FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 06123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 08

マイボートジギングは不発 テトラ穴撃ちは成功

 午後からは半年ぶりに島を出なければいけなかったので、午前だけの短時間のマイボート勝負となりました。


(前半戦 ボートジギング)
 魚探のHONDEX PS-611CNに掲載されている魚礁に向かいましたが.....全く何の反応も無し....本当に魚礁はあるのか???

 次に、スマホのGPSを用いてみっちゃんから教えてもらった魚礁の座標へと行きました。地形的には特に変化はありませんが、ちゃんとお魚の反応は有りました

 ミニミニサイズのガヤが3匹と、中型のアブラコが1匹釣れました。ただ、大型のマゾイがワームを海面まで追ってきましたがヒットしませんでした。みっちゃんの情報は正しいことが判明しました。


(後半戦 テトラの穴撃ち)
 そこで気分を変えて、テトラの穴撃ちに挑戦しました。ゴムボートなのでテトラで穴を開けないようにしないといけないのが難点です。中途半端なタックルでしたが、これが意外と大当たり

 嫁はクロソイ50センチを2匹釣りました。嫁は、直接テトラは撃てないので足下に垂らしての釣果。

ママソイ1

ママソイ2

私もクロソイ50センチ弱3匹、40センチ1匹と短時間に大型ばかり揃いました。(真夏のクロソイ釣果としては最高かも?)私の釣った4匹のうち3匹はテトラの穴撃ち。

ソイ泳ぎ

ソイ泳ぎ

夏クロソイ

 夏枯れのはずが、非常に意外な好釣果となりました。
[ 2018/07/30 20:49 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

天皇陛下 利尻島御来島に向け厳戒態勢

 天皇陛下が8月4日(土)に利尻島に来島されます。それに向け、利尻島は厳戒態勢となっています。7月29日(日)のフェリー最終便には警察関係の方が沢山乗船していました。

 警察車両のバスやバンが数台、覆面パトカーも5台以上、交通機動隊の白バイ6台、警察官も数十人はいました。観光のトップシーズンも重なり、フェリーはメチャクチャな混み具合でした。

白バイ

 これからも警察の方はどんどん増えていくようです。宿泊のキャパが全く無いので、あちこちの体育館に雑魚寝しているようです。(最終的には数百人、パトカー数百台規模になるようです)

 体育館前には、警察車両がずらりと並び、島ではしょっゆうパトカーが走り周り、10人単位での徒歩中心の調査(警備の下調べ?)も各地で行われています。とにかく、利尻の島中警官だらけです。

 もちろん海上も厳戒態勢です。海上保安の船が島をまわっています。

海保

 ちなみに、空港は塗り直され、道路もあちこち直され、歩道の雑草は全て刈られて準備は着々と進んでいます。陛下が来られる日にはせっかくだから晴れると良いな~。 

※これは関係あるかどうか解りませんが、稚内港には軍艦が入港していました。大変高速でした。
追記:はやぶさ型ミサイル艇「くまたか」だそうです。おそらく護衛のためと思われます。
軍艦


※7月31日(火)追記
我が家の前にも何時間も私服警官が立っていた。警察官がその辺を歩き回っている。
島内警察車両が走りまくり。一般車両よりも警察車両が多いほど。
[ 2018/07/30 19:09 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)

利尻島も夏枯れ...じゃない???

 ここしばらく夏枯れ気味で、ブログでもアップしたとおりボートも最近は不発でした。ただ、せっかくの凪だったので嫁と港に夜釣りに行きました。夏枯れでしたので、小物狙いで竿はスピニング柳龍にしており、ランディングネットも持たないで行きました。(万が一のことを考え、落とし玉は軽いので持参)

 予定では、小ガヤの猛攻に遭うはずでした。もちろん、予定通りとなりました

 しかし、ガヤの食べきれないような大きくて硬めのワームを用いたところ、30UPのクロソイがかなり釣れました。(真夏の岸釣りとしては、今までで1番くらい釣れたかも?)

 嫁の最大は38センチのクロソイでした。30UPのクロソイを10匹ほど釣りました。

嫁の38センチ

 自分も最大は38センチのクロソイでした。30UPを20匹以上釣った気がします。竿は硬めのポセイドンにしておくべきでした。柳龍ではちょっと抜けない魚が多かったです。(リーダーを手で持って抜き挙げました)

自分の38センチ

 まあ今回も、利尻島あるあるの、ボートより、港で岸釣りした方が釣れるでした。
[ 2018/07/27 22:58 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

ボートが出せないので、海遊び  謎の卵もあった これは何?

 天気がよかったのでボートを出しに行きましたが、風が強くなってきたので中止し、家族で少しだけ海遊びをしました。(前日まではべた凪だったのですが....)

 ただ、利尻山がよく見え、気温も高く、海遊びには良い日でした。

海遊び1

海遊び2

海遊び3


 うちあげられていた木に、ジェル状の卵?がくっついていました。これはいったい何? 

謎の卵1

謎の卵2
[ 2018/07/26 12:16 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)

今年初の利尻山登山

 利尻山登山のイベントに参加してきました。ただ、残念ながら少し腰にきていたことと、制限時間もあったので、8合目手前の第2展望台でリタイアしました。調子が良い日に、ゆっくりと山頂まで登ってみたいですね。ただ、懐かしい方とも再開出来たりして良かったです。(ちなみに今回で8回目の登山 山頂までは計4回)

 いつもと違ったのは、ヒグマが泳いで島に来ているため、クマ鈴を付けている人が多かったことです。利尻山はクマ鈴は不要だったんですけどね。自分もクマ避けスプレー持参で登山しました。

 6合目は比較的晴れていました。
6合目1

6合目2

 8合目手前の第2展望台は雲の中でした。山頂は晴れていて絶景だったそうです。
第2展望台

 今回も変な人を何人も見かけました

1 先割れの靴下+ゾウリ で登山していた人。
指先が割れないのかな?薄い靴底で足裏もボロボロになりそう....
2 Tシャツ短パンのみの外人さん(男性)。
この日はかなり寒く、ほとんどの人がジャンパーや上着を着用。
3 6合目では、超薄の、短ーいワンピースを着た外人さん(女性)が読書。
ベランダで洗濯物を干しているような格好。
(6合目とはいえ、普通の登山くらいの強度はあるし、かなりの寒さでした)


同僚の目撃情報では、先日9合目で普通にデートをしているカップルがいたとのこと。完全に普通にデートの雰囲気だったとのこと。利尻山の9合目は普通の場所では無いですよ...
[ 2018/07/24 21:10 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)

ゴムボート用のタックルボックス ロッドホルダー付きバッカン

 狭いゴムボート用にタックルボックスを購入しました。今までは、メイホウのバケットマウスシリーズを使用してきました。容積も大きくクッションを敷いて椅子代わりにしていました。(バケットマウスも持っていますが、バックルが1カ所のバケットマウスの方が使い勝手が良かったです)

 ゴムボートは床もゴムです。そのためハードタイプでは安定が悪くなります。仕方が無いので、ロッドホルダー付きの小型のバッカンを購入しました。クロスファクター(CROSS FACTOR) EVA タックルバッグ ロッドスタンド付 AEK905です。
 
クロスファクター(CROSS FACTOR) EVA タックルバッグ ロッドスタンド付 AEK905
クロスファクター(CROSS FACTOR)
売り上げランキング: 42,617

 このタックルケースは良いです。
1 インナーケースがある
  インナーケース付きのものが少ないんですよ。大体はインナーケースだけで済んじゃいますから。
2 ベルクロとファスナーの2通りで閉められる
  しっかりと閉めることも、簡単に閉めることも出来て便利。(これも意外と少ない)
3 ロッドスタンドは太めも入る
4 他社比お値段安め
5 フタの上に一時的に物が置ける

 イマイチの所
1 裏に滑り止めが無い(ついていなくてもあまり滑らないですが...)
2 ハンドルがヤワ(フニャフニャして持ちにくい)
3 プライヤーホルダーが欲しい
4 色が黒のみ(夜釣りで見失う)もう一つ同じものが欲しかったが、,色が黒しかないのでやめた。(同じ色が2つあると間違える)


 ジギング用にはこちらを購入。サンライン(SUNLINE) 獅子タックルバッグ ホワイト SFB-0634

サンライン(SUNLINE) 獅子タックルバッグ ホワイト SFB-0634 36cm
サンライン(SUNLINE)
売り上げランキング: 217,362

このタックルケースも良いです。(基本的には同じ製品OEMかと思います
1 インナーケースがある
  インナーケース付きのものが少ないんですよ。大体はインナーケースだけで済んじゃいますから。
2 バックルとファスナーの2通りで閉められる
  しっかりと閉めることも、簡単に閉めることも出来て便利。(これも意外と少ない)
3 ロッドスタンドは太めも入る
4 裏に滑り止めがついている
5 中にクッションがある(ジグは重いから良い)
6 プライヤーホルダーがある

7 フタの上に一時的に物が置ける
 イマイチの所
1 値段がかなり高い。4割増し。
2 ハンドルがヤワ(フニャフニャして持ちにくい。全く同じ。)


 他社製品は、インナーケースが無いものが多く、開け閉めが面倒くさそうなものが多いんですよね。そういう点でこの2つの製品は良く出来ています。(おそらく元は同じ工場で作られているはず)バッカニアも同じ気がします。(バッカニアを扱っているナチュラムは離島は別送料がかかるのでやめました)売れ線のレインズも良さそうでしたが売り切れでした。
[ 2018/07/23 07:06 ] ゴムボート 船検 夜間航行 | トラックバック(-) | Comment(0)

ゴムボート用のランディングネット、ストリンガー、フローティングスカリ 

 我が家のゴムボートは、2馬力より大きなエンジンを積めるゴムボートとしてはほぼ最小サイズです。いわゆる3m弱のサイズです。ボートは最小サイズで、私の体は最大サイズ、船検も受けているため2馬力より必須の荷物が多い、と言うわけで積みこめる荷物は最小となります。艤装にこれば、色々載せられますが面倒くさいんです。

以下は艤装の例(廃業間近のゼファーボートHPより)
艤装の例

 というわけで、場所を取らない必要最低限のタックルで臨みたいと思います。そのためのタックル達です。


1 ランディングネット
 利尻島ですから、釣れる魚が大きい。(メータークラスのブリも釣れます)大きなネットが必要となります。イトウ釣り用の巨大なやつもあるのですが流石に邪魔なので、ギリギリOKの大きさのウォーターランド ナナマルスッポリネットにしました。(新型が出ているようです。そちらにすべきでしたトホホ...)



 名前の通り、70センチがすっぽり入ります。1mクラスは厳しそうですが、ワラサクラスなら大丈夫だと思います。良い点はラバーネットで汚れにくく、とにかくフックやラインが絡みにくい。ゴムボートなのでフックはスムーズに外せないと穴を開けちゃいます。類似品と違って最も良いところは網が深いことです。類似品は重さを減じるためか?やたらと浅いものが多いため魚が逃げてしまい、大物にはつかえません。唯一残念だったのは自分にとっては柄が長すぎることですね。船が狭いので少しの長さでも邪魔になります。(大きめの船ならこの長さの方が便利なはず)


2 ストリンガー
 食料用に持って帰る魚をつけるために使用します。よく売っている金属製のストリンガーは先端がとがっているので船に穴を開けてしまいかねません。色々捜してやっと樹脂製を見つけました。がまかつのストリンガーGM-1446です。大きくて頑丈です。ただ、基本的に3個しか有りません。まあ、持ち帰りはその程度で十分です。




3 スカリ
 カレイ釣り等にはこちらが便利です。数も釣りますし、口が小さいのでストリンガーでは面倒くさいです。記録用の魚はストリンガーよりこちらに入れた方が弱らないと思われます。 

 以下のものは私のものとは違いますが、こんな感じです。(我が家の物は先日ファスナーが壊れました...)
ドレス(DRESS) フローティングスカリ+PLUS LD-OP-1610 レッド L
ドレス(DRESS)
売り上げランキング: 29,165


 ただ、船型なら移動時にボートに引き揚げなくてもいいかも?以下のページで買えます。安いし大きな魚も入れられるし良いと思います。
http://beeboat2003.com/shopdetail/000000000483/ct56/page1/price/

タックルボックスは次回に紹介します。
[ 2018/07/22 22:27 ] ゴムボート 船検 夜間航行 | トラックバック(-) | Comment(0)

悲報 ゼファーボート廃業

 今回、魚群探知機(ホンデックス PS-611CN)を導入しました。取り付け器具として、ゼファー Z デプスキャッチャー+Z デプス踏ん張り台も購入しました。

デプスキャッチャー

 しかし、このZデプスキャッチャーを作ったメーカーの、ゼファーボートが廃業します。(平成30年7月末)なかなか良い製品を出しているメーカーなので大変残念です。
メーカーHP:http://www.zephyrboat.jp/

(以下はHPから転載)
書類



(おまけ)不良通販ショップ情報
 久しぶりにヤバい通販ショップに当たりました。あまりにも返事が遅く、そのため魚探の入手が予定より1週間以上遅れました。そのため、釣行を1回逃しました。ホント、これほど対応が遅く悪いネットショップは初めて。こういう不良業者にはネット販売はやめて欲しいです。
ヤバいのはここです→http://small-boat.jp/

具体的な流れ
魚群探知機に購入に関する問い合わせ → 3日音信不通
2回目の問い合わせ → 2日間音信不通
購入手続きと追加購入のお願い → 2日半音信不通
返事が来ないのでキャンセルの連絡 → 全くの音信不通
実店舗販売がメインのお店のようですが、だからといってこの対応は最悪。


結局、機械屋さんと言うお店で購入しました。
こちらは良いお店→https://www.rakuten.ne.jp/gold/kikai-sogabe/
魚探に関する問い合わせ → 即日返事
購入手続き → 即日発送 → 数日後到着
(購入後の質問にも即日に答えてくれました)
[ 2018/07/20 20:50 ] ゴムボート 船検 夜間航行 | トラックバック(-) | Comment(0)

夏枯れ釣行その2 マイボート 魚群探知機 PS-611CN導入

 夏枯れの日々が続いております。風がかなり強く条件は良くありませんでしたが、GPS付き魚群探知機 HONDEX PS-611CNを購入したので、そのテストもかねて嫁と色々な釣りをしてみました。(この日もC級ポイントにしか入れていません。)
製品HP:https://www.honda-el.co.jp/marine/PS-611CN.html

魚探

(その1 カレイ釣り)
 まずは、前回ギスカジカの釣れたポイントでカレイ狙い。全くの無反応で、仕掛けも根掛かりでロストしてしまいボウズ

(その2 ジギング)
 気分を変えてジギングもしましたが、魚探には何も写らずボウズか?と思ったところ、底が見える浅場(水深10m)でホッケが1匹だけ釣れてボウズは回避
 このポイント以外は、風波が強く、ジギングに適したようなポイントにはいけませんでした。(岸沿いだけ波が無かった。沖はビュービュー)

(その3 ワーム)
 一度戻り、ワームタックルに持ち替えて再挑戦したところ、ホッケ1匹を追加。しかし、ホッケはそれで終了。

 水深10m程度の岩場で撃ち続けていると、良型のクロソイや中型のアブラコは何とか数匹だけ釣れました。ただ、少し暗くなってからは、魚探にも小ガヤの反応が現れてきて、ガヤ以外がかからなくなりました。(海を覗くとガヤの群れがワームにまとわりついているのが見えました。)

ママ

クロソイ良型

 下の写真をよく見ると、海底が写っています。水深10m程ですが、凄い透明度です。
シマゾイ

 岸から釣るのとあまり変わらない釣果となりました....

※以下魚群探知機 HONDEX PS-611CNのファーストインプレ
・GPSは非常に便利。自分の居場所がよ~く解る。(景色だけではイマイチ場所を特定出来ない)
・魚がいるのは、よ~く解る。(ただ、海をのぞき込んだだけでも、魚は十分見える)
・底の状態はイマイチ解らない。(慣れたら解るかも?)
・魚の大きさも良く解らない。(慣れたら解るかも?)
・魚がいない場所はホントにいない。寂しいくらいに無反応。
・ポイントを知らないと、思ったほど役に立たない。
・広大な海で、ポイントを探すのは極めて難しい。
・使い方は簡単。
・組み立ては簡単だが、説明書が不親切すぎて間違えて組み立てた。(一応動いた)
・今のところ、思ったほど役に立っていないが、それなりに楽しい。今後は役に立ってくれるだろう....
  

[ 2018/07/20 20:22 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

夏枯れ釣行その1 夜の岸づり

夏枯れ気味の日々が続いております。

 10日以上前の古い記録です。やはりソイ類は、明らかに食いが落ちています。その代わり小ガヤは元気いっぱいです。小ガヤがつつくため、柔らかいワームはすぐ駄目になりますし、真っ先にガヤが釣れてしまいます。これを防止するには堅めの大型ワームが必要になりますが、この時は持ってきていませんでした。

 小ガヤの猛攻の中から、写真のクロソイ30センチ(リリース)、持ち帰りのシマゾイ33センチ、良型ガヤ27センチ2匹をゲットしました。シマゾイは3日ほど熟成させ、皮を付けたたまま炙り刺身にしました。

クロソイ30センチ

食べたシマゾイ

 ただ、一度かなり強い引きを感じましたが、海藻に潜られバラしてしまいました。(針が外れました)夏枯れとはいえ、島なので突然の大物にいつ遭遇してもおかしくはないですね。
[ 2018/07/20 19:48 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)

出川さん 利尻島に来たる 「出川哲朗の充電させてもらえませんか」

 出川哲朗さんが「出川哲朗の充電させてもらえませんか」のロケで利尻島に来られていました。
番組HP:http://www.tv-tokyo.co.jp/degawacharging/

 島内ではお昼くらいから、クマ出没ならぬ、出川出没情報が流れまくっていました
(例)「仙法志小学校前通過」「麗峰湧水通過」「利尻中学校前右折」...色々な人の目撃情報によって動きが捕捉されていました。
 寒空の下、1時間ぐらい外で待っていた人も結構いました。夕方の気温は13℃で風も有りでこの時期としては寒かったです。(他のロケ地より、追っかけが多かったかも?)

 私も情報を元に捜索をしたところ、寝クマの岩付近で補足し、写真を撮影しました。(挨拶程度のお話しは出来ました)スタッフさんも厚着でしょ。

出川さん

 その後、沓形地区の学校付近では小学生~高校生、保護者、通行人入り乱れてのお祭り騒ぎとなりました。(その際、自分はあまり近くにはいませんでしたが、もしかすると一瞬どこかで映り込んでいるかも?)

 出川さんはサービス満点で、来ていた島民は皆大喜びでした。バンバン写真を撮ってもらっていました。(自分は集合写真に混ぜてもらいました)

 出川さん達はどこに泊まるかは解りませんが(時間的に沓形地区と思われる)、夕食は私の行きつけの店のどこかになるんでしょう。(夕食は宿泊先で食べるんだったっけ?)

 なかなか楽しいお祭りとなりました。利尻島は有名な観光地だけ有って、芸能人は結構来ますね~

 ちなみにオンエア予定は今のところ北海道では8/18(土)18:30~とのこと。
[ 2018/07/06 20:00 ] 利尻島・礼文島情報 | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ