FC2ブログ

ハチガラ天国 天売島を目指せ たっつーもいるよ (その2)

 さて、たっつーと合流です。なんと、たっつーは同僚の方から車を借りてきてくれていました。これは楽です。ただ、たっつーは3年間完全なるペーパードライバーで広い空き地でないとUターン出来ないとのことで、私を拾った後、フェリーの駐車場まで戻ってUターンしていました。もうすぐ車を購入するとのことなので、次来た時にはジャンジャン運転できているでしょう。

 前浜漁港に移動し、2人で釣りを開始....のはずでした。

 しかし、たっつーは、私がこの日のためにプレゼントした釣り具を実家に置き忘れたとのこと。仕方がないので、今回は私メインでの釣りとなりました。

プレゼントしたタックル:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1261.html 

 釣り再開です。投げてもダメなのでまたしても穴釣りです。
 そうすると、なんと1投目から激しいアタリと凄い重量感。とても竿では抜けません。ラインを手でたぐり寄せると、50センチはなさそうですが異常に太ったカジカが釣れました。(リールと比較すると太さが解ります)

デカカジカ

 ただ、続きません。非常に苦戦しました。そうこうしているうちに、やっとチビハチガラゲット。

たっつーとハチガラ

 あまりに渋いので帰宅することにしました。

 その時、足元を見てみると水温が高いためかフグが群れていました。サイトフィッシングの練習としてフグ釣りに興じてしまいました。

 そうこうしていると、衝撃の外道がヒット

 それは

猫
(写真はイメージ)

 釣って陸にあげたフグに猫がヒットエンドラン。左右に走りぐんぐん引きます。ただし、大きさの割にはそれほど引きは強くありませんでした。ドラグは締め気味でロッドは礁楽ですからパワー負けはしませんでした。最後はフグをとられてしまいバラしてしまいました。(バレて良かったです。フッキングしたら大変でした。)

ちなみに、引きの強さは カモメ>猫 です。カモメは相当引きます。(今まで2回ヒットしました)

 猫をバラした後、帰宅して食事です。食べ過ぎて苦しくなりましたが頑張って夜釣りです。

 釣り初心者のたっつーもいますし、周りに誰もいないので安全第一で、港の内側かつ、足場も低い場所での釣りとしました。

 風が無く浅いので5gのジグヘッド挑戦です。30前後のクロソイはポツポツ釣れます。ただ、少し渋く底ぎりぎりをゆっくり巻かないと釣れません。

 そうこうしているうちに強い引き。あがってきたのは自己最高タイのシマゾイ35センチでした。

シマゾイ 35センチ

 そしてついに来ましたよ。ロッドはフィネスバスロッド、ネットは持ってきておらず...仕方がないのでラインを持ってぶち抜きました。自己記録更新のシマゾイ43センチ

シマゾイ43センチ

 この後マシンガンのようにはいきませんでしたが、クロソイ30前後、良型ガヤが釣れました。たっつーも釣りました。釣りは3回目にしてはかなり上手ですね。(ステラと柳龍使用)

たっつー ソイ

 最後は、40UPのカジカ3連発でした。なんとにんじんを食べていました。見えますか?

にんじん

 ちなみに、43センチのシマゾイからはホッケの頭(捨てられたホッケの頭)が出てきました。相当大きいですよ。

ホッケの頭

ラストの穴釣りは(その3)で。

※今回は安全第一でしたが、試しにちょっとやってみた防波堤の外海側はかなり食いが良かったですし、磯ロックも相当良さそうです。(地元民情報)

ハチガラ天国 天売島を目指せ たっつーもいるよ (その1)

 金曜日の夜に、いきなり思い立って天売島遠征を決定。土日を利用して天売島に行ってまいりました。

 天売島といえば、10数年前に南こうせつコンサートに行った時以来です。その時は、屈辱の完全ボウズで当たりすら皆無。(魚がいなかったです。ウトウの雛も餌不足で相当死んだそうです。)今回はリベンジ戦です。

 つりしんでも今週ちょうど、天売島特集が組んでありました。ハチガラが釣れているようです。
つりしん

 天売島といえば、元同僚のたっつー今年度から移住しています。私は彼が稚内を離れる際、「絶対に天売島に遊びに行く」と約束しました。しかし、春は大雨と天候不順、夏は夏枯れ、秋は鮭釣りで忙しいというわけで、延び延びになっていました。その約束を果たすためにも行かなければなりません。

 天売島はこれからの季節時化模様で欠航が増えます。また、船が出たとしても凄まじい揺れで船酔いは避けられません。船酔いは非常に苦手ですから、海が荒れていない(と思われる)今週末が最後のチャンスだと思われました。

 さて、いざ出航です。女子供共まで島に渡るとお金が掛かりすぎて贅沢なので、羽幌においていきました。今回は、羽幌港でのお見送りのみです。
見送り

 港を一歩出ると、メチャ時化ていました。大揺れの中なんとか1枚撮影しました。凄い波しぶきです。

時化

 もう、ゲロ酔いでした。1時間半の拷問です。ゲロ袋の場所が気になりましたが、動くとリバースしそうでしたのでじっと我慢していました。

 何とか天売島に到着です。巨大オロロン鳥がお出迎えです。(本物も見たことありますよ)
天売到着

 たっつーはお仕事中なので、まずはその辺でホールフィッシング(穴釣り)です。餌はサンドワームを筆頭にガルプ系です。つりしんでは、「ハッチ-入れ食い」みたいな感じで書かれていましたが、イマイチ釣れません。

 ナイスホールを探し、色々打ち込みます。テトラの隙間に竿をっこんでタイトに攻めていくとやっとガツンと大きな当たりがあり、かなりの抵抗をし、ラインをザリザリにしあがってきました。
タイトに攻める

 頭が大きくて痩せているクロソイで、35センチ弱?
クロソイ

 その後も、30前後のクロソイ数匹とや、ガヤ数匹を追加しました。しかし狙いのハチガラが釣れません。当たりは多いのですが、つつくだけで食い込みません。

クロソイ

 2時間ほど粘りましたが、ハチガラはゼロ

 このままではハチガラはボウズ...

生餌を持ってきておくべきだった...
穴釣りの仕掛けを工夫しておくべきだった...
ハチガラ名人hojoさんのブログを読み返しておくべきだった...

と後悔しきり。 

たっつーと合流しての1日目後半戦は、(その2)で。

予告 たっつ-の所へ行くよ ○○島

今週は頭に来るほど忙しかったです。

頭に来たので、嫁に
「セコマでスパークリングワイン買ってこい ゴルア!!!」
と言ったら
「贅沢」
と言われて、ますます頭に来たので、

急遽、たっつーの所へミドル遠征に行く事にしました。
まだ準備も全くしていません。

明日、朝一で出撃です。Tさんも合流するのかな?
朝9時出航でそれしか有りません。
十数年ぶりの○○島です。

さっき行く事に決めたばかりで、餌も仕掛けも不十分(餌は無い・入手できない)ですが、何とかなるでしょう。

「なんだ!? このマンガは!?」 オススメ本情報

 私の大好きなサイトBLACK徒然草が書籍化されました。

BLACK徒然草:http://btg.fc2web.com/black.htm

タイトルは、なんだ!? このマンガは!?です。
表紙は巨匠漫☆画太郎先生です。ただし、本の中身には一切関係有りません。

なんだ!?このマンガは!?
なんだ!?このマンガは!?J君

おすすめ平均
starsイカレポンチのマンガが目白押し

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 BLACK徒然草とは、イカレポンチで異常なマンガを軽妙なつっこみで紹介するサイトです。

 私もイカレタマンガが大好きで、日々研究・購入を続けています。BLACK徒然草に紹介されているマンガも、結構愛読書だったりします。大昔、超人狂人性人野球マンガ愛星団徒(アセンダント)はこのブログでも少し取り上げました。

 この本でも取り上げられている「超劇画 聖徳太子」「地上最強の男 竜」等は漢のマストアイテムです。

 私が愛読しているイカレマンガのレビューをこのブログでしないのは、BLACK徒然草が存在するからです。BLACK徒然草さえ読んでおけば十分ですからね。私が書くまでもありません。

 日頃、ゴミのような漫画ばかり読んで人生を無駄に生きている人に読んで欲しい本であり、見てもらいたいサイトです。この本やサイトで調べて、素晴らしい漫画に触れて下さい。


※ついでに、もう一つおすすめサイトを紹介させていただきます。
失笑! バカ漫画の世界:http://www.chukai.ne.jp/~gallery/baka-manga.html
こちらも素晴らしいサイトです。最近更新がないのが残念です。

鮭最終決戦 利尻島プチ遠征

 稚内周辺の鮭は完全に終盤。「頑張って通えば、釣れることもある」という程度。今確実に釣るとなれば、島しか有りません。(枝幸は当たり外れがあるし、人が多い。ガソリン代がバカにならない。)

 いつもの最終便で渡って、格安夜間レンタカーを利用して始発で帰宅するという地元ならではの弾丸ツアーです。今回も釣り男さんとの釣行です。

利尻島

 さて、まずは到着すぐの夕方30分勝負。(到着後あっという間に日が暮れます)ほとんどブナブナですが大きな群れは定位していて、沖狙いの私が1本、近場狙いの釣り男さんは会心の4本。(スレ掛かりするほどの、濃い群れでしたが食い気はほとんど無し。スレはカウントしていません。)

 暗くなってからは、ソイ釣り.....しかし水温が高い、おまけに島内全域とんでもない強風....釣れないです。釣れないと言っても、小さいのなら10匹位はすぐ釣れるんですが...最盛期の、マシンガンのようなワンキャストワンヒット、キャスト後糸ふけを捕った瞬間には既に魚が掛かっているという状況からはほど遠かったです。しかし、その中で釣り男さんは45クラスの夜アブをゲット。

夜アブ

 夜食は、く~にゃんのお店福寿で。(現在休業中)
福寿HP:http://2910.fc2web.com/2910.html

 フラッシュで色が飛んでしまいましたが、味噌ラーメンです。チャーシューが私にとっては、子供の頃よく食べていた近所のお店と似ていて昔懐かしい味でした。野菜もしゃきしゃきでしたし、ニンニクの利いたスープも美味でした。相変わらず何食べても美味しいです。
味噌ラーメン

 味噌ラーメンで暖まったところで、仮眠タイム。

仮眠

 気温はこの時期異常なほど暖かい15℃、しかし風が10m、体感気温が5℃。一時間でギブアップしました。寒さより、風が強すぎて落ち着いて寝られませんでした。仕方ないので軽自動車の狭い車内で車中泊しました。

 さて、朝ですが夜間のあまりの高温のため群れがいません。

 私と釣り男さんでやっと1匹ずつキャッチするも、すぐに魚っ気が無くなりました。遠くで跳ねていたので、大岩のごろたを歩いて移動。そこでキャスト。何と、すぐにヒット。その場で短時間に4ヒット2キャッチ。(大岩や沈み根が多く、魚も目一杯走りまくるので障害物を交わしながらの、やり取り取り込みはスリリングでしたが非常に難儀しました。足下で2バラし。)

魚

 今回も鮭リュックが大活躍でした。(写真のバッグには鮭が4匹入っています。5匹までは入るかな?)特にごろた海岸を安全に歩くには必須ですね。正式名称は、KAMIWAZA フィッシュキャリーバッグです。非常に重宝なグッズなのですが何故か北海道では売っていません。ただ最近はナチュラム・アマゾンでも取り扱いがはじまりました。

鮭リュック

 合計4匹釣れました。ブナ3匹+銀1匹でした。(雄3+雌1)
4匹

 なんとか有終の美を飾れました。それにしてもブナっていても利尻の鮭はフルパワーで走る走る。(ただ、利尻でも港内の鮭はあまり走らないかも?)60センチ級でも80センチ?と思えるほどのパワーの個体もいます。混んでいる釣り場のようにドラグをロック気味にしているとラインブレイクします。今回、釣り男さんは1ラインブレイクで、私は針を折られました。
 私はドラグはきつめなのですが、それでもどの魚にもかなりラインを出されました。(AR-Cなので無理すると竿を折られます。)

 今回は最初から最後まで見える範囲には釣り人が一人もおらず、完全貸し切り状態でした。足下の鮭の群れを眺めながら、混雑や人を気にせず鮭釣りが出来るのも離島ならではの魅力ですね。大変良い釣りが出来ました。

KAMIWAZA フィッシュキャリーバッグ大物用(リュックタイプ) ブルー
KAMIWAZA フィッシュキャリーバッグ大物用(リュックタイプ) ブルー
KAMIWAZA
売り上げランキング : 103361

おすすめ平均 star
star非常に便利であるが作りが悪い

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

学習リモコン RM-PLZ430D購入 SONY

 TVとBRレコーダーアンプのリモコンが邪魔でしたので、新発売の学習リモコンソニー RM-PLZ430Dを購入しました。

製品HP:http://www.sony.jp/cat/products/RM-PLZ430D/

 これで写真右の三つを1つにまとめられます。
学習リモコン

 色々出来るようですが、面倒くさいのでワンタッチ登録のみ使用してみました。さて暫く私用してみた感想を以下に書きます。

1 赤外線が強い。これは最高。
実はこれが一番良かった点です。ビームランプが三個も付いていてこれは強力。アンプのリモコンが弱く、しっかり角度を合わせないと働かず、イライラしましたが、これなら1発です。BRレコーダーも、かなり斜めから動かせます。

2 ボタンはまあまあ使いやすい。
メーカーはバラバラだから、頑張ってもこの程度が限界かな?
パナソニックとは並びが違うので慣れるまで時間がかかりました。
BRレコーダーの10秒戻しが使えないが少し不便かな。(登録すれば良いんでしょうけどね)
嫁はイマイチでしたが、子供達はすぐ使えるようになりました。

3 コストパフォーマンスは良い
これで実売3000円なら良いですね。

4 登録は簡単
登録は簡単です。あっという間に終わります。
古いケンウッドのアンプも登録できました。

5 プロジェクターのリモコンが使えない 
これは残念でした。手動登録も無理っぽい。根本的に違うのかな?オンオフだけで良いんだけど...

買って良かったです。安いですしオススメできる製品です。

学習リモコン

SONY 学習機能付きリモートコマンダー PLZ430D RM-PLZ430D
SONY 学習機能付きリモートコマンダー PLZ430D RM-PLZ430D
ソニー 2010-09-10
売り上げランキング : 606

おすすめ平均 star
starリモコン1つで自分のオーディオビジュアル機器をすべて操作可能.
starほぼ完璧な対応

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


車も冬支度 スタッドレスに履き替え

枝幸や離島まで行けば、まだ鮭は釣れるようですがこの辺では終了の気配です。真っ黒の魚体は飛び跳ねていますけどね。

 さて、稚内も内陸部では氷点下の気温になってきたようです。先日も、またしても雹が降り注ぎました。そろそろ初雪が来てもおかしくない季節となりました。以前住んでいた愛媛県新居浜市では丁度太鼓祭りが行われており、熱く熱く盛り上がっているのに、こちらはもう冬。

そこで、ビートをスタッドレスに履き替えました。まあ、初雪から根雪なるまでは半月~1月かかるのでまだ大丈夫だとは思いますが、まあ取り替えておきました。スタッドレスは2シーズン目なのでまだ効くでしょう。バッテリーも初めての冬なので大丈夫でしょう。出来ればプラグとハイテンションコードを替えたい気はします。
 
 雪で幌にダメージを受けるので、今回もフロッグ用フックホールシーラー グロッサ(写真右)で縫い目を補強しておきました。かなりの耐久性・耐候性があり、現時点で我が家の幌の縫い目はほとんど痛んでいません。

雨漏り止め

利尻島へプチ遠征 鮭リベンジなるか???

 釣り男さんと、利尻島へプチ遠征してきました。レンタカー代をケチるために、最終便で上陸して始発便で帰るいつもの強行軍です。

 さて、夕方遅くに島に到着。暗くなる前に急いでポイントチェック。魚がいるっぽいポイントを発見。もう時間がないので速攻勝負。

 私は浮きフカセで1投目からヒット、しかし痛恨のバラし。2投目もヒット、久しぶりのキャッチです。しかし、時間がないので写真は無し。このまま大連チャンかと思われた時に、怪しい釣り人登場。一気に釣りにくくなり、思うように釣りが出来なくなりました。

 それでも、私と釣り男さんで2本ずつキャッチ。釣り男さんの銀ピカのメスは何故か怪しい釣り人の手に....30分間で、2人で10本以上釣れてもおかしくない状況だったのに....残念。

 暗くなると魚っけが無くなったので、ソイ釣り。しかし、鮭がいるとソイがあまり釣れないんですよね。30UPは数匹しか釣れませんでした。

30up

 ソイはあまり釣れないし、鮭もあまり暗くても釣れない、この時期は朝も遅いので仮眠をとりました。く~にゃんさんのお店も行きましたが、残念ながら閉店後でした。
 釣り男さんは軽自動車で車中泊でした。この時期にしては、寒くもないし、風もないので、私はベンチで野宿しました。足がびしょ濡れでしたので、そこだけは寒かったです。

ベンチで野宿

 次の朝は、予想通りイマイチでした。ぴーカン・べた凪・高気温でしたので、魚の寄りが悪かったです。前日に1軍の浮きフカセ仕掛けを無くした私はバラシを連発し、ブナブナ1匹のみ。釣り男さんはブナですが数匹釣り上げリリースしていました。

 へろへろに疲れてフェリーで帰宅しました。フェリーへの大荷物(特に魚が重い。釣り男さんは鮭4匹)を持っての乗降が地獄でした・・・

フェリー

 私のお持ち帰りは、少しブナ雄2匹+ブナブナ雄1匹+ソイ30UP2匹。大きい鮭が77センチでした。

利尻釣果

 元々私の場合、鮭釣りは浮きルアーメインなのですが、今回は浮きフカセの場所でした。鮭の浮きフカセも研究しないといけませんね。今回大分勉強になりました。早いうちに1軍の浮き仕掛けをブレイクしたのが今回痛かったです。今回は準備不足が響きました。(浮きルアーは万全だったんですけどね....)

※追記
この3連休で3キロ痩せました。1日目は東京帰り以来のアレルギーだか風邪だかでへろへろ、2~3日目は利尻強行軍でへろへろ。やはり、利尻島ではアレルギー症状全くなし。東京でアレルゲンを強烈にもらってきてへろへろになって、利尻でアレルゲンをリセット、家に戻って通常のアレルギー状態に戻った感じですね。

私はオンリーワンでナンバーワン 鮭釣り

 ここしばらくアレルギーMAX+風邪?で更新しておりませんでした。

 この間、鮭釣りに行きました。

 私は、オンリーワンでナンバーワンの釣果でした。

 珍しくベストポイントに入ることが出来ました。短時間に、私を中心に10名ほどで鮭が20本ほどあがりました。私の隣(浮きの場所で50センチほど隣)の人が、6本あげました。その両隣も2~3本ずつ程度、そのまた隣も1~2匹ずつあげていました。

 釣果はこのような感じです。(10人並んでいます)

1 1 2 3 0(ボウズ) 6 2 2 1 1
 
 はい、この唯一の0が私です。 

 まさしくオンリーワンのナンバーワンでした。
 隣の6本あげた人と浮き下もあわせて、仕掛けも同じなのに、この有様。(餌が少し違ったけど)
 
 今からリベンジに行く予定です。

 この時の唯一の釣果....ちゃんと口にかかっています。
川カレイ

ラーメン二郎 (目黒店) 初体験 激闘編

前回の(激怒編)からの続きです。

 さて、バカップル4人が去ったので満を持しての初二郎です。バカップル+1人が同時に去ったので、5席空きました。私は4人目に座りました。

 ラーメンは、左端から出てきます。1人目が大豚野菜ニンニクアブラ、2人目が小全部、3人目が小ニンニク、私が小アブラニンニク、右隣の5人目が小でした。(コールは盛りつけ前に行います。)私も大豚野菜ニンニクアブラにしたかったのですが、この後2~3件ハシゴする予定でしたので小で我慢しました。

 1人目はいかにもジロリアンという感じで、オーラが出ていました。おそらく彼が私のライバルとなるでしょう。

 さて、到着です。ラーメン小ですし、目黒店は二郎にしては盛りは少ないそうです。しかし、普通のお店の大盛り以上のボリュームかな?

二郎 目黒 小 ニンニク アブラ

 同じロットで5人が実食開始となりました。一見さんとはいえ私も負けるわけにはいきません。1ロット内の完食はもちろん、小ラーメンですから1番での完食を目指します。
 
 地元のジロリアン達に後れをとるまいと、一心不乱に食べました。流石にスープまで完食しませんでしたが(出来なかったわけではないです)、しっかりと食べました。
 私が席を立つ時、両隣はまだ野菜を食べた位でしたので私の完勝。2番目の人も全部とはいえ半分位でしたので私の完勝

 しかし、最大のライバルと目された1人目の大豚の客は既にどんぶりを持ってスープをやっつけにかかっていました。私の方が数分遅れて運ばれてきましたが、彼は大豚野菜ニンニクアブラですから、同じ条件でしたらきっと私の負けでしたね。本場のジロリアン恐るべし。

 まあ、早食いが偉いわけではないので無理はしなくて良いと思います。しかし、おしゃべりバカップル達のように、やたらと遅いのはマナー違反ですね。見た感じ、1~2ロットで食べ終えられれば良いんじゃないでしょうか。20~30分もかかるなら、無理をしないで素直に残した方が良いのでは?

 さて問題の味ですが、こりゃあ旨いです。麺は苦手な太麺ですが、こしがあってワシワシと食べられて旨いです。チャーシューも柔らかくて意外な旨さ、野菜も悪くない。実は、所詮ジャンクだと思って全く期待していなかったスープも、化調バリバリですがバランスが良くて美味。私はカラメにしないで、このままで丁度美味しいと思います。

 ワンコインの500円でこの味・この量、文句なし素晴らしいです。久しぶりに感動しました。この行列も大納得です。
 これほど旨いのなら大豚で野菜ニンニクアブラにすべきでした。後悔先に立たず。東京にいたら私も間違いなくジロリアンでしたね。ラーメン二郎、また食べたいです。さて何年後になるやら...  

ラーメン二郎 (目黒店) 初体験 激怒編 

 東京に出張でした。東京といえば、まずはラーメン二郎です。あまり時間はありませんでしたが、挑戦してきました。

 仕事ついでに都合が良く、量は少なめだけど味が良いと評判の目黒店に行きました。

二郎 目黒


 到着は昼の2時半、ピークは過ぎている時間でした。しかし....20人ほど並んでいるではありませんか。さすが二郎です。まあ30分待ちという感じですね。

 並んでいる人の多くは、いかにもジロリアンでしたが、中には不似合いな客もいました。基本的には女子供の来る場所ではない二郎に似つかわしくないと思えたのはこういうお客達でした。

1 親子連れ(父と小学生男子のペア)
 通常では鬼門であるが、父子とも気合いが見られるので意外と大丈夫かも?期待したい。

2 いかにも厨房な中学生2人組
 やせ形で、あまり食べるのは速くなさそうであるが、気合いが漲っている。期待したい。

3 カップル2組(それも彼氏は草食系)
 もう、見るからにダメ。特に彼氏がダメ。二郎には不似合い。弱肉強食の世界では最初に食い殺されるタイプ。北斗の拳では真っ先にヒャッハーされるタイプ。間違いない。このカップルは絶対に食べるのが遅い。かなり鬱だ。

二郎 行列


 さて、結果ですが。

1 親子連れは健闘
 父親はジロリアンなのか?食べっぷりは見えませんでしたが、2人ともなかなかのスピードで食べ終わりました。教育が行き届いていますね。あの子は立派なジロリアンになるはずです。親子の愛を感じました。素晴らしい。

2 中学生も健闘
 良いよぉ、中学生。若さを爆発させているよ。顔をどんぶりの真上間近において、箸でがっつりつかんで口に放り込んでもぐもぐやっている。日本の中学生達が全て君たちのようだったら日本の未来は明るいのに。

3 許せねえよバカップル
 バカップル2組は、私の目の前に同時に2組並んで座りました。まず、1箸目。麺を1本つまんで、どんぶりから遠く離れた口にゆっくりと運ぶ4人。

ここは京懐石の店じゃねぇんだよ

 それからも、チマチマつまんでは口に運ぶカップル2組。彼女の方はまあ仕方ないとしても、彼氏までチマチマ食うんじゃねぇよ。ここは殺伐と食べることがマナーの二郎なんだ。

 そして、恐れていたことが起こりました。

 こんな場所で語らっていやがる。二郎で語らってどうする。私の周囲のジロリアン達もここでブチ切れたっぽいです。表情が明らかに変わりました。
 お店の主人も我々の怒りオーラを感じたらしく、カップル達に目配せするも無視。この行為は、京懐石をいただいている最中にでゲップをしまくるくらい許されない行為です。

 また、こういう場所では、男がさっさと食べて席を空けるべきなのに、彼女にあわせてトロトロ食べて挙げ句の果てには彼女が食べ終わるのを待っていた。もう、店から叩き出したかったですね。
 ここでもお店の人が気にしていたものの、バカップル4人は気がつかず。最後にはご丁寧に4人一緒に店を出やがった。これも許されざる行為だ。(普通の2~3倍の時間がかかっていましたね。最後は麺が完全にのびきって食べ切れなかったものと思われます。)
 
貴様らは、2度と二郎には来るな!!!

(ラーメン二郎 激闘編に続く) 
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。