FC2ブログ

宗谷地方 イトウの住む川の今日の状況

 イトウの住む川を見に行きました。予想以上の雪代です。今年は豪雪でしたから仕方がないですね。また今日は気温が高かったこともあるでしょう。(13℃)とても釣りが出来る感じではありません。おそらく猿払川等も雪代が出ているんじゃないかと思います。
雪代
 それにしても、この雪代はどこから来ているのでしょう。あまり高い山は無いんですけどね。

 海アメも、カレイもこう風が強いと釣りになりませんね。常時10m以上の風が吹いています。車もぐらぐら揺れるほどの風が続いています。雨ならつれますが、強風では釣れませんね。

宗谷岬へのお弁当はとんかつ弁当のマルニで

 GWですね。まあ、観光のメインは道南でしょうけどね。宗谷岬を目指す方も少しはいらっしゃると思います。

 ここ宗谷地方は、まだ雪解けしたばかりで茶色い景色です。風も異様なまでに強く寒いです。しかし、空いていますよ。静かにGWを過ごすにはぴったりです。

 まあ、今の季節は大して見所はないです。だが、それがいい。

 と言うわけで、稚内市から宗谷岬に行く途中、声問の市街地を抜けると、海のすぐそばにポツンとあるので、どうしても目に付いてしまうお店があります。それが、『とんかつ弁当のマルニ』です。
トンカツ弁当真マルニ

 1000円くらいと、リッチな弁当です。実は中で食べることも出来ます。
トンカツ
 平牧三元豚(ひらぼく さんげんとん)というのを使用しているようです。厚く柔らかく旨みのあるリッチな本格的なトンカツでした。(店内で食べるとみそ汁が付いて1100円だったと思います)

 連日の魚料理に飽きた方、リッチで美味しいお弁当が食べたい方オススメです。ソフトクリームもかなり美味しいとの噂があります。おなかいっぱいなら、ソフトだけ食べても良いかもしれませんね。(別腹ですし)

住所     北海道稚内市声問4丁目23
電話番号  0162-27-2150
営業時間 am10:00~pm6:00 不定休

今流行のトルクマネージメントをやってみた

 数年前からオーディオ界で話題になっているトルクマネージメントをやってみました。もちろん似非(えせ)です。

 使ったドライバーは、氷上で靴の滑りを止める金属ビスを取り付けるための安物です。ユートピアのネジは見た感じは特殊なのですが、たまたまこれ付属のビットが使用できました。(これはこれで普通なのかな?)
ドライバー

 締め付けトルクは手の感触で5段階です。(試験期間は安定させる必要もあると思い、数日に渡っています。)

①親指と人差し指でつまんで回せる程度。
②親指と人差し指に中指を足す。
③5本指でつまんで回せる。
④普通の形で軽く握って回す。
⑤しっかり握りしめてギチギチに締める。

 
 さて結果ですが、①~③は、あまり変化が無くボワ付いた感じ。④は低音の量感もありバランスがよい。⑤が一番締まって聞こえ好みなのですが、低音の量感が減ります。
 低域が少ない小型SPなので④を採用しました。低域が十分に出ているなら⑤を採用したでしょう。④~⑤の間にベストポイントがある気がしました。

 ただ、SPのネジって結構ゆるみますよね。たまに調整しないと駄目かな?

ガムの崩壊(分解)に成功

 先日長女が、ガムの崩壊(分解)に成功しました。 

 実は自分自身は何度も経験しているのですが、自分以外が成功したのを初めて見ました。ちなみに私が最初に成功したのは、約15年前に愛媛県の宇和海の中泊にグレ釣りに行っていた時でした。(私は、ずーっと同じガムをかみ続けることが出来るんですよ。)

 ガムを6~8時間ほどかみ続けていると、ある時急に噛みごたえが無くなり、数分中(数十秒?)には突然ボロボロと崩壊しはじめ、あっという間に水を吸った小さな紙くずみたいに変化します。そして全く噛めなくなります。

 私の場合、最近では先日のクロガシラカレイ釣り(先日の4匹の釣果)で崩壊を起こしました。(職場の同僚に見せました。)

 その話を聞き長女も挑戦し、見事成し遂げました。かみ始めは午前11時ちょうど、途中ガムを口に入れたままお昼寝、崩壊が起きたのは夕方6時ちょうどでした。所要時間はきっかり7時間でした。経験的には6~8時間なのでまあ妥当な数字でした。

             さあ、皆さんもレッツトライ

オシアミノーヒラメスペシャルに平物ヒット(もちろん目は左側) 

 今シーズン初の、ショアルアーです。購入したばかりのシマノオシアミノーヒラメスペシャル115Fを投入しぐりぐり巻くと平物ヒット。
川カレイ
お約束の川ガレイでした....

 朝夕、昨年海アメを1匹だけあげたシャローポイントで今シーズン初の海アメ・桜狙いでしたが、もちろん撃沈です。ただ、夕方6時くらいに竿をひったくるような当たりがありました。残念ながらフッキングせず。でも、あの感じからすると桜だったのでは???
 ちなみに、朝はたくさんの人がいたものの、聞いた範囲では桜が1本のみ。夕方は見える範囲でアメマスが2本でした。今日は渋かったですね。

 さて、暗くなってからは夕方から合流した釣り男さんとクロガシラの投げ釣りへ。ポイントに付くと同じ職場の方がおり、しばらくするともう職場のメンバーが1人増えました。(合計4人)現職場は結構釣り職場ですね。
 投げの竿2本と、ブラーロッドの3本で挑戦です。何故だか、ブラーの置き竿で2枚、投げ売りで仕掛けを動かしている最中に2枚と、変な釣れ方をしました。(どれも25センチくらい)7~9時の2時間の釣果でした。渋かったのでまあまあ良い釣果でしょう。
黒4匹

 釣りから帰ると、クロガシラガレイの煮付けが夕食でした.....今夜釣ってきたのに.....
いつもはカレイなんかお店で買わないのに....
煮付け

吉田苑 HAYABUSA 対 XLO LE2

 さて、吉田苑様より『HAYABUSA』をいただいて約1週間がたちました。そこでいよいよインプレです。
HAYABUSA 吉田苑

 価格差は20倍以上のハイエンドケーブルXLO LE2との対決です。今までインターコネクトは、ワイヤーワールドポラリス→エクリプス→カルダス ゴールデンクロス→JPSのSC2と使用してきました。自宅試聴では、キンバーセレクトKS-1130、オーディオクエストのSKY等も試しましたが、XLOが頭一つ抜けている感じでした。

 さて、その強敵との比較ですが.....

音色は違います。XLOの方が、落ち着いていますし、生っぽいです。HAYABUSAは明るく元気の良い感じです。(これがハイスピードなのかは、よく分かりません???)

 性能的には、XLOの方が、背景が静かで、奥行き・立体感があり、情報量も多く、ハイエンド・ローエンドの伸びもあります。聴き疲れもしません。

し・か・し
意外なほどに、性能的にはあまり差がないんですよ。
絶対に、20倍の差はないです。
最高に見積もって、1.5倍くらいかな?
人やシステムによっては、HAYABUSAの方を選ぶかも?

 個人的には、基本性能が高く、変な癖もない非常に優れたケーブルだと思いました。
(変な癖が無いのはポイントだと思います。癖が目立つケーブルは多いですからね。)
恐るべし吉田苑。
ケーブルに大金をかけたくない方にはぴったりだと思います。
絶版の電源ケーブル「パワーストリングス」も試してみたくなりました。
SPケーブルも実は結構凄いのかな???

世界一早い?新製品ケーブル紹介 HAYABUSA by吉田苑

 先日、ケーブルの新型ケーブル 名付け親大賞で入賞いたしました。
該当記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1009.html

 そして本日、景品の新型ケーブル「HAYABUSA」が送られてきました。「吉田苑」様ありがとうございます。

 まだ一般販売はされていないと思われるので、世界初公開でしょうかね?

 まずは、入れ物。
hina
 大きさは25×15センチくらいで、色合いや質感も良くなかなかおしゃれで、かなりイケています。このデザインでhinaグッズ(バッグ、カップ、ケースその他)を売り出せば、売方次第ではブレイクするかも???

 さて、本体ですが、小さくてずっしり重たいRCAジャックと、細くてしなやかな線(素材は不明)、手触りの良い布から出来ています。
HAYABUSA
HAYABUSA2
HAYABUSA3

 見かけは、HPで見る限りは前回のLSSC+と全く同じなのかな???
さて、肝心の音ですが.....
(比較対象は、定価で20倍以上の価格差があるXLOのLE2という超ハンデ戦です。)

 我が家のWADIA861Bには、RCAとXLR出力があるので(XLOはXLRタイプ)、アンプで瞬時切り替え比較が出来ます。最初は、相当荒い感じでした。
 しかし、現在 JAPANのsingles「LIFE IN TOKIO」 を聴く限りではあまり違和感がないので、バーンインが済めば結構イケル気がします。もう少し聴き込んでみたいと思います。「セカンド・ザット・エモーション」という曲もオススメです。


※追記
このタイトルの「世界一」を見て嫁が、『パパは世界一が好きだねぇ~、まあ、世界征服が夢だから仕方ないねぇ~。』と言っていました。     まあ     その通りです。

新型ケーブル 名付け親大賞に、入賞しました

 いつもお世話になっている福岡市のオーディオ店の『吉田苑』で、新型ケーブル 名付け親大賞 が行われました。

 名ケーブルLSSC+の後継機種の名付け親になると言うものです。残念ながら、超豪華景品(KENWOODのデジタルアンプ KAF-A55(展示品)のアイデアもらいます賞は駄目でしたが、面白かったで賞をいただきました。

 「グッドオーバル」=良い楕円=良し楕円=吉田苑 

という、2chねらー丸出しの名前がうけたようです。副賞はなんと、新型RCAケーブル「HAYABUSA」です。完成と到着が待ち遠しいです。

該当HP:http://yoshidaen.com/takechan/akira5.html
魚拓はこちら←中身は上のアドレスと共通です

幌延町の名物???風力発電所と下沼湧水

 天塩町の行き帰りに、幌延町を通ります。そこで目に付くのがこれ。
オトンルイ風力発電所
 オトンルイ風力発電所です。オロロンライン沿いにあります。高さ99mもある風車が、3.1キロに渡って28基もあるので相当遠くからでも見えます。
参考HP:http://www.nedo.go.jp/nedohokkaido/kitanodaichi/jirei/wi01.html
 
 近くでは鹿もうろついていました。
鹿2
鹿3

 もう一つ、帰りに下沼湧水に立ち寄り美味しい水をくんでいきました。
下沼湧水
 こちらは、国道40号線から少し入った場所の、JR下沼駅の数十メートル手前にあります。旧下沼簡易郵便局の跡地だそうです。(下沼駅自体は国道のすぐそばで、一応見えますが、車で行くには少し大回りしないといけません。国道40号線の大きなパーキングの向かい側近くに、JRを横断する道路があり、そこから1キロくらいです。)
 宗谷は地質の関係か?特殊な川の関係か(コーヒー色をした透明な水)?飲料用の湧き水が極めて少ないです有名なところでは、この下沼湧水くらいです。50キロほど離れた稚内からも汲みに来る人は多いです。夏場には、他に何組もいました。水はもったいないほど流れっぱなしで、美味しいです。

孤高のアンモニア温泉 天塩町『てしお温泉 夕映』 しじみラーメンもグー

 天塩町まで南下してきたので、このまま帰るのも、もったいないので、天塩温泉に入ってきました。
それが、『てしお温泉 夕映』です。
HP:http://www6.ocn.ne.jp/~yuubae/
夕映

 サウナ有り、夕日のきれいな露天風呂有り(残念ながら冬季は露天風呂は閉鎖)、湯船も施設も広くて綺麗で、お客は少なめという、それだけでもかなり高得点な温泉です。

 しかし、この温泉の売りはその香りです。つーんとアンモニアの臭いがします。油温泉の豊富温泉も孤高ですが、まさしくこのてしお温泉も孤高

 アンモニア臭といえば、おしっこを連想しますが、あんなまざった感じの変な臭いではなく、ピュアなアンモニア臭です。すーっと鼻から抜ける刺激が心地良いです。料理で言えば、スパイスが良く効いているって感じです。お湯も、目にはいるとしみるほど濃いです。風呂上がり直後はべたつくほど濃いです。この温泉も外せませんね。超オススメです。しかし、臭いが苦手で入れない人もたまにはいるそうです。ただ、最近は臭いも弱くなってきたいとの噂もあります。


 天塩町は、しじみが名産で、この施設でも、夕映特製しじみラーメンが食べられます。1050円です。
シジミラーメン

 湯気が出ないほどの表面の油が、「純連」や「はな丸」を思わせます。私はかなり好みの味の油です。(油が苦手な人には多すぎかも?)あまり期待していなかったのですが、予想以上のうまさでした。
 スープにしじみの旨みがしみこんでいてゴクゴク飲んでしまいました。火の通し方もちょうど良かったです。スープにはシジミ以外にも何か決め手になるものが入っているかもしれません。お風呂同様、こちらもオススメです。料理が出てくるまでかなり待ちましたが、仕事が丁寧なので許せますね。

※天塩町は正式には留萌管内なのですが、稚内から車で1時間ほどなので宗谷情報に入れました。

そろそろ終了? 抜海港のゴマちゃん

 移動の途中に、抜海港のゴマちゃんを見てきました。港内の、↓この看板が目印です。
ゴマちゃん看板

 今日は港内は穏やかだったためか、1匹もひなたぼっこせずに泳ぎ回っていました。ただ、数は少なく見える範囲では10頭程度でした。そろそろ北に帰ったのかな?(クリックで拡大します)
ゴマちゃん
アザラシ

 こんなかんじで、ぴょこよこ頭を出していました。
 とっても可愛いんですけど、アザラシは漁師と釣り師にとっては敵なんですよね。

本格的に釣り開始のはずが....

近所の中河川にて、解氷アメマスを.....雪代でダメポ
港でロック.....天塩港まで南下するも、雪代と時化で濁ってダメポ
港最奥でロック....水はきれいだけど生体反応なしダメポ

仕方ないので記念撮影のみ。天塩の一本防波堤。中間から先は、波をかぶっていました。
一本防波堤

さて、このしゃおらっく(礁楽SL-69MHC)は他のと少し違いますが気が付きますか???クリックして拡大しないと分からないですよ。
しゃおらっく

ネタがないので、私の手袋紹介。シマノ(SHIMANO) ネクサス・パールフィット・グローブです。ごつすぎず、弱すぎず、滑らず、暖かく気に入っています。
甲
裏

今旬な、雄武町の毛ガニ かにみそもたっぷり

 オホーツク海も海明けし、雄武町や枝幸町では毛ガニシーズン突入です。 値段は少し高めですが、海鮮ものが新鮮で安定して美味しいシティ稚内にて購入しました。(雄武町竹田水産の品)

毛ガニ1
 1杯2800円が半額でしたので、2杯購入しました。2杯で2800円です。重さは両方とも650グラム以上ありました。表記は2Lで、かなり食べでがありました みそもたっぷりで美味しかったです。
毛ガニ2

 私と嫁と長女の3人で、20分ちょいで完食しました。結構なスピードで食べました。下の子はいらないとのことでしたので、素うどんを与えておきました。

インドな寿司屋?ラーメン屋?『むさし』 

 さて、今日の紹介は豪華なおまかせ定食950円で有名な、稚内市の『むさし』(む蔵)です。
むさし1

 店構えは和食やさんです。

 一歩はいると、寿司屋です。
武蔵3

 下の方をよく見ると、インドな絵が置かれています

 ついでに、ウエイターさんがインド人と思われます。(日本語は上手です)

 写真の中央部をよく見ると、“とびっこ”の下あたりにコーヒーミルが置いてあります

 ちなみに、料理を作っているのは板前さんです。メニュー自体異常に豊富なのですが、ラーメン系のメニューも豊富で、そちらも人気のようです。(他には、焼き鳥や、弁当まであります...)

寿司+インド+コーヒー+ラーメン=むさし=めっちゃカオス

 さて問題の料理ですが...
武蔵2

 噂通り、豪華で美味しかったです。多すぎて完全に収まり切れていません。覚えている範囲で書いておきますと、ご飯、みそ汁、豚の角煮、サラダと鯖の塩焼きとウインナーと何か、蕗?、卵焼きと煮物、ナメコ椀、サーモンの刺身...10鉢くらい出ました。栄養バランスも抜群で、非常にコストパフォーマンスが高いと思います。味を別にしたとしても、半田屋より安いかも???(もちろん、味もばっちりでしたよ。)
 自信を持ってオススメできるお店ですし、食生活が偏りがちなツーリングの方とかには特にイチオシです。

お店のHP:http://www15.plala.or.jp/lively-p/musashi.htm
〒097-0012
北海道稚内市富岡4-12-2
電話:0162-34-2343
営業:11時~14時、17時~21時
駐車場あり・定休日:月曜


(追記)キーボードとギターもあります。演奏会もあるっぽい。どこまでもカオス。
楽器
 今日食べたトンカツ定食(1150円)も、ボリューム味ともに満足でした。分厚くて味が濃くざくざくしたカツは旨いですし、サラダの量も多かったです。オススメ。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。