FC2ブログ

今シーズン初スキー!!! 札幌国際スキー場

 今シーズンの初スキーに札幌国際スキー場に、上の娘と行ってきました。札幌国際は我が家からは遠いのですが、ここしかまともにオープンしていません。
 ニセコやルスツもまだオープンしていないようです。中山峠すら駄目なようです。今年は出足が遅いですね。キロロも一部滑走可という程度のようです。それと比較すると、札幌国際はほぼ全面オープンですから流石です。

 行きは、国道を通って移動しました。比較的空いているにもかかわらず2時間ちょいかかりました。我が家からは札幌市を全て縦断するのできついですね。きんたこさんちの近くも通りました。(帰りは朝里まわりの高速を使用して90分弱でした。楽珍。ただ高速代が高い...)  
国際
 天気は良くて暖かかったです。遠くの景色には、まだ全然雪が無く不思議な感じでした。娘も知人から大昔にもらったお下がりの新ウェアと、はけなくなって買い換えた新スキーセットで挑戦です。
ウェア
 私も、今シーズンからレンタル靴とレンタルストックはやめて、購入しました。ストックは登山用とおそろいでレキ。靴は、ヘッドの中堅クラスです。(それしか足に合わなかった)板は昨シーズン購入したアトミックのST8です。
 ウェアの下は、スポルディングの普通のスキーズボン。上は、先日購入したダイワのプロバイザー磯釣り用ウェアです。なかなか優れもので、特にフードの出来が良いですね。ヒラフの山頂付近の毎度の猛吹雪の時役に立ちそうです
 ところで雪質ですが、まあまあでした。特に上の方の初心者コースは結構良かったです。下は一部土が出たりアイスバーンだったりとイマイチでした。ウッディー第4リフトを利用して、ほとんど上で滑りました。このリフトは普通は不人気なのですが今日は流石に利用者が多かったです。
 ※初めての滑りと、運転で異常に疲れたので、レストハウス横の空き地で少しお昼寝しました。暖かかったので平気でした。
ネル

 来週はルスツあたりがオープンしてくれると嬉しいのですがどうでしょう?と考えつつも、最近あまりに釣れていないので、思い切って小幌に行こうかとも考えましたが、今の季節、お昼は潮位が高くて難しそうですね。

とうとう白い悪魔が...

 とうとう本格的に来ましたよ。白い悪魔が...
ビート雪
 職場の駐車場の我が家のビートです。仕事をしている間に、完全に湿った重い雪に包まれました。重い雪が大体このくらい積もるとビートは発進不能になるのですが、朝方は地面が出ていてタイヤが地面と接地していたので、掘り出さなくても、なんとか脱出できました。(軽い雪なら30センチくらいまでは何とかなる時もあります)
 今シーズンは何回くらいこのビートは行き倒れになり、何回くらいスピンするのでしょうか?ビートには厳しい季節の到来です。轍が無くて、登り坂がなければ、挙動変化がよく解り、非常にコントロール自体はし易いのですけどね...(限界を超えると駒のように、イキナリスピンします。)大雪のシーズンには、どうしても車高が低いので、氷や雪でお腹をこすりまくり、悪くすれば亀の子スタックしてしまいます。坂道発進が出来ないのは当然です。(急坂の場合は、坂の下の平坦地で信号が変わるまで待っています)

浜厚真~白老港 ランガン釣りしまくり

 え~。本日のタイトルは『釣りしまくり』でして、『釣れまくり』ではありません。
白老
 浜厚真から白老まで延々釣り歩いて、ルアーはロストしまくって、これ1匹でした。
 久しぶりにド貧果でした。私の愛竿である見た目は1000円のロックアイも悲しげです。98ステラなんか、怒っているようです
 それにしても、べた凪なんですけど....今日なら船が出せたでしょう。天気予報では大荒れのはずなのに良く解りません。

 遠征もしたいのですが、最近2ヶ月のガソリン代の合計が10万円なので遠出はひかえています。(雪も降りますしね....)

何か音が違う???......解決

 ここ数日、我が家のオーディオシステムの音が変でした。音場は広いのですが、何となく音の重心が高く薄いのです。色々調査して、やっと犯人が解りました。
 CDプレーヤーのWADIA861Bでした。(正確に言うと自分自身のミス)
wadaia861b
該当HP:http://www.axiss.co.jp/whatsnew_wadia861.html
 WADIAのデジタルフィルターにはA~Cの3種類アルゴリズムが存在します。Aカーブが正統的WADIAの音調、Cカーブがハイファイ調、Bカーブが中間というものです。
 私はAが好みでいつもAにしています。しかし、確認の意味も含めて、たまにはBやCも試します。先日試した際にCからAに戻すのを忘れていたようです
 このCDPは大きくて重くてやや古いので、小さくて軽い機種に買い換えたい気もするのですが、自分はやはりWADIAの音が好きなのだと再確認する結果になりました。まだしばらくはこれを使い続けることでしょう。まあ、小型SP+デジアンという我が家のシステムにAが合っているという事もあるでしょう。

※大昔、友人宅の音が、なんだか曇って変だと思って色々調べてみたら、掃除の後でCDプレーヤーの電源コードの極性を逆にしていたということがありました。意外なことで大きく音が変わることがあるものです。

タングステン合金インシュレーター

 とても久しぶりのオーディオネタです。もう大分前になりますがSPとSPスタンド間のインシュレーターをブラックメタルから、タングステン合金に変更しました。
 日本タングステンというメーカーが作ったもので、型番はWCU30A4です。(定価は2セットで6万円以上)既に絶版になっている製品です。 ヨドバシで安かったので購入しました。それでもメチャ高価なので少し躊躇しましたが、2chのJMスレで、マイクロ用に適しているという情報もあったので思い切って購入しました。
タングステン2
タングステン 1
 解像度は高くすっきりするものの、ややデッドな傾向になるブラックメタルからの交換です。
 解像度が高く滑らかで、(不快にならない程度の)独特の艶もあり、音像に厚みも出て明確になり、腰の低いどっしりした音になりました
 小型SPには相性的に良いようです。この部分のインシュレーターはこれで決まりとなりそうです。リプラス石英も考えたのですが、一般的に細身になる傾向なのでやめました。最近は軽金属系のインシュレーターも流行っていますが、やや高域よりとのことなので外しました。タングステンは高比重なので音も重量感が出るのでしょうか???

http://www.kanjitsu.com/jp/tungsten-insulator.htm

今度は家族みんなで『はな丸』

 今週の土日は、冬の準備でした。土曜日は準備の間
アイスクリーム最強の『牛小屋』のまぜまぜアイス
鶏料理最強の『東千歳バーベキュー』
 本日土曜日は、スキー用品(昨年まではシーズンレンタルスキー)、加湿器、DVD入れ等の購入に札幌まで行きました。そこでは
野菜と、カレーパンが最強の『南屋』
ダイナマイト塩ラーメンで最強の『はな丸』に行きました。

 家族全員で『はな丸』に行ったのは初めてです。4人いたので、味噌、塩、醤油、3種に挑戦しました。(はなまる塩というのもありましたが、あっさり味と言うことで今回はパス)写真で比較すれば解りますが、ぱっと見塩ラーメンには見えませんね。(一番手前、黄ばんでいて透明度ゼロ)
はな丸
 いつもながらどれも美味いのですが、やはり嫁と私は何と言っても塩。ハイパワーでガツンと来て最高です。純連(じゅんれん)とほぼ同じですね。子供達は醤油。これもハイパワーでガツンと来ます。やはり、今まで食べた純連系のお店の中では一番の好み。味噌は現在のじゅんれんの味と似ており、これまたハイパワーでガツンと来ます。味噌も美味しいですが、やはり醤油と塩の方が美味しい気がします。どれを食べても、高カロリー、高塩分で、明日の朝までお腹が持ちそうです。
 純連(じゅんれん)は大好きなのですが、この『はな丸』で十分だと感じました。ただ、万人向けではないと思います。 

DAIWAのスキーウェア購入???

 私の釣りウェアは、13年前のダイワグレートバンフのゴアテックスです。非常に古く、この前船でザバザバ波を被ったら、釣りをする前からこの寒い季節に全身びしょぬれになりました
 また、スキーウェアも10年以上同じ物です。ヒラフの頂上付近では凍死しそうです
 そこで、釣りにもスキーにも使えるスーツを探しました。基本的にはスキーウェアより釣りウェアの方が、性能が良さそうでしたので釣りウェアから決めました。(冬山登山スーツは良さそうでしたが、釣りによる、血糊や撒き餌、秋刀魚や鰹の切り身汁の汚れが気になりそうでやめました。)
 アメリカ屋で色々物色し、最終的に決めたのはダイワプロバイザーのハイエンドです。『プロバイザー・ブレスマジック ゴアテックス VPウインタースーツPW-1011』長い名前です。
商品HP:http://fishing.daiwa21.com/index.asp?ItemID=3508
 色は、遭難した時のことを考えると、目立つ方が良いのですが(黄色とか赤)これには白と黒しか有りませんでした。白の方がかっこいいのですが、釣りの汚れが目立つ、雪山では保護色で遭難したら見つけてもらえません。黒は胡散臭く、夜釣りで保護色のため海に落ちても気が付かれないのですが、汚れが目立たない、雪山でも白よりはまし。と、言うわけで黒に決定。(サイズは4L)
ウェア
 同じメーカーの一つ上の商品なのですが、今までのと比較するとさすがに13年の進歩を感じます。あちらこちら、かゆいところに手が届きまくる設計です。(ポケットや、フード、袖口、動きやすさ、サイズの調整しやすさ...)現行の1つ下の商品と比較しても流石に良いです。軽く、非常に動きやすいです。裏地はチタンで体温を逃がさずポカポカというより暑いくらいです。これなら真冬の釣りでも、ヒラフの山頂でも大丈夫でしょう。
ウェア
 
 しかし.....いままで10年以上のボロ服を着続けてきたので、(貧乏性のため)なかなか着られそうにありません。それに、釣りに使えば黒といえども汚れますし激しく生臭くなります。スキーバスで生臭いのは不味いでしょう。また、スキーで使うと、良くこけるので、エッジであちこち服を切り裂いてしまいます....どうやって使うか考えてしまいます。(釣りにもスキーにも使わず雪かきだけで使えば、傷みは少なそうですが、それこそ贅沢ですね。)

『東千歳バーベキュー』鶏料理最高峰!!!(その3)

 さていよいよ鶏がやってきました。いつもながら、もの凄く美味そうな肉です。肉には塩とコショウがこれでもか!!!っていうほどぶちまけられます。初めて行くとビビリます。(ただし、今日は塩コショウをふりかけたのがおばあちゃんじゃなかったので、控えめでした。なぜだか、おばあちゃんが振りかけた方が、明らかに美味い。)
東千歳バーベキュー4
 瓶のコーラと、アルミの皿、火ばさみで頂きます。娘は「火ばさみは、ゴミ拾いを思い出す...」とのこと同感ですね。
 味の方ですが、鶏料理ではここが一番美味しいと思います。格別に美味いです。このお店はアトラクションとしても楽しめますが、とにかく美味いです。下の娘もじゃんじゃん食べました。下の娘は、美味いとノンストップで食べますし、不味いと全然食べません。非常にはっきりしています。我が家の味覚センサーとしてお役立ちです。上の子も味覚は大丈夫そうですが、味以外の情報も受け取り、プラシーボ効果を受けやすいので、何も解らない下のこの方がセンサーとしては役に立ちます。(しかし、ほとんどの場合2人で差は出ませんね) 
東千歳バーベキュー8
 この野菜炒めがまた美味い。甘いキャベツともやしに、鶏の肉のかけらが入っています。量は、結構有ります。(画像では見えない程度)これもおばあちゃんが作ると、もっとパワフルに美味くなります。今日はちょっと上品でした。 
東千歳バーベキュー9
 おばあちゃんが途中来てくれてお話をしてくれました。92歳とはとは思えない大変元気な方です。その後、ワンちゃんまでも登場。名前はポッポだったかな。可愛くて賢い犬でした。
東千歳バーベキュー10
 コーラを飲みつつ、ちょっと一服して、
東千歳バーベキュー18

 会計です。
東千歳バーベキュー14
 おばあちゃんが、白紙に大きく値段を書いて筆算を使用して計算してくれました。レジスターもありますが使用していないようです。また近いうちに行きたいと思います。皆さんも是非どうぞ。自信を持って超オススメのお店です。ただし、綺麗な服は着ていかない方が良いです。あちこちに付着している油が付くかも知れません。

※休みの日にはこれがかけられます↓
東千歳バーベキュー7
色々調べたところ、第2・第4水曜休 11:30~20:00のようです。

(追記)
 ここのおばあちゃん、片桐サトさんは2013年1月25日99歳で死去されたそうです。まさしく大往生ですね。調理といってもただコショウを振るだけなんですが、おばあちゃんが作った方がおいしかったんですよね。おばあちゃんが作ったやつをまた食べてみたかったです。

『東千歳バーベキュー』鶏料理最高峰!!!(その2)

 さて、注文です。ここも鶏の脂のオーブだらけです。鶏が二本で800円、野菜炒めが200円です。(野菜炒めは黒くなって読みづらいですね)家族みんなで行ったのでバーベキュー4人前と野菜炒め2人前、コーラ3本、QOO1本を注文しました。 よくみると油で、コカコーラが、コカーラになっています。 
東千歳バーベキュー5
 確か、数年前まではこのアンティークな販売機を利用していたと思います。
東千歳バーベキュー12
 テーブルの上には、ティッシュペーパーではなく、昔ながらのちり紙が置いてあります。
東千歳バーベキュー11
つづく

『東千歳バーベキュー』鶏料理最高峰!!!(その1)

 以前予告しました東千歳バーベキューの本格取材に行ってきました。地元の東千歳では「片桐バーベキュー」と言われています。
 場所は千歳の街中からはかなり離れています。室蘭本線の追分駅と三川駅と並行して走る国道234号線沿いにあります。追分方向からですと、左になります。目印は以下の看板と建物、写真には有りませんが、池も目印になります。
東千歳バーベキュー2
東千歳バーベキュー1
東千歳バーベキュー15
 さて入ってみましょう。まず入り口ですがドアが壊れています。割れたままです。
東千歳バーベキュー16
 お約束の、入り口の壁を撮影。オーブだらけです。というか、油粒が舞っています。
東千歳バーベキュー3
 近くで見ると、流石に真っ黒です。使う部分だけ油が剥げています。
東千歳バーベキュー17
つづく

史上最強のアイス???『牛小屋』

 最近上の娘が、『牛小屋に連れて行け~!!!絶対パパ好みだから!!!』ってうるさかったんですよ。どうも『牛小屋』というアイス屋に友達の親に連れて行ってもらいそれではまったらしい....そんなに美味しいのか???
 娘の話だと。「1時間以上列んだ」とのこと....???...アイス食べるのに1時間も列ぶのか???しかし、ネットで調べてみると「2時間列んだ」とのこと。東京ならまだしも札幌から1時間ほど離れているし、まわりにも何もない場所で何故そこまで列ぶ???
 調べてみると、なんと冬季は閉鎖で、11月27日~3月31日まではお休みとのこと。行ってみました。(夕張市の手前にある由仁町です)
場所や詳しいことは『牛小屋』HPで:http://www.k2.dion.ne.jp/~ushigoya/
 こちらが入り口です。
牛小屋
 お店は大きくありません。 
牛小屋
 まわりは広くて遊べます。バレーのネットも張ってありましたし、無料貸し出し遊具もありました。ドックランも有りました。
広場
 下の子はハイジのようなブランコが気に入ったようです。
牛小屋

 
 さて、中ですが混んでました。ただ、娘が言うには今日は激空いているとのこと。お店の外に列んでいないからだそうです。
混んでる

 ここのアイスは大きく2種類に分けられます。出来合いのアイスを2種類食べるフルオーダーでまぜまぜアイスを作る。のどちらかです。食券はこれ↓です。
牛小屋 苺
 下の娘は出来合い、残り3人はまぜまぜに挑戦です。上の娘は慣れた物で、どんどん注文していきます。(ベースになるアイスを決める(日替わりで5種類)→混ぜ込む物を決める→トッピングを決める→ソースを決める)なんと、一人一人が、お話上手なマスターと話をしながら手で1個1個作っていきます。(これは時間も手間もかかりますね。全部で4500種類出来るそうです)
鵜sごや
 嫁は無難に定番商品の「ストロベリーチーズケーキ」を注文しました。私はレモンアイスに、苺とブルーベリー混ぜ込み、マスターのお薦めでジンを少々、仕上げにフランボワーズソースとしました。私も娘も「バランスの良い組み合わせですね」と誉められました。
牛小屋

 味ですが、娘が言うとおり私にとっては最高です。なかなか酸っぱいアイスが無くて困っていました。甘いアイスも良いのですが、酸っぱいアイスが食べたかったんです。(今はなくなりましたが、ホブソンズのパッションにベリー系を練り込むのが好きでした)ここの甘いアイスももちろん美味いです。絞りたての自家製牛乳で作っているようです。娘もここが1番美味いとのことです。
 それに安いんです。美味いアイスに、焼きたての自家製コーンで、トッピングもし放題なのに何と380円。いやぁ~、凄いお店があるものですねぇ~。これは列ぶわけですね。

久しぶりに釣りのネタで...ソイ釣り

 実は先週、知人の知人にたまたまソイ釣りに船流しに連れて行ってもらいました。短時間でしたが、30センチ前後がポンポン釣れました。
秋のソイ釣り
 久しぶりのソイ釣りだったので、いつもよりは多めにキープしてしまいました。(半分以上はリリースしました) 
 臭いの強いガルプで、極力デッド(止めても可)リトリーブでしか食わないと思ったら、案の定お腹の中は、エビばかりでした。こういう時は動かすと食わないですね。

新生 ビート!!!

 ここ1ヶ月ほど我が家のビートの外装を中心に整備してきました。こちらが初期段階↓(ボンネットは交換済みで、バンパー補修済み)
我が家
そしてこのような感じになりました。(写真ではよく解りませんね...)嫁が言うには「ますらおぶり」になったとのこと。
新生ビート1
新生ビート2
 かかった金額は、幌7万、シートカバー2万、バンパー1万、ボンネット1万、リアスクリーン5千円、ドアミラー3千円、器具やペイント、ケミカル、ネジ類その他で1~2万。合計で約15万円ですね。う~ん、これを高いと見るか安いと見るか微妙です...しかし、これでまた5年ほどは乗れそうです。その時にはこの車も20歳になりますね。

 ところで、いよいよ車検な訳ですが、よくよく確認してみたところ、な・ん・と!!!来年でした!!!。2年前も車検時期を間違えて、タイミングベルト交換(ホンダツインカム製の強化版)したのですが、また間違えました。間違ってタイミングベルトを交換したのは、てっきり昨年だと思っていました。
 と、いうわけで車のネタは長い間の冬眠状態に入ります。これからはスキーネタが増えてくると思われます。

ビートのフロントバンパー交換

 現在のフロントバンパーは無限製なのですがいいかげん傷んでいるのでヤフオクで1万円で落札した純正フロントバンパーと交換しました。
 噂通り、ボンネットを開けた部分のこのネジ達が全然取れません。というより、予想以上に外せません。内装はがし治具を持っていなかったので、ペンチやニッパでも相当苦戦しました。ぐちゃぐちゃにしてねじ切りました。
ネジ
 外したネジは、通販で購入した対策品と交換しました。以下の写真のBです。(Aも使用中です)こちらは流石に優れものみたいです。

 ネジ
 またしても夜作業で、ボディが少し歪んでいるためか?ネジが取り付けにくかったり、取り付けられなかったりしましたが、何とか終了しました。
バンパー交換

ビートのシートカバー交換

 シートカバーはボロボロ、ゼブラ柄のシートもボロボロでしたので、シートカバーを交換しました。
 高級品は3万円からですが、ヤフオクで高級品風の素人制作のシートカバーが販売されていました。こちらは2万円と購入しやすくなっております。
該当ヤフオク出品者ページ:http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/fwnb7632?
イス
シートカバー
 見ておわかりの通り、相当に出来が良いです。ひょっとすると3万円のやつより良いのでは???(ただ、梱包されているはずのS字フックがなかったため、ホーマックに買いに行きました)
 ただ、ビートは室内が狭いため非常に取り付けに難儀しました。シートを外して作業する方が良さそうです。(外すのも面倒ですが....)私のビートはボルトが錆びて固着しており簡単に外せなかったためシートを装着したままカバーを付けました。
 仕上げには、滑りやすくして乗降しやすくするためにプレクサスで処理しました。リアウィンドウのポリカーボネイト保護用に購入した商品です。とてもつるつるピカピカになりました。
プレクサスHP:http://www.plexus.cc/about/index.html
プレクサス

ビートの雨漏り止め

 幌を交換したのですが、やはり少し雨漏りします。そこで幌の縫いつけ部分をシールしました。
 一般的にはバスコークを用いるそうですが、私はライギョ釣りに使うフロッグルアーの改造用のフックホールシーラーを用いました。
雨漏り止め
 スミスのグロッサ(右)とバレーヒルのウィップラッシュファクトリー(左)、2種類使用しましたが、どちらが良いかは今のところよく解りません。値段は高くて、グロッサは10mlで600円でした。 ただし、バスコークと比較すると接着性、耐候性、耐久性、柔軟性に優れますので、オススメです。ライギョ釣りが盛んな地域では入手しやすいでしょうが、それ以外の地域では入手が難しそうです。

 肝心の効果ですが、今のところ雨漏りは大丈夫です。(ただ、弱い雨しか降っていません)以前の幌の時も効果がありましたし、耐久性もありました。

ビートの修理に、便利な工具

 今回色々と作業をしてきたのですが、便利だった工具の紹介をします。まずはホーマックで購入したロボグリップです。可変式モンキーレンチ?と言った感じでしょうか。固着していないナットならすぐ外せます。ペンチ代わりにも使用しました。
工具
 お次はゲーターグリップです。

ゲーター

 これも色んな大きさのナットに自動対応できるので便利でした。
 ここに写真はないのですが、超ショートサイズのねじ回しも役に立ちました。

ボジョレー解禁 パーティー

 昨夜はボジョレー解禁直後の週末と言うことで、ボジョレー祭りをしました。参加者は10名程度。持ち寄りや手作りの料理であふれんばかりでした。(この後も美味しい料理が次々と出ました) 
食べ物
 気が付いてみると、ワインが11本も空いていました。(写真は10本)
ワイン
 参加費用は1人千円+何か1品でした。ちなみに我が家は飲み会が有ることを忘れて嫁がおかずを作っていたのでそれを持って行きました。(豚の角煮ときんぴらゴボウです←ワインに合うかは???)
 場所と、料理の大部分とお酒を準備して下さった(大赤字では???)ホスト夫婦のおかげで、楽しく、美味しく多量に食べることが出来ました。最後はご主人手打ちの蕎麦を食べました。さすが、お金持ちは違う!!!と思いました。

街中のスープカレー『カレーショップS』体験

 この前札幌に用事で行った際、狸小路近くの有名スープカレー店『カレーショップS』に行ってきました。モスバーガーの横の階段を下りていくと有りました。時間は外したのですが、結構混んでいました。かなりの人気ですね。
参考HP:http://www.marugoto-zanmai.com/xfsection+article.articleid+22.htm
s

 注文はチキンベジタブル、辛さは12段階中上から4番目のパトリオットにしました(普通盛り)。ここは上からアポロ11号、ICBM、トマホーク、パトリオット、44マグナム、....BB弾、銀玉鉄砲となっています。 
パトリオット
 スープはしゃばしゃばで、完全にスープです。かなりあっさりでストレートな風味です。具も美味いです。かなりのあっさりしゃばしゃば系スープカレーです。
 もちろん大変美味いのですが、特筆すべきはやはり辛さでしょうか...上から4番目でもかなり辛いです。それに最後までガツンと辛いです。
 しゃばしゃばしているので、辛み成分が沈殿しているので最後に残ります。また、ここのチキンはグリルされているので肉汁が少ないです。(これはこれで大変美味い)そのため、最後まで辛さが薄まりません。その相乗効果で最後までガツンと辛いです。スープの量も多く、辛いのでご飯を大盛りにしておくべきでした。街に出た時に、スープカレーを食べたくなったらここは良いと思います。

※Sに行った後、少し飲んで帰宅しましたが、道庁前の銀杏が大変綺麗でした。今年は当たり年だったようです。北大の銀杏並木を見に行きたかったです。
銀杏
銀杏


千歳の名店『いわさき』に新兵器登場(閉店)

(閉店)

 塩ラーメンや、醤油ラーメンが美味しい千歳駅ガード下の『いわさき』に、新メニューが出来てそれが好評とのことでしたので行ってきました。
以前の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20060311.html
いわさき
 新メニューは、背脂こってり醤油(味噌)というものです。私は背脂醤油大盛りを頂きました。
いわさき 背脂
 背脂を用いていることもあり、『てつや』や千歳市内の『和』に似た感じです。これがかなり美味いんですよ。コクと旨みがあってかなりの完成度でした。(ただ、自分には良かったのですが、中には少し塩分(醤油?)が強く感じる人がいるかも知れません。)
 これで『いわさき』は、透明スープの特製系、濁りスープの普通系、背脂こってり系の、合計3本も柱が出来ました。またそれぞれが美味いというのは凄いことだと思います。(普通は、そういう場合どれかは不味い)私は、ノーマル塩、醤油、背脂醤油が甲乙付けがたいです。(私はそれほどでもないのですが、透明スープの特製もかなり人気です。)
 ラーメン激戦区で、『いわさき』はまた一歩前進ですね。
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。