FC2ブログ

さらば HONDA BEAT 17年間ご苦労様

 我が家のHONDA BEATは、平成8年に5年落ちで購入して、かれこれ17年間家族とともに走ってきました。(新車時から数えると平成3年車なので22年落ち)とうとう我が家から去る時が来ました。

 ラストランは、宗谷岬近くの宗谷丘陵です。モンゴルのような風景が続いた何も無いことが特徴のポイントです。

宗谷丘陵2
宗谷丘陵1
宗谷丘陵3

 今年の冬にくすんだ赤から純白に化粧直しをしたビートの記念撮影をしました。

ビート1
ビート2
ビート3
ビート4

 カメラでは宗谷丘陵広さが解らないので、動画を撮ってみました。御覧ください。何も無いですけどね。



 帰りには宗谷岬に行きました。さすがに観光客だらけで異常に混み合っていました。間宮堂でラーメンを食べるつもりでしたが混んでいて入れませんでした。

 晴れており気温は20℃近くあり、結構暑かったので、無料の流氷館(-8℃の部屋)でしばらく涼んで帰りました。真冬にはやっていないかも知れませんが、真冬ならこの部屋の方が遙かに暖かいですね。年越しキャンプもこの部屋なら楽勝でしょう。(雪の季節の宗谷岬は、毎日地獄のブリザードです。)

宗谷岬
流氷館1
流氷館2

 ところで、このビート君は上の娘の元へ行って第2の人生(車生?)を送る予定になっています。外装は塗り直したので非常に綺麗なのですが、オイル上がりが酷くていつまで乗れるかは謎です。まあ、練習用の車としては十分でしょう。(メンテナンスが厳しいですけどね。)

 10年以上前、上の娘がまだ小さかった頃、「大きくなったらビートをもらう」といっていたことがもうすぐ現実となります。(免許はまだ取っていません。間違ってオートマ限定免許をとったら乗れませんね。)

パソコンの大幅強化に成功 後3年はいけるかな?

 現在使用中のパソコンも、購入して5年以上が経過し古ぼけてきました。色々問題点も出てきましたので、新規買い換えしようかと思いましたが、そこそこの性能となると10万円オーバーになってしまいます。
購入時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-773.html

 これまでも、色々替えてきました。WIN VISTA から WIN7への変更。ファイヤーワイヤー接続端子やUSB3.0の増設、外付けブルーレイドライブ購入、外付けバックアップ用2テラHDD購入

 現在の問題点は、以下の2つです。
 
1 500ギガのハードディスクが満杯 なおかつ過熱気味。(50℃オーバー)
2 グラフィックボードが古くなって、かなり過熱気味。(80℃)


 買い換えるとメチャクチャ高くつくので、思い切って、内蔵HDDとグラフィックボードを交換しました。

(その1)HDD交換
 本当はSSDを導入したかったのですが、スリムタワーでスロットが1つしかないため断念。容量は3テラにしたかったのですが、古いPCでは3テラを認識しない可能性があるため仕方なく2テラタイプにしました。WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EZRX/Nというものです。

WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EZRX/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】WD Green 3.5inch IntelliPower 2.0TB 64MBキャッシュ SATA3.0 WD20EZRX/N 【フラストレーションフリーパッケージ(FFP)】

WESTERNDIGITAL
売り上げランキング : 65

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 ミニタワーでスロットに空きがないために、これだけではつなげませんので、ハードディスクケースも購入しました。USB3.0の高速タイプです。玄人志向 3.5インチHDDケース IDE/SATA両対応 USB3.0/2.0接続 GW3.5IDE+SATA/U3P/MB

玄人志向 3.5インチHDDケース IDE/SATA両対応 USB3.0/2.0接続 GW3.5IDE+SATA/U3P/MB玄人志向 3.5インチHDDケース IDE/SATA両対応 USB3.0/2.0接続 GW3.5IDE+SATA/U3P/MB

玄人志向 2013-02-01
売り上げランキング : 670

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 このケースに新HDDをネジ止めしPCに接続し、最初にHDDをフォーマットしてから、内蔵HDDのクローンを作りました。(その際パーテーションの変更が必要ですがソフトで簡単にできます。)
 クローンを作る時間は、容量自体は500ギガもないのですが、3時間半くらいかかりました。USB2.0ならもっとかかるはずです。(つないで放置しておくだけです)クローンを作るためのソフトはフリーで非常に良いものがありました。
EASEUS Todo Backup HDDhttp://www.forest.impress.co.jp/library/software/easeustodobu/

 一番苦労したのが、HDDの交換作業です。ミニタワーのため特殊な取り付け方がされており無理矢理外して無理矢理押し込みました。(それでも30分程度で終了しました)再起動したところすんなりと起動し問題なく動いています。ただ唯一IEのパスワード記憶機能がおかしくなり治らなくなりました。(FBやツイッターで毎回ログイン作業が必要になりました)そのため、今は火狐やクロームを使用しています。

HDD

 普通のタワー型なら、HDDの交換は意外と簡単に出来る感じでした。おかげでHDDの温度は40℃まで低下しましたし、容量も4倍にアップしました。

(その2)グラフィックボード交換
 動画編集も行うので、ミニタワーにも取り付けられるスリムタイプで、補助電源無しのタイプでは最強機種にしました。SAPPHIRE Radeon HD7750 1G GDDR5 LP

SAPPHIRE Radeon HD7750 搭載ビデオカード ロープロファイル対応 HD7750 1G GDDR5 LP 日本正規代理店品 SAHD775-1GD5LPSAPPHIRE Radeon HD7750 搭載ビデオカード ロープロファイル対応 HD7750 1G GDDR5 LP 日本正規代理店品 SAHD775-1GD5LP

SAPPHIRE 2012-07-27
売り上げランキング : 3738

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

 手順は現在のグラボ用のドライバソフトをアンインストールし、グラボを差し替えて、新しいドライバソフトをインストールして終わりです。今回もあっという間でした。

 しかし、今回も古いグラボの取り外しだけ苦戦しました。スリムタワーのため取り外しを考えて作られていないため、PCケースの金具を変形させて無理矢理外しました。写真のとんがり部分が引っかかって大変でした。ケースが狭くて動かせなかったんですよね。取り付けは何とかなりましたけどね。

古い方

 温度は80℃から50℃に以下ぐっと下がって良好です。グラフィック関係のスコアも、スリム型ではハイエンド機だけあって3.4から7.4に大幅アップ。一番足を引っ張っているのはハードディスクの読み込み速度の5.9となりましたが、SSDが導入できないこのPCではこれ以上望めないですね。(HDDの速度は地味に5.8から5.9にアップ)

(交換前)
前
(交換後)
後 

 2万5千円の出費でかなりのところまでいけました。CPU以外は新型と比較してもあまり遜色ないでしょう。(マザーボード、サウンドカード、電源は純正のまま。この部分の交換予定はありません。)これなら後3年はいけそうです。5年保ってくれると良いけどそれは流石に無理か....

※追記
ここまで替えたので、思い切ってCPUも替えようと思ってしらべたたら、チップが高くて3万5千円はかかるし、(Core 2 Quad Q9550 2.83GHz)成功するかも怪しい。電源交換も考えたが、スリムタワータイプなので種類がないし、メリットもないかも?音楽専用のmacminiがあるので、サウンドカードは今のまんまでOK。というわけでやっぱり打ち止めにしたいと思います。スリムタワーは場所をとらないのは良いのですが、交換作業は非常に大変でしたね。

ろうそくだーせーが行われました

 今年も七夕の時期の名物の、ろうそくだーせーが行われました。ろうそくだーせーとは、北海道の一部で行われているハロウインみたいな地域行事です。怪しいかけ声を出しながら、近所をのろのろと歩き、お菓子をねだる行事です。リーダーは拡声器を使って歌います。(テンションが上がると、取り憑かれたようにもなります。)

拡声器

 この辺では「ローソク出ーせー出ーせー出ーせー 出ーさーねーばーひっかくぞ  おーまーけーにーかっちゃくぞ」という歌詞です。

 戦利品のお菓子は多量になるため、お菓子を積むための車も用意されています。

移動中

 お菓子+飲み物+短冊つき笹の葉というオシャレなお家もありました。子供達も大喜びでした。

お菓子
食べている

 下の娘も小6なので、これが最後のろうそくだーせーとなりました。たくさん戦利品をとってきて嬉しそうでした。

戦利品

以下に今回録音した、ろうそくだーせーのかけ声を置いておきます。以下をクリックしてね。
ろうそくだーせーのかけ声

年1回?恒例の家族での屋外焼肉

 我が家では1年に1回程度屋外で焼肉をします。夜明けからボートを出して疲れ切っていましたが、お昼寝をした後、頑張って夕方から焼肉をしました。

 場所は、日本最北の坂の下海水浴場です。夕方なので貸し切りプライベートビーチ状態です。今年からはなんと、ジュースの自動販売機まで設置されました。昨年までは飲み物を持参しないとひからびてしまいましたからね。

焼肉

 ただ、風がメチャクチャ強くて砂が飛びまくったために、肉が砂でじゃりじゃりしたのが難点でした。皿やコップが飛ばないようにするのも大変でした。あまりの風の強さに、日が暮れてきたら女子供共は寒い寒いを連呼していました。

 テンションが高くなった下の娘は、利尻山や夕日を目の前にして吠えていました。

夕焼け

 そこいらに稚内珪藻土が落ちていました。非常に吸水性があり優秀な土です。これを利用したコースターを使用していますが、結露水を多量に吸い込んで乾燥させることが出来る超優秀なやつです。ただ、あまり売る気がないらしく市内でもあまり見かけません。コースター本体には稚内とも書かれていません。超優秀なんで、ちゃんと売れば売れると思うんだけどな~。

珪藻土

嫁と2人で久しぶりのマイボートフィッシング 

 海がべた凪の予報なので嫁とマイボートで出撃しました。(本当は下の娘も来る予定でしたが、朝3時起きは無理でした。)夜明けと同時に出航予定でしたが、電動空気ポンプのイタリア製のBST-12がイキナリ故障したため、急遽足踏みポンプで空気を入れることになり、時間は遅くなるは、体力は消耗するはで大変でした。(BST-12は故障することで有名だそうです。)

 何とか出航し、ソイ・アブラコ狙いです。薄暗いうちのソイは全く反応無し。明るくなってからのアブラコも反応無し。

 ボウズが濃厚になってきた時、嫁が何かヒットしたとのこと。竿が曲がっています。

竿曲がり

 ヒトデでした
ヒトデ

 気を直してしばらく釣っていると、2人にアブラコがポツポツヒットしました。(自分はアブラコ4匹カジカ1匹 嫁アブラコ3匹)

 嫁はいつも通り殿様釣りでした。ワームはつけない、魚は外さない、船は動かさない、根掛かりは外さない...とりあえず投げて釣るだけ。まあ、それにしても普通に釣れていましたけどね。

嫁のアブラコ
アブラコ45センチ

 夏枯れ気味であまり釣れないので、ボウズ知らずのカレイ釣りに変更しました。

 しかし、全く反応がありません。新兵器のおもちゃ魚群探知機を利用して探りますが、魚が1匹もいません。全然釣れないため、最終的にはかなり沖の水深18mラインまで行きました。(利尻島が近く感じました。)

魚旦

 嫁はボートの上で昼寝しています。

昼寝

 それでも無反応なので、帰る準備をしていたらやっと釣れましたよ。イシガレイ38センチ。しかし、後にも先にもこの1匹でした。帰港したところカレイ狙いのボートが居たので釣果をきいたところ30分に1匹で釣りにならなかったとのことでした。(今日はほとんど潮汐変化がなかったためか、夏枯れのために釣れなかったのだと思います。)

イシガレイ38センチ

 久しぶりのマイボートでしたが、夏枯れっぽいですし今年はもう終わりですね。(秋以降は海が荒れて出航できない)

※覚え書き
(1)ウェーダー修理
ダイワのベリピタウェーのベリピタが壊れたので、修理見積もりをしたら1万8千円でした。仕方がないのでボンドでべたべたに直接貼り付けました。ベリピタは出来なくなりましたが、1~2シーズンはこれで持ちそうです。

ウェーダー修理
(2)ニューロッド
女子供用に、折れない竿、折れてももったいなくない竿を(中古で)購入しました。
アメリカ製シェイクスピアの Ugly Stick Lite SPL 1102 です。この竿の特徴は、自称「アメリカ最高の繊細さ強さ」なのですが、実際は「とんでもなく重くて、鈍い、ただし強いことだけは本当の竿」でした。


アグリースティック

以下の動画を見ればどれほど強いのかが理解できますよ。



イトウ釣り自己新記録達成

 稚内でも暑い日が続いております。最高気温は何とか25℃を超えずに推移していますが、最低気温は15℃を下回らず、イトウ釣りには大変厳しい状況です。その上、大渇水状態です。

 しかし、大渇水のため魚がいる場所は非常に限られます。急激な大渇水のため大移動もできずに、いつものポイントの中で比較的水深と流れがある大場所にピンポイントで複数匹で潜んでいると考えられます。問題は高水温なので朝一だけしか勝負になりません。(自分の行くポイントのイトウは夕方には何故かあまり釣れない。)

 昨シーズンまで良く通っていた大場所で1発大勝負....と思い行ってみましたが、何と草ボーボー。ボンネットより高い草で道が完全に覆われています。道があることを知らなければ道だと解らないレベルです。ここまで草ボーボーということは、先の方で通行止めになっており誰も通れないのかもしれません。結構頑張って奥まで突っ込んでいきましたが、あまりに危険なので延々とバックで戻りました。(30分のロス)もちろんポイントにはたどり着けませんでした。(通行止めでないのならば、ランクルやジムニーなら走破できたかも?しかし、車は傷だらけになりますけどね。うちのパジェ郎にも傷が....)
やぶこぎ

 あちこちのポイントに入りますが、魚の気配すら有りません。最後に入ったのは、6月12日の記事(←リンクで飛べます)の最後の方で、「非常に強烈な引きで、バレた瞬間に竿が弾かれるほどでしたが、何故かフッキングしませんでした」と書いてある部分と同じポイントです。この時バラした大魚と思われるやつを釣ろうというわけです。

 さて、ポイントに入る前に問題が発生。数十回入っているポイントなのですが、草が2m以上に生えて川が見えないどころか、獣道も完全に消え去り、ポイントへの入り口が全く解りません。しかし、2度目の挑戦で何とかポイントに出られました。(1回目は川まではたどり着けたのですが、足場が高くて水面までおりられない場所でした。)

 しかし、考えようによってはラッキーかも?完全に獣道が消えているということは釣り人は、ここしばらく誰も入っていないということですからね。さらに、このポイントだけは小魚が結構泳いでいます。他のポイントと違い明らかに活性が高いです。これは釣れるかも???元々小川の流れ込みがあり夏向きのポイントでもあります。良い条件が揃いました

 前回同様、ワームを足下に垂らしてヒラつかせます。今回はダウンショットリグなので底付近でヒラつかせ放題です。そうしていると、前回同様金属的にガツンと竿が持っていかれました

 今度はヒットしました。かなり締め気味のドラグからラインが勢いよく出されます。(70センチ級のイトウで少し出る程度のきつさに調整)対岸にはブッシュがびっしり続いているのでここでラインは出しちゃダメです。急いでドラグを締めますがラインの出が止まらないので、スプールを手で押さえます。完全にロックした状態で竿をのされるとラインブレイクするので、竿を十分曲げた状態に保持出来るだけの最小限のラインだけを出して耐えました。(グレ釣りのやり取りと同じ)かなり強引なやりとりでしたが、ワールドシャウラもラインも耐えてくれました。引きの強さは、鮭のスレ掛かりレベルですね。

 足下に来たイトウはかなり大きいです。ファイトタイムは2~3分でしょうか。浅瀬に寄せてランディングしたそいつは自己最高記録の91センチのイトウでした。重さは長さと太さから考えると7キロくらいでしょうか?

イトウ91センチ
91センチ
 このポイントは見た感じが凄く良いので数十回入っていますが、イトウが釣れたのは実は今回が初めてです。ずっとこのポイントにイトウは居たのでしょうが、おそらく超スレていたため一度も釣れなかったんだと思います。

 自己最高記録なので、頑張って自撮りしてみました。私の大きな顔とイトウの顔を比較して下さい。イトウの顔もなかなか大きいですよ。ちなみに釣れた場所の川幅は、3mくらいです。最初に下流に走られて良かったです。ブッシュに走られていたらダメだったかも知れません。これと比較すると、60センチ級は子供のようです。

自撮り
 
 でかくて、やたら暴れるのですぐにリリースしました。元気に深みに戻っていきました。(深みといっても、せいぜい1.5m程度)おそらく、1ヶ月前にバラしたやつと同じ個体だと思われます。この深みの主だったんでしょうね。今回はたまたま条件が揃って釣れましたが、これからの時期イトウはもう無理な感じです。これからは気分を変えて雷魚やカラフトマスですね。

1週遅れでの利尻釣行の更新

 ちょっとお仕事が立て込んでおりまして、1週遅れの更新となりました。またしても利尻プチ遠征です。1週間前のことなので大分忘れてしまいましたが、思い出して書いておきます。

 さて、今回は利尻山がバッチリ見えて最高のコンディション。と思いきや...(写真は当日の物)
利尻 鴛泊から

 到着早々く~にゃんさんが、「電話したのに...今日は天気悪くて船出せないかも」

私「え~っ???、天気良いし波もないし風邪もない絶好のコンディションじゃないの???」
く~にゃんさん「フェリーターミナルのある鴛泊の裏にあたる沓形は天気最悪だよ。」


 そしてこちらが沓形から見た利尻山。利尻山見えない、強風、低温、波有り、小雨がぱらつくことも....(上の写真を写してから約30分後。)表と裏でこれほどまでに天気が違うとは...
沓形からの利尻山

 さて、こんな天気でしたがボートを出して頂きました。これほどの悪天候でボートを出すのは初めてとのことでした。狙えるポイントも非常に限られます。しかし、今回は夕方6時から夜9時にかけての釣りなので何とかなるでしょう。

 明るいうちは、45センチまでのアブラコがポツポツかかります。完全に穴の中にいるようで綺麗に落とし込まないとヒットしません。かなり丁寧さが要求されます。

 45センチくらいのクロソイも釣れました。そうこうしているうちに、色の違うお魚が....マソイ???いえ、自己新記録となる34センチのハチガラでした。大きい魚の遺伝子を残すためにもちろんリリースです。(いつもほとんどの魚をリリースしています)
ハチガラ34の手持ち
ハチガラ34

 この後、竿をひったくられる当たりがあり、あっという間に根に潜られて動かなくなりました。船を魚の直上に持ってきてしばらく待つと、ゴンゴンゴンと動き出しました。力任せに引きはがしにかかりましたが、フロロ25ポンドが根ズレで切れました。残念です。

 暗くなると、良型ガヤの猛攻です。ガヤを避けようと大きなワームにすると反応ないし、普通のワームはガヤがすぐ釣れるし苦戦しました。自分の作戦はガヤを釣っていたらいつか巨ソイもかかるだろうというものです。

 ガヤに混じって、45センチまでのクロソイは、ポツポツ釣れますが大きいのが来ません。
レギュラー

 そうこうしていると、ガヤ釣りのく~にゃんさんと、お隣の人にダブルヒット。く~にゃんさんは48センチのクロソイでしたが、お隣さんが57センチのクロソイを釣りました私ではなく、お隣さんです。

 写真をよく見て下さい。針を外している写真ですが、拳が全て口の中に入っています。人間の口より遙かに大きく奥行きもあります。まさしくモンスター。く~にゃんさんの48センチが子供に見えるくらいでかかったです。
57センチ
57センチ

 今回またしてもモンスターには会えませんでした。次の朝も挑戦しましたが、非常~に渋く、クロソイやアブラコ、ハチガラの中~小型だけでした。最後の30分はガヤすらも無反応でした。いやぁ~モンスターはなかなか釣れないですね。釣る人はちょいとやってすぐ釣れるらしいんですけどね~。私の行った前の晩も57センチが出たらしいですしね。(前日はシマゾイも良く釣れたらしい。今回はシマゾイ0匹。)


 そういえば、船に乗る前に今シーズン初の雷魚釣りをしたんだった。4回アタック。3回は食い損ね。1回ヒットしたものの、藻に化けられて結局ボウズ。水草は少なくて釣りやすかったけど、食いは悪かったですね。まだこれからが本番かな?昔と比べると魚が減って全然釣れなくなったな。
雷魚今シーズン初
藻に化けた

遅くなりましたが岩見沢グルメ 覚え書き(その2) 

 岩見沢グルメ(その2)です。(その1)三船はこちら

(その2)醤油屋本店 ラーメン
 千歳に住んでいた時は、恵庭のおとん食堂によく通っていました。栗山の醤油屋本店にも通っていました。

 岩見沢ダイエー店に入っているのは、醤油屋本店の支店です。店の作りも本店同様ノスタルジックです。

入口
醤油屋
 
 私は、焙煎風味がして甘くてコクのある萬字ラーメンが好みで今回もそれにしました。うん、ここのも美味い。支店だけど美味い。久しぶりに満足。

まんじ

(その3)木多郎 スープカレー
 千歳に住んでいた時にはたまにいっていた札幌市澄川にある木多郎の支店です。トマトベースです。

 今回は辛さ4番、お店イチオシのラムカレー大盛りを注文しました。

ラムカレー
ラム

 写真で見るより、肉は多いです。ラム臭さはあるのでラムが苦手な人は避けた方が良いでしょう。私は平気なので美味しく頂けました。少し高いのが難点でした。濃厚トマトスープはやや好みが分かれるでしょうが、私は好きです。澄川の本店の方がより完成度が高く丁寧で美しく美味しいですが、ここの支店も十分に美味しいです。支店を名乗っても恥ずかしくはないでしょう。ここも満足でした。

 ただ、ラムよりチキンの方がこのスープにはより合う気がしました。(ラムも合いますけどね)

(その4)がんてつ ラーメン

 出張先に近かったので、期待せずに昼飯を食べに入店。(他の店は全て会場から遠くて徒歩だけで食べ歩くのは非常に大変でした。)
 
がんてつ

 見た目通りの味というか...とんこつで、ラードが少しアクセント、丁寧な作り。いかにも九州以外の人間が作ったとんこつ醤油ラーメンですね。ただ、バランスが良くて美味しく頂けました。チャーシューの下の野菜も美味しく炒めてありました。近場にしては当たりのお店でした。
 
がんてつラーメン

 ランチサービスの杏仁豆腐も大きくて良かったです。

杏仁豆腐


 時間があれば、久しぶりの山岡家や宇宙軒のラーメンも食べてみたかったです。いかんせん徒歩だけだったので厳しかったです。岩見沢市内ってバス少ないのね。 

 以上で岩見沢グルメは終了です。やはり三船の焼き鳥が印象的でしたね。 

遅くなりましたが岩見沢グルメ 覚え書き(その1) 三船 焼き鳥

 遅くなりましたが、先々週の出張での岩見沢グルメの覚え書きです。

(その1)三船 焼き鳥
 岩見沢駅前にある岩見沢最高の有名人気店、それが三船です。千歳に住んでいた時、職場の人がよく三船に食べに行きたいと言っていました。千歳から岩見沢まで結構遠いんですけどね。(車で1時間弱?)

 今回は、釣りのサラブレッドで礼文島在住の仕事仲間兼釣り仲間のケビンマスクさんの紹介で食べに行きました。ケビンさんは、食のサラブレッドでもあったんですね。血統良すぎで驚きます。

三船 外観
三船 のれん

 今回は大人数で行きましたので、鍋が準備されていました。非常に新鮮で綺麗なモツ肉です。食べ応えがあり、とても美味しい鳥鍋です。

なべ 生肉
なべ

 焼き鳥は、精肉(写真右)とモツ(写真左)がありますが(メニューはそれしかない)、まあモツで決まりでしょう。注文の9割はモツにしました。

もつ

 新鮮なモツは美味い。塩加減も焼き加減も抜群、もつなので味のバリエーションも楽しめて、まさしく至高。(色々な部分がごちゃ混ぜで焼かれていて、硬い柔い、あっさり味・濃い味、脂多い・少ない、色々な味が楽しめます。)1本90円と安価ですし、これならガンガン通いますね。

 〆のそばも最高。麺は普通の気がしますが、汁が美味い。これはマジ必食 食べないとダメ絶対。焼き鳥を入れて食べるとこれまた最高。表面にはたっぷり分厚い鶏肉の油膜?が凄いです。それも味の決め手かも?

そば

 お店の中には、1mオーバーのイトウの剝製や魚拓もあって、釣りマニア必見です。自分の釣っているイトウはこの剝製のイトウの餌くらいの大きさです。

イトウの剝製

 ケビンマスクさん、今回セッティングありがとうございました。いやぁ~美味しかったですよ。また釣りして、オーディオ談義しましょう。  

(その2)につづく。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。