FC2ブログ

ウニの季節となりました

 利尻と言えばウニです。ウニの季節となりました。6/1にウニ漁が解禁になり、価格もこなれてきたので買って食べちゃいました。今回はキタムラサキウニ(通称ノナ)2パックとしました。沓形の米田商店さんで購入しました。

ウニ

 水を切ったところです。ミョウバンを使わなくても身がしっかりしています。
ウニ2

 少しづつご飯にとっていただきましたが、甘みが強く大変美味しゅうございました。
ウニ3

 今度はエゾバフンウニ(通称ウニとかガンゼ)が食べたいですね。もっと高価なのが難点....


追記:別の日にエゾバフンウニも食べました。より色濃く、味も濃いめです。自分はどっちも好きです。嫁は、ウニは好きでは無かったのですが、大昔礼文島で食べてからウニ好きになりました。もちろん利尻島のウニも大好きです。

エゾバフン1

エゾバフン2

今年度初利尻山登山 ただし途中まで....

 今年は雪解けが非常に早く、利尻山は普通に山頂まで行けます。お天気も良いので、嫁と今シーズン初挑戦しました。ただ、嫁は病み上がり、自分は季節的にアレルギーMAXで膝の調子も悪し、最低気温が12℃で最高気温が17℃と登山をするには気温が高めということで、目標は8合目としました。

 結果は...6合目で断念。運動不足もたたり、今回は無理はしませんでした。

6合目

6合目 景色

パノラマ写真です。クリックで拡大。
パノラマ

 例年だとまだ登山が本格化していない時期なので、登山客はほとんどいませんでした。次は沓形コースの三眺山辺りまで行ってみたいです。(三眺山以降は難所なので折り返す予定です)

メモ
6合目で行き2時間半 9:00~11:30
帰り2時間10分   11:50~14:00 (ゴール間近で足がつりそうになりしばらく休憩)
合計5時間 う~ん、遅すぎ。水は1L弱使用。トイレ無し。

ピカチュウの雪形 利尻島・期間限定 

 利尻島の今時期だけの期間限定で、ピカチュウの雪形が見られます。撮影場所は利尻町の沓形小学校近くです。(山を見る角度が変わると見えません。ピカチュウに見えるのは、この近辺です。)

ピカチュウは、利尻山の中央やや右寄りです。
ピカチュウ雪形1

少し拡大しました。この写真が最もピカチュウらしいです。
ピカチュウ雪形2

拡大しすぎると少しバランスが崩れます。
ピカチュウ雪形3

以前の雪形の記事ではもっとピカチュウっぽい:http://okapon2005.com/blog-entry-1780.html

以前の記事で確認したところ、もう少し雪が融けた方がよりピカチュウっぽいですね。チャンスはこれから

帰宅すると、家の前でアオジが鳴いていました。
アオジ

利尻島は山菜の季節です

 釣りをするには強風が吹き荒れていたので、またしても山菜採りに行きました。

 最初は、今シーズン初のタラの芽です。良い感じに芽が出ています。トゲが多いことと、タラの木の周辺がやたらと歩きにくいのが難点でした。
タラの芽

 1個間違ったものをとってしまいました。明日天ぷらにする予定です。タラの芽の天ぷらは最高です。
たらんぼ

 続いてはお約束の、アイヌネギ取りです。斜度45度くらいの斜面で収穫です。(スキーの上級コースくらい)先週は小さいのは残してきたので、それが育っていました。小さい方が味は濃いのですが、臭さも強いんです。
とり

 私が約350グラム、嫁が1キロ弱とりました。やはり嫁は農家の娘だけあって、今回も沢山収穫しました。(左が自分、右が嫁)
収穫

 エンレイソウ(上)やザゼンソウ(下)も咲いていました。
エンレイソウ

ザゼンソウ

 ちなみに、桜は一部では咲いていますが、本格的に咲くのはまだ先ですね。

観光客も増えてきたので利尻島情報をまとめました

 GWに入ってから急に観光の方が増えてきました。そこで、ブログの利尻島観光情報をまとめました。(更新しました)ブログの記事の目次を作っただけではありますが、ジャンル分けしているので見やすいと思います。以下のページから飛べます。少しですが、礼文島の観光情報もあります。

http://okapon2005.web.fc2.com/cate/rishiri.html

利尻島

また、カテゴリーからは時系列順で見られます:http://okapon2005.com/blog-category-25.html

利尻島サイクリングロードを歩きました

 風は強いものの、天気が良かったので利尻島サイクリングロードに行きました。しかし今は、使える自転車が無いのでサイクリングロードの目玉の一つである3つの橋を往復2キロ、1時間程度だけ歩いてきました。標高が高く、非常に良い景色がみられる橋ですです。

地図

下からはこんな感じに見えます。鴛泊フェリーターミナルに到着するとき左手に見える高い橋で(湾内大橋)、車では通れません
下から


 スタート地点は姫沼展望台です。ここに車を置いて、少し姫沼側に歩くと自転車道入り口があるので、そこから鴛泊方面に入っていきます。

ここに車は置いていきます
姫沼展望台

入り口と、朽ちた案内板です。
入り口

看板

途中には、残雪もありました。
残雪

1本目 姫沼橋 姫沼に上がるときに見える橋です。
姫沼橋

嫁はBBAなのでジャンプ力がありません
ジャンプ出来ない

途中は大体こんな感じの道路です。娘は若いので走って行きました
道路

2本目 富士見大橋 高くてなかなか怖かったです。景色も良かったです。
富士見橋

橋2

雪渓の形が、礼文島(左)と北海道(右)です。
雪渓1

雪渓2


今回のゴール地点の湾内大橋のすぐ手前になんと、休憩所がありました。(トイレは無し)
岡田菓子店のパンでも購入してここで食べたかったです。(今回は開店前で購入出来ず)
休憩所

看板

 
3本目 湾内大橋 景色はここが一番かな。
湾内大橋1

湾内大橋2

利尻山

海

海
 
鳥も色々いましたが、撮影はなかなか困難でした。これはシジュウカラかな?
鳥1

鳥

鳥2

人慣れして逃げないカラス君。
カラス1

カラス2

今回、サイクリングロードを歩いたトータルの感想は「車で来て、あの休憩所で焼き肉がしたい。」でした。(自動車はもちろん通行禁止です)帰りには笑う門で中華を腹一杯食べてきました。

※普通に自転車で巡るサイクリングロードはもちろん最高らしいですよ
該当記事:
http://okapon2005.com/blog-entry-1979.html
自治体の説明記事:http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/rishirifuji/1404.htm

アイヌネギ(行者ニンニク)の季節になりました

 本日は昨日とうって変わって、温かい日となりました。(強風で釣りは不可)そこで、そろそろ時期と思われるアイヌネギ(ギョウジャニンニク)とりにいきました。

 島でアイヌネギがとれることは知っていましたが、場所が解らず行ったことはありませんでした。しかし、何となくそれらしき場所(笹が生えておらず、緑色の草が見えている、北向きの急斜面)に入ったところ見つけました。まだ小さいものが多かったので、それなりに育ったものだけとってきました。もう少し育ったらまたとりに行きたいです。

ネギ3

ネギ2

アイヌネギ1

ネギ4

 今日とってきた分の半分ほどを佐々木畜産のマルチョク手造りコロコロホルモンと一緒に炒めて食べました。大変美味しゅうございました。
アイヌネギ ホルモン

 春めいてきたので、利尻山も雪が大分融けてきました。
利尻山

【追記】
この2日後もとりに行きました。

靴も取り替えて、崖に挑戦しました。
がけ

合計800グラムとれました。
とった

天ぷらにして食べても最高です。塩で食べるのがオススメです。
天ぷら

平成最後のダイヤモンド富士

 平成最後の日にダイヤモンド利尻富士を撮ってきました。少しズレました。今朝はカムイ海岸パーク辺りが良い感じでした。明日は令和の初日の出ですが、曇りなので見られない気がします。

ダイヤモンド利尻2

ダイヤモンド利尻3

ダイヤモンド利尻5

ダイヤモンド利尻6

 ちなみに、残念ながら曇っていたため平成最後の日の入りは撮影出来ず....

鳥さんの季節になりました

 利尻島は雪解けは早かったものの、比較的気温が低い状態が続いていました。そのため釣りもイマイチでした。(強風続きでボートは出せず)

 しかし、春の訪れをつけるノビタキが家のそばにやってきました。

ノビタキ1

ノビタキ2

 クロソイのビッグママの季節なので、GW中に何とか出航したいものです。(例年、GW中は大風)

 野鳥は可愛いのですが、車へのう○こが困りものです。早速やられています。

ダイヤモンド利尻富士の撮影に成功

 富士山の頂上に太陽が重なるダイヤモンド富士が有名ですが、利尻山もダイヤモンド利尻富士になります。特に、利尻山は山を360℃ぐるりと道路が囲んでいるため、天気さえ良ければ,毎日ダイヤモンド利尻富士を撮影出来ます

 とはいえ、そういう時間帯には毎日寝ていますので、今まで撮影したことはありませんでした。しかし、たまたま本日撮影出来ました。朝5時にトイレに起きて、トイレの窓からいつものように利尻富士を見ると、なんとダイヤモンド富士状態でした。とっとと用を足し、すぐにカメラを取ってきて撮影しました。(寝ぼけたまま急いで撮影したので、写りはイマイチです)

ダイヤモンド利尻富士4

ダイヤモンド利尻富士1

ダイヤモンド利尻富士2

ダイヤモンド利尻富士3

 写真好き、利尻山好きの方、ダイヤモンド利尻富士の撮影は如何でしょうか?撮影場所は少しずつ移動しますが、天気さえ良ければ基本的には毎日撮影チャンスがあります。観光客の方でも、大体の位置が解れば撮影出来ますよ。ここしばらくは利尻町の沓形地区周辺が狙い目ですね。
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。