FC2ブログ

オーディオボードをバック工芸社Basic-Stage1に変更

 スピーカーベースを、前田製管MMW-1からバック工芸社のBasic-Stage1に変更しました。PCオーディオ導入に伴い、研ぎ澄まされ系のシステムから癒し系システムへ変更中です。(PCでは研ぎ澄ますにも限界を感じたので緩めに変更中です。)

Basic-Stage1:http://www.audiolab.co.jp/ogw/bachkogei/basic/stage1.html

 写真手前の黒いボードが、MMW-1木製がBasic-Stage1 です。
ボード Basic-Stage1 

 写真のようにかなり分厚いです。
Basic-Stage1 

 裏面には4隅に同社のインシュレーターBasic-Modernが付いています。響きを良くするためか?中央部には謎の楕円形の彫り込みがあります。
裏面

MMW-1との比較です。
【取り回しその他】
MMW-1は薄くて重い。厚みは約半分で重さは2倍。(MMW-1はなんと、1枚20キロ。比重は約4倍?)
裏はベルベット?フェルト?で一応滑りますが、なかなかに重いです。見た目は真っ黒で素っ気ないです。
Basic-Stage1は大きいですが比較的軽いです。(1枚10キロ)見た目は大変綺麗で質感も良いです。移動させやすいです。

【音質】
 オーディオ的絶対性能では、猛烈な吸収能力を有するMMW-1がやや上回っている気がします。(5555最上階川又ルームでも使用されているだけ有ります)ただ、導入時から感じていたとおり、ややデッドですね。
 その点Basic-Stage1は、心地良い音色が特徴です。以前、バック工芸のスピーカースタンドを聴いた時も好印象でした。思ったほど付帯音(響き)は感じませんし、それほど緩くもありませんが、心地よく聴けます。これは大変良くできた製品だと思います。ただ、MMW-1のようにノイズが消えて背景がぐんと静かになる感じや、きっちりフォーカスが絞り込まれた感じは無いですね。(機器に使用するならMMW-1の方が良いでしょう。)

 素材も設計思想も正反対の2枚で、一長一短ですが、現在の我が家にはBasic-Stage1が合ってそうです。ただ、どちらも大変良くできているため、見た目やスペックほどは音質的には違いがありません。この点に関しては、逆に少し驚きました。

North Star Design USB dac32 のインシュレーター交換

 我が家のPCオーディオも、Audirvana plusも無事動きだし、そこそこの音で鳴ってくれています。しかし、もっと何とかならないかと考えました。

 機器以外でいじれるのは、今のところはインシュレーターくらいです。オメガSACD2に使用していた、EAU ROUGEのER-WSBXが余っています。

インシュ1

 なぜすぐに使わなかったかというと、North Star Design USB dac32に使うには贅沢な感じだったからです。オメガSACD2なら使ってもまあバランス的におかしくはないですけどね。それに、dac32の純正の足も金属+ゴムのハイブリッドで悪くなさそうでしたからね。

 というわけでつけてみました。純正の足が外せないので横に取り付けました。

インシュ2

 あ~、結構変わりますね。クリアになりますね。一番の違いは音楽のノリが良くなることですね。どこがどう変わったからそう感じるのかは解りませんが、ノリが良くなり楽しい音になりました。このまま使用することにします。

利尻釣行覚え書き

 利尻釣行の覚え書きを書いておきます。

【交通手段】

1 レンタカーが安くて便利
いつもマルゼンさんを利用しています。送迎付きです。繁忙期は早めの予約が必要
2人くらいまでで、日帰りか1泊くらいなら、レンタカーが割安。車を積むとバカ高いです。
宿に泊まると、レンタカー安くしてもらえるかも?
マルゼンレンタカーHP:http://www.maruzen.com/tic/rent/index.htm

2 タクシーも近場なら使える
特に島料金みたいなものもなく、普通に使えます。
釣り場まで迎えに来てくれるそうです。
ただし、フェリーの時間等でいけない時間があったりするそうなので要相談。
鴛泊の沓形で会社が違うらしく、行く場所で分けると良いようです。

3 バスはきつい
バスは数時間おきなので厳しい。昼間は特に酷く、次の便まで3時間半開いたりします。
島料金?なので高いです。場所によっては1000円以上かかります。複数人ならレンタの方が安いはずです。

4 徒歩は無理・自転車は???
徒歩は無理でしょう。鴛泊港はイマイチ釣れませんし他のポイントまで遠いです。
自転車は厳しいと思いますが一応可能かな?鮭を港まで持って帰るのは厳しいと思います。
しかし、自転車での挑戦は考えています。(体重によるパンクが非常に心配です)

【バスや、レンタ利用時の荷物】

ポイントは1人で1度に運べること。
荷物

1 ロッドケース
あまり長すぎず、持ちやすいものがオススメ。
玉網はバンドで固定しています。

2 魚入れ(写真左)
これは、バレーヒルのフイッシュキャリーバッグDXで決まりです。
圧倒的に良いです。背中に魚、左右にバッグとロッドケースで1人で1回で運べます。
この写真で3匹入っています。
鮭もインナーを外せば余裕で5本以上はいりますし、水漏れも無いですね。
(鮭は、漬け物袋等のビニールに一応入れた方が良いとは思います。)
関係記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1492.html

3 大型スーツケース
私の場合、野宿道具が入るのでこのくらいの大きさが必要です。キャスター付きで楽です。
嫁からは臭くなるので不評。

中身です。
左:釣り餌・リール・釣りバッグ
右:ゴアウェーダー・マット・ソロテント・寝袋
荷物

【その他】
秋が深くなっても虫が多い。虫除け必須。今回は大変で、発狂しそうでした。
セイコーマートは6:00~23:00。24時間ではないです。
温泉はとても良い。湧き水も美味い。
大荒れの時には鮭爆釣らしい。(1人数十本レベル)ただし、島外の人間はムリポ。
ブナブナでも、とにかく数がいれば何匹かは口で食ってくる。銀ぴかなら、すぐかかる。
沓形にあり、いつも利用しているく~にゃんさんのお店「福寿」は美味しいですが、仕事の都合で休みのこともあるらしい。
(現在休業中)

遠征組で島ではレンタカーを利用される方は車を稚内に置いていくことになりますが、少し歩いて良いなら無料駐車場も結構あります。(ターミナルの駐車場は高いですからね。)
最新の記事

新スタッドレスタイヤ やっぱりブリジストン Dec 07, 2019
SSD載せ替え5回目 もちろん今回も成功? Nov 23, 2019
フェリー欠航祭り 1週間で1勝5敗1分 Nov 23, 2019

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。