FC2ブログ

変わったポイントばかりで魚がヒットした日

 毎日暴風が吹き荒れ、岸釣りもしづらい日が続いていましたが、久しぶりに風が収まったので出撃しました。ちなみに、ここしばらく風邪をひいているのですが、何故かこの日だけ治っていました。(今日もまだ風邪です。)

 最初は先週釣れた個体と同じかもしれない44センチのクロソイ。確信は無いのですが、釣れた場所も見た感じも引きの感じも同じでした。

先週のクロソイ(1番上です):http://okapon2005.com/blog-entry-2258.html
44センチ

 続いて40センチのクロソイ
40センチ

 その後全く続かず、ガヤでも釣ろうと内海の浅場(砂地が多い)でやっていると、なんと30センチのハチガラ。こんな場所で釣れたのは初めてです。
30センチハチガラ

  またしても全く続かないので、湾奥の斜路際の超浅場(水深1.5m)を引くと37センチのクロソイがヒット。
37センチ

 ビッグママは不発でしたが、今まで良型を全く釣ったことが無いポイントで釣れたことには価値がありました。そういう点が、利尻らしいです。全く誰も釣っていないポイントには大物が残っていますね。

ピカチュウの雪形 利尻島・期間限定 

 利尻島の今時期だけの期間限定で、ピカチュウの雪形が見られます。撮影場所は利尻町の沓形小学校近くです。(山を見る角度が変わると見えません。ピカチュウに見えるのは、この近辺です。)

ピカチュウは、利尻山の中央やや右寄りです。
ピカチュウ雪形1

少し拡大しました。この写真が最もピカチュウらしいです。
ピカチュウ雪形2

拡大しすぎると少しバランスが崩れます。
ピカチュウ雪形3

以前の雪形の記事ではもっとピカチュウっぽい:http://okapon2005.com/blog-entry-1780.html

以前の記事で確認したところ、もう少し雪が融けた方がよりピカチュウっぽいですね。チャンスはこれから

帰宅すると、家の前でアオジが鳴いていました。
アオジ

お昼にアブラコを狙うも....

 利尻島は元々ソイ類は良く釣れるのですが、アブラコはイマイチの感じなんですよ。礼文島の方は岸からでもアブラコがよく釣れますし、稚内もボートで出ればアブラコは良く釣れるのですが、利尻はボートでもイマイチ釣れません。何故かは解りません。(苫小牧や室蘭でもボートからならアブラコならポンポン釣れるんですけどね)

 実際に利尻の海で泳いでみても、ボートからのぞき込んでもアブラコはあまり見かけません。(極めて透明度が凄いのでボート上からでも結構魚が見えます)ただ、希に港内でうじゃうじゃいたりしてよく解りません。

 しかし、ここしばらく多少釣れているとのことで挑戦しました。先日、温かい日があったので仕事後に釣りに行きましたが、夕方は寒くてダメでした

 ホッケと、シマゾイだけでした。
ホッケ

シマゾイ

 また日を変えて、温かい日に再チャレンジしました。暖かいと言っても最高気温は15℃ですけどね。何とか太ったアブラコ43センチが釣れました。
アブラコ

 もう少しアブラコが釣れると良いんですけどね~。利尻でのアブラコの釣り方としては、ストラクチャーを丁寧に釣るより遠投して雑に探った方が釣れる印象です。

 先日釣れたシマゾイでアクアパッツァに初挑戦しました。アサリ無し、白ワイン無し、トマト無しだったので、ただのトマト煮になりました。島でアサリはなかなか手に入らないので、本格的なアクアパッツァは難しいですね。
アクアパッツァ

やっと岸からもビッグママ登場

 ここしばらく強風が吹き荒れて釣りにならない日が続いていました。しかし、まだマシな日があったのでビッグママ狙い釣行です。

 ビッグママの時期は、数は出ないので我慢の釣りですが、この時は1投目で、頭が大きな良型がヒットしました。44センチのクロソイです。
44センチ クロソイ

 次が出るまでは、なかなか時間がかかりました。何度も同じ場所を通していたのですが突然ヒットしました。足下近くでのヒットです。これは50UPと思ったのですが、47センチ2.3キロの一応ビッグママでした。腹パンパンだと、50センチ以下でも2キロを超えますね。引きもかなりのものでした。 
47センチ 2.3キロ

 しばらく釣れなかったのですが、また同じ場所でヒットしました。2匹目と同じく47センチのクロソイでした。2匹目よりはやや小さい感じでしたが、これも2キロオーバーだと思います。2匹目と似ていますが、違う個体だと思います。(写真を見比べると左右を入れ替えただけに見えますけどね)
47センチ

 利尻島とはいえ、岸からの50UPは減ってきている気がします。過剰なキープは控えたいところです。特に大きい魚は一度獲りきってしまうと、なかなか元には戻りませんからね。一昔前、留萌の沖堤が大フィーバーしていましたが過剰なキープで魚が減り、昔ほどは釣れなくなりましたからね。(瀬棚の沖防、石狩沖防、白老沖防等も同様かな?)利尻島は何とか、クロソイパラダイスとして残って欲しいところです。

喜多方ラーメンの坂内食堂のお取り寄せラーメンをいただきました

 今週末の利尻島は大風ビュービューで釣りどころではありませんでした。丁度そんな時、お友達のどいどいから喜多方ラーメン坂内食堂(本家)のお取り寄せラーメンが届きました。どいどいありがとう。(のれん分けされたチェーン店の方じゃ無いです)
どいどいのぽれぽれ通信:https://takepon2019.blog.fc2.com/

 坂内食堂は、喜多方の本店で何度か食べたことがあります。美味しいお店が多い喜多方ラーメンの中でも、あっさり味が素敵でチャーシューもたっぷりで美味しくて特に好みです。
前回訪問の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2052.html

 冷蔵で届きました。(写真は2人前ですが、元々は5人前セットでした)
 特徴は、チャーシューが赤身と脂の2種類つき(写真は片方のみ)、薄めるための水も付いている。(繊細な味なので水道水では味が落ちるからでしょう)ネギだけ用意すれば、お店の味が楽しめます。(添付されたラー油とコショウは入れない方が良い気がします。繊細な風味がマスキングされてしまう気がします。)
坂内

 チャーシューは結構多めに入っており、たっぷり食べられます
坂内 ラーメン

 お味の方ですが、かなりお店の味に近いと思います。値段も1食あたり700円とコスパも良い。(送料は遠いと結構かかりますけどね)お取り寄せラーメンは色々と食べてきましたが、これはかなりオススメです。以下で購入出来ます。
坂内食堂HP:http://shop.bannaisyokudou.jp/shopbrand/ct2/

 喜多方ラーメン好きはもちろんのこと、喜多方ラーメンを食べたことが無い方、坂内食堂に行きたいけど並ぶ時間が厳しい人等、オススメです。


※参考
以下チェーン店の方のHPです。お取り寄せは本店より安めですが、自分は少し高くても上記の本店の方をオススメします。お店で食べ比べても、本店の方が美味しいですしね。姉妹店のお店の味より、本店のお取り寄せの方が美味しいと思います。

https://ban-nai.com/

アブラコの初物ゲット しかしイマイチ...

 アブラコやホッケが釣れているとのことで昼間釣行。ただ、行った日は最高気温が10℃切りで強風でした。やたらと寒かったためか、全然反応がありませんでした。ガヤは昼間っからわちゃわちゃいましたが、ワームには無反応。(一体何をしていたんだろう???港全域の表層で群れていました。)

 風裏の浅場で何とか43センチと40センチのアブラコを2匹ゲットしました。日頃は何も釣れない場所ですが、この場所だけピンポイントで暖かかったので釣れたんでしょう。今シーズンの初物です。この場所でのみ小ガヤと小ソイも釣れました。
アブラコ

 さて、夜も挑戦しました。頑張って島を一周しましたがイマイチでした。

 あまりにも反応がなく、ボウズか???という勢いでしたが、数匹だけまともなサイズが釣れました。

 ハチガラの28センチ。太っていたので30オーバーかと思ったんですが....この魚の後、珍しく潜られてラインブレイクしてしまいました。もったいなかったです。非常に食いが悪かったので、岩のすぐ側にいた魚が目の前で、食ってそのまま岩に戻ったんでしょうね。
ハチガラ

 30センチ級のクロソイやシマゾイも釣れたのですが、その中では38センチのマゾイが最大でした。これも太っていたため40センチ級だと思いましたが、至らず。
マゾイ

 というわけで、利尻とは言え、いつも釣れるとは限らないですね...潮も全然動いていない日でした。海も変に濁っていましたしね。(白かったのでニシンの群来かも???)

利尻島は山菜の季節です

 釣りをするには強風が吹き荒れていたので、またしても山菜採りに行きました。

 最初は、今シーズン初のタラの芽です。良い感じに芽が出ています。トゲが多いことと、タラの木の周辺がやたらと歩きにくいのが難点でした。
タラの芽

 1個間違ったものをとってしまいました。明日天ぷらにする予定です。タラの芽の天ぷらは最高です。
たらんぼ

 続いてはお約束の、アイヌネギ取りです。斜度45度くらいの斜面で収穫です。(スキーの上級コースくらい)先週は小さいのは残してきたので、それが育っていました。小さい方が味は濃いのですが、臭さも強いんです。
とり

 私が約350グラム、嫁が1キロ弱とりました。やはり嫁は農家の娘だけあって、今回も沢山収穫しました。(左が自分、右が嫁)
収穫

 エンレイソウ(上)やザゼンソウ(下)も咲いていました。
エンレイソウ

ザゼンソウ

 ちなみに、桜は一部では咲いていますが、本格的に咲くのはまだ先ですね。

利尻もいよいよ陸釣りスタート ワールドシャウラ2832RS-2のインプレもあり

 雪解けは早かったものの、海水温の関係か、これまで陸からはほとんど釣れませんでした。ところが、GW後半から陸釣りが開幕したとのこと。大型クロガシラや大型ホッケ、アブラコ、カジカが釣れ出したとのことでした。

 完全に出遅れましたが、風が弱かったのでクロソイビックママ狙いで出撃です。

 何と、1投目で太った?抱卵?のクロソイ44センチをゲット。プチビッグママという感じかな???
44センチ

 その後、ず~っと反応がなかったのですが、足下でゴポンと、捕食音そこに落とし込んだところ、がつんとヒットしました。40センチくらいのクロソイでした。その場所は何度も何度もルアーを通過させていたんですけどね....ヒットした時以外は無反応。
40センチ

 その後全く続かないので、竿を2651F-3に持ち替えて湾奥でガヤ狙いで遊んでいたところ、40センチ程度のクロソイがヒット。
41センチ

 なかなか良い開幕戦となりました。最初の2匹はワールドシャウラ2832RS-2(赤)を使用しました。以下簡単にインプレします。

 よく飛び良く曲がり強靱という性質は共通です。2832RS-2ではないですが、現在スーパーレッドタイプを3本使用しており、それらと比較すると、性能はやはり一段落ちる気がします。素材の進化を感じます。恐らく、スーパー赤と赤を比較したらやはり新しい方が上でしょう。

 自分は港内での釣りがメインなので、2832RSでは少し長すぎるためとりまわしが悪いですし、ソイにはパワーが強すぎるので、2651F-3の方が使いやすいですね。ただ、2651Fではあまり大きな魚は抜きあげられないのが難点です。ただ、大きい港の外海側や、テトラからの外海狙い、磯ロックなら2832RSや2833RSの方が使いやすいと思います。2832RS-2はカラフトマスにベストマッチの感じです。海での鮭なら2833RS以上が安心でしょうね。

観光客も増えてきたので利尻島情報をまとめました

 GWに入ってから急に観光の方が増えてきました。そこで、ブログの利尻島観光情報をまとめました。(更新しました)ブログの記事の目次を作っただけではありますが、ジャンル分けしているので見やすいと思います。以下のページから飛べます。少しですが、礼文島の観光情報もあります。

http://okapon2005.web.fc2.com/cate/rishiri.html

利尻島

また、カテゴリーからは時系列順で見られます:http://okapon2005.com/blog-category-25.html

利尻島サイクリングロードを歩きました

 風は強いものの、天気が良かったので利尻島サイクリングロードに行きました。しかし今は、使える自転車が無いのでサイクリングロードの目玉の一つである3つの橋を往復2キロ、1時間程度だけ歩いてきました。標高が高く、非常に良い景色がみられる橋ですです。

地図

下からはこんな感じに見えます。鴛泊フェリーターミナルに到着するとき左手に見える高い橋で(湾内大橋)、車では通れません
下から


 スタート地点は姫沼展望台です。ここに車を置いて、少し姫沼側に歩くと自転車道入り口があるので、そこから鴛泊方面に入っていきます。

ここに車は置いていきます
姫沼展望台

入り口と、朽ちた案内板です。
入り口

看板

途中には、残雪もありました。
残雪

1本目 姫沼橋 姫沼に上がるときに見える橋です。
姫沼橋

嫁はBBAなのでジャンプ力がありません
ジャンプ出来ない

途中は大体こんな感じの道路です。娘は若いので走って行きました
道路

2本目 富士見大橋 高くてなかなか怖かったです。景色も良かったです。
富士見橋

橋2

雪渓の形が、礼文島(左)と北海道(右)です。
雪渓1

雪渓2


今回のゴール地点の湾内大橋のすぐ手前になんと、休憩所がありました。(トイレは無し)
岡田菓子店のパンでも購入してここで食べたかったです。(今回は開店前で購入出来ず)
休憩所

看板

 
3本目 湾内大橋 景色はここが一番かな。
湾内大橋1

湾内大橋2

利尻山

海

海
 
鳥も色々いましたが、撮影はなかなか困難でした。これはシジュウカラかな?
鳥1

鳥

鳥2

人慣れして逃げないカラス君。
カラス1

カラス2

今回、サイクリングロードを歩いたトータルの感想は「車で来て、あの休憩所で焼き肉がしたい。」でした。(自動車はもちろん通行禁止です)帰りには笑う門で中華を腹一杯食べてきました。

※普通に自転車で巡るサイクリングロードはもちろん最高らしいですよ
該当記事:
http://okapon2005.com/blog-entry-1979.html
自治体の説明記事:http://www.town.rishirifuji.hokkaido.jp/rishirifuji/1404.htm

アイヌネギ(行者ニンニク)の季節になりました

 本日は昨日とうって変わって、温かい日となりました。(強風で釣りは不可)そこで、そろそろ時期と思われるアイヌネギ(ギョウジャニンニク)とりにいきました。

 島でアイヌネギがとれることは知っていましたが、場所が解らず行ったことはありませんでした。しかし、何となくそれらしき場所(笹が生えておらず、緑色の草が見えている、北向きの急斜面)に入ったところ見つけました。まだ小さいものが多かったので、それなりに育ったものだけとってきました。もう少し育ったらまたとりに行きたいです。

ネギ3

ネギ2

アイヌネギ1

ネギ4

 今日とってきた分の半分ほどを佐々木畜産のマルチョク手造りコロコロホルモンと一緒に炒めて食べました。大変美味しゅうございました。
アイヌネギ ホルモン

 春めいてきたので、利尻山も雪が大分融けてきました。
利尻山

【追記】
この2日後もとりに行きました。

靴も取り替えて、崖に挑戦しました。
がけ

合計800グラムとれました。
とった

天ぷらにして食べても最高です。塩で食べるのがオススメです。
天ぷら

今日もビッグママ釣るぞ~と思ったものの...トドはいたけど

 昨日は自己最高となる58センチ、3.6キロのクロソイのビッグママが釣れました。
その記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2248.html

 今日は、気温は7℃と急降下し、くっそ冷たい雨が降りしきっていましたが、海は(出航前までは...)凪でした。そのため無理矢理出航しました。しかし....出航後急に荒れ出し、どのポイントでもボートが流され、ほとんど釣りにならずに帰港しました。つまり、ボウズでした。いくら利尻とはいいえ、気温が急降下すると食いが落ちますし、風があると流されて釣りになりません。

 唯一良かったことは、今年も野生のトドを見られたことです。
(夜間は鳴き声だけはたまに聞こえるのですが、暗くて姿は見えないんですよね。)
昨年、娘とトドを見たときの記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2132.html 

この位置よりももっとトドに近づいていきました。
トドたちは写真で見るよりかなり大きく、ヒレも見えたので、最初はクジラかと思いました。(この時点では、まだべた凪)
トド1

こっちを見ています。
トド3

5頭くらいの群れだった気がします。
トド4

ヒレをだしてバイバイしていました。
今回もコンデジでの撮影なので、一眼のズームレンズならもっとはっきり撮影出来たでしょうけどね。
トド2

 写真には撮れていませんが、もっと水面から飛び出していました。もっと近づけそうでしたが、ゴムボートなので襲われたら(遊ばれただけで)沈没してしまうので、撮影後はトドから全速力で逃げました。トドって、オスは体長2~3m、体重500キロから1トンくらいありますからね。(普通のアザラシの5~10倍以上の大きさです)

(参考写真)小樽水族館のHPより(もっと大きいのもいます)トドのショーはダイナミックでオススメです。
小樽水族館該当ページ:https://otaru-aq.jp/events/sealion
トド

クロソイ ビッグママキター 令和の初釣り

 GWに入ってからというもの、荒れ気味でマイボートが出せませんでした。というより、雪解け後1度も出船出来ていませんでした。凪の日も無くはなかったのですが、毎回仕事とぶつかっていました。本日も、あまり良くは無かったのですが、ギリギリ今シーズン初出船できました

 風が強くベストポイントでは釣りにならず、風裏のポイントに移動しました。なかなか反応がなくボウズも覚悟しましたが、テトラの穴を撃っていったところ、ポツポツ釣れてきました。一時は何故か?連続ヒットしました。

 基本的には、食いが悪くアタリがはっきり出ませんでした。ガヤのようなアタリからのビッグママでした。かなり珍しいパターンでしたただ、嫁のビッグシマゾイは、私のビッグママの取り込み中に放置していた竿にヒットしました。 

 結果ですが、嫁は50センチのシマゾイと、50センチのクロソイ(どちらも2.2キロ)、 40センチ級のクロソイを2匹、ハチガラ1匹だった気がします。

シマゾイ50

クロソイ50

 自分は、クロソイ58センチ3.6キロのビッグママ(自己最大記録)クロソイ57センチ2.55キロ(産卵後で激やせ)、良型のクロソイやシマゾイ、中くらいのハチガラ等でした。産卵の前後で、ほぼ同じ長さでも重さが1キロも違うんですね。

クロソイ58

クロソイ57

 最初は苦戦しましたが、終わってみればなかなかの好釣果でした。この調子で令和も釣っていきたいと思います。

 今回は穴釣りで、それに大型のヒットが続いたのでファイトは毎回ヒヤヒヤでした。ただ、珍しくラインブレイクはゼロでした。穴の真上からルアーを落として、穴の真上に魚を抜く形だったからブレイクしませんでした。ラインが斜めなら何度もブレイクしていたかも?


 ちなみに、平成最後の釣果は港からの夜釣りでクロソイ32センチと、ガヤ数匹でした。

平成最後のソイ
         
最新の記事

北海道は夏から一気に冬へ 利尻山初冠雪 Sep 19, 2019
鮭釣り1発目 お約束の撃沈 ただし天気が凄く停電も Sep 01, 2019
稚内では鹿も通勤? Aug 24, 2019
久しぶりの東京観光 Aug 22, 2019
宮崎グルメ(その2)+その他 Aug 18, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。