FC2ブログ

スープカレーあっさり系美味 メディスンマン

 日は前後しますが、整体師の先生の帰りに、美味しいと評判のメディスンマンに行きました。石山通から、ほんの少しだけ入った場所にあります。(通りからは見えます)ここもかなりの人気店らしく、回転寿司屋のような待合い表が置いてありました。今回は完全にピークを外したのですんなりすわれました。
目ディ1

 次女には250円(安いっ)の子供スープカレーです。大人が食べても十分美味しいです。
子供カレー

 私と嫁は、チキン+ごぼ天トッピング(美味い)。辛さは私が4番、嫁が2番でした。スープがたっぷりでしたので、ライスは大盛りでも良かったかも?
めでぃ2
 あっさりスープで甘みが強いです。しかしながら4番だと辛さが甘さや旨みをスポイルする感じです。ここはお店の推薦している2番か、少し上の3番くらいが美味しく食べられそうです。マジスパ系と言われていますが、マジスパよりはスパイスのパンチは弱く、甘みや旨みが強い気がします。具は何れも美味しいです。ごまネギのトッピングが美味しそうでした。
 マジスパで虚空を食べられない人なら、こちらの方が美味しく感じるのではないでしょうか?ノアールさん宅から近いですよ。行ってみて下さいかなり美味しいですよ。自信を持ってオススメ出来るお店です。我が家からは遠いのが難点です。

情報HP:http://www.marugoto-zanmai.com/xfsection+article.articleid+8.htm

新カテゴリー追加 『伝説の人』

 新カテゴリー『伝説の人』を作りました。

http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-category-18.html

 今のところ該当は3人です。

(その1)整体師の先生
凄腕なんだけど、初診料はブラックジャックのように恐ろしく高いです。
(治ればそれでも安い???)

(その2)ほがらかおじさん。(故人)  
札幌に住んでいた人なら誰でも知っている?大通り近辺を、女装をして歌いまくっていました。

(その3)小幌仙人(故人)
鉄道マニアと、一部の釣り人には有名。完全に隔離された無人駅の小幌駅(鉄道以外の陸路が皆無。停車する列車も日に数本)で夏冬限らず15年以上も、1人で生活をされていた方です。

 上記3人に関しては、現時点ではこのブログが1番詳しいと思います。是非ご一読下さい。他にも「伝説の人」と言って良い方にもお会いしていますが、今のところ公表できるのは上記御3方ですね。

またしてもレースイに 今シーズン3回目のスキー 次女スキーデビュー

 嫁の腰も治り、日曜日にはレースイにスキーに行きました。今回は次女のお友達家族と一緒でした。3家族合同スキーです。
 次女の面倒を見ながら、交代でスキーです。(他の家族も同様)新雪が30センチくらい降ってなかなか良い状態でした。10時にはレーシングラインが開き、新雪アタックとしゃれ込みました。
レーサーズコース
 しかし、やられましたよ。新雪の下は超巨大なコブでした。今シーズンからこのコースは圧雪しなくなったんですね......。知らなかった.....。自分以外にも知らないで入った人が多く、自爆しまくっていました。完全ブラインドの巨大コブコースはきつかったです。
 突然コブに刺さって、ビンディングが外れて体だけ飛んでいきましたよ。ギャグマンガみたいに.....。

 ちなみに今回、次女のスキーデビューでした。(ミニスキーは経験あり)リフトもデビューしました。
 降りる途中で、お昼のグルーミングの時間になり(今シーズンからのサービス)横で待機しています。スノーモービルの左下。
具r-みんぐ
 爆発して発狂しています。↓
発狂

 今回は朝からお客さんが多かったですね。お昼のグルーミングサービスも3回も滑ったら荒れた雪面になりました。午後には関西からの修学旅行生も来ました。もの凄い数で集合もレンタルやら着替えやらで、時間がかかって大変そうでした。雪を被りながらも、みんな楽しそうにきちんと待っていました。やはり雪が珍しいようです。
修学旅行

 食事はけちって、パンと御菓子持ち込み。食堂たんぽぽで、ラム串だけ食べました。(300円)ラム臭かったですが美味しかったですよ。
ラム串

嫁の腰を治してもらいました 例の場所で......(先生の秘密)

 以前、小幌仙人についても書きましたが、この先生も結構仙人系です。先生に関して、色々記憶をたどって書いてみたいです。

1 先生はあまり食べない
 朝食は無し。忙しいときはご飯と自家製味噌のみ。昔はご飯と、もろみでした。肉は食べない。お子さんも肉を全く食べないらしく、昔、給食の件で担任の先生や、校長先生まで家庭訪問に来たらしい。
2 先生は頑丈
 大昔、プレハブで鉄骨が剥き出しの時代には自分の頭を鉄骨に打ち付けて見せてくれた。(←嫁談)今回は、自分の腕をグーでガシガシぶん殴っていた。私は慣れているので平気でしたが、旭川のお客さんはびびってすぐに止めに入っていました。今回も、私をふくらはぎに立たせて持ち上げたり、股関節の継ぎ目の部分(凄く痛い部分)に私を踵で立たせておりゃーと持ち上げたりしてくれました。
3 世界平和のために生きている  
 現在は世界平和のための発明品作りに精力を注いでいる。そのためにしかお金は使わない。衣食住にはほとんど執着がない。家はプレハブで自作。服はいつも同じ。ご飯はあまり食べない。ただし、億万長者になれたら、好きな場所に別荘を建てて綺麗な景色を見ながら気ままに暮らしてみたいとのこと。
4 娘さんも若い
 娘さんも見た目相当若い。今回お会いしたのですが、あまりに若くて、娘なのか孫なのか迷いました。とても良さそうな人でした。
5 先生の技の秘密
 大昔になるが、動物(主に家畜)を用いて生物体の構造に関して(時に骨)相当研究したらしい。犠牲にしてしまった動物も結構いるが、感謝しているとのこと。
6 先生の嫌いな物
 悪い医者や、政治家、薬、手術。ただし、救急医療は重要とのこと。理由は、「俺は外傷は治せない。事故には気をつけろ。」。ちなみに、「風邪は治せない。そんなもん自分で治せ。」とのこと。基本的には「病気なんてするな。」
7 先生の教え
 神様はバチを与えない。(自業自得ということはある)神様は拝むだけじゃ駄目、無意味。神の考えで行動せよ。何事にも感謝して生きよ。

 なかなかグレイトな方です。  

嫁の腰を治してもらいました 例の場所で......(その3)

 さて、4時間経っていよいよ嫁の施術です。また素晴らしいクッションワークの後えいっえいっと整体をします。
施術1
 するとまた、あっさり治りました。数分です。仙骨がほんの少し悪くなっていたようです。

 後はサービスの筋肉マッサージです。ネット初公開、構想10年特製マッサージ機。
施術2
 松葉杖を用いたケツ踏み。(松葉杖で、かける体重を調整)
施術3
 
 サービスで娘もやってもらいました。背骨が結構ずれているとのこと。年1回くらい来ると良いと言われました。現在蓄膿気味なのですが、これで治れば嬉しいですね。(それ以外は今のところ何も無しで、元気)
施術

 帰りには、先生お手製の生ハスカップジュースまで頂きました。
ハスカップジュース

                                        (先生の秘密につづく) 

嫁の腰を治してもらいました 例の場所で......(その2)

 お話を聞いている最中、お客さん(母と娘)が来ました。「旭川からの重症患者さんだから、先にやる」とのこと。娘さんは20代の女性看護師さんで火曜日に腰に激痛→車椅子で帰宅、金曜まで自宅療養、土曜日になんとかこの治療院に来れたいうことでした。(ヘルニアのようです)
 かなりやばそうな感じで、やっと歩いて部屋に入ってきました。先生は、「治し方を教えるから見に来い。」と、私たちを呼びました。そういうわけで、見学させてもらいました。(先ほどの部屋の写真の右手奥半分が治療部屋です。)
 
 先生曰く、「こんなの簡単だから、すぐに終わるからね。」とのこと。いつもながら見事な布団and座布団ワークでその症状に応じたクッションを作ります。
 そうして、私たちに手短に治療に関する講義をして、数分間えいっえいっと整体をしました。そして、「立ってみて」といわれると彼女は普通にすくっと立ちました。本人も含め非常に不思議なえっ???という感じでした。既に大丈夫なようです。これで終了でも良いらしいのですが、放っておくと再発するので、サービスで先生が気合いを入れて筋肉マッサージをしてくれます。最後には、再発しないための運動方法を指導してくれます。(骨を治しても、筋肉が治らないと、また引っ張られて再発するそうです。)先生は、基本的には「自分でやれ、自分で治せ」をモットーにしているので、その患者さんには「次来るときは、100万円もってこい」と言っていました。(「今日完治したのに、また悪くなったらおまえがさぼったせいだ」ということです。もちろん、すぐ悪くなったのなら、また普通に看てくれます。)

 先生はメチャクチャ語りたそうでしたが、遠方から来た方で外の車でお父さんが待っている(部屋が狭くて入れない)ので早めに帰宅されました。

 さて、そのお客さんが驚いたのは、やはり初診料でした。初診料は高いんですよ。マヂで。初診料は1生に1回で良いですし家族はそれ以降初診料はいらないんですが(昔はそうでした。今は変わっているかも?)、普通の診療費と比べるとぶっ飛ぶほど高いです。ブラックジャックよりは安いですけどね。
 今回のお客さんは、娘さんの出世払いのような感じで、今回の施術料に持ち金を取り敢えず上乗せして払っていきました。
 病気や症状によっては、確かに治っちゃえば凄く安いともいえるのですが、イキナリは普通払えない金額です。実は、当時大学生だったうちの嫁も、嫁の兄も、とても支払えないので出世払いと言うことにしてもらっていました。結局嫁が払ったのは、私と結婚してからです。つまり12年前ですね。(8年待ってもらった事になりますね。ちなみに嫁の兄は未だに未払い。でも家族だから払わなくて良いのかな?)ただ、12年前は今よりは相当に初診料が安かったので、何とか払えました。そういう理由もあり、自信を持ってオススメは出来ないんですよ。(それに、最近は発明品の開発のために、北海道に半分くらいしかいないので、あまり整体はしていないようです。)
 ただ、お金に糸目をつけないで、どうしても治したい病気がある方にはご紹介します。(自己責任でお願いします)年収数億円のノアールさんはすぐに払える金額だと思いますけどね。先生は現在78歳ですが、100歳までは整体を続けると言っていますから後20年は大丈夫です。ちなみに120歳まで生きるそうです。(嫁によると、確かに、この20年あまり歳をとっていないように見えるそうです。) 
                                                  (つづく)

嫁の腰を治してもらいました 例の場所で......(その1)

 先日少しご紹介した私の家族行きつけ?の整体師さんに行ってきました。嫁の兄と嫁が20年前にお世話になり(2人ともむち打ち症→完治)、私と長女が12年前(私アレルギー性鼻炎→再発、長女は喘息→完治)、今回は、嫁と次女がお世話になりました。(嫁は座骨神経痛、次女は蓄膿気味)

  誰でもドン引きしてしまうこの看板の整体師です。今回この看板について尋ねたところ、この看板は置いてあるだけ。この看板を見て来る人なんていないよ。とのことでした。ただ、「書いてある事は本当だよ。と付け加えてくれました。この看板がないと、確かに地味すぎて見つけられないですね。
satousennsei 2
 先生は、ここしばらく発明品の製作に忙しく、北海道を離れているので、なかなか整体を出来ない状況でしたが土曜日に、やっとやって頂きました。

 9時開始のはずでしたが、吹雪で高速が全面ストップ、下は大渋滞となり、到着は10時となりました。(看板の名前は消しています)相変わらず、先生自作のプレハブ小屋です。
整体1

部屋はすきま風が入るので恐ろしく寒く、最初は10℃以下だったと思います。トイレは外気温と同じでしたので、ー10℃くらいでした。やたらとトイレに行ってしまいました。
整体2
 
 さて、治療に入る前には毎回恒例の先生の語りがあります。毎回壮大なスケールで面白い話が聞けます。1時間半くらいは予想していたのですが、今回はたっぷり4時間でした激しく寒かったことと、お腹がぐーぐー鳴ったのが少し困りましたね。(私はシャツ1枚だったのですが、スペースの都合上こたつには足先しか入れなかったので、流石に寒かったです。)

 お部屋の整骨の図。これであなたも治療が出来ますね。(治療法は秘伝でも何でもないので、誰にでも教えるから自分でやれとのこと。今回も少し教えてもらいました。ただ、教わっても素人には出来そうにないんですが.....)自分でやる運動くらいかな、出来るのは。
整骨表
 説明用の本???
ライトな絵本
 豪快な、たこ足配線。
たこ足

さらば一風堂 (Z会食べ歩き その5)

 ノアールさん宅で動物に囲まれ5次会を終了し、起床後またラーメンを食べに出撃しました。まずは「一徹」を食べにいきましたが、お昼はやっていないっぽい.....
 そこで近くの「一風堂」へ。一風堂の福岡市大名本店が出来たのが昭和60年10月、私が福岡市長浜の水城学園にいたのが昭和61年。つまり、開店してすぐからの付き合いです。関東以北に博多ラーメンがないときには、新横浜ラーメン博物館に行き、一風堂プロデュースで作られた「ばりきや」にもずいぶんお世話になりました。本場の博多ラーメンと比較すると、上品すぎるきらいもありましたが、深いコクと旨みはアリだと思っていました。しかし.....
一風堂2
 何だか見た目が変わっている。味も味気なくなっている。値段も上がったかも???釈然としないまま、いつもの癖で替え玉をして終了。なんだか去勢された味になっていました。よくよく調べてみると、1月3日より12年ぶりに味をかえたとの事

さようなら一風堂、今までありがとう 

 九州人じゃない場合は、改良に思えるかも知れませんが、九州人はこれでは納得いかないと思います。今回、北海道で初めて粉落としを頼んでいるお客さんがいたのですが、彼もきっと悲しんでいたと思います。(私はいつも白しか食べないので、九州人以外には人気の赤の味がどうなったかは解りません。)

 仕方ないので、口直しに「ばりきや」狸小路店に行きました。
ばりきや1
ばりきや2
 菊水本店よりは味が落ちますが、いつもの味でした。上品な味の中に少しの下品さワイルドさが心地よいです。(大分前の一風堂の味に近いです。元々一風堂が作ったお店ですからね。)
 
 というわけで、北海道で最もハイパワーで美味い博多ラーメンは「山下商店」かと思います。(本当はもっとパワーを入れたいらしいのですが、臭いの関係で背骨や頭が使えないようです。)しかし、私のように九州人にとっては、という限定付きですよ。普通の道産子は評価が逆になるかも知れません。

※粉落としとは、麺の堅さです。
(粉落とし=生) → ハリガネ → バリ硬 → 硬 → 普通 → ヤワ → バリヤワ
となります。博多っ子の基本は硬以上、私はバリ硬、粉落としや生は地元でもかなりの漢じゃないと頼まないですね。その粉落としを札幌で頼んでいる漢がいるなんて....お客が多くて人物を特定できませんでしたが、特定出来たら「山下商店」を紹介したのに....

ススキノ ラーメン 美乃家 (Z会食べ歩き その4)

 食後のデザートとして回転寿司でいいかげん食べたのですが、食後の珈琲代わりにラーメンを食べることにしました。「欅」は恐ろしいほど混んでいたので、焙煎ラーメンで好評の「美乃家」に行きました。

みのや2

 私は焙煎味噌を頂きました。しんこさんは大盛りです。ノアールさんは普通の塩だったと思います。
みのや1
 割とまったり上品な味でした。私はもう少しパンチが欲しいと思いました。飲んだ後だから、もっと塩分をほしがっていたのかも?やはり自分は、ススキノ界隈なら「欅」かな。「つばさ」も好きですけどね。

回転寿司の平録寿司 (Z会食べ歩き その3)

 前菜でスープカレー、スープ代わりにラーメン、まんだらけで少し腹ごなしをして、メインは「丸海屋」で飲み食い放題(ビールが旨くなかったのが残念)、カラオケでカロリーを消費し、しんこさんの強い要望で食後のデザートとして回転寿司平録寿司(ススキノ店)に行きました。
 あまり期待はしていませんでしたが、まあまあでした。ネタを見切る力があれば美味しいネタを選んで食べられます。釣り人なら全然平気ですね。美味しいネタも色々ありましたからね。ニシンのはらす(だったと思う)、真タチは特に良かったです。他店と同等品質で安いネタも有りましたね。ススキノで気軽に食べるには良いお店だと思いました。
 変わり種として、ハタハタの姿炙りがありました。↓特に美味と言うほどではなかったですが、回転寿司ではレアなハタハタの風味が楽しめました。
平録寿司
 ついつい沢山食べてしまいましたよ。

ラーメン「三角山五衛門」 (Z会食べ歩き その2)

 前菜であるスープカレーをベンベラで食べた後は、スープとしてラーメンを食べることにしました。何を食べるか迷いました。個人的にはこの界隈では「一徹」が好きなのですが、ベンベラに近い「三角山五衛門」「赤星」に絞りました。そこで結局はよりあっさりの「三角山五衛門」に決定。
三角山1
 醤油ラーメンしかないのでそれを注文。
三角山2
 しかし、なんと500円から600円に値段が上がっていましたここと「赤星」はワンコイン500円が売りだったのに...一時期の狂ったような人気はなくなりましたが、作りも丁寧で、味は相変わらず良かったです。美味しい喜多方ラーメンのスープといった感じです。値上げを残念に思って、店を出ようとしたところ、100円引きの券を頂きました。リピーターは500円という事ですね。まあ、観光客はあまり来ない(札幌ラーメンとは全く違うので、食べてもあまり嬉しくないと思います。他のお店をオススメしたいです。)でしょうから、実質は500円という感じでしょうか。

以前の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20060915.html
うどん屋の三角山:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20070112.html

ベンベラネットワークカンパニー 激旨スープカレー (Z会食べ歩き その1)

 先日行われたZ会の前菜その1として、スープカレーのベンベラネットワークカンパニーに行ってきました。噂では聞いていて、何度か挑戦しようとしたものの、時間帯が上手くいかずに延び延びになっていました。
 場所は狸小路西7丁目の入り口を入らずに、少しだけ北上した場所にあるビルの最奥にあります。

 小さくてとてもにぎやかなお店です。小さい人気店なので、空いている時間帯にいかないと行列になるのも頷けます。
ベンベラ

 注文したのは、エピローグの辛さ4番(アフターデスです)
ベンベラねっわー苦
 写真が良くないですが、現物は綺麗で美味しそうですよ。さて、お味ですがマジスパと似た感じのあっさりスープ系です。マジスパよりスパイスのパンチはやや薄い気がします。(もっと辛くすれば印象が変わるかも知れません)野菜は非常に良い感じに火が通してあります。具も多いです。このお店をスープカレーナンバーワンにあげる人が多いのも納得の美味さです。非常にバランスが良く旨みがしっかりと出たスープでした。是非再訪し、他のスープも食べてみたいです。

 観光客でもこの場所なら来ることが出来ますね。自信を持ってオススメ出来ます。スープカレー初心者が食べるにはもったいないほどのお店ですけどね~。ただ、あまりの人気で、時間を考えないと、行列になったりスープ切れするそうです。

釣り人新年会 通称Z会参加

 さて、Z会のメンバーですが主催のZさん大麻さんしんこさんhojoさん(←各ブログの記事に飛べます)ひよ父さん、ノアールさん、コージさん、スペシャルゲストとして、ダイワプロスタッフの畑山さん、つりしんで毎週「大公さんちの休日」を描いている漫画家のかじさやかさんと、豪華メンバーでした。ノアールさん宅の飲み会にせよ、Z会にせよ最近はもの凄い豪華メンバーです。私は、ベンベラでスープカレーと三角山でラーメンを食べてからの参加です。

 1次会会場の「丸海屋」さんでは釣り談義に花が咲き、大変盛り上がりました。終了後はガシャガシャ写真をとってしまいました。
皆で写真

 2次会はススキノ方面に移動し、静かにおしゃべりが出来るスナックに移動しました。Zさんによると、「カラオケ無しでじっくり話が出来る店」と言うことでした。しかし、気が付いてみると、Zさんがガンガン歌い始めていますいつのまにかカラオケ大会になっておりましたので、私も「もののけ姫」と、「千の風」で応戦してしまいました。この2曲はお隣で飲んでいた素敵なカップルにも好評だったようで良かったです。次は十八番の「レーダーマン」や「一休さん」を歌いたいと思います。

 3次会は、しんこさんのもの凄く強い要望で、回転寿司の平録寿司でした。ネタはまあまあといった感じでした。結局色々食べてしまいました。もう、この段階では、記憶をなくされている方が多かったようですが、ここでは個人個人支払いを行いましたよ。

 4次会は、ラーメンのも考えたのですが、予想以上の大混雑で1時間以上の待ちは確実だったため、焙煎ラーメンで評判が良い美乃屋に行きました。ここではもう、私とノアールさんとしんこさんだけでした。なんと、しんこさんはこの期に及んで大盛りを注文していました。

 5次会は、ノアールさん宅です。部屋には真鴨3羽(そのうち1羽は発情中)、猫2匹、犬1匹、クツワムシ1匹と、相変わらず動物園状態です私が発情真鴨をケージから出したところ、どえらく多量のんこをして大変なことになりました。写真は、んこを処理しているしんこさんです。恐ろしい臭いが部屋中に充満しました。
んこ
 気が付いたら、座布団の上も含めて他に3ヶ所も、んこをしていて、ますます恐ろしいことになっていました。清掃後は黒霧島を飲んで3時まで遊びました。しんこさんは帰宅し、私は動物たちと一緒に寝ました。なかなかファンキーな一夜となりました。皆さんありがとうございました。

(ラーメン屋、カレー屋等のインプレは後日書きます)

釣り人新年会参加してきました(速報)

 昨年に引き続き、サラリーマンZ氏主催の釣り人新年会に参加してきました。
新年会

 それに加えて、色々食べ歩きもしてきました。
(新年会開始前) 
スープカレーのベンベラネットワーク
ラーメンの三角山五衛門
(新年会) 
1次会 居酒屋の丸海屋で食べ飲み放題
2次会 カラオケ
3次会 回転寿司の平録寿司
4次会 ラーメンの美乃屋
5次会 ノアールさん宅(そのまま泊)
(朝起きて) 
ラーメンの一風堂
ラーメンのばりきや
                          あまりに多いのでボチボチ更新していきます。 

カーボンインシュレーター beginS AB-1 (その2)

 さて、アンプの下に beginS AB-10を敷いてみました。前2個、後ろ1個の3点支持です。
インシュつけたAB-10
 スパイク受け用のくぼみがあるために、滑らず固定が出来ます。まずは一安心。問題の音ですが、敷いたばかりは大味で全然駄目だったので、1日放っておきました。試聴は1発勝負のつもりで、外す前と後で比較。AB-10を外すと情報量が減り、音が淋しくなり、音場も狭くなりました。音像も弱くなりましたそれなりの効果が見られたと言うわけです。いつも問題となる重心に関しては、少し中高音域が出る気がしなくもないですが、低音が減る感じはしなかったので許容範囲です。SMーSX100初めてのインシュレーターになりそうです。(もうしばらくは聴いてみないと解りませんが...)
 
 ついでにWADIA861Bを用いて、EAU ROUGE のCPーMINIと、AB-10を比較してみました。簡単な取り替え比較なので参考程度として下さい。
CP-MINI :重心が低く密度が高い。
AB-10   :音色等の傾向は似ているが密度感より広がり感、重心は普通。

重心低く、密度感や厚みのある音が欲しい我が家には、CP-MINIの方が良さそうです。
ただ、CP-MINIは小さすぎてアンプには使えませんね。

 4枚入りなので、残りの1枚を電源ケーブルのPLMMの中間部のふくらみの下に置いたところ、同様の効果が現れました。電源関係も足場は重要ですね。

アンプにインシュレーター 久しぶりにまともなオーディオネタ

 我が家のアンプ、シャープSM-SX100には 今まで色々なインシュレーターを試してきましたが、結局はカーボンスキンのウルティマカーボラック直置きでした。
直置き

今まで試した主なインシュレーターは、以下の通りです。
ブラックメタル:クリアにはなるが音が痩せる。
ハーモニクスRF900:悪くはないけど効きが少ない。
水晶RIQー5010:生々しく良好だけど、滑って安定が悪い。
リプラス水晶スパイク受け:最も情報量が上がるが、腰高になるので不可。
タングステンスパイク受け:重心が下がるのは良いが、少し音が暗くなる。SPとスタンドの間に使用中。


 インシュレーターを用いることにより音質改善があることは間違いないのですが、これといった決定打がありませんでした。小型のスピーカーで、薄口のデジアンを使用している我が家の場合、安定がよい、重心が上がらず、低域が減らない事が条件となります。本来ならボードを購入すべきなのでしょうが、ラックのボードの上にボードを敷くのには抵抗があります。(出来るだけシンプルにしたいので)

 そこで今回購入したのが、beginS (ビギンズ)のカーボンインシュレーター AB-10です。カーボンインシュレーターではEAU-ROUGEをWADIA861Bで使用していますが密度感が高く、重心が下がり好ましい傾向でした。本来はEAU-ROUGEを購入すれば間違いないのでしょうが、非常に高価なため中古でしか購入できません。中古もほとんど出ないので、手に入りやすく多少は安価なビギンズのAB-10を購入しました。
AB-10
 リッチな皮の袋に入っているのですが、綴りが間違っています。(誤)biginSとなっています。本当はbginSです。品質が少し心配になってしまいます
袋

(つづく)

オーディオ関係の、今までの記事は↓にまとめてあります。
http://okapon2005.web.fc2.com/cate/audio.html

釣りが中止で、嫁と食べ歩き メインは旧小熊邸

 14日はhojoさんと雪中ボート釣りを予定していたのですが、風が強かったため断念。空きが出来てしまったので、嫁と2人で食べ歩きandお買い物に行きました。
 最初は、開店狙いでマジックスパイス。ただ、スパイスの効きが弱かったかも?
 食後の珈琲として、藻岩山ロープウェイ駅側の、ろいずの旧小熊邸に行きました。 
小熊別邸
 中もおしゃれです。
小熊中
 高級な珈琲を頂きました。
小熊珈琲
 ろいずの豆は我が家でも使ってみたことがあります。その時は酸味が多いのが特徴だと思いましたが、今回も同じ印象でした。全体的にそういう傾向なのかも知れません。美味しかったのですが、個人的にはもう少し酸味が少ない方が飲みやすいかも知れません。

 その後は、しんこさん宅に顔を出して、ヨドバシカメラに寄って壊れた電話を買い換えて(今回も、着信相手の名前を音声で知らせてくれるタイプにしました。便利です。新しい方が右。)
電話
 秀岳荘で服を買って、ボストンベイクでお土産のパンを購入して、はな丸で暴力的に濃い塩ラーメンを食べて帰宅。

 帰宅後、宮越屋の豆と、先日汲んだ湧き水ホロホロの恵で珈琲を入れたところ、さっきより美味しいという結果になりました。今回は水が決めてかも知れませんね。
 単に飲むだけなら家でも十分かも知れません。(以前宮田屋本店で薄~い珈琲を出されたときはショックでしたね)

※ちなみに、大昔も記事にしたのですが、お取り寄せ珈琲で私のイチオシは永田珈琲です。お取り寄せ珈琲は色々試しましたが、何だかんだ言ってここのが美味しいです。鮮度が持ち味なので、早く飲みきらないといけないのが難点ですけどね。http://www.nagatacoffee.com/index2.htm

ルスツスキー場へ 今シーズン2回目のスキー

 ルスツ・ニセコ方面で雪が降ったようでしたので、ルスツへスキー。昨シーズンは当たりの日が多かったです。
 昨シーズンまでは、長女と2人で行っていましたが、今回は家族全員です。嫁は十数年ぶりのルスツです。ルスツにも託児所はあるのですが、いつも滑っているマウントイゾラからだと移動で片道1時間かかるので、移動だけで1日終わってしまいます。 そのため、今日は下の子を夫婦交代で見て、長女は滑りっぱなしという形にしました。

 朝一、ガキンガキンに冷えて、吹雪ですし新雪もだっぷり積もっていました。人もいません。非圧雪コースは膝上くらいまで雪がありました。やや重めのパウダーでしたが、結構楽しめました。
ルスツ吹雪

 嫁と交代する頃には、晴れ間も見えてきました。ただ、この頃からかなり混んできたようです。(11時くらい)相変わらず寒い日でした。
ルスツ天気
 私は少し滑り足りなかったのですが、長女は休憩無しで滑らせたので(嫁のコースガイドとして必要)、しばらくはもういいそうです。

 帰りにはいつものきのこ王国で食事。今回は新製品のきのこピザも食べましたが、さめてると言うよりは、完全に冷えていたのが残念でした。美味しくできていたのですが、冷蔵ピザという感じでした。きのこ汁もぬるかったですね。凄く寒い日だったからかも知れません。

 帰りに、お店の横で、湧き水をくんで、(左腕にリフト券付けたまんまですさしかえ
 つい、色々買って帰りました。嫁が「日本酒買ってこい」というので日本酒、道民還元???ということで安かった謎のワイン。これまた謎のアロニアワイン等です。
きのこ土産

 賞味期限が近づいた食品は、ちゃんと半額にして売り切るようです。もちろん買ってきましたよ。庶民の味方ですね。
賞味期限

今シーズン 初スキー マウントレースイ

 今シーズンは雪が少ないので、スキーには出かけていませんでした。しかしまあ、そろそろ雪も積もったのかな?ということで、次女のお友達の家族も一緒に、近場のマウントレースイに行ってきました。夕張市に入ると急に雪が多くなりました。
夕張幸夫追い

 いつもの通り、朝一アタックです。お客さんが少なくて貸しきりです。誰もいません。雪質は硬めでしたが、どんどん新雪が降ってきたので滑らかになっていきました。
レースイ貸し切り
 朝の最初の1時間はほぼ貸し切り状態でしたが、10時頃から大型の団体さん(修学旅行とか)で混んできました。しかし、リフト待ちをするほどは混まなかったので良しとします。体が慣れていないので4時間券で軽く滑って終了しました。

※今年から経営が加森観光に変わったのですが、ケチになったかも?駐車場の誘導係がいなくなりました。そのかわり、変なしきりができたため駐車しにくくなりましたね。ジュースも値上げしたかも???よく利用していた各種割引がなくなりましたね。我が家としては結構厳しいですね。これならルスツに行く方が良いかも???

ノアールさん宅で新年会→今年初釣り10POUND氷上穴釣り

 ノアールさん宅で、Zさん、村雅さん、その他いろいろな方と新年会をしました。今回の特選素材はダチョウだったのですが、何時食べたのかよく解りませんでした。ノアールさんの韓国土産の特選キムチは沢山食べました。猛烈にでかく切られた鹿肉も食べました。部屋の中で複数の犬猫がウロウロしているのはいつも通りですが、今回はマガモもウロウロして食事を狙っていたので、ほとんど動物園の飼育小屋の中のようでした。
マガモ
 Zさん釣りたてのコマイの一夜干しも絶品でした。今まで食べたコマイで一番美味しかったです。今回は、良い日本酒があったので私が運転手、嫁が飲み役でした。スパークした嫁が2時まで引っ張ったので帰宅は3時過ぎになりました。

 そして数時間後.....

 恵庭の管理釣り場10POUNDで穴釣り大会でです。もう、いいかげん眠いのですが、エントリーしていたので出ないわけにはいきません。
 管理釣り場での穴釣り大会は、「冬期間魚は別の場所で保管します。そのため池の魚のほとんどは網で捕ったらしいのですが、全ては捕りきれなかったそうです。そこで、残った魚を氷に穴を開けて釣って移動させる。」ためです。参加費は無料(食事をすることが条件)で10人限定でした。
 ホントに普通に氷に穴を開けての釣りでした。ルアー、フライ、餌何でも有りです。水深は50センチから1メートルです。
穴釣り

 最初の1時間はほとんど駄目で、全体でも私がフライで釣った1匹だけでした↓。40センチクラス。
穴ニジ

 このまま1匹で優勝かとも思いましたが、あまりの釣れなさに運営の方が、各穴にペレット投入.....しかし、誰も釣れず....最後の手段、ペレット投入。流石にこれは効き目があり、しばらくしてあちこちで釣れ始めました。1つの穴では急に入れ食いになっていました。私も何とか合計4匹を釣り上げ、3位に入賞しました。なんとか2位にはなりたかったですね。(1位は無理。その穴だけ入れ食いでした。)

 いいかげん眠かったので、とっとと帰りたかったのですが、酔っぱらった嫁がノアールさん宅にコートを忘れていったため、取りに行く羽目になりました。途中ピークの時間帯は過ぎていたので「彩未」に寄りましたが、あまりの大行列に諦め、比較的列の少なかった「山嵐」で食べて帰りました。

※帰りがけに、いきつけ?の整体師さんのところにも寄ってみました。12年振りでしたが相変わらず超ファンキーで、うさんくささ爆発の看板でしたし、相変わらずあやしいお話もしてくれて、78歳なのに肌つやも大変良くお元気そうでした。「100歳まではやるよ」と言うことなので安心です。近いうちに嫁の腰をみてもらいます。
 近年は、世界を救うための発明品を作るために、年間の半分は岩手県ですごしているそうです。偉い学者先生?との共同研究を行っているそうです。

satousennsei 2
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。