FC2ブログ

12万ヒット御礼と、しばらく更新はお休みです...

 12万ヒットありがとうございました。ところが、今から1週間程度更新が行えません。ホントに何にもない場所に遠征(一応業務です)しますので、更新が出来ません。

                無事生還できましたら、更新します。
 
 遠征内容は公開できるかは、業務なので微妙です...

オーディオネタ 地味にケーブルインシュレーター

 珍しくオーディオアクセサリーを購入した。今度発売されるカルダスのケーブルインシュレーターです。

 6個でシマノで言えばナビ程度の定価です。簡単に言えば、ただの木のブロック(=積み木)です。袋はビロード製で高級そうでした。購入先は日本一高級なオーディオを販売するダイナミックオーディオ5555の川又さんのところです。彼が販売した中では、この商品は最低価格品では???普通は新品の自動車~家くらいの価格のオーディオ機器を売りさばいているお店ですからね。
カルダス1

 現状は、黒檀ブロックにfoQ貼り付けの自作品(上)と、鉛のアンクルに、GUTWIREのNOTEPUD(下)でした。
現状2
現状1

 見た目はこのようにすっきりと変化しました。
カルダス2

 さて、問題の音ですが、付帯音が減り、音場の見通しが向上し、音像もはっきりしました。ただの木のブロックですし、黄金分割が何ぼのぼのかという気もしますが、確かに音質は向上しました。不思議です。特に、そのまんま床置きと比べると顕著な差です。
 アクセサリーの類は結構色々と購入したのですが、ほとんどすぐに売却してしまいますが、これは長持ちしそうです。床がきちんとしたお宅ならもっと効果があるのではないでしょうか?)比較的安価で効果が出るコストパフォーマンスの高い良いアクセサリーだと思いました。

※以前川又ルームで試聴させて頂いた時には、無料でビールと暖かい万カツサンド(合計1000円分!!!!!)が出ました。もちろん大変丁寧に説明もしてくれました。リッチすぎですね。私のように小物しか購入しない人では大赤字になりますね。まあ、私のような人間の赤字分を補っても、成り立っているのはそれほどお金持ちのお客さんが多いと言うことですね。さすが日本1です。

セーラームーン実写版の最終回

 風は止みましたが、濁りが激しいようなので今日も釣りはお休み。そこで大昔に見逃したセーラームーン実写版の最終回を観ました。噂通りの衝撃の最終回でした。
実写版セーラームーンHP:http://hicbc.com/tv/sailormoon/main.htm
 毎週楽しみで観ていたのですが、最終回だけ見逃してしまったんですよね。TV局によっては再放送をしているようですね。それも夜中の2:15から...体の大きなお子様向けの時間帯ですね。

 私は大好きでしたが、初めて観る人はあまりに突っ込みどころが多すぎて、ストーリーを追えないかも知れません。突っ込みどころの例を挙げてみます。

①2匹の猫(ルナ・アルテミス)はモロにぬいぐるみ。
 それも、普通にその辺で売っているぬいぐるみ。可動しません。
②セーラー戦士の武器は、販売されているオモチャと同じでは?
③セーラー戦士の動き(顔が見えている時)の緩慢さ、特に走りが凄い。
④セーラー戦士の髪の毛が変。モロ水色とか金髪とか日本人には合わない。
⑤演技はもちろんヤヴァイレベル...特にジェダイトは最後まで...
⑥ちびムーン(セーラールナ)可愛く無さ過ぎ....髪の毛変すぎ...

 未見の方は話のネタに一度観てみると良いかも?飲み会のBGVにも適しています。あれを観ると酔いがまわりそうです。あの異常な雰囲気に慣れてくれば、嵌るかも???一般向けとしてはオススメしませんが、意外と面白いですよ。

mutuさんに触発され?トラウト

 mutuさんは毎日のようにトラウトをあげています。私もオホーツク在住時に調子が良いときは毎日行ってました。
 風はないものの、濁り有りとのことでボートは止め、近所の千歳川でフライをしました。風が無く天気が良く気温も高いので良いかも?との予想です。
千歳川

 ポイントでは、希に40UPのブラウンのライズがありますが釣れそうにありません。(連発しないとなかなか釣れないです)仕方がないので苦手なウェットで挑戦です。
 良いポイントに流せたところ、小型のブラウンがヒット。
ブラウン

 続いて、より小型のブラウンがヒット。その後アタリが遠のき、イブニングタイムに...しかし、イブニングライズ全く無し....フライ素人の私には手が出ません。
 しかし、夜8時終了間際に、強い引き、ナイスファイト!!!
キューちゃん
 しかし、中型のキューちゃんでした。よく考えれば、吸い込むアタリでした。久しぶりで良くわかりませんでした。フライベストの何処に何があるかも忘れていました。暗くなったら大変でした。 
 良い天気の割に食いが悪かったです。近くにいたルアーマンは3人ともボウズでした。よく考えてみれば、昨夜はすぐ側で花火大会があったんだった...それにしては、よく釣れたと言うことにして自己満足しておきます。

嫁から文句が出ました...追加写真

 嫁が『何で私は、かっこわるい写真なの!!!』と怒られたので嫁の大昔の釣りの写真も載せます。先ほどの池の一つ下にある池での釣果。竹藪の中からの釣り。
嫁バス
 次は、高知県横浪ハイウェイ付近からの、磯渡し船でのグレ釣り。磯靴はいて沖磯で釣りをしました。
嫁グレ
 魚は写っていませんが、1月3日の香川県でのアナゴ(北海道で言うハモ)釣りです。(後方に竿立てが写っています)入れ食いでした。夜が明けたら粟島に渡ったのでキープは無し。四国の1月なんて、北海道の4月程度の寒さなのにこの格好は何なのかと...シベリアでもあるまいし...パーカーだけで十分でしょう。
穴子釣り
 ちょっと北海道とは違う釣りを紹介しました。

“やっちゃん”のリクエストに応えて...

 明日も釣りは無理そうなので、やっちゃんのリクエストに応えて体重が約半分の時の写真を公表します。(ただし、一番細いときの20%増しくらい)ちゃんと撮れている釣り写真が少ないんです。大昔の新婚旅行、サイパンでのトローリングでの釣果です。左がサワラ、右がシイラ125センチです。(全部で9匹釣れました)
サイパン釣果


 こちらも大昔の写真。嫁を無理矢理野池のバス釣り連れて行き、無理矢理ポイントまで引っ張って行ったときの写真です。やっちゃんも嫁にはこのくらいさせないと駄目ですね。釣りのスパルタ教育です。でも今は私がスパルタ教育(調教?)されています
バス1
バス2
 場所は香川県のため池群に有る、いつでも釣れる秘密のため池でした。今でも釣れるのかな???(今でも存在するのかな???)

約20年ぶりのバンド

 約20年ぶりにバンドをやりました。私はボーカルです。理由は楽譜が読めないからです
 カラオケで歌ったり、生ギターで歌うことはありましたが、バンドでは本当に久しぶりでした。
 私にとっては3回目のバンドです。1つ目は高校時代のアースシェイカーを歌う予定だったバンド(1度も合わせないまま消滅)、2回目は大学時代の英語サークルでの1回限りの洋楽バンド(3曲披露:ビーチボーイズ、ビートルズ、トッドラングレン)、今回3回目は職場の1回、1曲限り?のお遊びバンド(ビートルズ替え歌)。
 20年前も今回も、合わせたのは1回だけだったのですが、何とかなりました。バックが非常に上手でしたからね~。今回は私が完全にリピートを飛ばしたのにいつの間にか演奏が合っていましたからね~凄いですね~。
 20年前と一つ大きく変わったのは体重が20年前の2倍になったという事ですね~。何時の日か、『レーダーマン』『昆虫軍』『今日の空』...あたりをやってみたいですね。ピアノが弾ければ『The April Fools』をやりたかったですね。

※出来合いのバンドなら、NHKのど自慢の予選で、数年前に『もののけ姫』を歌ったんだった。

釣りにも行けず、久しぶりのオーディオネタ EAU ROUGE CP-MINI

 CDPのスパイク受けを変更しました。昔はオーディオリプラスの石英でした。定価はツインパくらいです。バイオマスターくらいの価格で売却しました。
リプラス
 今回はEAU ROUGEのCP-MINIに変更しました。定価はバイオマスターくらいですが、購入価格はエアレックスくらいでした。 
オールージュ四角

 石英リプラスは、情報量が多く高解像度で、研ぎ澄まされつつも質感も滑らかで優秀でしたが、腰高なのが難点でした。小型SPなので腰高に振ると駄目なんですよね。
 そこで、研ぎ澄まされた感じは減退するものの、重心が下がりどっしりゆったりタイプのCP-MINIに変更しました。(安かったので差額が手元に残りました)一長一短なので良しとします。だんだん高解像度でなくなってきましたが、バランスは良くなっている気がします。アンプにも欲しいですが、なかなか出物がありません。

釣りに行けないので、久しぶりにビートいじり

 天気も良く、天気予報等によると、波も風もなさそうなので釣りに行くつもりでした。しかし、DANJIさんの地元情報では普通に時化ているとのことで釣りは断念しました。天気予報呑気すぎ....現在天気は良いけど風びゅーびゅーです。

 と言うわけで、ほったらかしにしていたビートをいじりました。まずは、エアディフレクター取り付けです。フルオープン時の風の巻き込みを低減する装置です。トヨタMR-S用ですが、元からビートに付いているネジ2本で共締めすれば、あっという間にぴっちりと取り付けられます。これはもう純正と呼んでも良いのでは???
エアディフレクター
 効果は十分に有るようです。嫁が乗って出かけたので私は試していません。
※その後乗りました。良い感じです。写真ではディフレクターの上の穴でネジ止めしていますが、下が正解でした。付け替えました。上だと折りたためません。
足下
 ちなみに1枚目のリアトレイマットと、フロアカーペットはビート専用品をショップ通販で購入しました。

 もう1ヶ所はシフトノブまわりです。使いすぎてゴムのシフトノブは表面が削れて、シフトマークさえ一部消えかけていました。これをインテRのチタン製?に交換しました。ついでにへたったシフトブーツもショップ製に交換しました。
シフト前
シフト後
 少し運転しただけですが、これはなかなか良い質感です。たったこれだけでも違うものなんですね。
※嫁は「金属だから、熱いよ!!!!」と怒っていました。

 こういじるのも良いのですが、先に助手席のパワーウィンドウを直さなくちゃ...開かなくなりました。CDチェンジャーも壊れちゃったし....、ラジオも満足に受信できないし...満身創痍のビートになってきました。

連休2日目は 女子供どもの奴隷

 連休二日目は、女子供どもの奴隷でした

 午前中は、次女の初めてのピアノ発表会。一丁前に緊張したらしい....
 午後からは、『ディズニーオンアイス』に行くための運転手でした。
ディズニーオンアイス
 以上記録終了。嫁が「絶対に記録を残しておけ!!!」との命令でしたので書きました。私が「ブログが汚れるから、そんな記事は載せられない。」と告げると、本人は読みもしないくせに「家族の日記なんだから載せなさい!!!」との命令でした。

 行きはいつもの『はな丸』で食事。塩2つ、醤油1つです。チャーハンも初めて食べました。結構美味しかったのですが、自分はラーメンだけで良いかな。脂分と塩分を、これでもかと言うほど注入できました。(相変わらず濃い味好きには天国、薄味好きには地獄のラーメン)
 女子供どもを送った後、私は白石に移動して『秀岳荘』でお買い物。靴は履き心地も良く楽に履けるので、ず~っと前からメレルです。
メレルHP:http://www.merrell.jp/
メレル
 左が水陸両用の靴のVAPOR。つま先とかかとがカバーされているため、多少の岩場でもOK。ソールもビブラム製で万全。右は普段履き用のインプルーブモックです。これ以外には、備長炭や空気枕、ガソリン携行瓶を購入しました。
 その後、隣接するメガフィッシュでは、中古のジグを購入し、いつもの『マジックスパイス』でいつもの虚空を食べて、お出迎えに行きました。オールナイトでハリーポッターの先行上映を見たかったのですが疲れたのでやめました。

※前日は市内で花火大会でした。花火は近くで見るのが好きなのですが、今回はモロ頭上で破裂しまくって、花火の皮が落ちまくりでした。家族全員目にゴミが入りました。でも楽しかったです。世界最大規模(12万発)のPL教団の花火大会を見るのが夢です。ラストのスターマイン一撃で8000発でしょ。凄すぎますよ。
破片1
破片2

『北海道ロックフィッシュPERFECT GUIDE』買った???

 私は買いましたよ~。『北海道ロックフィッシュPERFECT GUIDE』
神さんの釣った63センチクロソイが目印です。 
表紙
 トヨさんや、新太郎さん(ですよね)の写真も出ていますし、現場やネットでお見かけする方がチョコチョコ出ています。

 内容も良くて、基本的なことがきっちり押さえてあってこの本の通りにやれば(釣れる状況なら)、全くの初心者でもそこそこ釣れると思います。さすが実釣に次ぐ実釣から導き出された結果だけありますね。ビギナーはもちろん、エキスパートまでロックフィッシャー必携の1冊ですね。

 これを読んでいると釣りに行きたくなります。丁度良いことに、3連休。
 しかし、今日は仕事、明日は女子供どもの奴隷、明後日はモロ台風... 

              全然駄目じゃん!!!

※この本の微妙に素敵なところ
ドンコ
 ドンコも対象魚として扱われていることです。外道大好きな私には嬉しい特集です。外道上等!!!!!

歴代ステラを並べてみました

 我が家の歴代ステラを並べてみました。
歴代ステラ1
 左から、95の4000番、98の2500番、01の2500番、07の2500番です。(拡大してご覧下さい)やはり20世紀と、21世紀では違いますね。
 
 はっきり言えば、ロックにステラはオーバースペックだと思います。下位機種でも最新型なら驚くほど滑らかですし、驚くほど軽いです。(98ステラを古いと感じさせます)
 ステラが下位機種と比較して明らかに優れる点はドラッグだと思いますが、ロックではドラッグはかなり締めこむのであまり関係はないですね。(悠長に糸を出していたら根に潜られて切られます。ラインブレイクは魚にもダメージが残るので、出来るだけ避けたいと思います。)
 
 それなのに高い金を出してまでステラを選ぶ理由は、長年培ってきた信頼感ですね。もう一つは、トラウトに復帰したときにドラッグ性能がものを言うということがあります。どうしてもライトラインを使わざる得ない中~上流域のトラウトや管理釣り場、パワー全開の海のカラフトマスと鮭では、ドラッグ性能は絶対に重要になりますからね。

最終兵器登場 ニューステラ2500

 とうとう買っちゃいましたよ。到着が遅くなりましたが、シマノのニューステラ2500番です。もちろん07年タイプです。新品のリールを購入するのは満身創痍の98ステラの1000番以来6年ぶりくらいです。
(先日記事にした98ステラ2500番は01が出た後に購入した気になっていましたが、2500番は99年に購入していました。01年に購入したのは98の1000番でした。訂正です。)
07ステラ
 購入の動機は、エースリールとして長らく連れ添った(8年間)98ステラ2500番が次々とトラブルを起こし入退院を繰り返したことから、緊急で01ステラを購入し、その大きな進化や飛距離に驚きつつも、スーパースローオシュレーションが好きになれなかったので思い切って購入しました。(ミレニアムも、04ステラもスーパースローオシュレーションなので駄目)

 実釣はまだですが、ファーストインプレをします。
①回転させるとシャラシャラと安物臭い音がする。(デフォだそうです)
②異形のスプール
③回転ぶれが無く安定した巻き上げ
④巻き上げフィーリングは普通
⑤ねじ込みハンドルは、がっちりして良さそうだ(畳んだ時、落とさないように注意)
⑥懲りすぎた?お金を掛けすぎた?塗装
⑦メンテは楽そう
⑧荒く扱っても大丈夫そう

⑨長い付き合いになりそう
 実釣ではさてどうなのでしょうね?しかし、ロックではほとんどスピニングは使わないんですよね。ソイの夜釣りの中~下層スイミングでしか使用しません。慣れていないので、皆さんのようにスピニングでアブを釣ることや、ボトムの釣りは出来ません。(ホントに釣れないので、結局ベイトに持ち替えてしまいます。竿が決まらないということも有るのでしょうが)

 ちなみに購入資金には、98ステラ1000番+01ステラ2500番+小型のワームセット(ボート中心なのでデカワーム勝負です)の売却代金が充てられます。

白老沖流し 3回目決行!!! 

 日本一のアブラコパラダイス白老沖流し決行です。メンバーは、私、村雅さん、しげさん、hojoさん、初めてご一緒するトヨさん、yasuさんアベック、隊長の8人です。(yasuさんアベックとはとこかでお会いしたことがありました)

 白老にしては風波もなく、良い感じです。爆釣を予感させました
白老の夜明け

しかし、釣りはじめてみると渋い....貧果の予感...
もちろん、第一投目から根掛かりしてロストです。

 その後、ポツポツ釣れるのですが爆発しません。40前後が多かったです。ちょっと大きめのが釣れたので、大きいのが釣れなかったときに備えて、保険としてパチリ。結局魚の写真を撮ったのは、これ1枚のみでした。
アブラコ白老

 朝方は、マイボートではあまり出来ないテトラ撃ちを中心にやりました。しかし、テトラではほとんど出ずに、足下まで引いてくるとポツポツ釣れます
それにひきかえ、沖の方でhojoさんが軽く爆っています

 後半は、私は後方に入り沖目を攻めます。私はほとんど釣れません
それにひきかえ、テトラの方でhojoさんが軽く爆っています

 終盤も自虐的に沖目で粘っていましたが、最後くらい無難に釣りたくなり、テトラ側に移動。しかし、第一投目で船に引っかけてしまい久しぶりのギガントバックラ。やっとほどいて投げたところで無情にも終了の合図...

 いやぁ駄目でしたね~。45センチ前後3~4本、中型はGパルスでせこくせこく釣って一応10本以上は出たと思うのですが(おかげでGパルス消耗しまくり....)、50UPも出なくて皆さんと比べるとトホホな結果でした。それに、根掛かりではじまりバックラで終わりました

 途中から、クラッチの修理から帰ってきたばかりの、カルカッタコンクエのクラッチがまた不調になるし....1軍のアンタレスも、メンテ中で手元になく、そういう意味でも散々でした。

 しかし、ハイエナ大作戦は成功しましたよ。(人の少ないマイボートでは無理)
①yasuさんのお嫁さんが、足下で釣れたので真似したら1発!!!
(今日は、ほとんどこの方法で釣りました。色々試しましたが、バーチカルジギング風でよく釣れました。)
②hojoさんがホッグといったので、真似したら1発!!
③トヨさんが掛けたので同じポイントに撃ったら1発!!
④村雅さんがテトラで掛けたので、似た場所に撃ったら1発!!でもバラしました。


 釣果はイマイチでしたが、みんなで楽しく釣りが出来ました。ハイエナありがとうございました。これは秘密なんですが、『土曜日の朝3時から1人で白老港のローソンでみんなが来るのを待っていたのは私です。』

仕方ないのでリールの紹介(3)01ステラ

 続きまして、01ステラ2500番です。98ステラがあまりにも故障するので、新しい1軍として、中古購入しました
 98ステラの次には、ミレニアムステラもあったのですが、それは未入手です。01はミレニアムをもう少しソフトに仕上げたバージョンのようです。ミレニアムと01ステラは使い手を選ぶといわれました。 
01ステラ
 流石に今までと大きく違います。現代のリールといった感じです。まず、自重も大分軽いです。ハンドルの回転も実に滑らかです(歴代でも01とミレニアムの巻き心地は最高という噂です)。スローオシュレーションという、超並行密巻きと、大口径スプールのため、糸の出が良いこと良いこと!!!これに、ファイヤーのXDSを巻いたところ飛ぶ飛ぶ!!!

 これを使っちゃうと98には戻れません。巷で問題とされていたバックラッシュも意外と起きません。しかし、唯一の弱点が並行巻きのため、糸が食い込み易いことです。根掛かりすると間違いなく食い込みますし、ソイの中型がかかっても食い込みます。ボートの場合、ライトリグで中型のソイが入れ食いになることも多いです。そういう場合には釣った直後の飛びが悪くて、難儀します。
 ポンピングで寄せれば、かなり食い込みは防げるのですが、私の場合ライギョ釣りの癖で、大物以外はポンピングしないでリールでゴリ巻きすることが多いんですよ。そちらの方が好きですしね。(ライギョは下手にポンピングするとバレちゃうので、いつも高速ゴリ巻きです。ゴリ巻きするから、どのリールもギアが逝っちゃうのかな?) 

 と、言うわけで明日には全ての問題を解決する???ニューウエポン到着か?ただし、明日の白老沖流しの実釣には間に合わないと思います。

仕方ないのでリールの紹介(2)98ステラ

 続きましては、何でもかんでもこれ1個という感じだった98ステラ2500番です。
 新品で購入した初めてのステラです。01ステラが出て値落ちしてから購入しました。替えスプールを利用してトラウト、ロック、磯、ほとんどの釣りをこれでカバーしました。おそらくこれで、ソイ1000匹以上、カラフトマス500匹以上あげている気がします。
98ステラ

 確か、ギア交換3回、ベール修理2回、ハンドル交換、スプール固定の修理、まあ修理しまくりですわ。
 いいかげん替え時とも思えるのですが、修理費用がかかっているので使い続けています。回転も、ドラグの効きも好調です。自分にとってのステラはやはり98ですね。ちなみに98ステラの1000番も持っていましたが、ほぼヤマメ専用でしたので売却しました。

 95ステラとの違いなのですが、ほとんど解りません。ただまあ質感は95よりも繊細ですね。最新機種と比べると、明らかに古くさいですが、安心感があり、使いやすいリールです。

風で出航は無理 仕方ないのでリールの紹介(1)95ステラ

 今週も風ぴゅーぴゅーです。苫小牧灯台では5~9メートルの北よりの風です。ただ現在(夕方)は風向きも変わり弱くなってきています。明日は大丈夫かな?
 
 というわけで、リールの紹介でもしておきます。最初は古い95ステラの4000番です。その名の通り、1995年に発売されたリールです。7年前くらい前に中古で購入しました。大きいので鮭釣り専用です。
95ステラ

 ステラとしては92ステラに次いで2代目です。スプールの穴が開いたのは95からだと思います。(92ステラは所有したことはありません)
 使用感ですが、な感じです。前時代的に重いです。しかし流石ステラ、回転は滑らかで、ドラグの効きも良いです。また、精密な割には意外と頑丈だと思います。ねじ込み式のハンドルも頑丈で良いですね。この前任はバイオマスターでしたが、カラフトマスにハンドルを破戒され、最後には鮭にギアを破戒されました。これもハードに扱っているので僅かにごろつきもありますが、まだ大丈夫そうです。ただ、噂では錆びやすいらしいですし、いいかげん古いので修理も出来なくなるのかも???転勤してから出番がほとんど無くなったので売却かな???

風ぴゅーぴゅー 久しぶりのフライフィッシング

 本日も苫小牧はゴムボートでは無理な風。仕方がないので、家族でゴムボートの真水洗浄も兼ねて、焼き肉を食べに支笏湖へ行きました。場所は、チップ釣りの船だらけ(すげー数)、観光客だらけのポロピナイです。この辺が一番船が降ろしやすかったからです。
ポロピナイ

 焼き肉を食べるときのイス代わりの収納ケースに座ったところ、見事に割れました
蓋割れた
 肉の脂が多かったため、激しく燃え上がったあげく、指の毛がチリチリに燃えました。拡大するとよく解ります。
燃えた
 また、食事後に肉の残り半分が見つかり食事再開...
 色々ありましたが美味しく頂きました。

 その後、ボートの真水洗浄も兼ねて、ボートで出撃。ただし、申請が間に合わなかったため手漕ぎのみ。(嫁の手です)
こぎ出し
 日が暮れてきたところ、小さいライスがちらほら...久しぶりにフライを出してみました。ポイントはボートで狙う必要が全くない岸から狙える距離です。
フライ
 一昔前は良く釣れたチビ雨を5匹ほどドライフライで釣って終了です。
チビ雨

 オホーツクに住んでいた時は、渚滑川や幌内川でのフライフィッシングがメインでしたが今はすっかり苫小牧のロックですね。出来れば、フライでブラウンの大物でも釣りたいところですが、支笏湖や千歳川は難しいです....
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。