FC2ブログ

ノロウィルスにとうとう私まで...

 長女→嫁→と来て、とうとう私までノロウィルスが来ました。熱は出るは、ぴーぴーだはでヤバイです。
 元気に残っているのは、とうとう次女のみとなりました。ノロウィルスは死滅しにくいので、やっかいですね。

オデオ総決算 最終回 コンセプト?

 我が家のオーディオのコンセプトは、『何を聴いていても(自分で)嫌にならない音』です。どんどん追い込んで上手くいくと心地よく聴けるソフトが増えてきます。また、上手く説明できないのですが長時間聴いていると嫌になる音色が存在します。(特に高域)その点に注意し、ここまで音をまとめていきました。

 基本となるSPは色づけの少ない高忠実度タイプを使用。アンプもたまたま高忠実度のタイプを使用することになりました。これに高忠実度のCDPをあてがうと味気なくなりそうなので、濃い味ながらも好みの味付けのWADIAを使用。
 SPの高分解能を殺さないため、電源ケーブル類は高解像度忠実系を選択。(電源ケーブルのPC8100は高域の音色、PLMMは全体的な緩さが少し気になります。)
 それ以前の問題として、集合住宅で電源環境が劣悪なので、PIMMや、壁コングッズ等の電源系に大型投資
 SPもアンプも有る意味すっきり系なので、骨格(音像)を作るために、音色は自然ながらも音に芯が通るJPSを使用。(高域の伸びや解像度は、少し気になります。)
 最後の仕上げとして、小型でレンジ感、スケール感が足りないので、NBSブラックラベルを根本に刺すことで解決を目指しました。

 自分が思ったように仕上がったかはまだ謎。(ブラックラベルの仕上がり次第か...)まあ良い感じにはなりつつあります。落ち着いたら、もう一度セッティングも見直してみたいですね。セッテイングも相当いじりましたが、いまだによく解りません。非常に難しいですね。

※WADIAは味付けが濃いですね。システムに混ざっているとWADIAの色が付くので、すぐ解ります。マイクロユートピアBeはSPにしてはかなり癖がない方だと思います。ブラインドなら解らないかも???アンプのSX100は非常にキャラが薄いですね。吉田苑でSX300を聴いたのですが、音色の共通性を不思議なほど感じませんでした。

オデオ総決算 その3 ケーブル関係

 ケーブル関係はかなり苦戦しました。何といっても東京と違って試聴が出来ません。上京した際にお店で色々聴かせてもらって、あとは脳内試聴です。

 それでも、インコネは東京のダイナミックオーディオから貸し出しをしてもらい、キンバーセレクトや、オーディオクエストの最上級品を家で実際に試すことが出来ました。で、結局『JPSのスーパーコンダクター2XLR』から変化無し。圧倒的に出来の良いステルスのインドラやノードストのバハラの格安中古品が有って、お金が有れば購入するかも知れません。無理っぽい

 SPケーブルは『JPSのスーパーコンダクター2』です。これはあまり比較したことはありません。しかし一度、あるハイエンド品と自宅で比較しましたが、こっちの方が良かったので使い続けています。さらに、ガード下の島田氏の話では、このケーブルの兄貴分のカプトベターSPなら、『キンバーセレクトの銀線とも同レベル』ということなので『我が家のは、キンセレの銀+銅と同レベル』と、勝手に自分にいい聞かせて使い続けています。
ケーブル
 問題は電源関係です。電源は全体のトーンに大きな影響を与えます。色々検討した結果、やはりVRDSには一番ぴったりとくる『メクセル 8N-PC8100』、高解像度、透明度の高さ、それでいて密度感もあり良好。アンプには何故か非常に相性が良かった『トランスペアレントPLMM』元々は、パワーアイソレーターPIMM用なのですが、アンプにつなぐと、PC8100と比較してもエコーが綺麗に広がり高域が伸びきります。(ちょっと全体的に緩くなるという弱点もありますが...)
 パワーアイソレーターPIMMには、先日来た『NBS ブラックラベル』です。物理的にここにしか使えない感じです。昨日と比べると、低域が沈んできて良い感じです。逆に高域がもやってきましたが、これは改善されてくるでしょう。(まだ目が覚めていないようです。)
 とりあえず、ケーブル類もしばらく変更はなさそうです。

※今まで使用してきた電源ケーブルで好印象だったのは、MITのオラクルACVと、JPSのカプトベターですね。この2本は、現在使用中の3本に負けていませんね。

オデオ総決算 その2 システム

 まずは、核となるSPですね。フランス『JMラボのマイクロユートピアBe』です。 
SP
 このSPを試聴購入した、『ダイナミックオーディオ秋葉原ガード下のお店』も島田店長が先日退社されましたし、JMラボの代理店であった『ノア』が代理店を辞めました(降ろされた?)。というわけで、最近不遇続きのSPです。小型SPでは超高解像度ワイドレンジの超優れものです。
 親父の遺産を全て使って、約1年前に購入したSPです。(元々それだけしか遺産がなかったのですが...)
 ポン置きでも、そこそこは鳴るのですが、それ以上のレベルにするには、なかなか思うようにはいかず、購入から1年以上経った現在で、“まあなんとかいけるレベル”という感じです。小型高性能SPは色々視聴しましたが、特に魅力的なものもありませんでしたし、しばらくは使い続けると思います。

 お次は、アンプの『シャープ SM-SX100(楕円改)』です。小型で、消費電力も少なく、音も良くて重宝していますリモコンがないのだけが弱点ですね。年が明けたら、吉田苑でいよいよD-CLOCKに載せ替える予定です。これもしばらく買い換えないでしょう。
機器
 最後はCDPのWADIA861B』です。相変わらず音は気に入っています。音量調節がリモコンで出来るのも良いです。ただ、あまりにもでかくて重いです
 ずーっと買い換えたいと思っているのですが、他になかなか音質的に満足できるものが無く、そのまま使用しています。特にSACD機はCDの音質が良くないですね。

オデオ総決算 その1

 SPを導入してから約1年。システムも大体落ち着いたことと、年末ということもあり、また現在ノロウィルスで隔離されていることもあり、オデオの総決算をしてみたいと思います。
部屋

システム構成はシンプルに
SP   :JMラボ(仏)  マイクロユートピアBe
アンプ :シャープ(日) SM-SX100(吉田苑X03クロック)
CDP   :WADIA(米)   WADIA861B


ケーブル類は少し奢って
壁コン     :ワッタゲート(米)381
壁コンベース  :オールージュ(日)ER-BX/PS
壁コンプレート :オールージュ(日)ER-CPX 
アイソレーター用:NBS(米)BLACK LABEL
アイソレーター :トランスペアレント(米)PIMM
CDP用       :メクセル(日)8N-PC8100
アンプ用     :トランスペアレント(米)PLMM
インコネXLR   :JPSラボ(米)スーパーコンダクター2XLR
SPケーブル    :JPSラボ(米)スーパーコンダクター2
          (端末処理はゴールドムンドのバナナ(スイス)とWBTの銀(独))
 

ラックやベースやインシュレーターは定番で
ラック        :ウルティマカーボラック(日)
SPとラックのベース:TAOC(日)サウンドクリエイトボードCS
PIMMのベース   :J1プロジェクト(米)+わんちゃんのお昼寝ボード+スパイダーシート
ラックのインシュ :ブラックメタル(日)
CDPのインシュ   :オーディオリプラス石英(日)
SPとスタンドのインシュ:日本タングステン(日)
SPとベースのインシュ :foQ(日)
ケーブルインシュ :foQと黒檀での自作品+GUTWIRE(米)
 
ルームチューニングも定番かな?
アコースティックリバイブ(日) RWLー1
江川工房(日) 浮き雲
ミニソネックス(日)
クリプトン(日)ミスティックホワイト

良く効く???オカルト系
アコースティックリバイブ(日) RR-77、RGC-24、PSA-100、RD-1
ゴトウ総合音響(日) シンクロシート


※こうやって書き出してみると、凄い数ですね。これでも効きが小さいものは全て売却したんですけどね。

流行のノロウィルスでヲタク三昧 NBSブラックラベル到着!!!

 上の娘と、嫁が最近大流行中の『ノロウィルス』に罹患し、ゲーゲーピーピーです。病気の2人は子供部屋で隔離です。元気な2人も病気部屋とは居間を一つおいて私の部屋で隔離です。
 外は外で、昨日はこの時期としては信じられないほどの大雨(雪解けが一気に進みました)、今日もポカポカ陽気でスキー場は全滅、海は爆弾低気圧で大荒れで、いずれにせよヲタク日和
 お昼には、丁度最終兵器のNBS BLACK LABEL』(ブラックラベル)の電源ケーブルがやってきました。
NBSの日本商社HP:http://www.eagle-saver.com/menu.htm
nbs
 黒くて、硬くて、重くて、ごっつくて、曲がりません。昔使用していたステートメントを遙かに超える使いづらさです。こんな有様ですから、PIMMにしか使用できません。
 これは六本木ヒルズの人が(オリジナルノーチラスも使用?)、約1年使用した個体なので、本物でしょうし、エージングは終わっていると思います。しかし、この時期なので天然のクール宅急便で来ていますし、寝起きが悪いケーブルなので本領発揮まではしばらくかかりそうです。
 しかし、あえて第一印象。良いことは良いんですが、キャラ的にはメチャメチャ普通。経験や、情報では、メタクソ濃くて、低音がドロドロ出て、中央に固まり、抜けないと思っていましたが、普通に高音は抜けていますし、音場も広いし、音色も自然です。あえて言えば腰高かな?これからしばらくかかるでしょう。気長に待ちます。

コンセントボード Eau Rouge ER-BX/PS 導入

 新ケーブルが来る前に、コンセントボードEau Rouge ER-BX/PS』 が到着しました。
 写真右が今まで使用していたEau Rouge ER-CBXで、左が今回導入した上位機種のER-BX/PSです。(コンセントカバーはEAU ROUGE ER-CPXです)
EAU ROUGEのHP:http://eau-rouge.jp/home.html 
コンセントボード
 我が家では以前よりコンセントカバーやコンセントボード(ベース)ではかなりの効果が現れていました。
 その昔は、あの超ごっついオーディオリプラスの製品を使用していました。それもCPP-2SZ/HG+SCB-2SZの最強セットでした。流石に効果は大きく、非常に滑らかに、密度感も高くなり、ノイズ感が無くなりました。しかし、金欠で売り飛ばしてしまい、少し安いEAU ROUGEのセットに変更していました。
 下の写真が変更前です。リプラスとは改善の方向性が違い、クリアで開放的になる傾向でした。しかし、トータルではリプラスセットに負けていました。この製品を開発したオーディオ店の『ドルフィン』でも、『このセットではリプラス最強セットには敵わない』との事でした。しかし、値段の割にはなかなかの優れものでした。
ドルフィンHP:http://www.uranus.dti.ne.jp/~audio/ 
前
 しかし、ドルフィンで『この組み合わせなら、リプラス最強セットに勝てる!!!』というのが今回の製品です。ずっと気にはなっていたのですが、高価なので買わずじまいでした。たまたま今回、傷有り品が半額以下でしたので購入しました。
後
 リプラスのような特徴的な効果はみられませんが、全体のレベルが底上げされた感じです。あえて言えば、低域が出るようになった。全体に音が柔らかくなったというところでしょうか。
 PC8100を売却したため、PIMMのケーブルがWADIA純正なので、長時間聴き続けているとつらくなっていたのですが、大分緩和されました。改善の方向性が違うので、比較しづらいのですが、これならリプラスに勝てている気もします。(リプラスを使用していたのは昔なので、よく解りません)
 なかなか作りも良く、効果も大きく、我が家では大変重宝しているのですが、定価だとオススメするにはちょっと躊躇します。半額以下なら買いなアクセサリーだと思いました。

電源ケーブルいじり

 昨夜は忘年会でした。本日はお休みなので大掃除と、電源ケーブルをいじりました。
電源ケーブル
 通常は、トランスペアレントPIMMから給電し、アンプとCDPにエソテリック8NーPC8100を使用しています。

実験1 PIMM付属の電源ケーブルPLMMを、WDAIA純正のケーブルに交換
 PLMMはトラペの最高級ケーブルです。それをWADIA純正の安物と交換してみました。しかし、WADIA純正ケーブルは優秀なことで有名です。
 結果は...良いじゃない!!!思ったほど変わりません。PIMMは箱の方が効いているようです。確かにしばらく聴き続けていると荒さが目立ちます。PIMMの箱だけ売ればいいのに....

実験2 PLMM対PC8100
 CDPはPC8100そのまま、PIMMにはWADIA純正を使用して、アンプの電源ケーブルをPLMMとPC8100と取り替えて比較試聴しました。 結果は...意外と違うぞ!!!ふわあぁっと広がる高域のエコー感や伸び抜けはPLMMが上ですね。ただし、全体的な情報量や分解能はPC8100が上だと感じました。どちらかと言えばPLMMの方がよさそうだ。
 (セッテイングの関係上厳しいのですが、なんとかCDPでも同じ比較を行いましたが同傾向の結果でした。しかし、CDPにはPC8100の方が合っている気がしました。PLMMでは少し情報量不足、透明感不足を感じました。)

実験3 邪道にもCDPとPIMMにPC8100、アンプにPLMMの組み合わせ
 PLMMはPIMM専用なのですが、あえてPLMMをアンプにして、PC8100をPIMMに使用してみました。はっきり言って邪道です。 
 しかしこれが一番良かったです。レンジも広く、定位その他も良いです。PC8100とPLMMのいいとこ取りの感じ+αです。組み合わせの妙でしょうか?

実験4 実験3の状態から、PIMMの電源ケーブルPC8100を、WDAIA純正に交換
 駄目じゃん!!!色んな点で、かなり落ちます。自社製品より他社製品の方が良い結果が出るなんて...

《結論》
アンプにはPLMMが良い。CDPにはPC8100が良い。
と言う無難な結果と、
PIMMにはPC8100が良い。というはトンデモな結果になりました。

というわけで、新ケーブル配置が決まりました。
より良くなった音で音楽を楽しんでおります。

 しかし実は、PC8100は今から梱包されて我が家を旅立っていきます。(入金済み) 
数日後には違うケーブルが来るのですが、これが吉と出るか凶と出るか...
 東京と違って、田舎ではケーブル試聴が出来ないので相変わらずの脳内試聴での博打買いです。(ただし今回の買い換えは脳内では良い結果が出ております
 また、現金の持ち合わせもないので、自分のを売ってそれから新しいのを買う方法なので新旧システムの厳密な比較も出来ません。
 しかし、いずれにせよ現実でも良い結果が出ることを期待しています。

クリスマスの飲み物

 一応クリスマスをしました。子供達が中心でケーキを作り、嫁がグリルチキンを作りました。
美味しかった飲み物がこれ↓です。
ツリー
 ニッカシードルサマースパークリング。サマーつまり夏のシードルです
ツリー2
腐ってもいませんでしたし、美味しかったですよ。これと比べると、ビールは古くなると不味いですね。この前、やっぱり発泡酒はイマイチだと思って飲んだら、古~いビール(半年くらい)でした。その時に飲んだ新しい発泡酒?(アサヒ極旨)は結構いけましたね。

※もちろん、クリスマスですから「パペットマスターと悪魔のオモチャ工場」を家族で観ました。

白老沖防波堤にアブラコ狙いで出撃!!!

 先日白老港に行った際、いつもの船長と話したところ「23日に船が出るよ」とのこと。主催はロック専門店『ポテンシャル』さんです。
ポテンシャルHP:http://www.web-potential.com/index.html
 朝5時出船です。雪はないですが流石に寒いです。総勢20人で沖防波堤に渡り、早速釣りスタートです。
 白いのは雪ではなくて、カモメの糞です。汚すぎです....
先端
 ところが渋すぎです。近くでアブラコ48センチがあがっただけで、それっきりです。(良型のハタハタを吐きだしていました)
 途中あまりにも釣れないので、ババガレイ狙いでサンドワームで置き竿をしたりしました。もちろん釣れませんでした。
沖竿
 テトラ越でかけたものの、バラしました。その後しつこく足下を探ったところやっと釣れました。30センチくらいです。(写真を撮ってくれた方、ありがとうございました。) 
アブ
 気をよくして、しつこくしつこく足下を攻め続けたら来ましたよ2本目40センチ。当たりはメチャクチャ小さかったですし、食い込みも悪かったです。ずいぶん時間をかけてやっとヒットさせました。
あぶ40


 その後は当たりもなくなり、吹雪いてきました。あっという間に雪景色になりました
雪
 あまり釣れませんでしたが、非常にタフな状況下でしたので自分としては十分な釣果でした。(自分以外で釣れたアブラコは、今日は3匹しか見ていません)

ダイナミックオーディオ ガード下の島田店閉店

 日本最大のオーディオ店で小型店舗の集合体である、ダイナミックオーディオ、その中で私が最も信頼していた、アクセサリーセンター通称『ガード下』島田氏のお店閉店しました。(ダイナを退職されたそうです理由はわかりません。)
 秋葉原駅のガード下の、古くてこ汚い電機製品の長屋の奥に小さくひっそりとあった、知る人ぞ知る名店でした。あまりに解りにくく、最初に見つけるまでは、相当苦労しました。特にケーブルに強いお店で、島田氏はカリスマ店員でした。彼が流行らせた製品は色々ありますね。(キンバーセレクト、ステルス、アレグロ、ノードスト、ビオラ、アヴァロン、JMのユートピアシリーズ....) その割には、私が行った時はたまたま空いていて数時間に渡り丁寧で的確な説明の元で試聴させてくれました。そこでの試聴を元にウイルソンベネッシュのARCや、キンバーセレクトのジャンパーケーブル、JMラボのマイクロユートピアBe等を購入するに至りました。(ARCは中古をSISで購入)
 上京した際には、必ず立ち寄る一番のお気に入り店だったのですが残念です。島田氏が独立してお店を出したら、また行ってみたいです。 

ヲタクな日曜日パート2 アニメ鑑賞

 最近はヲタクらしくなく、アウトドアづいていたのですが、本日は久しぶりにインドアでしたので、ヲタクDAYの最後はアニメ鑑賞です。ツタヤが100円レンタルの日でしたので、『聖闘士星矢 冥王ハーデス編』をまとめて全部10枚借りてきました。
 とりあえず、旧作分の7枚を見終えて、今から寝るところです。もう少し早くから観始めれば良かったです。そうすれば10枚全部観られたと思います。
 今まで、『JOJOの奇妙な冒険』『銀河英雄伝説』『釣りキチ三平』『ウルトラ初期シリーズ』『ゴジラシリーズ』...全部借りしましたが(数回に分けたりもしました。ちなみに銀英伝は2回借り)、これからまた色々借りたいですね。
 『小公女セーラ』『仮面ライダー龍騎』『グラップラー刃牙』『ベルサイユのばら』『北斗の拳』あたりを全部借りしたいですが、長いのが多いのでとても一日では観られそうにないですね。

オーディオアクセサリー定期検診

 今日は天気も優れないので、お家にこもってヲタクらしく過ごしました。こういう時にはオーディオアクセサリー定期検診です。購入したての時は良く思えたアクセも、組み合わせが変わったり自分の趣向が変化して思ったほどの効果がなくなる場合があります。そういうアクセを洗い出し売却し、他の物の購入資金にあてるのが狙いです。 
部屋

1 RR-77オカルト系最強商品 地球の呼吸波シューマン共鳴波発生装置
 結構高値で売れますし、売りたいナンバーワンでもあるのですが、どうしても効果が無視できません。これを切ると鈍重な音になってしまいます。効果◎
2 RGC-24インチキ臭さ爆発系仮想アース装置基本的にはただの石ころと銅線
 これは2個使用していますし、売ればかなりのお金になります。期待したのですが、やはり効果があります。高域の情報量や透明感が大きく向上。しかし、低域の押し出しが弱くなる諸刃の剣。もともと低域が少ない我が家ではきつい部分もあるのですが、高域の大きな改善は無視できず、売却は見送り。効果○ただし要経過観察
3 オーディオリプラスOPT-30HG -PL石英インシュレーター
 あまりお金にはなりそうにありませんが、一応確認しました。WADIA851Bの足を純正にするとやはり情報量が減って鈍くなります。やはり必要です。効果○

 毎日使用しているRD-1と、ゴトウ総合音響のシンクロシートはもちろん残留。自作のケーブルインシュはそれほど効果は大きくないのですが、売ってもお金にならないので残留。電源ケーブルも純正との比較で残留。(ただし、純正電源ケーブルも意外と健闘。さすが純正!!!)と言うわけで、今回は全て残留となりました。

オカルト製品の宝庫アコースティックリバイブHPhttp://www.acoustic-revive.com/japanese/index.html 

 現在使用中のアクセサリーは高域強化タイプが多いので、少し低域を強化したいです。高域を丸めれば簡単なのですが、それをすると元も子もないので困りますね。電源ケーブルで調節するのが一番手早いのでしょうが、PSE法で良いのが市場から消えたのが大きな痛手ですね。

今年最後の大勝負!!!苫小牧沖流し!!!

 今年最後の大勝負というこどで、アブラコ狙いで苫小牧沖流しに行きました。メンバーはやっちゃん、カイジさん、私の3人+他の3人グループです。
 朝8時に勇払マリーナより出撃です。目指すは初めてのA級ポイント通称離岸堤です。ちょろっと見えているテトラが延々続くポイントです。波も風も穏やかでした。(ただし朝方は雨がきつかったです)
離岸堤
 さいさき良く1匹目です。45センチくらいです。これ1匹で終わると不味いので、写真を撮りました。あまりにも手が冷たかったので写真もいいかげんです。キャストも寒すぎてサミングが上手くいきません。
アブ1
 この後、2匹目、3匹目と釣れましたが、(3匹目が本日最大の48センチでした)写真はありません。魚が暴れて私の指にフックが深く刺さり、写真どころではありませんでした。でも、痛くなかったです。手が冷たすぎて痛みを感じませんでした。フックのかえしまで指の中でしたが、痛くなかったので勢いよく抜きました。おかげで大穴が空いてしまい血はダラダラでした

 3匹釣った後、当たりが遠のき、全然釣れない厳しい時間を過ごしました。それにしても当たりが小さかったですね~。きちんと乗るまで、1分とか、かかりました。激シブのソイのような感じでしたね。その割にはピックアップの高速巻き上げでバイトしてくるやつもいましたが...(バラシました)
 そんなこんなで、後3匹同サイズを追加して合計6匹で終了でした。
アブ2
 当たりも非常に渋く、数も少なかったです。しかし、45~48センチが6匹と、サイズ的には満足でした。(しかし、50UPが釣れなかったのは船中自分だけかも???げろげろ~)さすがに食いが渋いですし、あまりに寒いので船流しは来シーズンですね。
 やっちゃん、カイジさん是非また行きましょう。また、その他の方も歓迎致します。ご連絡下さい。

久しぶりのオーディオネタ D-CLOCK

 現在我が家のデジタルアンプ、SHARP SM-SX100吉田苑X03)のクロックを新型のDーCLOCKに載せ替えする計画を立てています。(結構良いらしいです)実行するかはまだ未決定ですが、実行したらレポートします。
詳細説明HP:http://www.soundden.com/dentec/clock/d-clock.html

白老でハタハタ釣り

 白老でハタハタがサビキで釣れているとの情報。たまたま仕事が早く切り上げられましたので、白老港へゴー。
                       でも、終わっていました
 釣り人もほとんど居ませんし、サビキをしている人も自動サビキしゃくりマシンがむなしく動いているだけでした。
 このまま帰宅するのもしゃくなので、港内で少しだけロックしました。極小さいバイトから重量感....予想通り中くらいのケムシカジカでした。
KGK白老
 まあ、とりあえず釣れたので、沖流ししてくれた船長さんに挨拶をして、釣具屋さんをランガンしつつ帰宅しました。

※そういえば、久しぶりにカモメが釣れました。(3回目かな...)ラインが風もないのに右上方に一気に流れていき驚きました。良い引きしていました。怖かったのであまり近づけませんでしたが、出来るだけ糸は短くなるように両側から切りました。元気にとんでいきました。

しゃおらっく使用してみてのインプレ

 昨日に引き続き、凍結路面は嫌なので苫小牧東方面に短時間のランガンをしてきました。釣り人は結構いましたが、釣れていたのは僅かにチカくらいでしょうか。投げ釣りは全滅のようでした。
 あまりに期待薄なのですが、適当に投げて引いていたら何もない場所で来ました。この竿では、今まで最高の35センチ位の中型アブラコです。たまたま釣れた感じです。(ここ3回は何れも、たまたま釣れた感じです。)
aburako
 粘っても全く釣れそうにありませんでしたので、早々に撤収しました。

 と言うわけで、しゃおらっく『メガバス礁楽 WarRock SL-69MHC』の実釣インプレです。
持ち重りはリールを付けると感じません。バランスが良いようです。
感度が良いので根掛かりしづらいです。(大型ソイ用の竿をウエダのトラウトスティンガーボロンやソルティープラッガーから、シマノのモンスターリミテッドに変えたら根掛かりが増えたのと逆ですね。この時は、竿に感度よりパワーを優先しました。)
軟らかい穂先で当たりを弾かずに張りのあるベリーで針を貫通させ、ガチガチのバットは安心感があります。
 確実に掛けて確実に取るための竿という感じですね。競技、トーナメントにぴったりかな?遊びの部分が少ない感じですが、非常に優秀な竿だと思いました。これなら掛けられますし、取れますね。実際に、小さいアブラコも良く釣れるようになりました。(以前は弾くことが多かったです)
 
※使いやすいのは、この竿の製作に加わったテスターが、現在閉店中の苫小牧市のロックフィッシュ専門店「ビックバイト」の主人、平澤亮氏だということもあるでしょう。苫小牧~室蘭のアブラコの実釣を元に作られていますから使いやすくて当然と言えば当然ですね。私にアブラコの釣り方、楽しさを教えてくれたのが平澤さんです。是非、早期にビックバイトを再開させて欲しいです。私は非常に困っています。
メガバスの平澤氏のコーナー:http://megabass.co.jp/topics_list.php?pkind=2&monitor=46
 

気分転換に釣り

 車がぶっ壊れてブルーだったので、釣りで解消です。苫小牧の東地区をシャオラックを使い、ランガンです。
 最初はこつん、ぐっ、ぐっ、ぐぅぅーと言う当たり、引きは最初だけで後は重いだけ...予想通り小型のカジゴンでした。でも、記念すべきこの竿ファーストカジゴンです。
かじごん
 しばらく粘って、このサイズの小アブを2匹追加で終了。
あぶ
 ソイらしき魚はバラシでした。(3種ならず...)まわりは、ほとんど(全く?)釣れていなかったので、まあ満足のいく結果だったと思います。良い気分転換になりました。

とりあえず応急処置

 自宅に確認したところ、タイヤと、バンパーのプラ部品が少し干渉していたので、ディーラーですぐに修理してもらいました。バンパーに穴を空けてヒモを通して縛ってもらいました。(無料)
修理
 フェンダーのめくれは危険なので、ハンマーでガンガンたたいて修理しました。見かけも良くなりました。(写真は前→後)
落ちた3
修理
 修理は十分で、これで終了としたいのですが、あまりにみすぼらしいので、きちんと修理するような気もします。(嫁の命令)きちんと直すと高くつきそうなので保険を使用するかも知れません。

 その後しばらくして、気分転換に釣りに行きました。もちろん、道路が凍結していない苫小牧です。

ルスツでスキーのはずが.....

 本日は、1人でルスツスキー場の下見でした。冬には自家用車で1度もあちら方面には行ったことがないので道路状況の下見も兼ねていました。
 はい早速、支笏湖の手前で落ちました
落ちた1
 てかてかのミラーバーンだったので用心して速度は落としていましたが、ふっとグリップ感が無くなり180度回転して、自分の車線に反対向きに落ちました。
 フェンダーがいっちゃいました。めくれ上がっています。 
落ちた3
 携帯の通じが悪かったのですが、前を走行していた親切な方が携帯を貸してくれて、JAFを呼ぶことが出来ました。ありがとうございました。
 JAFを待つ30分の間にほぼ同じ場所で、2台がスリップしましたが、何とか立て直していました。しかし、スリップ3台目は私同様落ちました。今度は反対車線に落ちました。(3台ともほぼ同じ場所でスリップ、千歳川からの車線。)やはり回転しています。(写真の向こう側)
落ちた4
 JAFの引き上げ作業は困難を極めました。細くて背が高い車なので、すぐ横転しそうになります。てかてか路面なのでクレーンで引くと、クレーン車の方が引っ張られます。
落ちた2
 何度も何度もワイヤーの掛け替えをして引っ張ります。(後ろは自衛隊の雪上車を運搬している車です)
落ちた6
 30分後にやっと脱出できました。スキーには行かずに自走して帰りました。

※JAFを待つ間、私は車を降りて林の中で待ちましたが、それが安全なようです。今回は大丈夫でしたが(今回も結構危なかったですけどね)、他の車がスリップしてつっこんでくることがあるそうです。
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。