ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 01123456789101112131415161718192021222324252627282018 03

汁なし担々麺に挑戦

 先日、秘密のケンミンショーで広島の汁なし担々麺が紹介されました。最近は札幌でも流行っているらしいです。そこで、一度も食べたことは無いのですが、やけくそで挑戦してみました

 麺はマルタイ棒ラーメンしか無かったのでそれを使用し、肉味噌はいつもの担々麺風になんとなく作って、タレはゴマ油から作ったラー油にその辺の調味料を入れて、仕上げに山椒を多量に振りかけて、ネギをのっけてライブ感で作りました

 タレがどろどろ過ぎて、見た感じも美味しそうでは無く、なんだか本物とは違う感じに仕上がりました

汁無し担々麺

 「これが汁なし担々麺だよ~」と嫁に出したところ、
「今時期は寒いし、汁有りの普通の担々麺が食べたかった」と言いやがった。

 ただし味は、こんなインチキでもそれなりの出来で、おそらく本物はかなりの美味しさであろうことは予測が出来ますね。

 嫁も「コレは食べ進めていくと慣れてきて美味しい」 と言ってくれたがその後すぐに、
「でもやっぱり、汁有りの普通の担々麺が食べたかった」と言いやがった。
 
 嫁は珍健民が日本人向けに作った汁有り担々麺の方が好きなようだ。ちなみに今まで食べた担々麺のベストは、大昔愛媛県新居浜市の土居町に抜ける峠コースの入り口付近にあった、家族向けの変な中華屋さんです。下品で化学調味料のパンチの効いた担々麺でした。
[ 2018/01/30 18:58 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)

奥芝商店のレトルトスープカレーを食した

 昨年9月に札幌に行った時、札幌駅下にあるスープカリーの名店、奥芝商店 実家に行きました。何とこれが、奥芝初体験でした。

 2010年に旭川支店を訪ねたのですが、臨時休業に当たって以来、7年振りのリベンジとなりました。
7年前の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-1352.html

 平日の開店前に並んだのですぐに入れました。お味は、噂通り海老出汁がきいており濃厚で美味しいものでした。具だくさんなのも良いですね。(食べたのは5ヶ月前なので細かいところは忘れました)

奥芝商店2

奥芝商店1

 さて今回のメインはお土産のレトルトカレーについてです。(価格は確か800円くらいです)嫁に作ってもらいました。作ってくれるまで5ヶ月近く待ちました。

奥芝レトルト

 まず、鍋に出してみると、巨大な肉とジャガイモとにんじんが目につきます

奥芝具

 流石にこれだけでは寂しいので、低温調理を行ってから焼いた鶏肉、脂で揚げた野菜キノコ類(キャベツ、ナス、にんじん、マイタケ)をトッピングしました。(定番のピーマンは連日のフェリー欠航で入手できず

奥芝レトルト完成

 さて、お味ですが、お店の味に近く海老出汁がきいています。ただし、レトルトの宿命でスパイスのパンチが無くなっています。辛さも控えめなのでチリペッパーを入れたところさわやかな辛さとなりました。

 スパイシーさを増すために、ピカンティのスパイスを追加しました。う~ん、スパイス追加は一長一短の感じですね。スパイシーにはなりますが、奥芝らしさが後退しました。(このスパイスは自宅でスープカレーを作る時にお役立ちです)

ピカンティスパイス

 また、自分で具を追加すると豪華にはなるのですが、これも奥芝らしさが後退するのが難点ですね。ただ、スープは薄くはなりません。元々がかなり濃厚に作られているからです。

(まとめ)
・奥芝らしさ(海老っぽさ)を楽しむには、何も入れずそのまま食べるのが良い。ただ、辛み、やスパイシーさが弱く具も寂しい。
・具を入れると豪華になるし薄くもならないが、やや奥芝らしさ(海老っぽさ)が後退する。
・お高いが、スープカリー初心者でも美味しく奥芝の味を楽しめる。
・ある程度スープカリーを造り慣れているなら、ベルのスープカリーの作り方等を用いた方がコスパは良い。

 
奥芝商店 スープカレー えびスープチキンカリー
札幌蟹販株式会社
売り上げランキング: 91,680

ベル食品 スープカレーの作り方 180g×3個
ベル食品
売り上げランキング: 10,264

ハウス スープカリーの匠 芳醇辛口 89g×4個
ハウス食品
売り上げランキング: 11,666
[ 2018/01/29 19:49 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)

沖縄物産品の店 わしたショップでお買い物 + その他

 大通りの地下街にある沖縄の物産品点わしたショップにてお買い物をしました。小3の終わり~中1の終わりまで4年間、那覇市の寄宮に住んでいたので沖縄の食品はポークをはじめとして好きなのです。
わしたショップHP:http://www.washita.co.jp/

 今回の戦利品です。沖縄出身者以外にもオススメは、右上のすっぱいまんふりかけ(我が家では鯖の水煮にかけて食べる専用です)、右下の八重山そば(これは美味しいです)、ふりかけの左隣のサーターアンダギーミックス、その左の袋に入った白いパッケージのジーマーミー豆腐(ピーナッツの豆腐)あたりです。

 沖縄出身者にオススメなのは、懐かしの復刻版オキコラーメン、その上の赤い小さい入れ物の豆腐ようです。左の沖縄そばはまだ食べていないので不明ですが有名なメーカなので美味しい気がします。左下のコーンビーフハッシュは基本の食品ですが沖縄県外で買うと高すぎるかも?(ポークも県外で買うとバカ高いので、毎回那覇市から買っています。金額差は税金の関係だったかな?)

わした

 以下の豆腐ようはチビチビ食べてください。自分は初めて食べた時に1個そのまま食べてしまいヤバかったです。豆腐ようは麹と泡盛から出来ている発酵食品で、なかなかパンチが効いた味なので、酒の肴としてつまようじでちびりちびり食べるものです。(味はチーズの泡盛漬けという感じかな?)ちなみに、この10年古酒はあっさり角が無い感じで飲みやすいものでした。

とうふよう



 今回は沖縄物産以外にもおつまみを購入しました。札幌駅地下街にあるガトーフェスタハラダさんの、元同僚オススメのおつまみ用ラスクグーテ・デ・ロワ・ソムリエです。(2枚目の写真の右)高級食材のポルチーニとトリュフ入りで甘くなく、少しだけしょっぱい旨みの多いラスクです。
商品の該当ページ:http://www.gateaufesta-harada.com/products/gdr_s

ラスク屋

ラスク

 ちなみに元同僚とは塚田農場で久しぶりに飲み会をしました。(5人集まれました)私は宮崎県出身なのでお約束で塚田農場にしました。

塚田農場
[ 2018/01/20 00:27 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)

発寒かねしげ鮮魚店 2回目

 今回も、札幌市の発寒かねしげ鮮魚店に行きました。ここはお魚屋さんなのですが、広めのイートインコーナーが充実しておりそこで食べられます。今回も私はご飯抜きの刺身のみでいただきました。
前回の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2062.html

 非常に悩みましたが、真さば、本マグロ中トロ、トロニシン×2、生イワシ、生サンマ、真アジ、サワラ、(写真にはありませんが追加でスルメイカ)を注文しました。どれも美味しかったのですが、2セット購入したトロニシンは史上最高であった前回ほどではありませんでした。マグロの中トロも見た目通り前回の方が良かったです。サンマは今回の方が見た目は綺麗でしたが、前回の方が脂ののりが良く美味でした。北海道では真アジはなかなか美味しいのに巡り会えませんが、今回のこの真アジが北海道で食べた中ではベストでした。真サバ生ルイベ、イワシもかなりの美味でした。足の速いサワラも美味でした。サワラは産地の九州で食べてもダメな時はダメです。(ただ、サワラは皮付きのタタキ方が美味しいと思います)

かねしげ鮮魚店4

 以下の写真が今回置いてあったお刺身です。 

かねしげ鮮魚店2

かねしげ鮮魚店3

 2回行ってみて思ったのですが、その時々の素材の差がはっきり現れるお店で、それが面白いところですね。自分で魚を釣って調理する人なら、今日はどれが美味しいのかある程度見た目で解る気がしますので、自分の目利きを試してみるのも面白いと思います。(基本的には、美味しいか、凄く美味しいかです) このお店のFBを見にいったところ、この日のオススメは真アジとサワラと書いてありました。お店のオススメに従うのも良いと思います。

かねしげ鮮魚店1


 地下鉄駅までの帰り道では、ラーメンの爐(いろり)に立ち寄りました。前回はイマイチでしたが、今回は味が濃すぎず美味でした。味が濃い時は少し薄めてもらえば良いですね。(店内にもそう書いてあります)
爐の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2061.html
[ 2018/01/19 23:42 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)

発寒かねしげ鮮魚店でお食事

 ちょっと遅くなりましたが、先週札幌に行き長女と会ったり、ライオンキングを見てきたりしました。その時の食事の記録をアップしておきます。

 まずは、発寒かねしげ鮮魚店です。ここはお魚屋さんなのですが、広めのイートインコーナーが充実しておりそこで食べられます。基本的には海鮮丼を食べるお店ですが、私は刺身のみでいかしていただきました。

 非常に悩みましたが、しめさば、鯛、本マグロ中トロ、鯖ルイベ、トロニシン、八角、生サンマ、海水ウニを注文しました。どれも美味しかったのですがトロニシンは今まで食べたニシンの刺身で最高でした。生サンマとマグロの中トロも安定・納得の旨さでした。余市産海水ウニも本物のウニの味がしました。やはり基本的には道産品が良い感じです。(写真では少なく見えますが、実はかなりの量です)

盛り合わせ
ウニ

 ここから選んで、皿に盛ってもらって食べました。日によって魚は変わります。食べたいものがいっぱい有り、かなり迷いました。アブラカレイも食べておけばよかったです。
刺身1

刺身2

 選ぶのが面倒くさい人は、メニューから選べば簡単です。
メニュー

 是非また行きたいのですが、ちょっとだけ駅から遠いのが難点ですね。
お店
食べログの情報:https://tabelog.com/hokkaido/A0101/A010204/1041724/
[ 2017/09/09 11:11 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)

お料理のメモ書き

 久しぶりにナポリタンを作りました。参考にしているページを捜すのに手間取ったので、ここにリンクを書いておきます。なかなか良いレシピだと思います.オススメ。
最高にうまいナポリタンの作り方:https://matome.naver.jp/odai/2142578041745730801

ナポリタン

 スープカレーの名店のピカンティの店舗で売られている冷凍スープカレーの元を利用して嫁がスープカレーを作った。(なぜかスープカレーがラーメンどんぶりに入っているが気にしない)このスープの素は非常においしいので、お家でお店の味が出したい時にはオススメ。値段等は忘れてしまいました。

スープカレー

説明書
[ 2017/04/02 23:28 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(2)

元クラスメイトの作った日本酒

 大学の時のクラスメイトが、いつの間にか杜氏(兼社長)になっていました。新酒が出来たということで1本購入してみました。

 武蔵ワイナリーの山廃仕込イセヒカリ百%純米酒です。
 武蔵ワイナリーHP:http://musashiwinery.cart.fc2.com/

日本酒

 日本酒はよく解らないのですが、やや酸味がありフルーティーな味わいを感じました。ワイン用のおつまみしか無かったのですが、丁度良い感じでした。3日ほどで飲みきりました。お金に余裕が出来たらまた買おうと思っています。ワインやブドウジュースもあるのでそちらも購入してみたいです。
[ 2017/01/07 16:22 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)

久しぶりに家族で札幌にて食事

 次女(中3)が札幌キタラで行われた吹奏楽の全道大会で演奏しました。それに合わせて仙台市に行っている長女も札幌に来たので2年ぶり?に食事をしました。

(1)札幌と言えばビール園ですね。そこでまずはサッポロビール園です。

ビール園

 今回は奮発して、国産のサフォークラムも注文しました。バカ高かったのですが、確かに美味しかったです。肉は、ロース、肩、バラ、モモの4種類でした。タレで食べるより塩や山わさびで食べた方が美味しかったです。柔らかく、味の濃いお肉でした。嫁と長女はさっぱりモモ、自分はジューシーな肩が好みでしたが、甲乙つけがたかったです。(道産サフォークは狸小路の士別バーベキューでも食べられます)

さフォーク
ラム

 やはり〆の一杯は、リボンナポリンです。ラックカイガラムシの色素が毒々しく効いており、人工的で健康に悪そうな味わいが最高な北海道ローカルの炭酸飲料です。嫁以外は大好きな飲み物です。(嫁も嫌いではないらしい)

ナポリン

 日頃は場所が宿泊先に近いこともあり、キリンビール園を利用しています。あくまでも私見ですが両者の比較をメモしておきます。
(立地)キリン>>サッポロ (サッポロビール園は行きにくくタクシー利用が吉。キリンはすすきのにある。)
(雰囲気)サッポロ>>>>キリン(サッポロは文句なし。ただし、キリンの個室は良い。)
(ビール)キリン=サッポロ(これは完全に好み。どちらも良い。キリンの方がバリエーションは多いかも?)
(肉)キリン>=サッポロ(キリンの方が少し良い気がする さらに、キリンにはサムギョプサルのオプションが有る)
(野菜)キリン>>>サッポロ(サッポロは乾燥していた。キリンはサムギョプサルでは包み野菜も良い)

 次はいつになるか分かりませんが、キリンにしたい気もします。

(2)別の日は、もつ鍋のぶあいそ(札幌駅店)

ぶあいそ

 長女はもつ鍋好き、嫁はもつ鍋嫌いですが、強制的にここ。もつ鍋嫌いの嫁でもここは美味しくいただけました。ただ、生ビールがなくなっていたのが残念。

(3)ぶあいそからの2次会ともえ家
 すすきのにある、隠れ家的でこぢんまりした日本酒専門店。自分は食べるのが専門で、食べるついでに飲む感じです。純粋な飲み屋で通っているのは唯一ここだけです。美味しい日本酒と、美味しいおつまみを、綺麗な女将さんが出してくれる粋なお店です。客層も良いですよ。特に稚内の元同僚は是非行くべし。

 下の写真は3人で聞き酒セットを頼んで気に入ったやつを指さしたものです。(記録として残しています。)

日本酒

お店の紹介ページ:http://4th-fujii.jp/tomoeya/
[ 2016/09/05 23:41 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(2)

福島名物円盤餃子を作ったよ

 先日の秘密のケンミンSHOWで、福島市名物の円盤餃子が紹介されました。福島県出身の嫁に聞いたところ、「聞いたことはあるけど食べたことはない。」とのことでした。(福島市の隣町に住んでいたのに....)

 そこで、円盤餃子を作ってみることになりました。(円盤餃子とは、単に餃子を円盤に並べた物です)しかし、沓形地区では餃子の皮が売り切れており入手が出来なかったので、強力粉で皮から作ることになりました。

 結局、餡は嫁、皮は嫁と自分、詰めるのは嫁、焼き作業は自分でした。(裏切り者の娘はぐうたらして手伝わず

円盤餃子

餃子

 適当に作った割には美味しく出来ました。また作って欲しいです。

※追記
そういえば、焼くときの水(お湯)に、酢を入れると皮がくっつかないですぐに剥がれます。NHKでやってました。かなりオススメです。
[ 2016/04/10 19:22 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(2)

廻転寿司 とっぴ~に、もの申~す

 札幌駅で食べたいもの、それは何と言ってもステラプレイス6階の回転寿司の根室花まるです。しかし、最近は外人観光客も増えて、とてつもない混みようで、よほど時間を外すかしないと食べられません。
 
 その点比較的空いていて食べやすいのが、エスタ10階の廻転寿司とっぴ~です。 昔は、巨大なネタと110円と220円皿のみで勝負していたお店で、ビッグシップ向かいにあった新道店などは一時代を築いた感じです。(新道店は閉店?)しかし、最近は新興勢に押されて比較的空いています。

とっぴー

 以前ほどの人気は無いとは言え、よそよりネタは大きめ、値段も低めで悪くありません。今回は高級ネタの長崎トロ鯖が良かったです。カニ味噌も他店よりたっぷりです。(一貫実食済み)気軽にお安くお腹いっぱいに食べることが出来ました

鯖
味噌

 しかし、お品書きの写真、おまえはダメだ。北海道の要素ほとんど無し。アンチ北海道のレベル。

お品書き

 一番上から確認していきます。
ほんの少しだけ写っているホタテ、これは○
少しだけ写っているキンキ、これは△。北海道の魚であるが、とっぴ~では見たことがない。
一番大きなスズキ。これは×××××。北海道にはいない魚。とっぴ~で扱うことなんか1回も無いでしょ。
鯛。これは×。北海道にはいない魚。とっぴ~でたまに扱ってるみたいだけどね。
金目鯛。これは××。北海道にはいない魚。とっぴ~では扱っていないのでは。
赤貝かな?これは××。北海道にはいない貝。とっぴ~では扱っていないのでは。
鰺。これは×。北海道ではあまりとれない魚。とっぴ~では扱っていますが看板魚ではない。
鰯。これは○。北海道でもとれるし、店でも廻っている。

(北海道にはいない=少しはいるかもしれないです)

○が2、△が1、×が5。レベルとしては、無能アンド無能アンド無能レベルですね。

 やっぱり中心に置くべきは、北海道なら鮭でしょ。貝なら赤貝じゃなく北寄、鯛じゃなくソイ、鰺ではなくサンマでしょ。以前も同じような意識低すぎる系の写真がありました。興味がある方は以下を見てね。そのときもスズキがメイン。北海道の人はスズキ見たことないですよ。
http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-349.html
[ 2015/12/19 17:42 ] グルメ | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ