FC2ブログ

オーディオボード購入!!!

 部屋が狭いこと、また引っ越しもあるであろうことから、オーディオや持ち物の減量化を促進しております。その一環としましてオーディオボードを交換することにしました。今までは『TAOCのSCB-CS60D』でした。悪くはないのですが、60×60センチで厚みも5.5センチもあります。
taoc
 これをハイテク素材の『MEIのMS201』に変更しました。 W418×D477×H27mmと、なかなか小さいです。
MEI
 NFセラミックという振動吸収能力が異常に高い素材で出来ており、知る人ぞ知る優秀なボードらしいです。見た感じは真っ黒い御影石です。
 TAOCより小さくて薄いのに、床の振動もボードの振動も少ない気がします凄い振動吸収能力です。(上位機種はもっと凄いらしいです。)
 さて、肝心の音です。なんかクリアで音像もはっきりして定位も良いのですが明らかに吸い過ぎて、デッドになり過ぎです。部屋がメチャクチャデッドなので、ここまでデッドになると苦しいです。
 色々試してみたのですがどうしてもデッド....というわけで、ヤフオクで売るつもりで梱包済みであったTAOCの梱包をといて元に戻しました。簡単に言えば購入失敗です。SP用として、TAOCボードの優秀性を再確認しました。

 MEIボードも、せっかく購入したので使い道を考えました。PIMMのボードです。現在はJ1+スパイダーシート+ひんやりシートの3段がまえで複雑になっているので、MEI1枚でこれに換えられないか試しました。基本性能は両者とも高く、直置きよりは遙かに良いです。それに加えJ1はややソフトでふんわりした感じ、MEIはややシャープでデッド。というわけで、ちょっとデッドですが、基本的にはシャープな方が好みなので、PIMMにはMEIを使用することにしました。1枚は使いどころが出来て良かったです。MEIはあまりに振動吸収性が高いので使いどころが肝心かも知れません。電源装置等の、味付けが不要な部分には適すると思いました。(J1はキャラが少なく、吸いすぎないのでMEIより場所を選ばず使いやすそうです。)
関連記事
137:
ブックシェルフSPのスタンドの下に敷くボードなので、
音なんて大して変わらないだろうと思っていました。
(ですから、さっさとTAOCは梱包したのです)

しかし、あまりにも違うので驚きました。
メジャーなボードではTAOCが一番吸わないボードかも知れません。
アコリバやクリプトンは結構吸うらしいです。
部屋や床、システムの相性は有りそうですね。
御影石と比べるとTAOCはかなり良かったですね。
お金が有ればLUXのAB-1がSP用に良いかも知れませんね。
136:
SPのボードで吸い過ぎってことがあるんですか?
なかなか難しいですね。

引っ越したら、今の御影石をやめてボード購入予定なんですが、TAOCは優秀みたいですね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する
最新の記事

北海道は夏から一気に冬へ 利尻山初冠雪 Sep 19, 2019
鮭釣り1発目 お約束の撃沈 ただし天気が凄く停電も Sep 01, 2019
稚内では鹿も通勤? Aug 24, 2019
久しぶりの東京観光 Aug 22, 2019
宮崎グルメ(その2)+その他 Aug 18, 2019

FC2カウンター

プロフィール

かにぬーと申します。 1967年生まれの80年代を愛するヲタクです。 利尻島の釣り情報をメインに発信していきます。

ブログランキング関係

一応参加しています。

にほんブログ村 釣りブログ ロックフィッシングへ 釣りの世界

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

月別アーカイブ

プライバシーポリシー

当ブログでは、第三者配信による広告サービスを利用し、 ユーザー様が閲覧する他のサイト、興味のある広告を配信しています。

そのため、当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 (氏名、住所、メール アドレス、電話番号は含まれません) を使用することがあります。

当サイトや他サイトへのアクセスに関する情報 を使用されないようにする方法については、 こちらを参考し設定変更をお願いします。
詳しくは、Adsense広告の、公式プライバシーポリシーをご覧ください。