FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 09123456789101112131415161718192021222324252627282930312018 11

限界に挑戦 ブリの刺身 熟成8日目

 先週土曜日に釣ったブリの刺身を、本日日曜日に食しました。熟成8日目です。

ブリ熟成

 へーき、へーき余裕で食えました。非常に柔らかく、脂も全体に行き渡っており滑らかな食感で美味でした。生臭みも相変わらず釣りたてと比較してもほぼゼロです。お店で売られている刺身と比べても、圧倒的に臭みは無いです。この上、食べる前にピチットシートに包めば限りなくゼロに近づくはずです。(時間がなかったので今回はシートは省略)食べた感じでは10日でも大丈夫そうです。(冷蔵庫のブリは食べきったので、今回は検証不可)


参考までに我が家の熟成方法を紹介します。
1 釣ったらしっかりその場で血抜きをして神経締めを行う。(血が残ると腐る)
2 持ち帰ったら早めにはらわたを出す。(時間が経つと匂いが移る気がする)
3 綺麗に捌いて、血や内臓を残さない。
4 そのままでは冷蔵庫に入らないので、仕方なく柵にする。皮は剥かない。
  (柵にはしない方が長持ちしそうだ。うろこは面倒くさくて取っていないが、取った方が腐敗しにくいそうだ。)
5 柵の状態でキッチンペーパーでくるみ、ジップロックに入れてチルドに入れる。
  (本当は氷を入れたクーラーボックスの方が良いはず。)
※追記 空気を遮断するためラップでピチッと巻いた方が良いらしい。
6 毎日キッチンペーパーは取り替える。汚れたらジップロックも替える。
7 1週間は余裕で刺身で食べられる。
8 ただし、色の悪い部分や表面はトリミングしています。(←これ重要)
  熟成肉もそうですが、表面はそいだ方が無難。また血合いの部分は流石にヤバい気がする。


 皆さんもレッツチャレンジ。でも、お店で売っているお魚や刺身を熟成させたらお腹壊すと思います。お店の刺身は食べられる限界の状態で売られていると思います。ほとんどが網で獲れた魚でしょうから、海から上がった時点で大分痛んでいるのだと思います。たとえ生きていたとしても、血抜きや締めをしないと一気に鮮度が落ちますからね。
関連記事
[ 2017/10/29 09:32 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ