FC2ブログ

おもちゃの缶詰(金のキョロちゃん缶)が12年ぶりに来たる

 我が家に12年ぶりにおもちゃの缶詰(金のキョロちゃん缶)が来ました。

前回おもちゃの缶詰が来た時の記事がこちら:http://okapon2005.com/blog-entry-6.html
何と、このブログで5個目の記事です。(現在2000記事ほど有ります)非常に古い記憶となります。

おもちゃの缶詰1

おもちゃの缶詰2

金のキョロ缶

おもちゃの缶詰3

 あまり細かいネタバレをしても何なので、詳しくは書きません。一応中味の写真は載せておきます。そうしないと中味を全て忘れてしまいます。実際12年前の苺缶に何が入っていたのか全く思い出せません。

 ネタバレしたくない方のために、4枚目(缶の中味)のサムネイルは小さくしておきます。クリックすれば拡大します。

 現在、銀のエンゼルが4枚有ります。最近はチョコボールを食べないのでもう一枚がなかなか手に入らないと思いますが、銀のエンゼル1枚ならヤフオクで安くで手に入るのでそれを利用するのも良いかも?

限界に挑戦 ブリの刺身 熟成8日目

 先週土曜日に釣ったブリの刺身を、本日日曜日に食しました。熟成8日目です。

ブリ熟成

 へーき、へーき余裕で食えました。非常に柔らかく、脂も全体に行き渡っており滑らかな食感で美味でした。生臭みも相変わらず釣りたてと比較してもほぼゼロです。お店で売られている刺身と比べても、圧倒的に臭みは無いです。この上、食べる前にピチットシートに包めば限りなくゼロに近づくはずです。(時間がなかったので今回はシートは省略)食べた感じでは10日でも大丈夫そうです。(冷蔵庫のブリは食べきったので、今回は検証不可)


参考までに我が家の熟成方法を紹介します。
1 釣ったらしっかりその場で血抜きをして神経締めを行う。(血が残ると腐る)
2 持ち帰ったら早めにはらわたを出す。(時間が経つと匂いが移る気がする)
3 綺麗に捌いて、血や内臓を残さない。
4 そのままでは冷蔵庫に入らないので、仕方なく柵にする。皮は剥かない。
  (柵にはしない方が長持ちしそうだ。うろこは面倒くさくて取っていないが、取った方が腐敗しにくいそうだ。)
5 柵の状態でキッチンペーパーでくるみ、ジップロックに入れてチルドに入れる。
  (本当は氷を入れたクーラーボックスの方が良いはず。)
※追記 空気を遮断するためラップでピチッと巻いた方が良いらしい。
6 毎日キッチンペーパーは取り替える。汚れたらジップロックも替える。
7 1週間は余裕で刺身で食べられる。
8 ただし、色の悪い部分や表面はトリミングしています。(←これ重要)
  熟成肉もそうですが、表面はそいだ方が無難。また血合いの部分は流石にヤバい気がする。


 皆さんもレッツチャレンジ。でも、お店で売っているお魚や刺身を熟成させたらお腹壊すと思います。お店の刺身は食べられる限界の状態で売られていると思います。ほとんどが網で獲れた魚でしょうから、海から上がった時点で大分痛んでいるのだと思います。たとえ生きていたとしても、血抜きや締めをしないと一気に鮮度が落ちますからね。

食料調達釣行は嫁に軍配

 本日はこの時期にしては晴れて大変暖かかったので(14℃)、嫁も1時間半ほど食料調達釣行に同行しました。

 自分は重いリグでアブラコを狙いましたが、小ガヤくらいしかかかりませんでした。しかし、嫁が35センチ程度のアブラコを釣っちゃいました。(リリース)

嫁アブラコ

 続いてホッケ35センチ~40センチを3匹釣り上げました。(写真は小さい方のホッケ)

嫁ホッケ

 最後には34センチのシマゾイも釣りました。

嫁シマゾイ

 嫁はガヤも釣ったので4目達成です。カジカでも釣れれば5目だったんですけどね。

釣果

 ところで自分は、ホッケ1匹の小ガヤ2匹だけでした。惨敗のクソ釣果に終わってしまいました。ホッケはすり身にして、シマゾイは刺身にして食べる予定です。

 と、書いていたらホッケ汁が出てきた。超新鮮なので、ホッケらしくない非常にさっぱりとした味でした。

ホッケ汁

マツコの良い子が育つ怪獣の世界

 先週の流れで、今週もマツコの知らない世界を観てしまいました。今回はなんと、良い子が育つ怪獣の世界でした。私の専門じゃ無いですか~。ゲストの原坂一郎さんは怪獣博士と言うことでしたが私も以前は怪獣博士でした。

 子どもの頃、火曜ワイドスペシャルか何かで、怪獣博士決定戦みたいなものが有りました。番組内では全問正解者は一人もいなかったのですが、TVの前の私は余裕の全問正解でした。「出ていれば優勝だったのに~」と、悔しく思いました。(雑誌のマジンガー博士テストも持っていました)TVでは多くのコレクションが紹介されていましたが、私の家にもまだ多少は残っています。(転勤族なのでほとんど売却済み)以下の写真はコレクションの一部です。数は少ないのですが、レアものが多いです。また、怪獣の絵は原坂さんより私の方が上手です。嫁もそう言っています。おそらくスピードも負けません。(ただ、描ける種類は負けるかもしれません...)

怪獣コレクション

 私がびっくりしたのが、意外と嫁が怪獣を覚えていたことです。番組中に、原坂さんの嫁や子どもが目隠しで触っただけで怪獣を当てるというのをやっていたのですが、それを観ていた嫁が「ペスター、ギエロン星獣、レッドキングじゃ簡単すぎる~」と吠えていました。なかなか見込みがあるやつだと思いました。(残念ながら我が家の場合、娘達は目隠しで当てることは無理だと思います)

 それにしても、是非原坂さんとはお友達になりたいと思いました。今日の放送は素人向けに軽めにしていた風だったので、もっとディープなお話が聞きたいと思いました。

マツコの知らない世界で紹介されたおろし金と卵焼き器

 先日のマツコの知らない世界で、一生使える日用品の世界で紹介された商品をここでも紹介します。
24日(火)まで放送動画が見られます:http://www.tbs.co.jp/muryou-douga/matsuko-sekai/120.html

 放送の日に我が家では、「そろそろテフロンから銅製の卵焼き器に買い換えよう。でも、どれを選べば良いか解らないよね。」と言う話題が出ていました。そこで、たまたまTVを付けたら、丁度卵焼き器の紹介をしていました。

 これは、何かのご縁と言うことで放送中に速攻で注文しました。(amazonでは放送中にあっという間に売り切れました)中村銅器製作所の卵焼き器の大です。
中村銅器製作所の紹介ページ

卵焼き

 早速卵焼きを作りました。1回目は油の慣らしが上手くいっておらず失敗。2回目はそれなりに出来ました。テフロンよりふっくらと仕上がりますし、角も立ちますね。もう少し慣れればもっと美味しく綺麗に出来そうです。火力等の加減がイマイチつかめていません。

 ちなみに生涯一番美味しかった卵焼きは、かつて千歳市にあった回転寿司の寿司蔵の卵焼きです。圧倒的でした。あの職人さんはどこに行ったのでしょう?卵焼きが出来たら、レーン出でる前に一瞬で売り切れていました。

卵焼き1

卵焼き2

 洗剤で洗えなかったりと、メンテナンスが少し面倒くさいですが良い製品だと思います。


 さて、放送後にネットで見逃し分を見たところ、何と我が家で使用中の大矢製作所のおろし金が出ていました。既に20年以上使用しています。TVで紹介されたとおり、大根をすりつぶすと言うより、大根を細かく切る感じです。切り汁が少ないですし、透明です。もう普通のおろし金は使う気にはなれないですね。

おろし金

 最後に、これは今回のTVでは出ていませんがこちらも20年選手の打ち出しで作られた中華鍋です。(安い中華鍋はプレス)山田工業所のものと思われます。今でもバリバリ現役です。

中華鍋

 良いモノは、心地よく長く使えるから良いですね。

中村銅器製作所 銅製 卵焼き鍋 長形13×18cm中村銅器製作所 銅製 卵焼き鍋 長形13×18cm

中村銅器製作所
売り上げランキング : 798

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 オーソドックスな4番は売り切れのようです。
大矢製作所製 純銅製 おろし金 両面 6番 大根/薬味用大矢製作所製 純銅製 おろし金 両面 6番 大根/薬味用

大矢製作所
売り上げランキング : 17313

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm山田工業所 鉄 打出片手中華鍋(板厚1.2mm) 30cm

山田工業所
売り上げランキング : 2035

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ホッケの刺身 アニサキスとの戦いには勝利した模様 

 ホッケの刺身は美味です。しかしあまり食べる機会がありません。鮮度が落ちやすいと言う理由もありますが、やはりアニサキスがたくさん寄生しているというのが1番の理由でしょう。(身が柔らかいためルイベには向いていないと思います)

 今までもホッケの刺身は食べたことがあります。
その時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-2040.html
もう一つ:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1773.html

 ただ、その時はアニサキスが少ない個体を選びました。さて、今回のメガホッケですが、脂ぎとぎとでどう考えても美味しそうなのですが、ぱっと見ただけで、アニサキスが6匹もいました。(美味しい腹身の部分に多かったです)そのうちの1匹は見落とすくらい小さく、色も薄いものでした。食べるにはかなり危険な状態です。

 しかし、どう考えても美味しそうなので刺身に挑戦してみました

ホッケの刺身

 写真上の紐状のものは、ホッケのえんがわです。この写真の分だけ味見しました。

 今回は万全を期すため、ピチットシートも使用したためか、完璧に美味しいです。脂がのりのりとろとろで、繊細で旨みも深いです。写真の分はあっという間に平らげてしまい、これだけでは済まずに追加してこの2倍ほどは食べてしまいました。普通のホッケの刺身よりずっと美味いです。

 しかし、どう考えても危険なので、残りは泣く泣くなめろう風にして食べました。なめろう風も良いのですが、食味は刺身にはかないません。なめろう風にした理由は、身を粉々に切れば万が一アニサキスがいても切断され死ぬからです。(アニサキスは切断すれば比較的すぐ死にます。切断しないとかなりの生命力があります。生のイカをソーメン状に切ったり、お寿司等で生魚に飾り切りを入れるのも同じ理由です。)

ホッケのなめろう

 今のところ、お腹は痛くなっていません。アニサキスに勝てたのだと思います。最終兵器の正露丸を飲んで予防しようとしましたが、見つかりませんでした。(正露丸の成分のクレオソートがアニサキスに効くとの噂があります)


 特選素材の時には以下のピチットシートを使用します。刺身にはレギュラータイプより、以下のマイルド低吸収がオススメです。臭みが消え、水っぽさが無くなり、味が濃くなります。高いのが難点ですが、かなりの効果です。
脱水シート ピチット【マイルド 低吸収】30R(枚)ロールタイプ[水切シート]脱水シート ピチット【マイルド 低吸収】30R(枚)ロールタイプ[水切シート]

オカモト株式会社
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ブリ狙いでメガホッケ

 みっちゃんのお船で、おそらく今シーズン最後となるブリ釣りに行きました。波がそこそこあり、またしても酔いながらに釣りとなりました。(酔い止めは服薬していましたが...)

 なかなか渋かったのですが、今回はメガホッケが釣れました51センチ1.85キロでした。(血抜きしなければもう少し重かったと思われます)残念ながら日本記録の2.2キロにはもうひとまわり足りませんでした。(非公認ながら3キロオーバーも釣れているようです)。ホッケだから記録申請していないのかも)。捌いたら脂でギットギトでした。

 下の魚がレギュラーサイズのホッケ35センチです。メガホッケは異常に体高がありました。

メガホッケ

メガホッケ2

 卵の大きさもこれほど違いました。

メガホッケ3

 ところで、ブリですが渋いながら1匹釣れました。おそらく自己最高となる、83センチ、6.8キロです。みっちゃんの釣ったは9キロだったのかな?いつもはオラオラ巻きであげるのですが、今回は最後の1匹と言うことで出来るだけ暴れないようにだましだまし丁寧にファイトしました。

 それにしても、大きすぎて魚が半分宙に浮いた状態で捌かなくてはいけなかったので大変でした。また、骨が硬く兜割がなかなか上手くいきませんでした。(包丁もなまっていた気がします)脂ものっていてぬるぬるしました。

ブリ

 その他、美味しそうな河豚(リリース)、超美味しそうなヤリイカ(生け簀から脱走)も釣れて楽しめました。来シーズンこそブリの1mオーバーの10キロオーバーを釣ってみたいです。

 今シーズンのブリ釣果は5回の出漁で、2,0,3,0,1の計5匹でした。みっちゃん、ボートに乗せてくれてありがとうございました。


 雪は5合目付近まで降りてきています。雪虫が飛んでいたらしいのでもうすぐ雪が降るのかな???(まだ早い?)

山

礼文島グルメ その他

(その1)双葉食堂
 今回は20数年ぶりに船泊地区にある双葉食堂にお邪魔しました。なんと、ミシュランにも載っているお店です。

 下の写真の通り、暖簾は出ていませんが営業しています。お客さんが多すぎると対応しきれないため、お客さんが多そうな日(旅行シーズンや土日祝)は暖簾を出さなかったり(出す暇が無い?)、看板をCLOSEにしているとの噂もあります。私も何度か前を通ったのですが、いつも暖簾が出ていなかったのはそのせいの気がします。(それもあって20数年ぶりの訪問)

 観光シーズンが完全に終わっているにもかかわらず、大盛況でラーメンが出るまで30分ほど待ちました。こりゃ、観光シーズンは捌ききれないのもわかります。

双葉食堂

 塩ラーメンと、地元で人気という味噌ラーメンを注文しました。塩ラーメンはあっさりの中にも旨みが有り美味しかったです。自分は村中系以外の味噌ラーメンはあまり好きで無いのですが、こちらの味噌は美味しくいただけました。ただ、ラーメン以外を注文する人も多かったです。(カツ丼が多かった気がします)

ラーメン

味噌ラーメン


(その2)礼文まんじゅう うのず製菓
 礼文まんじゅうのお店は今回開いていました。人気の礼文まんじゅうは売り切れでした。(売り切れ多し)仕方が無かったので残っているものを適当に買いましたが、どれも美味しいです。でもやはり私のイチオシは礼文まんじゅうです。

礼文まんじゅう

礼文まんじゅう2
 

(その3)スコトン岬の島の人
 スコトン岬の先端に島の人というオシャレなお店があります。(数年前に改装されて綺麗になりました)基本的にはお土産物屋さん。

島の人

 夕方5時に入店しましたが対応してもらえました。(おそらく5時閉店と思われます。この日のお客はほとんどいなかったかも?)スコトン岬を見ながら飲食が出来ます。(岬は毎日超強風なので助かります)嫁は昆布ビールを飲んで「あっさり味で飲みやすい」とのことでした。私もお土産昆布ビールを購入し家で飲みました。「クラフトビールっぽい味」に感じました。嫁は「島と家では味が違う気がする」とのことでした。

ビール

 基本はお土産屋さんなのでお土産は多数有ります。お店のオススメのニシンの昆布重ね巻きを買ってみました。昆布巻きは好きなのですが、ここの製品が味が濃すぎず素材の風味が生きていて1番美味しいかも?オススメです。

お土産

 スコトン岬のパノラマ写真を載せておきます。(クリックで拡大)

スコトン岬

 こちらはトイレです。お店から出たら既に閉まっていました。ただ、隣の多機能トイレが開いていたので大丈夫でした。島はトイレとガソリンとクレジットカードに注意です。

トイレ


(その4)
 いつものちどりさんで今回はちゃんちゃん焼きを食べてみました。大変良いホッケでした。裏返さなくても、炭火なので丁度良いくらいに焼き上がり、早く焼けるしっぽの方から食べていきます。観光の方には特にオススメです。(我が家の場合、ちゃんちゃん焼きは自分で作るので...)

ちゃんちゃん焼

 いつもの海鮮処かふかでは、いつものフライ定食1100円を食べました。コスパは礼文島最強かな。

フライ定食

 鮭が釣れていれば、眼下に鮭釣りの風景が見られます。(ちなみに雲の上に利尻山が見えています)

釣り場



(その他 1)島の人民宿スコトン岬
 スコトン岬の真下にある島の人民宿スコトン岬です。この看板が無かったら気がつかずに石を投げる人がいてもおかしくない場所にあります。

看板

 思いっきり崖の下にあります。一度泊まってみたいです。大昔はもっとボロ屋で人が住んでいない感じだった気もします....

建物

 荷物の上げ下ろしはこの機械で行っているのかな?

滑り2

滑り

(追記)大昔のボロ屋敷時代の貴重な写真を発見しました。
ボロ屋敷

(その他 2)新桃岩トンネル
 いつの間にか新桃岩トンネルが開通していました。写真は元地側で元地漁港前に出ます。

トンネル

 香深から元地まで、かなりの距離の山道を走行する必要があり、車以外で元地地区まで行くのは困難でしたが、今なら2キロ程度で元地漁港まで行けます。余裕で歩ける距離となりました。

 旧道は遠いだけで無く、落石が多く危険でしたが、絶景ドライブポイントでもありました。香深側からトンネルを抜けると最高なんですよね。(そこからが落石が危険なのですが...)旧道は閉鎖になっちゃうのかな?(今回は時間が無く旧道まで足を伸ばせませんでした)閉鎖になったらもったいない気もします。


※おまけで澄海岬のパノラマ写真を載せておきます。
すかい

礼文岳登山(2回目)

 先月嫁と2人で礼文岳登山したばかりですが、今回は次女も含めて登りました。今回自分は3時間20分で往復しました。
前回の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-2066.html

 下の写真は、頂上の手前のニセ頂上から利尻山を臨んだところです。この場所以降は、気温が低い上に風も非常に強くメチャ寒かったです。自分は真夏用のアイスクールシャツ1枚だけでしたのでかなり寒かったです。頂上では長居できませんでした。

礼文岳1

 今回もやや霞んでいたのですが、360℃の大パノラマが見られました。

礼文岳2

rebunndake

礼文岳3

 以下の3枚はパノラマ写真なので是非クリックして拡大してみてください。

礼文パノラマ1

礼文パノラマ2

礼文パノラマ3

 利尻礼文は元々あまり木々が無いのであまり紅葉らしい紅葉は無いのですが、ウルシが綺麗に紅葉していました。

礼文岳紅葉

 今回は、オフシーズンのため自分たち以外の登山者は1組だけでした。おかげで麓のトイレは冬期閉鎖されていました。気をつけましょう。

トイレ1

 次女は「利尻山なんて絶対に登らない」と言っていたのですが、利尻山に登る気になったようです。(もちろん来年。既に雪山状態ですから。)

礼文島での釣果

 礼文島ツアーでの釣果です。

 最も釣れる可能性が高く、最も期待していた鮭は何とボウズ。この時期は島全体に鮭がうようよしているのですが、姿すらほとんど見ることが出来ませんでした。(利尻島も鮭が異常に少ない状態が続いています。その反面ブリが釣れ続いています。)と言うわけで、それ以外の釣果です。


1 ソイの夜釣り
 強風の悪条件の中、何とか港で釣りが出来ました。風に負けず何とか頑張って、クロソイの良型が結構出ました。嫁も30センチくらいのクロソイを釣りました。風が無ければもっと釣れたと思います。(利尻より、型も数も釣れるかも?)

嫁クロソイ

 自分の最高は写真の43センチのクロソイです。41センチも釣れました。秋なので痩せています。
クロソイ43センチ


2 渓流釣り
 利尻と礼文の釣りで大きな違いが渓流です。利尻島ではほとんどの川が砂防ダムとなり自然河川はほとんどありませんが、礼文島には自然河川が多く残っており、イワナ(アメマス)の魚影がすこぶる濃いです。おそらく、知床の河川のオショロコマより魚影が濃いと思います。春先では降海型のアメマスも釣れます。40センチくらいのは釣ったことがあります。
 
 地元民の話だと、数匹なら消しゴムでも釣れるとのこと。以前、内路小学校の生徒が学校前の内路川で、ご飯粒をエサにしてイワナを沢山釣っていました。(内路小学校は現在廃校)

 適当に川に降りて、素人の嫁が適当にやってもバンバン釣れます。遡上している鮭が邪魔しなければもっと簡単に釣れます。(鮭を警戒して中大型魚が隠れてしまうんですよ。釣りづらい場所に隠れてしまいます。)この立ち位置から動かなくても10匹とか釣れます。(ただしミニミニサイズも含みます)
渓流

イワナ

 イワナだけは少しキープして家で焼いて食べました。川魚はゆっくり時間をかけて水分を抜いた方が美味しくいただけると思います。レモン汁をかけていただきました。
イワナ

イワナ焼き


3 テトラの穴釣り
 利尻島でも穴釣りは良く釣れます。(巨大なやつも釣れます)ただ、礼文島や天売島ではハチガラが良く釣れるんですよ。竿は大型魚をブチ抜いても折れないようにグラスロッドを使用します。

 ガヤ、クロソイ、シマゾイ、ハチガラが全部で30匹くらい釣れましたが、半分近くがハチガラでした。また、どうしてもテトラの奥に潜られてのラインブレイクもそこそこありました。(ラインがいくら太くても潜る角度等によって無理なこともあります)針が折れたり、針がもげたりもしたので市販のブラクリでは無理がありそうです。大型魚をあげるのは難しいです。穴釣りの魚は全てリリースしました。

穴釣り

 嫁や娘も良型ハチガラをゲット。
ハチガラ

 今回のハチガラの最大サイズは31センチです。
ハチガラ31センチ

 利尻島にもハチガラポイントはあるようなのですが、自分はよく解りません。たまには釣れます。

前回の礼文釣行:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1617.html
前々回の礼文釣行:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1507.html 

1泊2日弾丸礼文島ツアー

 次女が秋休みで帰ってきたので、家族3人で1泊2日礼文島弾丸ツアーを敢行しました。(写真は澄海岬)

澄海岬

ツアー内容 滞在は27時間
(1日目)
09:40〜10:25 利尻の鴛泊港→礼文島香深港
11:00      鮭の釣り場状況の確認
12:00      双葉食堂で食事 
12:30      澄海岬見学
13:00~16:30 礼文岳登山 登山口のトイレは10月で閉鎖していた
17:00      スコトン岬見学 お店に飛び込んだらまだ営業中であった(おそらく営業してくれた)。
          トイレは閉められていた。(ただし多目的トイレだけ使用できた)
18:00~19:30 ソイの夜釣り
20:00      海鮮処かふかで夕食予定であったが20:03に到着したところ、20:00オーダーストップ
          いつも手堅く営業をしているちどりにて食事。
21:00      いつもお世話になっている旅館うきしまに到着。
         うすゆきの湯に行くつもりが、10月からは9時までの営業とのことで入れず。
         (HPには10時までときちんと記載あり おいおいおい)

22:00     就寝          

(2日目)
04:30      起床
05:00      鮭釣りに出発
07:00~     鮭がいないので渓流で釣り
09:00      北のカナリアパークで嫁の写っている写真を確認
10:00      鮭釣り再挑戦 次女はメノウ拾い
11:00      鮭が釣れないのでテトラの穴釣り
12:00      海鮮処かふかで昼食
13:25〜14:10 香深港→鴛泊港

 
(10月以降の島観光の注意事項)
1 天候が荒れることが多くなり、帰れなくなる可能性がだんだん高くなります。
2 10月から島全体が冬仕様になるので、公衆トイレ等の各施設が閉鎖になったり、お店が閉まったり営業時間が変更になることが多いです。
3 フェリーは便数も減り、時間設定的にも不便です。

(利尻・礼文島観光の基本的な注意事項)
1 クレジットカードがあまり使えません。(特に礼文島)現金を忘れずに。
2 休みの日にはガソリンを入れられません。(特に礼文島。利尻は土曜は沓形、日曜は鴛泊で給油可)
3 お店の営業時間等はあくまで目安と思ってください。(これ重要)
4 セイコーマートはありますが、24時間営業ではありません。
5 礼文の船泊にはファミリーマートがありますが、皆さんの知っているファミリーマートではありません。(色々売ってはいます)
6 礼文の香深にはデパートもありますが、皆さんのイメージするデパートではありません。

詳細は以後アップしていきます

今回の鮭釣りはメス祭り 

 先日はオス4匹とオス祭りでしたが、今回はメス祭りとなりました。

鮭メス3匹

 メス鮭5匹でした。(写真に無い2匹はボロボロでグロかったので載せるのをやめました。)今回も前回とも同じポイントで超短浮き下でしたが、なぜかメスばかりとなりました。利尻の鮭は釣れていたり釣れなかったりとイマイチの状態が続いています。早く本格化して欲しいものです。

 目の前では鮭漁の網あげをしていましたが、鮭はほとんど入っていない気がしました。

鮭漁
         
最新の記事

先月釣ったクロソイがJGFAボート記録に認定されました 念願の12ポンドクラス Jun 16, 2019
渓流の宝石オショロコマ釣りに挑戦  Jun 15, 2019
ウニの季節となりました Jun 12, 2019
超貧果 ボート釣り 一応記録ということで... Jun 10, 2019
今年度初利尻山登山 ただし途中まで.... Jun 08, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。