ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 101234567891011121314151617181920212223242526272829302017 12

所有しているリールのまとめ (ベイトキャスティング編)

 スピニング編に続いてベイトキャスティングリール編です。
スピニング編:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1856.html

まずは大きめから。シマノのカルカッタコンクエスト300、ABUのビッグシューターコンパクト、ダイワのTATULA(タトゥーラ) HD 150SH-TW

カルカッタはPE6号を巻き、雷魚用、船用として使用しています。以前ハンドルが折れたのでスタジオオーシャンマークAC25VII-L-Gに替えました。頑丈でフィーリングもとても良いです。
ビッグシューターコンパクトは20ポンドを巻いたソイのテトラ穴撃ち用です。ただのマグブレーキのくせにバックラッシュは起きないし、飛距離は出るしで優秀なリールです。単に太糸がたくさん巻けるから選んだだけなんですけどね。ハンドルも長くて大きくて使いやすい。まさしくロック用のリール。ただ、日本製と比較すると錆びやすいので耐久性が心配です。
タトゥーラはダイワのパカパカ機構の付いたリールです。ビッグシューターがやたら錆びることと、安売りをしていたのと、パカパカ機構(正確にはパカパカしない)が気になったので購入しました。未使用です。穴撃ち用に20ポンドを巻いています。 
パカパカしないパカパカ機構:http://all.daiwa21.com/fishing/item/reel/bait_rl/tatula_hd/index.html

大型ベイト

次はシマノのスコーピオンアンタレスです。
アンタレスDC7は、ZPIのイナーシャカーボンハンドルに付け替えています。長い分巻き取りが楽です。ロックにはロングハンドルが合う気がします。使用回数がまだあまり多くないのでDCを使いこなせていません。ビッグシューターコンパクトの方がバックラッシュしません現在12ポンドですが、4キロオーバーに備えて16ポンドに巻き替えました。
ZPIハンドル:http://www.office-zpi.com/httpdocs/jpn/02_inertia/inertia.html
アンタレスAR。磯ロック用に12ポンドを巻いています。こちらもイマイチ使いこなせていない気がします。思ったほど飛ばせていません。ハンドルが短くて磯ロックでは使用しにくいです。
帰省時には、アンタレス+ワールドシャウラでブラックバスが釣りたいんですけどね。(もう20年以上釣っていない...)

アンタレス

 ベイトリールは小学生の頃に購入したシマノのバンタム100EXの頃からシマノが多かったです。以前使用していたABUのアンバサダーには古さを感じましたが、ビッグシューターの現代的な出来には驚きました。ダイワは、マグサーボ、ミリオネアCV-Z203L、HRF等を使用したことがありますが、どれもイマイチ気に入りませんでした。今回のパカパカタトゥーラはどうだろう???
関連記事
[ 2015/04/18 20:38 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ