ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 031234567891011121314151617181920212223242526272829302018 05

自家製の鮭の山漬けを食べています

 昨年の11月に鮭の山漬けを作りました。
その時の記事:http://okapon2005.com/blog-entry-2084.html


 鮭の山漬けを作る理由は、魚体が大きいので何匹もは冷蔵庫に入れられないからです。沢山釣った鮭を冷蔵庫に入れず保存するには山漬けが最も適しています。山漬けにしておけば、冬場なら外倉庫においておけば(おそらく)腐りません。ただし、春になり、気温もプラスになることも増えてきて、腐ってもいけないのでそろそろ食べ始めました。(真空パックしても夏は無理だと思います。北海道なら秋~春なら屋外で保存可のはず)

 真空パックを開けると、ペちゃんこです。

山漬け1

山漬け2

 ぎゅっと身が締まり、薄くなっている上に、ねっとりとしているため、メチャクチャ捌きにくいです。包丁もねとついてすぐに切れなくなります。

切り口

 塩抜きはしていますが、それでも塩分が多いので、全て鮭フレークにしちゃいます。

焼

ほぐし

 その塩分を利用した、お茶漬けや、おにぎりは最高です。(それ以外だと塩辛くてきつい)鮭チャーハンはギリギリOK。ちなみにお茶漬けはお湯で丁度良いです。出汁味と塩分で良い感じに仕上がります。

茶漬け

 山漬けは1回で6匹漬けられるのですが、昨シーズンは釣れずに3本だけでした。次シーズンは6匹漬けたいですね。(ベストなのは、寒くなってきたシーズン終期に一度に6匹釣れること。暖かい時期だと漬けてる最中に腐敗してしまう。)
関連記事
[ 2018/03/20 17:28 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ