FC2ブログ

ヲタキッシュ(利尻島で釣りを楽しむブログ)

釣り(ロックフィッシング)、利尻島情報、ピュアオーディオ、ビリケン商会のガレージキット等がメインです。リンクフリーです。
2018 11123456789101112131415161718192021222324252627282930312019 01

ガヤすら釣れない激渋ながら、良型3連発(珍しく3種)

 波浪注意報が出ており、釣りになる場所が僅かしか無い状態でワールドシャウラ 17114R-2のテストもかねてランガンしてきました。とにかく激渋で、魚の姿は全く見えませんし、ガヤのアタリすらありませんでした。完全なるボウズを覚悟した時、竿に重みが乗りました。

 あまり経験したことの無い引きだと思ったら....何と、クロガシラガレイの38センチでした。自分の場合、投げ釣りでは全然釣れないのですが、たま~にワームにヒットします。口が小さい魚なので、ヒットすれば良型です。持ち帰りました。刺身や昆布締めにする予定です。

クロガシラ38センチ

 その後もぴくりともしないので、他の港に移動です。実績ポイントで粘りましたがぴくりともせず。帰る途中で、浅場で投げてみたところいきなりヒット。島では珍しい、丸々と太ったアブラコ50センチ。島のアブラコは45センチくらいまでが多く、50センチは比較的珍しいです。リリースしました。

アブラコ50センチ

 同じ場所で同じように投げると、またしてもヒット。カジカ1.4キロ42センチでした。カニを食べ散らかしていました。カジカ鍋にして食べます。
 アブラコもカジカもかなり大きかったので、ブチ抜かず浅場まで移動してズリあげました。流石にこの大きさを、高い足場からブチ抜くのはヤバい気がしました。(2キロくらいまでなら、足場が低ければギリギリ抜ける気もしますけどね)

カジカ42センチ

 利尻島では、ソイ類は安定して釣れるのですが、カレイ、アブラコ、カジカは意外と少なめなんですよね。バカほど釣れるガヤは完全な無反応だったのに、良型3匹とは非常に珍しい釣果となりました。

 やはり島では突然の大物に気をつけないといけませんね。
関連記事
[ 2018/11/11 16:12 ] 釣り | トラックバック(-) | Comment(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
ページ最上部へ