FC2ブログ

CDの減量 CDケースの入れ替え!!!

 CDは増える度に、あれやこれやと売却してなんとかラックに収まるように頑張ってきたのですが、どうしても収まらなくなってきました。(現在900枚程度。おそらく500枚以上は売却済み。)
 部屋も限界なので色々考えた結果、CDケースを交換することにしました↓。
 
 売り文句では1/3になるとのこと。試しに50枚入りを購入したところ、1/3までにはならないものの、半分以下の4割程度になりました。以下の写真は10枚比較です。
ケース1
 ブックレットから襷、裏表紙まで全て入れることが出来ます。
ケース2
 薄いと背表紙が見づらくなるのが難点ですが、斜めからなら何とか読めます。
ケース3
 悪くはないので、ラックにある約800枚の半分に当たる400枚分購入し入れ替えました。
ラック
 10段のうち、隙間を合わせると約3段分減らすことが出来ました。(最初はラックからかなり溢れていたのでそれ以上かも...)とりあえずこれで200枚は収納できるでしょう。このケースに入れれば500枚も可能か???

※私のように場所がない人や、引っ越しの多い人にはとても良いアイテムなのですが、多量になると入れ替えが大変ですし、CDの出し入れもイマイチ、背表紙が見づらくて探しにくい等のデメリットもあるので、場所に余裕がある人や、引っ越しがない人には不要でしょうね。

SM-SX100 D-CLOCK搭載とSE化のまとめ

 1月初旬に吉田苑にて、我が家のSM-SX100のクロックをDーCLOCKに乗せせ替えて、ついでにSE化もしてもらいました。そのファーストインプレは載せていたのですが、落ち着いてからのインプレは載せていませんでした。
部屋
 前回とほぼ同じ印象で、一言で表せば、『生々しくなる』です。自然で本物っぽい音になります。色々なソフトで確認したのですが、ボーカルやアコースティツク楽器で顕著に感じられます。副作用も感じられませんし、確実なグレードアップといった感じです。オーデオではお金をかけても変化するだけで、グレードアップしない場合も多いので、そういう点ではオススメです。コストパフォーマンス自体は、その人次第かと思われますが、生楽器中心の人には重宝するチューニングだと思います。
 SE化も同時に行っているので、どちらがどういう効き方かは解りません。しかし、高域が綺麗に抜けるようになったのはSE化のおかげかも???

※最近真贋問題でにぎわっているNBSです。我が家のブラックラベルは真贋どちらかはっきりしませんが、現状では良い感じです。相変わらず主張はしないのですが、低域の支えがしっかりしており、自然な音色で聴きやすいです。前任のエソテリックPC8100と比べて特に劣る部分もないので、今のところ自分では本物だと思って使っています。

CDの減量化 追加情報

 CDの減量化に関して追加情報です。まず、CDの出し入れで傷が付くかですが、少し気を付けないと行けません。
 写真のように背表紙が、CD版に干渉することがあります。 
ケース1
 しかし、写真のように指で外側に押さえて出せば問題はありません。
ケース2
 今のところは、その点に気を付ければCDに傷は付かなさそうです。

 ただし、背表紙の大きさによっては以下の写真のように不織紙の端っこがめくれて見苦しくなります。(私は気にしませんが....)
ケース3

 まだ使い始めたばかりで、よく解らない部分もあります。何か気が付きましたらまたレポートします。
最新の記事

新スタッドレスタイヤ やっぱりブリジストン Dec 07, 2019
SSD載せ替え5回目 もちろん今回も成功? Nov 23, 2019
フェリー欠航祭り 1週間で1勝5敗1分 Nov 23, 2019

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。