FC2ブログ

オーディオのHP(ただの目次)も更新しました

 オーディオのHP(目次)も更新しました。このブログを初めてから3年間、スピーカー、アンプ、CDPの変更はありません。ラックもボードも変更がありません。変更したのは、インシュレーター、ケーブル、オカルトグッズだけです。  

 オカルトグッズ好き、アクササリー好きの方には有用な情報があるかもしれません。

>>>オーディオのページはこちら<<<

半年に一度のHP(ただの目次)更新

 半年に一度のHPの更新を行いました。HPといっても、このブログの目次です。

2008年 釣りの記録はこちら
 
 1年間を振り返ってみると、稚内市に転勤になり、10数回イトウ釣りに行くものの、全てボウズ。2回バラシのみ(1度は小型、1度は大型)。来シーズンこそまず1匹を目標。

 カラフトマスはイマイチ、はシーズン10本とまあまあ。鮭・カラフトマスは何となく分かった気がするので来シーズンに期待。海アメ・海サクラも少し分かった気がするので、来シーズンに期待。

 ゴムボート釣りは、宗谷地方特有の大風に遭いほとんど出漁出来ず、ただ、出られれば大体はカレイやらアブラコやら大漁。来シーズンも天候次第。

 陸からの投げ釣り・ブラー・ロックは、ほとんどボウズか貧果。非常に問題有り...カレイは小さい・数が出ない、コマイに至っては完全ボウズ。

 離島遠征は、毎度ソイは大漁だったものの、モンスターサイズは皆無。次年度への課題。特にアブラコは超貧果続き。なんとかせねば....

 来シーズンこそは久しぶり雷魚も釣りたいですね。ヤマメも少しは型ものが欲しいです。フライフィッシングも忘れちゃいそうなので、そろそろやらなくちゃ。イカも釣って食べたいな。

 まあ、転勤1年目はいつも貧果なので来シーズンこそなんとか爆釣したいです。
 
ちなみに、2006~2007年はこちら

久しぶりの大音量

 お盆と年末年始は大音量でスピーカーに気合いを入れます。元々大音量派ではないのですが、いつも小さな音だとスピーカーがなまる気がするからです。
 ただ、集合住宅のため、住人がいなくなる盆正月だけが大音量に出来ます。さて、そこでいつもにない音量で聴いてみて分かったことがあります。

 一つ目はこれです。
ネット
 いつもはベリリウムツィーター保護のため、付属のパンチングネットをつけて聴いています。通常はあまり差を感じないので、気にせずつけたまんまです。
 しかし、大音量にするとかなりの差が出ます。これをつけたままだとやたらとやかましく聞こえます
 音量を上げるとやたらと歪みっぽくきゃんつくと思って外したら、すっきりしました。(←早く気付けよ)不思議なことに低音が多く聞こえます。(相対的なものでしょうね)

 もう一つは、CD処理の効果です。ウルトラクラリファイアー1
ウルトラクラリファイヤーQuadri Beamの効果がはっきり分かります。やはり単純に大音量だからかな???そう考えると、このマシンは使えますね~。日本では未発売なので、購入は以下のHPです。非常に信頼度の高い方です。
http://blog.livedoor.jp/jazzaudiofan/archives/51347315.html

 おまけですが、大音量でのポートの風。(ティッシュで吹き流しを作りました)ユートピアシリーズはバスレフなんですよ。見た目は密閉型ですよね。ここがポートです。リスニングポイントでもびゅんびゅん風を受けます。風切り音は気になりませんでした。風きり

 ウーファーのエッジ中央部分が少し白っぽいのは、エンクロジャー内部の木の粉です。吹き出してきました。部屋には木のにおいが充満しますよ。

クリスマスは飲み物も食べ物も贅沢に

 クリスマス~年末年始には、やはり贅沢な飲み物・食べ物が欲しいですね。そこで我が家は大人買いです。
大人買い
ドクターペッパーと、チェリーコーク箱買い。真ん中にはメッコールの最後の1本をあしらっておきました。(メッコールも、そろそろ近所のあのお店で箱買いか???)

 稚内にはビレッジヴァンガードがないので、色々調べて通信販売で対応しました。ここは安いですし、対応も良くて良いですね。おすすめです。(おまけまでしていただきました)

 食べ物の贅沢は、沖縄で言うポーク(スパム)です。こちらは那覇市公設市場の「大城屋」さんから日本をまたいで直送していただきました。うん、旨いです。
ポーク

ひふみジェネレーターの元ネタ発見(NS1000Mさんからの情報)

 先日のFOLの記事を読んだNS1000Mさんから、重大な情報。記事のリンク先にあった気になる製品

『ひふみジェネレーターと同じモノ持ってます。
『100円ショップで売っていますよ』

 とのこと。早速買いに行きたいところですが、稚内には大きな100円ショップはないので、ネットで検索すると発見できました。
ひふみ
バナナツリー




 完全に同じではありませんが、
バナナツリー+ひふみクリスタル3個=ひふみジェネレーターという感じですね。

これの結果を、どう見るかですね。
①ただの詐欺商品。原価100円程度。百倍商法。
②ひふみクリスタルが6個で10000円、これには3個使用で5000円はするから、まあ妥当。
③音質が向上するんだから、何にせよ良いアクセサリー。
④売れないから、バナナハンガーとしてバッタ売りした。(←ヒジヤンさん発案 追加しました)


私は試していないので解りません。このメーカーが出しているFOLⅡの効果は侮れませんでしたから....

FOL電源エンハンサⅡ残留か?ヤフオク行きか?

 先日購入したのは、FOL電源エンハンサⅡです。会社名はHWT(ハイエスト ワールド テクノロジー)で、通称マロのようです。なぜマロになるのか全然解りません。この通称をはじめから知っていたら、購入しなかったと思います。

 さて、小さくて軽い商品です。最初はあまり感じませんでしたが、HPの商品群を見てしまってからはオカルト臭ぷんぷんです。
fol
 設置は、オーディオ用はふさがっているのでお隣の、パソコン用です。
fol2
 そのままでは宙ぶらりんになるので、紫檀だか黒檀の板の上にカルダスのケーブルインシュを置いて設置です。使い方は空きコンセントに刺すだけです

 購入動機は、引っ越しして電源環境が極めて良くなり、電源装置をうっぱらったのは良いんですが、昼夜の音質差が出るようになってしまいました。と言うことで、電源はまだ改善の余地有りとの結論。電源関係でいえば、光城精機DA-7100HG、トラペPIMM、小物ではクワイエットライン、ウェーブガイドを使用してきました。小物でも一応効果は見られましたが、あくまでも一応の効果でした。

 今回購入したFOLⅡは、クワイエットラインやノイズハーベスターよりかなり効きが大きいとのネットでの噂でした。オデオアクセサリ誌でも高評価だった気がします。

 さて、導入結果です。つけた最初は、音が変わりすぎて判定不能、次の日はほとんど聴けず、本日が本格的な聞き比べです。
 音場が広がり、背景が静かになり、音像が立ち、音離れが良くなりました。エコー成分も伸びた気がするので音を削って整理しているのではないと思います。音楽ややゆっくり流れるようになったのも良い傾向の証かと思います。(今確認したら、Mt.T2さんと同じような感想ですね。あえて読んでいませんでした。)

 と言うわけで残留決定です。以前愛用したアコリバのRR-77と比較すると、RR-77と割と近い効き方をしつつ(ただし、アコリバはより自然に、FOLはオーディオチックに効きます)、効果はこちらの方が大きくはっきり出ました。

 Mt.T2さん的にはイマイチだったそうですし、システムで効き方が大きく変わるのかもしれませんが、試してみる価値有りの製品かと思います。

(追記)
本格的な電源装置より効くわけではありませんよ。(しかし、以前のクワイエットライン3個使いよりは、遙かに効きが大きいですね。)電源装置を売ったのは値段なりの効果が無くなったためです。その点FOLⅡは、我が家では値段なりかそれ以上の効果かと思いました。原価で考えたら、とんでもなくアレでしょうけど....

久しぶりにオーディオアクセサリーを購入

 久しぶりにオーディオアクセサリーを買いました。同封されていた、その販売店のチラシがこれ↓です。
ローカル
 いやぁ......ここのHP見たら気が狂いそうになりますカオスなHPです。
初めて見たら、何のお店かと....
気が狂いそうなHP:http://www.localmailorder.com/

 同封されてきたおすすめ商品の一つがこれ↓。
鰹節

 今回買ったのはこれ↓エージング中です。
箱

コマイ狙いで雪の中にGO ショボ....

 先週釣り男さんは、コマイを結構釣ったそうです。そこで私も雪の中挑戦です。フェリーを見ながら釣りです。
フェリー

な~んも、釣れません



 仕方ないので場所を移動しましたが、川カレイが2匹釣れただけでした。
川カレイ
 刺身で美味しくいただけました。川カレイは持って帰るときには、冷凍されてカチンカチンでしたが、持って帰って解凍したら、蘇生して元気になりました。流石の生命力です。
今回も貧果でした。いつかは爆釣できるのでしょうか?????

オーディオアクセサリーの元ネタ発見???

 オーディオ用のルームチューニング用アクセサリーで、 SOUNDSTAGE Air Stage 1 Ti ¥36,800というのがあります。
製品HP:http://www.s-stage.com/accessory/airst1/airst.htm

 見た目がちょうちんなので探してみました。そしたら発見しましたよ~。
製品HP:リンク無し

大きさが少し違うようですが、なんだかそっくりです。(重さは同じです)
これはオーディオアクセサリー得意のぼったくり5倍値付けか???

 と思いましたが、価格はこちらも31500円します。ほとんど変わりませんね。まあ、あちらは照明器具なので中にランプ入りですが、それは大した価格じゃないでしょう。オーディオ用の方は、チタンコーティングしているのでその価格も上乗せされるでしょうし。

 と言うわけで、もしこれらが同等品だとすれば、サウンドステージ社は良心的なアクセサリーメーカーと言えるでしょう。私の予想では、提灯の元値は3~5000円くらいだと予想していました。
 
サウンドステージのHP:http://www.s-stage.com/
確かに、好評なサウンドクッキーは好評ですし、スタティックキラークロスは私も愛用中です。(このメーカーだと今気づきました)全体的に比較的安価ですね。

デビッドボウイって今でも凄いんですね

 オーディオがある程度落ち着いたので、割と落ち着いて音楽鑑賞出来るようになりました。冬季になり、釣りの出費も少なめです。そうなると、CDを購入してしまいます。

 大学生時代は、デビッドボウイのアルバムを結構持っていました。そのころデビッドボウイ好きで、アナログ好きの先輩が居たので、アナログ盤に思い入れのない私はその先輩にアナログ盤全部あげちゃいました。(お礼にデビッドボウイのベストCDをもらいました。)

 CDに買い換えるつもりで、20年近くずーっと買わずにいました。しかし、何となく久しぶりに購入してみました。
参考にしたページhttp://www.hi-ho.ne.jp/yumei/DISC.HTM
 とりあえずは、定番の、「ロウ」「ヒーローズ」「スケアスリーモンスターズ」を購入。

 レビューを見ると2003年の最新作『リアリティ』も良いとのこと。半信半疑で注文。


 おおおおっ、良いじゃない。全盛期には及ばないとはいえ、55歳過ぎてこのパワー(現在は60歳くらい)。おじいちゃんとは思えないパワーと、曲の良さ。紛れもないデビッドボウイ。才能が枯渇しないというのは凄いですね。70年代(30年前)にピークを迎えた人とは思えない凄さですね。

 デビッドボウイに関しては当時、「レッツダンス」(83年)好きだけど微妙、「トゥナイト」(84年)イマイチ、「ネヴァー・レット・ミー・ダウン」(87年)「ティンマシーン」(89年)う~ん、デビッドボウイ終わった....と思っていたので、この復活ぶりにはびっくりしました。もっと色々聴きたくなって、追加注文しちゃいました。

あべおきょぱー また、やらかしました

 ここしばらく雪が降らなかったので、積雪がほぼゼロになりました。そこで、またイトウ釣り再開です。といっても、あさってからまた吹雪くそうで、雪に閉ざされるため流石に今回でラストでしょう。

 いつものポイントに入るも、雪代が出て増水しています。流れも強く深いので、釣りにくいです。そういう状況下で、足下にきたルアーの泳ぎの状態を見ていると、イキナリ銀色の魚影が現れ、ルアーをひったくりました。しかし、フッキングならず...40センチ前後の、イトウ風の魚影でした。(アメマスにしては太かった気がします)

 仕方ないので、場所替えです。その場所は雰囲気が良くて、非常に釣れそうなのですが今まで1度も生体反応が無かった場所です。増水で深くなり流れも速く、足場もないため、いつものポイントでは上手く攻め切れません。
 そこで、しばらく探したところ足場は3~4メートル程度と非常に高いものの、魚がいそうなポイントを発見。ここら辺一体がすべて足場が高いので、釣れても小さいサイズしか取り込めなさそうですが、一応投げてみました。
asiba
 
 ドサンコスプーンをつけて、第一投目、くりくり巻いていると、こつんと当たって根掛かり...と思って、ぐいっと引っ張り上げると、


あ・べ・お・き・ょ・ぱ・ー  
            お・ぼ・ぎ・ょ・ろ・ぺ・ー

 

なんと、どでかいイトウがついていました。無抵抗でぬーっと浮上してきました。
 しかし、こちらが気がつくと、向こうも気がついたらしく水面下で得意のうねうねダンス。数秒後にフックオフしてしまいました.....

あ・う゛ぇ・う゛ぉ・ぎょ・う゛ぁ・- 
         う゛ぉ・ぼ・ぎ・ょ・ろ・う゛ぇ・ー



 鮭と同じくらいの太さでしたので、かなり大きかったと思います。70~80センチ級だとおもいます。足場が非常に高く、どう考えても取り込めそうにもありませんでしたが、もう少しは遊びたかったですし、もっとはっきり顔を拝みたかったですね。(かなりフアットで、相当な大きさだったのでアメマスではなく、イトウだったと思います)

 元々大物は少ないと言われている川なので、大型イトウはあまりかからないと思っていたのに驚きました。狭くて小さい川にもデカイのは潜んでいますし、かかることはかかるということが分かりました。来シーズンこそ、ゲットしたいです。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。