FC2ブログ

ハロウィンと言えば映画のハロウィン 

 今夜はハロウィン。本当は今夜映画の『ハロウィン』を観るべきなのでしょうが、今夜はみんなで実写版のちびまる子ちゃんを観ないといけないので、「ハロウィン」は昨夜家族みんなで観ました↓。
 
 ジョンカーペンター監督の出世作で殺人鬼ものの古典ですね。非常に低予算ながら、結構出来は良いです。ストーリーは姉殺しのため15年間精神病院に入れられていたマイケル君がブギーマンとなって、ハロウインの日に脱走して殺しまくるというものです。流石に下の子は少し怖かったようです。上の子は『志村ぁぁ~後ろ、後ろぉぉ~』のギャグを言いながら気楽に観ていました。
 数日前には、子供達はティムバートンの『ナイトメア ビフォア クリスマス』も観ていました。
 
 すっかりハロウィン付いてしまっていました。今日は幼稚園でもハロウィンパーティーが行われたようです。そのお土産↓ガイコツラムネと、包丁の消しゴムです↓なかなか凄いのがあるんですね~。
ハロウイン

ホンダビートの整備 リアスクリーン交換

 続きまして、リアスクリーンの交換です。見た目が汚いのですがこれでも2枚目です。真ん中と、中央上部が裂けました。透明度もかなり低いです。冬には-20℃くらいまで下がるので、ビニールには厳しい環境です。
リアスクリーン前
 そこで、そろそろ交換となったわけですが、今回は純正ではなくポリカーボネイト製にしてみました。ヤフオクで5000円くらいで購入できます。
該当オークション:http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/satomotoaki2345?
 取り付けは、幌とポリカーボネイトに穴を空けて、ボルトで留めるだけです。(古いビニールシートは作業途中で切り取ります)原理は簡単なのですが、良い場所に穴を空けるのがちょっと難しいですね。ボルト止めも、ビートの狭い車内では意外ときつかったです。2人で作業した方が良いと思います。
 以下の写真はガムテープや先に空けた穴に差し込んだボルトで仮止めして、穴を空けて(穴を決めて)いるところです。この段階では下のビニールは切り取っていません。(先に切り取ると作業が非常にしにくくなります。注意。)
中
 途中娘に少し手伝ってもらい、2時間ほどで作業終了です。
リアスクリーン跡
 写真ではよく見えないかも知れませんが、透明度は抜群です。見えすぎるくらいです。(これも作業前と同じくウエットティッシュで拭いて水気があるのでやや写真では透明度が落ちています)問題は耐久性ですね。雪がガンガン降るー20℃の環境で耐えることが出来るのでしょうか???是非持ちこたえて欲しいです。

ホンダビートの整備 ドアミラー交換

 我が家のセカンドカーであるホンダビート(HONDA BEAT)の整備を行った。
 最初はお手軽に、ドアミラーの交換である。以前ドアミラーにぶつかってぐらぐらカタカタしていて見えづらくなっていました。ヤフオクにて中古を1500円で購入。
 ボルトを3本取り付ければOKです。簡単簡単♡♡♡と、思っていたのですがとんでもありませんでした。3本の内2本はすぐに外せたのですが、最後の1本は内張を外さないといけませんでした。何とか外しました....
内装はぎ
 しかし、これでもまだ不足でした。なんだかドアを最後までばらさないと取れそうにありません。この覗き穴の上の方(見えなくて届かない部分)にボルトがあるのでどうしても外せません。
内装アップ


 でも外せました♡♡♡↓
もげた
 結局力ずくでもぎ取りました。写真を見て頂ければ、ボルトが1本だけ付いたままのが見えますよね。
 後は新しいドアミラーを付けてOK作業終了。ボルトは2本ですが力一杯に締めたので大丈夫そうです。

沖縄で船釣り!!!爆釣!???

 4日間、沖縄出張に行っておりました。スケジュールはウルトラハードで、ほとんどまともに寝ておりませんでした。おかげさまで昨夜は、18時間ほど睡眠しました
 自由時間はほとんどありませんでしたが、たまたま釣りには行けました。それも陸っぱりではなく、船ですよ船!!!釣れないわけがありません期待は最高潮です。どんどん沖に出て行きますし、船も揺れないですし天気も良くバッチリです。


しかし、....
ミーバイ
このマイクロサイズのミーバイ1匹のみでした.....錘より少し大きいくらいです....

 ちなみに3船出漁したのですが、最も釣れた船8人でこの釣果です↓それも、普通はリリースする小型魚や外道ばかりです。(私の船は一番不漁で、8人で5匹でした)陸っぱりの投げ釣りでも1人でこのくらいは釣れるのですが....
釣果
 まあ、釣りが出来ただけ良しとします....

 市場の魚も少なめでした↓。当たりがメチャクチャ悪かったですね。
市場

DVDレコーダーの電源ケーブルを交換しました

 最近購入したシャープのDVDレコーダーARW25)の電源ケーブルを交換しました。交換機種は純正→オーディオテクニカのAT-PC500です。もちろんメガネタイプです。端子は金メッキで線材はOFCです。実売は5000円くらいでしょうか?デザインや手触りも良くなかなか高級感があります。
メーカーの該当HP:http://www.audio-technica.co.jp/products/pc/at-pc1000.html 
オーテク
 さて、効果ですが、画も音も上品になります。私はピュアオーディオの方が主体なので、画よりは音の方の違いを大きく感じました。しかし、映画を観る時は音はあまり気にしないので、音質的には交換しなくても別に良いかな?くらいの感じです。(ピュア用の高価な電源ケーブルと比べれば数十分の一の価格ですからね) 
 画は音ほどは差を感じないのですが、ギラギラ感が減り、黒が少し締まって、奥行き感が少しですが増加します、画ではこの奥行き感が大事でこれが上手く表現されると臨場感がぐっと増します。大した効果ではないのですが、本体を買い換えなくても安価に(中古で3500円程度で購入)画質を上げることが出来るのでこれはこれで十分有効と判断しました。ピュアオーディオと違いビジュアルでは使いこなしで質を上げることは難しいですから、やはり貴重です。
 電源ケーブルの効果を考えると、次はLP-Z4の電ケー交換でしょうかね。ただ根岸のケーブルはごつすぎて設置できそうにないのが難点です。(他のメーカーにはLP-Z4と合うケーブルはなさそうです)
 HDMIケーブルや、スクリーンを替えれば、もちろん大きく向上するのでしょうが、本体並みにお金がかかるので考えてしまいます。

3度目の正直 苫小牧沖流し決行!!!

 前回モロに台風並みの低気圧、前回は突然の強風にやられましたが、今回はなんとか苫小牧沖流しが出来ました。ただやはり、強風のため、一番のポイントには行けませんでした。残念....
 メンバーは私と、やっちゃん、カイジさん+今回初めてお会いした方2名です。
 まずは赤防の外海側でアブラコ狙いです。大潮と言うこともあり、あまりに流れが速すぎて1オンスでやっと底が取れる状態です。船はどんどん流されますし、ラインも出まくりです。ほとんど釣りになりません。
 それでもなんとか皆さん40センチ前後のケムシカジカをあげていきます。カジカ祭り) 
 ケムシカジカ
 カジカ王のカイジさんは、流石で48センチのデカカジカをゲットしていました。私もカジカ王子くらいにはなりたいです。
 私も何とか頑張っていたところ、テトラの際で真っ黄ッ黄の48センチの良型アブラコをゲットしました。アブラコは本日船中この1匹だけでした。ただ、喜びさん(?)が足下で50オーバーをバラしていますし、私も1度ラインブレイクしています。いることはいるようです。 
アブ
 夕方になりソイタイムです。私は相変わらずカジカだったのですが、数本良型ソイがあがりました。その後場所を大きく移動し、完全にソイ狙いに変更。相変わらず凄まじい流れで訳がわかりません。ただし、終了30分前あたりからソイも浮き始め、釣り方も解ってきたため、30~35センチのソイがパタパタあがりはじめましたソイ祭り開始!!!皆さん約5匹ずつキャッチした時点で残念ながらあっという間に終了。どうしてもこの日ははや上がりしなくてはいけなかったので残念でした。
 ソイ
 ソイを2匹だけキープし、刺身と汁で頂きました。

※タックルは、ボトム用ベイトがティファのオーシャンセンシティブ+カルカッタコンクエスト200、スイミング用スピニングが天竜のロックアイ+98ステラ2500です。竿はどちらも安物です。オーシャンセンシティブの方はガチガチなのでアブラコ50センチ前後で丁度良い感じです。ロックアイは細身の割にバットも強くパワーもあり、感度もそこそこで、取り回しも良く、竿自体は意外と良いかも?!!
ロックタックル
 ちなみに、ロックアイは、見かけが異常に安っぽいのですが(ブランク自体は、なかなか綺麗ですが...)、竿袋も最高にダサイです。
竿
 これは...ポパイ(POP EYE)のつもりですか???

瀬棚方面に遠征強行軍!!!ソイ 鮭

 苫小牧の沖流しが強風により中止になったため、腹いせ?に瀬棚方面に遠征してきました。往復700キロ走りました。ガソリン代が...
 北海道に住んで約16年になりますが、瀬棚に行くのは今回が3度目です。オホーツク暮らしが長かったため、道南にはほとんど行ったことがないんです。(道南で何度も行ったことがあるのは、苫小牧、登別、白老くらいです)

PM 4:00 千歳市出発
   7:30 瀬棚

 瀬棚港内湾で釣り開始。ピン子ソイは遊泳層、リーリング速度をつかんでからは入れ食い。
瀬棚1
 足場の高い防波堤先端部では、30センチくらいの中型が5~6匹連続ヒット。こういう時に限って、竿は短いは、ラインは6ポンドだは、足場は異常に高いはで、抜き上げにハラハラしました。竿は今回購入したばかりの『天竜』の『ロックアイ』というダサイ竿です。リールは98ステラの1000番です。私の嫌いなダブルハンドルなのが難点。(←売れ残りで激安だったので購入)
瀬棚2
 その後当たりがとぎれたので、足下狙いでピン子は連発。
PM 9:00~ 瀬棚町 鵜泊漁港、太ろ漁港でランガン ボウズ
AM 0:00~ 旧大成町 久遠漁港へ移動

 防波堤先端部にはテトラを渡らなければならないので断念。近場でキャストを繰り返していると、今回最大の34センチがヒット。ただしこの1匹のみ。
久遠
AM 2:00 旧熊石町の見市川付近で仮眠
AM 4:00 起床し、見市川でにチャレンジ

かわ
 全く岸寄りが無く、おそらく全員ボウズ
AM 6:00~ アブラコを狙い旧大成町、長磯漁港、久遠漁港ランガン ボウズ 
 アブラコはさっぱり反応がなかったので、太平洋側に移動。
PM12:00 鼠の鼻調査(見つからず)の後、豊浦町 礼文漁港 ボウズ
PM 2:00 伊達市 気仙川河口を調査 古い群れはいるが全く釣れてない 釣りはせず
 登別の『山岡屋』で、元気を付けるためにネギチャーシュー大盛り麺固め卵とキャベツトッピングというフルコースをいただいた。 
山岡屋
 元気が出ると言うより眠くなった...
PM 8:00 高速道路で3時間ほど仮眠を取り帰宅。
 さすがに苫小牧をランガンする体力は無し。(というか、明日に響くので...)

 28時間の釣行。睡眠5時間。運転は走行700キロ約10時間。ガソリン代、高速代、食事代は多額。疲れまくり。釣果イマイチ。

結論:やはり、苫小牧から船で行くのが良い!!!

※長年オホーツクの信号機のない場所で生活し、釣り場にも片道大体10~30分で行けたので、釣りの遠征は大の苦手です。特に信号機のある街中を運転するのが非常に苦痛ですね。

『千歳サケのふるさと館』にてサケの勉強

 苫小牧沖流しが中止になり、千歳サケのふるさと館に行きましたが、今回はそのレポートです。我が家からは少し頑張れば歩いても行けます。自転車なら余裕です。

さけふるのHP:http://www.city.chitose.hokkaido.jp/tourist/salmon/
 
さけふる1
 入館してすぐ目に付いたのが、このベニザケ君達です。(ベニザケはヒメマスの海降型です)
さけふる2
 これがなんと、地元美々川で獲れたんだそうです。たくさん撮れるようになると良いですね。美味しいですから。
さけふる3
 こちらが実物大のキングサーモンです。やはり相当にデカイです。つい先日釣り番組で「延べ竿でキングを釣る」をやっていましたね。釣りキチ三平でもキングをやっていましたね。何時の日か釣ってみたいものです。
 さけふる4

 さて、メインの千歳川を直接観る施設です。サケいません。アカハラだらけです。それでも自分は見慣れていますし、今日も数回は見ることが出来ました。しかし、大勢いた観光客の皆さんはかわいそうでした。ほとんど見えなかったようです。いても、観光客さんが気が付かないうちに通り過ぎていました。まだ良いシーズンなのですが、今日はたまたま日が悪かったようです。 
さけふる6

さけふる7

 おおっ、「採卵体験」ができるんだって!!でもよく考えたら、いつも採卵しているんだった....
さけふる8

 外のインディアン水車付近の流芯部には群れがいました。(写真には写っていません)
さけふる9


※帰りには、気温12℃くらいの中、屋外でソフトクリームを食べ、さけふるのすぐ近くの路地にある駄菓子屋に行き、大人買いをしました。
この小さなスーパーハウス(数人しかお店に入れません)に、ぎっちり駄菓子が詰まっています。
さけふる10
 車の中で自分で購入した分を食べながら子供達を待っていたところ、1発目で当たりが出ました。運の無駄使いでしょうか???でもまあいいや、美味しいですから。
さけふる11
 ちなみに私が大人買いした分です↓。ガブリチュウ、マヨたら、わさびのり太郎がオススメです。
さけふる12

おねーちゃん映画『バイオハザード』

 2夜続けてバイオハザード』『バイオハザードⅡ』を観ました。

 有名な作品なので観るのが遅れていました。(いつでも観ることが出来るので...)所詮ゲームの映画化だからしょぼいだろうという予想もありました。

 しかし、ストーリーも一応あり結構面白かったです。上映時間も短いですし大変良い感じです。ホラー映画としてとらえられる事もあるようですが、一応ゾンビが出るだけでホラーやスプラッターといった感じではないですね。
 上の娘も下の娘も全然平気でした。下の娘も「ゾンビは?ゾンビは出るの?」とワクワクしてみていました。一言で言い表せば、『かっこいいおねーちゃん映画』ですね。ご家族一緒におねーちゃんの活躍を堪能する作品ですね。ホント、もうメチャクチャかっこよかったです。

鮭ゲット!!!?

 本日の釣果です!!!?ブナは入っていますが、立派な♂鮭4.6kgです!!!
さけふる5
 しかし、これは模型です。本日なんと、強風のため苫小牧の沖流しが中止になり、家族で近所の「千歳サケのふるさと館」に行ったのですが、そこに置いてあった模型です。非常に良くで来ています。♀もありました。残念.....


 

帯広市豚丼の元祖『ぱんちょう』

 北見市からの帰りは帯広まわりとしました。ジンギスカンの名店『白樺』に行きたかったのですが時間が足りませんでした。(店仕舞いが早いので...)
 そこで私も大好きな豚丼の元祖、帯広駅前のぱんちょうに行きました。お昼の3時という最も空いている時間帯にもかかわらず、行列が出来ていました。 
ぱんちょう
 私は一番肉の量が多い、「華」
ぱんちょう 華
 嫁と娘は一番肉の量が少ない「松」でした。ここは「梅」さんと言う方がいらっしゃったため「松」<「竹」<「梅」(<「華」)と言う風に肉の量が通常とは逆になっています。
ぱんちょう 末
 昭和3年創業とのことですから、もう70年以上続いているんですね。いつもながら満足のいく味でした。この味を忘れないうちに我が家でも作りたいです。

参考HP:http://www.0155.jp/butadon/shop10.htm

新DVDレコーダー導入!!!

 DVDレコーダーを、パナソニックDMR-E200H(大分前のハイエンド)からシャープDV-ARW25(型落ちのハイエンド)に買い換えました。

 こちらが↓DMR-E200Hです。やや大きいですが、デザインも悪くなく、画質も悪くなかったです。HDDの容量も十分でした。特に地上波ではゴーストリダクションチューナーが威力を発揮してくれました。流石に当時のハイエンドですね。ただ、とにかく反応が鈍く、使っていてイライラしました。操作感も洗練されてはいませんでした。
pana
 こちらが↓DV-ARW25です。(上段)薄型でシンプルなデザインで良い感じです。他にも候補はあったのですが、値段の安さと反応の良さでこれに決めました。
sharp

買い換えた理由は、
1 HDMI端子があり、プロジェクターの画質が上がる(だろう)。
2 反応が良い。(シャープは特に早い)
3 裏番組も録画できる。
4 集合アンテナなのですが、つなげば地デジが映るかも?
です。

結果ですが、
1 HDMIを使用しなくとも画質は多少グレードアップ。
  HDMIを使用するとかなりの画質向上。
  ただし、静止画での比較ではあまり差を感じなく、動画で差を感じました。
  よりダイナミックで奥行きを感じるようになりました。
2 反応はメチャクチャ早いです。リモコン等の操作感も良いです。
  旧機種が異常なまでに反応が遅かったともいえます。
  しかし、パナソニックの現行機も十分反応が悪くて遅いですね。

3 これにはやられました。地上波アナログは裏番組録画が出来ないんです。
4 集合アンテナでは地デジは無理でした。
 
 噂では、「すぐ壊れる」「熱に弱い」「DVDの画質が悪く、小型TV向き」と色々悪い噂も聞きますが、それらに関しては今から検証していきたいと思います。
 到着初日なのでこの程度しか解りませんでした。

旭川ラーメン本店対決『蜂屋』

 続いて、旭川ラーメンの有名店蜂屋本店にも行きました。新横浜ラーメン博物館の出店以外には、旭川市にしかないので、行きたい行きたいと思いながらも、支店の方に数回しか行ったことがありませんでした。今日は初めての本店です。
蜂屋
 お店の雰囲気はモロ食堂です。(メニューはラーメンくらいしか有りません)九州久留米市にある久留米ラーメンの名店『沖食堂』に雰囲気が似ています。
 レジが超年代物だったのが印象的でした。(写真とってくれば良かった...)
蜂屋3
 注文したのはいつものラーメンです。好みの分かれる妖しげな焦がしラードが浮かんでいます。私はもちろん大好きです。 
蜂屋
 久しぶりの味ですが、拍子抜けなほど受け入れられました。初めて食した時は何ぢゃこりゃあ?????だったのですが、今回は美味~い旭川ラーメンという感じでした。
 自宅では蜂屋』のインスタントも好きで日頃から良く食しているので慣れてしまったのでしょう。『蜂屋』のお店は初体験の嫁と娘2人もすんなりと食べられたそうです。

※旭川ラーメンは大好きなのですが、個人的には『天金』が一番好きですね。次点が『蜂屋』かな。旭川市内以外の旭川ラーメンでは、札幌市『ななし』、千歳市『一膳や』あたりが好きです。

旭川ラーメン本店対決『山頭火』

 全国にその名を轟かせる旭川ラーメン店の山頭火今まで何度と無く食して来ましたが、本店では食べたことが1度もありませんでした。「やっぱり本店が美味しいよ!!!」と言う意見も多かったので、とうとう本店に行ってきました。 
山頭火2
 注文は、もちろん塩。他の味は自分には合いませんでした。
山頭火1
 見た感じはいつも通りですね。味は、『美味しい時の支店の味』といった感じです。支店はどうしても味のばらつきが大きくて美味しい時と、そうでない時があります。見てすぐ「今日は駄目だ~外した...」と思う時すら有ります。その点、本店ならいつも美味しく食べられるという感じでしょうか。繊細な味なので誤魔化しが効きにくいんでしょうね。
 いつも通りの甘くて旨みの強い豚骨ラーメンを頂くことが出来ました。山頭火はカップラーメンでも美味しいのでよく食べます

山頭火HP:http://www.santouka.co.jp/

山頭火はなんと、(海外はともかく)九州にも支店を出しているんですね。驚きました。九州豚骨とはあまりにも違うので、地元民に受け入れられるのには時間がかかるのではないでしょうか?最初は私もかなり抵抗感がありました。(札幌市の『桑名』も抵抗感大ありでした)

台風並みの低気圧の中、北見市遠征

 土日を利用して北見市の知人宅におじゃましました。(色々ありがとうございました)
 天気が良ければ網走~知床近辺までちょっと釣り遠征でもしてみようかと思いましたが、あまりの豪雨、強風で断念しました。ちなみに網走では鮭が道路に打ち上げられていたそうです
 行きは旭川周りで行きました。旭川で高速をおりてラーメンを2件はしごしました。その後石北峠を通ろうとしたところ、なんと路面シャーベットとのこと。夏タイヤだったので無理をせずに遠軽町周りで行きました。結局、約350キロを7時間半かけて到着しました。
 帰りは石北峠はとうとう通行止めになってしまったため、帯広市周りにしました。しかし、山は雪化粧してしまっています。
雪山
 心配はしたものの、日勝峠は普通に通れました。しかし道路の横には雪が残っていました
雪道
 結局、約370キロを7時間半かけて到着しました。北海道で、安心して夏タイヤで遠征できるのは、6~9月の4ヶ月間くらいですね。特に5月の中旬くらいまでは突然の吹雪があるので要注意ですね。ただ、例年なら10月の初旬は大丈夫なんですけどね~。

ウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟

 下の娘と一緒にウルトラマンメビウス&ウルトラ兄弟を観てきました。ホームシアターを導入してからというものほとんど映画館には足を運ばなくなりました。しかし、特ヲタとしてこれは観ないわけにはいかないですね。
 あまり書くとネタバレになるのでやめますが、ウルトラファンなら観て損はない出来だと思いました。CMで見ての通り、CGはちゃちいですし、他にも突っ込みどころは多数有ります。(宇宙人の強さのバランス)しかし、近年のジブリ作品のような大きな破綻はありませんし、それにも増して往年ファンには美味しい場面もたくさんあり(特に戦闘場面)、冒頭からエンドロールまで十分に楽しませてくれます。
 うちの娘も大変満足したようです。(幼稚園年中さん)内容は解らなかったようですけどね。ウルトラ兄弟が衝撃的だったようです。 

※この映画はヲタにも一般にも受けが良いようです。しかし、ヤフーの映画評には面白くないとの意見もありました。「私は、38歳、独身女性で、ウルトラマンは知りません。(~中略~)面白くなかったです。」いや、さすがにウルトラマンを知らない、それも大人が見たら正直面白くないと思います。

『ラマイ』再訪 ハイコストパフォーマンス

 ハイコストパフォーマンスなスープカレー『ラマイ』に早速再訪してきました。(札幌からのモロ帰り道にあるので、私には大変行きやすいです。)
 前回の辛さは上から3番目のパリンでしたが、今回はいきなり1番辛いデヴィフジンに挑戦しました。もちろんスープ、ライスとも追加料金なしで大盛りです。さすがに辛さが恐ろしかったので、色々な野菜がてんこ盛りのベジタブルにチキンのトッピングというリッチな体制で臨みました。
 さて出て来ました。 
ramai

やべぇ、予想以上に赤っ!!!
 
 見た目通り、かなり辛かったです。マジスパの虚空より辛い気がしました。(辛さの質が違うので単純比較は出来ません)やや単調なのですが、良い唐辛子を使用しているらしく、非常に質の良い辛さです。
 しかし、流石にここまで辛くすると元のスープとのバランスが悪く感じられたので、この下のデヴィか、パリンで抑えていた方が良いと思いました。(デヴィも辛すぎるかも?パリンはバランスもOKでした。)

スープカレーは、そのお店で最も自分にあった辛さを見つけるのが難しいですし、肝ですね。
 マジスパの虚空はかなり辛いのですが、バランスが最も良く感じられました。ただ、普通は一番辛くするとバランスが悪くなるお店が多い気がします。(逆に、甘口もバランスが悪い気がします)初めて行くお店なら、辛口くらいからはじめるのが無難かも知れません。
 また、私は同行者が居る場合には他の辛さも味見させてもらっています。

塩ラーメンの名店『きちりん』

 浜益川の帰り道に、ついでなので札幌市西区にある塩ラーメンの名店『きちりん』に行きました。(吉林→きちりんに表記が変わったそうです)思ったより遠かったです....豚骨を全く使わず、鶏だしだけで勝負のレアなお店です。
 時間はピークを外したにもかかわらず、結構お客さんがいました。飯時には混雑しそうですね。
きちりん
 醤油も美味しいらしいのですが、オーソドックスに塩を注文しました。
きちりん 塩
 透き通っていて非常に繊細な感じのラーメンです。パンチのある味に慣れている私には一口目は物足りなく感じました。しかし、食べ進んでいくうちに旨みと奥深さを感じるようになり、最後にはスープを飲み干してしまいました。特に気に入ったのはです。スープがしみこんで非常に美味でした。名店の貫禄を感じました。醤油ラーメンも食べてみたいのですが、我が家からあまりにも遠いのでいつになるやら...

この店の情報HP:http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/h010300n.htm

浜益川で鮭リベンジ(ソイ釣りの部)

 浜益で1泊したのですが、夜はもちろんソイ釣りですね。見た感じ良さそうな超難読地名の濃昼(ごきびる)漁港に行きました。
 防波堤が異常に高く、風も強くかなり怖かったです。ただ何とか投げて引いてくると小ソイが釣れました。
ごきびる ソイ
 ちょっと大きい方でこのくらい。
ごきびるソイ 2
 1時間半で15匹くらいと十分に遊べました。風が強くシャツ1枚では寒かったのですが、ここでガンガン体を冷やしておいて浜益温泉で暖まろうと思っていました。その落差を楽しむつもりで体が冷え切って鼻水が出るまで頑張ってから、浜益温泉に行きました。→なんと、月1回しかない定休日に当たってしまいました....
 仕方ないので風呂を探しに浜益の街中に行きましたが風呂は無し...浜益漁港で少しやりましたが、そこでは小ソイ1匹だけでした。

浜益川で鮭リベンジ(鮭釣りの部)

 前回はスレで1匹しか釣れなかった浜益川に再挑戦してきました。今回は気合いを入れて1泊2日です。
浜益 鮭
 1日目は午後2時くらいのスタートになりました。相変わらず口を使わず、スレで2本かかっただけでした。リリース禁止なので、ちゃんとキープしてきました。
 2日目は、朝一から最下流部に入りフレッシュランを狙いますが、新しい群れはいないらしく、50人ほど釣り人がいてもブナブナが数本上がったのみでした。2時間粘って撤収。その後第2駐車場へ行き再スタート。叩かれていると、まず口を使わないので延々と下っていきました。小さな流れ込みに魚が沢山居たのでスタート。スレですぐ1本掛かりました。(1度スレ掛かりすると、学習するためそれ以降はかかりにくくなります。)
 自分の横の浅瀬を鮭がどんどん遡上していきます。目の前では、♂♀ペアで産卵準備をしていました。他の♂がちょっかいをかけてくると、かみついて追い払っていました。そこで試しに、ルアーを目の前でチョロチョロさせたら、噛みつきました。すぐに吐き出しましたし、次からは無反応でしたので釣れませんでしたが、釣れる確信が持てました
 流れ込みにルアーを落として流れにずーっと漂わせていたらゴツンと当たり、ヒット。しかし、フッキング後すぐに数回のジャンプと首振りを繰り返し、きっちりフックを外してくれました。
 小場所なので一回ファイとするとしばらくは駄目ですね。忘れた頃に今度もごつんと来ました。今回はあわせたら一気に走りました。なんとかランディングすると、80センチ5キロの立派な雄でした。
鮭顔
 口で釣れたし、この小場所でも3時間が経過していたので一応リベンジ成功と言うことで浜益川の釣りを終了しました。ただ、あまりにも口では釣れないので浜益川には、もう申し込まない気がします。来年は口を使うし、銀ぴかも多く魚もデカイと言われている元浦川に申し込もうかな?本当は海で釣りたいのですが、場所がとれませんね。

※今回の感じで行くと、食い気の無くなった川の鮭を釣るなら1位は延べ竿、2位はフライでしょうね。のべ竿は鮭の目の前に一番ステイさせやすいですね。ポイントもあまり選びません。ただし、フライに関しては忠類川はフライに適したポイントが多いので良いのですが、ここ浜益川はフラットで浅く流れが緩いので非常に分が悪そうでした。
 元浦川で延べ竿によるチャレンジなら釣れそうですし、面白そうなので、是非やってみたいのですが竿が高くて買えないですね。安物では5キロオーバーの鮭を上げるのはきつそうです。(折れるのでは???)
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。