FC2ブログ

美味しいネギラーメン 『味の濱龍』 (南区食べあるき その2)

 きんたこさん宅からの帰り道に、ネギラーメンで有名な近所の『味の濱龍』さんへ。
ネギラーメン

お店情報: http://www.ramen.ne.jp/db/view.php?MiseCode=136501

 もちろん食べたのは、ネギラーメン。ネギを6時間煮込んだ油を使用しています。写真では写っていませんがチャーシューの下に油でしんなりしたネギがたっぷり入っています。
ネギラーメン2
 
 隠れファンが多いお店らしく、さすがに美味いです。あくまでも醤油ラーメンなのですが、何となく洋食スープの雰囲気もあるシンプルながらも奥深い味です。ネギ油がとても良い風味を出しています。ネギ好きの私にはネギが多いのもプラスです。このお店も近所なら通うと思います。ちょっと独特で、派手さはないですが食べ飽きない味だと思いました。

『藤乃屋』 スープカレー  (南区食べあるき その1)

 これまた古いネタなのですが、きんたこさんちに行ったときのグルメネタです。最初はスープカレーの『藤乃屋』です。
藤の屋
 あまりネットでは情報がないお店ですが、評判は良いようなので行ってみました。国道沿いですが、お店が小さいので見落とすかも知れません。

場所等の情報:http://soupcurry.info/shop/305

 お店のオススメは、5段階中の3番と言うことでしたので、私は無難にチキンの4番、きんたこさんが5番にしました。あまり辛さは変わらないかな???私は中辛程度に感じました。あまり辛くないタイプのスープカレー屋さんですね。
チキン4番
ライス五穀米

 あまり辛くはありませんでしたが、味はなかなかのものでした。旨みが強くて深みのある、少しどろっとしたスープです。ライスも独特で美味い。hirihiriに似ていると言われていますが、私はhirihiriよりこちらの方が、かなり好みです。我が家から相当遠いので、以後行くことはほとんど無いと思いますが、近所だったら通うお店ですね。札幌市内の方でしたら、スキーの帰りとかに立ち寄ることが出来ますね。(駐車スペースが2~3台なのが難点)

※ところで、外はとんでもない大雪。千歳に来て最強最悪。JRは止まるは、道路は大渋滞だは、路地は雪で通れないはで、も~う大変。

突然の豪雪 車を掘り出してきました

 昨夜、地吹雪で出来た雪山に阻まれ放置してきた車を救出に行きました。お昼過ぎに、千歳市環境整備事業協同組合から、除雪車が入ったとの連絡があり、掘り出しに行きました。記憶を頼りに現場に向かったところ発見。まだ少し地吹雪気味です。
 昨夜と景色が大きく変わっていて少しとまどいました。雪山がどえらく高くなっていましたね。しかし、車の周囲をかなり綺麗に除雪していてくれていましたので凄く助かりました。ありがとうございました。
雪車1
 ただ、さすがに歩道側は完全に埋まっていました。
雪車2
 写真で解りますか?車の影の部分(風よけになった部分)だけ、歩道(雪がへこんだ部分)が残っています。スコップで、車の周囲と下の雪をどけて、30分ほどで自力脱出できました。(昨夜は、暗闇の中、1時間ほど強烈な地吹雪に耐えながら、堀りだそうとしましたが無理でした。)無事脱出できて良かったです。
歩道

※先ほどのニュースで、昨夜千歳市内の道路1ヶ所で、車100台が雪に埋まって動けなくなり、自衛隊までもが出動したそうです。車は豪快に雪に埋まっていました。(ドアも開けられないほどでした)中の人は昨夜どうしたんでしょうね???映像で見た感じでは近くに民家はなさそうでした。(私も昨夜は3キロ歩きましたけどね)

今、夜中の3時 娘が帰宅しました

 今日は、長女が友達と2人で、北広島市にコンサートを観に行きました。もんの凄い雪でした。おかげさまで、CMでは冬こそJRなのに、あっさり止まりました
 娘が北広島駅に到着したのが、8:30で電車に乗れたのは10:30、一応動きはしたものの島松駅で2時間近く缶詰、千歳駅到着が午前1:00、私が車で千歳駅まで迎えに行き、娘の友達を送ったところで雪に埋まって車が大往生。堀りだそうとしている間にも、地吹雪でどんどん埋まりギブアップ、全くどうしようもない状態に....仕方ないので放置して帰宅することにしました。しかし、タクシーを呼ぶも、タクシーすらも今日は無理なのでやっていないとのこと。仕方ないので、3キロの距離をホワイトアウトしそうな猛吹雪の中、雪モリモリの車道を徒歩で帰宅しました。(雪の深さは0~1m。雪は無いところは全然なくて、吹き溜まっているところは凄まじい。)北広島市から千歳市まで、6時間半かけて帰宅したことになります。
 と、言うわけで今日後で車を掘り出しに行かなければいけません。千歳市環境整備事業協同組合に放置車両の連絡は入れたので、除雪車で壊されはしないでしょう。(車両センターなら夜中でも電話が通じます)明日には私の車の姿は全く見えなくなっているでしょうから、連絡しないでそのままでは一緒に除雪されてしまいます。(ちなみに、私の車がはまった道路はちゃんと除雪した後だったようです。地吹雪であっという間に道が埋まったようです。)

※途中、2回ほど北広島まで娘を迎えに行こうとしたのですが、超絶渋滞で断念。娘をホテルに泊めようとするも、飛行機が全く飛ばなかったことと、土曜ということもあってか?札幌のホテルの空きも全く無し。まあ、どうしようもなかったですね。子供なのでインターネットカフェには泊まれませんし。

ケーキ屋さん 『レ・リシェス』 (狸小路 食べ歩きの帰りのお土産)

 食べ歩きの帰り道、清田区にある美味しいケーキ屋さんの『レ・リシェス』 (Les Richesses)に寄ってお土産を買って帰りました。
レリシェス

 名前は忘れましたが、こういうのを買いました↓
レリシェス ケーキ 

 あまり甘過ぎなくて、とっても美味しいケーキです。私は大変好みですしイチオシですが、ガツンと甘~いのが好きな人にはひょつとすると少し物足りないかも???

 まあ、この日は、甘いぱんじゅう→激辛スープカレー→孤高のラーメン→王道のラーメン→甘いケーキと、色々食べまくりましたね。

かなりの人気店 『北の武蔵』  (狸小路 食べ歩きの帰りがけ)

 さて、狸小路の帰りがけに、有名で人気店ながらも一度も行ったことがなかった『北の武蔵』に寄りました。白石区にあります。
武蔵

詳細は北の武蔵HPで:http://www.sapporo634.com/index.htm

 私は、イチオシと言われている辛味噌ラーメン(写真上)、嫁が味噌(写真下)に挑戦。
武蔵辛みそ
武蔵みそ
 
 胡麻が目立ちます。麺はかなり硬めですが美味いですし、好みです。全体的に非常に丁寧に作られている印象です。
 ただ、私も嫁も辛みそ系のラーメンは元々苦手なんです。辛みが味噌の味を殺す気がするからです。(辛さ自体は全く平気です)しかし、ここは辛みそがイチオシとのことなので敢えて頼みました。
 しかしやはり、2人ともノーマル味噌の方が好みでした。辛みそも確かに美味しいのですが、ノーマルの方が味噌の深く複雑な味わいがして良かったです。もったいない気がしました。是非再訪して、最初から最後までノーマル味噌を食べてみたいです。

孤高のラーメン 『一徹』 (狸小路 食べ歩きその3)

 ぱんじゅうを食べ、ベンベラネットワークでスープカレーを食べ外に出たところ、なんと伝説のラーメン屋「富公」の味を受け継ぐ『一徹』が営業しているじゃありませんか。(狸小路7丁目)これは行かないわけにはいきません。(イマイチ営業時間がよく解りませんが、一応、昼の部  1130~1500  夜の部 1700 ~ 2215 定休日 毎週日曜 のようです)
iltutetu

 非常に混んでいましたが、何とか座れました。いつもの青しそ醤油を注文しました。
しそしょうゆ

 味噌ラーメンも、醤油ラーメンも同じ色をしている珍しいラーメンです。(塩も同じ色の可能性大)味は以前も紹介したとおりです。

以前の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20070113.html

 上手く表現できない訳解らない系、孤高系の味?です。私は非常~に好きで、有る意味ジャンキーですが、万人にお勧め出来るかは非常に???です。興味が有る方は一度チャレンジしてみて下さい。ひょっとしたらハマルかも???

ベンベラネットワークカンパニー再訪 (狸小路 食べ歩きその2)

 ぱんじゅうを食べながら、ベンベラが開くのを待ちました。開店30分前で既に7人ほど並んでいました。(開店時はこれでほぼ満席。やはり、凄い人気です。)
前回訪問時:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20080123.html
 このお店は辛ければ辛いほど美味いという噂でしたので、エピローグ+Pのスープで、最も辛い辛さ7番に、ハバネロをトッピングし、最強バージョンで臨みました。 
ベンベラご飯
ベンベラハバネロ
 
 うん、相変わらず美味いです。言われているとおり、辛い方が美味いですね。スープの旨みが辛さに全然負けていません素晴らしいです。辛党の方には非常~に嬉しいお店ですね。ここまでの辛さで美味いお店はかなり少ないですからね。(大抵のお店はあまり辛くすると美味しくなくなります)
 さて、気になったのが上のスープカレーの写真中央右下の赤い物体の正体です。梅干し?ハバネロ?ミニトマト?と考えていると、目の前にトマトの絵がありました。と言うわけで「これは、ミニトマトである。」と結論を出し、半分口に含みました。
ベンベラトマト


ミニトマトじゃなくて、これがハバネロでした
ピッキーヌよりは、かなり辛かったですが、食べられないほどの辛さではありませんでした。シャープで勢いのある辛さでした。なかなか良いトッピングでした。

※ちなみに、今まで一番辛かったのは、韓国済州島(地元民向け?)のワイルドなお店で前菜として出された生の青唐辛子です。お茶碗山盛り一杯に出されたのですが、なめただけでギブアップでした。口中に食品と思えない衝撃が走りました。
 しかし、同行した韓国人の方はポリポリ食べていました。後から聞いたのですが、韓国人にとっても相当辛かったらしいのですが、日本人に見せつけるために頑張って食べたそうです。拷問に使えるほど辛かったですよ。

正福屋 ベビーカステラ (狸小路 食べ歩きその1)

 ずいぶん古いネタになりますが、狸小路の食べ歩きの記事を載せていきます。まずは、ベビーカステラでブレイク中の6丁目『正福屋』です。ど派手なのですぐに見つかります。行列も出来ていました。
正福屋

 ベビーカステラが有名なようです。1個10円 10個105円 20個210円....な感じです。他には、ぱんじゅうもあります。こちらは1個50円で、カスタードとあんこがあります。まあ、どれを食べても美味しいです。ベンベラの待ち時間に通路で食べました。
ぱんじゅう

 しかし、何と言っても限定品の(いつもあるかは解りません)ポテサラぱんじゅうが圧倒的に美味かったです。レギュラー商品じゃないのがもったいないです。ぱんじゅうの中に、ポテトがはいっていました。もし、行ったときに有れば是非食べてみて下さい。北海道らしいですし、超おすすめ

富良野の美味しいお店 麦秋(ばくしゅう)

 富良野の帰りに、美味しいお店に寄りました。『麦秋』(ばくしゅう)です。スキー場から近いです。

麦秋
 
 洋食屋さんです。ピザ、ハンバーグ、ドリア、何でも美味しいようです。かなり人気があるらしく、結構混雑するようです。(焼き上がりまで時間がかかるのも混む理由の1つかな?)
 私は色々悩んだあげく、根室市のソウルフードであるエスカロップを注文しました。富良野なのに根室のメニュー???よく解りませんでした。もちろん初体験です。
エスカロップ
 エスカロップとは、『炒めたライスの上にトンカツを載せ、ドミグラスソースをかけたもの。通常、皿の端にサラダを添える。ケチャップライスを用いる赤エスカと、バターライスを用いる白エスカがあり、現在は白エスカが主流。白エスカのバターライスには微塵切りの筍が入っている。』とのことです。

もっと詳しく:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%AB%E3%83%AD%E3%83%83%E3%83%97

 なかなか美味しゅうございました。家でも作ってみたくなりましたね~。他の料理も美味しかったです。オススメできるお店です。

初富良野スキー場 お泊まり付き

 土曜日曜と、富良野スキー場に行ってきました。富良野スキー場は初めてです。今回は職場関係の方々と合計11人で富良野プリンスホテルでお泊まり付きです。

富良野スキー場HP:http://ski.princehotels.co.jp/furano/
 
 富良野って、千歳からだと意外と近いんですね。富良野に行くには、1度旭川に出て南下するのかと思っていました。三笠の幾春別を通って山を越えたら富良野なんですね~。5時間くらいかかるのかと思っていました。時間的にはニセコとあまり変わらないですね。

 お昼前について、ホテルの関係上、北の峰ゾーンからスタート。ヘタレスキーヤーの私には少しきつめのコースでした。初級者おことわりと言っているだけ有りますね。その後移動して、富良野ゾーンへ。そこではロープウェイにも乗りました。何だかでかくて凄いですね。100人乗りです。
ロープウェー
 つり革の代わりに、黒玉が付いていました。
黒丸


 さすがに、ニセコやルスツほどの規模はないですが、なかなかコースバリエーションに飛んだスキー場ですね。景色も雪質も良かったです。
富良野平野
 トトロもいました。
トトロ

※富良野プリンスは、新館ではなく古い方でしたが、スキー場直結でしたし、食事も美味しかったです。次の日も朝一から2時間半ほど滑りました。

ノアールさん来襲

 ノアールさんが、友人とお二人で我が家に遊びに来られました。前回、ノアールさん宅に行く前には連絡が取れなかったのですが、その時は仕事で韓国に行っていたそうです。今回も連絡とれないと思っていたら、仕事で四国に行っていて、その帰り道に我が家に立ち寄られました。
 相変わらずワールドワイドな活躍をされていますね。さすが、仕事で戦争中のイラクのまっただ中に行ったり、長期間無人島で生活したり、8カ国語?をしゃべれるだけありますね。南極や北極も行ったことあったりして.....???アフリカ各国は、もちろん行ってますよね。

 今まで、鹿やらクリオネやらちょうちんアンコウやら、どえらく御馳走になって、毎回宿泊までさせて頂いているので(ダチョウとマンボウは食べ損ねましたけどね)、今回は我が家で食事を用意しました。嫁が、手作りピザ、手作りフランスパンとブラウンシチュー、私がなすの精肉店のラムステーキを作りました。如何だったでしょうか?

 特選BGVとして、色々観てもらいました。割と評判が良かったです。
「小公女セーラ」本日放送分 ラビニアとミンチン先生が受けていました
「恐怖奇形人間」みんな食事が出来なくなるほど集中していました。「おかぁさ~ん」はやはり最高です。
「ユニバG物語」大神源太大活躍。有名な詐欺商品売り込み用のプロモーションビデオ。笑えます。
「雑民党の政見放送」NHKにて放送禁止用語のオンパレード。内容も恐ろしく挑戦的で、一言も聞き逃せないですね。東郷健最高です。奇跡の映像。
「地獄」石井輝男監督 超絶にチープで、演技も壊滅的ながらも、オウム真理教の事件がメチャクチャリアルに描かれています。無駄に裸が多いのも特徴ですね。監督の趣味でしょう。丹波哲郎の登場も完全に意味不明。

 また機会がありましたら、ぜひお越し下さい。嫁が、今回は時間が無くて、ブラウンシチューの出来がイマイチでしたのでリベンジしたいとのことでした。お土産のケーキ大変美味しかったです。嫁は「八海山」に大喜びでした。これで一層、キッチンドランカーになりそうです。

「恐怖奇形人間」についての以前のブログ記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20071106.html

 amazonのレビューを読んでも、評価が高いですね。↓ 

きんたこさんOFF会 2回目

 「さっぽろ雪まつり」ついでの食べ歩きは、ひとまず置いておきまして、きんたこさん宅のOFF会 2回目を記事にします。我が家と置いてあるCDが似通っているので、視聴盤を持ち込まなくて良いから楽です。

きんたこさんのHP:http://www.geocities.jp/golden_octopus/index.html
前回訪問時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20060809.html

 さて、OFF会前後も2人でスープカレーとラーメンを食べたのですが、これも後回しにしておきます。記憶があるうちに音の印象を書いていきたいと思います。
 システム写真の前には、大分お歳を召してしまったゴールデンレトリバーのナナちゃんもいます。相変わらず延々とベロリンベロリンなめまくられて、手を洗うときもズルズルするほどの大歓迎を受けました
システム
詳細はHPで確認していただきたいのですがきんたこさんの主な使用機器です。
SP:JBL4428 AMP:マッキンMA6900 CDP:WADIA850 アナログ:ClearAudio Champion Basic 
 CDPがWADIA830からWADIA850に変わったこともあり、一聴して違いを感じました。定位が向上しており、解像度も上がっていました。低域の質もワンランク上がった感じです。
 流石CDPを替えると音が変わるなぁ~と思ったのですが、本人曰く「主にケーブルで変わった」とのこと。
 驚いたのは音のバランスまで変わっていたところです。以前はトーンコントロールでローブースとしていたのですが、今回はノーマルとのこと。ケーブルワークで、これほどまでに変わるんですね。
 音の傾向は以前と変わらず、低域が適度な締まりと弾力を保ちつつも量感たっぷりで、高域はふわりとして、全体的に非常に厚みがあり、聴き疲れしない音でした。バランスも前回より明らかに向上しているようでした。

 前回は、アナログ>>>>>CDでしたが、850への買い替えと、ケーブルワークによりアナログ>CDくらいに差が縮まっていました。アナログがやや不調だったとはいえ、CD大健闘です。
アナログ

 ただ、やはり聴いているうちに高域の伸びと情報量が向上してきたので、電気代はかかりますが、WADIAはやはり常時通電の方が良いと思いました。(何が原因で試聴中に音が変化していくのか気になっていました。気のせいではなかったようです。スタート時でWADIAが通電されて、まだ2時間目だったようです。通常は安定まで3日と言われていますからね。)ただ、きんたこさんのシステムの場合、常時通電にすると電源装置が働きっぱなしになり、電気代をかなり食うのが問題ですね。

 我が家に帰り、聴き比べてみたのですが、我が家の場合SPが小型で、それに加え、より絞るようにしているのであまりにも低音が少ないですね。これなんか全然違う曲に聞こえました。(ハービーハンコックがガーシュインをやっています。録音も良いですよ。)

 我が家は、情報量も多くクリアですが、相変わらず非常にタイトで厳しい鳴り方をしています。電源ケーブルの刺す順番でも入れ替えてみようかな?NBSをCDPに刺せば、もっとバランス良くなりそうです。ただ、ケーブルが硬くて重いので、刺せるかどうかが大問題ですね。

 きんたこさん、ありがとうございました我が家にも聴きに来てみてね。凄く方向性が違いますよ。

北海道民なので、雪まつりに行きました

 何故か「さっぽろ雪まつり」には毎年行ってしまいます。札幌圏の人は毎年行かないですよね。人多いし...。私も雪まつりを見るためために足を運ぶことはないですけどね。今年は私と嫁と次女の3人です。

 道外観光客のように、道庁前で観光ボランティアの方に写してもらいました。(時間がなかったので時計台は省略)
道庁
 昨日は本物の小島よしおが来ていたそうですね。見てみたかったな~
小島よしお
 
 流石に連休中日それもお昼前後、とてつもなく混んでいました。2000年の大通りでのカウントダウンほどは混んでいませんでしたが....今までは、消灯前の夜中とか、朝早く、祭り終了後取り壊されるまでの数時間とか空いた時間が多かったです。
 
 と、いうわけでその後は食べ歩きとなりました。

室蘭の釣りの帰りに「若鶴」

 更新が遅くなりましたが、先日の釣りの帰りにみんなで立ち寄ったファミリーレストラン『若鶴』です。
お店情報HP:http://www.muroran-town.com/mypage/mr009820
 釣り場から近く大人数が可能とのことでした。
若鶴外観

 私はヘビーにカツカレーラーメン大盛りにしました。
カツカレーラーメン

 まともなカレーラーメンを食べるのは生まれて2度目なのでよく解りませんが、味の大王と似た感じがしました。あそこよりもう少し大味かな?トンカツはそれなりでしたので、普通のカレーラーメンにして、最後にカレーライスにするためにライスをつけるべきでした。どこでもカレーラーメンがある室蘭恐るべし.... 

真冬の初ロック 初めての御方とご一緒させて頂きました

 今日はデカロックのねねさんからお誘い頂き、初めてご一緒しました。ありがとうございました。場所は初めて渡る室蘭の沖防波堤(沖の方の赤灯台)です。
工場地帯

赤坊
 
 久しぶりに竿を振るし、初めての場所で、北海道で2月に穴釣り以外をするのも初めて....と言うわけで、行く前からボウズフラグが立ちまくりでした。 

 結果は、アブラコはボウズ、マイクロサイズのカジカのみでした。(写真撮っておいて良かったです。悪い予感がしたので撮っておきました。下手したら魚の写真がないところでした。)
初ロックカジカ
 ボート用の、ナイロンライン、デカイオモリ、デカイワームでは厳しかったです。(ワームは、いつも通り食いちぎって、小さくして使いました)岸側(浅場)に入ったのも駄目でしたね。
 穴に落とし込んでやって当たりまでは出せるのですが、フッキングできませんでした。全体に渋かったのですが、私以外の方はポツポツ釣っていました。冬の釣りが勉強できました最近はボートメインでいつも速い釣りをしているので、久しぶりのネチネチした釣りに全然対応できていませんでした。

 釣果は散々でしたが、楽しいことがありました。手袋釣りは盛り上がりましたね。なんとか引っかけようとしたのですが、皆もう一歩でした。最終的にはタモでしたね。
 また、隣の方とお祭りしました。左右別々に開いているから穴から中にリグが落ちていったらしく、中でお祭りしました。穴の中で2人で引っ張り合いをしたものですから、2人とも50アップキターと勘違いしまいました。お互い引っ張り合っても出てこないので、向こうの方に巻き取ってもらいました。リグを外した後は穴から引きずり出せました。

 真冬なので魚は渋かったですし、おにぎりがあまりに冷え切っていて不味かったですし、ガルプが全て凍っていましたし、リールの内部が凍っていて?最初回りませんでしたし、船は場所替えと見せかけて皆を陸に揚げちゃうとか色々有りましたが、皆さんとても良い方ばかりで楽しめました。(yasuさんとぺー君以外は初めての方ばかりでした) ありがとうございました。また機会が有ればよろしくお願いします。

小公女セーラ 放送開始 観なくちゃ

 TVH朝8:00からの世界名作劇場で、「赤毛のアン」が終了しました。世界名作劇場の中でも最高の完成度を誇る傑作「赤毛のアン」だけあって毎回楽しませてもらいました。

 さて、今週金曜日からは『小公女セーラ』が始まりました。(もちろん再放送ですよ)見逃した人も、月曜日の2話からは見られます。
 
 観たことある人には詳しい説明は不用でしょう。観ずにはいられない中毒性の高い作品だと思います。人気が下降していた世界名作劇場の人気を復活させた、少しやりすぎ感もある屈指の傑作です。放映当時テレビ局に、セーラの悲惨な境遇に見るに見かねた視聴者からカミソリレターが何通も届くほどの盛り上がりをみせました
 
 ちなみにラビニア最高です。←意外とラビニアは人気がありますね。昨夜「焼き鳥アトム」に行ったのですが、そこでバイトをしていたアニヲタの店員さんもラビニアが好きだと言っていました。(食べている時は、2人ともラビニアという名前がど忘れで出てこなくて、「イライザじゃなくって...」と言う感じになりました。イライザとラビニアのイメージは結構被りますね。)ミンチン先生は嫌い。

 観たことない人にも絶対の自信を持ってオススメできます。「赤毛のアン」ほど難しくもなく、格調高くもなく、子供でもとっつきやすいですし、どんどん盛り上げてくれるので、ほとんどの日本人がハマルと思います。ただ、幼児にはトラウマになるかも???

※ところで、このシリーズを皆さんは何と呼んでいますか?私や嫁は、「カルピス子供劇場」です、バイトのアニヲタの方は「ハウス世界名作劇場」と呼んでいました。シリーズ中いくらか表記が変わっているようです。一番メジャーなのは「世界名作劇場」、初期は「カルピス」、中期以降は「ハウス」がつきます。そのため、年配は「カルピス」、若めの人は「ハウス」と呼ぶ傾向があるようですね。

札幌にある旭川ラーメンの雄「ななし」

 もともと「ななし」は大好きなお店でした。しかし、家から遠いこともありブログを始めてからは1度も行っていませんでした。営業時間や、定休日で駄目だったことも多いです。メディスンマンで食事後、ホント、久しぶりに来ましたよ。
ななし
 いつもの醤油を注文しました。
ななし2
 オーソドックスで美味い旭川ラーメンです。薄切りのチャーシューも良い感じです。これを食べて思ったのは、千歳市にあって、このあいだ閉店した「一膳や」です。今食べてみると、閉店まではよく食べに行った「一膳や」と似た味です。「一膳や」が閉店したのがつくづく惜しいです。「ななし」は遠いんですよね~。他にお気に入りの、「三四郎」も「北山龍」も家から遠いのが難点です。
 ちなみに、札幌市内にある大好きな旭川ラーメンでは、王道の「ななし」、ニューウェーブで複雑な味わいの「三四郎」、やさしく繊細な味の「北山龍」という感じですかね。何処も美味しいですよ。

情報HP:http://ramen.gnavi.co.jp/shop/jp/h012600n.htm
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。