FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 101234567891011121314151617181920212223242526272829302018 12

ワールドシャウラ 2652Rー2R(赤)購入 試し釣り

 実は今回は、釣りしてから大分経ってから記事にしています。 少しネタ古めです。

 先日ヤフオクのくじでアタリ(20%還元)が出て、使わないのはもったいないので、中古のワールドシャウラ 2652Rー2R(赤)を落札しました。

 早速使用してみました。31センチの良型ハチガラゲット。
ハチガラ31センチ

 その後、釣れはするのですが、アタリがやたらと遠い。仕方が無いので、ワームを5インチの、太くてでかいのにしたら、またヒットし始めました。小ソイも無理矢理食ってきました。食わない時には、ワームの大きさを上げるのも一つの手です。
小ソイ

 その後、30センチまでの魚が色々釣れたのですが、お土産にしたのは、30センチの刺身用のシマゾイです。
シマゾイ

(インプレ)
 比較対象は、スピニング柳龍 6102MLFS-07や、エバーグリーン ポセイドン ゼファー PZS-76 ベイシュータ−です。どちらも評判の良い高級ロッドです。

 感度は最も良いように感じます。ワームが水を掴む感じが手に伝わります。魚の接近が解る感じです。(ワーシャ>柳龍>ベイシューター)

 パワーは、長尺でシーバス用パワータイプのベイシューターと変わらないほどです。あまりのパワーで魚が浮き上がり、海面を滑って寄せられてきます。流石、モンスター専用ロッドです。(ワーシャ=ベイシューター>柳龍)

 飛距離は、ガイドが大きいからか、非常にシャープなブランクスだからか?一番短くても、かなり飛んでいる気がします。ちなみに、マイクロガイドの竿は嫌いです。結局全て売却しました。
(ベイシューター>ワーシャ>柳龍)

 よく飛び、感度も良く、やたらとパワーもあるという、かなり良い竿です。これらの点では柳龍を圧倒しています。しかし、柳龍に負けている点が1つ有ります。それは魚をかけてからの気持ちよさですね。これはワーシャや、ベイシューターには無い美点です。

 お金に余裕があれば、魚とのやり取りを楽しめる柳龍も残したかったのですが、お金も無いので売却しました。島のように、平均サイズが大きく、いつ大物が来るか解らない場所にはワールドシャウラの方が良いと思います。テトラ際ではかなり強引なやり取りも必要ですし、実際に柳龍は1回折られていますからね。
関連記事
[ 2018/10/22 22:31 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ