FC2ブログ

第2回利尻島ロックフィッシュ大会向けにニューウェポン導入

 来る、http://ameblo.jp/kunyann/\" target=\"_blank\" title=\"第2回利尻島ロックフィッシュ大会\">第2回利尻島ロックフィッシュ大会に向けにニューウェポンを導入しました。

 メガバス(MEGABASS)のシャドウシリーズ(shadow XX)、SXX-90MLです。
メーカーHP:http://www.megabass.co.jp/products/saltwater-rod/shadow-xx/sxx-90ml.html\" target=\"_blank\">http://www.megabass.co.jp/products/saltwater-rod/shadow-xx/sxx-90ml.html

 購入理由は、今回の大会では9フィートまでしか使えないからです。昨年の大会はAR-Cの9フィート6インチでしたが、それは今年は使用出来ません。飛距離も必要ですし、足場が高く、テトラが出っ張っているし、本当は柔らかめの11フィート以上を使用したいところなんですけどね。

 さて、使用した感じです。まずは、ぱっと持った感じ重たい。ただ、リールを付けるとそれほど気にならなくなります。出来ればAR-Cのような可変ウェイトが欲しいところです。

 竿の硬さはMLとLを迷ったのですが、MLにしました。大会用には重いシンカーも使用出来るMLの方が良さそうです。ただ、海アメ海サクラに転用するとなると、MLでは少し硬いかも知れません。(海アメ・海サクラのメインとして転用予定)

 レギュラーテーパーで気持ち良く曲がり、気持ち良く投げられます。飛距離も申し分ない気がします。魚は掛けていないので解らないですが、パワーは相当ある感じです。小さい魚には向かない気がします。

 少し重めですが、普通に良くできた竿だと思います。気に入りました。海アメ海サクラで、アタリを弾いたり、口切れが起きないようなら、これをメインにしたいと思います。

 下に大会のチラシを記載しますので必要な方はクリックして拡大してください。

 札幌からですとかなりお安い金額設定と思います。景品もたくさんでますし、大会の参加費自体は、ただみたいなものです。間違いなく日本一のロックフィツシュ釣り大会に是非どうぞ。

申し込み先のクオリティツアーズのHP:http://www.quality-t.com/index.php\" target=\"_blank\">http://www.quality-t.com/index.php
(注意:電話かメールじゃないと申し込めないようです。 )

海アメ開幕戦 なんと、あの大物が目の前に....

 釣り男さんから「海アメ開幕したようですよ」との情報。海アメはいつも全然釣れないので、あまり行く気はなかったのですが、先日ブラーにイソメで釣れたので行く事にしました。昨年数十本のサクラマスをキャッチしたサクラ神である釣り男さんのテクも見てみたかったからです。

 さて、2人ともポツポツ釣れます。違いは私のは40センチ前後で、釣り男さんは50センチ前後ということです。明らかに釣れるサイズが違います。やはり神との違いか....

 ちなみに私の釣ったのはこんな感じです。

海雨 40
海アメ 40-2

 そうこうしていると、

 あの大物が姿を見せました。

 サクラマス?

 

 もっと大きい生物

 トドです。 (写真はイメージです)

トド


 残念ながら、写真は間に合いませんでした。キングサイズでした。アザラシは黒い頭がぴょこんとでるくらいですが、トドはズザァア-と海を割って3角形の頭を出します。カバか?と思うほど大きかったです。(2人ともカバかと思いました)

 トド出現したので釣りも終わりかと思いましたが、しばらくしたらまた魚が戻ってきました。

 そして最後、釣り男さんがやってくれました。自信たっぷりのどや顔で満足げですね。

67センチ

 どどん、アメマス67センチ

 ビッグサイズが来ましたよ。いやぁ、自分も釣ってみたかったです。私は、唯一当たりやヒットしたルアーのリップが中盤に壊れてしまい、全く泳がなくなりそれ以降全くの無反応でした。海アメ用のルアーを補充しなければいけませんね。

 それにしても今日は色々勉強になりました。これからは自分にも安定して海アメが釣れるかも???

カレイが釣れているとの情報を得たのでGOGO

 釣り男さんから、「各小漁港でクロガシラが夜釣れていますよ~」との情報。

 これは行くしか有りません。久しぶりのカレイ釣りにレッツゴーです。

 結果は......


 はいボウズでした。

 釣れる雰囲気も、釣れている様子もまるで無し。全くの無反応。気温が下がったのがいけないのか?干潮がいけないのか?何にせよ全く駄目。他の釣り人もまるっきりダメ。

 でも、場所替えしたら外道が1匹だけ釣れました。

 クロガシラカレイの外道といえば、川ガレイ、カジカ、コマイ、アカハラ、ソイ類.....

 でも今夜は

海アメ

海アメでした。40センチ弱かな?

 ブラーが沈まないと思ったらヒットしていました。あげるまで何がかかっているか解りませんでした。根魚とは明らかに違うし、アカハラのひとのしもないし、コマイはこんなにバシャバシャしないし、あげてみて納得しました。水面でやたらと頭を振っていたのは海アメだったからです。

 とりあえず、うれしい外道が釣れて良かったです。

第2回利尻島ロックフィッシュ大会 への参加決定

 5月3~4日に行われる、第2回利尻島ロックフィッシュ大会に参加します。

 参加表明が遅くなった理由ですが、申し込み方法が解らなかったからです。HPへ飛ぶと「フォームから受付をしてくれ」と指示が出るのですが、そのフォームが見つかりませんでした。見つからないはずです。申し込みフォームが壊れて使用不能とのことです。

 「電話かメールで申し込んでください」とのことです。私以外にも申し込みが出来ずに困っている人がいると思われます。

 さて、下にチラシを記載しますので必要な方はクリックして拡大してください。

表
裏

 稚内からですと、あまり金額的なメリットはないですが、札幌からですとかなりお安い金額設定と思います。

 申し込み先のクオリティツアーズのHP:http://www.quality-t.com/index.php

 大会のpdfファイル:http://www.quality-t.com/pdf/plan_201203_01.pdf

 私の昨年の獲物です。53センチもありますが、これでも7位です。(普通なら優勝できるサイズです)天候さえ良くて、大会が開催さえ出来れば50UPがどんどん釣れるはずです。まさしくソイ釣りでは日本一の大会です。

クロソイ53センチ

以下の大会のブログは必ず見て下さい。規定が書いてあります。
今回はロッドは9フィート以内等です。
http://ameblo.jp/kunyann/

※周年このポイントは釣り禁止です。足場が悪く高いため非常に危険です。ネットも8m以上が必要ですし自力ではまず取り込めません。大会時はタモ網軍団がいますし、万が一に備えて救助艇がいます。1年に1度のこのビッグチャンスをものにしてください。

稚内も急激に雪解けが進んでいます

 稚内はここ1週間ほど、最低気温が0℃を超え、最高気温も5℃を超えました。

 そのため驚くほどのスピードで雪解けが進みました。

 下の写真は、4月4日暴風雪時の我が家の前の道路です。歩道も車道もスキー場の無圧雪コースの有様。(写真中央が歩道です。深さ50センチ以上有ります。もちろん歩けません。)

4月4日

 こちらは、つい先ほどのいつもの山(駐車場の横の斜面)の様子。

雪解け

 雪が無くなって笹が出てきました。車道に雪はありませんし、歩道からもほとんど雪が消えました。GW明けには上の娘の自転車通学も可能になりそうです。

 海沿いのこの辺りでも、除雪をしていない我が家の駐車場の横の空き地は雪の深さが50センチほどありますし、各学校のグラウンドの雪の深さは50センチ~1mくらいあります。内陸部のグラウンドにいたっては、まだ2mほど雪がある所もあるようです。

 そろそろ夏タイヤに替えたいところですが、GWまでは雪が積もる可能性が十分あるのでまだ無理ですね。(希にですが、GW後にも雪が積もります。)

鹿の飛び出しによる交通事故には注意です

ニュースから引用します。

以下引用>>>

<根室で交通事故>シカよけ正面衝突、男女2人死亡

毎日新聞 4月14日(土)10時44分配信

 13日午後10時35分ごろ、北海道根室市湖南の国道44号で、東京都世田谷区の男子大学生(19)の乗用車と軽乗用車が正面衝突、軽乗用車の60代くらいの男女2人が搬送先の病院で死亡が確認され、男子学生は手などに軽いけがをした。道警根室署は男女の身元確認をしている。

 同署によると、現場は片側1車線の直線道路。男子学生は帰省中で、釧路方面から根室方面に向かっていた。「道路に飛び出してきたシカをよけようとしてハンドルを切り、対向車線にはみ出した」と話しているという。現場付近の道路脇にはエゾシカ侵入防止用の防護柵があり、その間からシカが道路に侵入した可能性があるという。【伊藤直孝】


<<<<引用ここまで

 稚内は道東地方ほど鹿はいません。道東地方では道路に沿ってずら~っと鹿が並んで、次々と飛び出してくることすらあります。

 私も紋別在住時に鹿とぶつかったことがあります。(鹿は全然平気で逃げていきましたが、車はべっこりへこみました)同じ年に、同僚も鹿とぶつかり車が大破してしまい廃車になりました。(この時は鹿も死亡したそうです)

 先日も嫁の車の前を、鹿が5頭ほどでふさいだそうです。(市街地に近い国道上)飛びだしてきたわけでは無く、既に車道上にいたので轢かずに済んだようですが、危ないですね。

 北海道では鹿の飛び出しは珍しくないので気をつけるしか有りませんね。今回の死亡事故はそのまま鹿にぶつかっていたら物損のみで防げたかも知れませんが、鹿を轢いた勢いで反対車線に出ることもあり得ますし、何ともいえませんね。

今のキン肉マンの魅力

 現在連載中のキン肉マンは面白い。どこが面白いか今週の悪魔超人ブラックホール対犬超人ダルメシマン戦を例にとって解説したい。

1 ダルメシマンがブラックホールへ吸い込まれる姿勢
  素晴らしくダサイM字開脚で、お尻から吸い込まれそうになる。見ただけで笑える。

2 実際に吸い込まれるシーン
  M字開脚で吸い込まれれば、お尻から吸い込まれたはずなのに、ページをめくる何故かと頭が刺さっている。それも動きを感じないシュールな絵。なぜかお尻が頭と入れ替わる不思議。

3 想像もつかない名セリフ
  「俺の魂に“ウォンウォン”囁く」犬だからウォンウォンはまだ許せるとして、魂に勢いよくささやいてどうする。この日本語の不自由さがたまらない。外人ですか?

4 犬超人だからといって、骨の形に惹かれて負けてしまう。
  まあ所詮犬超人だからね。散々シリアスな展開をした後、最後の最後は唐突にギャグで〆る。それを大まじめにやっているところが昭和っぽくて素敵。その大切な骨の形(大文字のIアイ)だけど、先週はX(エックス)のマークだった。たった1週で何があった?単行本になる時はかきかえられているかも?(ゆでは単行本化に伴い描きかえが多い。例:マンモスマンの「ウメーウメー」は伝説になった)

5 とどめを刺される直前への犬超人へのセリフが無駄にかっこいい。
  「おまえは確かに名乗るとおり完璧だ。しかし超人としてじゃねぇ完璧な犬なのだ-っ!」これは上手い。座布団10枚。

6 犬超人の泣き声がイカス
 ウォンウォン ギャゴーン ワブーッ ギャウーンはいはい、わんちゃんの鳴き声ですね。 

7 負けた犬超人に語った諺が誤用で意味が通じない 
  「狡兎死して走狗煮らる」と言っていたが、明らかに変な使い方で意味がわからない。2chでも、真の意味について議論になっていた。しかし、まあ真相はただ単に使い方を間違っただけだと思う。

8 掟に従い自害しようとする犬超人を助けに入り....
 と見せかけて、次のページでイキナリ自害させずに斬首でとどめを刺してしまう。仲間思いで友情に厚い超人と見せかけてイキナリの斬首で死刑執行。まさしく、何でもありの昭和風味。まさしく、読者の予想は裏切り、期待は裏切らない良い見本です。

 これほどまでに濃密な漫画が描けるなんて神憑っています。キン肉マン2世を描いていた頃は怒る気力すらなくすほどのグダグダ糞漫画だったのに(惰性で読んでしまった...)この復活ぶりは凄いです。元日本チャンピオンがおごり高ぶり、少年団にボロ負けを続けた後、突然一念発起してオリンピックで金メダルを獲っちゃったくらいのレベルですね。

 面白い漫画を描ける人はいますが、21世紀平成の現代に、こんなに天然な昭和テイストで、つっこみどころ満載で、ゆで理論炸裂の漫画が描ける人はいませんね。(ゆで理論:科学の理論は全く無視した(調べることすらしていないはず)、作者ゆでたまごが勢いで適当に考えたインチキ理論で民明書房よりインチキ度が高い。) 

以下でこのお話が読めます。
http://wpb.shueisha.co.jp/category/comic/
ちなみにこっちの方が早くアップされます。(月曜日の0時丁度にアップ)
http://bookstore.yahoo.co.jp/%E9%80%B1%E5%88%8A%E3%83%97%E3%83%AC%E3%82%A4%E3%83%9C%E3%83%BC%E3%82%A4+web+comic-shueisha/free_magazine-136077/?category_id=3 

amazonのレビューの凄まじい高評価びっくりした↓。評価している18人全員が5点満点。
ちなみに酷評された2世の24刊は僅か1.5点でした。

キン肉マン 38 (ジャンプコミックス)キン肉マン 38 (ジャンプコミックス)
ゆでたまご

集英社 2012-04-04
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
 

早春の風物詩 解氷アメマス釣り開幕?

 解氷アメマス釣りが開幕したようです。ちょっと行ってみました。

 しかし....先日の大雪で川がシャーベット状の雪で全面覆われて、全く釣りにならずそのまま帰還しました。


 家に帰ると、下の子とお友達が変なことをしていました。

顔冷やし

 遊びすぎて暑いから顔面を雪で冷やしているそうです。

 今日はソリではなく、雪の上をゴロゴロ転げ落ちて遊んでいました。

ゴロゴロ1
ゴロゴロ2
ゴロゴロ3

 最後は暑くなりすぎて、上着を脱いで顔を冷やしていました

暑い

 写真で道路の高さと比較してみると解るとおり、ここはまだ雪の深さが1m以上有ります。ただ、道路は乾いており完全に春の雰囲気です。

4月4日に吹雪地獄 4駆でも動けなくなり救出してもらいました 

爆弾低気圧襲来!!!

 稚内終わった.....季節外れの猛吹雪のため、JRが止まり、バスが止まり、タクシーも止まり、13時過ぎには市街地に入る全ての道路が封鎖されました。またしても陸の孤島となりました。

 なんと、帰宅途中で4駆のツーリングハイエースがいきだおれました。職場の近くの路地から、中くらいの大きさの通りに出る際に雪に埋まりいきだおれました。写真では解りにくいですが、重く湿った雪に埋まってしまいました。近所のご家庭からプラスコップを借りましたが雪が硬すぎて自力で掘り出すのは無理でした。(雪ではまっている時はみんな大変親切です)

埋まった

 下の動画は、動けなくなった車から撮影したものです。途中からは、お向かいの路地の車が映っています。(向かいの車は何とか脱出出来たようです。)



 あまりのはまりっぷりで、普通車では出せそうにも無かったのですが、ちょうど近くに来たショベルカーに牽引してもらい無事脱出しました。ありがとうございました。(JAFには入会していますが、今日は街中でいきだおれていたので呼んでもすぐには来れなかったと思います)

 その後は違う経路で、何とか帰宅しました。ただその途中で何台も車がいきだおれていました。5分で帰れる距離を1時間以上かけて帰宅しました。


 市内でも瞬間最大風速は28.3m/S、宗谷岬では37.4m/s。まあ、これでも予報よりはマシでしたけどね。ヤフー天気予報では最大風速で27mの予測でしたからね。

27m
 
 風が強いのはいつものことなのですが、今日は雪が酷い。雪が真横にガンガン降っています。朝出勤前に掘り出したビートが夕方の帰宅時にはこの有様。

ビートも埋まっていた

 お昼には女子供共が、ツーリングハイエースが入れるように除雪したそうなのですが、既に重たい雪で埋まっており4駆のツーリングハイエースでかろうじて入れるレベルでした。

 先ほど嫁と1時間かけてビートを掘り出しましたが、今現在も絶賛降雪中なので明日の朝はまた地獄かも???

明日もビートでの出勤は無理かも?(今日は駐車場から出られないレベルで無理でした)

本格的にサラウンド始動

 先日AVアンプYAMAHA RX-V771を購入したので、サラウンド環境を構築しました。
アンプ導入の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1545.html
 
このような環境になりました。
フロント:ヤマハNS-225F 導入記:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-104.html
(5年前に購入済み)
センター:ヤマハNS-C310 メーカーページ:http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/center-speakers/ns-c310_brown__j/?mode=model
(現行品 アマゾンで特価)
リア:ヤマハNS-10MM メーカーページ:http://jp.yamaha.com/products/audio-visual/speaker-systems/bookshelf-speakers/ns-10mm__j/
(ヤフオクで中古を購入)

 写真ではこんな感じです。

(センター)
センター1
センター2

(リア)
リア1
リア2

 配置が終了したら、YPAO(ヤマハ・パラメトリック・ルーム・アコースティック・オプティマイザー)で自動調整です。写真の小さなマイクで測定されます。数分間ノイズが出て計算して終了です。

YAPO1
YAPO2

 位相チェック、SPの大きさチェック、リスニングポジションからの距離、各SPの音量調整が行われました。自動調整能力はなかなかの気がします。既成値でも違和感がないのでとりあえずはこのままにしておきます。フルでヤマハなのでつながりは良いです。(その分、ヤマハ臭い?)

 さて、問題は音質です。 

 あ~やっぱり、所詮この程度って感じ。

 スピーカーが増えると、サラウンド感は増しますが、定位や音像感が低下する気がします。大昔にやっていた、長岡式のスピーカーマトリックスの方が良かった気がします。

 2スピーカーの時より、台詞が聞き取りづらくなることが最も難点ですね。しかし、これはセンタースピーカーに問題があります。とにかくこのセッテイングがダメですね。天井の側なので、反射も多く上から音が降ってくる感じになります。(ミスティックホワイトで大分良くは成りました。)もう一つはセンタースピーカー自体のグレードですね。ただ、グレードアップをしようにも、縦幅がないために薄型のこのSPしか置けません。(スクリーンの下には亀がいるので置けません。)ホームシアターではセンターSPは一番重要?なのですね。本来ならばここだけでもグレードアップしたいところです。

 本格的にホームシアターをするには、2chと比べると相当お金がかかりそうですね。我が家は、しばらくはこのままですね。調整で何とかしてみます。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。