FC2ブログ

利尻島で初めての年末

 利尻島は先日のブリザードが嘘のようです。教の最高気温は-4℃ですが、風がなく暖かいのでプラスの気温だと思っていました。(嫁は+2℃、自分は+3℃、娘は+7℃と感じていた。)久しぶりに良い天気なので、娘は外遊びです。

外遊び

 利尻島の年末が、今までと一番違う点は静けさです。近所は全員帰省中、自動車はほとんど通らない、季節柄鳥もほとんど鳴かない、おまけに降り積もった新雪が細かい音を吸収しかき消してくれるので、無響室のように静かです。

 自分たち以外が出す音といえば、朝方、除雪車の音がするくらいですね。(この住宅は重機で除雪してもらえるので超~楽です。除雪してもらえる住居は初めてです。)

 行くところもないので、これからTVを観て年越しとなります。

2014年の総括(その2)

 2014年の釣りの総括です。釣り以外は(その1)にあります。

 何といっても利尻島に転勤したのでロックフィッシュには恵まれた1年でした。残念だったのは、なかなか島から出ることが出来ずに、イトウ釣りには1度も行けなかったことと、鮭が大不漁だったことです。

 今年も、利尻島ロックフィッシュ大会に参加しましたが、2連覇を狙えるどころか、8位と不本意な結果となりました。ただ、児島玲子プロとも一緒に釣りが出来、お話も出来ましたし、非常に小さくですが、家族で釣り雑誌にも出られました

並んで釣った
掲載ページ

 春先の最盛期は港内での岸釣りが好調でした。娘のクロソイ52センチを筆頭に50UPが何匹も釣れました。しかし、その後磯場の開拓もしましたが、結果は数、型ともにイマイチでした。来年の課題です。
52センチと次女

 く~にゃんさんのボートにも大変お世話になりました。毎回安定して45UPは釣れるのですが、なかなか55UPにはお目にかかれず、私はJGFAの日本記録登録にまでいきませんでした。(春先に同船者が釣ったソイは日本記録となりました)来年は記録も欲しいですね。
マゾイ45センチ
マゾイ40センチ
50センチ弱クロソイ

 鮭釣りは本当に不発でした。トータル15匹でした。島で好調の時なら1回で釣れる量です。こればっかりは鮭の回遊次第なので来年に期待です。来年は100匹いきたいです。 

メス鮭
鮭センチ

 来年もガンガン釣っていきますよ。

2014年の総括(その1)

 2014年も最後なので、総括しておきます。

【利尻島へ転勤】
 4月、日本最北の稚内市から、更にフェリーで2時間弱の利尻島へ転勤しました。平成2年に建てられた住宅に移動したのですが、見たこともないほど汚い使われ方をしており、普通の状態にするのに、とてつもない労力を使い、お金もかかりました。引っ越しでは相当な赤字になりました。

 島の生活は、物資の面で不便はありますが(とにかく生鮮品が手に入りにくい)、釣りには最適ですし、自然に溢れ、近所に温泉もあり、美味しい水も汲んでこれて良い感じです。
利尻での生活のまとめ:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1785.html
利尻の情報コーナー:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-category-25.html

部屋からの利尻山2
エゾスカシユリ一応ゴール
息継ぎ
夕陽3

【オーディオ】
 年末に、 SOULNOTE da3.0 と DH Labs Mirage USB を導入しました。ますますシンプルに。
記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1829.html

新
da3.0

【その他】
・1月には嫁を置いて、娘と2人で貧乏東京旅行。ホテルが驚愕のヤバさだった。
記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-date-201401.html
タワーオブテラー

・年末、網走までの出張予定が暴風雪のため、どこにも動けなくなり、旭川折り返し3拍4日の旅になった。家の方も降雪量は大したことなかったようですが、風が凄かったようです。
ブリザード

メインのパソコンが死んだ。今もサブのノートパソコンでしのいでいます。
記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1797.html

・14年前のカップヌードルを食べておなかを壊した。
記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1751.html 

釣りに関しては(その2)で書きます。

オーディオ縮小 SOULNOTE da3.0 と DH Labs Mirage USB 導入(その2)

 (その1)に引き続き、個別のインプレです。

 まずは、SOULNOTE (ソウルノート) da3.0です。(以前のアンプはNMODE X-PM10でした)購入先は非常に親切丁寧な福岡市の吉田苑さんです。旧店舗時代に実際に家族みんなで行ったこともあります。その時には、ハイエンドシステムで、ディズニーのアリエルの歌を流すという暴挙に及びました。
製品のHP:http://www.soulnote.co.jp/pdf/201409da3.pdf
吉田苑HP:http://www.yoshidaen.com/

da3.0

(アンプ部分のインプレ)
 オーディオ的基本性能は新旧ほぼ同等に感じました。しかし、キャラが少し違いますね。密度感があり精緻で静かなのが旧X-PM10、やや艶が乗り元気が良く、ぐいぐい来るのが新da3.0です。どちらも非常に優秀ですが、我が家のLS3/5Aと相性が良いのはソウルノートda3.0です。設計が古く細かいことは気にしないタイプのSPなので、元気の良いda3.0の方が聴いていて楽しいです。こちらの方が低音も良く出ます。(やや制動力を緩めているのかな???)

 ちなみに今まで使用したアンプの能力の比較では、
SOULNOTE da3.0、NMODE X-PM10、シャープSX-100>クレルKAV-500i>KAV-300i>国産セパレート(C-08+B-2105)です。デジタルアンプの進化で低価格でも高音質が手に入るようになりましたね。上位3つの特徴は、元気のda3.0、密度感と静けさのX-PM10、剛力パワーのSX100という感じでした。

(DAC部分のインプレ)
 da3.0はDACも搭載されています。DAC部分のインプレです。比較対象はAyre QB-9です。正直QB-9は凄いDACで値段も全然違うので、やる前からda3.0の負けは確定という感じですが、どこまで迫れるかというところです。結果がどうあれ、システム縮小が目的なのでQB-9は引退ですけどね。
   
 まず一聴して気がついたのは情報量です。音数が少し減ります。これは価格が違うので諦めます。我が家の設計の古いSPでは気にならないレベルです。現代の高性能なSPで残響の多いクラシックを聴くなら差が気になるかも知れません。他には、やや密度感が減る、やや静寂さが減る感じです。当たり前ですが、アンプ部分とDACを両方使用するとキャラがより多く乗る気がします。(そのキャラがクラシックだと少し気になるかも?)
 ただ、トータルでは我が家で使用する分には、ほとんど気にならないレベルです。価格でいえば非常に優秀なDACといえると思います。

 また、アンプ部分と違って、DACの方が環境に左右されやすい気がしました。初めてポン置きで聴いたとき、ピアノの音色が変でした。電源や設置をきちんとしたらきちんとした音になったので、DAC部分は環境に敏感なのかも知れません。


(DH Labs Mirage USBのインプレ)
 新DACを強化するために、巷では世界最強のUSBケーブルとの噂のあるDH Labs Mirage USBを導入しました。
該当HP:http://www.cablesha.com/shopdetail/000000000376/

DH Labs Mirage USB 1
DH Labs Mirage USB 2
 
 ケーブルで音が変わるのは経験済みですが、USBケーブルで変わるというのも変な話で....まあ、今まで使用してきたエルサウンドの外部電源付きのUSBケーブルが良いのは理論上も解るのですが(電源と信号の分離)、今回のはただのケーブルですからね。

 ドキドキしながらつないでみると、一聴してクリアになりました。旧エルサウンドでもただのUSBケーブルと比較するとクリアなのですが、それ以上です。つないだばかりは癖を感じましたが、しばらくバーンインすると、すっかり落ち着きました。カラーレーションを感じません。クリアになった分、背景が静かになり、音像が浮き出し密度感が上がりました。

 他に比較対象がないので世界最強かまではわかりませんが、良いケーブルだと思いました。
円安のため、二割ほど値上げの噂もあるので考えている人は早く購入した方が良いかも? 

 ちなみにDAC比較だと、良くは解りませんが、
WADIAやOMEGAのDAC部分、QB-9>da3.0>>>North Star Design USB dac32>SX100のDAC部分という感じです。

(まとめ)
 静寂感・密度感はケーブルで、ある程度改善されたので、トータルでは少しだけ情報量等が低下したものの、元気が良い音になり低音も出て、まあ良好という感じです。この部屋で、POP中心、小~中音量で聴く分には十分過ぎるほどです。設計が古いものの優秀なSPのレプリカと、最新のリーズナブルな価格のアンプ・DACの組み合わせも悪くないですね。

オーディオ縮小 SOULNOTE da3.0 と DH Labs Mirage USB 導入(その1)

 転勤族のため、オーディオはだんだん縮小し、昨年2013年5月にSPを交換し相当縮小化しました。今回は、より一層の縮小化を実施し、ミニコンポに近い構成となりました。(上が新システムで下が旧です)

新
旧

SPがRogers LS3/5A(65周年記念)(スタンドはTiglonの MGT-3/5a)流石良い音
アンプのNMODE X-PM10+DACのAyre QB-9 → SOULNOTE da3.0
音源はMAC mini(ソフトはAudirvana plus)

SPケーブル・電源ケーブルはドルフインのamati リファレンス(優しく繊細で太い音)
ラックはEAU ROUGEのER-MRX(相当な優れもの)
電源トランス中村NSIT-70R(これがないとちゃちな音に)
USBケーブルは分離型のエルサウンドのデータ専用USB→DH Labs Mirage USB
インシュレーターやアクセサリー類は癖の少ないEAUROUGE製品が多いです

(変更点1)
 アンプ(本体と電源部で2筐体)とDACの合計3筐体が、DAC付きアンプの新製品SOULNOTE da3.0にすることにより1筐体になり、ケーブルもそれに応じて減少。

(変更点2)
 電源付きのUSBケーブルを使用していましたが、電源無しの最強ケーブルのDH Labs Mirage USBに変えることによりすっきり。ケーブルのぐちゃぐちゃも大分解消されました。

 詳しいインプレは(その2)に書きますが、全体として悪くないです。これだけシンプルな構成でも相当な高音質をキープすることが出来ます。(大音量はSPが小さいので、流石に無理)これで完成なのですが、転勤して比較的大音量もOKな環境になったので少し大きめのSP(小型のトールボーイ)が欲しい気もしてきました。

旭川グルメの覚え書き(その2) ジンギスカンの大黒屋 

 北海道のジンギスカンの有名店は色々行きましたが、旭川市の大黒屋は初めてでした。本店に行きましたが、冬ですし夕方早いこともあり空いていました。(普通はかなり混んでいるそうです。)
お店のHP:http://www.daikoku-jgs.com/

大黒屋
ジンギスカン

 お肉は3種類だけです。基本の肩ロース(写真左)、脂の少ない味付きハーブもも肉(写真右)、脂たっぷり骨付きあばら肉(写真奥)です。(野菜は無料)今回は、合計肉3種+野菜3皿を食べました。

 特徴は、とにかく柔らかいことです。ふわふわで新鮮なので、レアがオススメです。肉はそれぞれ特徴が違うので、どれが1番という感じではないです。あえていえば、1番オーソドックスな肩ロース、女性向きのハーブ肉、骨付き肉はかなり脂が多いので脂好き向けです。噂通りの美味しい店でした。(2日連続食べに行きましたよ)

(その他オススメのジンギスカン屋さん:順不同)
レアな国産ラムの「士別バーベキュー」:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1726.html
ご存じ「松尾ジンギスカン」の本店:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1720.html
あなどれない豊富温泉の食堂:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-970.html
国産肉を買うなら「いろは肉店」:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1354.html
超有名な「だるま」旨いマトン:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-353.html
千歳市で肉を買うなら「なすの」:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-416.html
変わり種、士別市「花の友」:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-309.html

 記事にはしていませんが、生ラムが旨い千歳市の「札幌ジンギスカン千歳」、羊を見ながら羊を食べられる「ツキサップじんぎすかん倶楽部」、各種ビール園、生肉購入なら稚内市の「肉のたかみ」がオススメです。帯広の有名店「白樺」は、道に迷ったためタッチの差で入店できませんでした。未食です。

旭川グルメの覚え書き(その1) 旭川ラーメン蜂屋

 先日網走に出張予定でしたが、大荒れになり旭川市に閉じ込められました。その時食べたものの覚え書きです。

 ちなみに、出張時の時系列を簡単に....
1日目 家を朝8時に出発、フェリーに乗り、稚内には11時着。1時半過ぎに特急に乗り、5時半に旭川着、旭川泊。
     (旭川まで普通に片道9時間半かかります)
2日目 猛吹雪で網走方面運休、稚内に帰ろうにも稚内方面も運休。旭川泊。
3日目 夕方まで稚内方面運休。夜7時過ぎの便から復活し、稚内に移動。夜11時稚内着。稚内泊。
4日目 寝不足のまま、草朝5時半に起床し、フェリーに乗り朝9時前に利尻着。一度帰宅して準備をしたら、職場に復帰。
 旭川に行って帰ってくるだけで、3泊4日かかりました。

 さて、旭川といえば旭川ラーメンです。車がなかったので駅周辺のみです。まずは蜂屋四条本店です。実は、前々回は臨時休業で食えず、前日も臨時早仕舞いで食えず、やっと三度目の正直で食べられました。

本店

 勢いで、つい大盛りチャーシュー脂濃いめにしてしまいました。

大盛り

 いつも通り、バランスが良く洗練されたダブルスープの上に、原始的で癖の強い脂がたっぷり浮いていました。蜂屋では、東京中野の名店「青葉」が日本中にダブルスープを広げる何十年も前からダブルスープを行っており、昔からこの完成度らしいですからある意味奇跡的なお店かと思います。
 ただ一つ残念なのは、脂の風味が割と普通になったことです。昔は人によっては「罰ゲーム並に不味い」と思えるほど、焦げっぽくて魚臭かったのですが、今は割と普通の味ですね。中毒性の高い臭い脂と、絶品スープのアンバランスさが懐かしい気もしますが、今の方が万人向けでしょうね。(それとも、自分が味に慣れて普通に感じただけ???)

 蜂屋好きの私は、次の日蜂屋五条創業店にも行きました。今回は普通のラーメンで脂は濃いめです。

創業店
普通

 驚いたのは二店で味の差が少ないことです。味を合わせにくいタイプのラーメンだと思うのですが、ほぼ同じです。技術の高さを感じます。またもう一つ驚いたのは、脂多めを注文する人の多さです。平日のお昼時で、観光客は少なく、いかにも地元のおじさんおばさん老人達でお店が埋まっていたのですが、7割くらいの人が脂多めでした。あの独特な脂が愛されているんだな~と感じました。

 また、五条創業店はロケーションが良いです。昭和風の商店街が良い味を出しています。

昭和1
昭和2
虎サンタ

年末は恒例のラーメンマンの冷凍ラーメン

 毎年の恒例行事なのですが、宮崎市のラーメンマンから、冷凍のとんこつラーメン5個+こってりとんこつラーメン2個+超こってりとんこつラーメン+替え玉10個+餃子2パック+手羽餃子2パックを購入。年末年始恒例の送料半額セールを利用しました。送料1800円が900円。(北海道までだと送料がバカ高いんです)冷凍庫がパンパンになりましたが、写真の時点でラーメン4食分消費済みです。
HP:http://www.rarmenman.com/

冷蔵庫

 今回は新メニューの超こってりとんこつも購入しました。ノーマルのこってりとんこつですら人によっては食べられないのに、それに背脂をトッピングしてある凶悪仕様です

超こってり

 味の方ですが、意外とマイルドでした。超濃厚などろどろのとんこつスープを、背脂が中和している感じです。ノーマルのこってりより、脂好きならかえって食べやすいかも???

今年はセイコーマートのクリスマス

 普通に平日ですし、嫁も仕事が忙しいため今年は手抜きでセイコーマートのクリスマスとなりました。クリスマスツリーも寄附しちゃいましたしね。

セイコーマートクリスマス

 メインはセイコーマートのクリスマスケーキと、セイコーマートのオードブル、セイコーマートのチキン(加熱中で写真なし)です。今回のセイコーマート製品は3品ともそれなりに美味しかったです。オードブルも小樽スパークリングワインに合いました。セイコーマートのクリスマスもアリかと思います。

 それだけではあまりにも淋しいので、特選素材も用意しました。稚内市カヤニファームのスモークチキンと、頂き物の安平町チーズ工房角谷のカマンベールチーズでした。どちらも自然な味でありながらも、旨みが強いのが特徴でした。

 パーティのBGVは、アオイホノオの最終回でした。(ここは未だにテレビ東京が入らないので、衛星放送でやっと見られました。)ヲタクは必見の超熱くて、超面白いドラマでしたね。主演の柳楽優弥さんの顔芸が凄いですし、番組冒頭で「この物語はフィクションである」とデカデカでてくるものの、基本的に実話というところがまた凄い。実話が実話と思えないほどぶっ飛んでいるのがまたいい。(例:岡田家の地下には核シェルターがあった。庵野は風呂に全く入らなかった...)異常に細か~いところまで番組作製者の愛と熱意の詰まった歴史に残る傑作ドラマでしたね。ヲタク度が高ければ高いほど楽しめます。

 アオイホノオの次のBGVはマッサンでした。先日、マッサンを観続けている嫁のためにウイスキーの竹鶴を買ってきたのですが、「ウイスキーは不味くて飲めない」とのこと。嫁は自分で、竹鶴の実家の酒屋が作った日本酒の竹鶴を買ってきて飲んでいました。

竹鶴

マッサンに喧嘩を売っているのかおまえは。

利尻ふれあい温泉50回券使用終了 

 近所の利尻ふれあい温泉の50回券を使い切りました。(写真右側)島民の場合50回券は1万5千円で結構安いです。(1回300円)新しい50回券も追加購入しました。(写真左側)

50回券

 お風呂場の写真は撮れないので、利尻町のHPから下の写真を借りてきました。
温泉があるホテル利尻の該当ページ:http://hotel.rishiri.jp/onsen.html

浴槽

 非常~に良い温泉なので紹介します。

(良い点)
1 泉質が抜群に良い
写真の通り、黄色く濁っており、濃い~温泉です。良く効いて体がすっきりします。
2 施設が意外と充実
サウナは2種類(低温・高温)で夏場は露天風呂もあります。
3 源泉のぬるい湯船がある
源泉の温度は35℃くらいで低く、源泉掛け流しの湯船には長時間浸かれるので、何時間でも温泉にいられます。
(実際に長時間入浴者が結構いる)

(悪い点)
冬場の水風呂が冷たすぎる。最近は10℃。凍死できるレベル。
1分以上入っていると、足が麻痺してきてきちんと歩けなくなるレベルです。
色々調べたところ、水風呂は17℃が適温らしいです。15℃では低すぎ20℃ではややぬるいとのことでした。これから本格的に寒くなるので、一桁水温もあり得るのか???(ここの水風呂は夏で15℃くらいの水温でした)
あくまでも噂ですが、鴛泊地区の温泉の水風呂は7℃の事もあったらしいです。完全に殺る気です。 

みなさんも、水風呂にレッツチャレンジ。
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。