FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

ゴムボート用のランディングネット、ストリンガー、フローティングスカリ 

 我が家のゴムボートは、2馬力より大きなエンジンを積めるゴムボートとしてはほぼ最小サイズです。いわゆる3m弱のサイズです。ボートは最小サイズで、私の体は最大サイズ、船検も受けているため2馬力より必須の荷物が多い、と言うわけで積みこめる荷物は最小となります。艤装にこれば、色々載せられますが面倒くさいんです。

以下は艤装の例(廃業間近のゼファーボートHPより)
艤装の例

 というわけで、場所を取らない必要最低限のタックルで臨みたいと思います。そのためのタックル達です。


1 ランディングネット
 利尻島ですから、釣れる魚が大きい。(メータークラスのブリも釣れます)大きなネットが必要となります。イトウ釣り用の巨大なやつもあるのですが流石に邪魔なので、ギリギリOKの大きさのウォーターランド ナナマルスッポリネットにしました。(新型が出ているようです。そちらにすべきでしたトホホ...)



 名前の通り、70センチがすっぽり入ります。1mクラスは厳しそうですが、ワラサクラスなら大丈夫だと思います。良い点はラバーネットで汚れにくく、とにかくフックやラインが絡みにくい。ゴムボートなのでフックはスムーズに外せないと穴を開けちゃいます。類似品と違って最も良いところは網が深いことです。類似品は重さを減じるためか?やたらと浅いものが多いため魚が逃げてしまい、大物にはつかえません。唯一残念だったのは自分にとっては柄が長すぎることですね。船が狭いので少しの長さでも邪魔になります。(大きめの船ならこの長さの方が便利なはず)


2 ストリンガー
 食料用に持って帰る魚をつけるために使用します。よく売っている金属製のストリンガーは先端がとがっているので船に穴を開けてしまいかねません。色々捜してやっと樹脂製を見つけました。がまかつのストリンガーGM-1446です。大きくて頑丈です。ただ、基本的に3個しか有りません。まあ、持ち帰りはその程度で十分です。




3 スカリ
 カレイ釣り等にはこちらが便利です。数も釣りますし、口が小さいのでストリンガーでは面倒くさいです。記録用の魚はストリンガーよりこちらに入れた方が弱らないと思われます。 

 以下のものは私のものとは違いますが、こんな感じです。(我が家の物は先日ファスナーが壊れました...)
ドレス(DRESS) フローティングスカリ+PLUS LD-OP-1610 レッド L
ドレス(DRESS)
売り上げランキング: 29,165


 ただ、船型なら移動時にボートに引き揚げなくてもいいかも?以下のページで買えます。安いし大きな魚も入れられるし良いと思います。
http://beeboat2003.com/shopdetail/000000000483/ct56/page1/price/

タックルボックスは次回に紹介します。
関連記事
[ 2018/07/22 22:27 ] ゴムボート 船検 夜間航行 | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ