FC2ブログ

次に韓国旅行をする時に行きたいディープスポット

 次に韓国旅行をする時に行ってみたい場所を書いておきます。ディープな韓国に興味がある方は参考にして下さい。
 お隣の国ですし、飛行機代も安く滞在費はホテル代以外はあまりかからないので、是非また行きたいです。外見的には先進的な大都会ながらも、東南アジア諸国のような、いい加減さ・緩さが同居する不思議な街でした。
 
1 板門店
 11歳以下の子供は入場禁止なので今回は諦めました。北朝鮮による砲撃事件以来、観光での立ち入りは中止されていたそうですが、1月3日から再開しました。少し遠くて時間がかかることや、参加費用が1人当たり1万円弱かかるのが難点です。

2 天安 独立記念館
 旧朝鮮総督府の代替となるスポット。韓国の子供達は全員必ず連れて行かれる反日教育の要所。館内で日本人であることがばれると、少しやばそうですが、日本と韓国の温度差を感じてみたいです。ソウルから遠いのが難点ですね。

3 ロッテワールド
 特に子供達が行きたがっていました。冬だと屋外は非常に寒そうです。しかし、つい先日事故があったようです。(怪我人は無し)

4 ソンナム市の犬市場   
 週2回行われているそうです。かわいそうですが興味は有ります。確かに残酷なのでしょうが、結局は牛豚も同様ですからね。日本の屠畜場も残酷といえば残酷です。(ただ、日本では動物たちが苦しまなくて済むようにはしてあるようです。しかし、韓国での犬の扱いはちょっと違ったらしいです...今はどうかは知りません。)

5 謎のピンク
 東大門付近の徴兵帰りの男達の降りる駅の近くにあった巨大なピンク街。当局の厳しい締め付けと、再開発により、もう無いかも知れないとのこと。15年前は、まさしく道の両側がず~っとピンク色で凄まじい雰囲気でした。
 その当時から写真を撮るには危険な雰囲気でした。(通過することも、ちょっと危険そうでした。一応通過しましたけど...)現在でも残っていれば、何とか写真に納めてみたいです。(調べてみたところ、撮影は危険な場所で、まともな写真はほとんど存在しないようです。) 

6 映画「グエルム」のロケ地
 グエルムのロケ地になった橋の下や、下水施設をちょっと見てみたいですが、そこに実在するのかは謎

7 グルメ 
 今回食べられなかった、サムギョプサル、豚足、辛いタイプの冷麺、ジャジャ麺、チャンポン、鶏足(タクバル)あたりを食べたいかな?
 イイダコの躍り食い世界で2番目に臭いと言われるホンオフェ(ホンタク)にも挑戦してみたいですが、ソウル近郊ではあまりないとのこと。(ちなみに、世界一臭いのはスウェーデンのシュールストレミングだそうです。そちらも食べてみたいです。)

 兄貴も知らなかったお酒、間違いなく世界最強(最狂)のお酒で、ある意味カニバリズムより敷居が高いトンスルは、少しだけ挑戦して見たい気もしますが色々な意味で危険ですね。ちくちくsちくさちくさnちくさん

兄貴の勤めている大学 ソンナム市 キョンウォン大学 

 今回韓国案内をしてくれた義理の兄は、キョンウォン大学(キョン園大学校)で教授をしています。「是非、日本で大学の宣伝をしてくれ」とのことなのでここで紹介しておきます。

 メインの校舎は最近建て替えられたばかりでメチャクチャ綺麗で立派です。
大学
大学1
 校内には空を飛ぶ人や(拡大すると、よく見えます)
大学2
 校舎の上で佇む人もいます。
大学3

 地下鉄盆唐線キョン園大(K223)と直結です。地下鉄と校舎をつなぐ通路ですが、まるで結婚式場のようです。実は大学内に結婚式場まであります。写真の左奥が改札で(奥に見えています)、右が結婚式場です。私が立っている位置は校舎側出口です。
大学4

 かなりゴージャスでデラックスな大学です。校内には飲食店も多く、セブンイレブンも3軒あるそうです。生徒数は2万人、入試学力レベルは中くらいだそうです。ソウル市の南隣のソンナム市にあります。地下鉄でソウル中心部までは1時間位ですが、ソンナム市も人口は100万人位だそうです。安くて美味しい店もたくさんあります。

 兄が言うには「最近の日本では留学を嫌う風潮があるようだけど、日本の中途半端な学校に行くより留学した方が後々良いのでは?」とのこと。私もそう思います。学費や生活費も日本よりかなり安く済みそうです。興味がある方は、チャレンジしてみるのもいいでしょう。

大学HPハングルバージョン:http://www.kyungwon.ac.kr/
大学HP英語バージョン:http://www.kyungwon.ac.kr/english/index.jsp

 兄の監修した日本語版大学紹介をようつべに私がアップしました
(大学に無関係な私がアップするというのも、とってもラフでいかにも韓国って感じですね。)


 日本語が大変上手なナレータですが、やはり少しなまりがあるので、「みんなでこの学校に入学するニダー」という雰囲気で聞こえます。
 映像に出てくる女の子達には可愛い子が結構多いのですが、これは本物なのか?モデルなのか気になります。ソウルのその辺を歩いている女の子達と違います。

韓国旅行覚え書き (その2)

(その1)からの続きです

6 お土産
 衝撃度では、ポンデギの缶詰(蚕のサナギ)でしょう。普通にチャレンジするも良し、罰ゲームに使用するも良し。100円位ですし、空港のセブンイレブンでも購入できるのでお手軽。

かいこ130g(ポンデギ)かいこ130g(ポンデギ)

SAMMI
売り上げランキング : 21945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 15年前は、店の奥に連れて行かれてAクラスの偽物を見せられて、「これは99%本物」と言う売り文句に感動しましたが、今回は「うちは偽物しか扱っていないよ~、どうだい?」と言う全く訳のわからない売り文句に感動しました。
 ただ現在はAランクの偽物は減っているようです。今回も店の奥に連れて行かれたのですが、ギャグ製品のようなブランド品しかなかったそうです。(隠す必要ないのでは....)

 露店では、フランス製(自称)のブランド靴下が4足1000円で堂々と売られていました(シャネルやらルイビトンやら)....これって...
靴下
靴下2

 お土産にキムチや生マッコリを持って帰りたかったのですが、気圧の変化や発酵の進行で爆発する可能性があったので諦めました。(実際に兄貴のお土産のキムチは何度も爆発したようです。)お土産専用のちゃんとした高いキムチは大丈夫でした。

7 北朝鮮・竹島問題
 北朝鮮の問題は、あれだけの砲撃を受けたものの、いつものことなので過剰に反応せずに華麗にスルーしているようでした。

 逆に、雰囲気的にヤバイのは竹島問題ですね。あちこちで目に付きました。
 1枚目はニュースの映像です。ず~っと何分も竹島をバックにニュースが流されていました。
竹島1
 2枚目は道路の大看板です。独島まで43キロと書かれているようです。(どこから43キロ?)
竹島2

 日本と違い国を挙げて活動をしていますね。この問題の結論は、国際司法裁判所に委ねるしかないでしょう。
 日本政府も領土問題は放置しないで、きちんと対応した方が良いでしょう。今の調子では、北方領土が戻らないばかりか、尖閣諸島までもが危ないですね。

8 変な日本語表記
完全に意味不明。
眼鏡屋さん

ここはプリクラ屋さんです。韓国衣装を無料で貸し与えていただきまして撮影しました。
貸し与える

9 韓流スター
 ソウルの街を歩けば、(整形が流行っていることもあり)韓流スターのような美男美女がゴロゴロいるかと思いましたがいませんでした。東京の街中でアイドルのような人をほとんど見かけないのと同じことですね。(長女曰く「ミョンドンには少しいたよ。」とのこと)
 白人は全て美男美女だ....そんな風に考えていた時期が俺にもありました。

10 お魚
 お魚屋さんも見てきました。活魚が結構扱われています。逆に活魚じゃない魚はくたくたでした。
 日本と同じく、ヒラメは人気のようです。小さめのソイや、日本と同様のスズキ、黒鯛もいました。活魚ではありませんが、太刀魚やアンコウも人気のようです。
ヒラメ
魚
 日本では雑魚扱いの大きなボラやイシモチ(ニベ)も多かったです。特にイシモチ(ニベ)は伝統料理に使われるようです。(写真はボラです。レアな活魚の大ニベも見かけたのですが乗車中でしたので撮影できませんでした。)
ボラ

11 15年前との違い
 コンビニが増えた。英語表記も少し増えた。街が綺麗になった。道路が相当綺麗になった。
 制服を着たまま飲酒している警察官や、レジ打ちをしながらどんぶりを持ってモグモグ食べ続けている金浦空港の食堂の店員さんのようなファンキーな人はいませんでした。ちょっと残念。

(オマケ)
IKKOさんが大人気で、よく見かけました。(日本人観光客向け?)
イッコーさん
韓国の正月は旧暦なので、クリスマス飾りがあちこちで見られました。驚きです。
クリスマス

韓国旅行覚え書き (その1)

 韓国旅行の覚え書きです。自分のための覚え書きですが、観光旅行に行く方も参考にして下さい。

1 物価
 観光客向けは日本より少し安い程度。地元人向け商品や、市場で値切ると半額位までになります。
(現在のレート:1ウォン=0.07円)

 ウォンへの換金は、日本が一番損、韓国の空港の方がレートが良いです。一番良いのが街中の換金屋さん。昼間なら、たくさんあります。値切れます。ただお店によっては大丈夫なのか不明。大抵は大丈夫かと...

 無防備この上なしの換金屋さん。
換金屋

2 交通

【タクシー】
 今回は主にタクシーを利用しました。日本より相当安いです。ホテルが遠く、観光地からは渋滞して1時間ほどかかりましたが1000円前後です。人数がいればタクシーで十分でしょう。ソンナム市からソウル市内のホテルまで夜中1時間ほどで2000円しませんでした。
 停車して観光客の客引きをしていない、まともなタクシーなら大丈夫でしょう。(しかし今でもぼったくりは結構存在するようなので注意は必要。停車しているタクシーではなく、走行しているタクシーを拾うことだそうです。模範タクシーは安全ですが元々高いそうです。)
 タクシーの運転はまさしくアトラクション。空いていれば市街地でも一気に110キロまで加速、赤信号もお構いなしにGOGOGOスリル満点です。運転手はシートベルトをしていませんが、私たちはした方が無難。一番の難点は昼間は渋滞しているので移動にやたらと時間がかかることです。
 乗車拒否もあるようです。また、私たちが乗ったタクシーは行き先を告げたところ「そのホテルは解らない、これにはカーナビついて無いから無理、他のに乗って」と(英語で)言われました。日本ではあり得ないですね。

【地下鉄】
 地下鉄は安いですし、下調べしていけば一番無難です。(かなり複雑に入り組んでいるので、下調べが必要。)カードを使用して乗車しましたが、兄貴が準備してくれたものなので、良く解りませんでした。
 近代的な地下鉄の車内で、ハーモニカを吹く盲目の物乞いがいたり、乗客相手に物品販売をする人がいたり、宣伝のビラが貼ってあったりと驚きました。まさしくアジアな雰囲気でした。

【ハトバス?】
 観光用には、ソウル シティ ツアーバス が安くて便利。乗り放題で1000円しません。日本でいうとハトバスです。30分毎に走っています。バスガイドによる日本語のアナウンスも少しありますし、各イスには6カ国語対応のしっかりとした解説マシーンもあるのでばっちり解ります。前乗り中降りです。
該当HP:http://www.seoulcitybus.com/

 車は荒い扱いをする人が多いようで、このように傷避けにでかいスポンジをつけている車をよく見かけます。(通常は水色です。兄貴の車は珍しく黒)

車パッド

3 言葉
 お店では大抵日本語が通じます。日本語+片言の英語でなんとかなります。ただし、「ハングル文字は多少読めた方が良い」との嫁の意見。読めるだけで、英語の名前等なら少し解るらしい。(日本と違い外来語もハングル表記がほとんど)
 日本人と韓国人はすぐに区別が付くらしく、日本語で話しかけられます。

4 コンビニ
 セブンイレブン、ファミリーマート等がたくさんあり便利。日本とは違うので行ってみるのも良いですね。カップラーメンが美味しそうでした。キムチも激安。生マッコリも100円位で買えます。

コンビニ1
コンビニ2
コンビニ3


5 1月の気候
 雪はほとんどゼロですが、ガチで寒いです。札幌や風の吹かない稚内より寒いです。今回は最高気温が-5℃以下で、最低気温が-13℃でした。吹雪の稚内市や、ダイヤモンドダストの舞い散る状態の千歳市で平気ならOKです。私は、下着、シャツ、フリース、薄手のジャケットの4枚重ね着、手袋着用、ズボンは夏用の登山ズボンで十分でした。東京の人なら完全武装をオススメします。沖縄の人は凍死に注意です。

(その2)に続く

一般的なソウルの観光地

 箸休め的に、今回訪問した一般的な観光地も紹介しておきます。

1 景福宮 キョンボックン
 非常に立派な王宮です。嫁は寺、寺と言っていましたが、それは間違いです。非常に広いため、この寒い時期に見学するには防寒対策が必須ですね。

 モデルは兄の2人の子供達です。韓国在住なので顔出しOKとのこと。韓流ドラマ風に撮れました。
景福宮
景福宮

2 国立中央博物館
 建物がメチャクチャでかくて(横に長~い)写真に全くおさまりません。
博物館

 時間がなかったので詳しくは見ていませんが仏像がたくさんありました。日本と違って、内部で写真が撮れます(ただしフラッシュと三脚は禁止)。仏像と記念写真も撮れます。写真撮影可能ということに終わり頃に気がつきました。そのため、あまり写真は撮っていません。

 メインは、半跏思惟像です。広隆寺の木造の弥勒菩薩半跏像と似ています。
半跏思惟像
半跏思惟像2
 旧朝鮮総督府と違い、反日色は全くない博物館です。

紹介HP:http://www.konest.com/data/spot_mise_detail.html?no=858

3 Nソウルタワー
 高台にあるタワーです。景色抜群です。夜景も大変綺麗でした。韓国は高層建築が非常に多いです。理由は「韓国では高いところから見下ろすことがステータス」だからだそうです。田舎で土地が余っていても高いビルを建てるそうです。ただ最近は「高いところに住むと気の流れが悪くなる」とのことで少し人気が下がってきているとのこと。平屋好きの日本とは違いますね。

タワー
夜景

4 チョンゲチョン
 ソウル市内を流れる、人工の川。最近の観光スポットだそうです。これが出来たため夏場のソウルの気温が下がったそうです。
チョンゲチョン

(オマケ)
 キムチ冷蔵庫
 韓国の家庭にはどこにでもあります。兄の家の冷蔵庫です。
キムチ冷蔵庫

韓国のディープ食文化といえばポシンタン (犬好きは見ちゃダメ)

 韓国のディープな食文化で有名なものにポシンタン(犬鍋)があります。私は食べられるものなら、出来るだけ食べてみる主義なので食べてみました。

 韓国で犬料理は、精力増強・美肌料理として元々メジャーだったようなのですが(日本でいう土用の丑の日には、犬を食べるそうです)、ソウルオリンピックの際、表通りから一掃されたようです。現在でもあまり堂々とは営業をしていないようです。韓国最大級の犬市場を有するソンナム市でも、兄貴が知っているお店はここだけとのこと。

犬店

 このお店は大通りに面していますが、珍しく犬鍋を扱っています。しかし、店の中にも外にも犬とはどこにも書かれていません。タン(湯)7000ウォン、特タン(湯)10000ウォンとしか書かれていません。これがポシンタンとのことです。よその人には解らないようにこの表記にしているそうです。

 このお店の客は、おっさん中心で若い人や女性は訪れないようです。店員さんもおっさんに負けないように、元気なおばちゃん達でした。

 今回は高い方の特湯を食べました。(日本円で800円弱)
犬鍋
犬肉

 一番の特徴は獣臭さです。この獣臭さをそのまま残すお店と、徹底的に消すお店があるそうです。ここはストレートに出すお店でした。

 肉自体は色々な部分が入っていますが、基本的には弾力があり柔らかく美味しかったです。沖縄で食べた山羊の肉と、味も見た目も食感も臭いも非常によく似ています

 観光では年間200万頭の犬を消費しているそうです。逆に韓国人は馬は食べないそうです。世界には色々な食文化がありますね。

※ここは流石に現地のおっさん専用のお店だけ有って、付け合わせの生唐辛子が激辛でした。他のお店では、辛い生唐辛子が全く出てこなかったので、調子に乗って一気食いしたら暫く時間をおいて爆辛が襲ってきました。完全に舌をやられてしまい、次の日までおかしかったです。(今も少し変です)日本では存在しない辛さでした。
 札幌のベンベラで食べたトッピングのハバネロより遙かに辛かったです。しかし、以前済州島で食べた唐辛子は今回よりもっと辛かったです。一舐めでギブアップでした。

釣り餌を食べたよ 韓国ディープ料理 ポンデギ 

 韓国のディープな料理第一弾はポンデギです。インサドンの屋台で見つけました。紙コップ1杯で100円しません。

ポンデギ屋台

 ポンデギは蚕のさなぎの煮付け?です。蚕の糸(絹糸)をはぎ取った後の残りです。日本では鯉や黒鯛釣りの餌です。

アップ1

 韓国では昔からおやつのように食べられていたそうです。屋台でよく売られていたそうですが、最近はあまり見かけないようです。

 臭いはまさしく釣り餌のサナギ粉、食感はまさしく虫、表面のでこぼこを感じつつ、ぐにゅっとした固めの皮を噛むのですが内臓は感じず、意外とぱさぱさした印象でした。味は....あまりしないです。あえてたとえるならば、釣り用の練り餌味です。

アップ2

 私は頑張って10匹ほど食べましたが、とてもコップ1杯は食べきれませんでした。韓国在住の義理の兄の家族も食べることは無理らしいのですが、兄貴のこども達がチャレンジしてくれました。結果は長女は口に含んだ後リバース、次男は何とか数匹だけ食べられました。我が家の女子供共はびびって口にしませんでした。

 私はこれまで、牛、豚、鶏、羊、山羊、馬、猪、鹿、カンガルー、クマ、トド、鯨、イルカ、ダチョウ、スズメ、ヘビ、ワニ、ウミガメの卵、スッポンの生き血、カエル、オタマジャクシ、ブラックバス、ブルーギル、ハコフグ、チョウチンアンコウ、蜂の子、イナゴ、エスカルゴ、ドリアン、クリオネ、ホビロン・バロット(半孵化のアヒルの卵)....基本的に何でも普通に食べられましたが、ポンデギは結構厳しかったです。
 決して食べられなくはないのですが、流石にコップ1杯全部食い(軽く100匹以上?)は無理でした。揚げたり、上手く味付けすればガンガン食べられるかも知れません。サナギを餌にした釣りをしない人なら大丈夫かも?

グルメ人生初の敗北です。ポンデギ恐るべし。

※しかしながら、現在でも結構需要はあるようで、スーパー・コンビニで売っています。金浦空港のセブンイレブンでも売られていました。(100円位です)私もリベンジのため1缶購入して持ち帰りました。なんと、以前はアマゾンでも購入できました。来たれ挑戦者。

韓国グルメ番付 (屋台編) 

 今回はグルメ番付屋台編です。ソウルには屋台がたくさんあります。日本より安く、量もかなり多いです。日本と同じ調子で注文すると食べきれなくなります

屋台

1位 ホットク (場所:ミョンドン 価格:安い)
 これは美味い。ぶっちぎりの1位。パン生地?の中にシナモロール?黒蜜?の中身を入れて揚げていると思われる甘いおやつで熱々です。甘くて熱くて寒~い冬のソウルには最高のおやつ。唯一の問題は、中身がベロベロ垂れてくること。日本でそのまま売っても大ヒットしそうです。
ホットク

2位 おでん (場所:南大門 価格:安い)
 味付けは日本と同じ、名前も同じ。串に刺してあって当たり前に美味い。
何故か表記はうどん。おでんの下がうどんだったかも?それにしても当て字が訳解らない。
祭り国粋=うどん???ハングルを無理矢理漢字にしたようです。
おでん

3位 スンデ (場所:南大門 価格:200円位)
豚の腸に春雨やら何やらを詰めたソーセージ風の食べ物。見た目がグロイです。腸が良い味しています。薬味をつけて食べても美味しい。ただし、普通の日本人は苦手な味らしい
スンデ

4位 トッポギ (場所:南大門 価格:200円位)
餅やおでんを少し辛めに味付けした物。餅の甘さとタレの辛さが良い感じ。日本人にも人気。
トッポギ

5位 小さな貝  (場所:インサドン 価格:安い)
小さな巻き貝を茹でた物。貝の殻のとがった部分を吸うと中身が口に入る。美味しいが食べるのが少し面倒くさい。
貝

 写真は無いですが、焼き栗も美味しかったですね。観光では是非屋台グルメも堪能して下さい。しかし、1人では何種類も食べるのは、1つ1つの量が多いので厳しいですね。

 さて、観光客向けはこの程度にして、いよいよ次回はヲタキッシュらしいディープな料理を紹介します。

韓国グルメ番付 (食堂編)

 今回食べた韓国グルメの個人的な番付をしました。色々食べて収拾が付かなくなったので、ランキングはお店別にしています

1位 韓牛の焼き肉 (場所:インサドン 予算:2家族8人、酒込みで1万円強)
 何だかんだ言ってもやはり一番美味い。肉自体は和牛と同様。
日本人観光客も訪れるお店かも知れませんが、今回は地元民ばかりでした。
日本の焼き肉と違うのは、サンチュやキムチ、ニンニク等が無料食べ放題ということ。お得感抜群です。

宣伝
入り口は怪しい雰囲気です。
焼き肉や
韓牛盛り合わせです。500gで3000円しません。(地元では高級食材です。このお店は特に安いそうです。)肉自体が美味しいので塩だけでも食べられますが、サンチュで包んでもまた美味い。
韓牛
こちらは骨付き牛カルビです。(豪産)甘い味付けで美味い。
カルビ
写真に映っている以外にも付け合わせがありました。
キムチ3
冷麺をハサミで切っています。赤いですがほとんど辛くありません。
冷麺

生マッコリも、安くて美味いです。長寿マッコリというそうです。これが一番美味いそうです。(防腐剤入りの、日本に流通していマッコリとは違うようです)
生マッコリ
生マッコリ2
長寿生マッコリは生きているため発泡しており非常に美味しく飲みやすかったです。発泡性日本酒の雰囲気です。飲んだ時は高級なお酒かと思いました。しかし、スーパー等では750ミリPETボトルで1本100円程度で売っています。ジュースより安い位です。コストパフォーマンスならば世界最高のお酒かも?

2位 豚の骨髄煮込みカムジャタン?(場所:ソンナム市 価格:700円位)
 なんと、24時間営業のお店。日本人は来ない庶民のお店。兄の御用達。
ボリュームがあって旨みたっぷりでそれでいて安い。家族全員から大好評でした。肉からきちんと肉をはぎ取らない国から、多量に残り骨を輸入して作られているそうです。
豚骨髄
豚
豚肉
日本なら、これらのキムチだけで500円とられそう...
キムチ4

3位 ビビンバプ (場所:ミョンドン 全衆屋 価格:1000円位)
 明洞の有名店で日本人観光客もたくさん訪れる老舗。混ぜるのが惜しいほど見た目が大変綺麗で味も上品、日本人観光客も満足。店構えもまるで日本のお店です。
全衆屋
ビビンパプ
キムチも上品に出されました。
キムチ2

4位 海鮮丼の仕上げのおじや(焼きめし?) 
(場所:ソンナム市 価格:安いと思う)
 日本人は来ない庶民の店。キノコを利用した料理が得意なお店。海鮮丼は美味しく、食べ終わりには麺を投入、終わりかと思いきやその後ご飯を投入、おじやと思わせておいて焼きめしに変身。お焦げがパリパリで意外なおいしさ。
キノコ屋
海鮮
こちらは牛しゃぶ。スープは、ノーマルと辛の2種類。非常に美味しかったです。
牛しゃぶ
この焼きめしが、見た目はグロイものの味は最高
焼きめし
キムチ5

5位 サンゲタンとチヂミ (場所:南大門 価格:それぞれ1000円位)
 お腹が空いていたので、とりあえず飛び込みで入ったお店。ここも美味しかったです。
サンゲタンのお店
手前が美味しいかったのですが中が見えないほどアクの出まくっているプルコギでジンギスカンのような風味。奥がサンゲタン。
サンゲタン
こちらが大きくて具だくさんのチヂミ。
チヂミ
食べ放題の付け合わせ。種類も多かったです。
キムチ1

※韓国ではキムチはどこでも食べ放題です。気が利いているお店なら、食べ終わると黙っていても追加を持ってきてくれます。食後は韓国独特の甘ったるいコーヒーがセルフサービスで飲めます。(10円位お金を取るお店もあり)
 観光客向けの店でなければ、韓牛等の一部高級食材以外はどれだけ食べてもたいした額にはなりません。食べたいと思ったものを注文すればいいと思います。大食いの人でも3000円はかからない思います。(普通は1000円前後でお腹いっぱいになるはずです。)
 また、完全に食べきらないのが韓国のマナーのようです。(満足するほど食べられたと言う意思表示だそうです。)
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。