FC2ブログ

トッドラングレン=カーズ???

 大昔に流行したTHE CARSTHE NEW CARSとして復活しました。
 ただし、旧カーズの中心人物のリックオケイセックが抜け、なんと中心にトッドラングレンが入っています。非常に驚きました。

 曲の方ですが、予想通りトッドの持ち歌も入っておりトッド色が豊かです。トッド大好きの私には嬉しいですね。特にトッド好きではない人、旧カーズのファン、どちらにも興味がない人にも、出来がが良いの上質なポップアルバムとしてお勧めできます。

※大学生の時、バンドのライブでトッドラングレンのI SAW THE LIGHTを歌いました。他にはビートルズのヘイジュード、ビーチボーイズのカリフォルニアガールを歌いました。バンドメンバーの一人は、元はちみつぱいのメンバーで、現在オーディオ評論家で活躍されている和田博巳さんのお知り合いだと言っていました。

ファミリーで小ソイ釣り

 ランカーソイ釣りも時期的に終わり、気分を変えて家族で小ソイ釣りに行きました。明るいうちはウグイと遊びましたが、ショートバイトが多くなかなか釣れませんでした。暗くなってからは小ソイタイムです。
小ソイ
 マイクロワームでマイクロソイが釣れました。当たりもはっきり出ますし、ちゃんと引きますし十分に楽しめました。
 キャストだけは私がしましたが、4歳の下の子も5匹釣りました。(上の子も嫁も、もちろん釣れました。合計50匹くらいかな?)
小ソイ釣り

※使用タックルは、ウエダのSS-62EXLに98ステラの1000番です。62EXLはスクリューシートからリングシートに買い換えました。こちらの方がしっくりきます。きちんと固定できますし良い感じです。
小ソイタックル
 ただ、こういう繊細で高級な竿を夜釣りで、それも障害物だらけの漁港の船着き場で小さい子供に使用させるのは冷や冷やでした。特に、興奮して巻き上げ切りそうになるのを止めるのが大変でした。

痛恨のラインブレイク!!!しかし自己記録は更新

 さて、今回が今シーズンのラストとなりそうなランカーソイ釣りに行ってきました。竿もウエダのTSS-92やSPS-962EXから、よりバットが強く大物対応のシマノのモンスターリミテッド83に替えての挑戦です。
 前回通り、小型はポツポツ釣れるのですが良型はタフコンディションでした。ベタ底ズル引きでコツンと来て少し重くなったので合わせたところ、来ました。48センチ、2キロ自己最高記録です。しかし目標の50センチにまた届きませんでした。
48cm
 気合いを入れて、残った時間今年最後のチャンスに賭けました。そうこうしているうちに5回連続で沖合の同じ場所でコツンと当たりがありました。6回目のコツンで僅かに重さが乗ったので合わせたところ、一気に走り出しました。根が多いポイントなのでドラグはかなり締めこんでいますし(先ほどの48センチでも足下で少しだけ出る程度に調節)、ラインは12ポンド、ロッドもハイパワーなのでいつも通り一気に浮かしにかかりましたが、全く浮きません。瞬間的にタックルの限界を超えている気はしました。コンクリートブロックか何かがつり下がったように、ずるずるとラインが出て行き、なすすべもなくラインブレイク。ラインの切れ方からいって根ズレでした。スプールを完全に押さえて全力で引き離していれば取れたかも知れませんし、ライン切れで取れなかったかも知れません。元々浮いていたり、沈んでいても一度浮きさえすれば十分取れると思うのですが....残念でした。感覚的には、中~大型の鮭並みの引きでした。と、いうわけでランカーソイの今年の挑戦は幕を下ろす事になりそうです。

※根が多く、魚も大きいのに、12ポンドラインを使用するのは使用するリグの重さが5~7gと軽量で、なおかつ遠投も必要だからです。PEも使用しましたが、夜釣りでトラブルが多いのでやめました。

いつもの大人買い B級飲み物!!! at ヴィレッジ ヴァンガード

文字色 釣具屋さんに行ったついでに苫小牧のイオンに寄りました。イオンで行くところといえば、ヴィレッジ ヴァンガードと言う本屋さんです。北海道ではまだマイナーな存在です。
HP:http://www.village-v.co.jp/
 いつもここで購入するのは、もちろん本ではなくて、ドクターペッパーとチェリーコーラです。今回も購入してきました。
ドクペ
 いつのも大人買いなのですが、やたらと重たいのが難点です。家ではほとんどお酒は飲まないので、これがお酒替わりです。糖分の取りすぎになるので1度に2本以上は絶対に飲まないので経済的です。
 どちらも、とっても薬臭くて人工的な味なので体にはいかにも悪そうですが、とても美味しく癖になる味ですね。我が家では炭酸飲料と言えばほとんどこれで決まりです。
 レトロフューチャーでテクノっぽい飲み物だと言えます。皆様もお一ついかがでしょうか?

キンバーセレクトのハイエンド製品を自宅視聴

 キンバーセレクト(KIMBER SELECT)のハイエンドバランスケーブルであるKS-1130を自宅視聴しました。銀線で出来た同社最高級のケーブルです。

 インターコネクトケーブルは、カルダスの旧最高峰ゴールデンクロス(売却)→JPS旧最高峰のSC2→XLOの現最高峰のLE(非常に悩みつつ売却)→元のJPSのSC2に戻る。といった感じで使用してきました。
 最高峰ケーブルを自宅で色々試してきたので、ダイナミックオーディオ5555の3Fの猪瀬さんに頼んでキンバーセレクトの最高峰を借りました。(ダイナの会員なら借りれますよ。)
キンバーセレクト
 音質ですが、それはもうキンセレの音でした。言葉で表すのは難しいのですが、キンセレを聴いたことがある人ならすぐ解りますね。私は前SPのARCでキンバーセレクトのジャンパーケーブルをKS-9033→KS-9035→KS-9038と、全種使用してきました。笑ってしまうほど、それらとモロ同じ雰囲気の音です。良い意味でも悪い意味でもキンセレの音でした。
 高解像度で繊細、クリアでふんわりと軽くて、広大で深い音場、それに何と言っても美音という点ではこの1130が他を圧倒している感じです。さすがキンセレの最高峰です。ノンシールドのためか、予想通りXLOのLEと同じ傾向の音です。XLOのLE同様に色々な点でSC2を凌駕しています。
 しかし、欲しくなったかといえばそうでもありません。やはり、(私にとって)現システムには合わない感じでした。音がやや軽すぎ、音の存在感がやや希薄になり平面的になります。また、絶対性能ではXLOのLEにやや劣る感じでした。
 ちなみに小6の娘も視聴では、「絶対こっち(SC2)の方が良い」との即答でした。やはり実在感の差(立体感の差)が気になったようです。

※う~ん、我が家でSC2に勝てるのは、NBSのブラックラベルや、ステルスインドラなら確実でしょうが超高すぎですね(100万円ですから)、メクセルやノードストのバハラ辺りでは微妙かも?これも高いですしね(50万円オーバーですから)、SC2も高域の伸びや、情報量や解像度その他弱点は色々とあるので何とかしたいのですが、手頃な製品がないですね。

アブラコのルアー釣り初挑戦and釣り大会出場

 苫小牧市の釣具屋さんの主催するビックバイトカップと言う釣り大会に参加してきました。
お店のHP:http://www.bigbite.jp/
 釣魚は基本的にアブラコ。標準和名アイナメですね。ルアー限定です。アブラコをルアーで狙って釣るのは初めてです。(先週ソイ釣りの外道として初めてアブラコがルアーで釣れてしまいましたが...)
 場所は白老港の沖防波堤です。(舟渡し↓)
白老 沖防
 参加者は46人でした。皆さん気合いが入りまくりで驚きました。
カップ1
 一番驚いたのが道具の違いです。初めてロックフィツシュ専用の竿を使用している人を見ました。と言うより、自分以外のほとんどの人は専用ロッドを複数本持っていて驚きました。キャリーという物の使用も初めて見ました。タックルボックスもデカイですね~。本格的なバス釣りのようです。メガバス製品が多くて驚きました。(北海道でも使用している人がいたんですね)
他人の釣り具
 ちなみに私のタックルは、フェンウイックのバス用の4ピースのパックロッドFVR60SML-4Jと、いつもの98ステラ2500です。ルアー等は前日に間に合わせで購入したビニール袋のままです。いつもの習慣で長靴を履いていきましたし、上着はフライ用と言うバラバラないでたちで、ちょっと場違いな感じでした。
マイタックル

 いくら初めてで、いくら仕掛けが貧相だとはいえ、ブラー使用の餌釣りではアブラコの50センチをあげているのでそうそう負けるわけにはいきません。
 しかし、餌と違って食い込みが悪い上、竿のティツプが硬いこともありなかなかフッキングせずに非常に苦戦しました。しかし何とか最終的に38センチくらいで600グラム、40センチで1キロ弱の2本をゲット。ただ、小さい方が針を飲み込んで死んでしまいました。重さ勝負だったのですが、(死んだ魚は不可)おかげで1匹しかエントリーできずベスト10の入賞ならず...死ななければ8位くらいでした。本日は、食いが悪く半数以上の人はボウズだったようなのでまあ良しとします。
 釣り大会参加は、生まれて2回目なのですが(1回目は新居浜での職場釣り大会。その時は50人くらいで4位だったかな?ハゼばかりやたらと釣って重さを稼いだ記憶があります。)
 私は色々な釣りをする分どんな手を使っても釣ると言うタイプなので、こういう高級な釣り大会は似合わないのですが、大変勉強になりました。今日も得意なブラーでの餌釣りの方をしたくなりました。

※今、結果がわかりました!!!なんと惜しくも11位でした!!!あまりに悔しいので、またちょっと大会に出たくなりました。先ほど死んで持ち帰ったアブラコはバター焼きで美味しく頂きました。

北海道ランキング10位に!!!

 FC2ブログランキングライフ/家電・AV機器部門ではおかげさまで1位を取れたので、最近は北海道ランキングに変更していました。このカテゴリーには強敵が多く、20位前後をプラプラしていたのですが、現在10位になっていました。ありがとうございます。  

※現在のランキングの確認は、右側のバーのカウンター下にある、FC2ランキングのマークを押すと表示されます。

あがた森魚さんのライブに行きました

 あがた森魚さんのライブに行ってきました。場所は恵庭RBパークでした。会場は玄関ホール???みたいな場所で、かなり驚きました。
あがた森魚
 座席は写っているとおりです。お客さんは30~40人と言ったところでしょうか。いつもながら、赤字にならないのか心配になりました
 あがたさんのライブは1988年の「ミッキーオの伝説」(現在廃盤)の時の札幌ベッシーホール、一昨年の千歳市栄光教会でのライブに引き続いて3回目です。(昨年もライブがあったそうなのですが、全く気が付きませんでした。今回は、たまたま嫁が見つけました。)
 それにしても今回は観客の年齢が高いこと高いこと!!!完全にシルバー世代でした。私は今回おそらく若い方から2番目ですね。ミッキーオの時はかなり若い人が多かったのですけどね~。まあ、自分も含めてあの当時の若者も今となっては40歳前後ですけどね。 
 
 ライブは相変わらず、あがたさんの全く年齢を感じさせない張りと艶のある声が響き渡りました。凄く力のある声だと思います。MCは、年齢を激しく感じさせるご自身の認知症のネタ、思い入れ爆発の佐藤敬子先生のネタ等、いつもながら楽しかったです。特にピアノを弾きながらの弥勒ネタは、とても雰囲気が良かったです。

 あがたさんのアルバムの多くは、現在廃盤が多いのが残念です。ただ、今度7月5日にヴァージンVS ゴールデン☆ベストが出ます。本当はベストじゃなくてBOXセットが欲しいですね。↓私はとりあえずこのベスト盤で我慢です。廃盤アルバムはプレミアがついていてなかなか購入できないですね。
 
 廃盤じゃない最近のアルバムでは、これがオススメですね。↓

 
 

今シーズン初のフライフィツシング 結果はもちろん...

 結果はもちろんボウズです。
 夕方イブニングを狙って、近所の千歳川にフライフィツシングに行きました。虫がハッチしまくっていて良い感じです。しかし、水量は多すぎますし、水もかなり冷たい....
千歳川
 お約束の生体反応無しでした。とうとう最後までライズは一度も有りませんでした。やはり、ここしばらく寒すぎでしょうか...いつもだとチビブラウンあたりが相手をしてくれるのですが全く駄目でした。あっ、一度だけ超小型がヒットしたっぽいのですがすぐバレました。

 と言うわけで、釣れない時のタックル紹介。竿はSAGEのRPL+490(4番9フィート)渚滑川でのメインロッドでした。リールは今は亡きマミヤOPのピータースロードスペシャルです。釣り具撤退後に破格で購入しました。かっこいいと思います。使い勝手はラージアーバーのリールには劣ると思いますが....どちらもなかなか気に入って使用しています。
フライロッド
 次は何とか釣りたいですね。アカハラでも全然かまわないです。小さい頃からウグイ将軍ですからね。1回の釣行で100匹オーバーも数回有りますし、軽く千匹は釣っていますよ。(←自慢にならない)外道釣り小物釣り上等です!!!(60センチ級の超巨大ウグイをカラフトマス釣り中に釣ったことがありますが(あまりに大きくて引くので、完全にマスだと思いました)、外道なので反射的に即リリースしてしまいました。今思えば、記録をとっておけば良かったと思います。)

ソイを調理しました ソイのフルコースかな?

 先日釣ったソイを調理しました。真ん中上方はバター焼きです。特に脊椎骨がついた部分と、チュウ(胃袋と腸かな?)が美味です。左右が定番のアラ汁です。ダシが出て大変美味しいです。
ソイ料理1
 お次は刺身です。右の小さいのがエンガワです。大変美味で取り合いになります。ただ、刺身は40センチ弱が一番美味しい気がします。
ソイ料理3
 少しマニアックになりますが、左側が皮を湯引きして一味唐辛子と醤油で和えた物です。コリコリした食感が良いです。右側が、卵とこんにゃくを醤油、酒、佐藤で味付けした物です。今回はほとんど私が作りました
ソイ料理2
 ここには出ていませんが干物も作りました。上手に料理すれば、ほとんど捨てる部分無しですね。普通捨てちゃう部分が特に美味しかった気がします。

オーディオでは効いても、ビジュアルでは効かなかった物

 壁コンセントはオーディオのみならず、ビジュアルにも効果が出たわけですが、反対に効かなかった物もあります。
 それは、オーディオカテゴリーで以前紹介したアコースティツクリバイブの『ピュアシルクアブソーバーPSA-100』です。
PSA100no1
 オーディオでは不思議なほど変化したたのですが、LP-Z4に使用しても変化は感じられませんでした。高度なシステムなら差が出るかも知れませんが....我が家のビジュアル環境では無理でした。

ビジュアルにも壁コン交換は効果有り!!!

 最近釣りネタばかりなので、少しAVのネタも書きます。先日プロジェクター用の壁コンセントを、アコースティックリバイブのCCR-DXに交換しました。こういう物までamazonで購入できるんですね↓知りませんでした。

 こちらが取り付けた写真です。↓壁コン交換はオーディオでは常識となっていますが、ビジュアルにも効果が出るのか楽しみです。
ccr-dx

 結果の写真です。上が元の普通の壁コン、下がアコリバの壁コンです。
使用前

使用後
 写真では今ひとつ差が出ていないのですが、肉眼では結構差が出ました。一番大きな差が、意外なことに明るさです。アコリバの方が明らかに、明るくなりました。嫁や子供も驚いていました。2番目は色の濃さです。写真でも何とか判別できるとは思いますが、アコリバの方が濃いです。意外なことに解像度等はあまりさが感じられませんでした。
 少なくても我が家では、かなりの変化(画質向上)が見られました。試してみる価値は十分有ると思います。

ソイ釣り4度目の正直 リベンジ成功!!!記録更新

 今シーズン4度目にしてやっと良い釣果が出ました。クロソイ46センチ、1.7キロです。(アブラコは38センチ)
ソイ46センチ
 クロソイでは最長記録タイで、重量では最高記録です。一応記録更新です。
ソイ46センチ2
 当たりは異常に小さかったです。コツッと来て、少し引くと藻が引っかかったように何となく重さが乗ったのであわせました。最初10メートル程度はほとんど引きがなく、するする寄ってきたのですが途中からメチャメチャ引きだし、ボロンのシーバスロッド(UFMウエダのSPS-962EX)を相手にしながら、足下でもなかなか姿を現しませんでした。
 目標の50アップは釣れるでしょうか???大物の釣れる時期もあと僅かで終了です。あと0~2回のチャンスですかね。

EPOさんがTV出演!!!

 日頃は、ヲタクな番組以外は、ほとんどTVは見ないのですが、たまたまTVを点けた時に、なんと金スマにEPOさんが出ているじゃありませんか!!!彼女がリリースした数多いCDのうち6枚しか持っていませんが大好きなアーティストです。以下にEPO本人推薦のベストアルバムを挙げておきます。収録曲を見ましたが良い曲ばかりです。

 ちなみに手持ちのCDは『DOUN TOWN』『PUMP! PUMP!』『GO GO EPO』『POPS TRACKS』『フリースタイル』『スーパーナチュラル』で、いずれも愛聴盤です。

※EPOさんが大昔に、夜のヒットスタジオに出た時に、私の高校時代の部活動の先輩である上田浩恵さんがバックボーカルで出ていたのも思い出深いです。彼女のバンドの(高校の)学祭ライブや卒業ライブのラストの曲は『レーダーマン』でした。
 彼女は高橋幸宏氏と鈴木慶一氏の主催するTENTレーベルからデビューし『PLACE IN THE SUN』、『blew』という2枚の素敵なアルバムを残しました(両方とも私の愛聴盤ですが、今は廃盤です。)。ダイハツのリーザのCMにも、歌とともに出ていました。たまたまTVから聞き覚えの有る歌声が聞こえてきたと思ったら、先輩がCMに出ていて驚きました。
 まだ音楽活動を続けられているのでしょうか???私のことは覚えているでしょうか???いずれにせよ、と~っても良い先輩でしたので、きっと幸せに暮らしているものと思います。

釣ったカレイ3種類を食す

 先日釣ったカレイを食べました。
カレイアップ
 まず、種類なのですが、上からイシガレイ、マガレイ、スナガレイです。イシガレイは、体表に鰺のゼンゴみたいな硬い(石のような)部分があります。マガレイは一番普通な感じのカレイです。スナガレイは、口がとんがっていて体が薄めで体色も砂っぽいです。
 あんかけ、煮付け、刺身で食べました。↓
あんかけ

煮付け
 マガレイの刺身は絶品でした。あんかけでは3種食べ比べたのですが、味がイマイチと言われているスナガレイも美味しくいただけました。煮付けは、イシガレイとマガレイでした。繊細な舌触りのマガレイはもちろん美味しかったのですが、イシガレイも負けずに美味しかったです。やはり釣ったカレイは、とびきり美味しいですね。

週末釣り3本勝負 (3本目:カレイ釣り)

 さて、最後はひさしぶりのカレイ釣りです。また、初めて手こぎボートでの挑戦です。場所は伊達市黄金(こがね)海岸です。貸しボートやさんは、『黄金ボートハウス』です。
HP:http://souhachi-hp.hp.infoseek.co.jp/koganeboat/index.htm
 天気も良いですし、波もないのですが、前日の寝不足がたたり、車を運転している最中からいやぁな雰囲気でした。
黄金ボート 1
お船はこんな感じです。
黄金ボート 2
 タックルはこんな感じです。↓大きくて重すぎるリョービの格安同軸リールに、2.3mで錘負荷30号のインターラインの船竿です。紋別湧別沖の色々船釣り用に購入したのですが、ここのポイントのように小突きが重要な場所には、合わないですね。この場所には、道外のカレイ専用竿が合いそうです。
黄金ボート
 漕ぎ出して僅か1分で気分が悪くなってきました。時間はたっぷり6時間もあるのに非常にヤヴァイです。適当な場所にアンカーをおろし、餌のえらこ剥きを始めたら、もう大変。完全に船酔いしてプルプルです。とても普通には座っていられないので、寝転がって竿をだっこしながら釣りました。
 完全置き竿ではここのカレイは釣れないので、糸の長さを調節して波の動きで自然と小突きが出来るように調整して放置。ポツポツ釣れました。気分が悪くてポイント移動もほとんど無しで頑張りました。結果です。↓
カレイ
 最大25センチくらいで、イシモチ、マガレイ、スナガレイが混ざって12匹キープ。(小型はリリースしましたが、最初の数匹をキープしてしまいました)40センチオーバーをあげた人もいたようですし、船酔いをしたので負けです。釣り3連戦の結果は1勝2敗の負け越しでした。

週末釣り3本勝負 (2本目:ヤマメ釣り)

 気を取り直して、次は近所の小河川でヤマメ釣りです。
小河川
 水も綺麗ですし、バイカモも綺麗です。しかしながら、入釣し易すぎて、魚が薄いのが特徴です。いかにもというポイントは攻められすぎており生体反応無し。微妙なポイントを丁寧に攻めた結果2時間ほどでおやつに食べる分くらいは釣れたので終了としました。 
ヤマメ
 新しく購入した、がまかつの4.5mの渓流竿はここではやはり長すぎました...トホホ
 ちなみにソイとのツーショットです。
ダブル
 2回戦は、一応勝利かな。

週末釣り3本勝負 (1本目:ソイ釣り)

 今年3度目のソイ釣りに行きました。今は1年間で最も大物が釣れる季節ということで、気合い十分、準備万端で望みました。竿は鮭釣り用のシーバスロッドを使用しました。結果は...↓
ソイ釣り
 またしてもやってしまいました。貧果です。1地番大きかったこれで25センチ程度です。(通常はリリースしているサイズです)他のは本当に小型でしたのでリリースです。みそ汁にして食べたら美味しかったです。まずは完敗

オススメ出来る坂本龍一のトリビュートアルバム

 以前も書いたかも知れませんが、私は基本的にはカバーやリミックスは好みません。しかし、これはそこそこオススメできます。
 『music plans の skmt tribute』(ミュージック・プランズ・サカモトトリビュート)です。どういう人たちが作ったのかよく解りませんが、気になる方はリンク先↓の解説を読んでみてください。

 エレクトニカでアンビエントな雰囲気で統一感があり、音質もクリアです。BGM的に聞き流すのにも適しています。このアルバムの収録曲には、個人的には当たりはずれがあり、結構好き嫌いもあるのですが、雰囲気が統一されているので一応通して聞き流せます。なかなか魅力的な曲も結構あります。ただ、収録曲も多く、流れで聴いてしまうのでどれが良かったのかも忘れてしまいます。良質なBGMとしていかがでしょうか? 

恵庭市の名蕎麦店『思君楼』に行きました

 蕎麦屋と言えば、恵庭市の「そばの実」によく行っています。しかし、恵庭には他にも美味しいと言われているお店があります。それが今回紹介します『思君楼』です。今日は弟さんが経営されているという恵み野の支店に行きました。(「そばの実」と近いですね)到着はお昼1時過ぎでしたが、満席近かったです。
しくんろう1
 私と娘達の合計3人で、天ざる大盛り、鴨そば大盛りを注文しました。麺は、5種類選べる中から、そばの風味が強いといわれる細切り黒タイプにしました。 
しくんろう2

しくんろう3
 鴨そばは、麺がかなりのボリュームで驚きました。ざる蕎麦も見た目よりかなり量があります。コシがある固めの麺です。洗練された感じの麺ではなく、力強くワイルドな感じでした。お店の看板のイメージ通りですね。次は石臼挽きを注文してみたいと思います。
 「思君楼」と「そばの実」はお互い立地は近いのですが、かなり方向性が違う麺ですね。「そばの実」の麺は、ここでいう普通の細打ちに近いのかも知れません。
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。