FC2ブログ

火曜と日曜、1週間で2度の利尻山登山 

 前回の登山は火曜日でした。その筋肉痛が癒やす間もなく、またしてもイベントで利尻山登山となりました。なんと、1週間で2回の利尻登山です。筋肉痛を治すため、温泉やプールに通いまして何とか登山できる体調にまで戻せました。
前回の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1975.html

 しかし、今回は今年最高の暑さとぶつかり、ぶっ倒れるかと思いました。最高気温は24℃くらいでしたが、湿度がほぼ100%なので(霧や雲の中を歩く)で熱中症になりそうでした。眼下の雲海の写真も撮っておけば良かった....

雲

雲山

 スタートから9合目まで激アツでしたし、右膝が痛くなり9合目でリタイアとなりました。ただ恐ろしいのは、9合目でリタイアしても2.5合目まで自力で下山しないといけないことです。膝は痛いは、暑いはで大変でした。前回のダメージが蓄積していたのでしょう。

 下の写真は9合目から山頂を見上げたところです。ここからハードな山道が片道1時間続くんですよね。今回は無理でした。

山頂

 下山時、標高が下がり6合目の雲の下に出ると礼文島がよく見えました。体調を万全にして涼しい時にリベンジですね。

礼文島

以下覚え書き

所要時間 往復約10時間
登りのスタートから激アツでスローペースで9合目でも暑い。(山頂のみ涼しかったらしい)
下山時は膝痛で完全に牛歩。モーラステープを貼って、ボルタレンを飲んでギリギリ

(行き)約4時間半以上
麓~4合目 45分
4~5合目 50分
5~6合目 30分
6~7合目 30分
7~8合目 65分(第2展望まで45分)ここはヤバい・長い
8~9合目 55分
9~山頂  リタイア

(帰り)約5時間(下りの方が時間がかかった)
9~8合目 70分
8~7合目 60分
7~6合目 40分 
6~5合目 30分 
5~4合目 50分 
4~麓   40分 

・塩分不足解消に乾燥梅を持って行ったのは良かった。
・スポーツドリンクも今回は2L以上にした。水分は、暑かったため3L必要であった。(9合目まででも)真水も凍らせて持って行った。
・今回も体重が2キロ減って91.8キロになった。やはり痩せる。
・今回購入した以下の新兵器は役に立った。これがなければもっと足がやられていたかも???腰から足をしっかりとサポートしてくれて、歩きやすさ、疲れにくさが違う。
(シーダブリュエックス)CW-X スポーツタイツ ジェネレーター [メンズ](シーダブリュエックス)CW-X スポーツタイツ ジェネレーター [メンズ]
0

CW-X(シーダブリューエックス) 2014-07-19
売り上げランキング : 208

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

・トレッキングポールも買い換えた。悪くない。
Black Diamond ブラックダイヤモンド トレイルプロショック BD82320:*Black Diamond ブラックダイヤモンド トレイルプロショック BD82320:*

BlackDiamond(ブラックダイヤモンド)
売り上げランキング : 45597

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

今年も利尻山に登りました

 昨年に引き続き、職場のレクで利尻山に登りました
昨年の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1901.html

 今年は真夏ということもあり(平地の最高気温が22℃)、下山時の7合目付近から急激に暑くなり、熱中症になりそうな勢いでしたが何とか無事に下山できました。汗をかきすぎて塩分不足になったのかもしれません。

 登りでの5合目付近で、リス君(リップ君?リップちゃん?)が出迎えてくれました。

リス

 登りはとにかく冷え切った強風が吹き荒れており、雲も多く景色もイマイチでした。手袋がないと手がかじかむほどでした。しかし、暑がりの私にとってはシャツ1枚で丁度良い温度でした。(体感温度は5℃くらいかも?)

 下の写真のような崩落しそうな崖を登り切って少し行けば山頂にたどり着けます。崖から落ちたら相当ヤバいです。上がれません。

ガレ場

 山頂はやや暖かかったのですが、他の方にはかなり寒かったらしく、「寒さで口が空かなくて水が飲めない」と言う人もいました。自分以外は厚着でした。「そんな格好で大丈夫かい?」と心配されましたが、少し暑いくらいでした。

山頂

 昨年と違ったのは、まだ花がたくさん咲いていたことです。(ピークは過ぎていると思いますが...)ただ、あまりに風が強すぎてカメラを固定できず手ぶれしているので写真はイマイチです。何故か発色も悪いですね。肉眼で見るともっともっと色鮮やかです

斜面の花

花畑

景色

花アップ

花1

 下山時には雲も晴れ、綺麗な景色が拝めました。白い部分は残雪です。

9合目

8合目

 利尻山は基本的に体力勝負の山なので、体力に自信のある方は是非チャレンジしてください。アスリート系の人は往復5時間程度でいけます。絶景が待っていますよ。

以下覚え書き

所要時間 往復約10時間(歩行は約11キロ、高低差は約1500m)
登りはスムーズであったが、下山時の暑さでやられた。肉体のダメージも前回よりかなり大。
(行き)約5時間
麓~4合目 40分
4~5合目 40分
5~6合目 30分
6~7合目 30分
7~8合目 60分(第2展望まで40分)ここはヤバい・長い
8~9合目 50分
9~山頂  60分 ここもヤバい荒い

山頂で25分休憩

(帰り)約4時間45分
頂~9合目 60分
9~8合目 40分
8~7合目 50分
7~6合目 25分 暑さでやられてきた
6~5合目 30分 暑さでへろへろ
5~4合目 45分 暑さでへろへろ
4~麓   40分  膝も痛くなってきたが暑さが和らいで少しはマシ

・塩分不足になったかも?スポーツドリンクを1L以上にして塩気のある食べ物も次回は必要かも?
・今回も体重が2キロ減って93キロになった。やはり痩せる。
・以下は今回購入したニューウェポン。非常に便利でした。リュックに入れた飲み水をチューチュー出来ます。ただこれとは別に、リュックに止める器具も買う必要があります。
SOURCE(ソース) コンバーチューブ SH205SOURCE(ソース) コンバーチューブ SH205

SOURCE(ソース) 2011-04-01
売り上げランキング : 49845

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


 さて、明明後日も利尻山に登らないといけません。それまでに筋肉痛は治まるのか???
最新の記事

SSD載せ替え5回目 もちろん今回も成功? Nov 23, 2019
フェリー欠航祭り 1週間で1勝5敗1分 Nov 23, 2019

FC2カウンター

プロフィール

1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。