FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

西成にある超綺麗でハイCPの宿 関西旅行(その4)

 私の場合、宿泊は車があれば車中泊、札幌は男の楽園(エデン)ニコーリフレであり、あまりホテル泊はしません。そのためたまに停まると変なホテルの場合が多いんです。

まさしく地獄の新橋のカプセルホテル:http://okapon2005.com/blog-entry-1928.html
フロントが閉まりっぱなしのホテルと、つっこみどころ満載のホテル:http://okapon2005.com/blog-entry-1746.html

 今回は珍しく、新築で広くて綺麗で駅から1分の格安のホテルでした。(朝食付きツイン1泊で1万ちょい)名前はバンデホテル。
バンデホテル

 このホテルで唯一変わっている点はその立地です。

自販機

 自動販売機の値段が100円です。ということは、ここは西成区ですが治安は安定しており、あいりん地区とは別物だそうです。(あいりん地区は50円です)

 これだけ文句なしにCPが高いホテルなのに、日本人宿泊者はほとんどいません。朝食バイキングでは40~50人集まったのですが日本人は私たち2人だけでした。(最近は観光地として大阪が人気なようでこういう所も多いそうです。)

 ホテルのスタッフからも「OK OK」と、外人と間違われました。(2人とも外人顔では無いんですが....)


 最寄りのお店はセブンイレブンですが、宿泊者はみんなスーパー玉出2号店に買い出しに行っていました
玉出

玉出3

玉出2

 ホテルの側はシャッター商店街なのですが、スーパー玉出は離れていてもギラギラしているので余裕で見つけられます。お客さんももちろん外人さん主体です。お店の中も気が狂ったようにネオンがギラギラしていてとっても雰囲気が良いです。

 お総菜は激安なのですが、お総菜だけは絶対に食べちゃダメとの噂もあったので、今回は危険度の少ないと思われるお茶と氷とアイスを購入しました。(実際には、お総菜は食べても平気だそうです)ここのレジのおっちゃんも、やる気ゼロの感じで魅力的でした。

 ホテルに戻りレシートを見るとアイスが4割引になっていました。少し悪い予感がしたのですが、2個のアイスのうち1個は味が違う気が.....まあ気のせいだろうということで完食しました。次は総菜やお弁当にも挑戦してみます。



ついでに、最寄りの岸里玉出駅の作りも変すぎます。
岸里駅と玉出駅を無理矢理くっつけた駅だそうで、全く意味の分からない構造と利用法をしています。

行きは最寄りのホームで降りられるのですが、帰りは何百メートルも離れた一番遠いホームで降ろされます。理由は不明です。これが極めて不便です。快速が止まらないことも地味に不便。

玉出駅

玉出駅2
説明書きはありますが、よそ者にはさっぱり解りません。


また、利用客がいなさすぎです。物音がしたらびくっとします。こんなところを帰りは何百メートルも歩かされます。
玉出駅3

玉出駅4

 岸里玉出駅には快速が止まりませんし、駅が構造的に極めて使いにくいですが、ホテル自体は格安で綺麗ですし、近くにスーパー玉出もあって良いホテルだと思います。今回いけませんでいたが、たこ焼き発祥の店といわれる会津屋も近くにあるようです。日本人でも全然平気なホテルですよ。
[ 2018/10/31 21:37 ] 関東・東北・関西旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)

少しだけ 別の世界のあいりん地区に侵入 関西旅行(その3)

 ほんの少しだけ、別の世界のあいりん地区に侵入してきました。一昔前は、リアルマッドマックス状態と言われた街です。職場には関西地区出身者が4人いるのですが、行ったことがない人が3人、自動車で通過したことある人が1人というレアな地域です。

 10年くらい前に一度挑戦した時には、動物園からあいりん地区へ向かうガード下周辺のホームレスさん達にギブアップ寸前になり、あいりん地区に足を踏み入れる寸前、道路を渡りきった時点で、その暗黒のオーラと独特の臭気でギブアップし、退散しました

 今回は、かなり治安が回復しているとのことでしたので嫁も連れて再挑戦しました。(写真撮影は危険とのことなので写真は少なめ)

 まず、こちらの世界の最終地点である動物園のガード下にはホームレスもいませんし、特に臭いもしません。(クリア)

 次に、横断歩道を渡っていよいよあいりん地区に到達。少し臭いますが、暗黒のオーラは無くなっており大丈夫。(クリア)

 こちらの世界と、あちらの世界の境界線上を歩いて行くと色々目に付きます。


(その1)超安い宿(通称ドヤ) 
宿
奥深い場所には500円の宿もあるようです。1200円出せば写真のような完璧設備の宿に泊まれるようです。 


(その2)激安自動販売機
自販機
基本は50円。

自販機2
温かいお茶を、冷やして販売して30円 


(その3)昔は薬中御用達であったコンビニのトイレ
以下は有名な写真です。
写真はオモコロさんの西成探検レポートよりhttps://omocoro.jp/kiji/45037/
薬中

今回この写真は見つけることは出来ませんでした。今コンビニのトイレは常に施錠されており定員さんにお願いしないと使えません。注射器を捨てる人が後を絶たなかったんでしょうね。


(その4)色々なおっちゃん
詳しくは前回の記事に書いています。
http://okapon2005.com/blog-entry-2196.html

ランドマークであるあいりん労働福祉センター付近には、大声でケンカしているおっちゃん、それを揶揄する唄を歌うおっちゃん、炊き出し待ち?の100人以上のおっちゃん、ふらふら歩くおっちゃん、楽しいおっちゃんが沢山いました。
もちろん、この辺一帯と~っても臭います。(アンモニア臭というか獣臭というかゴミの臭いというか....)
あいりん

看板

 今回は縁に沿って歩くだけに止めました。あいりんセンター前の横断歩道を渡り、元の世界(新今宮駅前)へと戻ってきました。

 次は内部にも足を踏み入れてみたい気もします。そのためには、ひげを伸ばして、よれよれの服を着て、身元の分かるもの.貴重品は持たずに、出来るだけ目立たないようにして行くべきかな?

聖地三角公園、20回以上に及ぶ暴動のため要塞化された西成署、西成署前の美味しいカレー屋「薬味堂」、その辺の立ち飲み屋等に行き、1000円のドヤに宿泊してみたいです。
薬御堂の食べログ:https://tabelog.com/osaka/A2701/A270406/27079325/

やはり、よそ者にとっては怖いことは怖いのですが、
良い意味で自由で、ある種の心地よさも感じる不思議な世界でした。思ったほど危険でも、悪くもなかったです。

※あいりん地区は、リンゼイ.アン.ホーカーさん殺しの市橋容疑者がいたことでも有名です。その後、市橋容疑者は沖縄の離島のジャングルで生活していました。
今から25年前に友人のMさんはそれを予見したかのように、「西成と、沖縄の離島のジャングルには逃亡犯が多数隠れている」といっていましたが、まさしく事実であった。今も多数潜伏中かも???
[ 2018/10/31 20:35 ] 関東・東北・関西旅行 | トラックバック(-) | Comment(0)
ページ最上部へ