FC2ブログ

さらば古洗濯機 日立 BWーD8KV 導入

 2年連続故障した洗濯機(日立 白い約束 NW-D8CX)が、新年早々3年連続3回目の故障。(全て乾燥機の不良)遠く旭川市から(往復500キロ)修理に来てもらいましたが、今回は治らず.....。(乾燥機の故障なので、その場ですぐ治ったかの確認が出来ないですし、たまには乾燥出来るんですよ。)

旧洗濯機

 もう散々使い倒していますし、仕方がないので、新しい洗濯機を購入しました。日立ビートウオッシュBWーD8KVです。通販と比較すると、かなり割高でしたが、設置と廃棄が大変なので、市内の電気店で購入しました。
メーカーHP:http://kadenfan.hitachi.co.jp/wash/lineup/bwd8kv/index.html

新洗濯機

 何度も故障したのに、また日立にした理由は、(往復500キロなのに)すぐに修理に来てくれたからです。修理代金も安かったですしね。(出張料込みで、1万円前後)

 使ってみた感じですが、同じ日立なのであんまり変わらないですね。終了のチャイムが、同じメロディではあるものの、よりかわいらしくなった。ことが一番先に気づいた差です。
 運転音は静かです。明らかに振動は少なくなっています。水の使用量も少ない気がします。乾燥もしっかり出来ます。ただ、決定的な差はない気がします。修理がちゃんと出来れば、無理に買い換えなくてもよさそうです。

※前洗濯機は、日立第一号の縦型洗濯乾燥機(白い約束 NW-D8AX)でした。(さすが1号機、完成度の低~い機種でした、リコールになっていました。)
 購入してすぐに2度ほど故障しました。2度目の故障の時、治らないとのことで、新型に丸ごと替えてくれました。その後は比較的安定して使用してきましたが、とうとう終了してしまいました。
 これで、ほぼ全ての家電が買い換えられたので、最低5年は何も買い換えたくないですね。「壊れませんよ~に」、お祈りします。

無料で 『2012』 観てきました 稚内シネマ復活祭

 稚内シネマ復活祭にて、2012を無料で観てきました。今年5月には稚内に映画館(シネコン)が復活するので、そのプレ企画です。先着で無料鑑賞できました。

 音響も、映像もデジタルで、きちんと調整もされており、大変素晴らしいものでした。映画館復活の気合いを感じられるものでした。これほどのハイクオリティなら、きちんと場所取りして、もっと前で観れば良かったです。(大したことないと思っていました。) 

 さて、ここからは2012のレビューです。

【評価】★★★★(4点)

【ジャンル】 SFスペクタクル

【ストーリー】
2012年世界滅亡、さてどうなる?

【感想】
 2時間38分に及ぶ、史上最高レベルの大スペクタクル映像。あの破壊部分だけを抜き出して、3D化してスターツアーズのようなアトラクションにして欲しい。も~う、最高のはず。

 ストーリーは、まじめに観れば観るほど酷くて腹立たしい、普通の日本人には絶対無理、受け入れられない。アメリカ人は、あれでも受け入れられるのかな???

TVで観たら絶対負け。観るなら絶対に映画館な作品。

 ストーリーの流れを追わずに、そのシーンそのシーンを楽しむのがこの映画の見方。ストーリーをしっかり理解し、考えながら追っていくと、イライラしすぎて楽しめなくなります。

 映像は超A級、ストーリーはZ級、まさしくトンデモB級映画。頭を空っぽにして、記憶をとばしながら、難しいことを考えないで映画館で観る分にはオススメです。

 映画館ならではの作品で、今回の復活企画にはぴったりの1本だったと思います。久しぶりに映画館の醍醐味を味わえて、満足度は高かったです。(出来ればアバターも観たかった....今度、吹き替え3Dでやってくれないかな?映像がメインの映画は是非吹き替えで観たい。)

「幻の湖」日本屈指のトンデモ映画 (レンタル有り) 

 さて、記念すべきレビュー1回目は日本映画史の黒歴史「幻の湖」です。
 
【評価】私は★★★★★(満点) 嫁は(1点)観る気にもならない 

【ジャンル】
スポ根・恋愛・サスペンス・動物・微エロ・スプラッター・SF・ファンタジー・時代劇


【ストーリー】
滋賀県雄琴温泉のトルコ嬢が、男に復讐するために、走る走る走る走る走る走る走る。



【感想】
 監督・脚本は、黒澤明作品の名脚本家であり、日本が誇る橋本忍(羅生門・生きる・七人の侍等の黒澤作品+白い巨塔、砂の器、八甲田山...)。キャストも超豪華で、長谷川初範、かたせ梨乃、北大路欣也、村田日出男、星野知子、関根恵子....。東宝50周年記念作品でなおかつ、「砂の器」「八甲田山」に続く第3弾として、名作となるはずでした。(1982年作品)

 しかしながら、ジャンルを観ていただいても全く想像できないほどの怪作・迷作となっております。

 あまりの内容のすごさによる客足の少なさから、上映は2週で打ち切られ、日本屈指の名脚本家の橋本忍氏はその後実質の引退状態にさせられました。その後もTV放映無し、ソフト化もされませんでしたが、約20年後の2003年に奇跡的に封印が解かれDVDが発売されました。

 実は私、当時この映画を観たことがある非常にレアな人間です。何故これを観ようと思ったのかは定かではありません。
 しかし、その時の印象が非常に強く、今回レンタルして再見したところあまりのインパクトのため、いつでも観たい時に観られるようにDVDを購入してしまいました。

 興味を持たれた方は、まずはレンタルしてみてはいかがでしょうか?人によっては2時間44分の苦行になります。時間の無駄・お金の無駄にもなるかもしれませんが、責任は持てません。

 自分は絶対に観ないという人は、以下のリンクに素晴らしいネタバレがあります。是非御覧ください。ただし、観る予定の人は見ない方が良いですよ。
ネタバレリンク:(その1)(その2)(その3)


やはり一言だけ書きたい....
ファントムではなく、イーグルだ
    イーグルはすでに実戦配備についている


B級映画のレビューについて

 今まではあまり映画のレビューはしてこなかったのですが、自分の覚え書きの意味も含めて今までより多めにレビューしたいと思います。視聴は、レンタル中心のため、古い記憶を元に書く場合もあります。

 メインはB級映画ですが、B級以外の映画もレビューすると思います。

 極力ネタバレ無しで、星の数で判断していただきたいと思います。ネットでおもしろそうな映画を検索していると、ぽろっとネタバレしていたりして困る事が多いので、ネタバレは最低限にしたいと思います。

採点方法(5点満点 0.5点刻み ★1点 ☆0.5点

★★★★★
歴史に残るB級(Z級)映画。
ソフトで持っていたい。
ただし、あまり万人向けではない。ある意味地雷。

★★★★
優秀な出来の(B級)映画。
ある程度万人向け。

★★★
面白い(B級)映画。
普通に楽しめます。

★★
イマイチなB級映画。
どうしても暇な時ならいいかな。


つまんね。観なきゃ良かった。

(星なし)
金と時間を返せ。


 一般的な普通の映画で、★~★★くらいの感じです。普通の映画の採点は辛めになります。映画の変な部分に意外と気がついてしまい、なおかつ気になる方なので、普通の映画で変な場合はイライラして集中できなくなるんです。B級なら変な部分は味として処理できるから大丈夫なんです。

 ドラゴンボールの実写版はまだ許せるのですが、映画の売り込みのため変な俳優や声優を使っている作品は、集中できなくて、もう全然駄目です。

名寄ピヤシリスキー場へ職場仲間達と遠征

 土日を利用し1泊2日で、職場仲間総勢13人で名寄市のピヤシリスキー場に遠征してきました。(名寄士は、宗谷管内ではなく、上川管内です)
スキー場の情報:http://www.n43.net/ski/nayoro/index.htm

ピヤシリスキー場

 雪質日本一がキャッチフレーズで、樹氷・ダイヤモンドダスト・サンピラーを見ることも出来ます。稚内からは最も近い本格的スキー場です。(近いといっても、往復350キロくらいです)

 初日はお昼からです。樹氷が大変美しかったです。稚内は風が強すぎて樹氷が出来ないんですよね。
樹氷

 夕方まで滑りました。
夕方ピヤシリ
 宿泊先のグランドホテル藤花に到着し、ホテル近くのおいしい西洋居酒屋ビストロにて6:30より食事。この時点で既に、次の日の滑りに重大な影響を及ぼすほど酒を飲んだ人多数。
 そのうえ2次会カラオケ、3次会焼き肉と.....完全に酒に飲まれる人多数。健康的なのか不健康なのか良く解らないスキー遠征になりました。

 2日目は、激しくガスっていました。
ピヤシリガス

 ガスによる視界不良と、昨夜のお酒の残り、上級者コースの急斜面と高気温のための重い雪質で、爆発する人が多数でした。この写真はガチです。(私も深雪の中から、2度掘り出してもらいました。)
爆発

 帰りのバスは全員爆睡でした。楽しく有意義なスキー遠征となりました。色々教えていただけたため、スキーもより安定するようになりました。捻挫は1日目終了後に悪化しましたが、アルコールの麻酔効果で治りました。(明日が怖いです...)

※紋別在住時には、何度かピヤシリにも行きました。(その当時は、靴が合わなかったので、それほどスキーには行きませんでした。)
 その当時はピヤシリに行く毎事に、寒波に襲われました。寒さのあまりお星様が見えたり、手袋の内部が凍ったり(この時一度だけです)、リフトの手すりのグリップ力が0になったり、寒さで手足がしびれたり、凄まじかったです。もちろん雪質も最高でした。今回は非常に暖かかったですね。また最高に寒くて大雪の次の日あたりに行ってみたいです。
 ピヤシリには高速リフトはありませんし、規模もそれほどではありませんが、コースバリエーションは意外とありますし、土日でも比較的空いており大変良いスキー場です。オススメです。

なんと、大学入試センター試験にガリンコ号が出題 

 今年の大学入試センター試験地理Aの第1問 問7に、
紋別市の流氷観光船ガリンコ号が出題されました。

ガリンコ号HP:http://www.o-tower.co.jp/garinko/
ガリンコ号

【問7 次の写真1中のL~Nは、次ページ図2中のサ~スのいずれかの地点において、水辺の風景を楽しむ人たちの図である。写真1中とL~Nがサ~スとの正しい組み合わせを選べ。】

 写真Lがガリンコ号の流氷観光、Mがニューヨークのマンハッタン?観光、Nがノルウェーのフィヨルド観光でした。

試験問題へのリンク:http://www.toshin.com/center/chiri-a_mondai.html
(一番下あたりです。テストの写真は初代ガリンコ号のようです。現在はガリンコ号Ⅱです。)

 紋別に住んでいた時に、ガリンコ号には2回乗船しました。流氷の動きは読めないので、なかなか良い日には当たらないのですが、1度目は大当たりでした。(流氷観光は、どうしても当たり外れはあります。)当たりそうな日を、毎日流氷レーダーや天気図で狙っていました。
(ただし、2度目の乗船ではベストから1日外してしまいました。乗船前日には四角い太陽が出たそうです。)

 以下の写真は、1度目の乗船(仕事前のサンライズクルーズ)で私が撮った写真です。肉眼で解るほど太陽が変形して見えました。
 この時は、変形太陽、けあらし、氷の華等色々観ることが出来ました。まあ、早朝だけあって、暖房もあまり効いておらず死ぬほど寒かったですけどね。
太陽
 
 太陽の左下の小さな黒点は、大鷲だったと思います。アザラシ、大鷲、オジロワシ、クリオネ(その場で採取)と動物も色々観ることが出来ました。
太陽2

 珍しい気象現象や、珍しい動物たちを観る事が出来る可能性が高い、ワイルドなサンライズクルーズ、オススメです。ただ、防寒対策は完璧に。日によっては、凍死しそうになりますよ。

※流氷観光船は、網走市のおーろら、紋別市のガリンコがありますが、個人的にはガリンコが好きです。おーろらは大きくて綺麗な船で設備も揃っていてリッチで快適ですが、流氷を少し離れてみる感じです。ガリンコの方が、小さい船ですがその分、流氷が近いですし、ドリルでガリガリ進むのでワイルドで面白いです。今年は流氷見に行きたいなぁ~。

40万ヒットを記録しました ありがとうございます

 2005年の10月下旬からスタートし、2007年4月16日に10万ヒット、2008年7月13日に20万ヒット、2009年8月6日に30万ヒット、

2010年1月18日に40万ヒットを記録しました。(ユニークビジター数)

 皆様、ご愛読ありがとうございます。50万ヒットも近くなってきました。今回はなんと言っても、稚内マックの記事がヤフーニュースにリンクされ、1日で約4万ヒットしたことが大きかったです。

 現在は雪に閉ざされており、釣りネタはせいぜい氷上穴釣りのみ、スキーも捻挫したために最低限に押さえますし、オーディオもあまりいじっていない、遠出も無し....という感じで春が来るまでネタが少ないです。

 そこで、冬期間は今までより多めにB級映画のレビューをしようかとも考えています。年末年始にはレンタル中心で数十本観ていますし、先日もアマゾンでレンタル禁止(販売のみの商品)の映画ソフトを3万円分ほど購入しました。ぼちぼちレビューしていこうかと思います。

突撃!ヒューマン の幻の動画を入手

 全ての動画が失われたと思われていた、幻の特撮番組突撃!ヒューマンの動画が発見され、ソフト化されたので早速購入しました。懐かしのせんだい・みやぎ映像集 昭和の情景というソフトです。

ヒューマン1

突撃!ヒューマンとは、
【1972年10月7日から同年12月30日まで日本テレビ系で全13話が放送されたヒーロー番組。毎週土曜日午後7時30分から午後8時に放送。(仮面ライダーの裏番組)舞台の公開録画というスタイル(当時の8時だよ全員集合の録画版という感じ)をとったヒーロー番組であり、特撮らしい演出は特になされていない。観客は子供だけしかいない。主役のヒーロー「ヒューマン」や怪獣のデザインは、ウルトラシリーズで知られる成田亨が担当した。】ウイキペディアより抜粋再構成


ヒューマン2

 当時、収録が高価なVTRであったため、記録を上書きされたため映像が完全に無くなってしまったそうです。ただ、宮城県在住の方が公開を8ミリフィルムに収録しており、それが今回ソフト化されました。ソフト化といっても1分ほどかな?エンドーチェーンの最後の部分あたりで、経過時間1時間2~3分の1分間くらいです。

懐かしのせんだい・みやぎ映像集 昭和の情景の販売HP:http://www.ox-tv.co.jp/shopping/dvd-showa.shtml
(地元以外では、ここでしか買えないようです。)
宮城県・仙台市の方は、懐かしい風景がいっぱいで、普通に楽しめる内容かと思います。

 私は当時宮崎県に住んでいたため放送されていなかったため未見でしたが、ヒューマンのデザインだけは慣れ親しんでいました。今回、日本特撮の幻の歴史に触れることが出来ました。

豊富温泉スキー場で軽くリハビリ

 年末の捻挫もかなり良くなってきました。1月末には職場でピヤシリスキー遠足が予定されているので、リハビリをかねてスキーをしました。

 昨日は市内のこまどりスキー場で7本滑り、足も何とかなりそうでしたので、本日は豊富温泉スキー場に行きました。珍しく晴れており、お客さんも少なめでした。(大人子供のスクール生は多かったです)

 回数券で軽く滑りました。月末までには、まあなんとかなりそうです。

豊富温泉スキー場

マイナーな食材、『ガサエビ』を食べました

 嫁がノシャップ岬のお土産品店内部にある、あきかわ屋の鮮魚コーナーで、色々購入してきました。今回は、活ホッキ、活アワビに加えて、ガサエビを購入してきました。

たっぷり500gで、315円と、お手軽価格です。
ガサエビ

 朝捕れらしいのですが、色はイマイチです。ただ、元々こういう色らしいです。この色のため商品界が低く、地元でしか出回らないそうです。

和名はクロザコエビ:http://www.zukan-bouz.com/ebi/ebijako/kurojako.html

 味は良いとのことなので、刺身で食べてみました。味噌も綺麗で味が濃かったです。味は甘エビとボタンエビの中間くらいの感じかな?(大きさも甘エビとボタンエビの中間くらい)

 コストパフォーマンスが高いので、お店で見かけたらまた食べてみたいです。焼いたり、パスタや汁に入れるとまた格別に旨いそうです。是非試してみたいと思いました。

 おまけ?として、ズワイガニの子供が紛れ込んでいました。
ズワイガニ

※あきかわ屋は、我が家からも市の中心部からも遠いのですが、鮮度が良くて、安くて、変わった魚が置いてあったりするのでオススメです。大きくて綺麗なお土産物やさんの一角にある、とてもマニアックなお魚屋さんです。
なんと、HPがありました:http://www.akikawa.co.jp/

稚内市 冷え込んでいます

 稚内市は、海沿いのため1日での寒暖差が小さく、冬期でも比較的温暖です。最高気温は0℃ちょい下回るくらいで、最低気温もマイナス5℃前後です。

 以前住んでいた千歳市は、お昼はプラスまで気温が上がりますが、朝方はマイナス15℃くらいまで下がっていました。そのためダイヤモンドダストもたまに見ることが出来ました。

 今夜は、マイナス8℃くらい有りそうだったので、ぬれタオルを振ってみました。
発狂しています。
タオル振り

 すぐに凍りました。我に返ったようです。
凍った

 雪国では珍しくもないのですが、やってみました。真冬の露天風呂でも出来ますよ。あまり成分が濃いお湯は凍りにくいですけどね。ちなみに、シャボン玉も凍りますよ。

 今年はまだ川が氷結していません。来週くらいからは氷上穴釣り出来るかな? 

豊富温泉の効果の写真 またも長女をモルモットに

 先日、家族で豊富温泉に行きました。今回は下の娘も無理矢理温泉に入れました。ただ、まだ臭いに慣れないようです。

 我が家のモルモットである長女の肘が、丁度ボロボロになっており、痛痒い状態でした。年末の天塩温泉でかなり良くなったようですが、今回の豊富温泉でまた回復したようです。どのように回復したのかを、写真で比較しました。

 あまり上手に写真がとれていませんが、一応比較できると思います。クリックで拡大できます。写真上が豊富温泉に行く前、下の写真が温泉に入った次の日です。

前
後

 入浴前にあった小傷が無くなりました。また、写真を拡大すれば解ると思いますが、全体的なガサツキが減っています。痛痒さもなくなったそうです。さすが日本一皮膚に効くと言われているだけ有りますね。

 私の耳の後ろのアトピーも、また治まりました。

プロジェクター導入 EPSON EH-TW3000

 昨年9月にサンヨーLP-Z4が故障してしまい、ホームシアターが休止中でした。しかし、昨年末新プロジェクターをいつものAVACにて購入しました。

 EPSON ドリーミオ EH-TW3000です。

新型のEH-TW3500ではありません。

ドミーリオ
ドミーリオ2

 見た目は、新型とほとんど変わりません。(全く同じ?)性能も大差ないそうです。ただ、下方向へのレンズシフトが新型の方が10%ほど自由度が上がります。しばらく使用してみたのでインプレを書いておこうと思います。

 LP-Z4との比較。

① 画質は比較するまでもなく、当たり前にエプソンの圧勝。
  (元々スペックが違う。完全に時代が違う。)
  蛍光灯下のリビングでも十分観られる凄い明るさです。
  超大型TVのノリで使うことも出来ます。

② 設置の自由度はZ4の方がレンズシフトが良く効いて、かなり上。
  我が家では、画面をもう少し下げたいが、エプソンでは無理。

③ 騒音面はZ4が、かなり上。
  エプソンは、明らかに耳障りで、うるさい。

④ エプソンは暖まってくると、ピントがはっきりとズレてくる。

⑤ エプソンはレンズの蓋を手で取り外しするので、その時もピントがずれるかも?


結論。画質はTW3000圧勝。使い勝手はLP-Z4の圧勝。

 サンヨーがホームプロジェクター市場から撤退したのがもったいないですね。また復活して欲しいです。「エプソン、もう少し頑張れよ。」って感じです。ホームシアターを売りにしている割には、気が利かない感じです。画質は流石に凄いんですけどね~。

※旧型のプロジェクターですから、お祝いのお酒も旧型2008年のボジョレーです。ボジョレーって2~3ヶ月で味が落ちるとか....安かったので、つい買っちゃいました。

『今井新生整体研究所』さんに行ってきました

 捻挫が良くならないので年末に、仲間内でよく利用されている『今井新生整体研究所』さんに行きました。(稚内市)先日も嫁が首を痛めた時にお世話になったばかりです。その時も、結構効きました。

 HPあります:http://www.sogopage.com/spon/0162241401.html

 「捻挫自体は、すぐには良くならないけど、治りは早くなるよ。」とのことで行ってみました。1時間ほど、@謎の施術@が行われました。謎の電磁波除去(手でさするだけ)から始まり、体の離れた2点を押さえて体を治していくという謎の術がが施されました。(それら以外の術もありました。)

 私の場合、施術後は うほっ というほど体が柔らかくなり軽くなり、非常に歩きやすくなりました。平地での歩きと、階段の登りは平気になりました。整体をしないままなら、今シーズンスキーは無理な感じもしましたが、今ならこまどりスキー場くらいなら出来るかも???(ただ、でこぼこの氷結した道や、階段の下りはまだ少し苦手)

 嫁も私も良く効きましたので、猫背が酷い長女をモルモットとして送り込んでみました長女はいつの間にか猫背になり、直そうとしても全く直りませんでした。さて結果は以下の写真で御覧ください。

施術前            施術後整体前整体後
見やすいように、頭からまっすぐ線をおろしてみました。


肩の位置が違います。後ろに移動しています。


 
肘の位置も後退しています。

背中のS字が強くなっています。
(寅マーク参照)

お腹の出っ張りも、やや少なくなります。




足の位置も少し違うような気がします。


 長女は今までにないほど姿勢が良くなって帰ってきました。前屈も今までよりかなり出来るようになったようです。ただ、油断すると戻るようなので、この状態を崩さないようにしないといけませんね。1週間経ちましたが、私の姿勢はまだ維持できています。この姿勢を覚えるだけでも価値があると思います。

 不思議な施術で、面白いほど変わりますので、近所の方はいかがでしょうか?自然治癒力向上で、慢性病も治るかも?入会金3千円がいらなければ、観光客や一見さんにもお勧めしたいところです。長距離移動の旅の疲れが一気に飛び、元気になりますからね。(施術自体は1回4千円)

※場所が少しわかりにくいです。「はるき茶屋」の並びの小路にあります。

年越しラーメン 年明けラーメン 

 年越しそばが一般的です。昨年末はメーカー各社が、年明けうどんをアピールしていましたね。また、北海道では年越し寿司が一般的ですね。最近はクリスマス寿司・ハロウィン寿司・バレンタイン寿司も有るようです。

 我が家は、在庫の関係で年越しも年明けもラーメンでした。年越しは札幌「彩未」の醤油で、年明けは宮崎「ラーメンマン」のとんこつでした。

 しかし、今回は秘密兵器を購入出来ました。シティ稚内で見つけました。
細いもやし

 これを使えば、ラーメンマンの本物にぐっと近くなります。
ラーメンマン とんこつ

 これでまた一歩野望に近づいた。

静かなお正月 宗谷岬神社で初詣

 昨年は、宗谷岬で夜中にイベントがあったので賑やかでした。今年は夜中イベントがなくなり、初日の出イベントのみだったようです。

 余裕があれば、大晦日は宗谷岬にテントを張って年越しするつもりでしたが、温泉から帰宅し雪かきをしていたら夕方になってしまい断念しました。(今年はイベントがなかったのでテント組は、ほとんどいなかったかも?ただ、大きな荷物をしょって歩いている人がいました。あの人はテント泊かな?)

 初日の出イベントの時間には起きられないので、普通に1日のお昼になってから初詣に行きました。
宗谷岬神社
 誰もいなくて静かでした。

 お賽銭も、新聞投函口?みたいなところからです。雪国独特でしょうね。
投函口

 宗谷岬で佇んでみました。
宗谷岬
 とても静かな年始となりました。

2010年 あけましておめでとうございます

 あけましておめでとうございます。

 今年の目標は(も)、イトウを釣り上げることですね。他は....まあ、ぼちぼちでいいや。
 
 怪我や病気に気をつけたいと思います。

 今年もよろしくお願いします。(この記事、Twitter並の短さですね) 
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。