ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2017 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 01

ホッケの刺身 アニサキスとの戦いには勝利した模様 

 ホッケの刺身は美味です。しかしあまり食べる機会がありません。鮮度が落ちやすいと言う理由もありますが、やはりアニサキスがたくさん寄生しているというのが1番の理由でしょう。(身が柔らかいためルイベには向いていないと思います)

 今までもホッケの刺身は食べたことがあります。
その時の記事:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-2040.html
もう一つ:http://okapon2005.blog27.fc2.com/blog-entry-1773.html

 ただ、その時はアニサキスが少ない個体を選びました。さて、今回のメガホッケですが、脂ぎとぎとでどう考えても美味しそうなのですが、ぱっと見ただけで、アニサキスが6匹もいました。(美味しい腹身の部分に多かったです)そのうちの1匹は見落とすくらい小さく、色も薄いものでした。食べるにはかなり危険な状態です。

 しかし、どう考えても美味しそうなので刺身に挑戦してみました

ホッケの刺身

 写真上の紐状のものは、ホッケのえんがわです。この写真の分だけ味見しました。

 今回は万全を期すため、ピチットシートも使用したためか、完璧に美味しいです。脂がのりのりとろとろで、繊細で旨みも深いです。写真の分はあっという間に平らげてしまい、これだけでは済まずに追加してこの2倍ほどは食べてしまいました。普通のホッケの刺身よりずっと美味いです。

 しかし、どう考えても危険なので、残りは泣く泣くなめろう風にして食べました。なめろう風も良いのですが、食味は刺身にはかないません。なめろう風にした理由は、身を粉々に切れば万が一アニサキスがいても切断され死ぬからです。(アニサキスは切断すれば比較的すぐ死にます。切断しないとかなりの生命力があります。生のイカをソーメン状に切ったり、お寿司等で生魚に飾り切りを入れるのも同じ理由です。)

ホッケのなめろう

 今のところ、お腹は痛くなっていません。アニサキスに勝てたのだと思います。最終兵器の正露丸を飲んで予防しようとしましたが、見つかりませんでした。(正露丸の成分のクレオソートがアニサキスに効くとの噂があります)


 特選素材の時には以下のピチットシートを使用します。刺身にはレギュラータイプより、以下のマイルド低吸収がオススメです。臭みが消え、水っぽさが無くなり、味が濃くなります。高いのが難点ですが、かなりの効果です。
脱水シート ピチット【マイルド 低吸収】30R(枚)ロールタイプ[水切シート]脱水シート ピチット【マイルド 低吸収】30R(枚)ロールタイプ[水切シート]

オカモト株式会社
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools
関連記事
[ 2017/10/21 22:52 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(2)
正露丸は購入予定です。(島で手に入れば)
実験もしてみたいと思います。
[ 2017/10/29 11:07 ] [ 編集 ]
是非正露丸溶かした水にアニサキス入れて検証を!
[ 2017/10/29 10:46 ] [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ