FC2ブログ

今シーズン 初ロック ソイゲット

 今日は夕方から急にイトウ釣り日和に...しかし、仕事等でお休み。夜は釣り男さんのお誘いで近所に初ロック釣行。昨夜は2匹釣れたとのこと。

 しかし、最初はなかなか釣れませんでした。しかし、テキサスで攻めていた釣り男さんに良型夜アブ
ヒット。
夜アブ
 私も真似るも、夜アブは今までほとんど釣れたことが無く、今夜も撃沈。そうこうしているうちに、同行した同じ職場の方の浮き仕掛けにソイヒット。
ソイヒット

 私だけつれない時間が続き、いよいよ良い当たりがあり、勢いよくがっちり合わせると、なんと...合わせ切れ...直前に糸が絡んでいたので解いたのですが、その時傷がついていたか...

 いよいよ私だけ坊主と思われたとき、やっと釣れましたよ。ソイ30センチ。まあ、これだけでしたが初物としては十分ですね。
ソイ30センチ

任天堂の神対応は本当か?ちょうど検証できました。まさしく神。

 先日下の娘が、任天堂DSを落として故障させてしまいました。ちょうつがいの部分が壊れて、断線し上の液晶がつかなくなりました。任天堂の修理対応には神話がたくさんあるようですが、ちょうど検証できました。

1 ネットで注文すると、発送キットが送られてくる。(プチ神)
  修理費の概算もわかりやすく書かれている。
2 こちらからの送料は有料。(北海道からだと遠いから高い?1100円)
3 1週間ほどで帰ってきました。(はるかに神)


 下の写真のように上蓋にはダサイ飾り付けがありました。これがどうなるかを検証したのですが、そのままの姿で帰ってきました。
ds
 そのままというより、あえてその部分だけ残してくれた感じです。
我が家のDS場合は、どうでも良かったのですが(娘は、恥ずかしいから外して送ろうといっていました。)、子供によっては自分が装飾したDSの方がピカピカ新品のDSより大切な場合も多いことでしょう。

 以下の写真で指差している部分、上下の液晶部分と壊れたちょうつがい部分はちゃんと新品になっていました。ふたを開くと新品ピカピカです。 
ds

 元から変わっていないのは、装飾された上蓋と、台座部分(回路が入っている部分)で、液晶上下と、操作パネル、ちょうつがいは新品になっていました。それで送料込みの修理代が2100円です。格安です。まさに神。

 「それほど修理にサービスしなくて良いから本体価格を下げろ」という意見もあるかもしれませんが、DSなんて子供が使うものだしすぐ壊すんだから、これで良いと思います。任天堂素晴らしいです。最近は修理に出しても、直らずに戻ってきたり、法外な金額を請求される場合が多いですからね。

※さすがタイムリーな話題だけあって、1日のユニークアクセスが616でした。

イトウ 今日はいつもの川  またしても.....

 さて、昨日から弱い雨が続いています。そこで、勝手がよくわからない猿払方面は止めて、最近渇水気味だったいつもの川に行きました。

 相変わらず、生体反応がありません。半分あきらめつつ、シュガーディープミノーを投げて、

「シュガ シュガ ディープ ディープ ディーイープシュー」とサザンのYaYaのメロディーで歌いつつ、足下で最終のトゥイッチをしていたところ、ルアーの後方に巨大な銀色の物体がぬおーと現れました。

 次の瞬間大きな口を開けて、ばふん

 キターgbひゅcwfgbwtvhywfvrと思ったものの..........ヒットしませんでした。

 ヒットしそうになった場所が、写真のガンガンの荒瀬だったのでルアーを食い損ねたようです。(昨夜からの雨のため流れも相当強かったです。)
ガンガン瀬
 荒瀬の数メートル先がドン深になっているので、そこから出てきたのでしょう。写真の中央付近に出てきました。ラインは残り50センチでした。もしヒットしていれば、残り50センチの伸びのないPEラインで、水深50センチほどのガンガンの荒瀬で、鮭サイズのイトウとのファイトという超レアな状況になっていたはずなのに残念です。

 魚はイトウだと思います。至近距離でしたのではっきり見えましたし、大きさは鮭並みですし、鱗の感じや全体の形がイトウでした。サクラとは大きく形が違いますし、アメマスはあまりガンガン瀬までは出ないですよね。

※イトウのキャッチは未だ0匹、ヒット2匹、チェイス2匹(昨シーズンからの合計 トホホな結果)

水城学園と私

 釣り男さんから、「水城学園って何?」という質問があったのでここに書いておきます。宮崎大宮高校を卒業した私は大学に落ちて浪人することになりました。つい数年前まで母校には、4年生(補習科、通称S組 2クラス編成)が存在しており、(裏切り者以外の)浪人生はそこに通うことになっておりました。私は学校からは裏切り者扱いされましたよ。

 しかし、学校嫌い・家嫌いの私は、運良く授業料も免除になったので我が予備校「水城学園」に通うことになりました。長浜ラーメンの聖地、福岡県長浜にあったKBC放送局隣の、長浜寮で1年間を過ごしました。

 水城学園は、代ゼミ系列の予備校でしたので、強力な講師陣を有する代わりに、出欠・生活面の管理はやらないという特徴がありました。
 勉強をとてもしたい人、勉強をとてもしたくない人、両極端な生徒にぴったりの予備校でした。普通の生徒が行くならやはり河合塾でしょうね。

 私が在籍した年に、本家の代ゼミが(裏切って???)福岡市の博多区に進出してきました。そのため、相当数の生徒を代ゼミにとられた年でした。そのおかげで、比較的空いた環境で勉強が出来ました。水城もその年は代ゼミに負けじと、大金を投じて有名講師を呼んできており、講師陣も素晴らしい方たちばかりでした。

 素晴らしい講師から(授業によっては)比較的少人数で指導が受けられました。ただ、冬期講習や直前講習にはお金がつきたのか、有名講師はぱったりと来なくなりましたね。かくいう私も、直前講習?(冬期講習?)は河合塾福岡校に通いました。

 浪人して結果的に、まあ一応大学には合格することが出来たので良しといえます。しかし、それよりも勉強のおもしろさを学ぶことが出来たのが大きかったですね。その時の遺産は目には見えませんが、私の血肉となり今も脈々と生き続けていると思います。

 たった1年間でしたが、よく遊び・よく学んだ自分の人生の中でも、最も気迫に満ちて最も充実していた1年間だったと思います。高校や大学では燻っていましたからねぇ。あまり学校にも行きませんでしたし...

ああ素晴らしき 水城学園 (その1?) 

 先日、ブログ「はぐれケーキ純情派」の安浦ケイジさんから、水城学園ネタに熱いコメントを頂きました。(水城学園とは、私が以前通った今は亡き予備校です。福岡市長浜にありました。)

ウイキペディア:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B0%B4%E5%9F%8E%E5%AD%A6%E5%9C%92
当ブログの記事 (その1) (その2)

 その浦安ケイジさんは、当時私と同じ長浜寮(長浜ラーメンの聖地)に住んでおられました。その時の思い出をブログにつづられております。ここまで詳細な記録は他にないと思いますので、紹介させていただきます。歴史資料的価値のある文章です。いつまでも消さないでいてほしいと思います。ぐぐって色々調べてみましたが、水城学園の歴史を語っている人はほとんどいません。

 1 福岡・親不孝通りにあった「水城学園」の予備校生活
 2 水城学園での予備校生活
 3 水城学園での友人関係
 4 水城学園長浜寮のなかでの唯一の楽しみは?
 5 水城学園の行事の多さ!!
 6 水城学園の歯磨きくん
 7 二年目の水城学園は?
 8 水城学園「長浜寮にたったひとりの高校浪人生」
 9 水城学園の長浜寮の脱走兵!!  
10 水城学園周辺の親不孝周辺と気まぐれフォト
11 水城学園の教室の落書きについて
12 水城学園フォト「夏を制するものは入試を制す」
13 水城学園の長浜寮内での雑誌の回し読み

 同じ時代に、同じ場所で生活した者として感涙モノの文章です。ケイジさんは相当いろいろなことを覚えていて、相当細かいことまでかかれていますが、私も何か思い出したら書いてみたいと思います。

 それにしても、水城学園は無くなり、ライバルの英数学館もなくなり、マリアクラブもなくなり、長浜公園は遊び辛く改造されて、親不孝通りは親富孝通りなんてふざけた名前に変えられて、人出も減って見る影もないですね。あの頃は福岡の若者文化の中心地だったのに...

イトウ狙いで猿払方面 3回目

 昨日は早朝猿払方面で撃沈。今日は天気が良いのでイブニング狙いで猿払方面へ....


 4時半にポイント入り、川は満ち潮で逆流しています。小魚のディンプルライズはありますが、イトウのライズは無し....小潮ということもあり....しばらくして完全に流れが止まり、生体反応0になりました。

 またも撃沈....来週からは、いつもの川もいよいよ開幕かな?撃沈続きのイトウ釣りでした。

イトウの聖地 猿払リベンジ その後稚内港へ

 先週猿払釣行はライズはあったものの、スカ。今週こそはと言うわけで、朝3時に釣り開始。意外と人はいます。しかし、数日前には雪が降るほど気温が下がり、台風並みの強風。生体反応無しでした。他の方も全滅っぽかったです。

 仕方がないので、大きく移動しいつもの川に....大きな土嚢袋が釣れました
土嚢袋
 右下のルアーは以前根掛かりして無くしたものでした。ラッキー。

 しかし、風びゅーびゅーで、ここでも生体反応は無し。しかし、今の時期にはおなじみの48センチの銀色した格好いい外道は釣れました。リール(07ステラ)にも、先日購入したネットにも魂が入りました。(もちろん即リリースです。)

 仕方がないので、稚内港で釣りです。札幌からの団体さんが来ていました。
風景

 私は何とか29センチのクロガシラガレイをゲット。(ホッケやコマイもあがっていましたが私はこれだけ)
クロ29センチ

 途中から合流した釣り男さんは、足下にテキサスリグ?に生イソメをつけて投入したところ25センチUPのクロガシラゲット。
男さん

 ボウズじゃなくて良かったです。

雪が降りましたね~流石最北

 5月14日(木)短時間ですが、雪が降りました。さすが最北の街稚内です。しかし、私が経験した最終降雪は、紋別市での5月17~19日くらいの吹雪でしたね。(16日以降であったことは確実。)

 さて、まだこれから雪は降るのでしょうか?ちなみに昨年稚内では、5月10日に吹雪でした。
該当記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-756.html

イトウの聖地 いざ猿払へ

 朝一で、海アメ海サクラを狙うも不発。私が釣りを開始した4:30AMには既に終了。新兵器のOCEA AR-C S906L+ツインパワーMg3000Cも泣いています。
海アメ釣り場

 このまま帰宅するのも何なので、イトウの聖地猿払まで足を伸ばしてみました。まずは、1番有名な猿払川の河口ポイントです。フライマンがダブルハンドを振っていました。
猿払河口

 河口付近は釣れる気配がなかったので、あちこちの中小河川を見て回りました。いつも釣りをしている川に似た場所も多かったです。
ジャングル
  
 牧草地も芽吹いて綺麗でした。
牧草地

 昼間はピーカンだったので、釣れる気配はありませんでした。そこでお昼は猿払の道の駅でゆっくり休息し、夕マヅメを狙いました。5時くらいから約1時間は散発的にライズはあったものの、結局ボウズでした。本格的に猿払方面で釣りをしたのは初めてでしたが、なんとなく手応えはあった気がします。また、思っていたよりは近いですね。

※浜頓別まで南下しました。浜頓別の川が、普通の川と湿地帯の川の中間の感じですね。ただ、ここまで南下すると山が高いせいもあり、まだ雪代が相当出ていました。 

イトウ釣り専用ランディングネット 安価で軽量

 さて、もう少しで私のイトウ釣りも開幕です。(大河川では開幕済みです)昨年はネットなしで、釣りを続けました。1匹はネットがあれば捕れていたと思います。そこで、イトウ釣り用ネットを色々探していました。

 私の考える中小河川用イトウ釣りのネットで大切なことは、
①相当な大きさがあること(思っているより魚は大きいです)
②軽くてじゃまにならないもの(歩き回るので)
③枝がのばせること(意外と足場が高い場所が多い)
④出来れば安価なこと


 今回①②④を満たす製品がありましたので購入しました。(③を満たすには、どうしても相当大きく重くなります。)

 それは札幌市稲川工芸さんの、ランディングネットキットです。
稲川工芸さんHP:http://www12.plala.or.jp/inakou/
オークションで販売しております:http://openuser.auctions.yahoo.co.jp/jp/user/kouzztop
(ただ、ランディングネットは在庫切れかもしれません)

 商品はこれです。木の枝と、金属フレームだけです。網部分は、安物の55~60センチ用のナイロン網を使用しました。
ネット1
 ネジは、家にあったこれを使用しました。
ネット2

 さて、組み立てはあっという間でした。あっ、ニス塗るの忘れた.....
ネット完成

 大きさは結構あります。子供が釣れても入りますただ、もっと大きいネットを使用している人も結構いるようです。
大きさ

 大きさですが、70~80センチクラスまでなら、これで大丈夫だと思います。非常に軽いです。おそらく、フレームはアルミ?なので軽いです。細身でじゃまにもなりにくいです。網は軽さを求めてナイロンの単線にしました。ラバーネットはものすごく重いですし、昔ながらの網紐は水を吸って重くなります。耐久性は元から犠牲にしているとのことですが、見た目よりは頑丈な気がします。枝が短いですが、フレームが細長いので③に関してもそこそこはいけそうです。

 値段は、価格2,800円+梱包送料950円 計3,750円に網1000円くらい+ネジ等で、合計5000円くらいです。軽くて巨大なネットは少ないのでこれは良い商品だと思いました。

 一番の問題は、このネットを使う機会があるかどうかですね
今日もカレイ釣りでボウズだったし....

さらば我が『北優荘』

 私が大学時代に4年間住んでいた北優荘がとうとう取り壊されていました。札幌市北区北18条西6丁目のポニー公園の裏にありました。
跡地

 私が学生だった約20年前で、既に築20年ほどだったそうです。昨年見たときには普通に建っていたんですけどね。(以下の写真は大学生協より転載)
北優荘

 私は最初、全く太陽の当たらない8号室(1階)に住んでいたのですが、途中からは、窓からポニー公園が見え、部屋も少しだけ広く3000円高いスペシャルな21号室(1階)に移り住み4年間を過ごしました。
 激しい思い出は、夜中ディスコ大会をして怒られたり、玄関(内側)で見知らぬ人に暖かいゲロを足に吐きかけられたことですね。

 また、北海道は初めてだったので、「部屋では成吉思汗禁止」と書かれていたのですが読めなくて意味が分からなかったり、「ゴミをなげて」と言われたので、ゴミは勢いよく投げ込まないといけないと思いこんだりと、色々ありました。お風呂は100円で10分間お湯が出ました。シャワー最中にお金が切れると、突然冷水が襲いかかってきましたね。200円あればお風呂ににも出来ました。200円+やかんのお湯なら完璧でした。

 なんと、大学生協にはまだ記録が残っていました。いつ消されてもおかしくないので、魚拓をとっておきました。値段は当時とあまり変わっていませんね。この手の建物は昔はたくさんあったのですが、ほとんど姿を消してしまいましたね。
http://s03.megalodon.jp/2009-0507-2142-07/www.hokudai.seikyou.ne.jp/room/details/C-015.html

 グーグルのストリートビューでも発見。無くならなければいいなぁ~
>>>>>こちら<<<<<

※ちなみに、紋別市に行く前、無職時代に住んでいた東区北17条東2丁目のコーポ船場もだいぶ前に取り壊されちゃった。

ノアールさんに連れてってもらいました ノースサファリサッポロ

 私と嫁は、睡眠不足のため眠くて仕方がなかったので行きませんでしたが、子供達はノアールさんにノースサファリサッポロに連れて行ってもらいました。
HP:http://north-safari.com/

 動物におさわりし放題だったらしく、2人とも大喜びでした。ほ乳類から蛇やトカゲまで色々いたそうです。次は私たちも是非行ってみたいです。
サファリ1
ハリーポッターの?
サファリ2
おさるさんカワユス。
サファリ3
エキノコックス検査済み。安全だそうです。
サファリ4
亀だからさわられても気にしない?
サファリ5


 でも相変わらずノアールさんの家も動物園でした。部屋の中で鴨の隣にねることなんてそうそうありません。
カモ1
鴨2
びっきー

 犬1匹と、猫2匹がかわりばんこに布団に来ました。ビッキー(写真の犬)は代わる代わる全員と寝たようです。大型犬のノアールがいなかったのが残念でした。

すすきのの博多ラーメン屋 『博多長浜屋台ラーメン ああ博多人情』 チープ万歳

 GWの札幌旅行の記録を書いておきます。夜中3時に『だるま』でジンギスカンを食した後、近くに博多ラーメン屋を発見。

博多ラーメン

 見るからにあまり美味しそうではありません。しかし、誰もが認めるキングオブ博多ラーメンの『元祖長浜屋』の雰囲気を感じたので、嫁を外で待たせて入店。(替え玉をしても合計10分もあれば食べられます。)
長浜

 ぐねっていてやる気のない麺、脂っ気がないぱさついたチャーシュー、特にこだわりのないスープ、トータルで特に美味しいとは言えない、しかし、これこそまさしく元祖長浜屋

 味こそ違いますが、チープな元祖長浜屋スピリットを感じるイカしているお店です。店の入り口に替え玉ただ券を置いているのもグー。万人にはお勧めできませんが、私は結構好きです。
札幌市中央区南6条西4丁目5-8 山形会館1F 21:00~5:00

※北海道No.1の博多ラーメンといえば、なんといっても千歳市の『山下商店』で決まりですが、最近は特に人気が高いらしく、昼も夕方もすぐに売り切れて閉店してしまうようです。同市清水町に支店を準備中だそうです。刮目して待て。もちろん今回も食べてきましたよ。

異形の建造物 稚内巨大風車群

 稚内市は、風の街なので風力発電用の風車がたくさんあります。この風車の回り具合を見れば、風の強さを判別できるので釣りにも役立ちます。稚内の人間にとって風車は見慣れたものですが、霧が出た昨夜は違いました。

風車1
風車2
風車3

 霧でぼやけて異様な雰囲気でした。また、音が最高でぎょうしゅわんぎょうしゅぅわんぐおんぐおんみたいな感じで、恐ろしかったです。今まで聞いたことがないような音でした。ゆっくり回っていたので、ちょうど変な音に鳴ったんでしょうね。

 この風車群には、北星学園稚内校に行く道をそのまま登り、「む蔵」で右折し、風車方向に行けばたどり着けます。まあ、かなり遠くからでもこの緑色は見えます。風が弱めの霧の日は見頃ですね。 

釣れない上に、リールまで壊れた トホホ

 お昼からGWラスト釣行です。まずは、川アメ狙いです。今まで1度も釣っていないし、魚も見たことがない、おまけに釣れているのも見たことがないけど、釣れるといわれている川です。
アメ川
 小河川なので雪代はほぼ収まっています。さて、スプーンやらミノーを投げてみますが、いつも通り反応なし。もう帰ろうかというときに、ミノーを追って足下にぶっといアメマスが浮上してきました。しかし、あっさりUターン。でかい魚がいることは分かりました。

 しばらく続けるもの、それで終了でした。そして、どうもリールの調子が悪いので見てみると、ベールのローラーを固定するネジがぐらぐらでした。直そうとネジを締めたところ、ポキンとネジが折れました。シーズン本番を目前に我が家のエースのステラ2500番が故障しました.....トホホ。回転もおかしくなっていたのでオーバーホールですね。冬の間に出しておけば良かった.....しかし、ベールはあの感じからすると、いずれにせよ壊れたかも???(オーバーホールでは金属疲労までは分からないでしょうしね)それにしても、釣りのほとんどはこのリールですので、かなりイタイです。

 さて、その後イトウの川の様子を見に行っていると、釣り男さんから海アメのお誘い。昨日に引き続き、海アメ狙いです。
赤原
 しかし、釣れたのはアカハラ君、それもスレでした。ぎらりと光ったのでアレかと思ったのですが、またスカでした。

 その後、暗くなり釣り男さんからもらったイソメでクロガシラを狙うもアカハラのみでした。
う~ん、いつもながら激しく貧果でした
 猿払は釣れていたらしいので、遠征した方が良かったかも....

GWには家族で遠出(札幌)していました

 5月2日(土)夕方、竿を折って帰宅しました。風は強いは、海は濁っているは、竿は折れるはで、釣りはイマイチ。

 というわけで女子供どものリクエストを聞いて、遠出を決定。

5月1日(金)
夜  9:00 稚内を出発

5月2日(土)
夜中 3:00 札幌着
         すすきの『だるま』にてジンギスカンを食べ、
         私は近くにあった『ああ博多人情』にてラーメンを替え玉付きで食べた。
    4:00 ノアール宅に到着 5:00までおしゃべりをして仮眠。
午前10:00 起床。子供どもはノアールさんに動物園?に連れて行ってもらった。
お昼12:00 嫁と私は、『ベンベラネットワーク』でスープカレー。
         私はベンベラの待ち時間を利用して『一徹』でラーメン。
    2:30 合流して、各自お買い物。
夜  8:00  『はな丸』にてラーメンを食べて、千歳のホテルに宿泊。

5月3日(日)
午前 8:00  起床しホテル朝食
   10:30  RERAに向かうも大渋滞で諦める。(千歳在住時にはガラガラの時間に行っていた)
   11:30  『山下商店』でラーメンを替え玉付きで食べる。その後札幌で各自買い物。
午後 6:00  駐車場から出る前に、おやつに地下街で買った総菜を食べる。
    7:00  『VOYAGE』に行くも激混み、『心』にてスープカレーを食べる。
    8:00  札幌発

5月4日(月)
夜中 1:00  稚内着 片づけして2:00就寝。


 1.5泊4日という、まるで20代のような強行軍の小旅行をしてきました。
 ノアールさんがいなかったら、1泊4日になるところでした。ありがとうございました。詳しくは後ほど書きます。
だるま 本店
だるま

※今回の強行軍で、入社したばかりの頃にやった強行軍を思い出しました。
確か、私とたろちゃん、ひこちゃんの3人で、夜の12時に突然、愛媛県新居浜市から高知県足摺岬まで行くことに決定し、行きは最短ルートを利用して6時間、帰りはとにかく四万十川に沿って山道を12時間、合計18時間のドライブをしたことがありましたね。

竿折れました モアザン無惨

 5月1日(金)夕方の海アメ釣りで竿が折れましたダイワのモアザンディスタンスマスターです。
竿折れ
 おそらく穂先にラインが絡まった状態でキャストしたため、ポキンといきました。

 この竿は、1年前に海アメ・海サクラ・樺太マス・鮭用として購入しました。出動回数は結構多かったです。しかし....

折れるまでの釣果は、
海アメ    0匹
海サクラ    0匹
カラフトマス 0匹
鮭       0匹  の完全ボウズです。


 ブラー使用で良型クロガシラ、ちょい投げで使用で良型マガレイ、ルアーで中型川ガレイは釣りました。まあ、平物には強い竿でした。

 しかし、これは生涯最も釣れなかった竿になりました。ちなみに海ではサブのジェイドパイソンでは海アメ1匹、カラフトマス5匹くらい釣れています。このモアザンを使うときは全然釣れなかったんですよね。あまりに釣れないので売却を考えていたら、折れました。

水芭蕉と白鳥

 今日も強風が吹き荒れています。昨日は別の川の雪代の状態を見に行きました。相変わらずどろどろでした。移動中に白鳥の群れが、畑を荒らし?ていました。まあこの時期にはよく見る風景です。近くで野ウサギも見かけましたが、写真は間に合いませんでした。
白鳥

 さて、この季節は水芭蕉をよく見かけます。九州生まれの私は、北海道に来るまで、
水芭蕉は尾瀬にしか存在しない超レアな植物だと思っていました
いや....今でも西日本方面の人はそう思っている人が多いのでは???

 道北・道東地方の湿地では雑草として普通に群生しています。
水芭蕉
水芭蕉2
 道路端でもあっちこっちに、うじゃうじゃ生えていますので特に道外からの観光客は要チェックですね。地元民は....地元民にとってはただの雑草ですから...
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。