FC2ブログ

白老沖防船流しリベンジ!!!

 先週荒天で釣りにならなかった白老沖防船流しにリベンジに行ってきました。凪とまではいきませんが十分釣りになる状況でした。(それでも少し船酔いしましたが....)
 さい先良くアブラコの40前後が連発したものの、その後が続かないこと続かないこと......絶不調。全般的に魚も小さく、食いも悪かったのですが特に自分はその時点では、も~う最悪でした。今日は最初の数匹で終わるのかと思うほど釣れませんでした。
 ただしその後、困った時のサンドワーム作戦(ノーマル、スイミング、房掛け、ちょんがけ←ほとんど餌釣りのノリ)で何とか40前後を(小型も多数)連発し、なんとか一応の形になりました。
 写真は43cmです。今日の私の最大は46cmでした。(船の最大は50cm)その後、46cmより圧倒的に引く魚がかかったのですが45センチ弱の丸々太ったアブラコでした....(絶対50オーバーだと思い、少し騒いでしまいました。)
43cm
 というわけでリベンジならず....とはいえ、今日の釣果でも、昨日放送された「釣りロマンを求めて」の宮城県塩釜でのとは比較にならないほど釣れているんですけどね。

※先日のソイ釣りは小型の群れに当たり、数は釣れましたがサイズは出なかったです。刺身用に中型を2匹だけキープしましたが写真を撮らずに食べちゃいました。

活北寄貝(ほっき貝)を調理

 本日、苫小牧近辺の名産品である活北寄貝が入手できました。(台風の後は砂浜に打ち上げられているとか...)1個250g以上有る大型です。
ホッキ貝
 まずは、さばきました。この指で指している部分が、2カ所有る貝柱なので、貝がぼーっと口を開けてる空きにナイフをつっこんで切断します。もたもたしていると口を閉じます。片方切れればもう一方は余裕です。
ホッキ貝2
 ここ↓が普段食べている部分です。中にうろがあるので私は写真のように半分に割いて出しました。他の部分(貝柱やヒモ)ももちろん食べられますよ。 
北寄貝
 出来上がりです。左側の皿がバター焼き、右側の皿の左が刺身、右上が10秒ほど湯通しして食べやすくした刺身、右下がグリルで軽く塩焼きした物です。素材が圧倒的に良いので全て美味しかったです。
北寄貝3
 バター焼きにしても普通より明らかに美味かったです。加熱しない刺身は臭みもなく舌触りが滑らかで美味しかったです。(ホッキは鮮度が落ちると臭みが出やすいです)湯通しした刺身は最も普通に食べやすかったです。意外に大変美味しかったのが、塩を振ってグリルした物でした。湯通しした刺身にぐんと甘みを足した感じです。試してみる価値有りですね。

コスモ星丸の、HOSHIMARYU音頭

 最近カーステレオで最もヘビーローテーションなのが、TPOが歌う『HOSHIMARYU音頭』です。以下の『テクノマジック歌謡曲』に収録されています。かなり脳天気でイカした曲です。他にも楽しい曲が盛りだくさんの良いアルバムです。

 こちら姉妹品の『イエローマジック歌謡曲』です。こちらも美味しい曲が盛りだくさんです。

 ちなみにこれがコスモ星丸君です。先日ヤフオクにて購入しました。20年以上の時を隔てて、現在メインのグラスとして使用されています。 
コスモ星丸

コスモ星丸 2

白老沖防船流しへGO!!!

 今日はアブラコ50オーバー連発を目指して、白老沖防船流しに行きました。しかし、港に着くと波が防波堤に当たってゴーンゴーンと恐ろしい音を立てているじゃないですか!!!よく見ると防波堤の上に波しぶきが当たっています。
 これじゃあ釣りははムリポ....しかし、船長の粋なはからいで出船してみましたが、やはり半端じゃない大波。一応竿出ししてみました。大波の中ジグヘッドでなんとか底を取って叩いているとなんとか30センチ程度のアブラコがヒット。他の方も0~1匹釣ったところで撤収。(ソイは良型があがりましたね)内海で少しやったものの、当たりはあっても乗せきれなかったりバレたりで、皆さんノーゲット。(私は1バラシ)
 帰港したところ、港内の奥でサクラマス跳ねまくり。みんなで投げまくるもノーヒットでエンドフィツシュとなりました。下船して12時間以上経ちますがまだ酔っています。かなりきつい一日になりました。 

 以下の写真はソイの夜釣り。ドンコも釣れました。食べるには丁度良いくらい釣れました。(最大が33センチ)
ソイ

秘境駅の小幌仙人追記

 ちょっと遅くなりましたが、先日の小幌釣行では、仙人と少しお話をしてきました。

isu

 そこで解ったことは、
1 真冬でも一人で小幌に住んでいる。
2 生活費を稼ぐためのアルバイトは静狩でたまにしている。
3 冬は小幌駅の除雪をする代わりに、駅側の小屋を使わせてもらっている。
4 燃料(薪)や水(湧き水?)には困らない。
5 ラジオと電池が置いてあった。(使用しているかどうかは???)
6 最近はあまり海には降りていないらしい。
7 「釣った魚を持ってきますか?」との問いに「特にいらない」とのことだったので、尾頭付きの生魚は調理しない???
と、いうことであった。
 今回はおにぎりをお供えしてきました。皆さんも持って行けば何か御利益があるかも知れません。まあ、釣り人は仙人の寝室兼居間を通してもらわなければ釣り場にも行けませんしね。 

 
 小幌駅のホームにあったのですが、電話なんか何処にもないんですけど....それに、崖を降りて海まで行かないと携帯も通じないんですけど....

意味不明

 今回は鉄道マニアらしき人も行きに1人、帰りに2人見ました。人のいる小幌駅も不思議なので撮影してみました。

乗降客

小幌駅は大人気ですね!!!

オーディオ相互リンク先での出来事

 相互リンクさせて頂いているHPでの出来事について2つ書きます。
 まず良いお知らせ。『オーディオみじんこ』さんの原稿が、ケーブル大全2007に出ました。(P198~199)
ケーブル大全2007:http://www.phileweb.com/editor/audio-a/cable2007/
 見開き2ページという短い文章ながらも、的を射た内容で、電線病患者が読めばそうそう、そうなんだよ~と、大変頷ける内容になっていました。是非このまま連載になって欲しいと思いました。オーヲタ必見の彼のHPには右側のリンクから飛べます。
 もう一つは残念なお知らせ。『DEJAVU AUDIO』 が閉鎖になりました。このHPも大変情報量が多く読み応えがあったのですが、閉鎖になってしまいました。DEJAVUが閉鎖になってから、私のブログの閲覧者数も激減しました。その影響力の強さは驚くべきですね。(DEJAVU経由でこのブログに来る人が大変多かったようです)是非また再開して、今までのように有意義な情報を提供して欲しいと思います。

釣り用に防水携帯購入!!!

 釣りと言えば、ずぶ濡れです。それにも負けない携帯がやっとドコモから出ました。他社からは以前からあったようですが、人里離れて活動する釣り人には、やはり受信範囲が広いドコモが合っていると思います。
 購入したのはこれ↓です。SO902iWP+です。(待ち受けは小幌駅です)
防水携帯
該当HP:http://plusd.itmedia.co.jp/mobile/articles/0605/11/news043.html 
 ボタンが小さくて押しにくい、全体的に操作性がイマイチ
という難点はありますが、メールもほとんど使用しないし、携帯ではネットも見ない私には十分ですね。実売価格が3万円と馬鹿高いですが、万が一、堤防やテトラから落ちたり、磯から流された時生死にかかわるので思い切って購入しました。海上では意外と携帯が使用できるので、流された時に死なないで済みそうです。 
(海では一度も無いのですが、川では3回流されたことがありますし、湿地で谷地眼(やちまなこ)にはまったこともあります。:いずれも単独釣行)
 
命綱としては、なかなかのものだと思います。

 
 皆さんもお一ついかがでしょうか?じゃぶじゃぶ洗えますし、釣りの時、無造作にポケットに入れておけるというのも良いですよ。

筑紫哲也ニュース23に出演しました!?

 先日、筑紫哲也のニュース23に出演しました。ただし、私自身ではなく、我が家で使用していたブラウン管TVです。それも一瞬だけです。
 先日のニュース23で、ウルトラマン先生が紹介されました。(今までも数回TV出演しています)実は、その彼とは以前同じ市内に住んでいたこともあり、私の嫁の知り合いなんです。もちろんヲタつながりと言うことで、私も知り合いになりました。その彼に以前、古くなった我が家の大型ブラウン管TVをあげたのですが、今回取材でそれが一瞬TVに写ったと言うわけです。
 彼はウルトラマンに関する本も出版しております↓。お一ついかがでしょうか?

 検索していて彼のHPも発見しました↓。
彼のHP:http://page.freett.com/kami28/

50000ヒット御礼!!!

10月下旬からスタートし、2月20日に1万ヒット、3月18日に2万ヒット、4月23日に3万ヒット、そして5月28日に4万ヒット、昨夜7月17日にとうとう50000ヒットを記録しました。(ユニークビジター数)次は10万ヒットを目指します。
 最近釣りが好調で釣りネタばかりになっていますが、そろろそ夏枯れの時期になりますし、他のネタもボチボチアップしていきます。
 おかげさまでブログランキングも北海同部門で10~30位くらいをウロウロしております。(最高は7位かな?)

アブラコ陸っぱり自己最高記録更新!!!

 3連休の前2日間が出勤となり疲弊していたので、思い切って単独で小幌に出撃してきました。私が着いたときに丁度小幌で夜明かしをしていた北海道フィッシングフロンティアの隊長以下小幌部隊とすれ違いました。すれ違った場所が崖の中腹という最悪の場所でしたが....
北海道フィッシングフロンティア:http://ch.kitaguni.tv/u/8590/
(↑いつも参考にさせて頂いております。特に小幌ネタ)
 最初は調子が悪く、2時間近くノーバイトもちろんノーヒット。潮が引いてからあちこちで釣り歩く内アブラコその他がボチボチあがり出しました。今日は良型のカジカも釣れました。 
小幌カジカ
 大体40センチ前後のサイズです。(今回は小型も多かったです)元気が良くてどれも引きが抜群でした。
小幌あぶらこ
 そろそろラストというところでとうとう来ました。(本当にこれが最後の魚になりました)陸っぱりでは自己最高記録更新の52センチのアブラコです。(いつも写真写りが悪いのは、傷まないうちにすぐにリリースしたいため、いい加減に写真を撮っているからです。これも小さく見えますね。) 
アブラコ 52センチ
 最初の方でこれより少し小さいアブラコも釣れましたが海に立ち込んでいたのですぐリリースしました。
 最初はどうなるかと思いましたが(ボウズ???)、結果的には前回より満足のいく釣果になりました。

※今日の大型魚2匹の内1匹は、バックラッシュをほどいている時に根掛かりしないように竿を適当に煽っていたらヒット、2匹目は足下でピックアップしようとじゃか巻きしている途中でヒット。中層の速い動きに反応が良かったのかも知れません。しかし、それを狙ってやっても全く釣れなかったんですよね。 う~ん、よく解りません。

釣り用に防水カメラ購入 μ720SW

 今までオリンパスのμ-miniを使用してきました。一応防水なので釣りには重宝していました。(それ以前に水に濡らしてカメラ2台を駄目にしています)今回、もっと防水を強化し軽い水中撮影にも耐えるμ720SWを購入しました。(色は落としても目立つようにピンクにしました)

 同じオリンパスの買い換えなので使用感はあまり変わりません。ただし、持った時の安定性やシャッターの押し易さ等の取り回しは独特の形のμ-miniの方が良かったです。慣れないと指でレンズやフラッシュを押してしまいます。しかし、強力な防水にはかえられませんし、スリムなことも魅力です。衝撃にも強いそうです。
 画質はよく解りません。1枚目は先日のソイの釣果。小~中型です。このくらいが一番美味しいかも???
ソイ
 2枚目は先日の千歳市花火大会です。適当に写した割には良いかな?
花火

オーディオクエスト最高峰ケーブルSKY試聴!!!

 最近ケーブル各社のハイエンド商品を聴き比べています。今回はオーディオクエストの最高峰SKYです。
sky

 謎の装置DBSも搭載しています。一聴して感じたのは我が家のSC2と似ている!!!でした。単線という共通点があるからでしょうか?(持ってみた感じは全然違いますが...)癖が無く聴きやすくウェルバランスです。解像度その他色々な点でSKYの方が幾分上な気がしました。ただ、XLOやキンセレの時のような大きな違いは感じられませんでした。しばらく聴いているとどっちがどっちか今ひとつ解らなくなります。
 と言うわけで、高い金を出して交換するまでもないという結論になりました。
 各社ハイエンドになると、音色の差はあれど、能力的には大きく違わないのかも知れませんね。それとも我が家の装置では差を出し切れていないのかな???
 今回の視聴を通して、ケーブルは構造の違いが最も音色の違いとなって出ている気がしました。単線の音、ノンシールドの音というのがある気がしました。

高橋幸宏のあの伝説のライブが、とうとうDVD化!!!

 高橋幸宏氏が最も輝いていた1983年のボーイズ ウイル ビー ボーイズがとうとう待望の初DVD化です。ゲストも大変豪華だったと思います。(細野晴臣、土屋昌巳、鈴木慶一...)

いやぁ~この日をどれほど待ちこがれたことか...高校生の時、宮崎市の西村楽器店でこのソフトを用いてビデオライブが行われました。(←昔はこういったイベントがあったんですよ。YMOの映画「プロパガンダ」も宮崎市民会館で見ました。)欲しくてしょうがなかったのですが、あの当時のビデオソフトは1万5千円くらいはしていてとても手が出る物じゃなかったですね。
 大人になって、ヤフオクでたまに出品されてもプレ値で手が出ず..安いと思ったら(それでも高いですが)βテープだったりとなかなか入手できませんでした。
 しかし、とうとうDVDで再発。それも安いです。早速注文しました。今から届くのが楽しみです。

小幌仙人は実在した!!!

 小幌には仙人が住むと言われていました。私も実際に会ってきました。(もちろん電気、ガス、水道、電話何も無しですよ)
 会ってきたというより、仙人の居間を通らないと海岸に出られません。こちらが仙人の家の駅側の入り口↓。

せんいん

仙人さんは、道の真ん中で灯油缶を使用して火をたいていました。朝食の準備だったかも知れません。私は仙人に栄養ドリンクを2本献上して彼の居間を通りました。なかなか仙人は紳士でした。こちらは居間を海側から見たところです。↓

仙人

ちなみにこれ↓が炊事場?でしょうか。色々な物が冷やしてありました。

仙人2

 今回は仙人とはあまりお話ししていませんが、次回はゆっくりお話しする予定です。既に15年以上ここに住んでいらっしゃるようなので(真冬でも)次回小幌に行った時にも必ず会えるでしょう。

秘境小幌海岸での釣果

 駅から降りて伝説の○○に挨拶して、かなりの崖を降りて海岸へと到着しました。崖の上からは絶景でした。
小幌 絶景
 この崖を降りてきました。こういったことが苦手なので、まあ何とかなりましたが、途中を撮影する余裕はありませんでした。大きくて長いロッドケースがロープに絡まり降りづらかったです。
崖

 海には数隻の船が浮いていました。一番のポイントと思われる窓岩先端部も釣り船が流していたので手前で釣りを開始しました。しかし思ったほど当たりが無い。当たっても乗らずになかなか苦戦しました。40センチ前後の良型アブラコがポツポツかかりましたが、今ひとつ...
 窓岩の船が移動したこともあり、窓岩方面に移動しました。窓岩付近は釣れますね。ただ、既に潮が満ちてきており先端部まで行けなくて大変残念でした。こういう感じの魚↓が釣れました。やはり40センチ前後のアブラコがメインでした。他には小型のマソイや良型のハゴトコやガヤでした。
小幌 あぶらこ

小幌 マソイ
 どんどん潮が満ちてきたので、岩場を後にしてショアを攻めました。手前のかけ上がりで集中して当たりがあり、アブラコを数本追加。(ベイトフィツシュもいましたね)ただ、しばらくするとゴミや流れ藻によって釣りが不可能になりました。(ルアーを投げると、激しく藻が絡んでライギョ池の状態でした)藻やゴミが無くて釣りが出来たら、もっと釣れたと思います。
 結局40センチ前後の良型アブラコ10本程度、中~小型10本程度でした。普通に考えれば大漁でしょうが小幌としては貧果でしょうね。魚は持って帰っても重いですし、オールリリースしてきました

※今回のタックルですが、ベイトリールは自分はやはり右巻きの方が良いのでカルカッタコンクエストの200にしました。竿は前回折れたので新しくSWELLSのオーシャンセンシティブSST 69MHBにしました。
竿のHP:http://www.tifa.biz/tifa/ocean/ocr_sst.html
 基本的にはボート用に購入したので、磯から狙うにはやや短かったです。足下に張り根があると、きつそうです。ただ、なかなか使いやすくデザインも良いので気に入りました。

日本一の秘境駅「小幌駅(こぼろ)」に行きました

 知る人ぞ知る日本一の秘境駅であるJR小幌駅に行ってきました。(そこでの釣りも目的です)
 室蘭駅と長万部駅の中間当たりにある駅です。何がそれほどまでに秘境かといいますと、一日約3往復しかない電車のみでしかそこに行けないからです。自動車のみならず自転車や徒歩ですら行けません。(小さい船をチャーターし最寄りの海岸につけて、そこから100メートルほど崖を上ったら到着できますが....)
詳しくはこのHPに有ります:http://hp1.cyberstation.ne.jp/hikyoueki/

 私もこのHP↑で知っていつかは行きたいと思っていました。2つ隣の大岸駅から乗りました。(ロッドケースが大きすぎでした)

大岸駅

 電車に乗り込んで驚きましたこれはバスですか???整理券を取ってそれに書いてある料金を払う仕組みです。ワンマン電車で、乗り降りは一番前の入り口からだけです。 

バス?

 小幌に近づくとこんな感じです。

バス???

 そうこうしているうちにすぐに小幌駅に到着です。
乗降客は、もちろん私一人です。
(この日の駅利用は私一人だったと思います)

小幌駅

 トンネルとトンネルに挟まれた場所にある駅です。トンネルの一番端から向こう側のトンネルを撮影しましたが、これだけの幅しか有りません。

小幌

 小幌駅に停車する電車はほとんど無いのですが、通過する電車は多いので歩行者用の遮断機があります。これがないと危ないですね。電車が見えてから衝突するまで数秒間ですからね。電車が近づいたらこんな感じで教えてくれます。

こぼろ

 と、いった感じでこれだけでも十分楽しめますが、私にはこの後崖を降りての釣りもありましたし、あの有名な○○も見てきました。
 続きはまた後ほど....

きんたこさんDAY

 今日はきんたこさんのような晩にしました。
きんたこさんのHP:http://www.geocities.jp/golden_octopus/index.html
 まずはLEEの×30の×40強化ソースかけを食し、聴く音楽はスターバック(高橋幸宏氏がムーンライト フィールズ ライトをカバーしたグループです)

 あまり期待せずに聴いたのですがこれがなかなかいけていますね。メロディも良いですし、独特のアレンジもなかなかです。オリジナルアルバムも聴きたいのですがプレミアがついて駄目ですね。
 普通はチェリーコーラかドクターペッパーを飲むところですが、きんたこさんに倣い、お酒を飲む予定です。

アブラコ自己記録更新

 白老沖防波堤にてアブラコのボートゲームに挑戦してきました。(アブラコのルアー釣りは2回目、ボート初挑戦です)
 今日のこの日のために、新タックルを中古で購入しました。竿はダイワのハートランドXのHL-CX602MFB(普通のバスロッド)、リールはダイワのミリオネアCV-Z203Lでした。
 さて釣果ですが、爆釣とまではいきませんでしたが、サイズ的には驚愕でした。 噂通り、40センチ以下は(ワームが巨大なこともあり)ほとんど釣れません。釣れてくるのは大体このようなサイズです。(10匹くらいは釣れたかな?もっとかな?)
アブラコ
 実は訳あってこの魚だけキープしました。家で測定したところ、53cm1.5kgでした。自己最高記録の50センチを越えていました。(痩せていたので重さは軽めです)
53cm
 キープした理由は、結構大きそうでしたし買ったばかりの竿を折ってくれたからです。竿を折ったのが、どの程度の魚なのかチェックしてみたくなったからです。(もちろん美味しく頂きました)購入後2時間足らずで折れてしまいました。この魚を釣っていたときは、テトラの際狙いで、潜られないようにドラグはギチギチにしていました。そういう状態で、寄せる途中でバキッと折れました。しかし何とかラインをたぐってランディングしました。(魚に竿を折られたのは2回目です)
 折れた後は、前回使用したフェンウイックのバス用のスピニングパックロッドを使用しました。軟らかいので、テキサスリグのデカワームを魚のアゴに貫通させることがしづらくバラシが多かったです。ただ大きいのがヒットするとスリリングでした。(しかし、軟竿のため止めきれずに、1回は根に潜られラインブレイクしてしまいました。)
竿俺

※タックルインプレ
このハートランドは感度が鈍かったですね。フェンに換えたら当たりなのか底なのか、よく解りました。(ちなみにウエダはもっと高感度です)折れたのは前ユーザーの使用時にダメージがあったからだと思いますが、それにしてもちょっと強度が弱いかも。ガイドのエポキシも2時間の使用で大きなクラックが入りました。約1万円で購入したので高い授業料になりました。
 ミリオネアは良いリールですね。使い易いし、デザインも良い。私はベイトは慣れているので(バンタム100EXから使用して、これで6台目です)ブレーキは適当でも良いのですが、ブレーキ調整が蓋を外さないといけないのは相当な難点だと思います。ただ、左ハンドルは自分には合わないことが解りました。ずっと右ハンドルだったからです。

今週土日はハードでした(遊びで)...

 土曜日は下の娘の運動会、その後苫小牧の釣具屋さんとイオンでお買い物。その夜は次の日の釣り(初めてのアブラコ船流し釣り)で興奮してなかなか眠れず....
 日曜日は寝不足のまま3時起きで4:30~11:00まで釣り。かえって一息ついて、札幌にオーディオを聴きに行くの(終わっていました)と竿やカメラを買いに行きました。夜10:00着。夜中(早朝)3時から夜10時まで動き続けてさすがにグロッキーです....もうそろそろ寝ます。釣果等はまた後日...
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。