FC2ブログ

2012年も総括 (その2 釣り)

さて2012年の釣りの総括をして、今年の〆としたいと思います。

 まずは何と言っても、第2回利尻島ロックフィッシュ大会優勝です。サイズは51センチと利尻のクロソイとしてはレギュラーサイズでしたが、食いが悪かったためこれで優勝できました。大会でもボートでも何でも良いので、来年こそ60UPを釣りたいです。 

51センチ 最重量
表彰式

 次はイトウです。70センチ前後の魚が多く大型は釣れませんでした。また、7月からは暑くなり過ぎて全く釣れなくなってしまいました。6月の1ヶ月間で14匹の釣果でした。数は釣れました。秋は鮭釣りに行っていたためイトウ釣りはほとんどやっていません。

イトウ3

 新規購入したパジェロミニを利尻・礼文に置きっぱなしにしておいたので、鮭は結構釣ることが出来ました

鮭6匹

 礼文の穴釣りではハチガラの新記録31センチが出ました。

ハチガラ31

 雷魚はボチボチで、釣り男さんに釣れたのが良かったです。海アメは例年よりは釣れたのですが海サクラは今年もボウズ。

ライギョとつりおさん
50UP

 宮崎県に帰省したので、7年ぶりに沖磯のグレ釣りに挑戦するも、高水温のため木っ葉グレすら釣れず。ただチヌやアイゴが釣れたので良しとします。グレ釣りの反省からレバーブレーキのリールを導入するも、北海道ではやはり使い用がないですね。

マキエ
チヌ
アイゴ

 最後に....年末のコマイの投げ釣りは、投げタックルを2セット新規購入したのに出番無しでがっかりでした。来年も色々釣ります。

2012年の総括 (その1 釣り以外) 

 大晦日なので一応総括をしておきます。(釣り以外)

【オーディオ】
 ソースをSACDからMacにグレードダウンしたので、全体もそれなりにグレードダウンしました。まあ、それなりに聴ける状態です。(高級BGM装置。高級ミニコンポ、高級ラジカセの感じ。)録音状態の悪い曲を、小音量で聴く分にはあまり差は感じないです。

システム全景

 たまに本気の音を聴いてみたくなりますがそんな音はもう出せません。昔はかなり情報量が多く先鋭的でハードな音を出していたんだな~と懐かしく思えます。
 「スピーカーさえ良ければ良い音がする。ケーブルやアクセサリーではあまり変わらない。」という意見もありますが、全然そんなことはないですね。やはりトータルできちんとやらないと良い音は無理ですね。

【車】
 パジェ子ちゃんが追加。とにかく今年は雪が多いのでパジェ子ちゃん大活躍。パジェ子ちゃんですら、嫁の職場は既に今シーズン大雪で2回通勤不可能でした。ビートだったら絶対に無理。

パジェ子

 ビートは、今春大学進学予定の上の娘に引き渡すために白にオールペンされて雪が無くなるまで某所に格納されています。(写真初公開)

新ビート


【映画・漫画等】
 ホームシアターがあまり活用されませんでした。夏場は暑くてシアターどころではありませんでしたし、嫁が仕事を始めたため、シアタールーム(お茶の間)が嫁の仕事場として占領されることが多く、ほとんど観られず。それに加え、嫁は仕事をしていない時は最低視聴率の「平清盛」を(惰性で)観ているはで散々でした。

 漫画は、今話題の「テラフォーマーズ」は読んでいます。下の娘も大好きです。「キン肉マン」「聖闘士星矢NEXT DIMENTION」は面白いですね。一度は涸れてしまった(失礼)かつての大物漫画家の復活は素晴らしいです。

 動画で面白かったのはチャー研(チャージマン研)ですね。下の娘はこのMAD画像が大好きです。


 内容を知っていた方が遙かに楽しめます。1つだけリンクを張っておきます。1話5分なのですぐに観られます。

 オススメは、第2話「危機一髪!!」、第4話「謎の美少年」、第6話「怪奇宇宙植物園」、第16話「殺人レコード恐怖のメロディ」、第23話「恐怖!精神病院」 、第25話「雄一少年を救え!」、第36話「戦慄!悪魔の病院」、第40話「疾走!殺人ハイウェイ」、第63話「殺人ボクサーを倒せ!」あたりですね。

【家族】
 7年ぶりに私の実家である宮崎県にいったことが最大のイベントでしたね。ただ4人がバラバラに帰省したので4人揃ったのは正味3日くらいのものでした。

※チャー研グッズ色々あるようです
チャージマン研! チャー研トリップクッションチャージマン研! チャー研トリップクッション

メディコム・トイ 2011-12-21
売り上げランキング : 116836

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年もカヤニファームのスモークチキンの残りを利用してラーメン

 大晦日の現在の稚内は、ホワイトアウト寸前のスーパーブリザードです。ゴーゴー音が聞こえますし、車はライトを点灯させないと見えません。女子供は今から買い出しなのですが、帰る頃には駐車場に入れないかも?とのことですが無視して記事を書きます。この調子で1日降り続いたら災害レベルですね。

 クリスマスにはカヤニファームのスモークチキンを購入しています。クリスマスの日には、スモークチキンの肉をそぎ落として食べます。次に、鶏ガラと利尻昆布を圧力鍋で30分煮込んで黄金色のスープを作ります。最後はガラに残った肉をしゃぶり尽くして終了です。

カヤニ塩ラーメン

 今年はチキンを残しておいてチキンチャーシューにして正解でした。黒いのは利尻昆布の細切りです。今年はキャベツの芯が無く、入れなかったので甘みが不足したのと、良い塩が無かったのが反省点です。スープ自体は昨年の方が出来が良かった気がしますが、美味しいお店レベルの味が出せました。

 ちなみに、今年のクリスマスパーティは裏切り者の嫁がイブの日に実家に帰省中だったため、25日に行われました。今年のケーキのろうそくはメチャクチャにさしてあり、地獄ケーキと名付けられました。(サーティーワンのチョコアイスケーキ使用)
ケーキ

※昨夜から今日にかけて一時的にですが、なんと気温がプラスになりました。超レアです。道路は融けて凍ってヤバイ状態です。

天塩の温泉から家まで自然観察

 天塩の温泉帰りに自然観察をしました。帰り道は大体こんな感じです。(各写真をクリックすると拡大します

雪道

①結氷した天塩川
写真上が上流側。下が下流側。川幅が広いので雪原にしか見えません。(写真手前が欄干)
天塩川上流
天塩川下流
(オマケ)真ん中の白い煙みたいなのがオトンルイ風車群です。
オトンルイ

②サロベツ原野(ただの雪原)
サロベツ6
サロベツ3
サロベツ2
サロベツ4
サロベツ7
サロベツ5

③稚咲内付近でのオジロワシ
何羽も見かけたのですが、写真に撮れたのはこれらだけ。気配に気がついてすぐ逃げちゃいます。
デジタル一眼を持って行ってなかったので、コンパクトカメラ使用で写りもイマイチですが、シャッターチャンスは逃がさず撮れました。(嫁が撮影。今回はエライ。
オジロワシ 佇む
オジロワシ拡大2
オジロワシ拡大

④珍しくはないが可愛いキタキツネ
キツネ2
キツネ1

⑤相変わらずうじゃうじゃ居る抜海港のアザラシ(漁民、釣り人の敵)
1枚目は遠景。初めての人はアザラシが多すぎてどこにいるのか解らない。2枚目は拡大。3枚目は頭を出して遊んでいるアザラシ。
アザラ1
アザラ2
アザラ3

⑥オオワシ
時間が無くて写真は撮れず。頭上をオオワシが飛んでいった。口バシの黄色、体の白黒のツートン、足の黄色と、非常にカラフルで巨大。

⑦超レア 歩行者
普通ここら辺では冬期に歩行者を見かけない。超レア。晴れていても結構アブナイ。吹雪の時に歩くのは完全に自殺行為。
歩く人

 珍しくエゾシカを見かけませんでしたが、2時間程度で色々見ることが出来ました。

サロベツ原野の広さが解るように動画も撮りましたが出来はイマイチ。

年末恒例?「てしお温泉夕映」に宿泊 孤高の特A級温泉

 実家(宮崎県)が遠いので年末年始に帰省したことは今まで1回しか有りません。その分を温泉泊に当てています。近くて安くて良く効くので今年もてしお温泉夕映です。(今回で3回目)
HP:http://www6.ocn.ne.jp/~yuubae/

1枚目が入り口。2枚目が部屋の内部、3枚目が部屋からの景色で、天塩港が見えます。

入り口
内部
外側

 夕食は写真に海草の味噌汁が付きます。家族4人で、写真のお膳2人前+しじみラーメン(大盛り)でお腹いっぱいです。お膳はかなりの量が有りますし、どれも美味しいです。お腹いっぱいになりすぎて、セイコーマートで買って持ち込んだお菓子やおつまみを食べずに帰ることが多いです。朝食も美味しそうだったのですが、朝までお腹が空かないので今回は無しにしました。

夕食
しじみラーメン

 さて、温泉についてです。(写真は無し)相変わらず鼻をつくアンモニア臭が素敵です。(おしっこのにおいではなく、温泉そのものの臭いです。)はじめは少しとまどいますが、慣れればすーっと爽快な感じです。極めてレアで孤高の温泉です。(全国規模でもほとんど存在しないタイプで、アンモニア臭ではおそらく日本1。)

 臭いだけではなく、色も濃い醤油色(モール泉系?)でかなり濃いです。肌にピリピリくるほどです。お湯が目に入ると結構しみます。加水は一切しておらず、循環濾過方式です。

内部

 空いており、貸し切り気分が味わえるのも良いのですが、お客さんが少なすぎてちょっと心配。1人1泊約5000円で、美味しい食事でお腹いっぱい、泉質の良い温泉に入り放題(夜中は清掃のため温泉は一時休止)で大変良い宿だと思います。

 泉質に関しては、レア度も含めれば油温泉の豊富温泉同様に特Aクラスと思われます。豊富温泉ほどの際立った効能がないのでマイナーですが、凄い温泉だと思います。

 効能は良く解らないのですが、自分に関していえば、長らく煩っている吹き出物が治りかけたと言うことです。1ヶ月ほど前に、顔に1カ所吹き出物が出来たのですが、薬を飲んでも薬を塗っても全然治りませんでした。ところが、この1泊2日で急激に小さくなりました。(赤い出っ張り→ピンク色のポツリ)このまま治れば良いのですが、しこりが少し残っているのでまたふくらんでくるかも???

※今年は、家族でドッキリを観ていました。変態おじさんが最高でした。先日の黄金伝説サバイバルも面白かったですね。

雪道でパジェロミニを運転した感想

 毎日毎日雪が降り続いております。例年の倍くらい降っているようです。排雪も入りましたが既に雪山は大きく育っています。今日の予想最高気温は-10℃です。さすがに寒いです。

雪の中のパジェロミニ

 さて、雪道でパジェロミニを運転してみての感想です。一言でいえば、パジェロミニは雪道最強。(我が家では)

 我が家には、ミッドシップのホンダビート、4WDのトヨタツーリングハイエースもありますが、圧倒的ですね。それぞれ特徴を書いてみます。

1 ビート
きちんと除雪されている平地なら思ったより快適。深雪や坂道では最悪。
・滑りやすいが、挙動がつかみやすく意外と運転しやすい。軽いためブレーキも効く。
・ドリフト走行も楽々。(失敗すると、コマのようにスピンする。)
・坂道を上がれない。坂の途中で止まると動けなくなる。車高が低いため雪が深いとすぐにスタックし動けなくなる。
・暖まりにくい車なので、かなり長時間暖機しないと、ガラスの外側も内側も氷がとれない。(特に内側がとれない)寒い時には、吐息でフロントガラス内部が瞬間的に凍って見えなくなる。(-10℃以下の時は20分くらいは暖気が必要。)

2 ツーリングハイエース
4WDなので一応使えるが、とにかく重くて操作性に難有り。止まらない。
・4WDなので坂を上れる。車高もあるので多少の雪ならスタックしない。
・重い、重すぎ、とにかく止まらない。コントロールできない。以前落ちた経験有り。(←クリック)
・重いので、深雪に埋まってスタックし、スタックすると人力で出せない。(車の力でも無理そうだったので、重機で出してもらった)(←クリック)

3 パジェ子ちゃん
我が家では最強。圧倒的。

・4WDなので坂もOK。軽いので止まるし埋まらない。車高があるのでスタックしにくい。
・万能ではないが、しっかりと接地しており運転しやすい。
・超鈍足だが、雪道なら気にならない。
・パジェ子が無理なら車を運転すること自体が無理という感じ。

 稚内市内には、びっくりするほど多くのパジェロミニが走っています。新型~初期型まで揃っていますし、老いも若きも運転しています。やはり、雪道でこれだけ運転しやすければ雪国で売れるのは当たり前ですね。ジムニーも多いですが、中古価格の安いパジェロミニの方が多い気がします。
 雪道での運動性能だけならパジェロミニを凌ぐ車はいくらでもあると思いますが(レガシーとか...)、車高の高さと軽さからもたらされる深雪に対する強さは普通の車ではなかなか得られない気がします。

パジェロつながりで面白い動画見つけた。エガちゃんは神。

さすが道北 特急が3連ちゃんで鹿轢いた (地元ニュースより)

以下、道新ニュースから転載。

特急がシカと3度も衝突 宗谷線 1時間10分遅れ(12/24 10:08)

 【中川】23日午後4時15分ごろ、JR宗谷線の筬島(おさしま)(上川管内音威子府村)―佐久(同管内中川町)間で、札幌発稚内行きの特急サロベツ(4両編成、乗客67人)がエゾシカと衝突した。

 同列車は車両点検を行い、安全を確認した後に運行再開したが、その直後に再びエゾシカと衝突、さらに佐久―天塩中川(中川町)間でもエゾシカにぶつかった。

 3回の衝突で乗客や乗員にけがはなかったが、各衝突地点で車両点検を行ったため、約1時間10分遅れで稚内に向かった。他の列車に影響はなかった。


元アドレス:http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/429391.html

 特急サロベツは私もよく利用します。(特急は1日に3往復のみ)鹿の飛び出して急停車するのは普通ですし、私が乗った列車が鹿を轢いたこともあります。(その時も10~20分程度で運行を再開して驚きました。いつものことなので慣れているんですね。)

 鹿はうじゃうじゃいますし、衝突すること自体も珍しくはないのですが、同じ車両で3連発は驚きです。

15年以上ぶりに投げ竿を購入

 3本あった投げ竿のうち2本が折れ、先日最後の1本も壊れました。(最後の1本は自分で修理済み)そこで15年以上ぶりに投げ竿を購入しました。

 シマノの 07 サーフリーダーFV 405 DX-T です。
製品HP:http://fishing.shimano.co.jp/product/rod/701

 選んだ決め手は、割引率の高さと即納です。待っているうちに、コマイのシーズンが終わってしまいます早速コマイ釣りに出撃です。ただ、風が強く釣りが出来るギリギリの状況です。もちろん釣り人は自分だけです。

 この写真で解ります?雪が深くなってイスの脚が全て埋まってしまいました。座面より雪の方が深いです。

イス

 ラッセルして雪をかき分けてキャストです。左が古くからのダイワの投げ竿(ローエンド種)、右が新しいサーフリーダーです。

新ロッド

 30センチ程度の川ガレイは5匹ほど釣れましたが、コマイはまたしても不発

カレイ

 というわけで簡単にインプレ。(比較は20世紀のローエンド投げ竿)
軽くて柔らかい竿だが、意外としゃきっとしている。
軽く投げても明らかに飛ぶ。
アタリがはっきりと解る。
ガイドがズレないのが素晴らしい。
流石21世紀の中堅ロッド。


 実はもう投げ竿を1本注文していたのですが、いつの間にか納期が来年の3月31日になっていたのでキャンセルし、違う物を注文しました。明日か明後日には我が家に到着するでしょう。楽しみです。リールも2個注文し、今日1個到着しました。

コマイを迎え撃つ準備は整いつつある。
しかし
コマイの季節は終わってしまったようだ。全く釣れた話を聞かなくなった。下手をするとGWまでは出番がないかも?せっかくhojoさんのようなタックルが揃ってきたのに....

雪の中でコマイ狙い まさにキチガイ

 市内の港で最近コマイが釣れているとのこと。(コマイ=カンカイ、タラを小さくした感じの魚)ちょっと行ってみました。自分の左右には既に10人ほどの人がいました。(自分は遅い時間に行ってしまいました)雪が降っているこの寒い中、まさに釣りキチガイですね。

釣り人

 こんな感じでイスを出しての釣りです。気温は-3℃くらいですが風が弱いので寒くはありません。投げ竿は2本折れたので最後の1本だけです。 

釣り座

 しかし、時間が遅すぎたようでみんなどんどん帰ってきます。雪も強くなってきましたが、なんとか小さなイシガレイを一匹釣ってボウズは逃れました。

吹雪
イシガレイ

 残念なことに、1本だけ残っていた投げ竿もガイドが吹っ飛んで、尻のプラが壊れてしまいました。仕方ないので15年以上ぶりに投げ竿を購入します。

足跡

※今回はミドラーとしてニューウェポンを導入しました。がまかつのサーモライトの上下です。軽くて薄くて暖かくてなかなか良いです。ただ、上が新型、下は旧型です。この手の商品は色々ありますが、これを選んだ理由はただ一つ。デブでも着られる。と言うことです。5Lまであります。もちろん5Lです

新兵器

PCのモニターを27インチに変更 & 嫁がぎっくり腰になった

 私は多量の画像データや音楽データを扱うことが多いため、19インチのモニターではやや使いづらいことが多かったです。たまたま安い27インチモニターがあったので、思い切ってポチっちゃいました。(三菱RDT27WLM-A

27型

 左が19インチで、右が27インチです。遠近法も効いており大きさの違いが際立っています。画質は安いためか、イマイチの気がします。精細感にかけるというか、鈍いというか、ノイジーというか...でも、しばらく使えば、機械も自分の目も慣れてきて気にならなくなるでしょう。

 さて、問題が一つ発生しました。WIN7のパソコンと音楽専用のMACminiをセレクターで切り替えて使用していたのですが、セレクターを通すとMACが映らなくなりました。(元々ケーブルが長く映れば儲けという状況でした)仕方ないので、WINはDV-Iケーブルで接続し、MACはHDMIを買ってきて接続しました。画面はモニターの本体スイッチで切り替えて使用しています。(19インチは場所をとるので売却予定)さらに、MACを設定している最中にMAC用のマウスが故障したのにも困りました。(先日注文していたMAC専用のトラックパッドが、ナイスタイミングで明日到着します。)

 しかし、一番困ったのは、物をとろうとした時に突然嫁がぎっくり腰になったことです。モニターの入れ替え作業の最中にぎっくり腰になり、今井整体さんに連れていったり、代わりに買い物に行ったりと大忙しになりました。2~3日は動けないかも?

 下の子はそんな嫁の姿を見て「いいな~、一日中寝転がっていられて。明日仕事も休むんでしょ、羨ましいなぁ~」だって。

サイレントヒル2 レッドピラミッドシング 1/6スケール PVCスタチュー

 ガレージキットをしばらく作らないうちに、塗料が全滅してしまい、ここ数年は製作は全くやっていません。完成品はたまに購入しますが、置き場所がないので半分以上は売却し、新規購入はしないようにしていました。

 しかし、今回強烈なのが発売されたので購入しちゃいました。サイレントヒル2 レッドピラミッドシング 1/6スケール PVCスタチューです。(メーカーはGecco、取り扱いは豆魚雷というお店です。)完成品なのに、塗装もかなりの完成度です。既に一部ではプレミアム価格で取引されている模様です。

レッドミラミッドシング
レッドミラミッドシング
レッドミラミッドシング
レッドミラミッドシング

 禍々しさ爆発です。皆様もオシャレなインテリアにお一ついかが?

 映画サイレントヒルは独自の色彩感が素晴らしい作品でした。今回のサイレントヒル2も楽しみです。ただ、前作で謎は解けちゃっているので、今回のストーリーは少し心配。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。