FC2ブログ

寒さに耐えて、イトウ釣り場の確認

 先日は、イトウも釣れましたし、花粉も一斉に飛び出したためかアレルギーもMAXになりヘロヘロでした。と思っていたら、急に寒くなりました。最高気温が8℃くらいで、もの凄い風です。素人の私には絶対に釣れない条件です。(ついでにアレルギーも治まりました)

 全く釣れそうにないとはいえ、草木の茂らないこの季節にイトウ釣り場を確認しておかないと、釣り場の状況が解らなくなるばかりか、降り口すら解らなくなります。そこで運動もかねてイトウ釣りに行きました。

 ただ、あまりに風が強くて水面下の足下が見えません。何度もこけそうになりながら釣り歩きました。昨年と比較して、あまり極端に変化はしていないようでした。一部深場が浅くなっていたため、初めての場所にも入れました。ただ、あまり大したポイントはありませんでしたし、ぬるぬるの急勾配の足場で深みにはまり流されそうになりました。

 水濡れもしてしまい、あまりの寒さにキャストもまともに出来なくなりました。

 結局30センチ以下の小さいアメマスだけが釣れましたが、写真を撮る前に逃げてしまいました。生体反応が皆無でも、低水温に強いアメマスだけは釣れたりしますね。

 さて、いよいよイトウ本番の季節に入りますが釣れる事やら???

今日はお昼頃イトウが釣れる絶好の日

 イトウの川は先日、今シーズン初めて平常水位になりました。そして今日は平常水位になってから初めてのポカポカ暖かい日。こういう日の昼下がりはイトウが釣れる確率が高いです。

 短時間ですが釣行してきました。さすがに暖かいため、ベイトの動きも活発です。足下にヤマメやらアカハラやらヤツメウナギがいます。(寒い日は一切見られません)

 なかなか期待がもてそうです。そうこうしていると、なんと70センチクラスのイトウが背中をみせました。これはまたとないチャンスです。(この川ではイトウのライズ等はほとんど見たことがないので非常にレアです。)

 とりあえず、いつものミノーを撃つも不発、種類を替えても不発、スピナーも不発、ワームでボトムを攻めても不発....スレスレで駄目か....

 というところで、全く実績のないバッタ物のスプーンをキャスト。フォール中に1発でヒット。明らかにイトウです。鈍いアタリの後、根掛かりのようにドスンと重く、グングン引きます。ガンガン暴れさせファイトを楽しみたい気もしましたが、暴れすぎないように、下手に走られないように、丁寧に騙し騙し寄せました。竿もバスロッド(ダイワのスピニング柳龍)なのであまり無理は出来ません。

 足下まで寄せると、イトウにしては中型ですが鮭くらいの大きさがあります。私のネットはサクラマス用で60センチくらいまでの設計のため入れにくいです。しかし何とかネットイン。

イトウ ネット
イトウ頭

 騙し騙し寄せたため、まだまだ元気が良く、大暴れして魚体が傷つきそうでしたので長さだけ測りすぐリリースしました。細身ですが、73センチの自己最高記録となりました。
 
イトウ 全体
リリース イトウ

 リリース後、またキャストするとまたしても1発でヒット。今回もかなりの引きですが、先ほどではありません。2匹目ということもあり、落ち着いて取り込みました。

イトウ 2匹目 頭部
イトウ 2匹目

 1匹目より、プロポーションが良くかわいい顔をした63センチでした。 

 流石に3匹目は続きませんでした。何故か川に急に濁りも入ってきたので、早々に帰宅しました。もう今シーズンのイトウはこれで打ち止めの気がしなくもないです。

 く~にゃんさん、我が家のステラはカジカ専用ではありませんよ。

SM-SX100 修理完了

ここ最近、SX100のボリューム表示が駄目になっていました。右下がドット欠けしていました。

ドット欠け

吉田苑さんに相談したところ、「ロータリーエンコーダーを清掃するだけで治るかも?」とのことで発送しました。

1週間くらいで戻ってきました。非常に早い修理です。最北の稚内から南国福岡までなので往復するだけで4~6日かかります。

治った

行きの送料は自分持ち、修理代は帰りの送料込みで5000円で済みました。迅速格安で素晴らしいです。

オーディオショップには、客対応が杜撰なお店が多いですが、吉田苑はいつもバッチリ安心です。5555の川又さんもいいですね。他のお店も見習って欲しいです。

お店は、価格だけでなく、信頼感も大切ですよね。

今シーズン初 マイボートロック モンスターソイは出たか?

 え~春になってからというもの、毎日寒くて天気が悪いです。霜が降りたりしましたね。土日は天気が悪いを超えて大荒れが続いていました。
 
 荒天天の合間をぬって、早朝仕事前に、日本海に海アメ・海サクラを狙うも撃沈、別の日の仕事前のオホーツクでも撃沈。こういう寒い日が続く時は早朝は分が悪いです。(釣り男さんは釣行2回で海サクラ5本の爆釣。ただし時間は遅め。)先日のエギングは周囲もほとんど釣れておらず撃沈、初のイトウ釣行も雑魚の生体反応すら無しで撃沈と、ボウズ4連ちゃんをくらってしまいました。

 今週も小雨が降る悪天候です。ただ、海はべた凪なので単身で今シーズン初のマイボート釣りに挑戦です。(サクラが咲きまくっている釣り男さんはどこかで海サクラ狙いのようです)

 狙いはずばり、抱卵モンスターソイです。アブラコは水温が低すぎて釣れそうにありません。昨年7月には40センチがあがっているのでいるはずです.....というか、いて欲しいです。
昨年の釣果:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1320.html

 さて、潮通しの良いポイントを流しますが、生体反応無し...釣れない時のお約束、根掛かり頻発で仕掛けが無くなっていきます。

 1時間ほど粘りましたが、どうしようもありません。ここは気分を変えて、夏場一番釣れない潮が死ぬポイントに移動。そうするとこれが正解で、ポツポツ釣れ始めました。1匹目に釣れたこの写真の魚で35センチくらいかな?

今シーズン初アブラコ

 とはいえ、食いが非常に悪く、スローな釣りにしか反応しませんボートでのスローな釣りは、ボートが流されるため厳しいです。半数はアブラコとは思えないゴミのように重くなるだけのアタリで、ヒット後も首振りすらしない有様でした。

 それでも何とか、40センチちょいを3本、20~30センチ級のミニサイズを5本あげました。数こそ、そこそこですがサイズも小さかったですし、釣れ方も地味すぎて、あんまり釣れた印象がないですね。(今朝は寒すぎたこともありますね。)  

 もちろん、モンスターソイはかすりもしませんでした。このポイントは小さくて浅いので産卵場所ではないのかも知れません。残念。(まあ、周囲はどこまで行っても砂地ですしね。)

※今回のタックルはいつもの礁楽SL-69MHCに、先日導入したアンタレスDC7です。ボートでは、いつもの調子で振ると飛びすぎるくらいですね。アンタレスARと比較すると、最高点からの落下が少なく、そのままの高さでひゅいーんと飛距離が伸びていく感じです。いやぁ、使いやすいですね。一度使うと手放せなくなります。メカの進歩は凄いですね。想像以上です。

家で作るお店ラーメンナンバーワン はな丸

 札幌に行ったは治療がメインですが、食事も楽しみました。(ついでに眼鏡も2人替えました。なんと、釣り具のノースキャストはGWなのに痛恨の定休日...)

 昼はマジスパで(今回は昔のように美味しかったです。味が復活した?)、夜はだるまでジンギスカン、車移動ではボストンベイクのパン。おやつは清田区のはな丸でラーメンでした。(純連の元店長のお店

 我が家ははな丸では塩、醤油、味噌の順番です。お店では塩を食べて、お持ち帰りで醤油と味噌を購入しました。(今回初めて見ました。新企画かな?)

外箱
中身

 チャーシューとメンマは付いていましたので、炒めもやしとネギをのせただけです。
醤油
味噌

 おおおおっ、家で作るお店ラーメンでは最強

 お店の味に極めて近いです。取り寄せラーメンは今まで色々試しましたが、家庭での再現度はこれが最強です。

 最強の理由は、ストレートスープかつ冷凍でないからでしょう。ストレートスープで販売しているお店は冷凍販売ですから、どうしても僅かながら風味が落ちるのだと思います。
 そのかわりというか、はな丸のお持ち帰りは、お店でないと買えないのが難点ですね。結局札幌に行かないと食べられないということか....

 知らない方のために説明します。はな丸の味は、基本的に村中系です。(純連・すみれ系)油膜が凄いです。(しかし最近は、油膜も塩分もやや薄くなった気がします。)

味噌はスパイスが利いてパンチがあります。一昔前の純連の味。(純連店長当時より、今の方が旨い)
醤油は村中系ではイチオシ。ただし普通の人には濃すぎるかな?
塩は純連の味。濃くてパンチ・油のある塩。魚介出汁が効いている。(ホタテ出汁かな?)

基本的には、あっさり味が好きな方には合わないお店です。

※札幌市清田区美しが丘3条7丁目1-33
(011)883-5003、11:30~20:00、火曜定休だった気がします
羊ケ丘通りを北広島に向かって左側。ダイナムまで行ったら行き過ぎ。

GWは札幌に治療旅行

 今冬、2月2日にコンビニのひさしから氷が落ちてきて嫁の頭にヒットし氷が砕けました。頭と首にかなりの衝撃をくらったようです。それから病院に行くも、ほとんど良くはなりませんでした。頭と首は痛いまんま。

 どうしても治らない時は、そうあの先生の所に行こうとのことで、札幌まで行ってきました。(嫁は20年以上前からお世話になっています。)

先生に関しての記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-20080128.html 

 以前の治療所は火事で焼けてしまっていました。そのため現在の治療所がどこなのか解らなくなってしまいました。(築40年だったそうです。周囲からは「10年で崩壊する」と言われていたそうです。確かに、あれでよく40年ももったなと...)

焼けた

 携帯で尋ねると、「前の建物から100m奥」とのこと。ドロドロの道を進むと、10人くらいは暮らせそうな大きな家が建っていました。(近くには謎の本格的な自作工業プラントまでありました。現在は故障中とのこと。)

外観

 なんと、この家は自分で建てたそうです。基礎はなく、移動が出来るので、物置扱いだそうです。確かに手作り感満点の家です。(写真の矢印部分ベッドの枠が飾り?として使用されています。)柱から何から何まで適当ですし、所々光が差し込んでいますが、多少の隙間は気にしないそうです。そのくせ水洗トイレで、床暖房まで入っています

 ノリはほとんど北の国からです。まあ、今回焼けた建物も自分で建てたそうですし、家族の住居の3階建ての家も自作だそうです。確かに言われてみれば、それらも手作り感MAXです。(窓あったっけ?)

内部

 今回は、嫁と長女はフルコース、次女は矯正のみ、私はチェックのみでした。先生は81歳ですが相変わらず元気で、恒例のお話も含めて、トータル5時間以上でした。今回も、私を太ももの付け根に踵で立たせてグングン持ち上げる(弾きあげる)デモンストレーションをしてくれました。乗っかる時、先生の骨が折れないかヒヤヒヤしました。

 嫁の首はまだイマイチですが、腰はかなり良くなったようで、目の下のクマもぐんと減りました。(首の効き目が出るのはもう少し先かな?)長女の持病・便秘への効果は今のところ不明で特に改善の自覚症状は無し。(小さい頃にやってもらった時にはぜんそくが完治しました)今回次女には効果てきめんで蓄膿気味の鼻が全然出なくなりました。(前回より、かなり効きが良いです。効果がいつまでもつかは解りません。前回は2年半くらいもちました。)私は見てもらったところ、まあ大丈夫だろうとのことでした。

 相変わらずお元気かつ、今まで以上にアナーキーで安心しました。自称120歳まで生きる(最低でも100歳までは生きる)とのことなので、まだしばらくはお世話になれそうです。

 非常に親切丁寧なのですが、相変わらずブラックジャックのノリの先生なので(金額的に)非常~に紹介しづらいのが難点です。

利尻島 ロックフィシュ大会 その他

 利尻島 ロックフィシュ大会のその他です。

 今回はブログではお話したことがあるものの、一度もお会いしたことがない方々と直接お話しすることが出来ました。写真はいつもの釣り男さん、今シーズン海サクラボウズなしのネルソンさん、オホーツクから参戦のシルバーさん、一投漁団の男爵さん、ソルト研究所の所長さん。
前夜祭
 またコラボしましょう。

 今回の大物ゲストは2人いました。

 大会直前で気合いの入っている田辺哲男(たなべのりお)プロ。バスやロックをやる人なら知らない人はいないでしょう。
田辺プロ

 北海道を代表する釣り人の1人。魚鬼和魚(いとうかずお)さん。エギングで超有名です。
魚鬼和魚さん

 同じグループで釣りをしたので、お2人の釣り様を見られなかったのが残念ですが、お話が大変上手で驚きました。釣技だけでなく話も流石まさしくプロでした。お二人とも、大変男前でとても良い人そうでした。


 最後は今回の景品です。7位の景品と(写真上)、じゃんけん大会の景品(写真下左)、前夜祭の全員景品と(写真下右)でお土産たっぷりになりました。手間暇景品で考えると、参加費1000円は申し訳なさ過ぎました。前夜祭は3000円ですが、食べ物は結構出ましたし。次回は利尻島へ還元の意味も含めて参加費はもっと高くしてもらっても良いですね。

景品1
景品2

利尻島 ロックフィシュ大会 フェリーターミナルグルメ

 今回の大会では、フェリーの乗降でグルメを楽しみました。

 まずは稚内ターミナルです。釣り人で混雑する2階のお店波琉(はる)です。
混み
 こちらがお店です。
波琉

 一押しは、くろ牛ハンバーガーです。
ハンバーグ
ハンバーグ
 550円でボリュームたっぷりジューシーなハンバーガーです。牛乳もセットにするといいですね。(今回は出発ぎりぎりだったので牛乳は諦めました。出来るまで結構時間がかかるかも?早めの注文が吉。)

 帰りは、利尻島のターミナル2階にある、いつもの丸善さん...ではなく、2階の奥にあるマニアックなグランスポット
こちらには、以前書いた丸善さんの記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1421.html 
 
グランスポット

カレーが旨いことで有名なお店です。 
 
カレーの良い匂いが漂っていて期待がふくらみます。 

もちろん注文はカレーです。







しかし...カレーは売り切れとのこと...

失意と空腹の中、「他に食べ物はありますか?」と尋ねました。(既に頼みの丸善は閉店していました。)

お姉さんは優しく「ラーメンとかラーメンならあります。」

はい、ラーメンだけということですね。御意。

空腹でしたので、あまり期待せず半分諦めで注文しました。

しかし現物は...ありゃ?これは旨そうだ。

ラーメン

ほほう、あっさり塩ラーメンで見かけ通り上品で美味しいです。これなら満足です。
具はネギの下に隠れています。ホタテも入っていて意外とリッチ。

次こそカレーを食べたいですが、ここのラーメンも侮れませんよ。

※今回の宿泊は沓形港近くのホテル利尻でした。素泊まりでしたので食事は解りませんでしたが、温泉は最高です。濁った黄色いお湯です。日帰り入浴も出来ます。オススメ。

釣り男さんの 利尻島 ロックフィシュ大会 結果

 同行した釣り男さんの結果も書いておきます。大会中の1時間は残念ながらノーヒット。後半グループであったため、魚も相当シビアになっており、ベタ底スローが基本のようでした。「狙うポイントは悪くなかったけど自分は底取りが甘かったかも?」とのことでした。
 
 前半後半終了後は1時間フリーでした。魚も流石にスレスレで、全体的になかなかヒットしませんでしたが、釣り男さんに待望のヒット。

ファイト

 波も限界近くまで高くなってきておりタモ入れが難しいこと難しいこと。慣れた方が最強のタモ(特製8m?の継ぎ目無しアルミパイプ1本物)を使っても5分ほどかかりました。測定はしていませんが40UPでした。
 
 なんとかネットインして記念写真を撮ろうとしたところ、

ポロリ 自動リリース

落とした
 ちょっと残念でした。出来るだけ魚にダメージを与えないようにした結果落としちゃったので仕方がないです。(極力魚に直接触れないようにしたためです)少し無理すれば落とさなかったです。

 しかし、釣り男さん最大の戦いは閉会式でのじゃんけん大会でした。
 最高商品の1ピースのベイトロッドラスト2人まで残りました。もう一度勝てば商品ゲットです。
 結果は









じゃ~んけ~ん
じゃんけん

泣き

 来年の大会に期待。

※じゃんけん大会では、竿より利尻昆布の大袋が一番人気だった気がします。私も昆布が一番欲しかったです。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。