますが、仕掛け(大きな針)がありませんでした。

鰺



 どうしようも無くて場所移動です。しかし、行けども行けども風に邪魔されます。米水津と蒲江の中間あたりの港に行ったところ風が弱めでした。ここはかなり水深があります。

港

 さて、ここでは基本通り足下に餌取りを引きつけておいて沖で撒き餌と刺し餌を同調させました。そうすると1発で25センチ程度のグレが釣れました。

グレ

 20~25センチの小型のグレがポツポツ釣れ続け10匹以上は釣れたと思います。(もっと小さいこっぱグレは多数)下の写真のように尾長グレも混じりました。(エラの縁が黒いのが尾長グレ)グレは全てリリース。

尾長

 途中から急に食いが止まったのですが、グレ釣りには御法度とされる、針の近くに重いオモリを打って仕掛けを真下に立て、浮き下も浅くしたところ、また釣れ出しました。こういうのがグレ釣りの面白いところです。(基本は極軽い仕掛けで糸は斜めに張って入れる)重い仕掛けが意外と得意です。

 残念ながら30センチオーバーは釣れませんでした。ただ大きいグレがヒットしても足場がかなり高く、玉網が届かないので取り込めない可能性は大でしたね。(ハリスは1.75号)

 グレ釣りは最も好きな釣りの一つです。次こそグレ釣りシーズン中に磯渡しで磯に上がって大型のグレを釣りたいです。ただ、いつになることやら....前回が15年前ですからね。定年退職後じゃないと無理かも?

 ちなみに今回は宮崎県の実家滞在1日目は釣りの準備、2日目はグレ釣りで朝5時出発~夜10時帰着。3日目は釣りの片付けをして帰省が終了しました。


(タックルのインプレ)
ダイワ 18フリームスLT2500D:ドラグ性能がイマイチかな?まあ、値段有りの感じ。シビアな状況では厳しいかも?やはり磯ではレバーブレーキの方が使いやすいですね。
シマノ ライアーム1.2号 5m:大昔自分がグレ釣りをしていた頃(昭和終期~平成初期)の磯竿と比べると圧倒的に良い。細くて軽くてパワーもある。穂先も折れにくい。中学生の頃は、宮崎県の都濃港で重たいグラスロッドの飛竜を使用して、こっぱグレごときに苦戦していました。



(参考)15年前の宮崎県延岡市北浦での釣果(磯渡しは貴富丸さん)
貴富丸

一番上の白くて大きいのはウスバハギといいます。
秋のグレ釣果

2019年の総括 (その2 釣り)

 釣り以外の2019年の総括はこちら

 さて今年最後はやはり釣りの総括です。


1 鮭は超絶の記録的な不漁
 シーズン通して、メス2本のみ。自分だけで無く、ほとんどの人が釣れていません。例年島在住の釣り人なら、鮭はワンシーズン数十本単位で釣れるのですが今年は数本の人が多かったです。(ちなみに昨年は30匹)
 釣り場に鮭がいないのは当たり前で、例年なら岸に沿って張り巡らされている漁師の網すら入っていませんでした。島では漁としても成り立たないほど鮭がいませんでした。このレベルが続けば島の鮭の放流は無くなるのでは???

ラスト鮭?


2 ブリも不発
 ブリは0匹。ブリはいなくもなかったのですが(型は大きめ)、悪天候に阻まれて釣行回数も2回のみ。(シーズン最初期と最終期のみ)ブリが少なかった分、今年は島周辺にクロマグロが大量に来たようですが結局自分は見られずに終了しました。


3 ロックフィッシュはまあまあ
 クロソイ58センチ3.6キロのビッグママがJGFAボート12ポンドクラスに認定されました。家族で記録合計7個です。
 自分がJGFA記録でとりたいのは、ボートの16ポンドです。(かなり困難ですが...)嫁はボートの20ポンド、岸の12ポンド、20ポンドあたりは狙い目かな。 
http://okapon2005.com/blog-entry-2248.html

クロソイ58

 岸からのクロソイは何度か良型の入れ食いにも会いましたし悪くは無かったです。アブラコは狙いましたがイマイチ釣れませんでした。何とか安定して釣りたいものです。


4 利尻島でオショロコマ釣り
 礼文島とは全く違い、利尻島には魚の住める川はほとんどありません。そのレアな生息場所でオショロコマを釣りました。ただ極小さなポイントであっという間に絶滅挿せてしまいかねないので、調査を兼ねて少しだけ釣りました。もちろんオールリリースです。
http://okapon2005.com/blog-entry-2267.html

オショロコマ2


5 4年振りに宮崎でグレ釣り
 真夏なのでこっぱグレのみ。台風も連発し、釣り自体もかなりの苦戦。一度大物がヒットするも痛恨のラインブレイク。
http://okapon2005.com/blog-entry-2273.html 

グレ大

6 ワールドシャウラが増えた
 ダイワのハートランドシリーズと比べると面白みや官能性は薄いですが、パワーと頑丈さで安心感抜群のワールドシャウラが増えました。新旧合わせて合計7本になっていました。(ハートランドは利尻島のような、大型魚の数釣りには向いていない気がします)ワールドシャウラはジギング用としてとりあえず1604SS-3、いつかはライギョ用として1785RS-2あたりが中古で欲しいですね。(新品だと高い)

ワールドシャウラ

(最後に)
 う~ん、鮭やブリは釣りたかったですね~。せっかくマグロ用のタックルもそろえましたしマグロも釣りたいですね。クロソイの記録は自分は打ち止めの感じもします。(嫁は狙えそう)来年はもっとマイボートを出撃させたいですね。

19バリスティツク LT3000-XH、18ジリオン TW HD 1520SH 何故かダイワ

 ヤフオクにて、ダイワの、18ジリオン TW HD 1520SH(中古)、19バリスティツク LT3000-XH(新品)を購入しました。

18ジリオン 19バリスティック

 このシーズンオフに購入した理由は、ヤフオクで使える5%オフのクーポン+ヤフオクくじ20%還元が(2回)当選し、実質25%オフのチャンスが2回あったからです。(ワールドシャウラも20%還元くじが当たった時に2~3本購入しています)

 ヤフオクの20%還元は意外と当たりが出ます
。(5回以上当たっています)ただ、難点はその日のうちに落札しないといけないことです。欲しい商品がその日の落札じゃ無いと使えません。(結局使えず流したこともあります)

 今回はすぐにでも欲しい商品には出品自体が無かったり、その日の落札にはありませんでした。しかし日頃かから、スピニングとベイトのサブ機は欲しいと思っていました。スピニングのサブ機としては20ツインパワー(出れば)、ベイトは今使用中の古いアンタレスDC7をそのまま使用すれば良い気がしていましたが、ここは気分を変えてあえてダイワを購入してみました

 ダイワの竿には昔から好きなものもあって、色々使用してきました。(現在のハートランドシリーズや昔のシルバークリークシリーズ)ただし今は島在住のため、大物の数釣りが出来ることも有り、ハイパワーで飛距離が出るワールドシャウラがメインロッドとなっています。(ダイワのカムイトゥクシーは欲しいのですが島では不要かな?)

 それと比べると、リールに関しては小学生の頃からほとんどシマノです。今まで何度もダイワを使用してきましたが、どれもどうしてもしっくりきませんでした。

 ただ近年、しばらく使用したTATULA HD 150SH-TWはなかなか良い感じでしたし、18 フリームス LT2500Dも耐久性以外は悪くない感じでしたから(実家帰省時に使用するリールとして実家に置きっ放し)、今回それらの上位機種を購入しました。実釣は春以降だと思いますが簡単にインプレしておきます。(ただし、ダイワはマグシールドが心配 本当に大丈夫なの?)


(1)19バリスティツク LT3000-XH
・軽い 質感も軽い いろんな意味で良くも悪くも軽い
・ハンドルが回しにくい 長すぎる?リールからの距離が遠い?(シマノと何か違う おそらくは慣れの問題
・太いエアベールは壊れにくそうで意外と良い
・デザインはそれほど好きでは無い
・ナイロンラインを巻いて女子供やゲスト用
・他はよく解らないが、ほどほどに期待。

19バリスティック


(2)18ジリオン TW HD 1520SH
・マグネットなので調整が楽(一般的に遠心ブレーキは調整が難しい ただしアンタレスDC MDは楽)
・新型のZではなく旧式の無印マグフォースなのが良いんだか悪いんだか?
・高級なマグリールなのでバックラッシュは心配いらなさそう 
・かなりお気楽に調整出来てお気楽に使えそう(DC MDもお気楽な上に飛距離も凄いけど高い)
・このジリオンは新型なので、現有の古いアンタレスDC7よりは上であって欲しい(特に飛距離)
・デザインは写真では良くないが、現物は意外と悪くない
・シマノの竿につけると、シマノのリールより少しだけパーミングがしにくい(これは良い)
・スプール交換が容易(これは大きい)
・サブとは言え、ボートか岸のメインとして使用(実際に使ってみてどちらか決める おそらくボートのメイン?)
・本当はエクストラハイギアが欲しかった(お買い得の出物が無かった)
・こちらにはかなり期待している

18ジリオン

次はお目当ての物がある時に20%以上が当たると良いな~。

マグロやGT用のロッド ブラックダイヤモンドS837導入

 今年は、荒天に邪魔されて結局1度もマグロを狙うチャンスに恵まれませんでした。ただ、狙うといっても専用のロッドは持っていませんでした。ブリ用のロッドでとりあえずはやってみようと思っていました。ついでに我が家では最強のライギョロッドも持って行っていました。

 しかし、次シーズンのマグロ狙いと、いつの日か釣りたいGTのために本格的なロッドを、丁度良い中古があったので購入しました。それが ウォーターランド ブラックダイヤモンドS837 です。(リールはツインパワーSW8000HGです)

ブラックダイヤモンドS837

ブラックダイヤモンドS837-2

ブラックダイヤモンドS837-2

 何と言っても、仕舞い込み寸法が130センチというのが良い点です。釣りで竿を送ることが多い私には絶対の条件です。島からはワンピースロッドは輸送出来ません。この長さでそろえると、仕舞う時も、とっても楽ですね。

 実釣はまだですが、振った感じを書いておきます。とにかくごつくて、まさしく剛竿、現有のライギョロッドも貧弱に見えるほどの剛竿。鮭でも余裕でごぼう抜き出来そうな剛竿。ビンビンで、ほとんど曲がる感じは無いです。(こんなに硬くても、大型後が掛かれば曲がるようです)子牛なら何とかやり取り出来そうです。(親牛は無理でしょう)

 また、意外だったのは写真で見るより、仕上げが良くてかっこいいことすね。写真で見る限りでは古っぽいデザインで全く期待していませんでしたが、現物はとっても良いです。質感が良いからだと思います。

 来シーズン、この竿が活躍することがあるのでのしょうか???宮崎に帰省した時にキハダマグロを狙う際にも使えますけどね。

 村田さんの竿ばかりになってきました。長さが揃っているのが非常に便利ですし、ガイドが大きいので扱い易くよく飛びますし、パワーも有り、癖もなくてとても良い竿なのですが、また少し変な竿(特徴的な竿)を使いたい気もします。ただ、変な竿は結局使わなくなるんですけどね。ダイワの村上さんのハートランドの官能性もまた味わってみたい気もしますが、高すぎて手が出ません。

 あくまでも自分が使ってみた感じなんですが、村田ロッドはパワーがぐわ~んで魚がキリキリキリと浮いてくる感じで、村上ロッドは魚の動きに竿の曲がりがぎゅーんとついていく感じです。気持ち良いのは村上ロッド、大物用は村田ロッドという感じですね。ただ、パワーはあっても村田ロッドはちゃんと曲がるところが素晴らしいです。曲がらないパワーロッドは自分には不要です。

ここしばらくの釣果 クロソイは好釣果

 大荒れの後、魚が岸よりしているかもということで、釣りに行きました。

 結果は、夜釣りに関してはこの時期にはないような好釣果でした。


【夜釣りその1】
 最大は43センチ1.3キロのクロソイ
43センチ

 最長は46センチながら1.1キロしかない激やせクロソイ。痩せすぎていたからか引きもイマイチでした。
46センチ

 この2匹以外にも良型がどんどんヒットしました。この時期にしては非常に珍しいことです。ただ、小~中型のワームを使用するとガヤの猛攻にあうために、5インチの大型ワームばかり使用しました

 おまけが45センチのアブラコ夜釣れるのは珍しいです。
夜アブ45センチ


【昼釣り】
 まだ海が荒れていているため磯ロックは無理でした。港内には産卵のために接岸しているケムシカジカの卵を狙ってホッケが入ってきているのでそれを狙いました。

 どうも、ピークが過ぎてしまったらしくあまり姿が見えません。ケムシカジカもいますがエサは食べません。何とか頑張ってホッケ3匹でした。部屋干ししたので、今度またホッケ飯にします。
ホッケ3匹



【夜釣りその2】
 今回も同様に好調で、最大は45センチ1.3キロのクロソイ
40UP

 痩せていた41センチのクロソイ
40UP2

 こんな感じで結構釣れました。久しぶりに利尻パワーを堪能しました。この時も5インチばかりでした。5インチばかり使ったので、5インチワームは使い切ってしまいました。(普通は4インチくらいが一番釣れる気がします)
最新の記事

今回の帰省旅行 その他のスナップ(その1) Jan 23, 2020
岡本太郎記念館 Jan 22, 2020
福岡県 柳川の川下り バスはいるのか? Jan 21, 2020

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。