FC2ブログ

前田製管 MMW-1 インプレ

 さて、色々ありましたが最強?のSPボード前田製管MMW-1をいよいよ設置しました。

MMW-1

 さて、数日安定させてインプレです。
 MMW-1の下位機種のMEIのMS201を以前使用した時の私のインプレは以下の通りです。
《TAOCより小さくて薄いのに、床の振動もボードの振動も少ない気がします凄い振動吸収能力です。(上位機種はもっと凄いらしいです。) さて、肝心の音です。なんかクリアで音像もはっきりして定位も良いのですが明らかに吸い過ぎて、デッドになり過ぎです。》
というわけで、以前はTAOCが残留しました。
以前のMS201のインプレ記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20060429.html

 以下が今回のインプレです。
《TAOCより小さくて薄いのに、床の振動もボードの振動も明らかに少ない気がします。凄い振動吸収能力・物理特性です。SPスタンドや床が消える感じ? さて、肝心の音です。情報量が多く、クリアで音像もはっきりして定位も良いです。やはりデッドな傾向を感じますが、吸い過ぎ感はあまりないです。》

 流石上位機種です。かなりの能力です。5555最上階川又ルームで、Z-BOARD、P-BOARDとしてぶいぶいいわしているだけ有ります。

 しかし、気になる点もあります。音色はTAOCの方が自然かも?電気音楽はMMW-1の圧勝なのですが、アコースティック系はTAOCの方が自然に聞こえます。ボードの素材の音がのっているのかな?(SPスタンドのゴム脚を、スパイクにすれば変わりそう。)
 また、MMW-1は、左右方向への広がりはサラウンド式に大きく広がるのですが、上下方向が弱い気がします。まだ、セッティングの煮詰めが甘いのかもしれません。

 さて、どちらを残すか非常~に悩むところですが.....物理特性・可能性を重視し、(今のところ)MMW-1を残留させることにしました。

製品HP:http://www.maeta.co.jp/_Maetaseikan/Products/pro_10/Audio_Board.htm

今期初 鮭釣り

  今季初の鮭釣りに、釣り男さんと、バラシキングさんとキング父の4人で挑戦です。
バラシキングさんの「今日も根掛かり」: http://rockstriker.blog44.fc2.com/

 釣り人は、結構いますが最盛期ほどではありません。超強風下での釣りです。


 しかし、魚の気配がありません.....

 ポイントをぐるーっと回ってみると、1カ所だけ結構釣れていました。僅か10m×10m位の範囲です。そこに魚がびっちり溜まっているようです。しかし、定員は最大でも15名、夜中から場所取りしないととても入れません。というわけで私は終了。

 他の3人はマス狙いに他のポイントにいきましたが、口を使う気配なしとのことでした......

 いやぁ、今年は新聞でも出てるとおり、厳しそうですね~。

ヤマト運輸 輸送事故 覚え書き

 さて、本日新品のMMW-1が、破損していないもう一枚と共に送られてきて、この一件は終了しました。以下、今回の一件から解ったこと。

①クロネコヤマトは比較的スムーズに事故対応をしてくれた。
②京都府舞鶴店の特性なのか?電話連絡はあちらからはしてこなかった。 
③ヤマト便で保険は10万円かけてあった。しかし、購入価格が中古で5万円であったため、 5万までしか保証はされないとのこと。
④修理が不可能で、新品交換となったが、5万以下だったので全額出た。
  購入金額以上だった場合は、購入金額までしか出ない。
  (入金処理等はヤマトが行った)
⑤購入金額の明細は、最初に引き取りに来た際に渡した。
⑥事故処理手続きは、送付側ということらしいが、私は慣れていたので受け取り側の私が行った。

 
 輸送事故が起きても、落ち着いて対応すれば何とかなります。今まで何度か有りましたが、一応何とかなりました。 

 送る側としては、気になる時は梱包状態を撮影しておくことをオススメします。過剰な保険は掛けなくてもいい気がします。10万円のものに50万円掛けてもお金は出ない。
 送られてきて破損していた場合は、早急に業者を呼んで、梱包状態を確認してもらうことが必要でしょう。梱包が悪ければ、発想者責任になるとは思います。  

 輸送事故は普通にあると思います。これを参考にしていただけたらと思います。

※興味を持っていただけたらしく、ユニークアクセスが783人でした。

やべえ、初音ミク HMO すげぇ~ (YMOカバー集)

 HMO(Hatsune Miku Orchestra )のCDを購入しました。

 もう、ジャケットを見たとおりです。 


 初音ミクをボーカルとして迎えた、YMOのカバーアルバムです。しかし、ただものではありません。初音ミクの機械ボイスが曲にマッチしております。
 それに加えて、バックの演奏も、散会コンサート風アレンジでいかしています。(センスの良いアレンジが光ります。)十分に聞けます。また、このCDのアートワークが凄い。ジャケット、帯、中の4コママンガ、もう言うことなしです。YMO好きは初回盤を、是非購入ですね。

※YMOカバーのオススメ。特にエレクトーンは音もクリアで分厚くて最高。

 

実録 ヤマト運輸との輸送事故処理

 輸送事故は、たまには起こることなので、今回の前田製管 MMW-1ボード破損に関する、ヤマト運輸の対応をここに書き残しておきたいと思います。皆様のお役に立つかもしれません。

(1日目)
壊れていたボードを、引き取りに来てもらった。
◎電話したら、地元のヤマトはすぐに引き取りと確認に来てくれた。

(2日目)
×ヤマトからは連絡がないので、こちらから連絡した。
この件に関しては、送付先(京都府 舞鶴)のヤマトが全て対応するとのこと。
対応が悪そうな雰囲気がプンプンしたので、「以降きちんと、素早く事を運んでください。」と伝えた。
ヤマトから、その後すぐ確認の電話が一度来た。
 
その電話では、商品の購入先や価格が知りたいとのことだったので伝えた。
私が、5555の川又氏にあらかじめ連絡して、ヤマトに連絡先を伝えた。
メールか、FAXで川又氏にすぐ連絡を取るようにヤマトに指示。
××ヤマトからは川又氏と連絡を取ったか?これからどうするか?の確認連絡は来なかった

(3日目)
×××ヤマトからは何も連絡がなかった。

(4日目)
川又氏から、発注完了しましたとの連絡。
しかし、
××××相変わらず、ヤマトからの連絡はなかった。

(5日目)
○発送済みのメールは来た。ただし、自動メール。
ヤマトが気を利かしたのか、前田製管が発送する時はいつもそうなのかは解らない。

×××××相変わらずヤマトからは連絡がない。
ヤマトに「2枚とも返送したので、割れていない1枚は持ってきてもらい」旨を京都に連絡した。
担当者がいないので、話が全くわからないとのこと。
頭に来たので、少し怒り口調で「連絡が全然無い。私も訳がわからない。」と話をしたら、
明日必ず連絡しますとのこと。

(6日目)
やっと連絡が来た....
あきれて、で話す気にもなれなかった。

(明日 7日目 予定)
明日、商品到着予定。ほんとに大丈夫か???

結局ヤマトからは
先には1度も電話連絡がありませんでした。


 おいおい、いい加減いしてくれよ~。本来なら「ヤマトはもう二度と使用しない。」となるところですが、今まで地元の対応で問題があったことは、ほとんど無いんですよね。(少なくても数百回は利用していると思います。)
 最もミス・事故が少ない印象です。特にこの辺では、ヤマトが便利なんですよね。と言うわけで、ヤマトの利用は一応続行です。
 う~ん、京都(舞鶴)のヤマトが駄目駄目なのか???

※それに引き替え、ダイナミックオーディオ5555の川又氏は流石です。私のような超少額購入者にもすぐに返事をくれて、あっという間にスムーズに各手続きが終了しました。ありがとうございました。やはり信頼感抜群です。流石、トップセールスマンは違います。
 ちなみに....今までの私の購入品合計価格は、他のお客さんの消費税分程度の価格しかないです。スミマセン。

MMW-1 (前田製管) vs TAOC CSシリーズ

 我が家のSPボードはTAOCのSCBーCS60Dです。
taoc

 以前、前田製管のMEIのMS201に打ち勝っております。
当時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-201.html


 今回は、前田製管の最上級ボード、5555最上階川又ルームでぶいぶいゆわしているMMW-1です。

MMW-1

 最強の刺客を前に、TAOCも風前の灯火....


 しかし、結果はTAOCの残留が決定

 その決定的な理由は、写真をクリックして拡大すると解ります
結果

 中古でのセット購入なので、もうダメポ。後は、ヤマトさんがどうしてくれるかですね。以前フィギュアがバラバラになっていた時のように全額返金か、1枚を新品してくれるのか...
 でも、この硬いボードが割れたのはTAOCの呪いかも?もしそうなら買い換えない方が良いかも。

懲りずにカラフトマス

 さて、今日もカラフトマスです。今日は、2ラウンドです。

 1ラウンド目は、取り込みで苦戦し、銀ぴかを2匹バラし。1匹目は、ランディング直前に全力で横走りされ横の3人とおまつりしかけたため、無理やりやりとりしたらフックオフ。2匹目は、足場が高く1人での取り込みが非常に困難な場所でヒット、案の定ネットインで苦戦していたらフックオフ。

 2ラウンド目は、古い群れ狙い。とにかく口を使わなかったものの、サイトフィッシングで口にした瞬間に電撃フッキング。なんとかブナブナ♂ゲット、即リリース。

 というわけで、写真は無し。バラしましたが3匹に十分遊んでもらったので良しとします。 

カラフトマス 今日は2桁釣っても大丈夫 アヒャヒャヒャ

 昨日は中型クーラーを持って行ったのですが、4匹も釣れたため、入りきれなかったので(2匹が限界)、

今日は、2桁釣れても良いように、大型クーラートランク大将を持って釣りにGO。

トランク大将

350リットル入るので、カラフトマスなら10匹以上入れることが出来ます。
間違っていました、35リットルですね
く~にゃんさんの御指摘で気がつきました。
本体の350という表記は、35.0の意味なんですね。






さて、結果は









トランク大将2
...
釣っている人は釣っていました....トホホ

カラフトマス 今日はガチで

 今朝のカラフトマスはガチで...と言いつつ、あまりに早くてもマスはかからないので5時スタート(でも、4時スタートの方が良かったっぽい。)

 結果は、

クーラー

中型クーラーから、はみ出しています。

 結構な銀色くんが♂2匹、♀2匹あがりました。(浮きで2匹、浮きルアーで2匹)
カラフト4匹
こちらはアップ。
アップ

 オシアAR-C 906Lも活躍してくれました。4/5のキャッチ率です。バラした1回は、魚が餌を咥えた後、私の方に猛ダッシュをかけたため、あわせが全く決まらず、バラしてしまいました。

 久しぶりにカラフトマスのドラグを鳴らすスーパーダッシュを体験できました。う~ん、心地よい引き具合でした。満足満足。

 やはり、アメマス、イトウ以外の魚はバレ無い気がします。やはり、ぐねぐね系がバレ易いのかな。トリプルフックが悪いのか...カラフト、サクラ、ニジはバラさないんだけどな~。

釣り男さん、昨日はありがとうございました。

カラフトマス釣況、また調査???

 さて、お盆です。知床~雄武町(枝幸町も?)は網あげで、カラフトマス大爆発の頃でしょうか?紋別在住時には、藻別川河口で(場所さえとれれば)、大爆発していましたね。
 
 場所が取れそうにない場合には、興部町の藻興部川、雄武川の河口...その他マニアックなポイントが色々ありましたね。知床の羅臼側は、魚がウトロ側より薄い分、人も薄くて釣りやすかったです。

 稚内近辺には元々マス網がほとんど入っていないので、長い期間ぼちぼち釣れ続くようです。

 明日から遠征をすべきか否かチェックしに様子見がてら釣りをしてきました。ただ、今朝は荒れ気味でイマイチのポイントが多かったです。
 
 仕方がないので、歩きで往復1時間くらいかかるポイントに初めて行ってみました。既に時間が遅く、時合いは終了していたようです。朝は早い時間は、一応釣れたようです。まあ、場所は確認したので、今度本気モードで行ってみたいと思います。

 どうしても場所取りが激しく、当たり外れが大きい釣りは敬遠しがちになりますね。

セッティングを色々いじってみました

 CLASSE OMEGA SACD2に替えてから音がふくらみ気味?少しぼけ気味なので、色々いじくってみました。

 まずは、電源ケーブル。

(最初の状態)
アンプ SMーSX100     ノードスト バハラ
CDP  OMEGA SACD2  エソテリック 7N-PC9100
コンセントは上が、CDP下がアンプ。


 電源ケーブルと、壁コンの上下を入れ替えて試したが、結局元通り。
何となくこれが一番据わりが良い感じでした。
(SACD2の純正電源ケーブルも試しました。情報量は少なめで、アップサンプリングの差があまり解らなくなるのですが、音のバランスは一番良かったです。さすが純正。)

 続いてインシュレーター。SACD2にはアルミ製の、薄い卵形のスパイク?がついており、これがあまりよろしくないらしい

 我が家で使用するのはEAU ROUGEのCPーMINI(右)と、beginSのAB-10(左)です。(ただ、CP-MINIは小さいので用途は限られます。)
インシュ

 さて、SACD2の足とした時に良かった順は、

AB-10をスパイク受けとして使用>筐体をCP-MINIで受ける>筐体をAB-10で受けるでした。

ただ、大きな差は無かったですね。

 そこで、今まで締まりすぎるので使用していなかったSX100にスパイク受けとしてAB-10を使用し、音を締めました。SACD2には筐体受けとしてCP-MINIを使用し全体をかさ上げ。

 そこそこ良くはなりましたが、まだまだこれからの感じですね。いつものことながら、機器を入れ換えてしばらくは駄目なので気長に調整していきます。

※8月13日追記
音がかなり落ち着きました。やはりインシュレーターがきちんと効くにはある程度の時間がかかりますね。もやと曇りが晴れてきて、情報量が増えて、艶・生々しさが出てきました。

日本最北の海水浴場(坂の下海水浴場)で海水浴とお魚ウオッチ

 稚内市坂の下地区には、日本最北の海水浴場があります。名前は坂の下海水浴場です。営業は、7月中旬~8月下旬の間の数週間、10:00~16:00です。

 今日は晴天で最高気温も22℃と、(この辺では)絶好の海水浴日和となりました。お昼過ぎに行ったのですが、駐車場には30台以上車があり盛況でした。

海1

 監視小屋、更衣室、トイレ、シャワーが完備されています。利尻山も見えてローケーションは抜群です。

海2

海の家はありませんけどね 

 嫁は、「飲み物とおやつは、海の家で買えばいい。」と力説し、手ぶらでしたけどね...

 泳げる範囲は、50メートルプールよりは広いくらいで狭いですし、深くても1m位なのですが、水は綺麗です。基本は砂地なのですが、北の海お約束の海草も生えています。

 ここから3枚は、水中写真です。
海3
 昆布です。
海4
 アカハラの小さな群れですが、解りますか?アカハラは結構泳いでいました。ギンポらしい魚や、シャコ?もいました。
海5

 下の子も大喜びでした。1時間も泳いだら、唇が紫色になりましたけどね。
 沖縄で真冬に泳ぐよりはトータルで少し暖かいくらいです。海水温自体は真冬の沖縄より、冷たかったり暖かかったり(場所で海水温が大きく違う)。気温は真冬の沖縄より高かったですね。
 以前泳いだ、瀬棚の海水浴場はめちゃくちゃ水が冷たかったです。30℃近い気温の日でもあっという間に唇が紫になりました。

海7
海6

 最後に私の海水浴スタイル。完全武装です。
海8

天気が良くて、気温さえ高ければ、オススメの海水浴場です。
 
※私の着ているTシャツは、今はなき宮崎県のオーシャンドームのものです。実家の近所でしたので、よく利用していました。台風直撃・宮崎上陸中に行ってみたら、何故か営業していて、貸し切り状態でした。

今日はカラフトマス釣況調査に行きました

 カラフトマスは釣れたり釣れなかったり、相変わらず日によって当たり外れが多いようです。ただ、釣り人だけは爆発的に多いらしく、真っ暗なうちに釣り場は無くなっているようです。

 投げ釣りと違いますので、場所取りロープとかはないのですが、暗いうちから浜で立ちんぼです。それもきついので、マス釣りは敬遠していました。
 鮭なら真っ暗でもつれますが、マスはある程度明るくならないと釣れないですからね。釣れない場所で何時間も待つのはちょっと...

 しかし、釣りたいことは釣りたいので調査してきました。そろそろピーク?ピークならお昼でも群れが入って釣れることが結構あります。釣り人も非常に少ないですしね。

 さて、ポイントに行ったのですが、お昼過ぎなのに結構います。
マス釣り場

 魚の気配はありませんでした。う~ん、やはり夜明け前から場所取りしないと駄目か....

 ところで、最北の地稚内は観光客でいっぱいです。
宗谷岬
 日頃はひとけの少ない宗谷岬もいっぱいでした。

 8月に入ってからは、最高気温が20℃を超える暑い日が続いています。天気も良くて夏本番の感じです。こういう時はやはり雷魚かな?ただ、異常増水の悪影響が出ています。
 この時期は、ほとんど誰もやっていないから、イトウも意外と良いかも?(藪こぎと虫、ブッシュの中でのキャストが大変そうですけどね。)

凶悪ガイラ君登場 (サンダ対ガイラ)

 少し前の話ですが、我が家に新しい仲間が加わりました。巨大な箱でお出ましです。次女の体が隠れるほどの大きさです。箱のデザインもイケているので、載せておきます。

ガイラ1

スカイネットというマイナーなメーカーから出されています。(HPもないようです。)
原型は川尻徹氏、監修は私にサイクロプスと、イーマ竜を売ってくださった井野宏紀氏です

井野宏紀氏のブログ:http://inoino.cocolog-nifty.com/inoino/

 中身を出して持った感じです。かなり大きいです。掟破りの、50センチサイズです。ソフビですが変形防止にキャストが入っており意外と重いです。
ガイラ3
ガイラ4

 今回これは、ヤフオクでリペイント済みを購入したのですが、原型の出来も塗装も素晴らしかったです。禍々しいオーラが炸裂しています。雑誌等の掲載写真で見るより、もののけ度も高くて、ずっと出来が良いです。個人的にはガイラのベストです。

 以下の写真をクリックして拡大すると禍々しさが良く解りますよ。
ガイラ6
ガイラ5

 怪獣の置き場が無くて色々売却しつつも、このガイラのあまりの出来の良さに購入してしまいました。ただ、相方のサンダはこのメーカーからこのサイズでは永久に製品化されないでしょうね...このガイラだって何人の人が購入したのやら...商売として成り立っているのかなぁ???

※私が30センチ以上(ブルマァクサイズ)のフィギュアが好きなのは問題ですね。以前は海洋堂木下氏原型の、1mのウルトラマン(未組み立て)も持っていました。
 食玩のノリで30センチ級を揃えると、すぐに置き場所が無くなります。パラダイスの50センチ前後の珠玉のビッグシリーズ(モゲラ・キンゴジ・ギララ)も持っていましたが、泣く泣く売却してしまいました。でも、高垣氏の全長80センチのバランは今でも欲しいですね。

OMEGA SACD2 インプレ

 我が家唯一のSACDソフトがこれです。



 5555の川又さんからモニターか何かのお礼でいただいた物です。ギターメインのカバー曲集です。音も曲も非常に良くてオススメです。でも、なんだか値段が凄い高いんですが....何故でしょうね。CDなら安くで買えます。CDでも高音質です。

 さて試聴です。

omega sacd2

 SACDは、さすがに良いです。高い方にも低い方にもレンジが拡大され、透明度も増します。情報量、解像度も高いのですが出てくる音色はオーディオ調ではなく大変自然です。音がすぅっと入ってきます。ここがSACDの強みでしょうかね。CDは人工的な感じがします。最近流行の、ブルースペックとは一線を画しますね。


 さて、問題はCDの音質です。WADIA861Bにはデジタルフィルタの効かせ方でA~Cカーブの3種類の音色がありました。SACD2にはアップサンプリング機能がついておりまして、44.1、48、88.2、96、192kHzの5種類から選べます。

 WADIAでは専ら、密度感の高いAカーブを使用していました。SACD2では迷います。元々密度が保たれてバランスが良い高音質盤なら192Hz。192kHZを使用すると、エセSACDの感じになります。
 普通のCDでは薄まりすぎるので44.1か88.2kHzです。

 周波数を上げると、高域が伸びて音場は広がりますが、音がオフ気味になって薄くなる傾向があります。wadiaのAカーブがが44.1kHz、Cカーブがが192kHzの感じです。(実際、Aカーブの音と44.1の音は似ています。)

 さて、WADIA861Bとの比較ですが、情報量は互角の感じです。透明感はWADIAがやや上かな?基本性能には大きな差はないと思いました。

 大きく違うのは音色です。VRDSメカとSONYメカの違いなのかな?デジタル段は同じ人が設計しているようですしね。
 SACD2は非常に音が柔らかく、悪く言えば若干ふやけた感じです。WADIAは贅肉をそぎ落とした感じで、タイトで芯があります。

 高音質盤を鳴らす分には甲乙つけがたいのですが、(今のところ)録音が悪いCDを上手く聴かせるのはWADIAですね。ただこれは長年に渡ってWADIAを使い続けてきて、システムとして完成させてきたからかもしれません。SACD2は、まだ磨き込まれていない感じです。(ただのエージング不足???)

 小音量では全般的にWADIAの方が良く聞こえるのは何故?ドンシャリだから???良く解りません。

「黒い雨にうたれて」を鑑賞しました

 広島「原爆の日」の今日、はだしのゲンで有名な中沢啓治さん原作のアニメ映画、「黒い雨にうたれて」を鑑賞しました。大学生の頃観てから、20年ぶりくらいの再鑑賞です。

 原爆投下数十年後、生き残った方々の話です。パンパンネタあり、ヤクザ抗争有りと、あまりにもアダルト設定満載なので、長女に見せるには躊躇しましたが、やはり観せるべきだろうと思い観せました。



 さすがに原作者が原爆体験者だけ有り、凄まじい怨念・気迫を感じる映画です。観ているのが苦しくなります。観終わった後声も出ません。通常の反戦映画とは訳が違います。

 もし、未見の方がいましたら、是非御覧ください。あまりにもヘビーなので、軽い気持ちでは観れませんけどね。

※戦争物のアニメでは「火垂るの墓」が有名ですが、こちらも全く違ったアプローチで戦争の悲惨さを訴えています。叙情的な「火垂るの墓」、剛速球ストレートな「黒い雨にうたれて」という感じでしょうか。

 広島出身の西城秀樹さんが声優やっていますが、違和感なかったですよ。他のタレントのインチキ声優さんは見習って欲しいですね。

30万ヒットありがとうございます

 2005年の10月下旬からスタートし、2007年4月16日に10万ヒット、2007年12月3日で15万ヒット、2008年7月13日に20万ヒット、

2009年8月6日に30万ヒットを記録しました(ユニークビジター数)

皆様、ご愛読ありがとうございます。とりあえずは50万ヒットを目指します。

 最近久しぶりにオーディオネタが復活しました。そろそろ鮭釣りネタが増えてくる時期です。目玉のイトウ釣りは、完全ボーズが続いております。ビリケン商会は久しぶりに大量アップしております。

 こういった感じで、割とショボイですが、これからもよろしくお願いします。

CLASSE OMEGA SACD2 来る

 と、言うわけで⑤今更だけど、少し色気を出して、SACDもかかる機種を買う。でした。

結局、
①PCオーディオは、何をして良いのかすら解らないので駄目。
②LINNのDSも、何をして良いのかすら解らないので駄目。
③WADIA170は、読み込ませるのがめんどくさくて駄目。(CDが1000枚近くあるので...)
④普通のCDPは、NAGRAやLINNのCD12は高すぎる。マークレビンソンNo.390SLも安くなったとはいえ、まだまだ高い。またレビンソンだと、WADIA861Bからの買い換えで意味があるかも謎。

⑤のSACDプレーヤーですが、とにかく小型・軽量(5kg)のLINN AKURATE CDが一番欲しかったのですが中古でも結構高い。次に手頃な大きさのdcsのP8iも中古でも結構高い。LINNのユニディスクの並行輸入の中古品は安くなっているけど、メンテが心配。

 そうこう考えてると、CLASSE OMEGA SACD2の中古を発見、程度も良さそうで手頃な値段だったのでポチッとなと、購入したというわけです。(高さは、かなり低くなりましたし、少し軽くもなりました。)
CLASSE OMEGA SACD2http://www.audiorefer.com/classe/sacd2.html

 そして今日、物々しい、どでかいケースが到着しました。兵器が入っている感じです。
SACD2

 セッテイングするとこんな感じです。薄くなったので逆にラックが空きすぎてアンバランスです。 
OMEGA SACD2

 これでSACDも聴くことが出来ます。でも、SACDは1枚しか持ってませんけどね
もちろんそれもハイブリッド盤です。(CDは1000枚近くあるんですが...)

 音質や、使用感に関してはまた数日してからレポートします。

WADIA861Bの後釜は???

 WADIAは、830→850STD→861Bと長年親しんできました。しかし、WADIAともとうとうお別れです。
 選手交代する理由は、大きすぎ、重すぎるからです。私が目指しているのは、小型で軽量、シンプルなシステムです。
 また、これほど高さがあると使用できるラックも制限されます。(センターラックなので極力ラックの高さは抑えたいです。)

 さて、次は何にしようかと、色々考えました。理想としては小さくて軽くてかっこよくて音が良い(らしい)NAGRAのCDCなのですが、とてつもなく高い。それ以外ですと...

①一番順当に行けば、高音質のPCオーディオに移行。DACは買わなくちゃね。
②よく解らないけど、リッチに最高音質を求めて、リンのDSシリーズにいく。
③手堅くここは、WADIA170とDACのペア。
④今更だけど、また普通にCDPを買う。
⑤今更だけど、少し色気を出して、SACDもかかる機種を買う。


さて、結果はどれでしょう?
一番問題なのは価格だったりする...
(つづく)
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。