FC2ブログ

順番が飛びますが...鯨を食べました!!!

 記事の順番が飛びますが、本日を食べました。まともに食べるのは数十年ぶりでしょうか...小学校の時には、の竜田揚げがでていたものです。
 以下の写真は、AV関係(オデオビジュアル)では大昔から大変著名でその筋の方なら誰でも知っているブログ『チョウの檻』のご主人から、直接築地「東食」から買って送って頂いた物です。左が赤身、霜降りの右が尾の身だそうです。どちらもナガスクジラ。
「チョウの檻」ブログ:http://chows-cage.jugem.jp/
鯨
 特に尾の身は見るからに高級そうです。伊達に100g3500円だけはあります。(ちなみに赤身は100g400円です。) 
高級鯨
 こんな感じで調理しました。尾の身は刺身(生姜醤油)、赤身はステーキです。
鯨料理
 刺身は、超高級ですから、超高級が似合うディズニープリンセスの皿に盛りつけました。超高級肉に囲まれてプリンセス達も機嫌が良いようです。
鯨高級肉

 さてお味の方ですが、刺身は牛トロのような感じです。それに、脂が良く溶け出します。噂通り、見た目通り非常に美味です
 赤身はメチャメチャ普通に肉の味です。癖もなくて極普通~に食べられます。言われなければきっと解りません。普通に美味しい肉です。色々な料理に使えそうです。昔の記憶とは少し印象が違いました。また竜田揚げにでもしたら、昔の味を思い出すかも知れませんが...

 何だかんだ言っても、現在鯨の肉は高いのでイベント的にしか食べることは出来ません。しかし、捕鯨が全面再開されればまた値段も下がってこのような美味しい肉が安価に食卓にも上がることでしょう。
 すぐには捕鯨全面解禁とはいかないでしょうが、資源保護等鑑みながら、可能な範囲で捕鯨は継続、拡大して欲しいです。日本の鯨文化の灯を絶やさないためにも....感情論だけでの禁漁運動では良くないと思います。

最高斜度53度 これが話題のエキストリームライン!!!

 今シーズン6回目のスキーです。私には今シーズン初となる夕張の『マウントレースイです。(長女は正月明けに、ここで2泊3日の講習を受講済み)

 もちろん朝一滑りです。ここ数日降雪がなく、バーンは固めでしたが、いつも通りメチャクチャ圧雪が綺麗なので、(硬バーンのため振動は感じますが)全く引っかかりが無く最高に滑りやすかったです。やはり素人には安心して心地よく滑れるスキー場です。それに、最初しばらくはほとんど人がいなくて、マイゲレンデ状態でした。
レースイ
 レースイといえば、破綻の夕張市でも有名ですが、新コースも話題になっています。それが最大斜度53度のエキストリームラインです。ただし、今年は雪不足でまだクローズのままです。しかし、写真を撮ってきました。
エキスと

エキストリームライン
 おそらくこの斜面で間違いないと思うのですが、ただの崖ですね(特に右側)。私には絶対無理です。
 最大斜度45度の新コース「ラクーンライン」も見てきましたが、こちらはただの連絡通路という感じです。最大斜度43度のカービングラインに挑戦している素人さんがいましたが、転びまくって大変そうでした。(遠くから見ただけです。今日のような日には絶対滑れません。)

※今日はミニスキーで次女のスキーデビューでした。意外と滑れるものですね。

全開の土曜日、お休み日曜日

 土曜日は朝6時起きで、お昼過ぎまではマウントレースイでがっちりスキー、ちょっと遅い昼食では、夕張の「藤の屋」で大泉洋さん(リアル)を見ながらカレーソバを食しました、その後は温泉「ユーパロの湯」でエデン気分に浸って夕方に帰宅。
 後半戦は札幌市で、ヨドバシカメラでお買い物をした後、夕方7時半から行われた、サラリーマンZ氏主催の釣り新年会。2次会はROKUさんのところで夜中3時過ぎまで...。もちろん終電には間に合わないので、ラーメンを2杯食べて、始発まではマンガ喫茶で時間をつぶして、始発で帰宅。駅から2キロ以上歩いて帰りました。シャツ1枚だったので少し寒かったです。

 と、言うわけで日曜日は朝8時就寝、夕方6時起床と、あっという間に終了しました...
 詳細はまたボチボチと更新します。

秘境駅小幌仙人の映像がようつべにアップされていました

 昨年の小幌遠征時に(ブログ内で検索をかけると出てきます。)、お世話になった仙人が低体温症で病院に運ばれる姿が、TV番組に出ていたという話は聞いていたのですが、映像は未見でした。しかし、調べたところYOU TUBEにその模様がアップされていました。(「交通警察24時」という番組です)
該当部分のアドレス:リンク切れ

 間違いなく小幌仙人です。発見したのは釣り人とのことです。紅葉していますので、秋頃の映像ですね。秋にも潮や天候が合えば小幌遠征に行っていたと思いますので、自分が発見者になっていた可能性があります
 仙人はどうなったのでしょうか?今シーズンは記録的な少雪ですが、あの感じでは、さすがにこの冬はあの場所では過ごせないでしょう。
 ただ、暖かくなってからは、またあの場所に復帰して欲しいです。仙人がいてこその秘境小幌だと思います。来春にはまた小幌に遠征すると思いますので、是非またお会いしたいです。前回は栄養ドリンクを持って行ったのですが、次はもっと元気が出る物を持って行きたいですね。

札幌出張グルメ旅 ジンギスカン「だるま」 2日目夜食

 さて、夕食は「一徹」ですませ、休憩後今度は夜食です。夜食は少し重めにジンギスカンです。ジンギスカンといえばやはり『だるま』です。さすが夜11時なので列ばずに座れました。それでもほとんど席は埋まっていました。
だるま
 注文はいつも通り、肉です。
だるま
 働くおばちゃん達の雰囲気も良いですし、タレも旨かったです。しかし、肉の部位が赤身にあたったのが少し残念でした。私はやはり油が多い方が好きだからです。しかし、相変わらず旨みが強いマトンでした。(ここは敢えてマトンだそうです)
 夜食パート2として、味噌ラーメンの『欅』も考えたのですがさすがにお腹一杯になってしまい、そのままホテルに帰って就寝。

今シーズン初のニセコヒラフ

 今シーズン5回目のスキーです。そして、今シーズン初のニセコヒラフです。長女と2人で、たまに出る地元民向けの格安スキーバスで突撃です。(シルバー世代が乗客の中心のバスで、非常に落ち着いています。人気があるの早めに予約しないと行けないのが難点です。天候やコンディションは博打です。)
 さて、こちらは朝から快晴で暖かいです。ニセコの気象が気になります。先週はルスツに近づくにつれて雪が増えていきました。しかし今回はニセコの街中に来ても雪が少ないです。豪雪だった昨年と比べると、圧倒的に雪が少ないです
 到着してみると、ニセコには珍しく天気が良いです。しかし残念ながら羊蹄山の頂上には雲がかかってしまいました。
羊蹄山
 昨日から全く雪が降っておらず、予想通り雪が悪いので山頂のダイナミックコースに行きました。(写真)ここも雪質がイマイチでリフトは混んでいるは、途中で降りられなくなったボーダーが溜まっているはで、イマイチでした。すぐ隣のお気に入りの非圧雪ラージコースも雪が無くイマイチでした。
 天候が良いこともあり、ゲートをくぐってコース外で滑る人が多かったのですが、初心者もかなり見かけました。大丈夫なんでしょうか?今日はコース外も雪質は良くなさそうでした。 
山頂
 仕方ないので、花園コースに12年ぶりに行きました。全てが初めて見る景色でした。
 実は、12年前は猛吹雪で自分以外全く何も見えませんでした。遭難しないことだけを目標に滑りました。どのコースもヒザまでパウダーでしたが、当時それを楽しむ技術はありませんでした。今日滑った感じでは、雪さえ良ければ、空いていますし初中級者に良い斜面だと思いました。
 食事は花園コースの1番下の『花園カフェ』というプレハブ小屋で食べました。私は普通の味のカツカレー、長女は意外と美味しかったお好み焼き(おそらく冷凍)でした。ホットワインを飲みたかったのですが、ここにはありませんでした。 
お好み焼き
 食事後山頂付近に戻り、この時期なのにブッシュが出まくっていて雪が少ないラージコースを経て、空いていて雪の傷みが少ない白樺コースでまったりと滑りました。ホットワインを飲むために、『エースヒル』で休憩。しかし、ここにもホットワインは無し....こんなに外人さんだらけなのに↓このブロックの8割以上は外人さんでした。(写真の中に日本人は2人だけ)
外人さん
 帰りのバスでよく眠るためにビールを飲み、おつまみにガーリックトーストを食べました。トーストは3個で300円でゲレ食としては美味しいので小腹が空いた時には良いですね。
パン

 山頂付近まで晴れたニセコで滑るのは、20年ぶりくらいでした。しかし、私も長女もやはりニセコは、多少吹雪いていても雪が良い方が良いという結論に達しました。リフトが動かなかったり、減速運転するほど吹雪は困りますが...(そういう時が多いですけどね)

D-CLOCKを導入して約1週間

 デジタルアンプのSM SX-100(X03楕円)のマスタークロックを、X03から新型のDーCLOCKに載せ替えて約1週間が経ちました。(吉田苑に到着して2日目には、載せ替えを終了して発送して頂きました。いつもながら大変素早い対応でした。)
 吉田苑さんのお話では、『D-CLOCKと、SE線を導入すれば、SX100ファントムと同等クラスの音になるであろう。』とのことでしたので、載せ替えました。(D-CLOCK載せ替えとSE化で6万円でした)
 載せ替えて外見上変わったのはここです↓
SE
 貼る場所がないD-CLOCKのシールはそのままでした。↓
D-CLOCK
 SEシールが貼ってあって、D-CLOCKのシールが貼っていないと言うことは、SEの方が大切って事ですか....???まあ、その辺が楕円クオリティというところですね。

 問題の音質の方ですが、よく解りません。いかにもエージング中と言った感じで少しぼけた音で鳴っています。改造から帰ってくるまでに1週間、エージングで1週間の合計2週間も空いてしまって、なおかつエージングで音が少しずつ変化しているためによく解らないというのもあります。
 しかし、最終的にはファーストインプレッションに戻ることが多いので、到着して初日の感想を残しておきます。「質感表現が上がり、定位が良くなり、音場も広がった気がする。」おそらく後1~2週間で高域が抜けてきて、雑味が取れて落ち着くと思います。

吉田苑HP:http://yoshidaen.com/index.html
福岡市にあるオーディオ屋さんです。敷居が低くて入りやすいお店で、とても親切です。また、メール等でも親切です。対応も早く正直なお店です。

※ちなみにSX100F(ファントムPhantom)とは、吉田苑さんによると、『通常のSX100(2.8Mhz)を期間限定で5.6MhzにバージョンアップしたものにXO3を搭載し、配線ケーブルを見直したモデルです。SX100-XO3との比較ですが、音質的にサンプリングが上がっていますので更に滑らかです。その分スピードが落ちていましたので、フィルターを軽くしケーブル等でスピードを上げています。SX100(XO3楕円改)よりも立ち上がりも早く、情報量も多いのが特徴です。』だそうです。

札幌出張グルメ旅 ラーメン「いろり」 4日目昼食

 さて、いよいよ札幌出張最終日です。しかし問題発生!!!連日の仕事疲れと、食べ歩き疲れ、プリン体過多により、痛風発作発症寸前!!!しかし私には強い味方『ボルタレン』があります。これさえ飲めば6時間は痛みを感じませんプチーエンジェルダストですね。(シティーハンターネタ)これを飲んで今日も元気に頑張るぞ~!!!
ボルタレン
 お昼は真っ黒いラーメンで『新横浜ラーメン博物館』にも出店され、『ミスター味ッ子』のネタにもにもなった『爐(いろり)』です。
参考HP:http://www.walkerplus.com/hokkaido/gourmet/contents/hy058.html
いろり
 食べるのはもちろん黒いスペシャルラーメン
スペシャルラーメン
 本当に黒いです。
スペシャル
 今流行のマー油ではなく、魚介類を強火のラードで炒めて黒くしています。そのため、魚介類の風味がスープに移り、好きな人は好きなスープが出来上がります。(もちろん私は好きです)
 私もここのお土産用生スペシャルラーメンを購入し、4回ほど挑戦しましたが1回しかそれらしい味に出来ませんでした。家で作るのは最高度に難しいラーメンです。ただその1回はかなりお店の味に近かったです。うまく作るのは非常に難しいですが、可能性は秘めたお土産用生スペシャルラーメンです。

※『いろり』には昨年までススキノに支店がありました。しかし、急になくなったので、困ってしまい色々調べたのですが(ラーメン評論家にメールしてたずねたり...)解りませんでした。今日、本店でたずねたところによると、「やめちゃったんです。もうやりません。」とのことでした....実は『いろり』ススキノ店は、札幌駅~ススキノ駅間の徒歩圏では20年近く不動のマイナンバーワンだったのです。支店の方が(私にとっては)遙かに美味しかったです。おそらく炒める具材の違いが大きかったと思います。空いている分仕事も大変丁寧でした。非常に深い味わいで、何処にも真似が出来ないオンリーワンという言葉がぴったりのお店でした。残念でなりません。

札幌出張グルメ旅 スープカレー「プルプル」 4日目夕食

 さて、とうとうラストです。ラストは『ベンベラネットワーク』と迷いましたが、いつも美味しい冷凍スープカレーでお世話になっている『プルプル』です。男性のスープカレーフリークからは絶大なる人気を誇るお店です。
プルプルHP:http://www5d.biglobe.ne.jp/~pulu2-cr/
 ここもお店に近づくにつれ、スパイスの臭いがプンプンしてきます。香りをたどり、あやしい地下に降りていくとお店に着きます。(『ピカンティ』もかなり遠いところまで香りがしますね。)
プルプル
 お店はレゲエが流れていてこれまたあやしいです。女の子向きでは無いかも知れません。
プルプル2
一番人気のナット挽肉ベジタブルにしようかとも思いましたが、ここは我慢して基本のチキンベジタブルにしました。辛さは50番にして、ご飯を中盛りとしました。サンボールという鰹節とにんにく ショウガ 玉葱の和え物のトッピングもしました。 
プルプル3
プルプル4
 予想以上に中盛りでもライスが多く、50番の辛さも過剰ではなく適度だったため、バランス的にライスが多すぎました。スープも大盛りにするべきでした。
 味は冷凍と基本的に同じで、ストレートな辛さでスパイスが良く効いていてワイルドです。しかし、お店の方がやはりひと味美味いです。工夫して冷凍でもお店の味に仕上げたいと思いました。お店には遠くて行きにくいのですが、冷凍スープカレーにはこれからもお世話になります。しかし、ナット挽肉ベジタブルを食べに極力早い時期に再訪したいです。(冷凍でも、かなり美味しいんですよ~。納豆カレーなんですけどね~

札幌出張グルメ旅 ラーメン「縁や」 3日目夕食その3

 『らっきょ』『てら』と食べて流石にお腹も一杯になってきましたが、滅多に来ない琴似ですから縁やに行かずに帰るわけにはいきません。昔見た覚えがある場所に向かいふらふらしていると、発見しました。(方向感覚はそこそこ有ります)
 お店が近づいていることは、香りで解りましたエビの臭いがプンプンです。
縁や
 店内はガツンと来るほどのエビの臭いです。エビ嫌いには拷問でしょう。ホントもの凄いです。エビの香りとともに仮面ライダーもお出迎えです。店内は禁煙です。このエビ臭と煙草臭が合わさったら恐ろしそうです。(私はここのエビ臭好きですよ)
縁や
 ここは元味というノーマルラーメンも非常に美味いそうなのですが、やはり最初はエビそばでしょう。(醤油にしました)
えび
 油がガツンとエビ風味、私は好きです。駄目な人は駄目な味でしょう。なかなか変わっていて面白い味でした。近ければ通うと思いますが、何せ遠いです。出も是非また食べてみたい味です。

12年ぶりにルスツでスキー

 日曜日になんと約12年ぶりにルスツでスキーをしてきました。代車のヴィッツしかなかったので、スキーを積むと2人しか乗れず私と長女の2人で行きました。長女はルスツのスキー場は託児所以来です。長女は先日『マウントレースイ』の2泊3日スキー合宿に行ってブロンズをもらってきたのでやる気満々でした。
ルスツHP:http://www.rusutsu.co.jp/winter/ski/
 車はイーストの駐車場に止めて、イゾラコースへ移動です。昨晩から雪が降り続いて、やや重めですがパウダーはたくさんありました。それに、コースもガラガラです。
イゾラ
 最初は中級のスティームボートBを降りていきました。しかし吹雪であったこともあり、なんと何時の間にやら最大斜度35度の最上級のルスツNO.1コースに紛れ込んでしまいました。新雪の超巨大なコブだらけでした。↓しかし、新雪がたっぷり積もっていたので、なんとか降りることが出来ました。これはこれで楽しかったです。
ルスツナンバーワン
 途中晴れたりもして、なかなか良かったです。 
ルスツ張れ
 羊蹄山も見えかけです。
ルスツ張れ

 食事は一番人気の、カフェテリアスティームボート限定オムライス2人で1つ食べました。ゲレ食としてはかなりのレベルですね。美味しかったです。卵の火の通し加減が絶妙です。鶏の唐揚げは不味かったです。
オムライス
 飲み物はもちろん、飲み放題の水です。
水


※12年ぶりのルスツは大変良かったです。空いていますし、リフトは高性能で接続も良いですし、今回は雪も良かったです。昔と比べると、未圧雪部分が増えている気がします。おかげでお昼くらいまではパウダーランを楽しめました。(もちろんコース内)
 写真は左側のパウダーゾーンに入ろうとしたら、板が段差でささって爆発してしまったところです。
こぇた

札幌出張グルメ旅 ラーメン「あらとん」 3日目朝食

 さて、朝です。やはり朝から全開で行くしかないでしょう!!!中央卸売市場の食堂長屋に突如出店した超新星ラーメン店『あらとん』に行くしかないでしょう。
 「あらとん」とは魚のアラ+とんこつです。主人は東京の超有名店「麺屋武蔵」出身だったと思います。
 朝7時にはホテルを出発し、地下鉄24軒駅下車、歩いて「あらとん」を目指します。
 気温は-8℃、コートは着ずの手袋無し、スーツのみで、ついでに中のシャツは半袖清涼タイプだったので結構寒かったです。
 7時半過ぎに、なんとか市場に到着です。人はまばらです。ちょっと悪い予感がします。
市場
 そうこうしていると「あらとん」発見。
あらとん
 閉まってるじゃ~ん!!!
 理由は不明ですが閉まっていました。その後約1時間かけて、凍えながら今日の出張先に《徒歩で》向かいました。トホホ...

札幌出張グルメ旅 ラーメン「てら」 3日目夕食その2

 ラーメンの『縁や』を探していると、有名ラーメン店『てら』を駅の近くで発見。つい突撃してしまいました。
てら
 イチオシの醤油を注文しました。
てら2
 なんか、『てつや』に似ている....ここの店長は『てつや』出身組だったかも???
 味は『てつや』ににて、もちろん美味いです。しかし、『てつや』というより、近所の『和』にそっくりです。おそらく自分にはブラインドでは判断できません。チェーン店かと思われるほど似ています。(チェーン店以上に似ている???)似せようと思っても、似せるのが難しい微妙な味だと思うのですが...激しく驚きました。近所に有れば通うお店ですが、今は近所には『和』があるので、まあいいかな....

札幌出張グルメ旅 ラーメン「一徹」 2日目夕食

 さて、夕食はホテル近くの狸小路7丁目にある『一徹』です。
一徹1
 一徹は昔この場所にあった伝説の名店『富公』の跡を継ぐお店です。「富公」の看板であった狂ったオヤジはいませんが、あの火傷しそうなほどのファイヤーパフォーマンスは健在です。今回も数メートル離れていましたが、顔面に熱気が襲いかかってきました。
 注文したのは、しそ醤油ラーメン。味噌ラーメンと区別が付かないのがここの特徴。 
一徹3
 味は、いつも同じく濁った汁の味。上手く表現できない味です。たとえて言えば、「赤、黄、青、緑、茶.....色んな色を混ぜていくと、何とも言えないどす緑黒い色になる」そんな感じです。
 美味いのか?不味いのか?    ???う~ん、美味いですよ。よく解らないのですが、また食べたくなります。私がここを勧めた人からも概ね評判は良いです。ラーメン通からの評価も高いです。どう考えても万人向きの味ではないと思うのですが、人気有りますね。お客の入りも結構良いです。
 また、外からは全く解りませんがなぜかここは飲み屋です。メニューもかなり豊富で私は知内産の牡蠣を注文しました。(レバ刺し、焼き鳥、焼き肉、刺身.....)ラーメン以外のメニューも美味いですし、ビールも美味いです。飲み喰いしながら、ラーメンを食べている人が多いです。
一徹2

※狸小路近辺には「三角山五衛門」「赤星」「一風堂」という強力店舗が多いですが、個人的には敢えて「一徹」をイチオシにしたいです。観光で来る方にはリスクが大きいかも知れません。地元民向けですね。ただ、狸小路の名店群は地元民向けですね。

札幌出張グルメ旅 スープカレー「らっきょ」 3日目夕食その1

 私は滅多に西区には行きません。今日は西区出張、グルメ激戦区琴似に足を伸ばしました。しかし、《地下鉄の琴似駅=JR琴似駅》だと思っていたので、地下鉄琴似駅近辺をしばらく彷徨っててしまいました。到着までに30分ほど歩き回りました。
 まず一発目はスープカレーの名店らっきょです。今まで何度もお店の前は通ったのですが、いつもラーメン店の『ななし』に流れていました。今回は『ななし』は我慢して初『らっきょ』です。
らっきょ
らっきょHP:http://www.spicegogo.com/
 チキンスープカレー、舞茸と卵トッピング、辛さはレギュラーでは一番辛いレベル5です。 
らっきょ2
 スープカレーのお手本のようなオーソドックスなスープカレーです。非常にバランスが良いです。安心してオススメできる味です。辛さも私には丁度良い辛さです。支店はまた少し違うメニューもあるとのことなので、支店にも是非行ってみたいです。
 良い卵を使っていてゆで加減も良く、味が濃いです。舞茸も質が良いものを上手に使っていて香り、食感とも良かったです。お店の雰囲気も良かったですね。さすがです。

札幌出張グルメ旅 うどん「三角山五衛門」 3日目昼食

 お昼は、狸小路9丁目の有名ラーメン店『三角山五衛門』の姉妹店の、うどん屋の『三角山五衛門』です。うどん屋の方が本家のようです。三角山の麓にあるので、それを名前にしたのかな?流石に人気でかなり混んでおり少し列びました。
五衛門
 リッチに釜揚げ天ぷらうどんを注文しました。愛媛県に住んでいたため、香川県にうどんを食べに行っていたため、うどんには厳しい私でも、美味しく頂けました。(ちなみに、故郷の宮崎県も知られざる、うどん所なのです)
かまあげ
 ちょっと謎だったのが、タバスコ....うどん屋に何故タバスコが....
タバスコ
 お土産にラーメンを買って帰りました。きっと美味いと思います。
お土産

北海道札幌市中央区宮の森4-7(札幌西高校の近く)
11:30~20:30(水曜日休み)

札幌出張グルメ旅 スープカレー「gopのアナグラ」 2日目昼食

 2日目は場所が変わりました。今度は西区です。お昼はスープカレーです。『gopのアナグラ』というお店です。西区山の手の「もりもと」の前にあります。
gopのアナグラHP:http://homepage2.nifty.com/gopnoanagura/
アナグラ

あなぐら
 なかなか良い雰囲気の店構えですし、店員さんも雰囲気が良いです。注文したのは、チキン野菜スープライス大盛りです。辛さは50番バランスが良く食べやすい辛さでした。
アナグラ2
 あっさりめですが、旨みは十分です。なかなか良い店ですが、我が家からはちょっと遠すぎます。近所だったら通うお店です。近所の方は行ってみてはいかがでしょうか?お店も落ち着けますし、美味しいですし、オススメです。

札幌出張グルメ旅 回転寿司「花まる」 1日目夜食

 さて、初日の夜食は回転寿司です。北海道の回転寿司といえば、『北見のトリトン』 『釧路のなごやか亭』 『根室の花まる』が有名ですし私も好きです。個人的には『トリトン』が1番好きなのですが、最近値段が上がったとかちょっと悪い噂もあります....
次回確認したいと思います。
 今回は場所の問題もあり、札幌駅ビルにある根室『花まる』です。5時前に着いたのですが既に行列でした。
花まる

はなまる
 今日のネタで最も気を引いたのがめふんですね。めふんとは、鮭の腎臓の塩からです。見た目は気持ち悪いです。しかし、美味でした。悪いめふんは、味も気持ち悪いのですが、さすがここのは美味かったです。新登場らしいのですがレギュラーになって欲しいネタです。
めふん
 最も当たりのネタは、サーモンでした。ノルゥエーからの輸入養殖スチールヘッド(降海型ニジマス)が正体だと思うのですが、この日は特に美味かったです。油が綺麗に乗っておりふんわりした食感でガンガン食べてしまいました。
サーモン
 残念だったのが、地物のメヂカです。輸入物の安いサーモンの方が美味かったです。どうしてでしょう???銀ぴかの鮭が釣れた時は、ルイベにするのですがそれは非常に美味いんですよ。メヂカならもっと美味いはずなんですが....
めじか
 もう一つ気になったのが、握りが緩すぎることですね。握り手によるのでしょうが、すぐにボロボロ崩れるものが結構ありました。(ここまでなのは滅多にないですね) 
 しかし、トータルではやはり満足度は大変高いですね。観光客には特にオススメできます。札幌でもハズレのお店は多いですから、無難に美味しく食べられます。

※北海道の回転寿司は非常に美味しいですが、弱いネタもありますね。一番弱いのは鰺(アジ)だと思います。どうしても気が抜けた感じです。シマアジも釣った物とは全く別物です。最近、鯖(サバ)は美味しくなってきました。良い感じです。鯛や鰤、やはりいくら流通が進んだとはいえ、南方系の魚は苦手ですね。

札幌出張グルメ旅 「桑名」 1日目昼食

 今週は火~金まで連続4日間札幌出張です。やはりここはグルメで行きたいと思います。
 まずは出張初日、お昼休みが短いため近場の名店ラーメン『桑名』(道庁前店)です。
桑名HP:http://www.sapporo-kuwana.co.jp/
 桑名1
 「桑名」のインスタント袋ラーメンは美味しいのでよく食べるのですが、お店で食べるのは久しぶりです。とんこつ塩の大盛りにしました。
 桑名2
 本店と比較すると、一口目に少しあまり好みでない風味があり少し気になりましたが、美味しく頂きました。ただ、やはり値段が高いですね。とんこつ塩並盛りで840円はキツイですね。

※とんこつ塩は北海道ならやはり「山頭火」ですかね。近所の「麺太郎」もとんこつ塩美味いです。

悪天候のため本日もヲタクで...

 今日はスキーに行く予定でした。年末年始で4~5回は行くつもりでしたが、ノロウィルスと、記録的な少雪、おまけに暴風のため1回しか行っていません。(釣りにでも行けば良かった....)
 と、言うわけでずっと家にこもってヲタクしています。明日から出張ウィークになりほとんど家にいなくなるので、いよいよ吉田苑さんにてアンプのクロックをD-CLOCKに載せ替えます。載せ替えるとエージングのため3週間ほどは音が変化し続けます。
 と、言うわけで音が解らなくなる前に、先日購入した『NBS ブラックラベル』のインプレを書いておきます。
NBS
 使用しているのは《壁コン→PIMM間》です。他の場所での効果も試したかったのですが、あまりに重く硬いため全く無理でした
 肝心の音質ですが、良くも悪くも何だか普通。PC8100のような研ぎ澄まされた感じでもなく、PLMMのようなふんわりとエコーが広がる感じでもなく....
 我が家のリファレンスのWADIA純正と比較してもキャラ的には普通。色々な意味で、もっと圧倒的な感じを想像していました。凄く地味な印象です。(エージング不足なのかな?)
 ただ、低音が下まで伸び量感も増え、中域も厚くなり、実態感も上がり、バランスも上手く取れて大変聴きやすくなりました。音量を上げても五月蠅くないですし、長時間聴いても聴き疲れがないです。録音が悪いソフトも心地よく聴けます。じんわり良く効くという感じでしょうか。かなり思った方向には持って行くことが出来たので成功だったとは思います。  
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。