FC2ブログ

室蘭3時間 ボートによる試し釣り!!! 

 今日の夕方はやっちゃんと室蘭の偵察をしてきました。乗せてもらったボートはフレンドです。やたらと大きな船です。ポイントは沖の根です。
 フレンド

 釣りを始めて第1投目からアタリ、ワームは黒パルス、こつこつと小さなアタリ。ぐいっとあわせるも、あまり重くない。「小さいですねぇ~」と言った瞬間、ぐねぐねと重量感のある引きに変貌し、固く締めたドラグからラインがミリミリと音を立てて出ていく....そうこうしていると、軽くなり痛恨のバラシ。フックが外れました。何だったんでしょうね?引きの感じからするとランカークラスのアブラコかな?

 この後は、同船の方々も沈黙が続き希に釣れる程度でした。とにかく、とんでもなく流れが速く大変でした。2オンスを使用していました。その後2時間以上アタリが皆無でした。自分以外は何とか1匹は釣ってボウズを回避する体制となっていました。
 もう、いいかげん終了という頃になって、ウグイのような吸い込むアタリ。35センチくらいのアブラコでした。
沖ねアブラコ
 
 暗くなり上がる直前には、ソイ類の活性が上がり、それなりに釣れました。左から、ガヤ、クロソイ、マゾイ、シマソイです。アブラコを混ぜて5目釣りが出来ました。
5木釣り
 今日は、とんでもなく渋かったですが、珍しく5目釣りが出来たので良しとします。条件が良ければ、ビッグソイやヒラメの期待も出来そうな場所でした。

 07ステラの魂入れを、バラしたビッグワンでしたかったですね。35センチのアブラコで魂を入れてしまいました。使ってみてのインプレですが、流石07ステラという感じです、98ステラとの比較では時代の違いをはっきりと感じさせますし、01ステラとの比較では使いやすさを感じます。非常に気に入りました。長~く使えそうな逸品ですね。
07ステラ

 帰りはライトアップされた白鳥大橋や、コンビナートの明かりが綺麗でした。
白鳥大橋

船でも釣れないヒラメ様!!!

 昨年に引き続き、今年も余市沖にヒラメ釣りに出かけました。昨年は2匹ずつの釣果でした。さて今日はいかに?風は良い具合です。ただ潮流と逆だというのが難点....
余市船
 今回も同様にバケ+オオナゴでの釣りです。ルアー釣りでも同じ事をやっているような気が...
オオナゴリグ

 しかし、やってみるとフグの猛攻でした。写真はフグのダブルです。1匹のオオナゴで2匹釣れました。
フグダブル
 あっという間にフグがバケツ一杯になりました。(下にも一杯います)
フグ大量

 あまりに釣れないので、見かねた超ベテランの船頭が、「こうやって釣るんだよ~貸して見れ~」「おおっ、すぐ食ったどぉ、ほれあげて見れ」
 ヒラメ付いてていました39センチ。そして船頭がおおおっ、ボウズじゃなくて良かったなぁぁぁ」

 いえ、私ただリール巻いただけですけど....
 いや、ヒラメは釣り味を楽しむんじゃなくて、持って帰ることに意義があると言うことで我慢しよう....

 フグの猛攻にあい、みんな餌切れです。もう帰るという時に、信頼の厚い赤パルスを付けて、パルスの凹凸がブルブルするようにガンガンしゃくったら、ガシガシと、ヒラメ特有のアタリ。
余市ヒラメ釣れた
 最後の最後に38センチが釣れました。この船でワームを使ったことがある人はいたが、実際釣れたのを見るのは初めてとのこと。いやぁ釣れて良かった。

※帰りがけにプロショップカワグチに寄ったら、なんと81センチのヒラメが持ち込まれていました。岩内のマイボートでの釣果だとのこと。すんごいでかかったです。昨夜?岩内港内で77センチが出たのの情報もありました。

マイボートで初噴火湾!!!

 胆振っ子のやっちゃんのガイドで、初噴火湾としゃれこみました。なんと、釣りキチのやっちゃんは、しんこさんとヒラメを狙って岩内釣行をした直後だったそうです。睡眠時間2時間とのこと。いつも通りキチガイぶりを発揮しています。
 第一希望は今調子が良いヒラメ!!!と言うわけで、天気予報でも無風に近いヒラメポイントにGO!!!

          風びゅーびゅーじゃん...天気予報の嘘つき...

 と言うわけで、地元民のやっちゃんのガイドで、風をしのげそうなポイントに移動。しかし途中どこもかしこも風びゅーびゅー。しかし、さすが胆振っ子やっちゃん、良いポイントを知っていました。なんとか出航です。時既に夕方5時を回っていました。残された時間は後僅か、夏枯れですし、とにかく目標は1匹!!! 
堤防

 ところが1投目フォール中に良いアタリ、中型が1匹釣れました。その後もアタリが続き、中型アブがポチポチ釣れ続きます。しかし、日が陰ると急にアブのアタリが無くなりました。その後はガヤの猛攻でした。ついでにドンコも釣れましたよ。
室蘭ガヤ
室蘭ドンコ

 何とかアブラコもポツポツ当たります。そこでやっと本日のビッグワンが釣れました。47センチくらいのアブラコです。(やはり正確に測れません。ネットから飛び出したりで大変でした。)
大アブ

 その後、急に波が出てきたため撤収。撤収ついでにキャストすると本日唯一のソイが釣れました。
唯一のソイ

 約2時間の短時間釣行で、良型も1匹のみでしたが、夏枯れを感じさせない良い反応で数も魚種も楽しめました。噴火湾は風波が穏やかで、ポイントが近くて安全なのが良いですね。
 やっちゃん、素晴らしいガイドありがとうございました。
最新の記事

新スタッドレスタイヤ やっぱりブリジストン Dec 07, 2019
SSD載せ替え5回目 もちろん今回も成功? Nov 23, 2019
フェリー欠航祭り 1週間で1勝5敗1分 Nov 23, 2019

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。