FC2ブログ

釣りに関する HP(目次)を更新しました

 大雨の後の増水と濁り、おまけに嫁に車を捕られて幽閉されてしまったので、半年ぶりに釣りに関するHPを更新しました。

 更新したと言いましても、ただの目次です。
 ただ、捜し物の際は(自分自身)重宝しています。

釣り(稚内市)2010年釣りタックルの一部です。
(上の文字から飛べます。)

 今年は今のところ好調です。たいていそうなのですが、引っ越ししてから3シーズン目位からコンスタントに釣れるようになる気がします。私の場合、転勤するといままでの釣りをリセットして、その土地で最もメジャーな釣りに合わせるので、慣れるのに時間がかかります。(そのおかげで、一応ほとんどの釣りが出来ます。)

マイボート 朝飯前の釣り アブラコプチ祭り 釣り男さんの秘密とは...

 土曜日は、釣り男さんとボートを出したものの、沖に出るとうねりが高く断念。

 日曜日は、2人とも少し仕事が入っていたのですが、風無し、波無しというわけでリベンジというわけで仕事前に出船。でも、少しうねりが残っていました。釣りが出来ないほどではありませんでしたが、最後は2人とも酔いました

 さて、今回はソイも狙おうというわけで、夜明けと共に3時半出船。しかし、ソイは不発おまけにアブラコも不発。

 いつもは、第一投目で釣れるのですが、釣れないまま時が過ぎていきます。4時頃釣り男さんに待望の当たり、乗りました。40センチ位のアブラコです。

朝一

 その後も渋かったものの、日が上がるにつれ小さいアブがポツポツ釣れ始めました。そしてとうとう釣り男さんが大バックラを起こしてトラブっている時に確変に突入。

 下の写真の50UPを筆頭に、50弱を2匹45クラスを2匹、ワンキャストワンヒットのプチ祭り開催。

アブ50up

 そのうちの1匹(50弱)は、水面で食ってきました。ルアーを巻き上げている時、ルアーの後ろから凄い勢いでアブラコが追いかけてきて、水面直下でルアーを止めたところ、ドライフライに襲いかかるトラウトのごとくバシャッとライズして食いつきました。非常にレアな体験が出来ました。水面上まで出てきて実際にヒットするのはまれでしょう。(水面下まで追ってくることはあっても、なかなかヒットしません)

 釣り男さんがトラブルから復帰した時には、まさしく後の祭りでした....とりあえず釣りきってしまったのか?また食いが渋くなってしまいました。しかしその後、ねばりで彼の最高記録となるでっぷりふとったアブラコ48センチをあげることが出来ました。あまりの引きの強さに、ボートがテトラ側に引っ張られたのでオールで漕いで対抗しました。

 仕事もあるので、6時半には上がりました。最後は写真のダブルヒットでしめました。

ダブルヒット

 3時間釣行で、私が13匹位、釣り男さんが7匹位でした。今回は小さいやつ数匹以外は丸々と太った大~良型が多かったです。なかなかの好釣でした。

※釣り男さんの秘密・・・彼はロックフィッシュの素人だった
 釣り男さんがロックの素人だって初めて知りました。確かに、昨シーズンは変なワーム使ったり、明らかにフックが合ってなかったり、今日もやたら根掛かりさせるし、リグは変だし、何だかおかしいな~とは思っていました。しかし、あえて変な仕掛けで臨むこだわりの人もいるのでそういうタイプかな?と思っていました。
 キャストも正確、今シーズンはワームセレクトも良い、そして実際にちゃんと釣れる、まさか素人だったなんて...今回初めて聞きました。まあ、こちらからキャリアを尋ねることもありませんでしたからね。
 でももう、これだけ釣っていれば全然素人じゃないですね。お見事です。


追記:エンジンオイル・ギアオイルを交換しました。これでますます万全かな?

イトウ釣り用 ミノー購入

 稚内地方は大雨で釣りになりません。仕方がないので道具ネタです。

 イトウ釣り用のミノーを購入しました。使用したことのないミノーを購入しました。メジャーな製品ばかりで、秘密にするほどのこともないので公開します。ネットで眺めて、なんとなく勘で購入しました。

イトウのミノー

特徴は

1 根掛かり防止のためにディープかミディアムディープ。
  (急角度で潜るタイプは、意外と根掛かりしない。普通のシンキングはすぐに根掛かり。)
2 流れに負けない本州河川のサクラマス用ミノー。
  (バス用ディープは流れに負ける)
3 大きさは10センチ位。
  (これ以上小さいと針が小さすぎる。逆に大きいと、流れに負ける。)
4 釣り場にはヤマメが多いので、基本はヤマメカラー。(もしくは目立つ派手派手カラー。)
  テールフックは根掛かり防止(バラし防止)のためシングルに、お腹はフックを伸ばされないようにワンサイズ大きなトリプルに交換して釣りに臨みます。
  (大抵は障害物だらけの狭い場所での強引なやり取りになります)


 ディープミノータイプ以外には、スプーンやスピナー、ワームも使います。スプーン・スピナーは急流での流し込み、ワームは深みをスローで攻めたい時に使用します。ただ、ディープミノーの方が根掛かりが少ないです。スプーンはすぐ根掛かりしますし、ワーム(ジグヘッド)も意外と根掛かりが多いです。

 普通のミノーも色々持っていますが、フローティングタイプでもすぐに根掛かりするので、なかなか使い所がありません。障害物の位置が解っている場合は使用します。

 さて今シーズンはこれからも釣れるのか???(夏場は自分には無理っぽい)テキサスリグも使用してみたい気がします。

hojoさんとプチプチオフ会

 北海道ロックフィッシュ界の雄、hojoさんが、朝一番の船で礼文島へ行くとのこと。
hojoさんのへたのヨコ釣り北海道日誌:http://blog.goo.ne.jp/hojoturi

 勝手にオフ会というわけで、稚内フェリーターミナルで勝手にhojoさんを待っておりました。(hojoさんは私が来ることを知りません)

1 まず、礼文行きの駐車場をチェック。いない。

2 待合所をチェック。激混み。
  hojoさんは、車にはいないはずですが、ご家族を見ればきっと解はず。でも、ここにもいない。
  (hojoさんの家族は、ブログでぼかし入りでならいつも見ていますから解るはずです。)

  
激混み

3 仕方がないので、最終手段で電話...と思ったけど
  そういえば、電話番号も、メアドも知らないんだった...

 礼文行きの改札も始まりました。相変わらず、ご家族もいません。そこで、hojoさん家族はぎりぎりで駆け込んでくると読んで、ターミナルの玄関まで行くと、

釣りオーラの出ている車から降りてくる、ブログで見たことのある背格好の家族を発見。

確信を持って近づいてみると、その運転席には...

ビンゴ、hojoさんでした。

 搭乗締め切り寸前ということで、玄関先に駐車したままでの1分間ほどのプチプチオフ会となりましたが、久しぶりで懐かしかったです。顔にぼかしの入っていないご家族にお会いすることも出来ました。

 天気が雨で非常にやばいですが、たくさん釣ってきて下さい。ソイは、中~小規模の港で当たりを引けば、30センチ級が入れ食いでしょう。

マイボートで5目釣り クロソイもヒット

 釣り男さんと、マイボートで出撃してきました。ヒット1匹目は、40センチのソイでした。この釣り場では初めてのヒットです。(夜なら釣れそうでなんすけどね)

朝ソイ

 釣り男さんにも35センチ程度のソイがヒット。その後、2人ともほぼ同時大型がヒット、ほぼ同時ラインブレイクしました。大ソイがヒットし一気に根に潜った感じでした。非常に残念なことをしました。

 その後は、ソイはピタリと釣れなくなったものの、中型アブラコがポツポツ釣れます。

 そして、お約束の大型カジゴン。 

カジゴン

 何故か川ガレイ、ガヤ、と5目達成です。

 ただし、大型アブラコが渋く、大きいのはこれ1匹だけでした。45センチですが異常に太っていました。見た感じは50弱です。

まるまるアブラコ
 
 このアブラコは、大型フックとワームを丸呑みして死んでしまいそうでしたのでキープしました。腹の中は赤いカニでいっぱいでした。(小魚も多少)今日は赤ワームが良かったことに納得ですね。

 風が出てきたので、出船から帰港まで約3時間(操船している時間が長いので、キャストしていた時間はその半分)の釣りとなりました。エンジンはプラグをイリジウムにしたので絶好調でした。ボート穴も修理成功で、空気は抜けませんでした。

雨 雨 後 イトウ?

 ニューウエポンをひっさげて、イトウ釣りです。ここしばらく稚内は気温が低めでした。うちの嫁は「ストーブ焚こう」とキチガイな事を言っておりました。

 さて、今日は気温はここしばらくでは高めの最高気温18℃。水温も16℃程度の適温ですが朝の冷え込み(13℃)が気になったことと、日頃の疲れがあること、昨日の雨が気になったこと等の理由で、午後2時半からの釣り開始としました。(川は笹濁り程度で、あまり増水はなし。)

 釣り場に着くと、雰囲気は悪くないですが釣れません。仕方がないので新規ポイントに突入しました。人口の水路のような場所をず~っと釣り下り、いつのもポイント近くまで戻って来たところで待望のアタリ。イトウだああっ、と思ったら、丸々太った45センチ程度のアメマスでした。まあ、イトウはそんなに釣れません。

アメマス1

 すぐ近くで2匹目が釣れました。同じ個体かと思うほど似ていましたが、尾ひれが違うので別個体ですね。この川で今時期にアメマスが釣れるなんて意外でした。

アメマス2

 意外と蒸し暑くて、イトウは釣れる感じがしないので、思い切っていつものヤマメポイントに行きました。ここなら水も冷たくて釣れるだろうとの目論見です。(ここでイトウを狙うのは初めてです)

 ただ、こんな渓流にイトウがいるのかと...

渓流

 川幅は数メートル、水深は最深部で1m(平均は30センチくらい)、ゴーゴー流れている荒瀬です。

 なんと、イトウいました。

渓流のイトウ

 黄色くてタイガーのようです。54センチです。

 イトウにしては小型ですが、ファイトは凄かったです。ヒット直後バーンと大ジャンプ、強い流れにのって下流に猛ダッシュ、寄せると大ジャンプ、また大ジャンプ、見た感じ色はイトウでしたがあまりのスーパーファイトなので、「ひょっとしてレインボー?」と思いました。(ここはニジマスはいない川だと思います。)

 無理をするとフックアウトしそうでしたので、10メートルほど私も下ってランディング。非常にスリリングなやり取りでした。小さいとはいえ、54センチなのでニジマスならかなりの大型サイズですから引いて当たり前ですね。

 その後はポイントを移動したものの、釣れる気配がないので帰宅しました。増水もあまりなかったようなので、朝の方が釣れたかも???それにしても、イトウが釣れ続いています。これで6匹目です。何故だ?????最初の1匹目が釣れるまで20連続ボウズだったのに。(ちなみにポイントは今までとほとんど同じ)

イトウ・ライギョ釣りのニューウエポン

 イトウ・ライギョ釣りのニューウエポンです。

1つめは、先日紹介したパリミキの偏光度入りサングラス。SP FIT 404

2つめが、シマノの虫除け帽子。
 モスシールド・スパッタメッシュキャップ CA-002H
 該当HP:http://fishing.shimano.co.jp/cat/detail.asp?k=100461

 こんな感じになります。(自分で写しました)草は2mくらいに成長しています。

帽子

 偏光グラスは、今までのやつと比較しましたが、こちらの方が明らかに水中がよく見えます。これは良いです。やはり、ポリカーボネイトの安物では駄目か....釣りの必需品ですね。ただ、グレーなのでジャングルでは少し暗いですね。ブラウンの方が良かったかな?

 ただ、偏光グラスなら15色もあるタレックスが凄く気になりますね。
タレックスHP:http://www.talex.co.jp/index.html
(ただし、タレックスは北海道では取扱店がない? 訂正します。有りました。情報ありがとうございます。) 

 帽子は、既にどこも売り切れのようです。ツバは銀が良かったのですが、虫から攻撃される黒しか在庫がありませんでした...トホホ。

 顔のすだれは、このようにがっちり覆うことも出来ますし、中途半端に覆うことも、外すことも出来て便利です。これなら、目の周辺部以外はガードできます。しかし今回、蚊に眉毛を刺されました。蚊は恐るべしです。指先も狙ってきます。すだれからは蚊の嫌う臭いが出ているはずなのに。

 ただこれがないと、この前の釣り男さんのように、頭もおでこもでこぼこになるまで刺されまくりますから必需品ですね。虫除けもあまり効かないですからね。

お取り寄せつけ麺 六厘舎 決定版か?

 いつかは行ってみたいと思いつつ、東京のお店で2時間待ちの大行列のため、これからも行く機会がないと思われていた、最強のつけ麺店六厘舎のつけ麺を通販で購入しました。

ここで購入:http://item.rakuten.co.jp/rokurinsha/881771

 月1回位で注文をとって(1~2日で売り切れます)、二ヶ月後の発送です。先日は限定で中華ソバの販売もありました。私も、受付開始と同時に注文しましたが、何度もはじかれつつ、確定画面にたどり着くまでに売り切れてしまいました。1分もたたずに完売ですね。有名ミュージシャン以上の人気???

 レギュラーメニューのつけ麺は今回入手できました。3食×2の6食購入しました。これで2食分です。冷凍で発送されます。

六厘舎

 さて、こちらが出来上がりです。

六厘舎 2

 味は流石に旨いです。噂に違わぬ美味です。麺は苦手な極太もぐもぐタイプですが、麺自体の風味が大変良くてひと味違います。

 汁も、濃くて甘くて旨みがあって良いです。意外とチャーシューもたっぷり、麺もたっぷり、汁もたっぷりでケチくさくないです。残った汁はおじやにしても旨いです。残すともったいないです。

 今まで食べたつけ麺ではナンバーワンですね。冷凍宅配にするとお店と比較して味が2~3割位落ちるので、お店で食べたらもっと美味しいんでしょうね。また注文したいのですが、嫁が許してくれそうにありません。

ニューウエポン投入 パリミキ 偏光度入りサングラス 

 私は眼鏡なので、オーバーグラス型・ポリカーボネイト製の偏光グラスを使用していました。しかし、度入りのちゃんとしたサングラスを欲しいと思っていました。

 そうこうしていると、以下のページが目に付きました。(ヤフーのトップ広告から入りました)
 パリミキとつり人・FlyFisherとのコラボモデルの偏光グラスです。

パリミキの該当サイト:http://www.paris-miki.co.jp/products/glasses/fishingframe/

 コラボモデルとのことで、期待が持てました。ただ、HPをよく見てみると逆に不安になりました。トップの釣り写真(釣り竿を持っている写真)は、釣りのど素人丸出しの雰囲気で最悪ですし、サイト自体は釣りの解らない人が作った感が有り有りで、かっこばかりで出来が悪いです。

 しかし、動画だけは良くできておりお店に行ってみる気にさせてくれました。たまたま、札幌に行く用事があったのでお店に寄ってみました。ただ、パリミキ札幌駅店では扱いがないため、南郷のルーシー店まで足を伸ばしました。

 ルーシー店は小さなお店ですが、釣り専用グラスの在庫はそこそこ有りました。色々検討した結果、軽量のSP FIT 404というタイプを購入しました。レンズはグレーの薄い色のタイプです。(グレーとブラウンのそれぞれ濃淡の4種類)

SP FIT 404

 フレームは遮光のため、あえて太くしてあります。(曇り止めのため空気穴有り。眼鏡とフレームの接続部分。)

SP FIT 404 2

 フィールドではまだ使用しておりませんが、軽くてきちんとフィットして、なかなか良さそうです。流石釣り専用という感じですね。

 普通の眼鏡+偏光レンズジャケット の構成のSP FIT 401も考えましたが、かけ心地で404にしました。ただ、401は状況に応じて偏光レンズを替えられるのが魅力的です。
 
 その他覚え書き。
1 HPの価格はフレームのみです。レンズ代が別途1~2万かかります。
  (安いのが1万、薄型が2万)
2 色の薄いタイプは安いレンズしかない。
3 出来上がりまで約1週間かかる。
4 パリミキ ルーシー店の対応は大変良かった。
  (既存の眼鏡のパッドを交換してくれて助かりました。激しく錆びていたので。)  
5 レンズが厚いと重くなって水に沈む..浮くことが売りなのに..駄目じゃん
  (購入時には、沈む点についての説明はありました。)


SP FIT 404  3

季節限定 贅沢食の日

 さて、エゾバフンウニ(ガンゼ)漁も始まったようで、利尻産の塩水ウニが出回っておりました。ノナと比較するとガンゼは約2倍の価格です。今年も嫁が思いきって買ってきてくれました。

エゾバフンウニ

 地元とはいえ、流石に高価です。我が家一押しのノシャップ岬の秋川水産でも、1個(100g)1850円でした。(他のお店は2200円)ちなみに後ろの甘エビは、ピカピカ新鮮たっぷり入って380円です。やはり、ウニ(特にガンゼ)は別格に高いですね。

 もちろんウニ丼ですね。甘エビの頭汁付きです。エビの身は味噌ごと刺身でおやつとして食べました。
  
ウニ丼

 流石に、ノナより味が濃くて旨かったです。(私はノナも大好きです。地元の人には「ガンゼは食うけどノナはいらん」と言う人もいます)我が家での今シーズンの生ウニはこれで終わりかな???

家族が増えました...ネズミですけど...  

 先日のお祭りで、下の娘がハムスターを購入しました。オスの方が良かったのですが、メスしかいなかったらしく、メスにしました。(メスは気性が荒い)

 結婚後5回目、4年ぶりです。以前のハムスター:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-157.html
 名前は、サファイアのサフイーです。

 なかなか、かわいらしいです。
ハム1

 大人しくて賢そうなハムちゃんです。全然噛みません。
ハム2

しかし
購入して数日すると大きめのケージのため野生化したのか?メチャクチャ元気になり、人に噛みつくようになりました。(血が出るほど噛みます)ヤレヤレ....

新炊飯器様 参上 SR-HY102-N パナソニック

 7年ほど使い続けてきた炊飯器がいよいよ壊れました。生暖かくしかなりません。炊飯しても、生ぬるい生米が出来上がるだけでした。数年前から、炊飯時にギーギー異音が出ていたのでまあこれでも、持った方か....

東芝の当時の高級機(写真右)から、パナソニックのやや高級機SR-HY102-N(写真左)に買い換えです。
(7月1日に発売になったばかりの新製品です)

炊飯機

SR-HY102-NのHP:http://ctlg.panasonic.jp/product/info.do?pg=04&hb=SR-HY102

 さて、下の子による火入れ式をしました。
火入れ式

 炊きあがりました。
炊きあがり

 さてお味ですが....うん、美味しいです

 我が家で使用している、嫁の実家産福島中通り産自然乾燥こしひかりに関してはこちらの方が美味しくぱりっとしゃきっと炊きあがります。

 おそらく、メーカーとお米との相性・食べる人との相性もあると思います。東芝の前はパナソニックの安物IHだったのですが、やはりパナソニックの方が美味しく炊けていました。(東芝への買い換えは失敗でした)今回もやはり新しいパナソニックの方が美味しいです。

 メーカーによって最終的な味決めの方向性が違うからでしょうね。ただ、お店でごはんの食べ比べは出来ないので、選ぶのは難しいですね。実際に使ってみて、やはり今回も我が家では全員パナソニック>東芝の結果となりました。

 東芝とパナソニック以外のメーカーも気になりますが、買って試すしかないのが難点です。次はいつの買い換えになるかな?最低5年は保って欲しいですね。10年は無理かな?

※次に壊れそうなのは、冷蔵庫かな?止まる時に、ぶるろんとデカイ音がします。

生まれて初めてのエギング 釣果は???

 稚内港でマメイカが餌木で釣れているとのこと。私はエギング初挑戦でした。

 釣果ですが....1匹。食いが悪くあまり釣れていませんでした。
マメイカ1
マメイカ2

 とりあえず活かして持ち帰り、イカ観察しました。威嚇すると色が変わったり、水を吐き出したり、水中でジェット噴射したり、子供達は大喜びでした。

 次はもっと釣りたいです....

カヤニファーム再訪 ヒヨコが...これヒヨコ?

先日カヤニファームにお伺いしました。
該当記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1302.html

今回カヤニファームに再訪しました。
ヒヨコ大型化

以前はヒヨコでしたが、大型化していました。逃げ足も速いです。
ヒヨコ大

何とか捕まえられたようです。
ヒヨコ?
次に見た時には、さらに大型化、そして凶暴化していることでしょう。

下の子は動物は好きなようです。(家族全員動物好きですけどね)
動物好きなので、動物からも好かれるようです。

嫁が約2年ぶりの釣り

 日頃は割と、釣れない釣り、大物釣り、ハードな釣りが多く、ファミリーフィッシングとは無縁でした。しかし、風もなく暖かい夜でしたので、子供達は放置して、嫁と夜釣りをしました。一昨年の利尻キャンプ以来かな?

 あまり食いが良くなく、私は釣れるものの嫁はアタリすらなく、30分ほど経過したところで釣れました。ソイ25センチ前後です。この場所では良型です。
嫁ソイ
 嫁が根掛かりしたので、私が根掛かりを外すため、私の竿と交換しました。そしたら釣れました。

 その後、ソイ3匹、コマイ1匹の計4匹釣れました。1時間の釣果なのでまあ良しという感じですね。
嫁コマイ
(パックロッドとバイオマスターにも魂が入りました。)

 コマイだけお持ち帰りしました。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。