FC2ブログ

4度目の正直 「山嵐」 知る人ぞ知る名店

 今まで3回訪問して3回とも振られている店。それが「山嵐」。スーパーハイカロリーな「すみれ」で食べた直後ですが、今食べておかないと次は何時になるか解らないので、突入しました。
山嵐

 九州出身の私が食べたのは、白スープ極細麺。見るからに美味そうです。
山嵐白

 「山嵐」はネットでのインプレを見る限りでは、非常に自分好みに思えていましたし、現物も美味そう.......で、実際の味ですが期待以上の見事な味でした

 たっぷりの背脂、繊細ながらも旨みのあるスープ、しこしこしてスープと良く絡む細麺、キャベツも激旨、ニンニク?の千切りも良いアクセント、どれも素晴らしいです。ご主人の奥さん?も美人でした。ドラゴンボールも置いてあって、待ち時間も安心。

 自分にとっては久しぶりの大ヒットラーメン屋です。近所にあったらガシガシ通いそうです。九州出身者も納得する豚骨ラーメンを、上手く昇華したラーメンですね。ネットのインプレが役に立ちました。
 私は(おそらく私の家族からも)超絶賛ですが、味はちょっと独自系なのであまり合わない人もいるとは思います。

住 所:札幌市豊平区平岸1条9丁目4-5(「すみれ」本店の近く)
電 話:011-815-3030
営業時間:11:30~15:00/17:00~20:30
定休日:月曜日
駐車場:4台(店の前の駐車場でラーメンののぼりが出ている場所)

札幌ラーメンの聖地 「すみれ」本店

 ノアールさん宅からの帰り道、やっちゃんと釣りに行く前の時間を使って札幌ラーメンの聖地「すみれ」本店に、数年ぶりに行きました。
 先日行った南4条店はがっかりでした→http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20070516.html
 今回は本店でリベンジです。
すみれ本店

 注文はもちろん味噌。(醤油なら「はな丸」、塩なら「純連」「はな丸」の方が好きです。)
すみれ本店味噌

 くたくたに火の通りすぎたもやし、異常に分厚い油膜、ちょっとケチで角切りチャーシューのみ....相変わらずです。味は以前よりパンチは少なくなったかな?少し残念。一般的には食べやすくなっている気がします。それでも「彩未」のような洗練された感じはありませんけどね。油の旨さも「彩未」が遙かに上ですね。
 しかし、何だかんだ言っても、私は大~好きですよ。油っぽくて味も塩分も過剰なまでに濃い~、体にも何だか悪そう....でもそこがまた良い。満足感が大きく、満腹感が持続します。ジャンクフードの王者の風格がありますね。味噌で1軒だけ食べて良いと言われたら、自分はやっぱりここ「すみれ」本店かな。九州の人間の口にも合うと思います。

 ちなみに、味噌ラーメンの生涯ベストは、澄川の移転前小さな店舗時代のの「純連(じゅんれん)」です。初めて食べたときは凄まじい衝撃を受けました。1発で札幌ラーメン嫌いが治りました。(昔は、九州ラーメンしか美味しいと思ったことがありませんでした)ただ残念ながら、今の「純連」の味噌はイマイチな気がします。塩は大好きです。

久しぶりのマイボート ソイ釣り

 久しぶりにマイボートでやっちゃんと出船しました。べた凪の、夕まずめの釣りです。場所はやっちゃんから教えてもらった、大型魚は出そうにないけど最も安全性の高いポイント。
 久しぶりの出船ということもあり、自分でフルメンテしたにもかかわらずエンジンが最悪。ちょっと進むとエンスト、ちょっと進むとエンスト、慣性の法則を活かして、何とかだましだましポイントに到着しました。
 釣りの状況はやっちゃんがメチャクチャ的確にかいてくれています↓

             http://plaza.rakuten.co.jp/hagotoko/diary/200710280000/

 自分自身は何センチ釣ったとか何にも覚えていません。ただ、ドンコが良い引きしたのがあまりにも意外でした。(ドンコは結構釣ったこと有るのですが、これほど引くのは珍しいですね。)恥ずかしながら、ソイと区別が付きませんでした。
ダブルヒット

 写真は30UP?のダブルです。意外とダブルヒットは少なかったですね。流れが結構変化して、それへの対応をしながら釣りました。やはりシンカーの重さが肝な気がします。途中からはエンジンも目が覚めたのか?すこぶる調子が良くなったので、多少移動しながら釣りをしました。自分の考えでに釣り場を変えられるのがマイボートのメリットですね。釣り場移動は大抵吉と出て良かったです。(やっちゃんの指示です)
 何だかんだ30センチ前後が結構釣れましたし、魚種も豊富に釣れた(2人でクロソイ、マゾイ、ガヤ、ドンコ、アブラコ、ケムシカジカ)ので良かったです。やっちゃんは私の3割り増しくらい釣りましたね。流石です。
 
 ちなみに30センチ以上で元気なソイがかかると、船が引っ張られて回転します。また、大潮だったので帰る頃にはかなり引いていましたね。最下限値が0cmくらいの日でしたからね。

ノアールさん宅で 牡蠣・海ぶどう パーティー

 金曜の夜にノアールさん宅でパーティーが行われました。金曜の夕方なので、到着までに1時間半もかかったので少しグロっていました。
 今回のメインは海ぶどうと、村雅さんが持ってきてくれた牡蠣です。鹿肉もメインだったのですが、参加者の持ち込みが多く鹿が出る前にみんなお腹一杯になってしまいました。いつもながら大変美味しく頂きました。カメラは持って行かなかったので写真はありません。
 写真の海ぶどうは、お土産として勝手に持って帰った分です。家族で美味しく頂きました。
うみぶどう

 海ぶどうと言えば沖縄ですが、 沖縄料理の居酒屋さん「がちまやー」(すすきの南7西4プリンス会館1F)のご主人も来ていました。とても美味しいとのことなので、今度行ってみたいですね。(がちまやーとは、沖縄の方言で食いしん坊のことです)私も小3終わり頃~中1終わり頃まで那覇市の寄宮に住んでいました。

 その夜は、かわいいベッキーちゃん(犬)と一緒にねんねして、土曜日の11時前にノアールさん宅を後にしました。その後はラーメンを2軒はしごして、帰宅後すぐに、やっちゃんと釣りに行きました。

今シーズンラストフレッシュ 10POUND

 落ち葉がジャンジャン流れてきて川では釣りにならない季節になりました。落ち葉が流れなくなる頃には水温が低くなりすぎています。と、いうわけで今シーズンラストのフレッシュトラウトフィッシングとして10POUNDに行きました。平日釣行なので、ドライフライでの2時間勝負です。(ウエットやルアーでは釣りきれないから、ドライ勝負です。)
 状況は非常に渋そうです。ほとんどライズがないばかりか、魚が沈んでいて全く見えません。まわりでも全く釣れていません。(結局この日は自分以外に釣ったのを見ませんでした。)すぐそばで演習が行われており、着弾音がドゴンドゴン響いていたのも良くなかったのでしょう

 釣れなくてウロウロしていると、浅場で20センチ級がかたまっている場所を発見。(水深20センチくらいで、2畳くらいの広さ)そこに、ドライを落とすとヒット。しかし、すぐに見切られて後が続きません。ドライを替えたり、ニンフを引いたりして、なんとか6~7匹釣れました。まあ、いつものセコ釣りですね
10poundoiwana

 さて、いよいよ暗くなってきて1発狙いですが、寒くて魚が動きません。他のお客さんはとっとと帰ってしまいました。それでも粘り、2回のバラシの後やっと1匹釣れました。35センチ程度です。寒いためか全く引きませんでした。
ラストニジ
 かなりのタフコンディションでの釣りで苦戦しましたが、なんとか30センチ級が1匹釣れて良かったです。トラウトはまた来シーズンですね。

みんなで歌おう「おっきなわんわん」

 北海道紋別市が産んだ三偉人の一人、ホタテクノさんの新作?がようつべにアップされました。リンク切れ。タイトルはおっきなわんわん」です。下の娘は狂ったように聴き込んでいて、ガンガン歌っています。みんなも一緒に歌いましょう。もちろんテクノ魂が炸裂しています

ちなみに紋別市三偉人とは
テクノポップの生き神様である、このホタテメロンさん。
現役女子競艇選手の、古川舞さん。
ウルトラマン80の長谷川初範さんです。

ホタテメロンさんはmixiをされているので、ホタテメロンで検索すればヒットします。

14万ヒット御礼 and ちょっと古い釣りネタ

 何時の間にやら14万ヒット達成です。もうすぐ15万ヒットです。今まで通り、ぼちぼち頑張っていきたいと思います。記事が増えたので、目次代わりにHPを作ったのですがまだ更新しておりません。記事も多少増えたので早めに更新したいと思っています。

 時間が前後してしまいますが、先週は風邪でした。最も風邪が酷い日にお誘いがありまして、もちろん出撃してきました。(短時間のボート:気温は5℃)熱は39度近く、鼻は詰まり、咳は出て、声は枯れ、耳は聞こえないとヘレンケラーのような状態で釣りを続け、釣り歴約30年にして初めての獲物をゲットしました。

ちなみに以下が私が今まで釣った魚です。(幼魚も含む)
アイゴ、アイナメ、アカエイ、アカエソ、アブラハヤ、アマゴ、アメマス、鮎、イサキ、イシガレイ、イシモチ、石鯛、イズスミ、ウグイ、ウサギアイナメ、ウスバハギ、ウスメバル、ウツボ、ウマズラハギ、ウミタナゴ、ウルメイワシ、エゾウグイ、エゾメバル、オイカワ、オキエソ、オクカジカ、オジサン、オショロコマ、オヤビッチャ、カサゴ、カタクチイワシ、鰹、カムルチー、カラフトマス、カワハギ、カワムツ、カンパチ、キタマクラ、キュウセン、ギンガメアジ、キンブナ、ギンブナ、クサフグ、クジメ、クロガシラガレイ、クロサギ、クロソイ、黒鯛、黒メジナ、鯉、コトヒキ、コノシロ、コマイ、ゴンズイ、鮭、サッパ、シイラ、シマアジ、シロギス、スズキ、ススメダイ、スナガレイ、ソウハチ、タカサゴ、タカベ、太刀魚、ダツ、タナゴ、タモロコ、チカ、ツマグロカジカ、テンジクイサキ、トゲカジカ、トゲチョウチョウオ、トゴットメバル、トラギス、ニゴイ、ニザダイ、ニシキベラ、ニジマス、ニベ、ネズミゴチ、ネンブツダイ、ハオコゼ、ハコフグ、ハス、ハマフエフキ、ヒメジ、ヒラメ、ブダイ、ブラウントラウト、鰤、ブルーギル、ホッケ、ボラ、ホンベラ、マアジ、マアナゴ、マイワシ、マガレイ、マコガレイ、マサバ、真鯛、マハゼ、マルタ、ムラソイ、メバル、メジナ、モツゴ、山女、ラージマウスバス、ライヒー、ナマズ、イワトコナマズ、キジハタ、アクサバ、カンモンハタ、サクラマス、岩魚、イトヨリ、タケノコメバル、キチヌ、ヘラブナ、ヌマガレイ、ウミヘビ、カマス、イイダコ、サワラ、ドンコ、ギンポ、ティラピア、シマイサキ......etc

参照したHP
独善的魚類図鑑:http://members.jcom.home.ne.jp/0512438801/index.html
WEB魚図鑑:http://www.fishing-forum.org/zukan/

            そして今回生まれて初めて釣ったのが↓




以下
イカ2


イカです....

 生まれて初めて釣りました。同じようなリズムで直線的に引きますね。結構挽きは強く感じました。持って帰って夜中1時にさばいてすぐ食べました。コリコリサクサクして非常に美味しかったです。おかげで風邪も翌朝にはかなり治っていました。(未だ完治はしていません)
 ちなみに、ソイ釣りの外道です。ソイは30センチ前後がそこそこ釣れました。 

海は駄目そうなので川にしました

 風雨もおさまりましたが、濁りが入っていそうなので、雨に強い近所の千歳川に行きました。場所はいつもの通り、護岸されたまちなかです。護岸されて建物が建ち並ぶロケーションでトラウトを釣るというのは道外出身の私にとっては「さすが北海道」という感じで、おつなものなのです。(道外の街中の河川は普通はドブ川ですからね。)
 時期的にフライは駄目そうなので、ルアーです。流石に、もうこの時期ですので釣り人もいません。案の定、流れてくる落ち葉が連続ヒットします。
 何とか岸沿いのえぐれ部分を上手くトレースすると、いつもの小さいヤマメがヒット。
ヒットヤマメ
 同じような場所を狙っていくと、同じサイズのヤマメがポツポツ5匹ほど出て終了しました。ブラウンも釣れず、派手さはありませんが、狙って釣った感が強い釣行なので良しとします。

むかわ町といえば「柳葉魚(ししゃも)寿司」

 そう、今回の目玉はここ1ヶ月程度しか食べられない柳葉魚寿司

 狙うはもちろん有名店の「大豊寿司」です。激混みという噂でしたので、時間を外して、昼3:30頃に到着。
                      おおっ、空いています
                          でもよく見ると
                柳葉魚寿司 本日売り切れ
                       最悪の結果が待っていました。

 仕方がないので、寿司をやっていそうなお店を探したところ1件見つけたので入ろうとしたところ、準備中でした。仕方がないのでまずは、温泉「四季の館」に行き時間をつぶしました。
むかわ温泉
 プールにも入れて500円とは安いですね。海水パンツを持って行けば500円で1日遊べそうです。お湯も循環濾過方式みたいですが、茶色っぽく不透明で濃くてとても良い感じでした。休憩室には漫画も置いてあり、懐かしい「ゴッドサイダー」を読みました。

 さて、お店の開く5時をめがけて出動。お店は大豊寿司近くの「灯泉房」(とうせんぼう)です。地元の人気店なのか、お客がどんどん入ってきました。(地元の方も多そうでした)メニューはカレーライス、ハンバーグ、ステーキと豊富でした。
とうせんぼう

 注文したのは、柳葉魚握り(1500円写真上)と、柳葉魚御膳(2500円写真下)です。子供たちは御菓子でお腹一杯になっていたので、車でお留守番。
握り
御膳
 
 味の方ですが、ししゃもの握り美味~いです。刺身も美味かったですが、握りの方が美味かったですね。臭みや癖が無く、舌触りが滑らかで、旨みが濃くて非常に美味でした。一手間かけた方が美味いと言うことは、料理人の腕が確かだと言うことでしょうね。もちろん他の料理も全て美味しかったです。

 ただ、握り1500円は1000円くらいにして欲しいですね。御膳は写真で見るよりかなり豪華なので、これくらいはするかも?といった感じです。また行く機会が有れば、柳葉魚握り2人前+柳葉魚フライ1人前で良いかも知れません。握りが1000円なら、3人前は食べたいですね。

 最後は「大野商店」に寄って干し柳葉魚を購入して帰宅しました。あっそういえば、帰宅前に門別漁港に寄ったので釣りをする予定でしたが、港内も濁っていたので諦めて帰宅しました(港外は激濁り)。残念でした。

「穂別地球体験館」の隣の「むかわ町立穂別博物館」へ

 続きまして、お隣の「むかわ町立穂別博物館」 へ行きました。
 旧穂別町では化石がたくさん採れるそうで、それを展示してあります。意外と多くの化石が展示されており、見応えがあります。限られた少ない予算で作られたにしては、かなりよく考えられて作られていると思います。恐竜に対する熱い情熱を感じました。入り口ではクビナガリュウのどでかい骨格復元標本が見られます。(これはレプリカです)
くびなが1

くびなが2

 中にも出来の良い巨大フィギュアがありました。6mくらいで迫力満点です。
ワニ

 このミンククジラの骨(本物)もでかくて凄かったですよ。臭いはしませんでしたので、誰でもOKでしょう。どこかで展示されていたクジラの骨は臭いがプンプンしていました。(それはそれでリアルでしたよ)
鯨の骨

 アンモナイトの化石なんかはそこら辺にゴロゴロ置いてあり楽しかったです。かなり長時間楽しませてもらいました。恐竜好き、怪獣好きの大きなお子様にはバッチリですね。もちろん普通のお子様、普通の人もOK。

 町の街灯にも、恐竜関係が使われていて意気込みを感じました。(天気が悪くて写りが悪いです)
該当

街灯2

旧穂別町「穂別地球体験館」に行きました

 「鳥よし」で食事後、むかわ町(旧穂別町)にある「穂別地球体験館」に行きました。むかわ町中心部から、山方向に30分ほどで到着しました。柳葉魚を食べにいくついでに行くにはやや遠いかな?
地球館1
 熱帯雨林、砂漠、氷河期、宇宙等を、おねーちゃんのガイド付きで30分間で巡ることが出来ます。部屋によってその自然環境を再現してくれるので、暑かったり、寒かったりします。(内部は撮影禁止なので画像はありません)
 あまり予算もかけていないので、規模は小さいですし、出来もそれなりですが、十分楽しめました。特に子供たちには好評でした。

 観覧中の多少の暑さ寒さは全然平気でした。年がら年中あれだけの過剰暖房と、冷凍室を維持するには燃料費がバカになら無いと思います。潰れないで欲しいと思いました。

 入り口部分だけ撮影可能でした↓(内部では急激な温度と湿度の変化でカメラが壊れるかもしれないから撮影禁止なのかも?)撮影できたら面白い写真がたくさん撮れるんですけどね~。
入り口

 左が200円で購入できるオリジナル解説本。解りやすいので良いですよ。右は入場者全員がもらえるパスポートです。
パスポート


 お子様連れ、カップルのデートに如何でしょうか?
地球体験館HP: http://www.hokkai.or.jp/hobetsu/taikenkan/

チョー営業時間が短いラーメン店「鳥よし」苫小牧市勇払地区

 せっかくの休日なのに、天気は強風大雨でどうしようもないため、勇払マリーナ近くにある、苫小牧市で最も有名な 「鳥よし」 に行ってきました。今まで何度も見つけようとしましたが、見つかりませんでした。今回は「勇払駐在所のすぐそば」というヒントを得て再々々?挑戦でした。

鳥よし
 のれんはめくれ上がっていて、看板は消えかけていて、普通の民家にしか見えないし、建物が車道より少し奥まっているし(大通りには面しています)、これでは見つからないはずです。

 営業時間はチョー短く、なんと10:30~13:00(月曜休)です。本日は、10:40頃の到着でした。既に満席でしばらく待ちました。私はチャーシュー麺600円です。味は1種類でラーメンのみです。
ラーメン 鳥よし
 600円なのに見えていない部分にまでチャーシューがたっぷりです。薄目で歯ごたえがあり、旨みがあって美味しいチャーシューでした。メンマは良く味がしみているタイプ。麺は太めで、ゆで加減は柔めとのもっぱらの噂でしたが、丁度良い硬さだと思いました。(自分は九州人なので硬麺派ですよ)スープは何とも表現しにくい味です。動物系ながらも臭みや癖のないあっさり塩ラーメンスープ、でも白濁している
 刺激が少なく自然派の味と言った感じで、毎日食べられそうです。味に関しては、賛否両論有るようですが、私は美味しいと思います。営業時間がチョー短くて、やたらと混んでいるのが難点ですが、安くて美味くて体にも優しそうなので機会が有れば是非食べたいお店です。

Megabass / DESTROYER OROCHI JADEPYTHON F3・1/2-70XSGti インプレ

 先日中古で購入した、
Megabass / DESTROYER OROCHI JADEPYTHON F3・1/2-70XSGti のインプレをかきます。 ファーストインプレはここ

キャストフィーリングは、ファーストテーパーなのにしなやかで力の抜けが良くてGOOD。
感度は十分。比較相手がフィネスボロンのウエダなので、普通に考えればかなりの高感度かも?
心配された「当たりを弾く」こともありませんでした。(PEだと弾くかも?)
凄まじいパワーで30センチ以下のソイはあっという間に水面に浮かんでしまいます。
頑丈そうな竿で、ブチヌキ性能もあるので使いやすいです。
エクステンションバットは、確かに大物で重宝しそうです。凄く力が入り、寄せられます。


 素晴らしい竿で大変気に入りました。ただし、メインが30センチ以下のソイ釣場りではパワーが有りすぎますね。ソイなら30UP、アブなら40UP専用ロッドですね。特に長い方のタイプは、磯ロックあたりに良いでしょうね。魚のサイズ的にはマッチしていますが、船では少し長すぎるかな?よく言えば磯から船まで大型魚用オールマイティーロッド、悪く言えば、帯に短しタスキに長し中~小型は無視ロッド。
 ロックフィッシングでは、ベイトは礁楽、スピニングはこのジェイドパイソンのメガバスコンビで決まりですね。ただ、ワンアンドハーフという不揃い2ピースはもの凄く運びにくくて、折りそうです

 写真はロッドテストにつきあってくれたソイです。35センチくらいです。(たまたま、知人に短時間だけ船に乗せて釣らせて頂きました。)
秋ソイ1

トラウト2本勝負 千歳川+10POUND

 今日は代休のため、トラウトに釣りに行きました。まずは近所の千歳川。
ヤマメ千歳川
 このチビちゃんだけでした。まあ、川にも降りていませんからね。柵越しに投げて釣りました。もう1ヶ所、非常~に釣り辛い場所をねらったところ、思った場所に落とし込めたところ、1発でヒット。しかし、バンバン跳ねられてバラしてしまいました。30センチクラスのブラウンでしたね。(水深は20センチくらい)

 その後、恵庭の管理釣り場10POUNDに行ってみました。管理釣り場スプーンセットを持っての挑戦です。(午後3時からの、3時間勝負です)
スプーンセット

 さて、結果ですが.....ルアーではボウズでした。かなり渋くて、ルアーで釣れたのは最後まで見ませんでした。最初の1時間は8人で1匹でした。ルアーを通すと、魚がどんどん逃げちゃうので釣りになりませんでした。

 仕方がないので、フライに持ち替えました。フライも非常に渋かったんですけどね~。薄暗くなり始めてから、ライズが増えてきました。ここでまた得意のセコ釣りをしました。
 流れ込みの後方に釣り座を取って(水際から5mくらい後方)、流れに沿って魚の動きを見ながら、ドライフライを何度も流すという作戦です。せこい割には意外とサイズも出ました。写真で40センチくらいかな?
10ポンド ニジマス
 こんな感じで数本上げました。いよいよ真っ暗、終了間近、もちろん本日最大のチャンスです。終了間近が一番大物が釣れる確率が高いです。もう、ほとんどの人が引き揚げる中、既に全く見えなくなったドライフライの辺りでチョパッという捕食音がしたので合わせたところ、激引きから、ロケットジャンプ、落下のどっぱん音、走りまくり、管理釣り場とはいえ久しぶりの大物の手応えでした。
 ティペットは4X(1号相当)、あまり無理は出来ない。とにかく、全く寄せられないまま数分経過......ふっ、と軽くなっちゃいました。フックが外れました。食いが渋かったので、かなり小さな針を使用したのですが、大型がかかるとどうしてもバレやすくなりますね。大型魚ではなかなか良い場所まで刺さりません。小型フライで大型魚を上げられる人は凄いと思います。自分は6X使用のミッジなんかでは絶対大型は上げ切れませんよ。

 釣果はイマイチでしたが、久しぶりに大物の感触を味わえたので良しとしたいと思います。

昨日海外から帰国しました

 昨日、機内泊を伴い帰国しました。帰国後は、残務処理を行い、皆さんのブログを徘徊中に何故かネットがつながらなくなり、寝てしまいました。
 朝6時くらいから、夜8時くらいまで、ず~っと拘束時間ですし、夜遅くは危険で、1人での遠くへの外出は出来ません。また、荷物は最低限にしないといけませんでした。着替えは3日分だけ持って行き洗濯しながら使用。携帯電話やカメラ、日本円、家の鍵、カード類の携行も一切無し。パスポートと、業務用書類とペン1本、虫除けかゆみ止めくらいで、デイパックに入るくらいの手荷物でした。

 でも、釣り具は持って行ってみました。下記の道具にガルプを選抜して持って行きました。
海外釣りセット

 今回あちらこちら広範囲に活動したので、川や湖は有りました。ライギョ池っぽいのは無数にありました。しかし、釣りをしている人は皆無といえるほどいませんでした。漁をしている人も見ませんでした。現地ガイドに尋ねたところ、「この辺にはいない」とのことでした。地元の人たちは専ら、家の前の用水路?の空いた部分で(1m×1mくらいの水溜まり)、木の棒を使った超フィネスシステムで釣りをしていました。(釣れたのは見ていません)1回だけ、リールを使ってライトカバーのライギョ釣り???をやっている人を移動中の車の中から見ました。しかし、観光客かもしれません。
 現在は雨期なのであちこちに池があるのですが、乾期になるとそのほとんどが干上がるため魚が住めないのかも知れません。

 私は、1泊だけ大河に隣接するホテルに宿泊したので、早朝敷地内から釣りをしたのですが、無反応でした。
 また、水上マーケットで、そこに住んでいる子供と短時間ながら一緒に釣りをしたのですがこれまた無反応でした。(他の人が買い物をしている隙に釣りをしました)子供たちのフィネスシステムにも無反応のようでした。

 市場でもあまり魚はいませんでした。日本とは種類が違ってあまり大きくないライギョに、ナマズ、テラピィアくらいしか見ませんでした。(海の魚はほとんど干物でした。見るからに腐ったような鯖?は売っていました。)ライギョはポピュラーらしく、食事でも数度出てきました。ライギョの姿揚げも食べました。美味しかったです。

 と、言うわけで今回もボウズ。(←今回は仕事で、釣りじゃないから....)いつの日にか機会が有れば、リベンジしたいですね。あの大河や湖の何処かには、100キロを超す巨大魚や、ワニもいるそうです。ネタは他にも色々有るのですが、ほとんど業務上のことですので、残念ながらブログにはアップできません。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。